おすすめの国家資格一覧!社会人から目指せる国家資格や一生困らない資格まで紹介!

更新日時 2020/05/13

国家資格って何を取得すれば良いの?仕事しながら取得は可能?

などの疑問をお持ちの方もいるでしょう。

国家資格には様々な種類があり、社会人が働きながら取得できるものも多いです。

今回はおすすめの国家資格について、社会人から目指せる国家資格や一生困らない資格まで、詳しく解説します。

これを読めば、あなたにぴったりの国家資格が見つかるはずです。

おすすめの国家資格についてざっくり説明すると

  • 受験資格のない士業資格は社会人でも目指しやすい
  • 特に医療や介護、不動産に関わる資格は職に困らない
  • 独学が不安な人は通信講座を活用すると良い

そもそも国家資格とは

腕を組む少年

国家資格は民間資格と比べ、社会的な価値や需要の高いものが多く、資格としての評価も高いです。

また国の法律に基づいていることから信頼性や権威性も十分で、企業などに対し客観的に自分の能力を証明できます。

中には独占業務を持ち、その国家資格がないと特定の仕事ができないものもあります。

業務独占資格

独占業務資格とは、ある特定の業務には必ずその資格が必要であるとされている資格のことです。具体的には弁護士資格や医師の資格などが挙げられます。

独占業務資格は社会的需要の高いものが多く、取得すれば高収入が得られるケースも一般的です。また独立・開業のチャンスもあります。

また国家資格には、名称独占資格という分類も存在します。これはその資格がなければ、ある特定の名称や呼称を名乗って仕事ができないというものです。

具体的には、中小企業診断士や管理栄養士、保育士などが挙げられます。

一生職に困らない?

独占業務資格には、一度取得すれば生涯有効であるものも多く、働き方にもよりますが、一生職に困らないと言っても良いでしょう。

ただし職に困らないかどうかは、資格を上手く活用できるかということに左右されます。

特に独立・開業の場合は、特定分野の専門知識に精通していることに加え、営業活動などにおけるビジネスセンスなども重要になってくるからです。

資格の取得も勉強を続け、成長していけば、一生困らないような活躍ができるでしょう。

司法・行政・経営系のおすすめ国家資格

こちらを見る女性

国家資格の中でも特に有名なのが、司法や行政、経営に関わる仕事です。

中小企業診断士

中小企業診断士は、企業経営に関するコンサルティングを専門とする職業です。独占業務資格ではありませんが、中小企業のコンサルティングでは権威のある資格と言えます。

独占業務がなく、決められた仕事の枠が存在しないため、自由に業務の幅が決められる点もメリットです。

そもそも、日本企業における中小企業の割合は99%以上と言われています。また、起業したばかりの小規模事業者の多くが、事業設立後5年を待たずに廃業しているという事実もあります。

それらの現状を鑑みると、中小企業の経営を支える中小企業診断士の需要および将来性は、十分と言えるでしょう。

資格の概要

中小企業診断士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 一次試験と二次試験
合格率 一次試験:20% 二次試験:20%(筆記試験)・99%以上(口述試験)
難易度 比較的高い
受験料 一次試験:13,000円 二次試験:17,200円
独学できるか かなり難しい

行政書士

行政書士は、個人や法人に対し、行政手続きの代理やアドバイスを行う仕事です。具体的には官公署に提出する書類作成や遺言書の権利義務などを扱います。

行政書士は自身の独占業務に加え、他の資格で独占されていない業務も行えるため、幅広い活躍が期待されます。

行政書士の取得は簡単ではありませんが、取得すれば独立・開業も可能な資格です。

また、士業資格の中では比較的簡単な資格だと言えます。

資格の概要

行政書士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 択一式および記述式の筆記試験
合格率 10〜15%
難易度 比較的高い
受験料 7,000円
独学できるか 可能

社会保険労務士(社労士)

