クレアール社労士講座の口コミ・評判は?講座費用や合格率を他社と比較!

更新日時 2021/07/21

「クレアールの社労士講座について知りたいけど、他の講座と比べて実際どうなのかがよく分からない・・・」

そんな風にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

社労士試験の突破には適切な通信講座選びが欠かせません。実際、社労士試験合格者の7割前後が通信講座や予備校を活用していると推定されます。

しかし、通信講座を選ぼうにもどのポイントを見ればいいか分からず比較するのが難しいですよね。

そこでこの記事ではクレアールの通信講座について他講座と比較したポイントやメリット、デメリットまで分かりやすく紹介します

クレアールの社労士講座をざっくり説明すると

  • 独自の「非常識合格法」が強力
  • 過去問分析に基づいた「出るところ」だけに絞った学習範囲
  • 業界最高クラスの合格サポート
  • 万一不合格になっても次年度の講座費無料
  • 講座費用は安くはない
目次
  • クレアールの社労士講座の特徴

  • クレアールの社労士講座の評判・口コミ

  • クレアールの講座費用は高い?

  • クレアールの教材を他社と比較

  • カリスマ講師による人気講義

  • 合格サポート体制が充実

  • クレアールの社労士講座受講者の合格率

  • クレアール社労士講座の惜しい点

  • クレアール社労士講座のコース一覧

  • クレアールの社労士講座はどんな人におすすめ?

  • クレアールの社労士講座まとめ

クレアールの社労士講座の特徴

クレアールの社労士講座

クレアールの社労士講座の特徴を箇条書きで整理すると以下のようになります。

項目 内容 ポイント
価格 81,900円前後(割引後) 標準〜やや割高
テキスト 赤黒の二色刷りテキスト 「非常識合格法」という独自の学習法を採用
短期合格が狙えるスリムなカリキュラム
簡素だが質の高い教材
講師 北村庄吾
斎藤正美
有名講師による人気講義
オンライン教材 Vラーニングシステム 各教材はスマホやPC・タブレットで利用可能
単元別講義で着実に実力を養成
合格実績 具体的な合格実績は非公開 口コミから毎年多くの合格者が確認できる
サポート体制 親身な質問対応
教育訓練給付制度の対象講座
合格すれば受講料半額も
定期的な勉強会も実施
サポート体制は業界最高クラス

クレアールは1962年から60年近く運営している会社であり、その講座内容も通信講座界の重鎮らしく非常に高いクオリティとなっています

最も特徴的な点はやはり独自の 「非常識合格法」 ですが、これ以外にもクレアールの社労士講座の魅力はたくさんあります。

特に講師陣の優秀さは大手予備校に迫るものがあり、通信講座の中で特に存在感を放っています。

以下では実際の受講生の口コミをチェックしつつ、他の社労士講座と比較したクレアールの特徴を具体的に確認していきましょう。

クレアールの社労士講座の評判・口コミ

それでは、実際にクレアールを使って社労士試験にチャレンジされた方のリアルな口コミを見ていきましょう。

リーズナブルでコスパが良い

クレアールの社労士講座は、「価格がリーズナブルなのに充実している」と口コミで評判でした。

クレアールは費用が他と比べて安かったこと、過去の受講者の「授業が分かりやすい」「教材がオリジナルでよい」等の良い評判が多かったため、クレアールを選びました。 クレアールの合格体験記より

他の通信講座と比べても、講義や教材が充実している上に、とてもリーズナブルでした。特に、独学では絶対に足りなくなる部分、「法改正資料」「白書対策」「横断整理」が充実しているのも魅力的でした。 クレアールの合格体験記より

各社の価格設定や教材の内容の充実度を比較すると、クレアールが非常にコストパフォーマンスに優れており、実績やノウハウがあることから、これなら1年間頑張れそうだと考え、決めました。 クレアールの合格体験記より

