キャリカレの社労士講座の評判・口コミは?教材・価格面やサポート体制の全貌を徹底解説!

更新日時 2021/09/16
この記事は専門家に監修されています 社労士 のんびり社労士いけい

「キャリカレの社労士講座の特徴や評判を知りたい!」

「キャリカレは受講生のサポートが充実しているの?」

このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

社労士は非常に難易度が高い試験であり、合格を目指している方の中には通信講座の利用を考えている方も多いはずです。

キャリカレでは社労士講座を展開しているため、その詳細や評判について知りたいと思っている方も多いはずです。

こちらの記事では、キャリカレの社労士講座の評判やサポート体制の全貌について、詳しく解説していきます!

キャリカレの社労士講座の特徴・評判についてざっくり説明すると

  • リーズナブルな費用で受講できる
  • 教材と講師の質は非常に優れている
  • 合格実績は不明な点が多いため、注意

キャリカレの公式サイトはこちら

キャリカレの社労士講座の特徴

資格のキャリカレのロゴ

まず、キャリカレの社労士講座の特徴を紹介していきます。

  • 超格安で社労士対策を行える
  • 不合格時の全額返金保証制度で安心して受験可能
  • 忙しい社会人の方でも十分に合格を狙える
  • 暗記しやすい工夫も満載のテキスト
  • 講義は短時間で手早く知識を吸収できる
  • 20年分の過去問を使って効率的なアウトプットが可能

キャリカレの社労士講座は、半年という短い期間で難関試験である社労士の合格を目指すことができます。

一般的に社労士試験に合格するためには1年近い勉強期間が必要になり、中には数年かけて取得する方も少なくないため、この短期間で合格をつかめる点は非常に大きな魅力であるといえるでしょう。

この短期合格をつかむため、キャリカレでは記憶効率にこだわったテキストを使い、要点を詰め込んだ映像講義を視聴することで合格を手繰り寄せるカリキュラムが組まれています。

また、キャリカレの大きな特徴として、相場よりも圧倒的に安い64,900円(税込)という受講費用で合格を目指すことができる点が挙げられます。

金銭面でも受講するハードルは非常に低いことから、社労士の合格を目指しているすべての方におすすめできる点が大きな魅力です。

なお、キャリカレは講座の質に自信を持っていることから、不合格になってしまったときに全額返金制度を設けています。

これにより、価格面でのリスクはほぼゼロで受講を進められ、非常にありがたいといえるでしょう。

キャリカレの社労士講座の価格を他社と比較

お金の画像

キャリカレの社労士講座の受講費用は税込みで64,900円となっており、他の主要五社と講座価格を比較すると以下の表のようになります。

上記はネットからの申し込みの際に適用される1万円割引が適用された後の価格となっています。

講座 コース名 税込価格
スタディング 合格コース 60,500円
キャリカレ 社労士合格指導講座 64,900円
フォーサイト バリューセット1 83,380円
クレアール カレッジWチャレンジスピードマスターコース 91,080円(割引価格)
アガルート 入門総合カリキュラム 162,800円

