社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
司法書士
税理士
公務員
簿記
マン管・管業
医療事務
司法試験
公認会計士
注目の資格
  1. FP
  2. ユーキャンのFP講座の評判は?口コミや合格率・費用の安さまで徹底考察!

ユーキャンのFP講座の評判は?口コミや合格率・費用の安さまで徹底考察!

更新日時 2019/12/19

「ユーキャンのFP講座って他の通信講座と比べてどうなの?」

「ユーキャンの通信講座のメリットだけでなくデメリットも知りたい!」

そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

でも、FPの通信講座を選ぼうにも選択肢が多すぎて、どこがどう違うのか正直よくわからないですよね。

そこでここではユーキャンのFP講座に注目して、講座の費用や合格実績、教材の分かりやすさなど、他講座と比較しつつ客観的に分析します

また、口コミから見えてくる講座の良い点や正直惜しいポイントまで包み隠さず明らかにします

これを読めばユーキャンのFP講座の特徴や他の講座との違いまでバッチリ分かるはずです!

ユーキャンのFP通信講座をざっくり説明すると
  • 初学者でも分かりやすい工夫を凝らしたテキスト!
  • 独自のeラーニングシステムで隙間時間も勉強できる!
  • 受講生の合格率は全国平均の約1.4倍!

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンのFP通信講座の特徴

発見のイメージ

ユーキャンのFP通信講座の特徴をまずは一覧で整理して見てみましょう。

  • 講座費用は安くはない

  • オリコン顧客満足度2年連続1位

  • 初学者でも安心の分かりやすいテキスト

  • 合計8回にも及ぶ独自の添削指導

  • 隙間時間を活かせるスマホ学習システムも充実

  • 合格率は全国平均の約1.4倍

  • 日本FP協会の認定教育機関である

通信講座といえばユーキャン、といわれるほど有名な「ユーキャンの通信講座」ですが、FP講座についてもその知名度に恥じない実績と評判を兼ね備えていることが分かります

特に教材の分かりやすさについては定評があり、FPについての知識が全くない人でも学びやすいように工夫が凝らされています。

一方でユーキャンならではの特徴もいくつか存在し、他の通信講座と比較すると一風変わった講座内容となっています。

それでは、以下ではユーキャンのFP講座の特徴をより詳しくみていきましょう。

ユーキャンのFP講座の費用を他社と比較

費用のイメージ

ユーキャンのFP講座はFP2級の取得を目的としたものであり、その費用は64,000円となっています。

FP2級の通信講座の相場がおよそ60,000円なので、ユーキャンの価格は相場通り〜やや高めであると言えるでしょう。

安いとは言えない価格ですが購入してから8日間は返品可能であるほか、一度受講してしまえば直前講座などで追加料金がかかることもないので安心感があります。

ちなみに4,980円の13回払いで分割支払いも可能ですが、その場合は合計費用が64,740円になってしまうので注意が必要です。

教育訓練給付制度も利用できる

ユーキャンのFP講座は教育訓練給付制度の対象講座となっています。

そのため、給付の対象となる方であれば制度を利用することで講座の20%がハローワークから支給されます

教育訓練給付制度は誰にでも利用できるものではありませんが、制度対象者であれば見逃せないポイントです。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンの教材と他社の比較

色鉛筆の写真

ユーキャンの教材の質は高く、合格を目指すのに不足のない内容となっています。

ここではユーキャンの教材の特徴を具体的に見ていきましょう。

ユーキャンのテキストの特徴

ユーキャンのFP講座では、受講生の95%がFP初学者となっています。

そのためユーキャンもそれを考慮して初学者でもすんなりと知識が入ってくるようにテキストを作成しています。

実際にテキストを見てみると、図表やイラストを用いた解説が豊富に存在したり、専門用語をそのまま用いず分かりやすい表現で伝えることが心掛けられていることが分かります。

解説も市販のテキストと比べてかなり丁寧であり、ユーキャンのテキストを読んだのに内容がチンプンカンプンだということはまず無いでしょう。

一方でテキストは赤と黒に2色刷りとなっており、フルカラーテキストのように視覚的なメリハリはあまりついていません。

また、テキストの総量はかなり多く、学習範囲が非常に絞られているとは言えないでしょう。テキストを完璧にすれば間違いなく合格できますが、独学よりも大幅に勉強時間が短縮できるかは怪しいところです。

ユーキャンにも動画講義はあるの?

ユーキャンのFP講座には動画による講義は存在しません

通信講座で動画講義がないのはユーキャンを除いて他にありません。

そのためプロの講師の授業が受けたいと考えている方には、ユーキャンの通信講座は向いていないと言えます。

添削指導は効果的?