費用の安さを受講の決め手としている方も多いので、コスパの良い教材をお探しの方にはぴったりの講座だと言えるでしょう。

講師の指導が素晴らしかった

クレアールの講座に対する口コミには講師の方々に対する感謝が非常に多く寄せられていました。

クレアールには3年間お世話になりました。質問は一度だけ受験前にしましたが、斎藤先生が、素早く、分かりやすく、しかも励ましの言葉を添えて返信してくださったことは忘れません。ありがとうとうございました。 クレアールの合格体験記より

一番はなんといっても斎藤正美先生の講義です。

先生は重要な箇所は過去の受験体験の例を踏まえて説明頂いたり、語呂合わせの時には頭に入るようなトーンで記憶しやすいように反復されたりと、一言づつどこでどのスピードで聞いても意味のある講義をして頂いている様に感じました。 クレアールの合格体験記より

この他にも沢山のポジティブな口コミが確認できます。特に講師の方のおかげで勉強がはかどったという声が数多く聞かれました。

教材が作り込まれていた

クレアールの受講生からは、「他の教材に手を出さずともクレアールだけで合格できる」という声も多かったです。

社会人で勉強するとなると時間が十分にあるわけではありません。情報量が多すぎるのも決して適切ではないと考えます。要は適切な量でポイントを押さえた内容のものを選ぶ必要があります。クレアールはその点安心して受講できます。 クレアールの合格体験記より

クレアールが自分に合っているな、と思ったのは授業、教材ともに丁寧に作っていると感じたからです。その分こなすのは大変ですが逆に他の教材はなくても大丈夫でした。 クレアールの合格体験記より

また、テキストは「シンプルで昔ながらの印象を受ける」という意見も見られたものの、「分かりにくい」「読みにくい」といった直接学習に影響する観点についてのネガティブな意見は少数でした

クレアールの講座費用は高い?

考える女性

結論から言えば、クレアールの講座費用は高くはありません

その理由は基本講座費用が高いものの割引制度や返金制度が非常に充実しているからです

社労士通信講座の相場は約120,000円ですが、クレアールの基本講座費用は150,000~380,000円となっています。

これだと相場の2倍以上してしまうのですが、クレアールは現在期間限定で割引を実施しており、講座費用が140,000円前後に大幅値下げされています

またこの他にもセーフティコースの返金制度や、合格者への「合格お祝い金」も実施しており、最終的な価格は実質かなり抑えられます。

実際にかかる費用は結局いくら?

公式サイトを見てみても、クレアールの講座費用は正直かなり分かりにくいです

期間限定の割引に加えて返金制度や合格祝い金、追加講座の実施や勉強会の実施など、正直もとの講座費用とはかなりかけ離れた金額になってしまいます。

そこでここではいくつかのパターンに分けて講座費用をシミュレーションしてみましょう!追加講座は毎年「直前対策講座」と「3時間で7点アップ」の2つを受けることにします。※

ただし、以下の計算は期間限定の特別価格を元に行うので、今後予期なく変動する可能性はあります。受講の際はクレアールの公式サイトにて割引期間をご確認ください。

※ それぞれ33,000円+3,500円 = 38,500円

カレッジWコースを受講した場合

こちらは社労士初学者用のコースです。

1年目の試験に見事合格し、合格祝い金を受け取った場合は合計支払金額は60,400円となり、相場よりもかなり割安で受講可能です。

1年目試験には失敗し、翌年の試験で合格を勝ち取った場合の合計価格は178,900円なので、1年あたりの講座費用は89,450円となります。

中級セーフティコースを受講した場合

こちらは既に社労士試験の受験経験がある方を主に対象としたコースです。

1年目の試験に見事合格し、合格体験記の執筆などを協力すると4万円分の見受講料が返金されます。したがってこの場合の講座費用は合計111,000円です。これは相場に近い価格となります。

1年目の試験に失敗し2年目の試験で合格された場合、合計講座費用は189,500円です。つまり1年あたりの講座費用は94,750円となります。

クレアールの価格を他社講座と比べると

他社の社労士講座とクレアールの料金を比較すると次のようになります。

講座名 コース名 値段
スタディング 合格コース 59,400円
フォーサイト バリューセット1 76,800円
アガルート 速習カリキュラム 97,680円
クレアール 中級セーフティ 111,000円(割引・返金込み)
資格の大原 社労士合格コース 200,000円

