大原の公認会計士講座の評判は?他社との価格比較や教材面の特徴から徹底解剖!

更新日時 2020/10/23

「大原の公認会計士講座の評判について知りたい!」

「大原の公認会計士は他の予備校・通信講座と何が違うの?」

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

大原は簿記や税理士をはじめとして、様々な資格の講座を展開している評判の高い大手予備校です。

公認会計士は簿記系資格の最高峰で難易度は高いため、大原などの通信講座の利用がおすすめです。

こちらの記事では、大原の公認会計士講座の評判や特徴を紹介し、また他社との価格比較や教材面も徹底的に比較していきます!

大原の公認会計士講座についてざっくり説明すると

  • 講義と教材は非常に優れており、分かりやすいと評判
  • いつでも気軽に質問でき、サポートは充実
  • 受講費用はやや高めである点に注意
  • 多くの合格者を輩出する講座

大原の公式サイトはこちら

目次
  • 大原の公認会計士講座の特徴

  • 大原の公認会計士講座の価格を他社と徹底比較

  • 大原公認会計士講座の教材の特徴

  • 常勤講師からの手厚いサポート体制が大きな売り

  • 多数の合格者を輩出している講座

  • 大原の講座の弱点も併せて理解しよう

  • 大原の公認会計士講座のコース一覧

  • 大原の公認会計士講座をおすすめする人

  • 大原公認会計士講座の評判・口コミ

  • 大原の公認会計士講座まとめ

大原の公認会計士講座の特徴

ノートと鉛筆

まずは、大原の公認会計士講座の特徴を紹介していきます。

  • 一発合格を可能にする工夫が満載の講座

  • 講義に最適化されたオリジナル教材

  • いつでも質問できる常勤講師体制

  • 電話やメールでも質問することができる

  • 470名の高い合格実績

  • 個人別成績表を活用して自分の状況を客観的に把握できる

大原の公認会計士講座は、プロ講師による講義・教材をメインとして一発合格までの勉強の流れがしっかりと整えられている講座です。

講義では、プロの講師が最新の情報を踏まえた内容を厳選した教材を使って行われるため、テキストの分かりやすさと講義のクオリティの高さを同時に享受することができます。

これにより学ぶべき内容をスムーズに吸収することができ、効率よく学習することができるのです。

このクオリティの高さの裏付けとして、2019年度に470名の合格者を輩出している実績が挙げられます。

分かりやすい教材を活かして非常に多くの合格者を輩出しているため、誰でも安心して利用できる講座となっています。

大原の公認会計士講座の価格を他社と徹底比較

砂時計と紙幣

大原の公認会計士講座の主要講座の価格一覧をにまとめると、以下の通りです。

コース 税込価格
1年初学者合格コース 743,000円
1.5年オータム初学者合格コース 770,000円
2年初学者コース 780,000円

このように、大原の公認会計士講座は70万円台中盤~後半程度の受講費用が掛かります。

なお、他の公認会計士講座の受講費用の相場は、1・2年でほぼ変わらず67万円ほどなので、相場と比較すると大原の受講価格は高めに設定されていることが分かります。

なお、1年向け講座の具体的な他社との価格比較を表にまとめるとは以下のようになります。

講座名 税込価格
大原 743,000円
CPA 680,000円
TAC 750,000円
クレアール 520,000円
LEC 478,400円(短答+論文式の合計価格)

