【2022最新】社労士通信講座おすすめランキング|人気13社を徹底比較!

更新日時 2022/11/17
【2022最新】社労士通信講座おすすめランキング|人気13社を徹底比較! 【2022最新】社労士通信講座おすすめランキング|人気13社を徹底比較!
この記事は専門家に監修されています 社労士 のんびり社労士いけい

「社労士の通信講座を受講してみたいけど、どこを選べばいいかわからない・・・」

そんな悩みを抱えていませんか?

たしかに初めて通信講座を受講するとなると、どうやって選んだらいいのかが分からず、なかなか踏み出せないですよね。

実際、社労士試験はどの通信講座を選択するかで結果が大きく変わります

特に社労士初学者だとなんとなく通信講座を選んでしまい、あとになって 「この通信講座は自分には合わなかった・・・」 と後悔することも少なくないです。

そこでこの記事では、資格Times運営陣が社労士通信講座をあらゆる面から徹底的に分析し、通信講座選びにもっとも大切な

  • 価格・費用
  • 教材の分かりやすさ
  • 学習サポート
  • 合格率
  • 会社の信頼性

の5つのポイントをもとにランキング形式で紹介します。

社労士のおすすめ通信講座ランキング

以下では、社労士のおすすめ通信講座をランキング形式で紹介していきます。

1位:フォーサイト

フォーサイト
項目 内容
価格 78,800円〜
教材の特徴 フルカラーテキストと特許取得のeラーニング
サポート スケジュール管理や全額返金保証など極めて充実
合格実績 受講生合格率は全国平均の4.23倍(2022年)
教育訓練給付制度対象講座 あり

フォーサイトの社労士講座は、他講座と比較しても圧倒的に合格率が高いことが特徴です。

フォーサイトでは学習範囲を試験に出やすい重要事項に絞っており、無駄なく合格を目指せる内容となっています。

範囲を絞ったテキストは他の通信講座と比較しても薄く、またフルカラーであるため非常に学習しやすいです。

さらにスマホを使った学習サービスや質問対応にも力を入れているほか、万一の不合格に備えた全額返金保証制度の実施など、機能面・サポート面でも隙がありません。

このようにあらゆる面で高品質なサービスを提供しているフォーサイトは、社労士の試験対策を始めるにあたって真っ先に検討しておきたい講座だと言えるでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトの評価項目

フォーサイトの一番人気講座である「バリューセット1」は78,800円(税込) と、他の講座と比較しても非常に安い価格設定となっています。

通常115,600円(税込)するバリューセット講座を4万円ほど安く受けられる今、受講を決意する人も増えています。

また「バリューセット3」では不合格時の全額返金保証制度を付けていることから、万が一望み通りの結果が出なかったとしてもしっかり保証してくれる点も大きな魅力であるといえるでしょう。

なお、期間によってはお得な割引が開催されていることもあるため、割引状況は逐一チェックが必要です。

フォーサイト社労士講座のテキスト

学習範囲を絞ったフォーサイトのテキストは、試験に出題される重要事項だけに焦点を当てて解説してくれます。

試験範囲が膨大な社労士試験の合格の鉄則は「頻出範囲に絞った学習」となるため、このテキストを活用することで、そのような王道学習を自然と実践する事ができるでしょう。

また、フォーサイトのテキストは全てフルカラーとなっています。

フルカラーのテキストは読みやすく、色で学習内容を関連づけることができるので、本番の試験でも覚えたことを想起しやすくなっています

フォーサイト受講生のテキスト満足度

実際、フォーサイト受講生のテキストの満足度は95%と極めて高いです。多くの方が教材のクオリティの高さを実感していることが伺えますね。

フォーサイトのManaBun

フォーサイトe-ラーニングシステムは、「ManaBun」にリニューアルされ、スマホやPCでの使いやすさを追求してさらなる進化を遂げています。

従来の道場破りで搭載されていた、スマホでの講義視聴機能や学習スケジュールの管理確認テストの実施といったサポート機能に加えて、ライブ授業のeライブスタディなど受講生に役立つ機能を豊富に取り揃えています。

また、直近ではスケジュール機能の精度改善が行われるなど、さらに利便性の高いシステムとなっているので、時間のない多くの受験生の強力な味方となってくれること間違いないしです。

合格実績

フォーサイトの社労士講座受講者の合格率は例年非常に高く、2022年度の社労士試験の合格率は全国平均の4.23倍となっています。

また合格者数も191名と大変多いほか、合格率の算出方法を公式サイトにて明確に公表しているなど、実績の信憑性も文句なしです

さらに2021年・2020年の合格率も全国平均の4倍近くと、非常に高い数字を記録していました。このように、毎年高い合格率を維持し続けているのは、フォーサイトの社労士講座の質の高さを表していると言えます。

フォーサイトの講座受講者数は現在までに35万人を突破しています。

また、フォーサイトの社労士講座は厚生労働大臣の指定を受けた教育訓練給付制度の対象講座であり、講座の信頼性は申し分ないと言えます。

ちなみに、教育訓練給付制度を利用することで最大10万円安く講座を受講できます。

費用を抑えて学習をしたい方には非常に嬉しいポイントです。

フォーサイトを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

eラーニングは、いつでもどこでもスマホで勉強ができて最高でしたね。

特に、自分の生活スタイルを入れると学習スケジュールを組み立ててくれる機能がとても役立ちました。

勉強を始めるにあたっての全体量も掴みやすかったですし、そこに遅れないように!というペースメーカーのような役割を担ってくれていました。 フォーサイト社会保険労務士 合格者の声

正直、通信講座の授業料は安いけど、本当に大丈夫かなと不安がありましたが、教材はフルカラーで見やすく、講師の方も記憶に残る話し方で、本当に最後まで信じてよかったなと思っています。 フォーサイト社会保険労務士 合格者の声

これまで独学での勉強でどうしても越えられなかった壁を、フォーサイトで越えることが出来ました。今ここがスタート地点だと思うので、これからも精進して勉強を続けていきたいと思います。本当にありがとうございました。 フォーサイト社会保険労務士 合格者の声

受講生の声からも、フォーサイトの講座はテキストやeラーニングシステムが充実していることから、学習の利便性が極めて高いことが伺えます。

また、講師の指導力の高さも口コミで評判でした。

「教材の質が高い講座を探している」「できるだけ合格実績が良い講座を選びたい」とお考えの方は、ぜひフォーサイトの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの社労士講座についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

