【最新版】TOEIC対策のおすすめ塾・スクールランキング|人気17社を徹底比較!

「TOEICをみっちり対策したいけど、どこに行けばいいんだろう…」

「TOEIC対策用の塾・スクールについて知りたい!」

TOEICのスコアが伸び悩んでる人の中には、塾・スクールを使ってスコアを上げたいと考えている人も多いかと思います。

TOEICは多くの学生・社会人が受験する試験であるため、対策塾・スクールは需要に合わせて多数存在します。

そのため、結局どこで対策すればいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は資格Timesの運営陣が、TOEICの塾・スクールを選ぶ際に特に重要なポイントである

  • 講座価格
  • 指導内容
  • サポート体制
  • コースの多様性
  • 会社の信頼性

の5つの観点を基に、主要17講座をランキング形式で詳しく紹介していきます!

1位:Berlitz

Berlitz

BerlitzのTOEIC講座の特徴

  • 個々のレベルに合わせた質の高い指導!
  • 実践的な英語力の養成もばっちり!
  • 自習時の学習クオリティも併せて保証!
  • ニーズに合わせた多様なコースを展開!

BerlitzのTOEIC対策講座最大の特徴は、個人の状況に最適化した指導を受けることで飛躍的なスコアアップを狙える点にあります。

特にコーチングコースでは、1人1人に英語力の傾向を見てアレンジしたプログラムを提供してくれるので、効率的に実力を伸ばしてくことが可能です。

また、すべてのコースで自分の状況に応じて毎日何をやるべきかが明確化されているので、自習時でも学習のクオリティを落とさず勉強を続けることができます。

\おすすめNo.1の講座はこちら/

Berlitzの公式サイトはこちら

Berlitzの特徴

BerlitzのTOEIC講座は、主に少人数グループコースとマンツーマンのコーチングコースとに分かれています。

最も安い少人数コースの650・750点突破コースで158,510円(税込)と、他の講座と比較しても低価格帯から対策を始められる点が魅力的です。

マンツーマンコースも最安値で、179,400円(税込)+テキスト代から受講を始められます。

価格帯の幅が広いため、多くの人が自分に合った価格の講座を見つけることができるでしょう。

Berlitzの講座の特徴的な点として、スコアアップの力を身につける際に英語でのアウトプット力も同時に鍛えてくれる点にあります。

具体的には、単語・英文を実際に口に出しながら練習を繰り返していくことで、ネイティブのスピードにも対応できる盤石な英語力を鍛えてくれるのです。

その結果、TOEICのリスニング問題の聞き取りが向上したり、試験で必須の解答速度が向上するという効果を得ることができます。

これらの指導によって、英語力を効果的に引き上げてくれる点は大きな魅力であるといえるでしょう。

Berlitzのすべての講座では、手厚い自己学習サポートを実施しており、自分の英語力に合わせた最適な学習プランを提案してくれます。

具体的には、徹底した自己分析を通じてやるべきことを毎日明確化してくれるので、最善の打ち手を基に効果的な学習を進められるのです。

また、自己学習で陥りがちな「とりあえずやって終わり」の状態にせず、毎週の小テストで進捗具合をしっかり確認してくれるので、万が一知識に抜け漏れがあった場合でもすぐに修正を掛けることができるでしょう。

BerlitzのTOEIC講座は主に指導人数・点数別に応じて以下のコースに区分されています。

  • 日本人専任講師による少人数グループ(550・650・750点突破コース)
  • 日本人専任講師によるマンツーマンコーチングコース(5・10・15回)

一つ目のコースは同じ実力を持つ3・4人の受講生とともに決められた目標点数を目指していく講座となっており、ライバルが身近にいる環境で切磋琢磨しながら実力を伸ばしていけるでしょう。

