【2020最新】FP通信講座ランキング|人気11社を徹底比較!

更新日時 2020/10/22

「FPの通信講座を受講してみたいけど、どこを選べばいいかわからない・・・」

そんな悩みを抱えていませんか?

たしかに初めて通信講座を受講するとなると、どうやって選んだらいいのかが分からず、なかなか踏み出せないですよね。

実際、FP試験はどの通信講座を選択するかで結果が大きく変わります

特にFP初学者だとなんとなく通信講座を選んでしまい、あとになって「この通信講座は自分には合わなかった・・・」と後悔することも少なくないです。

そこでこの記事では、資格Times運営陣がFP通信講座をあらゆる面から徹底的に分析し、通信講座選びにもっとも大切な

  • 価格・費用
  • 教材の分かりやすさ
  • 学習サポート
  • 合格率
  • 会社の信頼性

の5つのポイントをもとにランキング形式で紹介していきます!

1位:フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトのFP講座の特徴

  • 圧倒的に高い合格率!
  • 知識が定着しやすいフルカラーテキスト!
  • 学習範囲を絞った無駄のない教材!
  • 特許取得のeラーニングシステムが便利!

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

「フォーサイト」は、毎年全国平均の約2倍という非常に高い合格率を売りにしている通信講座です。

試験に出やすいポイントを重点的に抑えた講座設計となっており、効率的に学習を進めて最短合格を目指せます。

メイン教材には分かりやすさを追求した様々な工夫が施されているほか、講義動画のクオリティも非常に高いです。

スマホを使った学習サービスや質問対応にも力を入れており、まさに一番おすすめの通信講座と言えます。

フォーサイトの評価項目

フォーサイトの一番人気講座である「バリューセット1」は56,800円と、他の講座と比較しても標準的な価格設定となっています。

※バリューセットはFP2級の取得に向けた講座です。

現在フォーサイトではFP講座受講者向けに割引クーポンを配布しています。最大5,000円引きの非常にお得なクーポンとなっていますので、この機会に是非フォーサイトでの講座受講をしてみてはいかがでしょうか。

学習範囲を絞ったフォーサイトのテキストは、試験に出題される重要事項だけに焦点を当てて解説してくれるので、無駄をはぶいた効率的な学習ができます

また、フォーサイトのテキストは図表やイラストが多く初学者でも取り組みやすい上に、テキストは全てフルカラーとなっています。

フルカラーのテキストは読みやすいだけでなく、モノクロのテキストよりも記憶定着率が高いという極めて大きなメリットがあります。

また、色で関連づけた内容は本番試験の際も思い出しやすいです。

フォーサイトには「道場破り」という特許を取得したeラーニングシステムが用意されており、他の通信講座にはない豊富な学習サポート機能を利用することができます。

道場破りではスマホでいつでも講義が受けられるだけでなく、基本的な教材を全てスマホで確認可能です。

さらに学習スケジュールの管理確認テストの実施なども可能なので、隙間時間を最大限に活かして学習することができます。

「スマホを生かして効率的な学習をしたい!」と考えている方には非常におすすめです。

フォーサイトのFP講座受講者の合格率は例年非常に高く、合格率が全国平均の2.47倍となった年もあります。

また、合格率の算出方法を明確に公表している点も信頼がおけます

毎年高い合格率を維持し続けているのは、フォーサイトのFP講座が本当に効率の良い学習をサポートしてくれる証だと言えるでしょう。

フォーサイトのFP講座は日本FP協会の認めた「認定教育機関」であり、講座の信頼性は申し分ないと言えます。

また、通常FP2級を受験するためにはFP3級の資格取得が必要ですが、認定教育機関による講座を修了した人にはFP2級の受験資格が与えられます。

つまりフォーサイトのFP講座を受講すればFP3級をとばしていきなりFP2級試験の受験が可能となります。

FP2級の資格を狙う方にとっては非常に嬉しいポイントです。

フォーサイトを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

独学の場合だと教材選びも難しいし、学習計画も自分で作らなければいけないので、だらだらやってしまった結果、合格することができなかったのですが、eラーニングの「道場破り®」で学習スケジュールを作成してくれるので、それがすごく参考になりました。 フォーサイト合格者の声

