公認会計士と結婚するメリットは?旦那が見つかる出会いの場から婚活事情まで解説!

更新日時 2020/04/01

公認会計士とはどこで出会いがあり、どうしたら公認会計士の妻になれるのでしょうか。公認会計士と知り合う機会も少ないですよね。

公認会計士はお金のスペシャリストでもあり、国家試験に合格しなければなれない難しい職業です。

この記事を読めば、公認会計士との出会いから結婚まで網羅することができます。結婚するメリットを知ると、きっと公認会計士の男性と結婚したくなりますよ。公認会計士の夫を見つける旅に出ましょう!

公認会計士との結婚についてざっくり説明すると

  • 高収入が期待できる
  • 子育てに協力してもらうのは難しい
  • 癒し系の女性と相性が良い
  • 婚活サービスを利用する

公認会計士の奥さんになりたい人が多い?

海を見ている男女

公認会計士は、女性が結婚したい職業としても人気です。公認会計士は、仕事が安定していますし、結婚してから家計のやりくりもしっかりやってくれそうなイメージがありますよね。

公認会計士の奥さんになりたいけれど、自分が奥さんとして成り立つのか不安に感じることも多いでしょう。

公認会計士の男性が「この女性なら間違いない!」と太鼓判を押したなら、自信を持って公認会計士の奥さんとしてやっていけます。公認会計士の奥さんになって、幸せを掴みたいものです。

公認会計士の妻になるメリット

公認会計士とは、難関と言われている国家資格を突破した会計の専門家です。

公認会計士の主な仕事といえば、企業の監査です。資料を見て、書類に誤りはないか、数字が的確に記されているかなどをチェックし、公認会計士がそれを保証するものです。

公認会計士は、監査法人、会計事務所や企業に勤めることが多く、現在は売り手市場なので仕事にありつけないということはありません。よって、公認会計士は仕事に困ることはないのです。

公認会計士は医者や弁護士同様、高収入が期待できる職業です。お金に困ることはないので、余裕のある生活ができます。

また、公認会計士は休業しても仕事復帰しやすい環境が整ってあると言われています。公認会計士の妻になると、このようなメリットがあるのです。

公認会計士の妻になるデメリット

公認会計士は、特に繁茂期である4~5月は仕事が忙しく、残業が多い傾向にあります。自宅に深夜に帰宅し、そのまま寝てまた次の日仕事のパターンが多くなるのです。

結婚して子供ができた場合、子育てに協力してもらうのは難しいでしょう。ワンオペ育児になることから、育児ストレスも溜まりやすくなります。

さらには、公認会計士はいわばお金のスペシャリストです。数字にはかなり強いので、家計に対してうるさくなりがちでもあります。

旦那に家計を任せてもらえず、何にいくら使ったのかを逐一報告しなければいけない場合もあるでしょう。使いすぎだと言われたり、一緒にいて窮屈に感じてしまうことも場合によってはあるでしょう。

公認会計士という職業

パソコンとコーヒー

公認会計士は、経理や会計の業務を行う会計士の中でも国家資格を取得した人のことをいいます。公認会計士は、経済界の最高峰の資格として、医師・弁護士と並び三大国家資格と言われています。

いわば国家資格のエリートの立場にあたります。公認会計士の仕事内容は、企業の財務諸表をチェックし、それが不備や不正なく適切に作成されているかを見ることです。

公認会計士は、重要な役割を担っているのです。公認会計士は、監査を行う時には、数字のミスがないかを的確にチェックしなければいけません。

繁茂期になると残業も多くなることから、一日中数字とにらめっこしている時もあるでしょう。公認会計士は、数字に強くないとなれない職業です。

さらには、計算をしたり、電卓をたたくことが多い仕事なので、計算や数字を見ると頭が痛くなるような人には向いていない職業です。

公認会計士の仕事量も膨大で、数字だけで判断していくことが多いため、いつでも冷静に的確に処理できることが要求される職業でもあります。

公認会計士はどんな夫・彼氏?

公認会計士は、財務資料を見ながら間違いがないか確認する方なので、数字に強いです。公認会計士の夫に、家計のやりくりを任せると安心する面もあるでしょう。

しかし、その一方でお金に関してきっちりしているため、細々したお金まで事細かくチェックされることもあります。

公認会計士は高収入が期待できる職業ではありますが、家庭に入ると倹約家だったり、ケチな夫になる可能性も考えられます。お金にしっかりしているからこそ、計画的に貯蓄できる可能性が高いです。

マイホームや子供の教育費など将来のことを考えると、経済面でも安定した暮らしができると言えるでしょう。また、公認会計士は、毎日財務資料を確認しながら、数字で企業のあり方を的確に判断する能力が必要です。

数字を見てストレスが溜まり感情を爆発してしまうようでは、公認会計士の仕事は務まりません。冷静沈着に感情をコントロールできるのが公認会計士です。

公認会計士の彼氏を持つと、トラブルに見舞われても感情をあらわにすることなく、冷静に対応してくれるため、大人の魅力を感じるのです。こういう傾向が一般的には見られますが、一概には言えないところもあります。

会計士の年収について

公認会計士の平均年収は、2018年度の調査では892万円でした。この数字は、全国の平均年収と比較して、2倍以上と非常に高くなっています。

一般的には公認会計士の職業については、安定した職業、高収入であるというイメージが強いです。年収は世間のイメージ通り高く、資格の人気の一因につながっていると言えます。