こうして比べてみると、クレアールはオンライン中心で学ぶ通信講座の中では若干割高である一方で、通学中心で学ぶ大手予備校と比べるとかなり安いことが分かります。

したがって、クレアールの社労士講座はいたって標準的な価格であると言えるでしょう。

なお、業界最安値であるスタディングの社労士講座なら、クレアールの半額近くの出費で講座受講が可能です。

できるだけ安い講座をお探しの方は、ぜひスタディングもチェックしてみてください。

クレアールの教材を他社と比較

クレアールの教材

画像出典:クレアール公式パンフレット

クレアールはやはり歴史のある通信講座ということで、その教材も長年のノウハウが凝縮された非常にクオリティの高いものとなっています。

また、試験範囲が膨大な社労士試験を突破するために、クレアールでは満点ではなく70%以上の得点率を目指した合格ラインを確実に超えるための学習をサポートしてくれます。社労士試験突破には必須の非常に重要なポイントです。

一方でテキストは以下のように赤と黒の2色刷りで、他の通信講座と比較すると図表やイラストは少なく文字中心のものとなっています

クレアール社労士講座のテキスト

画像出典:クレアール社労士講座テキスト

昔ながらの参考書に慣れている方であれば問題ないでしょうが、イラストが多い方が勉強しやすい!と感じる方もいるようです。

非常識合格法について

クレアールの非常識合格法 クレアールの提唱する非常識合格法とは「やるべきところ」だけでなく「覚えなくて良いところ」まで明確にすることで極限まで無駄を省き、社労士試験に最短で合格することを目指した勉強法です。

こうした学習範囲の選択は長年の過去問分析によって行われており、本番試験の傾向を的確に捉えた講義・テキストが作られています。

また、非常識合格法にはこうして捉えた重要事項を確実に得点するための多角的な学習法を採用しており、全ての受講生が強固な得点力を養えるようにしています。

非常識合格法のノウハウを無料で入手しよう!

「非常識合格法ってなんだか凄そうだけど、正直ピンと来てない・・・」

そんな印象を持たれた方もいるのではないでしょうか。確かに言葉で説明されただけでは実態がよく分かりませんよね。

そんな声に応えるかのように、クレアールではそんな非常識合格法のノウハウが詰まった本を先着100名様限定で無料プレゼントしています

社労士試験を受けるにあたって知らないと損する重要知識が無料とは思えないほど詰まっています。

通信講座を受講するしないに関わらず、社労士受験生であれば必ず手に入れておきましょう!

一問一答形式の過去問

クレアールの過去問題集は、過去問を普段の学習から取り入れやすいように科目別かつ一問一答形式で作成されています。

これにより早い段階で実際の試験問題の傾向や雰囲気をつかむことができるので、効率的な勉強ができるようになります。

また、テキストは過去問集と対応しているので、過去問で掴んだ論点をスムーズにテキストで確認し、学び直すことができます。

過去問をどこよりも重視しているクレアールならではの教材設計だと言えるでしょう。

答案練習で本番試験もバッチリ

クレアールの答練教材

画像出典:クレアール社労士講座 答練マスター

クレアールには本番試験に慣れるための答案練習も存在します。インプットのみならずアウトプットも重視することで知識の完全定着が狙えます。

答案練習では本番試験と同じ形式の問題も多数用意されています。この教材で問題演習を積めば本番試験も慣れたものです。一般的な問題集をただなんとなく解くのとは全く違った効果が得られるでしょう。

答案練習はクレアールの教材の中でも特に評判が良いので、社労士受験生の方は必見です。

カリスマ講師による人気講義

クレアール社労士講座の大きな特徴の1つにカリスマ講師の存在があります。

他講座では社労士講座の担当講師は1人しかいないことが多いのですが、クレアールではなんと3人もの講師が社労士講座を担当しており、そのうち以下の2人は社労士受験界隈では有名な大人気講師です。

