ECCのFP講座の口コミ・評判は?講座費用や合格率を他社と比較!

更新日時 2020/07/24

「ECCビジネススクールのFP講座って他の講座と比べてどうなのかな・・・」

「講座の良いところだけじゃなくて悪い面もしっかり知りたい!」

そんな考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

通信講座は安い買い物ではありませんし、せっかくなら一番自分に合った講座を選びたいですよね

そこでここではECCビジネススクールのFP講座に着目して、ECCの優れている点から正直残念なポイントまで包み隠さず明らかにします!

これを読めばECCビジネススクールのFP講座の実態はバッチリです!

ECCビジネススクールのFP講座についてざっくり説明すると

  • 講座費用は相場通り
  • 67時間にも及ぶ講義時間は業界随一の充実度!
  • メールだけでなく電話でも質問対応可能!
  • FP2級合格率は全国平均の2倍以上!
  • ECCは日本FP協会の認定教育機関!

ECCビジネススクールのFP講座の特徴

色鉛筆の写真

ECCビジネススクールのFP通信講座の特徴を整理して並べると、次のようになります。

  • 講座は全てFP2級の取得向けであり、3級講座もセットになっている
  • 講座費用は標準的
  • 講義動画の時間数は業界最大
  • 質問対応は無制限かつ電話サポートも存在
  • 受講生の合格率は全国平均の2倍以上
  • 日本FP協会の認定教育機関であり、受講生はFP初学者でも2級から受験可能
  • 受講生からの口コミも高評価

このように講座費用・講座内容・サポートなど、どの側面を見ても非常にバランスの取れた通信講座となっていることが分かります

特に受講生に対するサポートの手厚さは他社と比較してもかなり優れており、受講生は安心して勉強を続けることができるようになっています。

一方でスマホを利用した学習システムは講義動画の視聴にとどまり、スマホで学習スケジュールの管理や問題演習を行ったりすることは出来ないという点には注意しておきましょう。

講義時間は長く合格実績も申し分ないので、FPについてじっくり座って学びたいという方に特におすすめの通信講座となっています。

それでは、上記のECCビジネススクールのFP講座の特徴について、他の通信講座と比較しながらより具体的に見ていきましょう!

ECCのFP講座費用を他社と比較

時計とコイン

FP通信講座の講座費用の相場はおよそ60,000円です。

ECCビジネススクールのFP2級講座(3級含む)の費用は59,800円となっており、ちょうど相場通りの価格帯であると言えます。

スタディングのFP2級講座のように29,980円という破格の安さで受講できる通信講座もありますが、こちらは紙のテキストが付いていない上に日本FP協会の認定講座ではないので、FP3級の試験に合格してからでないと2級の試験を受けられません