この表を見ると分かる通り、大原はTACに次いで大原は2番目の受講費用の高さであることが分かります。

そのため、価格面をネックに感じる場合や「できるだけ安く受講したい」と考えている場合は他の講座も併せてチェックすると良いでしょう。

大原公認会計士講座の教材の特徴

パソコンを見る人

プロ講師が直接作成

大原で使う教材は受験指導のプロが試験を徹底分析して作成しているため、合格に直結する知識を吸収することができます。

長年の実績もあり非常に信頼できる教材なので、徹底的に活用して使い倒せば合格できる学力が身に着きます。

また、講師が各知識をどの時期に学習すれば良いのかをしっかり識別できるようにしているため、効率よく知識を身に着けることが可能です。

このように、プロの講師が作成した教材を使うことができる点は大きな魅力と言えるでしょう。

講義に完全対応して使いやすい

大原で行う講義のカリキュラムや教材は、講義を担当している講師が作成しているため、授業との関連性が非常に高いという特徴があります。

そのため、予習・授業・復習のサイクルを通して一貫した内容で学習することができ、非常に効率的なのです。

また、教え方にむらができずに1つの考えをしっかり頭に叩き込むことができるため、混乱することなく勉強を進めることが可能です。

このように、教材が講義に完全対応している点も大きな魅力と言えるでしょう。

肢別チェックツールで正誤判定力が身につく

大原の教材には「肢別チェックツール」があり、短答式対策で効果を発揮します。

4科目で肢別チェックができる冊子となっているため、作成演習教材として活用すると効果的です。

肢別チェックツールは短答式の知識を網羅的に整理できるため、演習後の知識確認をするための教材としてピッタリです。

本番の試験における正誤判断力も鍛えることができるシリーズなので、実践力や対応力を磨く1冊として重宝すると良いでしょう。

論文式はポケットサイズの参考書を配布

大原では、論文式対策としてポケットサイズの用語・定義集を財務会計論(計算)・管理会計論以外の科目で配布しています。

知識の確認用ツールとして非常に使い勝手が良く、ポケットサイズであるためスキマ時間も気軽に使える点が大きな魅力です。

論文式対策で苦労する受験生は多くいますが、この参考書を有効活用することで有益な対策が可能です。

そのため、特に直前期などでは手放さずに何度も使っていくことがおすすめです。

答案演習は的中率抜群

答案演習は、大原のプロの講師陣がが最新の試験問題を徹底分析した上で、精度の高い問題をセレクトしています。

なお、答案演習は具体的に以下の4種類に分かれています。

演習内容 詳細
確認テスト・授業内演習 項目ごとにアウトプットを行い、効果的な勉強が可能となる。弱点の克服にもつながる
ステップ演習 財務会計論、管理会計論、租税法で実施している、コンパクトの1時間の演習
短答実力養成演習 財務会計論、監査論、企業法について知識を固める短答科目の演習
短答直対演習、論文基礎、応用、直対演習 基礎から応用問題までを揃えている本試験に向けての最終トレーニング

