解決済み

警察官・消防士・自衛隊などの殉職率を教えてほしいです。

あと具体的な理由もあれば教えて頂けると嬉しいです。

ベストアンサー

ベストアンサー

警察官の殉職者数は公表されていませんが、毎年10名程度とされています。

平成25年度の警察職員の定員が合計293,588人だったので、殉職率は0.003%となります。

消防士についてですが、総務省消防庁が発表している消防白書によると、令和元年度の消防職員の公務による死者数は7名でした。

消防職団員数の合計が165,438人だったので、殉職率は0.004%となります。

自衛隊の場合、令和2年度自衛隊殉職隊員追悼式において顕彰者数が25名でした。

自衛官の数が227,442人なので、殉職率は0.01%です。

以上のデータにより自衛官が最も殉職率が高いということになります。

質問者からのお礼コメント

質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。よくわかりました。

そのほかの回答(1件)

私は自衛隊だと思います。

戦時中でなくても訓練中に殉職する方はいます。

上官の指示に従わず亡くなった方や自殺する方もいらっしゃるようです。

ちなみに自衛官には殉職に備えて元自衛官の天下りがやっている特別な保険が用意されているらしいです。

なかなか大変な世界ですよね・・・

さっそく質問をしよう!

関連する質問

もっとみる