北村庄吾講師

北村庄吾先生紹介

画像出典:クレアールパンフレット

北村氏は自身も独立20年以上たつベテラン開業社労士です。

「年金博士」 という二つ名を持つほど社会保険制度に精通しており、TVや雑誌にも引っ張りだこの超カリスマ講師です。

一部では「社労士受験の神様」とも呼ばれているようです。年に1度きりの大切な社労士試験を任せるのに、これ以上の方はなかなかいないでしょう。

斎藤正美講師

斉藤正美先生紹介

画像出典:クレアールパンフレット

斎藤氏は主に上述の答案練習を担当しています。

斎藤氏は受講生の心を掴む非常に面白い講義を展開し、毎年多くの受講生から絶大な指示を集めています

答案練習では解答をただ伝えるのではなく、受講生がその法律の制度を理解できるよう意識した深い解説をしてくださいます。

Vラーニングシステム

講師の講義写真

クレアールの社労士講座の講義はマルチデバイス対応で、スマホやPCを用いていつでもどこでも講義動画を視聴する事ができます。ただしこれはほとんどの通信講座が対応しているので、便利ではありますが差別化ポイントにはなりにくいです。

これも差別化ポイントにはなり得ませんが、動画講義の速度は可変なので1.5倍速や2倍速で見る事でより効率よく勉強を進められるようになっています。

集中講義や直前対策講座が多い

クレアールの講座では基本講座の他にも以下の集中講義や直前講座が併設されています。

  • 直前セミナー「3時間で7点アップ」

  • 3時間で「安衛法」3点ゲットセミナー

  • 直前対策講座

  • 総仕上げヤマ当て講座

  • 総仕上げ直前合格パック

それぞれが受験生が必要としているニーズに対応しており、社労士合格を力強くサポートしてくれることは間違いありません。

一方で 「最初から講座内容に組み込んで欲しい・・・」 という声も見受けられます。

もちろんこれらは受講するか否かを選択できるものですが、受講する場合には当然追加費用がかかってしまうので、結局最終的な講座費用は予想より高くなってしまう事が多くなります

合格サポート体制が充実

クレアールのポスター

クレアールの合格サポートは業界最高水準です。

代表例としては、

  • 質問対応が無制限で何度でも行える

  • 月に1度メールで最新の受験情報の提供が行われる

  • カリスマ講師である北村講師のwebサイトが限定閲覧できる

などがあります。

これらのサービスは他の通信講座にも類するものが存在するのですが、以下に紹介する「セーフティコース」と「勉強会」の2つはクレアールだけにしか見られない特徴的なサポートです

セーフティコースについて

クレアールのセーフティコースは簡単に言えば「1回失敗しても大丈夫」な制度です。

具体的には、その年の社労士試験で不合格になった場合、追加料金なしで翌年も引き続きクレアールの講座の受講を継続できるという制度です。

社労士試験の平均受験回数は3~5回と言われていることを考えれば、この制度は非常にありがたいものだと言えます。

さらに合格後に合格体験記等の執筆の必要はありますが、見事1年目の試験で合格した場合は翌年の講座分の費用約50,000円が返金されます

このように「落ちても安心、受かっても嬉しい」という、受験生の立場に寄り添った非常に心強い制度であることがわかると思います。

この他にもセーフティコース受講者の初年度の本番試験受験料9,000円はクレアールが負担してくれるなど、至れり尽くせりなコースです。

ちなみに初学者向けの 「カレッジWコース」 もセーフティコースとほぼ同じ内容となっています。

勉強会を定期的に実施

クレアールでは対外的に社労士試験に向けた勉強会を実施しています

これらの勉強会にはクレアール受講生でなくても参加可能ですが、受講生であれば安い値段で参加可能です。

勉強会は全国各地で実施されており、有名講師の方の生講義が受けられるほか、志を共にする他の受験生との交流の機会にもなります。

実力アップの他、モチベーションの維持にも繋がる貴重な会です。

クレアールの社労士講座受講者の合格率

勉強する人

クレアールでは合格率の公表を行なっていません。生徒の情報がまとまっている大学受験の予備校などとは異なり、資格試験の通信講座では合格率の集計はなかなか難しいようです。