2位:アガルート

agaroot
項目 内容
価格 195,800円〜(合格すれば全額返金)
教材の特徴 実力派講師の講義とフルカラーテキスト
サポート コースによって差が大きい
合格実績 受講生合格率は全国平均の5.16倍(2022年度実績)
教育訓練給付制度対象講座 なし

業界屈指の合格者特典を持つのがアガルートの社労士講座です。

数々の人気講座を開講しているアガルートでは、現在社労士講座にて合格者への全額返金制度を実施しています

つまり、アガルートの社労士講座を使って合格を勝ち取ることができた場合、ベテラン講師の講義をタダで受けつつ社労士の資格を手に入れられるということになります。なお、合格特典として返金ではなく30,000円のお祝い金を受け取ることも可能です。

ここまで大胆な特典を提供している講座は他になく、まさに業界屈指の合格特典であると言えるでしょう。

アガルートの公式サイトはこちら

アガルートの評価項目

アガルート社労士講座の合格特典

アガルートでは、初学者からばっちり合格を目指せる「入門総合カリキュラム」を195,800円(税込)で受講することができます。正直、この価格は相場費用と比較しても少々高めです。

一方でアガルートには合格した際の全額返金制度や各種割引制度が用意されているので、これらの制度を活用することで極めてお得に講座を受講することが可能です。

また、こうした合格特典はコスト面だけでなく勉強のモチベーション維持にも役立つでしょう。

アガルート社労士講座の講義風景

アガルートの講義は、行政書士・社労士・司法書士に合格されている竹田講師と、面白い授業に定評がある池田講師により行われます。こうした実力派講師陣による授業は、非常に分かりやすいと大変評判です

アガルートで提供しているテキストや模試なども、こうしたプロの講師が構想を練った上で作成しています。

プロ講師が直接教材作成に関わることで、痒いところにも手の届く良質な教材を提供できているのです。

このように、アガルートの良質な教材・講義を通じて学ぶことで効率よく理解を進め、合格に大きく近づくことができるでしょう。

アガルートの定期カウンセリング

アガルートの受講生はFacebookグループを通じて講師に質問することが可能です。そのため、万一勉強している中でわからないことがあった場合にも安心と言えるでしょう。

さらに、オプションの「定期カウンセリング」を購入することで毎月1回30分程度のカウンセリングを講師が電話にて実施してくれます。

学習の進捗状況をヒアリングした上で、今後の効果的な学習方針を共に練ったり、今抱えている疑問に的確に答えてくれる良い機会となっており、確実に合格を掴みたいとお考えの方にはおすすめのオプションです。

ただ、こちらのカウンセリングは入門総合カリキュラムの受講生に限るため、注意が必要となります。

さらに、スマホでテキストを閲覧したり問題を解いたりといった機能はほとんどないなど、スマホ学習機能がやや乏しい点は惜しいポイントです。

実績

アガルート社労士講座を受講した方の平均合格率は27.37%となっています(2022年度試験)。これは全国平均合格率の5.16倍にものぼります。

クオリティの高い教材と充実したサポートを提供しているからこそ、こうした非常に高い合格実績を残せるのでしょう。

ただ、合格者数の母数は公開されていないので、この点には注意が必要です。

アガルートは社労士講座以外にも、司法試験や行政書士といった難関法律資格で業界トップクラスの実績を叩き出しています

特に最難関国家試験と言われる司法試験では、合格者の3人に1人以上がアガルートの受講生という、破格の実績を記録しました。

このような実績から、アガルートには法律指導の良質なノウハウが蓄積されている事が窺え、法律指導のクオリティの高さに関して抜群の信頼感を誇る講座であると言えるでしょう。

アガルートを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

大河内講師は法律が制定された背景についても丁寧に解説してくださるので、知識をスムーズにインプットできたと思います。

重要な箇所は覚えやすいよう語呂合わせで教えてくださり、法律の勉強と受験対策のバランスが良く細かい部分まで暗記できたと思います。 アガルート 合格者の声

アガルートアカデミーの講座は戦略的に練られた良質なカリキュラムで、辛い受験生活を楽しませてくれます。

定期カウンセリングで講師から直接指導を受けられ、Facebookでは仲間たちと同じ教室で勉強している臨場感があるのでチームのような一体感を感じられるはずです。 アガルート 合格者の声

社労士講座の関係者の皆様、特に大河内講師には本当にお世話になりました。

定期カウンセリングでは、基礎知識の欠落について的確にアドバイスしてくださり、厳しくも優しい指導のおかげで力を伸ばすことができたと思います。

通信講座とは思えない心強さで、感謝の気持ちでいっぱいです。 アガルート 合格者の声

アガルートの社労士講座は、講師の方によるわかりやすい解説を高く評価する声や、手厚いサポートに対しての感謝の声が多数見受けられました。

実力派講師の元で学びたいとお考えの方には非常におすすめできる講座だと言えるでしょう。

アガルートについてあわせて読みたいおすすめ記事!

3位:クレアール

crear
項目 内容
価格 81,900円〜(割引後)
教材の特徴 短期合格が目指せる「非常識合格法」
サポート 1年目不合格でも次年度の講座費無料
合格実績 225名合格(2021年度)
教育訓練給付制度対象講座 あり

クレアールの通信講座の最大の特徴は「非常識合格法」と呼ばれる、長年の経験に基づいた独自の学習システムです。

非常識合格法では頻出論点に注力したカリキュラム設計を行っているので、独学と比べても効率のよい学習が行えるようになっています。

講座費用は安くはありませんが、その分合格までのサポートが充実しているところも魅力的です。

クレアールの公式サイトはこちら

クレアールの評価項目

クレアールの社労士講座はいくつかコースがありますが、全体の値段感としては割引込みで100,000〜130,000円(税込)程度となります。

具体的には初学者向けコースで90,000円前後、学習経験者向けコースは120,000円前後です。

他講座と比較すると若干割高な印象を受けますが、合格者にお祝い金30,000円を贈呈する「合格お祝い金制度」など返金制度が充実しているので、実態としては標準的な価格設定であると言えるでしょう。