このようにECCビジネススクールの講座は相場よりも安いわけではありませんが、その分明確なデメリットもなく、快適に合格を目指すことができるようになっています。

※2020年2月28日18時まで、通常59,800円の講座が49,800円にて提供されています。この機会に是非受講されてみてはいかがでしょうか。

教育訓練給付制度による割引も

ECCビジネススクールのFP講座は教育訓練給付制度の対象でもあります。

そのため、一定の条件を満たした方であれば講座費用の20%がハローワークから支給されます

給付制度の対象である方であれば当制度が利用できるかどうかで負担が大きく変わります。講座選びの際はこのポイントも忘れないようにチェックしましょう。

ECCの教材を他社と比較

勉強する子供

教育サービスを広く展開しているECCということもあり、教材のクオリティは高く、ECCの教材を使用していれば十分合格に足る実力を身につけることが出来るはずです。

一方で、教材はいくつか他社と異なる特徴も持っているので、講座選ぶの際はどちらが自分に合っているかをよく見極める必要があるでしょう。

テキストはモノクロで簡素な作り

ECCビジネススクールの講座では、配布されるテキストはモノクロであり、イラストや図表もあまり見られません

フォーサイトなどの通信講座ではフルカラーのテキストを作成し、読みやすさ・覚えやすさを追求していることを考えると、少々物足りない印象を受けます。

教材のボリュームは申し分なく、FP試験対策に必要な知識を全て学ぶことが出来るようになっています

講義動画は極めて充実

ECCビジネススクールのFP講座の最大の特徴はその講義時間の長さです。

他社の通信講座では講義動画が30時間から40時間程度であるのに対し、ECCでは67時間もの講義が収録されています

特に初めてFP試験に臨まれる方にとっては、ファイナンシャルプランナーとして必要な知識を隅々まで学ぶことが出来るはずです。

また、試験合格後にFPとして活躍したいと考えている方にとっても、満遍なく学べるECCの講義は役に立つでしょう。

スマホ学習機能は最低限

ECCの動画講義はDVDではもちろん、WEB上でも閲覧できるのでスマホを使って外出先でも観ることが出来ます。

とはいえ、こうしたスマホを使った講義動画の視聴は今やどこの通信講座も行なっているので、特に差別化を図れるポイントではありません

また、フォーサイトなどの通信講座ではスマホを利用して問題演習が行えるなど独自のeラーニングシステムを保有していますが、ECCではそういったスマホ学習システムは存在しません

受講生へのサポートが手厚い

笑顔の女性

ECCビジネススクールのFP講座は、他の通信講座と比較してもかなり受講生へのサポートが手厚いです。

受講生は質問を何度でも行うことができる上に、メールでの質問が主流である中、電話やFAXでの質問も受け付けています

FP初学者の方で、一人で勉強することに不安がある方にとっては非常に心強いサポートとなっています。実際にECCの受講生の口コミでは質問対応の丁寧さに感謝しているものが多いです。

ただし多くの受講生が質問サービスを利用するためか、メールによる質問対応のスピードはやや遅いようです。

また、フォーサイトやスタディングなどの通信講座に見られるような学習スケジュールの管理ツールなどがあるわけではなく、先端技術を駆使したサポートは特に見られません

ECC受講生のFP2級合格率は?

グラフの写真

ECC受講生のFP2級合格率は全国平均の2倍以上です。

FP2級の合格率は毎年35%から40%なので、ECC受講生の合格率は70~80%以上であると推測されます。受講生のほとんどが合格している実績ある通信講座であることが分かります。

通信講座の中で合格率を公表しているところは少なく、しっかりと実績を公表している点はポイントが高いです。

ただし合格率の具体的な数値や算出方法は公開していません。このあたりは信ぴょう性にも関わる点なので、是非とも公表して欲しいものです。

同じように高い合格率を強みにしている通信講座にはフォーサイトのFP講座があります。こちらも受講生の合格率が毎年80%以上という極めて高い合格率を叩き出しており、人気の講座となっています。