各講座ごとに内容やコンテンツ量に差があるため単純な比較はできませんが、それでもキャリカレはスタディングに次ぐ受講費用の安さです。

他の講座には受講費用が10万円を大きく超える講座もあるため、キャリカレの受講費用の安さは非常に魅力的と言えるでしょう。

不合格時にも安心の返金保証制度付き

キャリカレでは試験に不合格になってしまった場合は全額返金してもらえる保障制度が付いています。

この制度を導入していることからも、自社の講座のクオリティの高さに大きな自信を持っていることがうかがえます。

このような制度があることで勉強に集中できるため、精神的なプレッシャーを和らげて学習を進められることにもつながるのです。

キャリカレの社労士講座の教材の特徴を徹底解剖

キャリカレ社労士講座のテキスト

500時間の学習で合格を目指せるカリキュラム

社労士に合格するためには、一般的に1000時間程度の勉強時間が必要と言われており、期間に直すと1年程度かかると言われています。

しかし、キャリカレでは500時間の勉強で合格を目指すカリキュラムになっており、一般的な水準の半分の時間で合格レベルに到達することが可能です。

このように短時間での合格を実現した要因としては、これまでの出題傾向を分析した上で要点を絞り込んだ教材が挙げられます。

この教材を使うことで、合格するために必要な箇所だけを徹底して対策できるため、非常にクオリティの高いカリキュラムに仕上がっているのです。

最短ルートで学習を進められるテキスト

キャリカレのテキストは、解答の際に必要な要点をしっかり押さえて正確に理解することができる構成となっています。

なお分野ごとの重要度がランク分けされており、学習アイコンを用いて見やすく表示しているため、合格への最短ルートを直感的に理解しながら学習を進めることができます。

他にもメリハリを付けながら学習をすることができる多彩な工夫が施されており、以下で詳しく解説していきます。

内容は過去10年の試験を分析して掲載

キャリカレの社労士講座の過去問題集

キャリカレの教材は過去10年分の出題実績を徹底的に分析して作成しているだけでなく、法改正部分もしっかりと押さえてあります。

これにより試験で狙われやすい部分が一目で理解できるため、効果的な対策を取ることが可能です。

また、難解な内容でも端的に示してくれるため初学者でも覚えやすいと評判です。

このように、初学者でも無理なく法律の作られた目的や背景・制度の趣旨を理解できる構成となっているため、じっくり読み込めば着実に内容の理解深められます。

解答キーワードは赤シートで効率よく暗記

キャリカレ社労士講座のテキスト

キャリカレのテキストは過去の出題傾向をしっかりと分析した上で、試験対策上キーワードとなるフレーズを漏らすことなく収録しています。

効率よく重要なキーワードを記憶に定着させるために、試験で問われた箇所はすべて赤字とマーカーで表記しているため、重要なポイントが一目でわかります。

赤シートを用いながら学習することで自分の知識の定着具合を確認することもできるので、非常に使いやすい教材と言えるでしょう。

集中して内容を学習しきれる映像講義

映像講義 キャリカレの映像講義は、受講者の集中力が持続する時間を考えて講義時間が設定されています。

具体的には、1講義1単元の講義を10~60分という時間でまとめているため、集中力を保ちながら質の高い学習ができるような工夫がされています。

また、講義内容はピンポイントで区切られており、内容ごとに復習がしやすい分量となっている点も大きな特徴です。

このような工夫があることで1つ1つの単元に集中して学習を進められるため、復習に割く時間を大幅に短縮し、脳への定着力を高めることができるのです。

なお、映像講義はパソコン・スマホ・タブレットなどのデバイスで視聴できます。

外出先や移動時間などの隙間時間を活用して学習できるため、忙しい方でも安心です。

試験を徹底分析して作られた過去問集

過去問 キャリカレの問題集は、試験で問われる可能性の高い論点の対策に重点を置いています。

過去20年分の過去問を分野別・論点別に収録しているため、特に力を入れて対策したい箇所があっても安心です。

なお、過去問はテキストと同じ科目構成になっていて、キーワードが赤字の箇所がテキストと連動しています。

これにより、テキストと並行して学習が進めやすく、学習効率を高めることができるのです。

頼もしいサポート体制で合格を目指せる

サポート

添削指導で苦手を克服できる

キャリカレの講座で課される添削問題は専任講師が丁寧に添削してくれるため、有益なフィードバックをもらうことができます。

間違った部分を中心に理解度に合わせた丁寧な指導を行ってくれるため、苦手な部分もあってもしっかりと理解できるようになるでしょう。

また、フィードバックの中には受講生への励ましの言葉などが含まれるので、モチベーションアップにもつながります。

理解度を高めてくれるだけでなくモチベーションも高めてくれるので、非常にありがたいサポートであると言えるでしょう。

繰り返しの質問で疑問を解消

キャリカレでは質問対応サービスを用意しており、質問回数に制限はありません。

不明点があった場合は専任講師が何度でもサポートしてくれる上に、質問はスマホから手軽に行うことができます。

些細な疑問でも丁寧に回答してくれるので、しっかりと疑問を解消して勉強に着手できる安心感が強みです。

キャリアアップのサポート体制も万全

キャリカレ独自のキャリアアップサポートも頼もしいサポートの1つです。

専属のキャリアコーディネーターが受講生の要望に合わせて、求人情報や面接のコツなどを伝授してくれるサービスです。

このサポートを通じて、資格の取得だけでなく就職と転職をしっかりアシストしてくれるため、非常に心強いサポートと言えるでしょう。

求人情報やセミナー情報を無料で提供してくれるため、資格取得後のキャリアに不安がある方でも安心です。

ダブルライセンスを目指す人にありがたいサービスも

キャリカレの2講座目無料サービス

キャリカレでは、対象の検定講座に合格することで2講座目を無料で受講できる制度があります。

つまり、社労士試験に合格することでキャリカレ指定の講座の中から無料で受講できるのです。

行政書士やFPなど、社労士と関わりが深く相性の良い資格が多くあるため、これらの資格とのダブルライセンスを実現できれば自分の価値を大きく高めることができます。

このように、ダブルライセンスを目指している方にとって、キャリカレは非常に魅力的な講座なのです。

キャリカレの合格実績は高い?