フォーサイトのテキストは、市販のそれと比べると圧倒的に情報量がコンパクトです。勉強に使える時間が少なかった私は、このテキストに救われました。 フォーサイト合格者の声

上の口コミから、フォーサイトの講座の重要ポイントを絞ったテキストや、eラーニングシステムによる学習サポートはクオリティの高いものであるといえるでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトについてあわせて読みたいおすすめ記事!

2位:スタディング

スタディング

スタディングのFP講座の特徴

  • 受講料は相場の半分以下!
  • スマホ学習に特化した高品質な講座!
  • 隙間時間を最大限に活かせる「マイノート」システム!

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングは、「効率的な資格取得」をコンセプトに、隙間時間を活かしたスマホ学習に特化した通信講座で、講座費用が非常に安いことが特徴です。

スタディングでは質問対応といった、実際に活用する人が少ないサービスを削減しています。これにより他社と比較しても破格の安さを実現しているのです。

出来るだけ費用を抑えて学習したい方や、通勤時間などの隙間時間を生かして勉強したい社会人の方に非常におすすめの通信講座です

スタディングの評価項目

スタディングのFP2級講座の価格はなんと27,980円

FP3級講座は3,680円と破格の安さとなっています。

また、一から勉強を初める方向けのFP3級と2級セットコースでも29,980円であり、費用の安さにおいてスタディングの右にでる講座はないでしょう。

スタディングのFP講座は、価格が安いにも関わらず講座の質が高いことで支持を集めています。

また、講座は1.5倍速や2.0倍速で再生することもできるため、通勤時間等のちょっとした隙間時間でも効率よく学習を進めることができます

スマホ学習をメインに作られたサポート機能は、操作性も高くいつでもどこでも活用できます。

特に「マイノート」という機能を用いることで、講座を視聴しながらスマホ上で自作の「まとめ」を作成したり、穴埋めテストで効率よく用語を覚えることができます

スマホ上で完結する学習は極めて時間効率が高く、忙しい社会人の方々から高い評価を得ています。

スタディングの通信講座に限らず、多くの通信講座では合格率の公表を行なっていません

これは、講座受講者の受験結果を把握するのが困難なことや、情報の信ぴょう性の担保が難しいことが主な原因です。

とはいえ、受験生の立場からすると講座受講者の合格率は非常に気になるところではあるので、何かしらの形で合格実績を公表してほしいものです。

スタディングを運営する「KIYOラーニング」は、==2018年のベストベンチャーに選ばれたり、2020年には東証マザーズに上場するなど今勢いのある通信講座会社です。

スマホを活用した「隙間時間を生かした学習」は、今の時代にマッチした非常に効果的な学習方法であると言えるでしょう。

スタディングを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

スタディングはテキストを使わなくてもスマホだけで学習できるので赤ちゃんを抱っこして1日過ぎていく私には最適な学習方法でした。 スタディング合格者の声

通勤時はスマホで、音楽を聞いたりゲームをするみたいに勉強しました。家ではタブレットを使いスキマ時間に勉強出来ました。 スタディング合格者の声

スタディングの講座は特にスマホ学習に特化しており、多くの人が忙しい合間を縫って合格にたどり着いています。

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングについてあわせて読みたいおすすめ記事!

3位:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンのFP講座の特徴

  • オリコン顧客満足度1位!
  • CMでおなじみの安心感!
  • 図やイラストが豊富で分かりやすいテキスト!