社労士は人材の専門家で、人事系資格の最高峰に位置します。幅広い業界で信頼を得ている資格です。

働き方改革が進み、ブラック企業問題も話題となっている昨今は、労務管理のプロフェッショナルである社労士の需要は増しています。

社労士の業務内容は女性向きとも言え、男女問わず人気の高い資格です。

資格の概要

社労士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 学歴・実務経験・指定の国家試験合格のいずれかを満たすこと
試験形式 選択式と択一式
合格率 6%前後
難易度 高い
受験料 9,000円
独学できるか 難しい

税理士

税理士は以下の独占業務を持ちます。

  • 税務代行

  • 税務書類の作成

  • 税務相談

財務代行とは、クライアントの代理として税務署に税金の申告作業を行うことです。税金の種類には、法人税や所得税、相続税、贈与税が挙げられます。業務には税務代理についての書類が必要です。

また、申告の際に必要な税務書類の作成も、税理士の仕事になります。

さらに税務相談では、節税対策や税金の計算法などに関する相談を行います。

上記の独占業務以外に税理士が行う仕事は、コンサルティング業務です。その内容は記帳作業や試算表・決算書類の作成、経営面に関するアドバイスなど様々になります。

会社の運営方針に関するコンサルティングも税理士の役割の一つです。

資格の概要

税理士試験に関する基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 大卒かつ指定科目の履修・大学3年かつ指定科目の履修・司法試験や公認会計士試験(短答式)に合格 など
試験形式 11科目中5科目に合格が必要
合格率 12%〜17%
難易度 高い
受験料 10,000円
独学できるか 難しい

公認会計士

公認会計士は国家資格を有する会計士のことです。経理や会計の業務を行います。

公認会計士は、医師・弁護士と共に三大国家資格に数えられる資格です。経済系資格の最高峰に君臨します。

その主な業務は、企業が作成した財務諸表のチェックです。不備や不正がないかを点検します。

公認会計士は、監査業務と税務業務という二つの独占業務を持ちます。独占業務以外にも、コンサルティング業務や企業内会計士としての活動も可能です。

業務を正確にこなせる人や数字が得意な人が公認会計士に向いています。また責任感を伴う重要な仕事なので、根気のある人や正義感の強い人にもおすすめの資格です。

資格の概要

公認会計士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 短答式試験と論文式試験
合格率 短答式試験:20%前後 論文式試験:40%前後
難易度 普通
受験料 19,500円
独学できるか 難しい

司法書士

司法書士は法律系の資格の中でも、例年受験者の多い人気資格です。司法書士には様々なメリットがあります。

司法書士は独立がしやすいことで有名な資格です。独立開業に最も近い資格の一つだと言われています。

独立開業の魅力は、自分の努力や実力の成果が如実に反映されることです。仕事の内容やそのやりがい、対価としての収入は、全て自分次第となります。

独立開業では、様々なクライアントに関わるため、幅広い業務を通じてより一層の自己実現が可能です。

資格の概要

司法書士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 筆記試験と口述試験
合格率 3〜4%
難易度 難しい
受験料 6,600円
独学できるか 難しい

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは、特に人気の高い国家資格の一つです。

税金や保険、年金などの、暮らしと直に結びつくお金の知識を学べます。

また、FPは女性の取得者が多いことでも有名です。中にはテレビなどのメディアに出演する女性FPも存在します。

FPで学べる生活にまつわるお金の知識は、生涯役に立つものです。

資格の概要

ファイナンシャルプランナー試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし(3級のみ)
試験形式 学科試験と実技試験
合格率 3級:70〜80% 2級:40%前後 1級:90%前後
難易度 易しい
受験料 6,000円
独学できるか 可能

通関士

通関士とは、貿易業務に関わる専門的な手続きを代行し、国の物流を管理する仕事です。具体的には税関手続きの代行などを行います。運送会社や海運会社、倉庫会社などがクライアントです。

グローバル化の進展によって通関士の需要は増しており、将来性のある職業の一つと言えます。

資格の概要

通関士試験に関する基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 択一式・選択式・計算問題
合格率 10〜15%
難易度 比較的難しい
受験料 3,000円
独学できるか 可能