公認会計士は監査法人に勤務することが多いですが、監査法人では昇給フローが充実しているため、キャリアを積むにつれて年収はどんどん上がっていきます

このように高収入が期待できる公認会計士ですから、結婚したら安定して比較的裕福な生活を送れる可能性が高いのです。

公認会計士との相性が良い女性

風を感じている女性

公認会計士との相性が良い女性にまず挙げられるのは、家計を相手に任せられる女性です。結婚したら、家計は自分で管理したい、旦那はお小遣い制にしてもらいたいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

公認会計士は会計のプロフェッショナルなので、ローンの計算や大きな買い物、家計簿など家計面は全て相手に任せた方がうまくいくことが多いです。

さらには公認会計士は、4~5月が特に忙しいです。仕事優先になり、家庭を顧みないこともあります。

妻が家庭を担うことになるため、仕事が忙しいことに文句を言ったり、気遣いができないと結婚もうまくいかなくなるでしょう。ですから、忙しくても気遣いができる女性おおらかで癒してくれるような女性と相性が良いです。

しかし、あくまでも一般的にこういう傾向があるにすぎず、この要素に当てはまらなくても、公認会計士と結婚している方も多くいます。

公認会計士の男性によって、好みの女性のタイプも違ってくるので、相性にとらわれずに、自分の良さを最大限にアピールすることが大切です。

公認会計士と出会う婚活サービス

携帯を見ている女性

公認会計士の男性と出会いたいけれど、なかなか出会いがないという女性も多いのではないでしょうか。公認会計士と出会うためには、婚活サービスを利用してみてください。

お見合いやパーティーなどいろいろ出会いの手段はあります。公認会計士は忙しい仕事なので、出会うことが比較的難しいです。

公認会計士と出会うための時間を無駄にしないように、効率的に公認会計士と出会いたいものですね。

どこで会計士と出会う?

公認会計士が近くにいたら出会うことも可能ですが、周りにいなかった場合どこで出会うのでしょうか。公認会計士とは、合コンで出会うという方法もあります。

公認会計士と知り合いの方がいて合コンをセッティングしてもらえたら良いですが、公認会計士との合コンをセッティングしてくれる人もいないという場合もあるでしょう。

そのような場合には、合コンセッティングサービスを利用する方法もあります。合コンセッティングサービスでは、合コンしたい人の職業を選ぶことができ、合コンをセッティングしてくれます。

ですから、公認会計士との合コンをセッティングしてもらえるため、簡単に公認会計士と出会うことができるのです。

公認会計士と出会うために、監査法人に勤務するという方法もあります。公認会計士を目指すには難関を突破しないとなれませんが、派遣やパートでアシスタントの仕事の求人が多いです。

公認会計士にならなくても、公認会計士とお近づきになれるのです。一緒に仕事をしていく中で、仲良くなれるチャンスも増えていくでしょう。

資格スクールや予備校に通うことで、公認会計士と出会える可能性もあります。長いスパンで通うことも多くなるため、1年や2年と長い付き合いになることも多いです。会話の話題に困らないので、距離も縮まります。

さらには、オンライン婚活サイトを利用することで、希望の職業を入れて検索もできるため、公認会計士と出会うこともできます。公認会計士は忙しい仕事ですので、女性と出会うチャンスもなかなかありません。

そういった面からも、オンライン婚活サイトを利用して女性との出会いを見つけている可能性もあります。簡単に時間関係なく繋がれることで、より効率的に出会うことができるでしょう。

結婚相談所もおすすめ

職業が公認会計士だと思っていたら、実は全く違う職業で騙されるといった場合もあります。真剣に相手を探していたのに、時間の無駄になってしまいます。

お気に入りの女性を離したくないという思いから、嘘をついてまで一緒にいたいと考える男性も少なくありません。

結婚を前提とした真面目な出会いなら、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所なら、入会時に独身証明や年収確認などが行われるため、インターネット上でよくある詐欺やプロフィール詐欺などが横行することはありません。

インターネット上では、遊び目的で女性を探していたり、友達目的で探している方もいるので、本気で結婚したい方には不向きの場合もあります。

結婚相談所を利用する一番の良い点は、真剣に結婚したい、家庭を持ちたいと考えている方しか入会しないことです。入会している全ての方が最終的に結婚したいと同じ気持ちを持っているので、安心感がありますね。

入会してすぐに、婚活に成功し退会する方も多いのです。結婚相談所は行きづらいと思うかもしれませんが、信用もできるため、勇気を出して利用してみるのも方法の一つです。

公認会計士との結婚まとめ

公認会計士との結婚まとめ

  • 公認会計士の仕事は忙しい
  • 安定した生活ができる
  • 出会いは結婚相談所がおすすめ

公認会計士の仕事は忙しいですが、収入が高く、経済的にも安定した生活ができます。

公認会計士は、女性の中でも結婚したい職業として名前が挙がるほどです。非常に人気なので、公認会計士と出会うチャンスというのはなかなかないのです。

結婚相談所を利用することで、公認会計士と出会うチャンスも増えるでしょう。公認会計士の奥さんになって、幸せな結婚生活を送りたいですね!