2つ目のコースは、1回120分の完全マンツーマン講義で1人1人にとことん向き合い、きめの細かいアドバイスを送ってくれる点が非常に魅力的です。

自分の対策期間・現在の実力に応じて指導回数を選ぶのが良いでしょう。

Berlitzはビジネスパーソンの語学力向上に特化したスクールとなっており、英語にとどまらず需要の大きい中国語・スペイン語など幅広い言語で指導を行っています。

その指導実績は圧倒的であり、これまで名だたる日本の大企業を中心に4,800社、世界でみると20,000社以上の企業から活用されています。

レッスン満足度は97.4%と圧倒的高さを誇ることから、信頼度においては他社の追随を許さない圧倒的な高さであるといえるでしょう。

BerlitzのTOEIC講座受講者の口コミ・評判

毎回ポイントを押さえた大変楽しい講義で、結果、宿題にも楽しく取り組むことができ、英語を楽しみながら勉強する癖がついたように思います。

このまま850点を狙います! 650点突破コース受講者の声より

先生自身も熱心に受験に取り組んでいらっしゃる姿が、とても励みになりました。

最近の試験内容、計億、TOEIC®事情などを、実際の受験経験に基づきご教示いただけることが、大変有意義で新鮮でした。 TOEIC®対策講座受講者の声

BerlitzのTOEIC講座受講者の声では、効果的な対策アプローチを称賛する声や講師の熱心なサポートを評価する声が挙がりました。

Berlitzの指導方針の効果の高さが多くの人から認められており、圧倒的実績にたがわない高いクオリティに仕上がっているといえるでしょう。

\おすすめNo.1の講座はこちら/

Berlitzの公式サイトはこちら

2位:TORAIZ

TORAIZ

TORAIZのTOEIC講座の特徴

  • 圧倒的低価格でマンツーマン指導を受けられる!
  • 全額返金&スコアアップのW保証!
  • コンサルタントが学習状況を徹底管理!
  • 語学研究所が考案したTOEIC学習法を採用!

TORAIZのTOEIC講座の最大の魅力は、他のマンツーマン指導講座と比較した際の価格の安さです。

これにより、価格が高くてマンツーマン指導の受講をこれまでためらってきた人も受講を検討することができるでしょう。

指導はマンツーマンに特化しており、専属コーチ・コンサルタントの基で学習面はもちろん、スケジュール面でも万全のサポートを用意されていることから、密度の濃い学習で実力を存分に上げられること間違いなしです。

\全額返金保証つき!/

TORAIZの公式サイトはこちら

TORAIZの特徴

TORAIZのTOEIC講座は16回のレッスンで263,280円(税込)と、他のマンツーマン指導の講座と比較して圧倒的な価格の安さを誇ります。

さらに、受講後1か月以内で講座に満足できない場合には全額返金保証制度も付けていることから、価格面では他を圧倒する充実度であるといえるでしょう。

TORAIZでは、TOEIC満点保持者が多数在籍する「語学研究所」が徹底したデータ分析に基づき作成した、スコアアップに徹底注力したプログラムで学習を進めることができます。

プログラムの3つの柱として

  • 約2000語の単語集中暗記
  • 150wpmの速読力とリスニング力(wpmは1分間に何単語読めるかの指標)
  • 高校までの文法の基礎固め

が掲げられており、これにより短期間で圧倒的な学習効果を生み出せるでしょう。

TORAIZでは、受講者に対して専属コーチ+TOEIC対策コンサルタントの2名体制で万全の対策を進めていきます。

コーチは週2回のプライベートレッスンで、学習の進捗を徹底確認するとともに、さらなる英語力向上のための最善の指導をしてくれるのです。

コンサルタントは、スケジュール面で貴重なアドバイスをしてくれます。計画から進捗管理まで一気貫通で徹底的に行ってもらえるので安心です。

これにより、学習・スケジュール管理の実力アップに不可欠な両側面をもれなく押さえた勉強が可能となるでしょう。

TORAIZのTOEIC講座は上記で述べた1種類だけであり、マンツーマン指導の特性を生かして個々に合った最適な指導を受けることができます。

しかし、1種類であるデメリットとして、受講期間を延ばすことができないので、長期間講座を受講できない点が挙げられます。

よって、長期間にわたるサポートを受けたい人はほかの講座も合わせてみてみることがおすすめです。

TORAIZは、マンツーマン指導を軸に受講者の英語力向上を徹底サポートするコーチング英会話です。

そのクオリティの高さはすべてのプログラム内容で実証済みであり、実際の受講者からの講座満足度は97.9%、継続率は91.7%と非常に高い数字を誇っています。

ここから、TORAIZの英語指導への徹底したこだわりをうかがい知ることができ、安心して講座を受けることができるでしょう。

TORAIZのTOEIC講座の評判・口コミ

私は自分が何ができていないのか、自分の課題が把握できていませんでした。

何ができているから点が取れていて、何ができていないから点が取れていないのか、その因果関係が頭の中でつながるように導いていただけたのが、大きな助けになりました。 修了生インタビューより

やはり大変な勉強であることは確かなので、その中で進捗を確認いただいたり、持ち上げてもらったりしないと、やはりやる気が続かなかったです。

だからプログレスチェックの時間というのは、すごく有難かったです。 修了生インタビューより

TORAIZの徹底したマンツーマン指導が、学習の際の大きな励みになったという声が多く挙がりました。

価格の安さと指導のクオリティを兼ね備えたマンツーマン指導を実現している英語スクールであるといえるでしょう。

\全額返金保証つき!/

TORAIZの公式サイトはこちら

3位:PROGRIT

PROGRIT

PROGRITのTOEIC講座の特徴

  • 理論に裏打ちされた合理的カリキュラム!
  • 学習時間確保のための徹底した施策!
  • 問題解決能力に優れたコンサルによる手厚いサポート!
  • 英語指導を行わない大注目の画期的システム!