医療・福祉系のおすすめ国家資格

本を読む少年

高齢化に伴い、医療や福祉関連は需要の高まっている分野です。そのため、医療や福祉系の国家資格を取得すれば、一生困らないと言っても過言ではありません。

登録販売者

国家資格と認識されている場合も多いですが、厳密には公的資格に分類される資格となります。

登録販売者の仕事内容は、医薬品の販売です。全ての医薬品を取り扱えるわけではなく、「第二類医薬品」と「第三類医薬品」のみを販売します。

登録販売者は医薬品の販売以外の業務には携わります。薬に関する的確なアドバイスをお客様へ行うことも重要です。副作用や効能などを分かりやすく説明する必要があります。

そのため、人と接するのが好き、もしくは苦手でない人の方が、登録販売者には向いているでしょう。薬に興味のある人は取得をおすすめします。

登録販売者を取得すれば、店舗管理者としての店舗開業も可能です。薬剤師を雇用すれば、店舗を調剤薬局とすることもできます。

ちなみに調剤薬局を独立開業するには、保険薬局指定と薬局解説許可が必要です。また調剤薬局となる店舗には、調剤室を設けなければなりません。

資格の概要

登録販売者試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 マークシート方式
合格率 43.4%(2019年)
難易度 易しめ
受験料 12,800〜18,100円
独学できるか 十分対策可能

看護師

看護師は、厚生労働大臣の許可のもと、傷病者や妊婦などの療養上の世話や診療の補助を行う仕事です。

患者さんを第一に働かなくてはならないので、献身的な人や世話好きな人に向いていると言えるでしょう。

高齢化の影響で、医療関係の仕事は今後需要が高まっていくと予想されます。そのため、看護師も将来性のある仕事の一つです。独立開業の可能性もあります。

資格の概要

看護師試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 看護大学・看護専門学校・看護短期大学のいずれかを卒業
試験形式 筆記試験
合格率 90%前後
難易度 易しい
受験料 5,400円
独学できるか 看護学校への入学が必要

保健師

保健師とは、保健所や保健センターなどで心身のケアを行う職業です。「行政保健師」とも呼ばれます。

また、いわゆる学校の保健先生である「学校保健師」として働くことも可能です。その他病院や福祉施設などで働く保健師もいます。

保健師となるには、看護師と保健師の国家資格が必要です。看護師同様、世話好きな人などに向いていると言えます。

医療分野は将来性のある業界であり、保健師の需要がなくなることはないでしょう。中には開業保健師も存在します。

資格の概要

試験情報 内容
受験資格 文科相の指定学校で必要な学科を修了・厚労相の指定した保健師養成所の卒業のいずれか
試験形式 筆記試験
合格率 90%前後
難易度 易しい
受験料 5,400円
独学できるか 学校への入学が必要

介護福祉士

介護福祉士は、高齢者や障害のある人の介助や生活相談などを行う国家資格です。

また介護福祉士は、被介護者の家族やヘルパーを指導する立場でもあります。そのため、献身的なことに加えて責任感のある人におすすめです。

高齢化が進む日本では、介護職は医療分野と並ぶ需要の高い職業と言えます。よって介護福祉士の将来性も十分です。訪問介護サービスなどを独立開業するという選択肢もあります。

資格の概要

介護福祉士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 実務経験・福祉系高校卒業・養成施設卒業のいずれか
試験形式 マークシート方式
合格率 73.7%(2019年)
難易度 易しい
受験料 15,300円
独学できるか 可能

歯科医師

歯科医師は、歯科医院にて口腔内の健康管理の仕事を行います。具体的には虫歯の治療や歯列矯正などです。

歯科医師として独立開業すれば年収1,000万円を超える可能性もあります。自分のペースで働きたい、高収入が欲しいという方にはおすすめです。

歯科医院の数がコンビニよりも多いと言われており、仕事があるのか心配になるかもしれません。しかし、現場の歯科医師は不足傾向にあり、まだまだ将来性のある仕事だと言えます。