クレアール社労士講座のテキスト

クレアール独自の「非常識合格法」では過去20年分もの過去問を分析して教材の内容をブラッシュアップしているので、試験に出る内容だけを押さえて学習できます

さらに答案練習(答練)も他講座と比べて豊富に盛り込まれており、アウトプットの充実度も申し分ありません。

一方で、テキストは赤と黒の2色刷りで、イラストや図を用いた解説は少なめです

このように文字がメインのシンプルな教材となっているので、人によってはとっつきにくさを感じることもあるでしょう。

クレアールのサポートの中で特に注目すべきは 「セーフティコース」 というシステムです。

セーフティコースでは、万一その年の試験で不合格になったとしても次年度の受講料を無料にして学習を継続できます。

もちろん一発合格を目指すのは当然ですが、万一の時の予防線が用意されているのは、精神的にも非常に支えになります。

また質問対応も何度でも無料なので、終始不安なく勉強を進めることができるでしょう。

一方で、スマホでも講義の閲覧は可能ですが、他講座と比較するとスマホを用いた便利機能や学習サポートは少ない印象です。

クレアールは「非常識合格法」を軸とした独自のメソッドを活かして、毎年多数の合格者を輩出しています。

2021年度社労士試験では225名もの合格者を輩出しており、クレアールの指導方針が非常に効果的であることが伺えます。

合格率は公表されていませんが、それを差し引いてもクレアールの合格実績は通信講座の中でも優れていると言って良いでしょう。

クレアールは1962年から現在に到るまで、60年近く運営し続けている安心の老舗です。

また、クレアールの社労士講座も厚生労働大臣に指定された教育訓練給付制度の対象講座であるため、信頼性の担保はされていると言えます。

よって安心して受講できる講座であるといえるでしょう。

クレアールの社労士講座を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

斎藤先生の答練問題解説は、すごくわかりやすく丁寧な解説でした。

対照的に北村先生のハッキリした話し方の講義はメリハリがあり、お二人の講義により楽しく勉強に臨めたと思います。

合格だけが目的であれば最初の予備校でも合格できていたかもしれませんが、理解力や今後のことを考えるとクレアールで学べたことはとても良かったと思います。 クレアール合格者の声

社労士試験は科目数が多く、合格には800時間の勉強が必要とも言われていますが、私はそこまでの勉強時間は取れませんでした。

その中でも、要点を絞って学習できる「非常識合格法」はとても効率的だったと思います。 クレアール合格者の声

このような口コミから、クレアールはハイレベルな講師のもとで効率よく合格を狙える講座であることがわかります。

限られた時間の中で、結果を出したいとお考えの方におすすめの講座であると言えるでしょう。

クレアールについてあわせて読みたいおすすめ記事!

4位:スタディング

studying
項目 内容
価格 46,800円〜
教材の特徴 スマホ特化の教材で隙間時間に学べる
サポート 質問対応がないなど少々物足りない
合格実績 開講直後から多数の合格者を輩出
教育訓練給付制度対象講座 なし

スタディングの社労士講座は2019年に開講された比較的新しいオンライン講座です。

スタディングの通信講座は「行政書士」や「中小企業診断士」といった様々な資格の講座で高い評価を得ており、今回の社労士講座の質もかなり高いものとなっています

スタディングの特徴は何と言っても「スマホ学習に特化している」ことと「講座費用が圧倒的に安い」ことの2点です。

普段からついスマホを触ってしまう人は、スタディングを使うことでその時間を全て勉強時間に変えられるでしょう。

家事や育児に忙しい主婦の方や忙しい社会人の方など、まとまった勉強時間がなかなか取れない人に特におすすめの通信講座です

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングの評価項目

スタディングの社労士講座の講座費用は46,800円(税込)となんと相場のほぼ半額で受講できます。

この時点で既に業界最安値なのですが、試験に合格すれば合格祝い金として10,000円が贈呈されます

ということは、実質36,800円という破格すぎる価格で受講できるということです。

答練などのオプション教材もついた「総合コース」でも59,800円(合格特典ありなら実質49,800円)という超低価格で受講可能なので、安さという点においてスタディングの右に出る講座はありません

とにかく安い通信講座を受講したい!」とお考えの方は、スタディングの社労士講座は必ずチェックしておきましょう。

スタディング社労士講座の学習画面

スタディングの社労士講座は安いにも関わらずテキストや問題集が非常に分かりやすく、講義動画の質もとても高いです。

実際、受講生の講義動画の満足度は93%であり、こうした数字からも教材のクオリティの高さが伺えます。

また、スタディングの教材は全てスマホやタブレットでみれるため、忙しい社会人の方でもスキマ時間を利用して勉強できる点が大きな魅力になります。

ただ、これらのコンテンツはすべてスマホやPC上で完結するものであるため、紙のテキストなどが郵送されてくることは通常ありません

紙のテキストがほしい場合は「冊子版テキスト」をオプションとして購入する必要があるので注意しましょう。

スタディング社労士講座のマイノート機能

スタディングはスマホ1台であらゆる勉強が出来るようになっています

具体的には、学習スケジュールの管理や問題演習、講義ノートを取ることさえもスマホで可能です。

これにより、移動時間や休憩時間といった隙間時間でも効率よく学習を進めることが出来るようになっています

一方で質問対応はオプションとなっており、講師に質問をするためには1回あたり1,500円の追加料金が必要となります

そのためオプションを利用しない場合は、分からないところは自分で調べるか講義を聴くことで補うしかありません。

スタディングの社労士講座では合格率の数字は公開されていません。

これは「完全オンラインで受講生の試験結果の集計が難しい」というスタディングならではの事情も関係してくることから、ある意味仕方ないともいえるでしょう。

一方でホームページ上には2021年度の「合格者の声」が69名掲載されています。このように、合格者した受講生の生の声がたくさん確認できるのは安心できるポイントです。

スタディングは社労士の他にも多くの資格で通信講座を提供していますが、どの講座でも多くの受講生から支持を集めています。

受講者数もかなりの勢いで増加しており、スタディング全体の通算では140,000人を突破しました。

2020年には東証マザーズへの上場を果たし、更なるサービス向上に努めるなど、近年ますます信頼度を高めている会社です

スタディングの社労士講座を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

スタディングを選んだのは、短い時間で効率よく、スマホひとつで中身の濃い学習ができると思ったからです。

出勤前、通勤時間、昼休み、帰宅後はもちろんのこと、食事中も就寝時も眠りに落ちる瞬間まで講義の動画を見て、本当に勉強漬けの日々を送りました。

隙間時間に問題をとけるのもとても助かりました。 スタディング合格者の声より

仕事をしながらの勉強で、かつ家に帰れば小さい子供もいるという環境の中で、巷でいわれる「合格に必要な勉強時間 1,000時間」の確保は到底無理でしたので、通勤途中や細切れ時間を有効に使えるスタディングで勉強をして本当に良かったと思っています。

土日はほとんど勉強をせず、初学で合格を勝ち取ることができたのはスタディングのおかげです。 スタディング合格者の声より

スタディングの受講生の多くが、スキマ時間を有効活用して時間のない中でも試験合格という結果を手にしています。

隙間時間に高品質な教材で学べるスタディングは忙しくて学習に不安を抱えている人にとっては、非常に頼りがいのある講座であるといえるでしょう。

スタディングについてあわせて読みたいおすすめ記事!