PROGRITは英会話レッスンを行わない英語コーチングとして今話題となっており、代わりに理論に裏打ちされたノウハウを駆使して自習のクオリティを徹底的に引き上げることで実力を伸ばします。

核となる自習の質を上げるために、専門のコンサルタントが受講生の課題を把握・分析していく中で最適なカリキュラムをカスタマイズして提案してくれます。

また、これらのカリキュラムを確実に遂行するために学習習慣の定着にも力を入れているので、カリキュラムと学習習慣の定着の2本柱により英語力をとことん伸ばすことができるでしょう。

\全額返金保証制度つき/

PROGRITの公式サイトはこちら

PROGRITの特徴

PROGRITのTOEIC® L&Rコースの値段は2か月プランで、合計415,800円(税込)となっています。

この価格は他のコーチングスクールと比較した際には、高めの値段となっており気軽に手を出せるものではないです。

しかし、3か月・6か月コースの場合は最大10万円給付の一般教育訓練給付制度が適用されるため、この際の負担は少し軽減されるでしょう。

PROGRITでは短期間で英語力を最大限伸ばすために、現状分析・それらの徹底追及を通して最適なカリキュラムを提案してくれます。

具体的には、課題箇所の特定に特化したチェックテストと課題解決手法に基づく徹底ヒアリングを通して今の状態を徹底的に明らかにしていきます。

そのうえで、それらの課題を解決できる最適なカリキュラムをプロのコンサルタントが1人1人に対してしっかり提案してくれるのです。

これにより、超効率ルートで学習を進めることができます。

PROGRITではカリキュラムを着実に遂行するために学習習慣の確立にも力を入れています。

特に

  • やるべきことを細かく落としこみ実行していくスケジュール管理体制
  • 校舎で毎週のヒアリングを通して軌道修正を図る週間面談
  • チャットを使った毎日のコーチング

の3つの仕組みを通じて学習の継続をアシストしてくれます。

これらのサポートは高い問題解決能力を持つコンサルタントたちが直接行ってくれるので、アドバイスの信頼度も非常に高いです。

PROGRITでは、受講期間に合わせて2・3・6か月用の3種類の講座を用意しています。

よって、短期間での集中サポートから、長期にわたって大きく英語力を伸ばしたいという人のニーズまで幅広く満たすことができるのです。

PROGRITは誕生から急激な拡大を見せている今大注目の英語コーチングサービスです。

あの本田圭佑もその指導効果と成績向上の力を絶賛しており、他にも数々の人が理論に裏打ちされた独自メソッドを高く評価しています。

よって、これからさらなる拡大を見せるであろう将来性の高いサービスであるといえるでしょう。

PROGRITのTOEIC講座の評判・口コミ

非常に細かくサポートしていただき、本当に受講して良かったと思っています。特に、LINEを使って、毎日シャドーイングした自分の音声を添削してくれるのはとても魅力的でした。 卒業生の声より

現状の英語力を計った上で、「目標に対して何が足りないから何をしないといけないのか」をベースに、その課題に合わせたスケジュールとカリキュラムを組んでもらえたことがよかったです。

やりながらスケジュールを組み直してもらえるのも嬉しかったですね。

常に自分の進捗度合いに合わせて調整してもらえたので、自分の目標に対して常に最短距離であるということ感じられました。 卒業生の声より

PROGRITの多くの卒業生からは、目標達成に向けて緻密に計算された指導のおかげで得点が大幅に伸びたという声が多く挙がっていました。

ここから、PROGRITのプロのコンサルタントのレベルが一様に高いことが伺えるでしょう。

\全額返金保証制度つき/

PROGRITの公式サイトはこちら

4位:RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISHのTOEIC講座の特徴

  • 14万人の会員実績に基づくRIZAPメソッドを採用!
  • 専属トレーナーからのマンツーマン指導!
  • 英語学習にこれ以上ない最適な環境を提供!

