FPソフトでライフプラニングができる?各種FPソフトを紹介!

更新日時 2019/07/10

「FP業務に役立つソフトってどんなものがあるの?」

「自分でライフプランニングができるソフトってないのかな・・・」

こんな風に考えている方はいらっしゃいませんか?

実はライフプランニングができるソフトは豊富に存在しており、その役割もFP業務の補助に特化したものから個人が自分でライフプランニングができるものまで様々です。

そこでこの記事ではこうしたFP関連のソフトについて用途別に分かりやすく紹介していきます!

FP関連のソフトについてざっくり説明すると

  • 一般家庭で使えるソフトとFP業務用のソフトが存在する
  • 無料で使えるソフトも豊富に存在する
  • 一斉導入が前提の法人用ソフトもある

FP関連のソフトは豊富に存在

PCとコーヒーの写真 ファイナンシャルプランニングで使えるソフトは豊富に存在しますが、その種類は大きく以下の3つに大別することができます。

  • FPの業務を助けるもの

  • FPにも一般個人にも使えるもの

  • 一般個人向けのもの

また、価格においても無料のものもあれば有料のものあるので、その人の使い方に合わせてソフトを選ぶのが良いでしょう。

それでは以下ではそれぞれのFPソフトについて紹介していきます!

みんなが使えるライフプランソフトを紹介!

子供の写真 まずはじめに「 FP業務にも一般個人にも使えるソフト」と「一般個人向けのソフト」のような誰でも使えるソフトについて紹介していきます。

ここでは2つ抜粋してご紹介します。どちらも無料で使えるものなので是非とも押さえておきましょう。

FP-UNIV

FP-UNIVは一般人向けのソフトです。

有料版もありますが基本的に「無料」でも使うことができる点が魅力的です。

excelを経由することなくソフトだけで機能が完結しているので誰にでも簡単に使うことができます

デザインの見やすさも特徴的であり、操作性も高いです。無料で使えるのがびっくりなほど文句なしのクオリティであり、非常におすすめのソフトとなっています。

家族計画や年金、ローン計算など、基本的なライフプラン設計は全て可能です。また、複数のライフプランを比較することもできます。

Financial Teacher System

Financial Teacher Systemは一般の方も利用可能ですが、FP業務用のソフトとしても使えます。

個人利用、商用利用のいずれの場合でも、完全無料で使うことができます。また、パソコン、タブレット、スマホ対応というのも嬉しい点です。

一般人が利用する場合は、将来の人生設計(働き方、支出、購入する家の条件など)を入力するだけで、将来の家計をシミュレーションでき、家計の問題点を分析できます。

FP業務で利用する場合は、多数の相談顧客のライフプランシミュレーションや、キャッシュフロー表作りを簡単に行えます。

FPが利用する高度な機能も多数用意され、顧客ニーズに合わせた細かなプランニングを行うことができます。

FP業務を助けるソフト

FINANCEの写真 続いてFP業務用のソフトについて、3つを抜粋して紹介していきます。

こちらはいずれも有料のものですが、FPジャーナル(FP向けの会報)で紹介されているものも多く信頼できるものとなっています。

ファイナンシャルプランナーとして仕事をしている人は是非チェックしておきましょう。

大成功家族

大成功家族は、顧客のヒアリングをしながら指定項目を埋めることで手早く提案書の作成をすることができます。

「顧客が読みやすい提案書」をコンセプトに作成されており、機能性だけでなくデザインにもこだわっています

価格は48,000円(税抜) となっており、一度ダウンロードすればその後は継続して使用可能です。

特徴

  • 操作がわかりやすい
  • 設定の自由度が高く顧客に最適なプランを立てるための工夫が可能
  • 顧客にとって分かりやすく、見栄えの良い提案書が作れる
  • 税制改正などにも対応している

FP名人

FP名人は1996年に販売開始しており、FPソフトの中でも特に、安心と信頼のソフトとして人気を誇っています。

機能としては、基本的にFPが業務において必要なものは全て揃っています。

また、価格は初期費用59,800円+税、利用料 年額36,000円+税と利用料は高いですが、ソフト利用初心者のサポートとしてセミナーを行なっていたり、サポートが手厚いのが特徴です。

特徴

  • 23年以上も存在する昔ながらのソフト
  • FP業務に必要な機能は全て揃っている
  • 価格はやや高め

FPスタッフ

FPスタッフはexcelベースのソフトなので、excelを使い慣れている人にとっては馴染みやすいでしょう。

機能としては、相続・事業承継、不動産事業計画、年金、ローン、資産運用相談、ライフプラン、確定拠出年金、各種積立試算など、FPに必要なツールは一通り揃っています

価格は56,160円(税込) ですが、セット割引があるため個人向けというよりは法人向けに一斉導入する方が向いているソフトです。導入費用を抑えたい法人にとってはオススメと言えるでしょう。

特徴

  • excelベースのソフト
  • FP業務に必要なツールは全て揃っている
  • セット購入割引があるため法人向け

FP関連のソフトまとめ

FP関連のソフトまとめ

  • 一般向けのソフトでもかなり専門的な分析ができる
  • 有料ソフトの相場は4~5万円
  • FPソフトはかなり昔から存在している

FPのソフトについて説明しました!

無料・有料ソフトが混在していますが、まずは無料のソフトから使用してみるのが良いでしょう。必要であれば有料ソフトを使用し、今まで以上にファイナンシャルプランニングに役立ててみてくださいね。