このように、演習する機会が多く設けられているため、得た知識をしっかりと活用して試験本番で使える状態にすることを意識して演習を行うのがおすすめです。

演習をしっかりとこなすことで本番での対応力を鍛えることができるので、演習問題を解く際は「本番のつもりで」緊張感をもって行いましょう。

常勤講師からの手厚いサポート体制が大きな売り

手を交わす人

大原では各校舎ごとに常勤講師体制を整えており、いつでも気軽に質問できる環境が整備されています。

安定して得点を取るためにはできるだけ疑問を少なくしておくことが重要なので、独学と違ってすぐに質問することができる点は大きな強みとなります。

このように、プロの講師から直々に手厚いサポートを受けられる点は大きな魅力と言えるでしょう。

また、疑問に感じた内容をすぐに質問できることはもちろん、試験に向けた個別面談会を設けて受験生の悩みに親身に寄り添ってくれるサービスもあります。

公認会計士のような難関試験に臨む際は誰しも不安や緊張を抱きがちなので、このようなサポートを受けられることで受験生は安心して学習を進めることができるのです。

これらのサポートを行う大原の講師陣は常に受験生に最適解を提供できるように解答力を日々磨いているため、そのサポートの質は常に高い水準に保たれています。

これらから、大原は講師から常に手厚いサポートを受けながら合格を目指せる講座であるといえるのです。

多数の合格者を輩出している講座

楽しそうな親子

大原の公認会計士講座では、2019年度の合格実績で470名もの合格者を輩出しています。

この数字は他の大手予備校と比較しても圧倒的に高い数字であり、大原の高い指導力を裏付ける結果と言えるでしょう。

そのため、公認会計士の資格を目指していて大原の講座を受講をするか迷っている方は、ぜひこの実績を自身でも確認して前向きに受講を検討してください。

一発合格者数も驚異の数字

2019年度の初学者コース生の合格実績は204名となっており、これは大原全体の合格者の4割を占める数字となっています。

初学者コースはその名の通り簿記などの初学者を対象としているコースなので、多くの初学者がゼロベースから実力を身に着けて合格を掴み取ったことが分かります。

つまり、大原の講座は初学者でも十分に合格を狙える学力を身に着けることができるのです。

そのため「自分は初心者だけど果たして合格できるのか?」と疑問を抱いている方は、ぜひ大原の講座を受講すると良いでしょう。

大原の講座の弱点も併せて理解しよう

赤ちゃんの疑問

優れた実績と質の高い講義を提供している大原ですが、ネックになり得るポイントも存在します。

こちらのトピックでは、大原の弱点について紹介していきます。

講座費用の高さが1番のネック

公認会計士対策講座の相場は67万円程度となっていますが、大原では相場を上回る70万円台後半の受講費用がかかってしまいます。

このようにかなりの費用がかかってしまうため、気軽に受講できるような講座ではありません。

実際に、公認会計士講座の価格は全体としてかなり高く、コストがあまりかからない通信講座と比較するとかなり差があります。

そこで、出来るだけ安い価格で受講したいと考えている方であれば、クレアールなどの講座を検討すると良いでしょう。

クレアールの講座は、以下の記事を詳しくご覧ください。

とはいえ、安いからと言って自分に合わない講座を選択してしまうと結局は費用を無駄にしてしまいかねません。

しっかりと自分の勉強スタイルや相性をチェックして、後悔しない講座選びをしましょう。

講師全員が公認会計士合格者でない

大原の講師は非常に優れていますが、全員が公認会計士合格者ではありません。

公認会計士受験者は自身の合格エピソードや行った工夫などを還元することができますが、無資格者だと勉強の苦労や緊張感を受講生に伝えることはできません。

そのため、無資格者の講師は受験生に寄り添った指導ができない場合も有り得ます。

講師のクオリティにさらにこだわりたい方であれば、講師全員が公認会計士合格者で揃えているCPAの受講がおすすめです。

CPAについてより詳しく知りたい方は、以下の記事も併せて参照してみてください。

大原の公認会計士講座のコース一覧

升目とハート

こちらのトピックでは、大原が展開しているコースの名前とその内容を表について解説していきます。

コース名 内容
1年初学者合格コース 半年間は短答式問題の対策に特化し、論文対策もしっかりと着手できる
1.5年オータム初学者合格コース 秋からじっくりと勉強に着手し、忙しい方でも安心して勉強できる
2年初学者コース 早期に勉強に着手してじっくりと合格を目指せるコース
上級短答論文合格コース 上級者向けの講座で、コンパクトに総復習した方向けのコース