RIZAP ENGLISHは、パーソナルジム事業で培った「結果にコミットする」ノウハウを存分に活用して、受講生の英語力向上を強力に後押ししていきます。

具体的にはマンツーマン指導を軸に、「短期上達のためのアウトプット重視プログラム」と「効率を徹底追及した学習環境」を組み合わせることで大幅なスコアアップを目指せるのです。

指導の際には、トレーナーが専用のアセスメントテストを基に英語力を客観的に分析したうえで、1人1人に合ったカリキュラムを組んでくれるので、サポート体制も万全と言えるでしょう。

\全額返金保証制度つき/

RIZAPの公式サイトはこちら

RIZAP ENGLISHの特徴

RIZAP ENGLISHのTOEIC®L&Rスコアアップコース16回分のコース価格は合計415,800円(税込)であり、PROGRIT同様高めの価格設定です。

しかし、24回分コースでは教育訓練給付金制度が適用されるので、こちらに該当する場合には負担が多少和らぐでしょう。

RIZAPお馴染みの「結果にコミット」した指導で、受講生の英語力を飛躍的に伸ばしてくれます。

その指導の中でも特筆すべき点として、英語脳を適切なトレーニングにより徹底的に鍛えていくその手法にあります。

具体的には、英語脳養成に必要な6つのステップを経ることで、英語を知っている状態から、知ってて使いこなせる状態まで引き上げられるのです

これにより、TOEIC試験で必須の英語をそのまま咀嚼してスピーディーに問題を解く力をしっかりと身につけられるでしょう。

RIZAP ENGLISHでは学習に集中できるこれ以上ない環境を受講生に提供してくれます。

特に魅力的なポイントとして、周りの目を気にせずに集中して英語と向き合える完全個室のレッスンルームが挙げられます。

これにより、1回1回の貴重なレッスン機会を有意義なものにすることができるのです。

RIZAP ENGLISHでは受講期間に応じて、16回・24回・32回の3つのコースを用意しています。

どのプランにするかについては、英語力診断と目標カウンセリングを基にRIZAPが最適なコースを無料提案してくれるので、悩まずにまずは一度相談してみるのがおすすめです。

RIZAP ENGLISHはパーソナルジムでこれまで14万人の顧客と徹底的に向き合い、希望する結果へと導いた実績を基に作られています。

近年できたばかりのサービスなので、指導実績は豊富とは言えませんが、顧客と常に向き合うRIZAPの姿勢が英語学習の場面でも生かされることは間違いありません。

よって、今後の成長に期待大のコーチングスクールであるといえるでしょう。

RIZAP ENGLISHのTOEIC講座の評判・口コミ

たった2ヵ月の勉強でTOEIC® L&R IP TESTが185点もアップしたのが一番驚きました!

RIZAP ENGLISHのカリキュラムはすごくよく練り込まれていて次回のレッスンまでにクリアしておかなければならない宿題がしっかりとあります。

目標は1日3時間の勉強です。楽かと言えば嘘になりますがトレーナーの方の励ましがあり、続けていく内にスコアが大幅アップ。非常に嬉しかったです。 お客様の声より

私の苦手な部分をトレーナーが一瞬で見抜いてくれたのが本当に印象的でした。

弱点がわかったら集中的に対策をしてくれるので助かりました。 お客様の声より

RIZAP ENGLISHの口コミの中には、大変なレッスンを経た結果として、確実に自分の見据えた成果へとつながったという声が多く挙がりました

結果にコミットするという理念をしっかり体現している講座であるといえるでしょう。

\全額返金保証制度つき/

RIZAPの公式サイトはこちら

5位:LIBERTY

LIBERTY

LIBERTYのTOEIC講座の特徴

  • 教養あるエリート層が会得してる英語を余すとこなく習得!
  • 徹底した成果保証制度つき!
  • 数々のスコアアップ・合格実績を誇る!

LIBERTYのTOEIC講座は、

  • グラマーテーブル
  • サクセスコーチング
  • 成果保証制度

の3つの要素を軸として、スコアアップに向けた効果的な内容を提供してくれる講座となっています。

実績面が大きな売りであり、TOEICの点数アップはもちろん、ハーバード大学や東京大学など国内外問わず超エリート大学への合格も実現している英語スクールです。

よって、英語初心者の方はもちろん、よりハイレベルな英語力を身につけたい上級者の方にもおすすめの講座であるといえるでしょう。

LIBERTYの公式サイトはこちら

LIBERTYの特徴

LIBERTYのTOEIC講座の中でも最も最安値の「ショート・コース」で合計371,800円(税込)となっています。

これはグループレッスンの値段としてはかなり高めの価格設定であり、気軽に受けられる値段ではありません。

また、マンツーマンのプライベートコースになると「ベーシックコース」で979,000円(税込)と超高額設定であるといわざるを得ません。

ここから、受講に際には自分が希望する内容であるかどうかよく確認してから受講するようにしましょう。

LIBERTYの指導メソッドの大きな特徴として、教養ある英米人と同じ英語脳を作る「藤川メソッドグラマーテーブル」です。

これは、現地の中でもレベルの高い層が身につけている英語力をマスターできるメソッドとなっており、ハイレベルを目指す方には非常に魅力的な内容になっています。

具体的には、4技能すべてに通ずる英語の核となる構造を体系的に身につけられるため、一般的な「リーディングはできるけど他はできない」という状態に陥らずに、すべてに通ずる高い英語力を身につけられるのです。