5位:キャリカレ

c-c
項目 内容
価格 64,900円(割引込み)
教材の特徴 スピード合格を狙うカリキュラム
サポート 添削指導と不合格時の全額返金保証付き
合格実績 合格者の声は少ない
教育訓練給付制度対象講座 なし

キャリカレは受講料の安さと受講生への充実したサポートが大きな魅力の通信講座です。

価格面では、スタディングに次ぐ値段の安さを誇り、多くの人にとってリーズナブルな費用設定となっています。

また、サポート面では不合格時の全額返金保証制度や合格時に対象講座がもう一つ無料で受講可能など、受講生を支える他にはないサービスが特徴的です。

一方で合格率や合格者数が公表されていない点や、受講生による口コミの数が他社よりも少ない点など、実績や信頼度の面で少々不安が残ります

キャリカレの公式サイトはこちら

キャリカレの評価項目

キャリカレの社会保険労務士合格指導講座は74,900円と、スタディングに次ぐ格安料金となっています。

また、インターネットからの申し込みで10,000円の割引がされるので、実質64,900円という驚きの安さになります。

さらに、キャリカレでは万一試験で不合格になった場合に備えて全額返金保証まで付いています

教材や質問サポート、不合格時の保証など、全て揃ってこの価格は他社講座と比べても圧倒的にお得であり、突き抜けてコスパの良い講座だと言えるでしょう。

キャリカレ社労士講座の学習範囲

キャリカレの講座は標準学習期間を6ヶ月に設定しています。社労士合格には10〜12ヶ月の勉強が目安となるので、短期合格が狙えるカリキュラムと言えます。

キャリカレは過去の出題傾向を精査することで、一般的な教材よりも大幅に学ぶ範囲を削減しています。これにより、少ない勉強時間でもしっかりと合格を狙うことができるのです。

ただしテキストのレイアウトの工夫やオンライン学習システムのクオリティは月並みであり、特段他社よりも優れているとは言い難いです。

キャリカレの社労士講座には質問回答サービスや添削指導など、学習する上で必要なサポートは一通り揃っています。そのため、サポート面で不足を感じることは基本的にはないでしょう。

ただしスタディングやフォーサイトのように、スマホやPCで使えるスケジュール管理機能等は乏しいので、最先端の学習機能を活用したいとお考えの方は少々物足りなさを感じてしまう可能性があります。

キャリカレの社労士講座では合格率や合格者数といった実績を公表していません。

実績が非公開であること自体は決して珍しいことではありませんが、キャリカレは他社と比べて受講生による合格体験記の数が少ないので、合格率を公表しているフォーサイトやアガルートと比べると安心感は劣ります。

資格のキャリカレは幅広い資格講座を扱う大手通信講座会社です。

特に女性に人気の資格に強く、心理カウンセラーや調剤薬局事務といった資格の講座は大変評判です。

一方で社労士を含め難関国家資格の対策講座はキャリカレの中では比較的マイナーなので、社労士講座単体で見ると信頼度は物足りないと言えるでしょう。

キャリカレを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

豊富な映像講義と熱心に指導された講師の先生がとても良かったです。教材の質も良かったのですが、紙が厚く、重くて持ち運びに苦労したのが残念です。 資格のキャリカレ 評価とレビュー

せっかくのご指導もうまく受けることが自身出来ていなかったと思いますが疑問に思う事を問い合わせした時には的確に理解できる回答をいただきました。添削のアドバイスは少しでも時間を作って取り組もうと気持ちを高めるお言葉をいただきました。 資格のキャリカレ 評価とレビュー

キャリカレの受講生の口コミでは、受講生の多くが総じて教材やサポート体制に満足していることが見受けられました。

一方で、「教材の紙が分厚く重い」「難しい用語が多く登場する」といったネガティブな意見も散見されたので、よく確認の上で講座選びを行うようにしましょう。

キャリカレの社労士講座の詳細はこちらをチェック!

ユーキャン

ユーキャンは誰もが知っている大手通信講座であり、教育訓練給付制度の対象講座でもあるので、安心感は抜群です。

分かりやすいテキスト、充実したWebサービスなど、合格に必要な要素は充分揃っていると言えるでしょう。

ただ、講義動画は全Lessonのポイントを端的に解説する「テキスト スピードマスター動画」のみであり、あくまでもテキスト学習がメインとなる点には注意が必要です。

割安な価格設定が魅力的

ユーキャンの社労士講座は講座費用が79,000円(税込)と、他講座と比較しても割安な価格が魅力的です。

また、ユーキャンは教育訓練給付金制度(一般教育訓練)の対象講座にも指定されており、こちらの制度の条件を満たせば講座修了後に受講料の20%が支給されます。

ユーキャンを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

ユーキャンのテキストにはすべて書いてあり、分からないところは後から見直して理解することができました。また、質問メールも活用しました。分からずにモヤモヤしていたものが回答を頂いてスッキリし、理解にとても助かりました。 合格体験談より

わかりやすいテキストだったので自分の立てたスケジュール通りに進めやすかったですね。

また問題集にもテキストの参照ページがひとつひとつ記載されているので丁寧に振り返って確認することができ、やればやるだけ身についていく感覚を味わいながら勉強を進めることができました。 合格体験談より

ユーキャンの受講者からは、テキストの網羅性・わかりやすさや、丁寧な質問対応に称賛の声が挙がっており、非常にバランスの取れた講座であることが窺えました。

ユーキャンについてあわせて読みたいおすすめ記事!

資格の大原

通学講座のイメージが強い大原ですが、社労士講座では通信講座も取り扱っています。

通信講座でも教室講義の聴講ができたり、自習室を利用できたりと、予備校らしいサポートが魅力的です。

勉強のモチベーションを保つ材料としてはうってつけであるといえるでしょう。

やはり大手資格学校なだけあり、サポートが手厚い分価格が高いという点は共通しています。

一方で24時間でインプットが完了する「社労士24」という時短講座は、価格も比較的リーズナブルなので、インプット講座として多くの受験生から支持を集めています。

受講料負担は大きい

大原のスタンダードプランとなる「社労士合格コース(Web通信)」の受講料は195,000円(税込)となります。

一般的な通信講座の受講料は10万円ほどが相場といわれている中、費用負担はかなり大きいといえるでしょう。

ただ、大原も教育訓練給付金制度(一般教育訓練)の対象となっているため、こちらも忘れずチェックしましょう。

資格の大原を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

初学の人にも分かりやすいように法律や判例の内容を噛み砕いて説明くださり とても分かりやすかったです。

授業後にも質問をしたり勉強方法を相談したりと色々と親身になってくださったので安心して学習を続けることができました。 合格実績・喜びの声

テキストだけでは理解の難しい言い回しの条文も多くありましたが、授業での柏村講師による噛み砕いた丁寧な説明やレジュメのおかげで復習時のテキスト読みこみをスムーズに進めることができたと思います。 合格実績・喜びの声

大原の受講生からは、講師に対する感謝の口コミが多数寄せられていました。

特に講義のわかりやすさや丁寧な質問対応が好評でした。

大原の詳細はこちらをチェック!

