ホーム
社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
  1.  

社労士試験にCDは必要ない?CD学習のメリットとコスパを徹底考察!

更新日時 2019/06/10

「社労士の受験を考えているけど、CDを使った勉強って実際どうなの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

社会保険労務士資格は、働く環境が目まぐるしく変化していくこれからの時代にもっとも必要とされる資格であることは間違いありません。

そんな社労士になるためには難関の社労士試験を突破する必要があります。勉強をしているとテキストだけでは不十分な思いを感じることもあるかと思います。

この記事では社労士試験突破にCDを使った教材は効果的なのかについて、CD学習の具体的なメリットや活用法、コストパフォーマンスまで気になる点を徹底解説します

社労士のCD教材についてざっくり説明すると
  • CD学習は場所も時間も選ばず学習できる
  • 耳から入る情報は記憶しやすく、学習効率が高い
  • CD教材の費用はかなり高額である

社労士試験にCDを使った勉強は効果ある?

勉強法を模索する人 社労士は労務管理の資格です。どれだけ多くのことを暗記できるかで合格が決まります。

毎年多くの受験生がこの暗記に苦労し、人によっては何年かかっても合格できない場合もあります。合格率がなかなか伸びにくいのも社労士試験の特徴としてあげられるでしょう。

そんな社労士試験の勉強法にはいくつかのパターンがあります。その中のひとつにCDを使った学習法があります。CDを使って学習することのメリット・デメリットとはいったいどのようなものなのでしょうか。

CD学習のメリットは?

選択肢が無限大

社労士をCDで学習することの最大のメリットとして、持ち運びやすくいつでもどこでも聴くことができる点が挙げられます。

ビジネスパーソンであれば、朝の出勤時間や昼休憩のちょっとした隙間時間を効率よく学習時間に充てられるだけでなく、長時間にわたって聴く必要がないので集中力も高い状態を保ち続けられます。その結果、難しい内容が記憶に残りやすく、理解が進みやすくなります。

また、わざわざ学校に通わなくていいところも魅力のひとつです。学校に通えば一緒に頑張れる仲間がたくさんいてモチベーションも高められますが、時間を気にしないといけなかったり、予定が合わなくて講義に参加できないといったこともあるかもしれません。

CD学習は勉強を進めるスピードも人に合わせることなく自分のペースで進められるでしょう

社労士試験向けのCDの費用

料金がいくらなのかイメージする

社労士試験の学習をCDで行う場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

選ぶ教材によって多少開きはありますが、一般的には2〜3万円程度と言われています。

ただし、当然CDだけで社労士試験合格までの勉強が完了するはずもありません

それ以外にも基本テキストや問題集を揃える必要があるので、合計すると最低でも合計5万円以上かかるのが普通です

また、模擬試験などの受験も視野に入れた場合はまたさらに別途費用がかかることになりそうです。

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }

社労士の勉強法にCDをおすすめしない理由とは

選択肢の多さを表している

社労士試験の勉強法をCDで行うことに不都合はないのでしょうか?

結論から言えば、CDを使った学習そのものにデメリットはありません。CDは学習効率を高める非常に心強い存在です。

問題は、現状販売されているCD教材はどれも値段が高すぎるというところです。

基本テキストや問題集と合わせて5万円以上もかかるのであれば、もはや独学で社労士を目指す意味がほとんどなくなってしまいます

それよりはあらゆる端末で見られる動画講義や学習サポート、良質なテキストなどが全てセットになっている通信講座を受講した方が、圧倒的にコストパフォーマンスが良いです。

CDの購入よりも通信講座がおすすめ!

絶対的学習法の選択

上述のように、社労士試験の学習法で時間や場所にとらわれない方法として通信講座を検討してみるのもおすすめです。通信講座であればCD学習のメリットを全て含みつつ、さらにたくさんの特典がついてきます。

CD学習と同程度か少しプラスした料金で受講できる通信講座もたくさんあります。さらに、提供されるオリジナルテキストは各会社が維新をかけて作成したものであるので、工夫を凝らした良質なものばかりです。

また、重要な法改正のフィードバックなどもリアルタイムで共有されるだけでなく、その都度質疑応答できる機会やスケジュール管理など、合格を後押しする心強いサポートが受けられることも大きな魅力です。

このようにあらゆる面を考慮しても、CDの購入よりも通信講座を受講した方が良いことは明らかでしょう

社労士合格におすすめの通信講座は?

社労士試験向けの通信講座であれば 「フォーサイト」 の通信講座が1番おすすめです。

一番人気の講座でも79,800円とお手頃価格であるにも関わらず、講座受講者の合格率はなんと全国平均の4.08倍です

良質な講義とテキスト、学習スケジュール管理などの豊富な学習サポートまで、文句なしのクオリティとなっています。また、スマホを活用した独自のe-ラーニングシステムも極めて高い評価を得ています。

今なら最大10,000円の割引クーポンを配布中です。この機会にフォーサイトの通信講座を受講してみてはいかがでしょうか。

⇨「フォーサイトの公式サイトはこちら

社労士試験にCDは有効かまとめ

社労士のCD教材についてざっくり説明すると
  • CD学習は学習効率も高く効果的な勉強法である
  • CD教材の値段は高すぎる
  • 費用対効果を比較すればCDよりも通信講座がおすすめ

社労士試験は合格率の非常に低い難関試験です。

CDを使った学習ももちろん効果的ですが、通信講座はそんなCD教材の完全上位互換だと言えます。合格のためとアレコレ手を出すのではなく、最も効果的な手段だけにお金と時間をかけるのがベストではないでしょうか。

この記事を読んだ皆さんが無事に試験を突破し、素敵な社労士としてご活躍する日が来ますのを心より祈念いたします。

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }
人気記事