「ユーキャン」の通信講座といえば、誰しも一度は耳にしたことがあるはずです。オリコン顧客満足度1位と、抜群の安心感を誇ります。

講座はリニューアルによって生まれ変わり、テキスト・スマホともに非常に学習しやすい講座内容となりました。

具体的には、情報量を厳選したりスマホ学習機能をより使いやすくしたりと、受講生が合格に向けて勉強に集中しやすい環境を整えられたため、講座内容・信頼性ともに優れた講座であるといえるでしょう。

ユーキャンの評価項目

FP2級講座の価格は64,000円となっており、他社と比較すると多少割高です。

ただし、ユーキャンの講座には添削指導が含まれているので、添削指導込みでこの価格は安いとも言えます。

テキストは初学者でも抵抗なく学習できるように図やイラストが豊富に使用されており、非常にわかりやすく学習を続けやすいものとなっています。

説明は、リニューアルにより以前の半分以下に圧縮され、重要な情報に的を絞って内容をキャッチアップできるようになりました。

すべてフルカラーのテキストに刷新されたことも後押しして、テキストの使いやすさは大きく進化していると断言できるでしょう。

スマホで使える学習サポートは、学習スケジュール管理からポイントを押さえた解説動画まで取り揃えており、リニューアルにより大きく進化しました。

特に動画講義は1日5分のスキマ時間を使って要点を手早く理解できる仕様になっていることから、忙しい人でも学習を継続することができるのです。

また、この講義の視聴ペースは、スケジュール機能により無理のないペース配分を毎日自動で提示してくれるので、モチベーションの維持も可能になります。

ユーキャンのFP講座合格者数は、3年間で4,300人以上の2級合格者を輩出しています。

これは、FP2級の合格者数が毎年15,000人~17,000人ほどであることから、合格者の10分の1が毎年ユーキャン受講生であるといえ、驚異の数字であるといえるでしょう。

他の通信講座と比較してもかなり多い数字であることから、大手の強みを生かして多くの受講生に良質な教材を提供していることがわかります。

CMなどでおなじみのユーキャンですが、日本FP協会の認定教育機関とであるという事実も信頼性を高めています。

オリコン顧客満足度1位の講座でもあるので、数ある講座の中でも安心感は随一です。1

ユーキャンのFP講座を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

最も効率的に学習が進んだ要因は、講師陣の方への質問機能です。私の抽象的な質問から的を得ない問いかけまで、かなり親切、具体的に回答を頂き、周辺知識までカバーしていただいた事でかなり理解が深まりました。 ユーキャン合格者の声

ユーキャンは合格実績が確かなだけに、テキストは本当によくまとめられています。実際に私はこのテキストだけで学んで、半年あまりで一発合格をすることができました。 ユーキャン合格者の声

ユーキャンの講座受講者の多くは、講座の内容に満足しているといえます。

信頼と実績のある通信講座会社なので、クオリティの高さは保証されているといえます。

ユーキャンについてあわせて読みたいおすすめ記事!

4位:ECCビジネススクール

ECCビジネススクール

ECCビジネススクールのFP講座の特徴

  • 講座費用は標準的
  • 合格率は全国平均の約2倍!
  • 62時間の充実した講義!

「ECCビジネススクール」は、高い合格率充実した講義平均的な講座費用、というように、非常にバランスのとれた抜け目のないFP講座を提供しています。

講義ではFPについての知識を余すことなく伝えてくれるので、その知識はFP試験合格後にも生きるはずです。「将来FPとして活躍したい!」と考えている方には非常におすすめです。

一方で、内容が充実しているが故に学習範囲はあまり絞られておらず、「とにかくまずは合格したい!」と考えている方は「必要以上に勉強している」という印象を受けるかもしれません。

ECCビジネススクールの評価項目

FP2級講座の費用はフォーサイトとほぼ同額の59,800円となっています。これはFPの通信講座の中では平均的と言えます。

また、現在ECCビジネススクールの「ファイナンシャルプランナーコース+試験直前対策講座+予想模試コース」がセットになったコースでは、通常77,600円のところを7,800円割引の69,800円で受講できます。