LIBERTYでは、英語力を身につけたその先の目標を明確化するために「サクセスコーチング」というサポート体制を取っています。

具体的には、1週間に1度のメールでのコーチング、3か月に1回の面談を通じて、将来の目的意識を明確化することができるのです。

しかし、1人1人に即したカリキュラムの策定など個別のサポート体制はやや不十分であるといわざるを得ず、その点は残念なポイントであるといえるでしょう。

LIBERTYのグループレッスンでは1回90分となっており、主にグラマーテーブルのノウハウをどれだけマスターしているかどうかで、英語レベルを分けています。

このレベル別にコースは存在し、主に

  • 24回受講の「ショートコース」
  • 48回受講の「ベーシックコース」
  • 72回受講の「アドバンスコース」

の3つに分かれます。

ハイレベルを目指せば目指すほど講義量が多くなる仕組みであり、十分な演習量を積んで高みを目指せるのです。

また、価格はかなり高めですがプライベートレッスンも回数に応じて2種類用意されているため、マンツーマン指導を希望する人はこちらも併せて参照してみるとよいでしょう。

LIBERTYは25年で2,300名を超える多数の生徒が、自分の掲げた目標を達成して夢への第1歩を踏み出しています。

特にハイレベルな英語力の養成に定評があり、数々の人がアメリカの難関大学に合格していることからもそのクオリティは指折りであることが伺えます。

よって、今後海外でも通用するハイレベルな英語力を身につけたいと考えている人はぜひおすすめのスクールであるといえるでしょう。

LIBERTYのTOEIC講座の評判・口コミ

藤川先生の造り出されたグラマーテーブルを中心としたメソッドは「英米人の英語力を最短でマスターできるように体系化したもの」であることが今、体感できます。

なぜなら、頭の中で考えたことがすらすらと、しかも正確に言えるし書ける自分がいるからです。 生徒の声より

今まではただ単語/熟語や文法の断片的な知識だけがギュウギュウ詰めの状態でまるで迷路の中から英語を見ているような感覚で英語学習を続けて来たと言えます。

ところが英語を体系化した藤川先生の学習メソッドを学ぶことで、その迷路から一気に抜け出して、正に水晶のように透明なクリスタルクリアーな英語の世界を遂に見つけることができた、と思いました。 生徒の声より

多くの生徒がグラマーテーブルの圧倒的効果を実感しているという声を上げていました。

メソッドの洗練度は数ある講座の中でも随一の高いクオリティを兼ね備えているといえるでしょう。

LIBERTYの公式サイトはこちら

マンツーマン指導に特化した塾・スクール一覧

マンツーマン指導を受ける女性 英語スクール・塾の中でもマンツーマン指導に強みを持つタイプと、グループ指導に強みを持つタイプの2つに分かれます。

そこで、ここからはスクール塾を資格Timesが2種類に分類したうえで、それぞれわかりやすく解説していきます。

ここでは、マンツーマン指導の魅力と、おすすめのマンツーマン特化型のスクールを一挙紹介していきます。

マンツーマンは1人1人に合った指導を受けやすい

マンツーマン指導の大きな特徴として、受講者1人1人の状況を講師がより深く把握しやすく、個人に合った適切な指導を受けられる点が挙げられます。

面談や直接指導をすべて1対1で行うため、自然と受講生1人1人への理解が深まっていくのです。

これにより、独学ではありえないほどの最短ルートで高いスコアアップを望めるでしょう。

しかし、主な欠点としては個人指導のために受講料が高い点が挙げられます。

シェーン英会話

シェーン英会話は小中高生への教育に深く精通したZ会が開いている英会話塾です。

TOEICコースは主にネイティブ講師担当・日本人講師担当の2種類に分かれており、その中でも更に目標とする点数に応じて講座が分けられています。

特にネイティブ講師はシェーンの大きな売りであり、英語を英語で教える「直接教授法」を採用し、英語教授のために必須の知識を備えた、英語指導のプロを採用しています。

ネイティブ講師からは、受験に必須の単語・文法力はもちろん、聞く・話すの力も併せて鍛えられ、コミュニケーションスキルをしっかり伸ばしていくことができるのです。

全くの初心者でも安心して英語力を伸ばしていける講座であるといえるでしょう。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンは24言語を同一のメソッドで学べるユニークな語学プログラムを提供する英語スクールです。