資格の概要

歯科医師試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 歯学部の卒業
試験形式 筆記試験
合格率 65.6%(2020年)
難易度 比較的易しい
受験料 18,900円
独学できるか 学校に通う必要がある

歯科衛生士

歯科衛生士は、歯科医療業務を行う仕事です。具体的には予防措置や保健指導、診療補助を行います。

歯科衛生士と歯科助手は、共に歯科医師のアシスタントを行う点で同じですが、歯科衛生士は歯科助手と違い、医業業務を行うことが可能です。

歯科衛生士は、子供から高齢者まで幅広い世代を相手にするため、人付き合いが得意な人におすすめします。

歯科衛生士は独立開業し、フリーランスの歯科衛生士として活躍する人も存在する職業です。

資格の概要

歯科衛生士国家試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 文科相の指定学校の卒業・都道府県知事の指定した養成所の卒業・外国の歯科衛生士学校卒業もしくは外国の歯科衛生士免許保有のいずれか
試験形式 筆記試験
合格率 90%以上
難易度 易しい
受験料 14,300円
独学できるか 学校に通う必要がある

社会福祉士

社会福祉士は、身体的・精神的・経済的なハンディキャップを抱えた人をサポートする専門職です。「ソーシャルワーカー」とも呼ばれます。

日常生活に様々な困難を抱えた人たちと向き合う仕事なので、そうした人たちのことを理解できる人、相手の立場で物事を考えられる人におすすめです。

会社やNPO法人の経営者、もしくはフリーランスとして活躍する独立型社会福祉士も存在します。

資格の概要

社会福祉士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 大卒・短大卒かつ実務経験・養成施設卒業のいずれか
試験形式 筆記試験
合格率 27%程度
難易度 比較的難しい
受験料 15,440円
独学できるか 可能

建築系・IT系などの理系国家資格

ガッツポーズの少年

これまで紹介した国家資格はどちらかというと文系向きの資格でした。ここからは理系向きの国家資格を紹介します。

宅地建物取引士(宅建)

宅建士は超人気の国家資格の一つです。

宅建士は不動産取引の専門家で、不動産売買の消費者に専門的な助言を行います。

不動産に関する知識に乏しい消費者は、建物や土地の売買において不当な契約を結ばされるリスクを抱えています。不当な契約から消費者を守るのが宅建士の役割です。

不動産業界では中途採用が多く、宅建士を取得すれば40〜50代からでも営業などの正社員になれる可能性があります。

育休中の主婦の方には、事務職として再就職もおすすめです。宅建士は転職や再就職に有利な資格と言えます。受験資格がないため、大学生でも取得できます。

不動産業界は、時代に関わらず需要が高いため、将来性もある職業です。宅建士を取って不動産業界で独立開業という選択肢もあります。

資格の概要

宅建士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 マークシート方式
合格率 15〜17%
難易度 普通
受験料 7,000円
独学できるか 可能

電験3種

電気主任技術者は、電気設備の保安監督の業務を行う職業です。工場や発電所、変電所などで働きます。

電気主任技術者試験(電験)には第一種から第三種までがあり、種類によって扱える電圧が違います。全ての事業用電気工作物を扱えるのは第一種のみです。

電気関連の業務に従事する人やこれから働きたいという人におすすめします。

情報の仕入れ先さえ確保できれば、電験3種を活用して独立開業することも可能です。

資格の概要

第三種電気主任技術者試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 一次試験のみ
合格率 10%前後
難易度 比較的難しい
受験料 4,850円
独学できるか 可能

建築設備士

建築設備士とは、建築士に対してアドバイスを行う職業です。配管や電気、空調など建築に関わる専門的な知識や技能を持ちます。

建築が好きな人はもちろん、コミュニケーション能力に長けた人などにおすすめです。

経験を積めば、独立開業して自身の設計事務所を設けることもできます。その際は他の建築系資格を合わせて取得すると、業務の幅が広がるでしょう。

資格の概要

建築設備士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 大卒かつ実務経験2年・短大卒かつ実務経験4年・高卒かつ実務経験6年など
試験形式 一次試験と二次試験
合格率 一次試験:30%前後 二次試験:50%前後 総合:15〜20%
難易度 普通
受験料 35,640円
独学できるか 可能