このお得な機会での受講がおすすめといえるでしょう。

62時間にもわたる講義動画はFPに関する知識を身につけるのに十分だと言えます。

資格取得後にFPの知識を生かした仕事をしたい方や、FPとして独立を考えている方に特におすすめの講座です

一方でメインテキストはモノクロであり、市販のテキストよりも更に簡素な印象を受けます。

受験生のバックアップは非常に充実しています。

定期的な電話・メールによるフォローは資格合格までのモチベーション維持に役立つでしょう。

しかし、スマホを活用した現代的なサポート機能については、他社ほど充実していません

ECCのFP講座は平均2倍の合格率を誇っています。

充実した講義内容や手厚いサポートが、多くの受験生の学習を効果的にサポートしている証拠だと言えますね。

おなじみのECCが運営しているということで、信頼感は随一でしょう。

また、ECCは日本FP協会の認定教育機関であるため、ECCのFP講座を修了するだけでFP2級の受験資格を得ることができます。

ECCのFP講座を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

講師の先生の説明は分かりやすくて、特にちょっと関西弁の混じった山下先生の講義は記憶に残って秀逸でした。 ECCビジネススクール合格者の声

わからない箇所は電話をしてフォローやアドバイスを頂いたり、又丁寧な解説がついた過去問を何度も学習することで初心者でしたがこの講座を購入して4か月ちょっとで一度で合格する事ができました。 ECCビジネススクール合格者の声

これらの口コミから、ECCビジネススクールは講義の質と受験生フォローの充実した、安心の講座であるといえるでしょう。

ECCビジネススクールについてあわせて読みたいおすすめ記事!

その他のFP講座

考える子供

TAC

大手予備校であるTACは、自習室の利用や添削指導など予備校ならではの手厚いサポートが魅力的です。

講義はTAC厳選のプロ講師がわかりやすさを重視しながら、合格ノウハウを受講生に余すところなく伝えてくれるため、しっかりと実力を伸ばすことができるでしょう。

日本FP協会の認定教育機関でもあり安心感の高さも文句なしですが、講座費用が10万~13万程と非常に高価格となっている点はネックとなります。

資格の大原

上記2社と並ぶ資格予備校である資格の大原でもFP講座を開講しています。

当然のように日本FP協会の認定講座なので、受講生は初学者でもFP2級からいきなり受験することが可能です。

戦略的な学習カリキュラムにより、盤石の試験対策を行える点はさすが大原といったところでしょう。

また、費用も大手予備校の中ではかなり安く、60,000円から70,000円で受講することも可能です。

LEC東京リーガルマインド

TACと同じく大手資格予備校であるLECは、各科目をそれぞれ専門講師が担当しており、講義の質は非常に高いものとなっています。

また、校舎を持つ予備校の中では通信講座のサポートも充実しており、通学でも通信でも受講しやすくなっています。

一方で、講座費用は約10万円とかなり割高となっているため、お財布とも相談しながら受講するか否かを決めるとよいでしょう。

四谷学院

四谷学院の特徴である「55段階学習システム」は効率的な学習を助けるだけでなく、合格までのモチベーションの維持に非常に役立つものとなっています。

高い合格率、リーズナブルな講座費用、日本FP協会の認定教育期間と、欠点のないバランスのとれた講座だと言えます。

L・A

L・Aの通信講座は基本クラスが39,960円(税込)という比較的リーズナブルな講座費用が利点として挙げられます。

ただし、基本的な講座以外のサポートは充実しているとは言えず、他講座と比較して差別化を測れるポイントが少ないです。

よって、推しどころにかける講座であるといわざるを得ません。

クレアール

クレアールは60年近くの歴史を持つ資格予備校です。

クレアールでは様々な資格で通信講座を実施していますが、FP講座については「FP3級講座のみ」開講しています。

したがってFP2級以上の取得を検討している方は選ぶことはできません。

FP3級スタンダートコースの価格は割引込みで7,500円となっています。

アガルート

アガルートは司法試験など、難関資格を中心に指導を展開する今注目の資格通信講座です。

アガルートではFP2級・3級の講座を開講していましたが、現在は講座を休止しています。

合格実績の高いアガルートの指導をFP講座でも体験できないのは残念です。

おすすめFP通信講座の比較表

講座 おすすめポイント 総合評価
フォーサイト 全国平均を大きく上回る合格率
スタディング 圧倒的価格の安さ
ユーキャン オリコン顧客満足度No.1の実績
ECCビジネススクール ボリューミーな講義量