マンツーマン指導では、目的に合わせたカスタマイズレッスンが低価格で受講できる点が魅力となっています。

1レッスン3,932円(税込)~と、お手軽な値段となっているので、今まで価格面で受講を躊躇していた方も気軽に受講しやすくなっています。

アイザック

アイザックは厳選されたTOEICの講師陣から徹底したマンツーマン指導を受けることができます。

また、劇的なスコアアップを達成するために、教材は最新の傾向を徹底分析して実力アップに欠かせないテクニックや攻略法を余すところなく掲載しているのです。

このようなこだわりの結果として数々の受講生がTOEICのスコアアップを達成しています。

具体的には、600点突破者が1,500名、700点突破が300名となっており、数々の人がアイザックのプログラムで目標を達成していることがわかるでしょう。

ALPROS

ALPROSは短期集中での学習にこだわっており、これにより、

  • 語学学習に必須の勉強時間を確保
  • 英語を使える好循環を生みやすい

といった効果を生み出し、留学と同じくらいの密度で勉強を進めることができるのです。

TOEICレッスンでは、この短期間のスコアアップに注力したオリジナルカリキュラムを1人1人の実力に合わせて作成してくれるので、最も効率の良い勉強を進められます。

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYの大きな魅力は、大学受験の予備校としてスタートした経験を基に、日本人の英語学習者が英語力を付けようとする際によくつまずくポイントを原因とともに熟知している点です。

これにより、大学受験までに積み上げてきた英語力を無駄にせず、その力を土台としてレベルアップを図れます。

講座自体は、TOEIC専門対策コースは存在しないですが、英語力アップの指標の1つとして、TOEICスコアを活用しているため試験対策の観点からも有益な指導を受けられるでしょう。

ENGLISH SChool +200

ENGLISH SChool +200は、マンツーマン指導・グループ授業の両方のコースを開講しています。

大きな特徴として、インストラクターが全員TOEIC990点満点の実績を持ち、定期的にTOEICを受験することで最新の情報にも精通しているなど、極めて高いクオリティを誇っている点です。

これにより、TOEIC試験のプロの経験も交え、その人に合った最適解を導き出してくれるため、非常に頼りになるでしょう。

グループ授業の指導が売りの塾・スクール一覧

グループ授業の様子

次からは、主にグループでの指導に強みを持つ英語塾・スクールについて詳しく紹介していきます。

グループ授業は仲間と競い合い成長できる環境

グループ授業では、同じ目標を持った仲間たちと授業を受けていきます。

よって、仲間の進捗が適度に把握できるため、適度なプレッシャーがかかりより集中して勉強に取り組むことができるのです。

このモチベーションを高い状態で維持できる点は、非常に大きなメリットであるといえるでしょう。

また、人数が多い分マンツーマンと比較して価格が安い点も魅力的な点です。

弱点を挙げると、マンツーマンと異なり1人に対して割り当てられる時間が少なくないため、日々の学習管理まで手が回りにくい点です。

ECC外語学院

ECC外語学院は大手英語指導スクールとして、半世紀にわたり多くの人に常に磨きをかけた独自の英語学習メソッドを提供し続けてきました。

TOEICコースでもそのノウハウはしっかり活かされており、レベルと目的に合わせて柔軟にレッスンを組み替えながら、1人1人の実力アップを強力に後押しする講師のクオリティの高さは非常に魅力的です。

コースは、最短3か月でのスコアアップを目標とするベーシックな「TOEIC®L&R TEST集中コース」をはじめとして、表現力アップも同時に実現するコースや、上級者向けにさらなる高みを目指すためのコースまで多様なニーズをくみ取ったラインナップを取り揃えています。

この点も大手ならではのきめ細かい準備であり、非常に魅力的です。

バークレーハウス

バークレーハウスは1973年から東京、市谷で語学教育を長年展開している英語スクールであり、その実績が認められ多数の教育機関・学校から英語学習の手段として選ばれた実績を誇ります。

特徴として、

  • 日本人学習者に最適化した講師の指導
  • 日本人に最もマッチする教材

の2つを用意することで、実力を最大限伸ばすための学習環境を提供している点が挙げられます。

この指導は、TOEIC試験全体の対策のみならず、苦手分野に的を絞った対策コースでも受けることができるので、弱点を集中的に克服したい人にとっても最適な講座であるといえるでしょう。

AEON

AEONは全国各地で良質な英語学習を行えるスクールとして評判が高く、CMで見かける機会も多いでしょう。

AEONのTOEIC講座は、各地でTOEICのハイスコアを持つ講師がその最強ノウハウを惜しみなく伝えてくれ、生徒の実力アップをアシストします。

具体的には、勉強の心構えはもちろん、本番での心構えまで受講生に寄り添って細かくアドバイスしてくれるので、実力が伸びること必至です。

TRAアカデミー

TRAアカデミーは、東京・大阪・京都の3会場でTOEICの短期集中合宿を開催しており、6日間で飛躍的にスコアアップを狙います。

期間中は、TOEIC対策に専念することができ、目標をブラさずに非常に密度の濃い時間を送ることができます。

また、合宿期間中は同じ目的を持つやる気のあるクラスメイトと、受講生のことを徹底的に考えている熱心な講師の存在により、自然と集中できる環境が整っている点も非常に魅力的です。