天秤と疑問

キャリカレの社労士の合格実績は、残念ながらホームページに掲載されていません。

通信講座は直接受講生と繋がっているわけではないため、合格者のデータを正確に把握することが難しいという背景が存在するのです。

つまり、正確な合格割合や数字を出すことは困難なので、合格実績を公表できないのは仕方がないと言えるでしょう。

ただし、口コミも公式サイト上では複数件しか確認することができず、リリースも2019年の11月下旬であることも考慮すると、まだまだキャリカレの信頼度は低いと言わざるを得ません。

つまり、実績面では他社の方が優れている点は否めないため、実績面を重視して講座選びをする場合はキャリカレ以外を併せて検討すると良いでしょう。

キャリカレの社労士講座の欠点

冴えない顔の女性

キャリカレは教材や講師の質も高く、内容面では非常に優れている講座なので基本的に多くの方におすすめできます。

ただし、キャリカレの大きな欠点として実績面が乏しい点が挙げられます。

キャリカレの社労士講座は2019年11月にリリースされたばかりで、開講して1年ほどしか経過していないため情報が圧倒的に不足しています。

また、合格実績も公表されておらず、口コミも少ないことから信頼性には疑問符が残ります。

講座の実績面や信頼性を重視する場合であれば、フォーサイトの社労士講座がおすすめです。

この点、フォーサイトの社労士講座は毎年全国平均の3~4倍ほどの合格率を誇っているので、講座の信頼性は他の講座と比較しても抜群に高いです。

講座のクオリティもキャリカレと同等かそれ以上であるため、高い学習効果を期待できること間違いなしでしょう。

フォーサイトの社労士講座の詳細は以下の記事をチェックしてみてください。

キャリカレの社労士講座のコース一覧

キャリカレの社労士講座

キャリカレの社労士講座は「社会保険労務士合格指導講座」の1種類だけです。

著名な講師が無駄を省いた効率の良い勉強法を伝授してくれるため、着実に合格に近づける講座となっています。

また、映像講義にも対応しているので何度でも繰り返し視聴できる点も大きな魅力と言えるでしょう。

このように、多くの初学者にとって必要な内容がすべて含まれているため、この点は非常に心強く感じるはずです。

ただし、講座は1種類しかないため経験者が演習を中心に学習したい場合や、直前対策だけ行いたい場合など、個別のニーズに応えるのは難しいです。

そのため、自分の弱点の克服や特定のポイントに絞って対策を行いたいと考えている方は、他の企業の社労士講座の受講も併せて検討すると良いでしょう。

キャリカレの社労士講座受講をおすすめする人

ウォーキングする人

キャリカレの受講に向いている人

キャリカレの社労士講座に向いている方の特徴は、以下のようなものが挙げられます。

  • 短期間で合格をつかみたい人
  • 不合格時のリスクテイクもきちんとしたい人
  • リーズナブルな講座を受講したい人

キャリカレは、一般的な必要勉強時間と言われている1000時間の半分である500時間で社労士合格を目指すことができます。

そのため、短期間で効率よく学習を行い合格を掴み取りたい方には非常におすすめです。

また、不合格時には全額返金保証が付いていることから、不合格になってしまったときのリスク管理をしておきたい方やリーズナブルに受講したい方もキャリカレがおすすめです。

キャリカレ以外を受講すべき人

逆に、キャリカレの社労士講座に向いていない方の特徴は、以下のようなものが挙げられます。

  • 講座実績を重視している人
  • 受験経験者の人

キャリカレでは合格実績を公表していないため、その点で不安を感じてしまう方は多いです。

また、ピンポイントで弱点を補強できるような講座が用意されていないことから、既に基礎が出来上がっている受験経験者の方にも向かないでしょう。

これらのポイントを意識しながら、自分に合うかどうかをしっかりと判断していきましょう。

キャリカレの社労士講座の特徴・評判

太陽と山

以下ではキャリカレ社労士講座を実際に使った方の声を紹介していきます。

テキストと映像資料が関連していてわかりやすかった。先生のオリジナルの図・表を自分のノートに書くことで理解が深まった。

社会保険労務士の資格勉強の仕方に関する映像資料があったことで、取得に向けて自分のやるべきことを理解して、進めることができた。

添削問題があることで、目標設定ができたので、やる気を起こすことができたことがとても効果的だった。 キャリカレレビューより

豊富な映像講義と熱心に指導された講師の先生がとても良かったです。 キャリカレレビューより

添削問題や質問に対するレスポンスが一人じゃないと感じられ続けられました キャリカレレビューより

この口コミでは、キャリカレの大きな強みである教材面や添削等のサポートを高く評価していることが伝わってきます。

よって、満足のいく内容の講座であることが予想できるでしょう。

ただ、受講のサンプル数が少ないため、今後更に多くの方がキャリカレの社労士講座を受講して満足の声を挙げることが期待されます。

キャリカレの社労士講座まとめ

キャリカレの社労士講座まとめ

  • 不合格時の全額返金保証制度で受講時のリスクが大幅軽減
  • 半年で合格を目指せる効率的なカリキュラム
  • アフターフォローまでばっちりのサポート体制が魅力

ここまでキャリカレの社労士講座について詳しく解説してきました。

新しい講座で実績に不安を残すものの、講座内容自体は合格のための必要な事項を漏れなく盛り込んだ質の高い講座であるといえるでしょう。

価格面も非常にリーズナブルであることから、社労士受験生はぜひ一度受験を検討してみてはいかがでしょうか?

キャリカレの公式サイトはこちら