LEC東京リーガルマインド

TACや大原と同じく大手資格予備校であるLECは、講座コースの種類が多いのが特徴で、それぞれ講義の質は非常に高いものとなっています。

LECでは通学の場合もPCでWEB講義を受ける形式が多く、教室で講師の生講義を受けるコースはTACや大原と比べるとあまり用意されていません。

よって、通信形式での学習をあらかじめイメージしておくとよいでしょう。

お得な割引を頻繁に開催

LECの「合格コース」は通信(Web動画・音声ダウンロード・スマホ)にて225,000円(税込)となっています。

元々通学講座がメインなこともあり、通信講座の講座費用は割高となっています。

ただ、LECは多数の割引を開催しており、こちらを活用することでより安価な値段で講座を受講することができます。

LECを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

講義制度が、受験生の選択したい講師の講義を受講でき、かつ、Webでも聞ける幅広い選択肢があり、受講生に取り非常に便利で、有益な制度となっている。

講師陣が各々の個性とやり方で指導されており、受講生各人が、相性の合う講師の指導に従って勉強を進めるられると同時に、他の講師の講義(Web含む)により、少し異なった観点よりの勉強ができ、復習・繰り返しの勉強に幅が広がり、理解が深まった。 合格体験記より

試験直前はもう講義がなかったので、自分がまだ理解が浅いと思っていた箇所だけWeb講義で復習しました。Web講義では講師の先生も複数人いるので、この先生のじゃちょっとわからないと思ったら違う先生のを見たりしていました。 合格体験記より

LECの合格体験記では、Web講義の利便性の高さを評価する意見がたくさん見られました。また、複数の講師から自分に合った講師を選べる点も高く評価されていました。

TAC

大手予備校であるTACは、個人成績表の配布や本格的な模試の実施など、予備校ならではの手厚いサポートが魅力的です。

TACの社労士講座は多くのコースが教育訓練給付制度の対象であるほか、2021年度試験では442名もの合格者を輩出するなど優れた実績も持つので、安心感の高さは随一でしょう。

ただし予備校なので基本的には通学が前提のフシがあり、オンライン講座の利便性が他社と比べて優れているとはいえないのが残念なところです。

経済的負担は大きい

講座費用は20〜30万円と、通信講座と比較すると非常に高価格となっています。よって、金銭的に制限のある方には相性が悪く、あまりおすすめできません。

一方で指導力は確かなので、他の講座の講義と比べた上で相性の良さを感じたのであれば、TACの受講を検討すると良いでしょう。

TACを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

宮島先生のスピーディーでテンポの良い講義の虜となり、飽きずに楽しく勉強を継続することができました。本当に有難うございました。 合格者の声一覧より

TACのおかげで一発合格出来ました。宮島先生の熱意に溢れた講義とデジポが実務経験もなく初学者の私でも最終的に合格に導いてくれました。 合格者の声一覧より

TACは講師の熱い講義が口コミで評判でした

TACの通学圏内にお住まいの方であれば、講師から直接手厚い指導を受けることができるのでおすすめです。

山川靖樹の社労士予備校

山川靖樹の社労士予備校は月額4,400円(税込)で基本から直前講座まで見放題となっており、経済的負担を最小限に抑えて学習を進めることができます。

また、費用負担の少なさに加えて、高い合格実績も大きな魅力となっており、これまでの1~11期までの受講生の累計合格者数は711名を突破しました。

ここから、受講料を抑えて合格に必要なエッセンスを惜しみなく吸収できる講座であるといえるでしょう。

月額4,400円で見放題

山川靖樹の社労士予備校は月額4,400円(税込)ですべての講義が見放題となっています。

このようなサブスクリプション型の予備校サービスは社労士講座の中では珍しく、月々の費用負担を最小限に収めることができます。

ただ、月額制は最低10か月の受講継続を前提としている制度であり、実際にはそれに満たない場合も支払いは継続されてしまうため注意が必要です。

山川靖樹の社労士予備校を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

山川先生、三宅先生本当に有難うございました。長い受験勉強の中で気持ちの浮き沈みもありましたが、マンツーマンで講義を受けていると、常に自分の味方でいて励まして頂いている感じで、受験当日までエールを頂きました。有難うございました。 【ヤマ予備12期生】の合格者アドバイス

山川先生、三宅先生にはお世話になりました。直接お会いする機会は叶いませんでしたが、あたかも目の前にいらっしゃるかの臨場感ある授業は、仕事と両立しながら勉強する自分に励みとなりました。 【ヤマ予備12期生】の合格者アドバイス

山川靖樹の社労士予備校受講者からは、山川講師をはじめとした講師陣への感謝のコメントが沢山寄せられていました。

多くの受講生が講師の指導力を信じた結果合格を果たしていることが伺えます。

ネバギバ(大栄・アビバ)

ネバギバは受講生を挫折させないための学習サポートの豊富さが大きな魅力です。

具体的には進捗管理の実施から専門講師陣からの個別学習サポート、受講生1人1人に専用の練習問題をオーダーメイドで提供する「ForYou答練」のサポートが実施されており、受講生は挫折の可能性を最小限に抑えることができるのです。

ただ、価格は「社労士 ForYou合格完成コース 2022年8月試験向け」で254,980円(税込)と相場の2倍以上の高額な値段となっている点は惜しいポイントとなります。

L・A

L・Aの通信講座は受講生の講座満足度も高く、学びやすい工夫が多数なされている良質な社労士対策講座です。

ただし、2022年度の講座は休止されることが発表されているため、今年度の受講を検討していた方は他の講座を探すようにしましょう。

資格スクエア

資格スクエアは最先端技術を取り入れた効率的な学習が出来るのが特徴です。

特に特許取得のWeb問題集AIによる出題予測は他の講座には見られないシステムであり、近年注目を集めている通信講座です。

また、資格スクエアを利用した試験初受験者の合格率が23%という数字を公表しているなど、しっかりとした実績を残している点も魅力的です。

ただし、合格率算出の具体的な内訳や合格者体験記が掲載されていないなど、講座単体でみると信頼性は低いといわざるを得ません。

なお、資格スクエアの2022年向けの社労士講座は販売終了となりました。講座選びの際にはご注意ください。

資格スクエアについて合わせて読みたいおすすめ記事!