このように様々なコースがありますが、時間がある大学生などは2年コースを活用して確実に合格を目指すことがおすすめです。

一方で、短期間で短答・論文式試験の合格を同時につかみ取りたい方は1年コースを受講すると良いでしょう。

また、以上の表のコース以外にも最終調整に特化した答練講座や論文直前に最適な論文直前対策講座など、細かいニーズに応じたコースも用意しています。

勉強の進捗具合を見ながら、これらの単発コースも併せて利用すると効率の良い勉強が実現できます。

どのコースも評判や口コミは非常に優れているので、安心して活用してください。

大原の公認会計士講座をおすすめする人

羽ばたく鳥

こちらのトピックでは、大原の公認会計士講座に向いている方の特徴などを紹介していきます。

大原の講座に向いている人の特徴

大原の公認会計士講座の受講をおすすめできる方は、以下のような方々です。

  • 一発合格を目指している人

  • いつでも講師に相談できる環境を求めている人

  • 合格実績の高い信頼ある講座を受講したい人

大原の公認会計士講座は一発合格を念頭に置いてカリキュラムを組んでいるため、最短ルートで合格をつかみ取りたい方には最適な講座です。

また、合格実績も非常に優れていることから信頼できる講座を受講したい方も、大原を選ぶと良いでしょう。

さらに、大原では質問対応や個別の相談などのサポート体制が充実しています。

学習内容やその進捗などを質問しやすい環境が整えられていることから、一人だと不安な方や疑問やあった際にすぐ質問して解決したい方にもおすすめです。

大原の講座以外の受講も併せて検討するべき人

逆に、大原以外の講座受講を検討するべき方は、以下のような方々です。

  • 安い講座を受けたい人

  • 講師のクオリティに特別のこだわりがある人

やはり、大原のネックになり得る点は価格です。

大原の講座は非常に優れていますが、中には70万円以上の受講費用を負担できない方もいます。

そのような方は、大原以外の安い講座価格を売りにしている通信講座を検討するべきです。

なお、講師の全員が公認会計士ではない弱点はありますが、その点以外に講師のクオリティで劣っている点はありません。

講師陣も常に最適な指導ができるように研鑽を積んでいるため、そこまで心配する必要は無いでしょう。

大原公認会計士講座の評判・口コミ

チェックリスト

先生方の手厚い指導に感謝

最も多かった声として、講師からのわかりやすい指導や、学習内容を理解する上でのサポートでした。

先生方は親切で、親しみやすく、サポートが手厚いのも大きな魅力です。試験直前に、先生にヤマを張ってもらったのですが、それがそのまま出ていて、もう感謝しかなかったです。 大原喜びの声

先生方はとても親身に、丁寧に対応してくださり、受験勉強をする上で大きな支えになりました。 大原喜びの声

講義の後は直接、自宅では電話で、理解できるまで先生にとことん質問しました。

その回数は数えきれないくらいでしたが、先生はいつも丁寧に答えてくださいました。 大原喜びの声

受講生がわからない箇所については、逐一丁寧な説明を講師自身が直接行ってくれるため、非常にありがたいという意見が多く挙がりました。

授業だけでなく、質問でもフルに講師を活用して理解を深められる環境が整っているので、初めての方には安心の評判であるといえるでしょう。

精神面でも手厚いサポートがありがたかった

公認会計士試験はその難易度故、多くの人が崖っぷちに立たされ諦めたい時が来ますが、そんな時でも講師は傍で常にサポートしてくれたという声が多く挙がっていました。

大原の先生はとても質問がしやすい方ばかりで、勉強をする環境としてはとても良かったと思います。

私は毎日質問に行っていたのですが、質問することで理解も深まりますし、勉強以外の精神的な面でもアドバイスをいただけます。 大原喜びの声

メンタルが折れそうになることも多々ありましたが、その都度励ましてくださり、そのおかげで何とか走り抜けることができたと思っています。 大原喜びの声

また短答の成績が絶望的であきらめるしかないと思っていた時、「君は“短距離走”タイプ。受かると信じて勉強しなさい」と先生から励まされ、心が奮い立ちました。 大原喜びの声

大原の講師からは励ましの声はもちろん、時には叱咤激励の声を受け多くの受講生がメンタル面での修正を図り、最後の合格まで持ってきているという声が多く挙がっていました。

学習面と同様にメンタル面での安定も非常に大切であるため、この点も受講生が安心して勉強できる環境を整えている大きな要因の一つであるといえるでしょう。

忙しくても受講を進められた

大原では、ライブ授業に都合を合わせられない人に向けたサポートも行っており、この点も高い評価を受けていました。

大学との兼ね合いや体調不良などでどうしてもライブ授業に参加できなかったときでもWEBフォローがあったので良かったです。

わからないところは何回でも自分が理解できるまで視聴できたのでとてもありがたかったです。 大原喜びの声

普段利用する校舎のスケジュールに行けなくても自分のペースやスケジュールで他の校舎に振り替えることができるのはとてもいいなと思いました。

勉強を進める上で安心感を与えてくれます。 大原喜びの声

Webフォローや、他校舎への振り替えなど、忙しくても柔軟に受講状況を変更できるサポートは、忙しい人にとって大きな安心材料であるといえるでしょう。

また、Web講座も用意されていることから、忙しい人でも安心して受講することができるのです。

大原の公認会計士講座まとめ

大原の公認会計士講座まとめ

  • 一発合格を目指すなら大原の受講がおすすめ
  • 講師が疑問点の解消や悩みの相談に乗ってくれるなど、ありがたいサービスがある
  • 合格実績は非常に優れており、誰でも安心して受講できる
  • 自分に向くかどうかはしっかりとチェックしておこう

大原の公認会計士講座の実績は非常に優れているため、多くの方に自信を持っておすすめできます。

質の高い教材とプロの講師陣によるサポートを受けることができるため、独学だと不安な方や確実に合格を目指したい方は、大原の受講を検討すると良いでしょう。

興味がある方は資料請求をするなどして、ぜひ積極的に大原の公認会計士講座の受講を検討してみてください。

大原の公式サイトはこちら