フォーサイトのFP通信講座についての詳細は、以下の記事を参考にしてください。

ECCは日本FP協会の認定教育機関

喜ぶ男性

ECCビジネススクールのFP講座は、どのコースも日本FP協会が指定するAFP認定研修を含んでいます。

つまり、ECCの受講生であればFP3級の資格を持っていなくてもFP2級の受験資格を得ることが出来るということです。

また、FP2級と同時にAFPの資格も手に入れることが可能です。

日本FP協会の認定講座であるかどうかは、通信講座の信頼度を測る一つの指標であるだけでなく、受験資格にも関わってくる重要なポイントです。

FP3級をまだ取得していない方で2級試験の受験を検討している方は、この点もチェックする必要があります。

特に開講してから日の浅い通信講座の場合は、日本FP講座の認定講座でないパターンが多いので気をつけてください。

ECCビジネススクールの残念なポイント

落ち込む女性

ECCビジネススクールは基本的には目立った欠点はなく、この講座を利用して大きな不満を抱えることはない講座設計となっています。

一方でFP講座には他にも様々な優れた通信講座が存在するために、他の講座と比較すると少し至らないポイントがあるのも事実です

ここではECCビジネススクールのFP講座が他社と比べて劣っているポイントを整理して見ていきましょう。

試験範囲が絞られていない

ECCの魅力の一つとして充実した講義が挙げられますが、67時間の講義は長すぎるという意見もあります。

そもそもFP2級の合格までに必要な勉強時間は長くても300時間です。ここまで長いと勉強時間の20%以上講義の視聴だけで費やしてしまいます。

当然テキストも講義を反映しているので内容が多く、講義やテキストを一周するだけで相当な時間がかかります。

効率的な学習には反復学習が不可欠

多くの通信講座では講座時間やテキストの内容を極力減らすことで、繰り返し学習ができるようにしています。

なぜなら、記憶の定着には反復学習が不可欠だからです

しかし、ECCビジネススクールの講座では反復学習にかなりの時間を要します。いくら講座が作り込まれていたとしても、試験までに1周しか出来なければ身につけた知識はほとんど忘れてしまいます。

結局、長すぎる教材は学習効率の低下だけでなく、試験合格後の記憶の定着にも悪影響を及ぼす恐れがあるということです。

スマホを使った学習機能が乏しい

最近の通信講座ではスマホを活用した問題演習やテキストの確認など、受講生が隙間時間を生かした学習ができるよう様々な工夫がなされていることが多いです。

特に資格試験は忙しい社会人の方がチャレンジされることも多いので、通勤時間などを有効活用できるこうしたシステムは重宝される傾向にあります。

ECCは講義時間が長いこともあって、このように隙間時間を生かしにくいのは残念だと言わざるを得ません

ECCのFP講座のコース一覧

コストパフォーマンスを表す図

ここではECCビジネススクールで開講されているコースを確認していきましょう。

表示価格は全て税込です。

コース名 価格
ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)コース 59,800円
ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)講座+試験直前対策講座+予想模試コース 69,800円

ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)コースにも合格に必要な教材は一通り全て揃っているので、問題なく勉強を進めることができるでしょう。

その下のコースはその名の通り、直前対策講座と予想模試がセットになっています。

どちらのコースでも特に問題ありませんが、コストパフォーマンスを考えた際にお得なのは直前模試などがついた下のコースとなっています

ECCビジネススクールの評判・口コミ

口コミのイメージ

ECCビジネススクールの口コミにはやはり充実した教材に満足している方の声がよく見られました。

ここではその一部を抜粋して紹介します。

ECCのFP講座は、価格がリーズナブルでありながら、2級と3級の映像DVDが両方含まれており、テキストの内容もわかりやすく、充実していました。 ECCビジネススクール合格者の声

正直国家資格のFPの資格を一発合格できたのはECCビジネススクールの萩田さんのアドバイスとDVDや問題集、Web講座、過去問題、提案書作成のノウハウなど素人の僕でも解りやすく試験対策が充分にという出来る事です。 ECCビジネススクール合格者の声

講師の先生の説明は分かりやすくて特にちょっと関西弁の混じった山下先生の講義は記憶に残って秀逸でした。 ECCビジネススクール合格者の声

DVD教材が豊富だったので、出勤や帰宅時の社内で学習ができ、効率的に知識をつけることができたと思います。 ECCビジネススクール合格者の声

この他にもポジティブな口コミが大半を占めており、講座の満足度は非常に高いことが伺えます。

幅広い教材で高い評価を得ていることから、インプットからアウトプットまでの工程をスムーズに進めること間違いなしであるといえるでしょう。

よって、どれか一つの機能に特化せず全般的にベーシックな学習教材・サポートの中で勉強を進めたい人にはおすすめの講座であるといえるでしょう。

ECCビジネススクールのFP講座まとめ

ECCビジネススクールの通信講座まとめ

  • 教材の量は多いが満遍なく知識を得られる!
  • 合格率は非常に高い!
  • 丁寧な質問対応で初学者も安心!

ECCビジネススクールのFP通信講座について説明しました!

ECCは範囲を絞った合格特化の講座というよりは、FPの知識を網羅的に学べるような設計となっています。

短期合格よりもじっくりしっかりと学びたい方に最適のFP講座ではないでしょうか。

他のFP通信講座もチェックしてみたい方は、以下の記事も参考にしてください。

皆さんも自分にぴったりの通信講座を見つけて、ぜひFP資格を手に入れてください!

合格時間割 合格時間割
人気記事
この記事に関連するタグ