おすすめ社労士通信講座の比較表

順位 講座名 おすすめポイント 総合点 価格 教材 サポート 合格率 信頼性
1 フォーサイト トップクラスの合格率と不合格時の返金保証 96 18 19 19 20 20
2 アガルート 合格時には全額返金または祝い金3万円 89 16 18 17 19 19
3 クレアール 非常識合格法による最短合格カリキュラム 88 17 18 18 16 19
4 スタディング 最安値の社労士講座 87 20 18 16 16 17
5 キャリカレ 返金保証付きの格安講座 86 20 17 18 15 16

上の表は、おすすめ上位5社の通信講座の特徴や評価についてまとめた表になります。

ここから、各講座が受講生に魅力的な特徴を持っていることがわかります。

この中でも、特に1位のフォーサイトは、業界最高クラスの合格率に見合う教材・サポートの圧倒的充実度を誇る1番のおすすめ講座です。

わかりやすさと受講生への手厚いサポートをここまで高いレベルで実現している講座は他にないため、講座選びにお迷いの方は、まずはフォーサイトの社労士講座から検討するとよいでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

各講座の価格比較表

講座名 価格(税込)
スタディング 46,800円〜
キャリカレ 64,900円(割引込み)
フォーサイト 78,800円〜
クレアール 81,900円〜(割引後)
アガルート 195,800円〜

ランキング上位5社の中で1番価格が安い講座はスタディングです。できるだけ経済的出費を抑えたい方におすすめの講座です。

また、アガルートは合格時の全額返金特典、フォーサイト・キャリカレは不合格時の全額返金を実施しています。

これらの講座も使い方次第ではよりお得に受講できる可能性を秘めています。

各講座の講義を比較

講座名 特徴
フォーサイト テレビ局レベルの専用スタジオで収録された見やすさ抜群の講義
アガルート スキマ時間の勉強に便利な短く区切られた講義
クレアール 2人のカリスマ講師による講義が魅力的
スタディング スライドが講義の説明と連動して動き、流れを理解しやすい
キャリカレ 頻出ポイントを中心に学習可能な講義

各講座の講義を比較すると、やはりフォーサイトの映像の鮮明さ、講師の話の聞き取りやすさが群を抜いています

またスタディングは講義が1つあたり5〜15分程度と短いので、ちょっとした空き時間にも受講しやすいという魅力があります。

これらの講座は講義中心に学んでいきたい方に大変向いていると言えるでしょう。

各講座のテキストを比較

合格に辿り着くためには、自習時間をいかに有効なものとするかが最も大切になるため、その際に最も多くの時間を共に過ごすテキストのクオリティはよく吟味する必要があります。

下記は、主要5社のテキストを各項目別に比較した表となります。

講座名 Web対応 フルカラー対応 図表・イラスト コンパクトさ 特徴
フォーサイト テキストの受講生満足度は95%
アガルート フルカラーのわかりやすいテキスト
クレアール テキストは合格に必要な内容に絞って掲載
スタディング 図表が豊富で内容理解がどんどん進む
キャリカレ × 解答のKWとなる部分を中心に内容を掲載

※フルカラー対応、図表・イラスト、コンパクトさは◎・○・△の3段階評価

テキストを比較する際は、

  • フルカラー対応か
  • 図表やイラストの充実度
  • テキストのコンパクトさ
  • Web対応

等の要素を考慮する事が大切です。

各講座のテキストについて比較すると、やはり「コンパクトかつフルカラー」のテキストを提供しているフォーサイトの魅力が光ります

フォーサイトの分かりやすいテキストはCMでもPRしている推しポイントなので、教材の分かりやすさを重視されている方はぜひチェックしてみてください。

各講座の受講生サポートを比較

講座名 質問対応 特徴
フォーサイト スマホ学習に便利なサポート機能が豊富
アガルート 毎月1回30分の定期カウンセリングを実施
クレアール 質問対応は無制限
スタディング × 学習進捗管理の機能が充実
キャリカレ 丁寧なフィードバックが売りの添削指導

各社の受講生サポートを比べてみると、クレアールやアガルートのように質問対応・学習相談が充実しているタイプと、フォーサイトやスタディングのようにスケジュール管理機能などの学習サポートシステムが優れているタイプの2つに分けることができます。

一人で黙々と勉強できる方は後者の学習サポートシステムが重宝するでしょうし、講師と適宜やりとりしたい方は前者の質問対応等が充実している方が向いているでしょう。

各講座の合格率・合格実績を比較

講座名 実績
フォーサイト 2022年度試験の受講生合格率22.4%(全国平均の4.23倍)、合格者数191名
アガルート 2022年度試験の受講生合格率27.37%(全国平均の5.16倍)
クレアール 2021年度試験で合格者225名輩出
スタディング 合格者の声掲載69名(2021年度)
キャリカレ -

実績面で見ると、フォーサイト・アガルート・クレアールの3社が非常に優れているといえます。

特にフォーサイトは毎年のように全国平均の3〜4倍となる合格率を記録している実績抜群の講座ですので、実績面で講座を選ぶならフォーサイトが特におすすめです。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

状況別・悩み別のおすすめ社労士講座

時間的・金銭的余裕がない人に向いている講座

「仕事が忙しくて思うように勉強時間が取れない」という人や「家計の都合で高額な講座は受講できない」という人には、圧倒的に低価格かつ隙間時間に学べるスタディングの社労士講座がおすすめです。

スタディングならスマホ学習に特化しているので、通勤電車の中やお風呂の待ち時間など日々のちょっとした隙間時間にも手軽に勉強を進められます

さらに料金も業界最安値なのでお財布にも優しいです。

「社労士を目指したいけど時間やお金に制限がある」という方は、ぜひスタディングのオンライン講座を受講してみてはいかがでしょうか。

\家計に優しい大人気講座!/

初めて社労士試験に挑戦する人におすすめの講座

社労士受験が初心者の方は、サポート体制が整っている「フォーサイト」か「クレアール」が向いているでしょう。

フォーサイトなら質問対応やスケジュール管理はもちろん、不合格時の全額返金保証までつけられるので、仮に落ちてしまってもお金を無駄にすることはありません。

フォーサイトの公式サイトはこちら

また、クレアールはフォーサイトよりは少々アナログですが、講師やチューターの方がどんな悩みにも親身に寄り添ってくれるので、途中で挫折することなく試験に臨むことができるでしょう。