一方で、教育訓練給付制度を利用して受講された方の合格率は、どの通信講座でもきちんと集計されています。

教育訓練給付制度の利用者の合格率を記載・転載することは公式に認められていないので、本ページでご紹介することは出来ません。

ただし、実際に数値を確認してみると、クレアール受講生の方々は非常に高い合格率を記録していることが伺えます。

また、受講するコースによっても合格率に差が生じているようです。気になる方はぜひ「教育訓練給付制度の検索ページ」にてチェックしてみてください。

上記の教育訓練給付制度の対象コースは社労士試験を複数回経験した方々が対象であることを考慮しても、全国平均と比べて非常に高い合格率であると言えるでしょう。

合格実績を見るならアガルートも要チェック

一般的に資格通信講座では受講者の合格率を公表していませんが、アガルートとフォーサイトはその中でも合格率の数字を公表している貴重な講座です。

特にアガルートは受講者合格率が全国平均の4.5倍(2020年度実績)を誇る講座であるため、合格実績を講座選びの際に重要視している方は、アガルートも候補にいれておくことをおすすめします。

アガルートの社労士講座についてより詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

クレアール社労士講座の惜しい点

質の高い教材や充実した合格サポートなど様々な利点を持ったクレアールの社労士通信講座でしたが、一方で他講座と比べると少々物足りない点もあります。

ここではクレアールの社労士講座の惜しいポイントを整理して紹介します。

2色刷りで図やイラストの少ないテキスト

クレアールの社労士講座のテキスト

画像出典:クレアール社労士 テキスト

クレアールのテキストは画像のように、昔ながらの黒と赤だけで構成されたシンプルなデザインとなっています。

フルカラーのテキストと比較すると、色合いによる情報の強調がしにくくなってしまいます。実際、カラーの視覚情報の方がモノクロの視覚情報よりも記憶に残りやすいという研究結果が出ています。

また、クレアールの教材は図表やイラストが他講座のものと比べて少なめです。文字中心の書籍を読み慣れている方であれば問題ないでしょうが、多少抵抗感を感じてしまう人もいるようです

よりよいテキストを求めるならフォーサイト

フォーサイトの社労士講座のテキスト

クレアールのテキストは、シンプルな構成に仕上がっているので、特に初心者の方にはとっつきにくさも残ります。

より学習しやすいテキストで勉強を進めたい方は、フォーサイトの社労士講座を受講してみることをおすすめします。

テキストは、見やすさを追求したフルカラー仕様となっており、視覚的理解を促すための図表も豊富に説明の中に取り入れられています

これにより、初心者の方でもわかりやすく内容を押さえることができるのです。

フォーサイトの社労士講座についてより詳しく知りたいと思った方は、以下の記事を合わせてチェックしてみてください。

過去問に重点をおいた学習は賛否あり

クレアールの講座の根幹を担うのは徹底した過去問分析です。

もちろん過去問をよく分析することで問題の傾向を掴み、効率の良い学習をすることができるのは間違いありません。しかし、万が一試験の傾向が大きく変わってしまった場合、目も当てられない結果となる恐れがあります

特に異例の合格率2.6%を叩き出した2015年の社労士試験のように、今後いつまた大きな変化が起こるか分かりません。そういった面で、クレアールの学習法に多少不安を感じる声も一定数あります。

とはいえ、ここ数年は試験内容も安定している上に、当然クレアールの講師陣の方々もそういった事態に対応できるようカリキュラムを組んでいるはずなので、そこまで心配することではないでしょう。

公式サイトが非常に見にくい

講座内容には直接関係がないことですが、極めて残念なポイントと言わざるを得ません。

公式サイトから自身が受けるべき講座や講座費用、講座の特徴といった内容を読み取るのは非常に困難であり、正直いって本当に分かりづらい仕上がりとなっています。

最も酷いポイントは通信講座会社にとって最重要であるはずの「講座申し込みフォーム」です。

なんと受講したい講座名は手動で入力せねばならず、さらには受講料まで手動入力です。そもそも講座費用が分かりにくいにも関わらずです。(2019年10月現在、申し込みフォームは大幅改善されました!)