建築士

建築士には一級建築士と二級建築士、木造建築士があり、それぞれで設計できる建築物の種類が異なります。難易度が一番高いのは、一級建築士です。

建築士になれば後世に残るような建築物を作ることも可能で、そうしたことにロマンを感じる人にはおすすめできます。

独立開業してフリーランスとして活躍することも可能です。住宅作りに特化する人やデザイナーのように活躍する人など、多様な働き方ができます。

資格の概要

建築士試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 一級:大卒かつ実務経験など 二級・木造:大卒・高卒かつ実務経験など
試験形式 学科と設計製図
合格率 一級:20%前後 二級:20%前後 木造:35%前後
難易度 比較的難しい
受験料 一級:19,700円 二級:17,700円 木造:17,700円
独学できるか 比較的難しい

建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者は、ビル管理技術者とも呼ばれ、文字通りビルを管理する職業です。電気や空調の管理をはじめ、衛生管理や害虫駆除なども行います。

建築物環境衛生管理技術者は、業者やオーナーなど様々な人と関わるため、コミュニケーションに自信のある人におすすめです。

大規模な商業施設を運営するには建築物環境衛生管理技術者が必要で、需要の多い職業と言えます。他の資格も合わせて取得することで、自分で管理事務所を開業することもできるでしょう。

資格の概要

建築物環境衛生管理技術者試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 2年以上の実務経験
試験形式 筆記試験
合格率 19%前後
難易度 比較的難しい
受験料 13,900円
独学できるか 可能

ITパスポート

ITパスポート試験では、IT関連の基礎的知識が身に付けられます。「全ての社会人」を対象としているため、これからITを学びたいという人におすすめです。

情報処理推進機構(IPA)が主催する情報処理技術者試験のレベル1に分類される、いわばIT系資格の入門編となります。そのため、ITパスポートを武器に独立開業することはできません。

しかし、その業種においても有用なIT知識が学べるため、他の資格を用いた独立開業の際に役立つことは間違いありません。

資格の概要

ITパスポート試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 CBT方式
合格率 50%前後
難易度 易しい
受験料 5,700円
独学できるか 独学が一般的

応用情報技術者

応用情報技術者試験は、ある程度経験を積んだITエンジニアが、もうワンランク上を目指すための資格です。情報処理技術者試験のレベル3に分類されます。

エンジニアとしてスキルアップを図りたい人におすすめです。一方で、これからITエンジニアを目指したい人は、一つ下の基本情報技術者試験を受けると良いでしょう。

応用情報技術者の資格は、ITに関する発展的な知識や技能を持つことの証明となります。そのため、IT業界でフリーランスとして活躍したいなら、大きな武器となるでしょう。

資格の概要

応用情報技術者試験の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 択一式と記述式
合格率 20%前後
難易度 比較的難しい
受験料 5,700円
独学できるか 可能

情報処理安全確保支援士

情報処理安全確保支援士は、情報処理技術者試験のレベル4に分類される高度試験の一つです。IT系資格の最高峰に位置する資格の一つと言えます。

情報処理安全確保支援士は、サイバーセキュリティに関する専門的な内容を扱います。そのため、情報セキュリティ分野に興味がある人にはおすすめです。

情報セキュリティ分野ではハイレベルの国家資格となるため、同分野で独立開業を目指す人は持っておいて損のない資格と言えます。

資格の概要

情報処理安全確保支援士の基本情報は以下の通りです。

試験情報 内容
受験資格 なし
試験形式 多肢選択式と記述式
合格率 20%前後
難易度 比較的難しい
受験料 5,700円
独学できるか 可能

忙しい社会人が資格を取得するためには?