クレアールの公式サイトはこちら

過去に社労士試験に落ちた人におすすめの講座

過去に独学などで社労士試験を受験して不合格になってしまった方には、合格時に受講料が返金されるアガルートの社労士講座がおすすめです。

既にある程度のインプットが終わっている方であれば初学者よりもかなり有利に社労士対策を進めることができるので、アガルートの合格特典を受け取れる可能性が高くなります

アガルートの実力派講師のもとで学びつつ、受講料の負担も0になるので、次回試験で確実に合格を掴み取りたい方にはピッタリの講座と言えるでしょう。

\合格すれば受講料全額返金!/

キャッシュバック付きのおすすめの講座

社労士の通信講座の中には、合格時・不合格時のキャッシュバックがついている講座があり、こちらを活用することでよりお得に講座を受講することができます。

合格時のキャッシュバックが充実した講座を使って実質無料で社労士合格を目指したい方は、合格時に受講料全額返金の特典がついてくるアガルートの社労士講座がおすすめです。

アガルートの公式サイトはこちら

また、キャッシュバックを活用して、不合格時の受講料負担を最小限に抑えたい方は、不合格時の全額返金(バリューセット3のみ)がついてくるフォーサイトやキャリカレの社労士講座がおすすめです。

フォーサイトの公式サイトはこちら

キャリカレの公式サイトはこちら

なお、これらの講座のキャッシュバック特典を受ける場合、各社が規定した条件を満たす必要があるので、その点にはご注意ください。

通信講座選びで失敗しないための5つのポイント

社労士選び方の画像

ここでは、ランキング選定の際にも活用した選ぶうえで大切な5つの重要ポイントについて紹介していきます。

今回は実際に社労士試験に合格され、現在は社労士YouTuberとしてご活躍されている伊計大樹様に、講座選びについてのアドバイスをいただきました。

person1
伊計様

社労士の伊計大樹です。専門学校卒業後、3度の挑戦の末、社労士試験に合格しました。

教材の選び方や合格率の見方などについて、自身の経験を踏まえてコメント致します。

価格・費用

通信講座の費用相場は割引を含めて約100,000円です。

通信講座に限った話ではありませんが、「高額なサービス」が必ずしも「良いサービス」というわけではありません。

講座費用がこの2倍も3倍もするような講座の場合は、他の講座と比べて何が優れているのかを慎重に見極める必要があります。

教育訓練給付金制度の対応も確認

教育訓練給付金の画像

通信講座の中には、教育訓練給付金制度に対応する講座も存在します。

こちらの制度は、

  • 専門実践教育訓練
  • 特定一般教育訓練
  • 一般教育訓練

の3つの種類に分かれており、社労士講座で一般的に適用される「一般教育訓練」では受給条件を満たされた方を対象に、受講費用の20%(最大10万円)が訓練修了後にハローワークから支給されます。

今回ご紹介した講座の中で、こちらの一般教育訓練給付金制度に該当する講座は下記の通りとなります。

講座名 コース名
フォーサイト バリューセット1~3
社労士 一発ストレート合格パーフェクトコース
中級パーフェクトコース
中・上級W受講コース
上級パーフェクトコース
上級スタンダードコース
資格の大原 必勝リスタート+社労士経験者合格コース映像講義付(Web通信)
社労士合格コースinアドバンス9映像講義付(Web通信)
社労士合格コース映像講義付(Web通信)
社労士24+直前対策映像講義付(Web通信)
社労士経験者合格コース映像講義付(Web通信・DVD通信)
ユーキャン 社会保険労務士講座
LEC 社労士合格コース 通信(DVD・Web+音声DL)
社労士工藤プロジェクトSwing-byセミナー 通信(DVD・Web+音声DL)
社労士中上級コース 通信(DVD・Web+音声DL)
TAC 総合本科生Basic
総合本科生Basic+Plus
総合本科生
総合本科生Plus
上級本科生
上級演習本科生
速習本科生

※通学コースもある講座については、通信コースのみ表示

お得に講座を受講したい方は各講座のHPをご確認ください。

教材の分かりやすさ

わかりやすさ

教材の持つ特徴によって、自習の効率は大きく変化します。

通信講座を選ぶ際に、教材にどのような工夫を凝らしているのかを把握することは大切です。

教材のわかりやすさを見る場合、

  • テキストがフルカラーか否か
  • 説明にイラストや図表が使われているか
  • 内容ごとに重要度づけがなされているか

をチェックすることをおすすめします。

特に、社労士試験の学習内容は初学者にはとっつきづらい内容が多いことから、説明が文字だけでなく、イラストや図表など学習内容のイメージを喚起するような形で工夫がなされているかチェックすることが大切です。

person1
伊計様

テキストは、カラーもしくは3色刷りだと読みやすいと思います。

また、テキストの端に参考知識などが記載されていると関連知識を紐付けて記憶しやすいというメリットがあります。

さらに細かく言えば、文章表現のわかりやさも学習効率が高める上で重要となるでしょう。

社労士仲間の中では、特にフォーサイトや大原の「社労士24」などが分かりやすい教材として挙がられることが多い印象です。

学習サポート

サポート体制

学習サポートをチェックする際には、質問対応があるか、スマホ対応の機能が充実しているかなどは必ず知っておきましょう。

通信講座は基本的には一人で勉強を進めていくため、学習サポートが充実していることが、その後の学習継続度やモチベーション維持を左右していきます。

サポートの活用方法や効果は口コミが参考になるケースが多いため、実際にそのサポートをどう活用して勉強を進めたか知っておく必要があります。

person1
伊計様

月に1~2回もしくは自分のタイミングで、講師に相談できる体制が整っているのが理想でしょう。

また、YouTubeやTwitterで定期的に受験に関する信頼できる情報を発信していると安心です。

合格率

受験生であれば最も気になるポイントが合格率を含めた合格実績になります。

もちろん合格率の高い講座を受講するに越したことはありませんが、「どのように合格率を算出しているか」にも気を配りましょう。

算出方法が不明ではないか、会社に都合の良いデータだけを利用していないかどうか確認しておきましょう。

基本的に合格率は数字だけが強調されがちなので、その裏に潜む背景をしっかりくみ取ったうえで正しく見るようにしましょう。

person1
伊計様

合格率に関しては全ての予備校・通信講座が公表しているわけではなく、各社で算出方法も異なっているのが実情です。

そのため、学習スタイルや教材との相性、価格帯などの優先する事項をしっかりと定めた上で、参考までに合格率も確認すると良いでしょう。

会社の信頼性

通信講座を提供している会社の信頼性は、講座が高品質であるかどうかを間接的に知る手段となります。

会社の信頼性が高いと、講座のクオリティを見れるだけでなく、自分がその講座を最後まで信頼してついていけるかを測るための指標となるため、学習面・モチベーション面の観点からも必ず見ておくことがおすすめです。

口コミだけでなく、教育訓練給付制度の対象講座があるかどうかも信頼度を測るうえでの1つの基準となるでしょう。

社労士資格を目指す上で気をつけるべきことは?