日米英語学院

日米英語学院は、これまでに5万人以上の生徒に英語学習を指導し、その多くで高い成果をたたき出す英語スクールです。

その成果は、TOEICのスコアアップにも表れており、100点以上のスコアアップを達成した人の割合は、全体の半分以上に上り多数の人がその高い効果を実感しています。

コースは他のスクールと比較してもその種類は圧倒的であり、点数別コースはもちろん、リーディング特化の講座・ボキャブラリー増加を専門とした講座まで用意されており、ピンポイントでの実力補強が可能なのです。

プレゼンス

プレゼンスは主にビジネス英語向けのスクールであり、多くの卒業生が転職や会社での昇進を実現しています。

意図的にグループ授業制度を取り入れている点がプレゼンスの大きな特徴です。

具体的には、クラスの中でテストスコア・学習時間を板書して週の中間で進捗報告を行う機会が設けられており、仲間と切磋琢磨しながら学習を進めることができます。

よって、高いモチベーションを維持しながら英語学習を進められること間違いなしです。

TOEICの主要塾・スクールををまとめて比較

世界地図

主要8社を比較した表は以下のとおりとなります。

スクール名 特徴 価格
Belritz 最短ルートで効率よく実力アップ 安い
TORAIZ 低価格でのマンツーマン指導を実現 安い
PROGRIT 理論に裏打ちされた的確な指導 やや高い
RIZAP ENGLISH 結果にコミットする英語指導 やや高い
LIBERTY ハイレベルな英語力を習得 高い
シェーン英会話 ネイティブ講師のクオリティが高い やや安
ロゼッタストーン 多言語を1つのメソッドで習得 安い
ECC外語学院 豊富なラインナップが魅力 やや安

価格に関しては、マンツーマン指導とグループ授業の両方があるため、一概には比較するのは難しくなっています。

各スクール・塾ごとに独自の色があるため、自分の細かなニーズに合ったスクールを選べることは非常に嬉しいポイントです。

特にBerlitzは、価格・講座の魅力・実績とどれをとっても超1級品の講座であるといえるでしょう。

よって、多すぎて選びきれないと考えている人は、まずはBerlitzのTOEIC講座から順次検討してみることがおすすめです。

\おすすめNo.1の講座はこちら/

TOEICの講座を選ぶうえで押さえたいポイント

英語講師 以下では、TOEICの対策塾・スクールを選択する際に必ず押さえておきたいポイントについて詳しく解説していきます。

講座価格は特に慎重にチェック

講座を選ぶ際に皆さんがまず気になる点として、講座価格が高いかどうかが挙げられます。

この観点を比較する際の考え方として、主に

  • 絶対値としての価格の安さ
  • 講座内容・講義量に対して価格が釣り合っているか

の2つの観点が挙げられます。

まず1つ目は、主になんとしても最安値の価格でお手軽に対策をスタートさせたいと考えている人が見るべき観点です。

2つ目の観点は、講座が提供する価値とその価格を照らし合わせた上で、両者がしっかり釣り合っているかどうかを測るというものです。

提供価値で最も大切な点として、何点スコアアップできるかというポイントが挙げられるので、ここを基に講座価格の是非を判断することがおすすめとなります。

指導内容は最重要項目

講座の指導内容は、英語力がどれくらい上がるかを決める最重要指標となります。

この観点を見る際には

  • 講師の英語指導レベル
  • 英語ができない原因を分析できるか
  • 最適なプランを提供できるか

の3つが特に重要になります。

1つ目の講師の英語指導レベルを見る際には、TOEICの保持点数はもちろん、指導を的確に行うための資格や講習などを受けているかどうかまでしっかり見ることが大切です。

いくら英語ができても教えることがうまいとは限らないので、点数だけで判断せず、指導に実力まで図るようにしましょう。

また、原因分析力とプランの提供力は、受講生の課題と今後やるべきことを的確に見抜く力であり、これによって受講生の実力の進捗が大きく変わります。

よって、この2つのポイントもしっかりと押さえておくようにしましょう。

サポート体制で学習の継続度は大きく変わる

英語学習は毎日継続できるかどうかで、その後のスコアアップも大きく変わります。

よって、サポート体制の中でも特に受講生の進捗度・やる気をしっかり管理してもらえるかは必ず見ておくようにしましょう。

この点は、特にマンツーマン指導の塾で充実しており、逐一学習の進みと受講生のモチベーションが落ちていないかをしっかりチェックしてくれます。

具体的には、進捗状況をシートや面談を通じて管理していき、場合によっては修正案を提示してくれることもあるでしょう。

自分のニーズに合った講座が存在するかも大切

各スクール・塾によって、講座の種類は大きく異なります。

講座の種類で、よく出てくるものとして

  • 対策期間別講座
  • 点数別講座
  • 苦手箇所に応じた講座

の主に3種類あります。

TOEIC全体のベーシックな対策を行いたい場合は、あまり気にする必要はありませんが、特定の目標点数に特化した対策をしたい人や、苦手分野を集中的につぶしたいと考えている人は、その種類までしっかりと見るようにしましょう。