上では、主要FP通信講座6つを比較表としてまとめたものです。

各社安さや合格実績・顧客満足度まで顧客にとって魅力的な特徴を前面に出しており、どれもクオリティの高い講座に仕上がっているといえるでしょう。

その中でも、特に1位のフォーサイトは合格実績・教材・サポート体制の3拍子がきれいに揃った講座として、初めての人からある程度知識がある人まで幅広い人に受講をおすすめしたい講座になります。

特に迷った人はまずは1位のフォーサイトから順に検討することで、満足のいく講座選びができること間違いなしです。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

通信講座選びで失敗しないための5つのポイント

選ぶ女性

講座価格・費用

FP2級の通信講座の費用相場は割引を含めて約60,000円です。

講座費用の高さと通信講座の質は必ずしも比例しません。FP2級講座を選ぶ場合は、基本的には相場価格付近の通信講座を選べば間違いないでしょう。

講座費用が相場よりも大幅に高い場合は、本当にそれだけの付加価値があるのかをよく見極める必要があります。「価格が高ければそれだけ安心」ということでは全くないので気をつけましょう。

ちなみに、FP3級講座を提供している会社は少ないですが、FP3級の勉強に1~2万円もかける必要は全くありません。

FP3級だけを取得したい場合は講座費用が1万円以内のものか、独学で取得するのをおすすめします

教材の分かりやすさ

FPを目指されている方は、長年勉強机から離れていたという方も多いのではないでしょうか。

FPの学習分野はもともと実生活と関わりの深い内容が多いので、他の国家資格よりは学びやすいのですが、それでも税金や不動産関連の話などは文字だけでは理解に時間がかかるものです。

図表やイラストが使われているか、フルカラーかどうかなど、テキストに学習理解を助ける仕組みがどれだけあるかは、資格試験の合否だけでなく、合格までの勉強時間にも影響を及ぼすので、どんな教材を提供しているかは非常に重要です。

また、メインの講義動画の質も同様に大切です。講義はそれぞれの講座のサンプル動画や、口コミなどの評判を参考にしましょう。

学習サポート

特に学習サポートは独学では得られない通信講座の大きなメリットであるため、その内容は必ず把握しておきましょう。

その後の学習継続率やモチベーションを高く維持できるかを大きく左右する要素となります。

具体的には、質問対応があるかやスマホ対応の機能が充実しているかなどは知っておくことがおすすめです。

サポートの活用方法や効果は口コミが参考になるケースが多いです。

実際の利用者の声を基に、自分にとってそのサポートがどう影響するかしっかり見定めるようにしましょう。

合格率

せっかく通信講座を受講したのに、不合格になってしまっては元も子もないですよね。

受験生としては合格率の高い講座を選びたくなるものですが、それだけでなく「どのように合格率を算出しているか」も大切なポイントです。

算出方法が不明ではないか、会社にとって都合の良いデータだけを利用していないかどうかなどにも気を配り、公表している合格率の信ぴょう性をチェックしましょう。

会社の信頼性

通信講座を提供している会社の信頼度は、講座の品質が良さそうかどうかを間接的に知る手がかりとなります。

信頼性はWeb上の口コミや評判だけでなく、講座の開講歴や日本FP協会の認定教育機関に指定されているかどうかも判断材料となります。

特に日本FP協会の認定教育機関であるかどうかは、会社の信頼性だけでなく受験資格にも関わってくるので、見落とすことのできないポイントです。

FP資格を目指す上で気をつけるべきことは?