社労士試験を受験する際の注意点3つ

受験資格は事細かに定められている

社労士の試験を受けるためには 「学歴」、「実務経験」、「指定国家資格の保有」 の計16個ある条件のうち、いずれか1つを満たす必要があります。

具体的には、学歴面では大学や短期大学卒業が必要となり、実務経験面では、社労士法人や弁護士法人の業務補助を通算3年以上やることなど、条件が細かく設定されています。

特に学歴面の条件を満たせていない人は、それ以外の15個の条件の中で一つを満たす必要があるため、自分が受けられる状態にあるかよく確認しておくとよいでしょう。

合格点を決定する要素は莫大

社労士試験に合格するためには、合格基準点を満たす必要があり、これは主に

  • 選択式試験の総得点
  • 選択式試験の科目別得点
  • 択一式試験の総合点
  • 択一式試験の科目別得点

の4種類に大別することができます。

科目別得点は、社労士試験全体で8科目出題され、選択式は8科目、択一式試験はその中の7科目を満たす必要があり、総得点の2種類と含めて合計17種類もの基準点を突破する必要があるのです。

17種類のうち1つでも落とすと即アウトなので、まんべんなく勉強を行い、得点の取りこぼしをできるだけ押さえなければいけないのです。

法改正は盲点になりがち

社労士試験の問題は税法などの法改正を毎年反映した形で出題されるので、対策の際には注意が必要です。

通信講座を受講する場合は、常に最新の情報を取り入れてあるので問題ありませんが、独学で合格を目指す際や過去問を使った学習をする際には注意が必要です。

この点が学習不足になり、不合格になるパターンもあるので、事前に抜かりなく対策しておくとよいでしょう。

独学と通信講座はどちらがおすすめ?

勉強する人

社労士は合格率が6%前後の高難度試験であり、合格者の大多数が通信講座や予備校を利用しています

独学での学習は、通信講座等と比較して費用を抑えられるという大きなメリットがあります。

しかし、社労士試験に関しては難易度も高く、独学で勉強を初めても途中で挫折してしまい、多くの時間を無駄にしてしまう可能性が非常に高いです。

短期間で確実に合格を目指すのであれば、無理に自己流の勉強法で突き進むのを避けて、通信講座を受講することを強くおすすめします。

通信講座なら、初心者の方でも合格まで突き進めるためのノウハウを余すところなく提供してくれるため、費用に見合うだけの効果を期待できるでしょう。

また、通信ならオンラインでいつでもどこでも学べるので、自宅やカフェなどでも効率よく学ぶことができるでしょう。

person1
伊計様

最近では、「いつでも・どこでも」と「時短」の2点に長けた通信講座が支持を集めています。

自習室がないと学習習慣ができないなどの不安がある場合では、依然として予備校の優位性はありますが、慣れてしまえば通信講座のメリットは大きいです。

社労士試験や通信講座に関するよくある質問

最後に、実際に社労士試験に合格した監修者の意見を元に、よくある質問にわかりやすく回答します。

社労士試験の合格率について教えてください。

2022年度社労士試験の合格率は5.3%でした。過去10年間の合格率の推移は下のグラフの通りとなります。

出典:社会保険労務士試験オフィシャルサイト

年によって変動があるものの、近年は6〜7%の間で合格率が推移しており、社労士はかなりの難関国家資格であることが窺えます。

これは宅建や行政書士といった人気の法律系国家資格の一般的な合格率と比べても低いです。

社労士試験の難易度について詳しく知りたい方は下記の記事も併せてご覧ください。

合格に必要な勉強時間はどれくらいですか?

社労士試験合格に必要な勉強時間は、一般的に800〜1,000時間といわれています。

これは期間に直すと、毎日3時間の勉強を前提とした場合、9〜11か月間かかることになります。

ただ、やはり仕事や学校との兼ね合いから勉強時間の確保が困難なケースが多いので、実際のところ合格までに2〜3年ほどの期間がかかる場合も多いです。

初学者ですが通信講座のカリキュラムについていけますか?

各通信講座・予備校は法律に初めて触れる方でも内容をスムーズに理解できるよう教材・カリキュラムを作成しているので、法律初学者でも十分学習についていくことが可能です

仮にわからない部分が出てきた場合でも、ほとんどの通信講座・予備校で質問対応を受け付けているので、疑問点を即座に解消することができます。

働きながらの学習でも合格できますか?

働きながらの学習でも十分社労士試験に合格できます。事実、社労士試験は合格者の大半が会社員や公務員です。

2022年度の「合格者の職業別割合」データは下の通りです。

このデータからも、多くの方が仕事と勉強を両立させた上で社労士合格を果たしていることがわかります。

出典:令和4年度社労士合格者のデータより

通信講座だとモチベーションが下がりそうで不安です。

通信講座は長時間の勉強の中でもモチベーションを維持できるよう様々なサポートを準備しています。

学習相談の機会を設けたり、進捗状況をアプリで管理できたりと講座によって様々な機能がついているので、上手に活用することでモチベーションを落とさず合格まで勉強を継続することができます。

次回の試験日程は?

2022年度の社労士試験の日程は【8月28日(日)】です。試験日程等は例年4月中旬に公示され、試験は例年8月の下旬に実施されます。

受験申込書の受付期間は【4月18日(月)〜5月31日(火)】です。申し込み期間は毎年4月中旬から5月末までなので、これから受験を検討される方は忘れないようにしましょう。

申し込み方法は2種類で、「郵送」または「窓口での手続き」にて申し込み可能です。

来年度以降の受験を検討している人は、この日程を参考に対策スケジュールを立てていきましょう。

社労士通信講座まとめ

おすすめの社労士通信講座まとめ

今回はおすすめの社労士通信講座とその特徴について説明しました。

あなたに最適な通信講座を見つけて、ぜひ社労士の資格を手にしてください!

人気記事
資格Timesは資格総合サイト信頼度No.1