事前に自分のニーズをはっきりさせておいて、それに合った講座を探すことは最短ルートでの実力アップには欠かせません。

会社の信頼性は安心感につながる必須事項

TOEICの対策塾・スクールは無数にあるため、会社の信頼性の高いリストから間違いのないスクール選びをしていく方法もおすすめです。

信頼性を判断する観点として

  • 会社の指導実績
  • これまでのスコアアップ実績・合格実績

の2つを基に判断するのがベストです。

TOEICの基本情報を押さえよう

テスト黒板

TOEICの塾・スクールに通いたいと考えている人の中には、ただ漠然とスコアを上げたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はTOEICを受験するうえで押さえておきたい基本情報を解説していきます。

2技能を2時間で測る試験

英語といえば、主にリスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの4技能が存在しますが、主にTOEICのスコアとして活用されるTOEIC®L&Rは、リスニング・リーディングの英語力判定に特化した試験です。

試験は、リスニング45分、リーディング75分の計2時間構成になっており、休憩なしで長期間の集中力を求められる試験です。

リスニングはPart1~4、リーディングはPart5~7までに分かれており、各パートでそれぞれ傾向がはっきりしているので、専用の対策を打つことが必須になります。

TOEICのスコアの目安

TOEICのスコアは10~990点までのスコアが5点刻みで算出される仕組みとなっており、この数字は就活や転職などの場面で英語力を示すための大きな指標となります。

以下で、主なスコア帯とその具体的な意味について詳しく解説していきます。

総合点 特徴
400点未満 基本的な英語力が不足
400~495点 簡単な会話なら少しずつできるが、読み書きの正確性に欠ける
500~595点 基本が身につき、徐々に長めの文の理解も可能になる
日本人の平均スコアは約580点であり、履歴書に書ける最低レベル
600~695点 英語での意見をある程度は言えるが複雑な英文の理解は難しい
就活で求められる一般的な点数が600点で、アピールが徐々に可能になるスコア
700~795点 詳細な内容も聞き取りが可能になり、意見を述べたりすることができる
就活で十分アピールできるスコア、国際部門で必須の点数は700点以上が一般的
800~895点 複雑な内容に対しても、理解したうえで応答できるようになるレベル
ほぼすべての企業のスコアラインを突破できる
900~990点 複雑な内容の理解・応答もしっかりでき高度な英文の読み書きもできるレべル
英語力を大きな武器として企業にアピールできる

ここから、多くの人が使う場面である就職活動においては、600点以上のスコアが1つの目安になります。

しかし、国際部門では700点以上、大手企業だと場合によっては800点以上を求められる場合もある点は注意が必要です。

できないPartを重点的に対策するのが効率的

TOEICのスコアを伸ばす際には、ざっくりと英語の勉強をしていても大きな効果は期待できません。

問題を解く中で、間違いの多い箇所を発見してその部分を中心的に対策していくことが非常に有効となります。

これは、TOEICの各Partの攻略法が明確に参考書などで示されているので、苦手Partを特定して、そこを伸ばすための勉強を集中的に行うことで、大幅なスコアの伸びが期待できるのです。

スピーディーな英語理解力が必須

初めての人が必ず戸惑うポイントとして、1問あたりにかけられる時間が圧倒的に少ないことです。

Partごとにかけられる時間は異なりますが、膨大な英文量が登場するにもかかわらず、長くても1分ほどとかなり短くなっています。

よって、英語をそのままの形で理解してスピーディーに解答を進めていく力が必須となります。

これには、TOEICの演習を何度も繰り返す中で、まずはそのスピード感に慣れることが大切になります。

そのうえで、頻出単語や熟語表現を身につけて、素早く読解を進める中でも内容面の理解不足をなくす努力が必要です。

TOEICのおすすめ塾・スクールについてまとめ

ここまで、TOEICのおすすめ塾・スクール17選についてランキング形式で詳しく紹介してきました。

TOEIC対策の講座は、無数にあるので上で紹介した塾・スクールを中心に自分に合ったスクールを選ぶことで、納得のいくスクール選びができるでしょう。

TOEICのおすすめ塾・スクールについてまとめ

人気記事
この記事に関連するタグ