はてなマーク

ここではFP資格を取得するために、事前に押さえておきたい3つのポイントについて詳しく解説していきます。

受験資格

FP3級の試験には特に受験資格は存在せず、誰でも試験を受けることができます。

FP2級の試験を受けるためには「FP3級の資格」または「2年以上のFPの実務経験」が必要です。

また、日本FP協会の認定教育機関の講座を修了することでも、FP2級の受験資格を得られます。

よって、2級を受ける人は事前に必ず受験資格を満たしておくようにしましょう。

各級に必要な勉強時間

FPの試験勉強を計画するうえで、必ず各級の目安勉強時間を把握しておくようにしましょう。

3級に合格するためには、一般的に30~120時間ほどの勉強時間が必要になります。

これは、仮に100時間の勉強時間を目安に勉強すると、1日3時間で1か月ほどの勉強期間で合格にたどり着ける計算になります。

また、2級の場合は150~300時間となります。

この場合は、200時間を目安とした場合、1日3時間で2か月程が目安となるでしょう。

ただ、あくまでもこの時間は人によって大きく変化するため、勉強を行う中で柔軟に変更していくことが大切になります。

法改正

FP試験の問題は税法などの法改正を毎年反映するので注意が必要です。

さらに、法改正された分野は試験に出やすいので、必ず対策をする必要があります。

通信講座の場合は最新の情報を取り入れてあるので問題ありませんが、独学で合格を目指す際や過去問を使った学習をする際には注意が必要です。

よって、独学の場合は最新版の参考書を購入するなどして意識的に対処する必要があります。

独学と通信講座はどっちがおすすめ?

迷う男性

独学での学習は、通信講座と比較して費用が安く抑えられるという大きなメリットがあります。独学で勉強して合格できるのであれば、これ以上のことはありません。

しかし、資格の難易度が高い場合、独学で勉強を初めても途中で挫折してしまい、多くの時間を無駄にしてしまう可能性が高いです。

ではFPの資格の場合はどちらの勉強方法を取れば良いのでしょうか?

FP3級の取得を目指す場合

FP3級は比較的難易度の低い資格であり、独学で合格する方がとても多いです

そのため、FP3球だけを受験しようと考えている方であれば、独学での学習を基本的におすすめしています。

ただし「スタディング」のFP3級講座であれば、独学よりも費用が抑えられる上に良質な講義を受けることができるので、万人におすすめできるものとなっています。

FP2級以上の取得を目指す場合

FP2級やFP1級の取得を考えているなら通信講座がおすすめです。

FP2級以上の試験は学習すべき範囲が広く、独学で学習しようとするとどうしても非効率になりがちです。せっかく勉強したのに試験に落ちてしまっては元も子もありません

「フォーサイト」のような学習範囲を絞った通信講座であれば、無駄なく短期間で合格することができます

また、フォーサイトは日本FP協会の認定教育機関であるため、フォーサイトの講座を修了すればFP3級の資格を取得しなくてもFP2級の試験が受けられるようになります。

「最短でFP2級を取得したい」「確実に一発合格したい」とお考えの方であれば、ぜひフォーサイトの通信講座を活用してみてください。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

次回の試験日程は?

空と紙

FP試験の開催日程は、今年度は以下の表のようになります。

  • 3級
試験日 申し込み期間
第2回 2020年9月13日(日) 7/6(月)~7/28(火)
第3回 2021年1月24日(日) 11/10(火)~12/1(火)
  • 2級
試験日 申し込み期間
第2回 2020年9月13日(日) 7/6(月)~7/28(火)
第3回 2021年1月24日(日) 11/10(火)~12/1(火)

開催日程は日本FP協会ときんざいで同じになっているため、協会ごとに試験日程の相違を確認する必要はありません。

年3回行われる試験になるので、この日程を参考にして学習スケジュールを立てていきましょう。