寝そべる子供

多忙な社会人が働きながら資格を取得するには、どのようなことを心がけると良いのでしょうか。

将来性も見据えて資格取得に取り組む

現代はテクノロジーなどの発展も凄まじく、現在通じるスキルが5年後、10年後には必要とされていないといったことも十分にあり得る話です。

前述したように医療系資格などは高度な専門スキルを持ち、これからどんどんグローバル化が進んでいっても、日本人の需要は一定数あると考えられるのでおすすめと言えるでしょう。

このように資格取得の際には今だけでなく、今後5年10年後の将来性についても検討して取り組むべきです。

効率的に勉強することが何より重要

試験勉強は要領よく行うことが肝心です。特に多忙な社会人の場合は、ただ闇雲に勉強してもやる気が持続しません。

試験日までモチベーションを維持するためにも、効率的な勉強で成果を出す必要があります。

独学で試験対策を行うことも可能ですが、一人で勉強を続ける自信がない人は通信講座を活用するのも良いでしょう。

通信講座で取得する

特に忙しい社会人の場合、通勤時間や自宅での時間も質の高い勉強時間として有効活用できる通信講座の受講がおすすめです

クレアールなら公認会計士や税理士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、宅地建物取引士社会保険労務士といった一生モノの国家資格の通信講座を多数取り揃えています。

資格試験講座は合格に必要な範囲に限定して、学習効率を最大化することを目標にしているため、クレアールは最短距離で合格したいという人には最適な講座といえるでしょう。

クレアールの講座について詳細に解説している資料は無料で請求できるため、この機会に一度資料請求してみてはいかがでしょうか

クレアールに資料請求してみる!(無料)

特徴別の国家資格一覧

スマホを見る女性

最後に、今回紹介した国家資格を特徴別に一覧形式でまとめました。

職に困らない国家資格一覧

取得すれば一生困らないと言っても過言ではない資格は以下の通りです。

職に困らない国家資格一覧表
中小企業診断士
看護師
保健師
介護福祉士
宅地建物取引士

日本における企業のほとんどは中小企業です。それらの企業を相手にする中小企業診断士は、職に困らない職業と言えるでしょう。

また医療や介護は、高齢化に伴う需要が今後も高まり続けると予想される業界です。そのため看護師や保健師、介護福祉士などを今取得した人は、職に一生困らないと言えます。

不動産業界に関しては、時代が進んでも不動産取引がなくなるとは考えられません。安定した業界のため、宅建士も一生困らない国家資格です。

取りやすい国家資格一覧

この項目では取得難易度の低い国家資格をまとめました。

取りやすい国家資格一覧表
行政書士
ファイナンシャルプランナー
登録販売者
ITパスポート

行政書士に関しては難易度自体は比較的高いものの、士業の中ではマシなレベルです。

その他の資格に関しては合格率が高いため、気軽に挑戦するのも良いでしょう。

ただし、取りやすい資格が活用できる資格であるとは限らないので、自分に必要かどうかを良く検討した上で受験しましょう。

仕事しながら取れる国家資格一覧

受験資格のない国家資格なら、仕事をしながらでも取得できるでしょう。学校に通うなどしてキャリアを中断する必要がないからです。

仕事しながら取れる国家資格一覧表
中小企業診断士
行政書士
公認会計士
司法書士
ファイナンシャルプランナー
通関士
登録販売者
宅地建物取引士
第三種電気主任技術者
ITパスポート
応用情報技術者
情報処理安全確保支援士

中小企業診断士や司法書士などは、実用性のある難関資格なのに受験ハードルが低く、魅力的な資格だと言えます。

また、ITパスポートなどの情報処理技術者試験に関しては、試験のレベルに関わらず受験資格がありません

IT系の資格は有用なため、積極的に挑戦したいところです。

おすすめの国家資格についてまとめ

おすすめの国家資格についてまとめ

  • 受験ハードルの低い難関資格も多数
  • 医療や介護、不動産業界は将来安泰
  • 通信講座を活用して効率的な学習を

おすすめの国家資格を多数紹介しました。

社会人が働きながら国家資格を取得することは十分可能です。一生困らない職につけたり、独立開業して大活躍の可能性もあります。

余裕があれば、積極的に挑戦することをおすすめします。

人気記事