ホーム
社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
  1.  

社労士試験の合格ラインはどれくらい?合格基準点の推移を徹底分析!

更新日時 2019.08.10

「社労士試験の合格ラインって実際何点くらいなの?」

そんな疑問を持っている方も多いのではないのでしょうか。

社労士試験の受験を考えている方にとって、試験の合格基準点は非常に気になるところですよね。

実は社労士試験の合格基準点は毎年一定ではなく、受験生の点数分布によって変動します

そこで今回は社労士試験の合格ラインについて、これまでの社労士試験の合格基準点の推移を確認しつつ紹介していきます

この記事を読んで社労士試験の正しい知識を身につけましょう!

社労士試験の合格基準点についてざっくり説明すると
  • 合格基準点は毎年変動している
  • 合格基準点は合計点の他に科目ごとにも設定される
  • 過去の合格基準点から大体の合格ラインは推定可能

社労士試験の合格基準点はどれくらい?

会議をする男性の写真

社労士試験の合格ラインは一般に約65%の得点率だと言われています。しかし、これは社労士の合格ラインの実態とは程遠い数値であり、実際はそこまで単純な話ではありません。

社労士の合格基準点は大別すると以下の4つに分けることができ、それぞれ合格基準点が変わってきます。

  • 選択式試験の総得点
  • 選択式試験の科目別得点
  • 択一式試験の総合点
  • 択一試験の科目別得点

社労士試験は8科目存在し、選択式試験では8科目全てが出題され、択一試験ではそのうち7科目だけ出題されます。

したがって、合格基準点はそれぞれの試験の総得点で2つ、それぞれの試験の科目別得点で15つの合計17つも存在することが分かります。

このうちどれか1つでも合格基準点に満たなければ、他がどれだけ良くても不合格になってしまいます。社労士試験を突破するためには各科目偏りなく得点しなければならないということです。

選択式試験の合格基準点は?

社労士の選択式試験は1問1点の各科目5点満点、合計40点満点の試験となります。

選択式試験の総合点の合格基準点は21~28点と幅がありますが、近年ではおおよそ23点前後で落ち着いています。したがって、選択式では総合点で70%以上得点できれば合格ラインはまず間違いなく突破したと言えるでしょう

一方で科目別の合格基準点はどの科目も毎年3点が基本であり、変動は大きくありません。ただし、受験生の得点率が低かった一部の科目では救済措置が取られることがあります

救済措置を受けた科目は合格基準点が1点または2点に変更され、その科目が原因で大量の受験生が落ちないように調整されます。

救済措置についての詳細は以下の記事を参考にしてください。

択一式試験の合格基準点は?

択一式試験は7科目から出題され、1科目10点満点の合計70満点の試験となっています。

択一式試験における総合点の合格基準点は41~49点の幅で毎年変動します。したがって、択一式試験でも合計で70%以上の得点率で合格ラインは突破できると言えます

択一式試験の科目別合格基準点は4点が基本となっています。択一式試験でも同様に救済措置は取られ、救済措置を受けた科目の合格基準点は3点に変更されます。

ただし、選択式試験の救済措置がほぼ毎年なにかしらの科目で行われているのとは対照的に、択一式試験では滅多に救済が行われません

したがって、択一式試験では各科目4点以上取得することが必須であると覚えておきましょう。

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }

社労士試験の合格基準点の推移

上のグラフは直近10年の社労士試験の合格基準点の推移を試験種別に示したものです。

特に救済科目数の数が択一式試験と選択式試験で大きく異なるのが分かります。

総合点の合格基準点については、毎年多少の変動はあるもののどちらも総得点の65%程度となっていることが分かります。

合格基準点を超えるための勉強法は?

1科目も落とすことなく合格基準点を超えるためには、科目ごとのバランスが非常に重要です。

しかし、各科目それぞれで難易度に差がある中、どの科目にどれくらいの勉強時間を割けば良いかなかなか分かりませんよね。

そこでおすすめなのが、専門家である社労士試験の講師の方の意見を参考にすることです。

大手資格学校クレアールに所属する北村先生は、合格基準点を確実に越すための勉強法を記載した「社労士試験の攻略本」を出版されています。

社労士受験生であれば必ず手に入れておきたい一冊ですが、なんと現在その書籍をクレアールの公式サイトで無料で手に入れることができます!

先着100名様限定 なので、配布終了前に必ず手に入れておきましょう!

社労士試験の合格基準点まとめ

社労士試験の合格基準点まとめ
  • 合格基準点は選択式試験と択一式試験でそれぞれ異なる
  • 選択式試験の合格ラインは各科目3点以上かつ合計得点率70%以上
  • 択一式試験の合格ラインは各科目4点以上かつ合計得点率70%以上
  • 救済は選択式試験において頻繁に行われる

社労士試験の合格基準点について説明しました。

それぞれの科目で確実に合格基準点を突破して、社労士試験に合格できるように頑張りましょう!

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }
人気記事