講座自体のクオリティが高いだけに非常に残念なポイントです。

クレアールの受講を検討している方は、あれこれ公式サイトを探るよりも以下のボタンからまずは資料請求するのを強くおすすめします。

資料請求で届く資料はよく整理されており、クレアールの魅力がしっかり伝わるものとなっていますよ。

クレアール社労士講座のコース一覧

クレアールのコース画像

ここではクレアール社労士講座のコースを紹介します。

種類が多く選びにくいので、受講を検討される方は要チェックです。ただし、直前対策講座などのオプション講座は年度によって増減がありますので、ここでは割愛します。

また、上述の通り最終的な講座費用は変動が激しいので、講座価格は参考程度に考えてください。

コース名 基本価格(Web通信) 期間限定割引価格
一発ストレート合格パーフェクトコース 192,000円 118,900円
一発ストレート合格セーフティコース 242,000円 120,900円
カレッジスピードマスターコース 157,000円 70,650円
カレッジWチャレンジスピードマスターコース 207,000円 93,150円
中級パーフェクトコース 205,000円 110,500円
中級セーフティコース 245,000円 112,500円
中上級W受講パーフェクトコース 214,000円 117,500円
中上級W受講セーフティコース 254,000円 119,500円
上級パーフェクトコース 158,000円 96,400円
上級パーフェクトセーフティコース 188,000円 98,400円
上級スタンダードコース 128,000円 77,900円
上級スタンダードセーフティコース 158,000円 79,900円

※価格は全て税込

一発ストレート合格コースは初学者向け中級・上級のコースは1度以上社労士試験を経験された方を主に対象としています。

クレアール社労士講座の資料請求の内容

資料請求は名前や住所などの基本情報を入力するだけなので、下記のリンクから1分ほどで完了します。

資料請求すると2日ほどでクレアールから封筒が届きますので確認をお忘れなく。

資料請求をすると貰えるもの

  • 講座のガイドブック
  • 講義動画のサンプルDVD
  • 答案練習講座のサンプル(問題+解答解説)
  • 給与計算2級対策講座のサンプルテキスト
  • オプション講座の紹介
  • プレゼントキャンペーンの紹介
  • お支払いガイド
  • 給与計算実務能力検定試験の案内

このように受け取れる内容は非常に充実しており、クレアールの講座について知るのに十分なものとなっています。また、量も多すぎないので、処分の際も手間はかからないでしょう。

クレアールの社労士講座はどんな人におすすめ?

クレアール社労士講座が向いている人

クレアールの社労士講座がおすすめな人

これまで見てきた特徴を踏まえると、クレアールの社労士講座がおすすめなのは次のような方々だと言えます。

  • 社労士試験に一発合格できるか不安な方
  • 有名講師の講義を受けたい方
  • 文字中心のテキストでもそこまで抵抗感がない方
  • 質問対応などのサポートを存分に利用したい方

難易度の高い社労士試験においては特に、不合格だった場合も考慮されている点はポイントが高いです。

クレアールの通信講座をおすすめできない人

クレアールの社労士講座の利点は非常に多いですが、いくつか惜しいポイントが残るのも事実です。

通信講座はなかなか費用がかかりますし、もっと他の通信講座も見てみたいという方もいらっしゃるかと思います。

特に

  • もっと講座費用を抑えたい方
  • 合格実績の良い通信講座を選びたい方
  • フルカラー&図表多めのテキストで学びたい方

こういった方の場合は 「フォーサイト」 の通信講座がおすすめになります。

フォーサイトの社労士講座は圧倒的な合格実績を誇り、受講生からの評判も非常に良いです

フォーサイトの通信講座についてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

クレアールの社労士講座まとめ

クレアールの社労士通信講座まとめ

  • 「非常識合格法」を中心として質の高いテキスト
  • カリスマ講師による評判の講義
  • 割引制度が充実しており講座費用は高くない

クレアールの社労士講座について説明しました!

テキストがシンプルすぎるなどいくつか惜しい側面もありましたが、それを考慮してもとてもおすすめな通信講座だといえます。

この機会にぜひ一度チェックしてみてはいかがですか?