ユーキャンの通信講座の最大の特徴は定期的な添削指導がついていることです。

添削指導は科目ごとに1回ずつ、総合模試の添削が2回の合計8回行われます。

添削があることによって学習のペースが掴みやすく、独学では難しい学習スケジュールの管理がしやすくなっている点もポイントです。

こうした添削指導は他の通信講座ではみられないものであり、ユーキャンならではの特徴だと言えます。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンオリジナルのeラーニングシステム

スマホのイラスト

ユーキャンの受講生は「学びオンラインプラス」というユーキャン独自のeラーニングシステムを利用することが出来ます。

学びオンラインプラスではスマホを使って学習スケジュールを管理することができたり、WEBテストを受験して知識の定着を図ることができます。

更に分からないところが出てきた際も手元のスマホから直接講師に質問することができます。

こうしたeラーニングシステムに加えて、テキストをスマホ上で閲覧することも可能であり、外出先でも隙間時間を生かして効率的に勉強することができるようになっています。

ユーキャンの他にeラーニングシステムが充実している通信講座には「フォーサイト」や「スタディング」が挙げられます。

特にフォーサイトのeラーニングシステムは特許も取得しているので、スマホで隙間時間を最大限生かしたい方はチェックしておきましょう。

ユーキャンのFP講座の合格率は低い?

悩む人

ユーキャンのFP講座の合格率は全国平均の1.4倍と発表されています。

ECCビジネススクールフォーサイトなど、合格率を公表している通信講座では、合格率が平均の2倍以上だとアピールしている講座も存在するので、数値上のインパクトはそういった講座に劣ります。

一方で、合格率を全く公表していない通信講座がほとんどである中、こうしてしっかりと実績を公開している点に関しては好印象です

また、合格率を売りにしている講座には劣るものの平均以上の数値ではあるので、独学者よりも効果的な学習ができることは間違いないと言えるでしょう。

そもそも合格率の全国平均は通信講座や予備校の利用者も含めたものであるので、独学者とユーキャン受講生の合格率は1.4倍以上の差があると考えられます。

合格者数は3年間で4300人以上

ユーキャンの合格者の輩出数はかなり多く、3年間で4300人以上のFP2級合格者を出しています。

毎年のFP2級合格者は15,000~17,000人であるので、これは合格者のおよそ10人に1人がユーキャン受講生となる計算です。

ユーキャンのFP講座が数多くの受験者に支持されていることが伺えます。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンは日本FP協会指定のAFP認定講習付き

喜ぶ女性

ユーキャンのFP講座は日本FP協会に指定されたAFP認定講習を含んでいます。

つまり、FP3級の資格を持っていなくてもユーキャンの講座を受講することでFP2級の受験資格を得られるということです。

また、もちろん講座を修了した後は任意でAFPに登録することも可能です。

このように日本FP協会の認定講座であることは、単に講座の信頼度が高まるだけでなく、受験資格やAFPの取得にも関わる大切な要素であることが分かります。

初学者の方でFP2級にチャレンジしたい方や、AFPの同時取得も視野に入れている方にとっては見逃せないポイントです。

スタディングアガルートなどのFP講座は日本FP協会の認定講座ではないので、FP2級試験を受けるためにはまず3級の取得をしてからでなければいけません。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンのFP通信講座の惜しい点

怒られている人の画像

多くの受講生から支持を集めており、教材の質も高いユーキャンのFP講座ですが、他講座と比較してマイナスなポイントがいくつかあるのも事実です

ここではユーキャンの悪い側面について具体的に見ていきましょう。

動画講義が全くない

ユーキャンの通信講座で最も残念なポイントです。動画講義による勉強ができないのは全ての通信講座の中でユーキャンだけです

多くの通信講座ではカリスマ講師の存在であったり、動画講義の見やすさ・分かりやすさなど、講義のクオリティで差別化を図っています。

実際映像や音声による視覚・聴覚を通じた学習は記憶定着率が高く、また通勤時間等に講義動画を観るといったことも可能です。

ユーキャンではこうした通信講座ならではの勉強法が全く取れず、ほとんど独学に近い形で日々の勉強を進めなければなりません。

その割に講座費用も他の通信講座よりもむしろ割高であり、講義動画の充実した通信講座ではなく敢えてユーキャンを選ぶ理由は、正直かなり希薄でしょう。

質問の対応速度が遅い

ユーキャンは受講生の数が非常に多いからか、質問対応のスピードがかなり遅いです。

質問をしてから2~3週間は待たなければならないということも珍しくなく、その期間は自分で調べてしまうか、他の分野の勉強を進めるほかありません。

特に動画講義がなく講師の方による説明が受けられないユーキャンにおいて、質問対応が遅いのはかなり痛手です。

もちろんテキストは分かりやすいので質問をする機会が多いわけではありませんが、サポートの満足度が高いとは言えないでしょう。

ユーキャンのFP講座のコース一覧

検索のイメージ画像

ユーキャンのFP講座のコースは1種類しかありません

「あれこれコースがあってどれを選べば良いか分からない・・・」ということにはなりませんが、受講者の学習習熟度などに応じてコースを変更することも全くできません

用意されているコースはFP2級合格を目的としたものであり、FP3級だけを受験したい方はユーキャンの教材を使用する必要はないでしょう。

また、コースの対象は初学者であり、初めてファイナンシャルプランナーの勉強を開始するという方におすすめの講座となっています。

直前対策講座などが別に用意されているわけでもないので、一度コースを受講すれば最後まで勉強を進めることが出来るようになっています。

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

あわせて読みたい

ユーキャンのFP講座の評判・口コミ

口コミのイメージ画像 ユーキャンのFP講座はオリコン顧客満足度で2年連続1位を獲得しています。

実際、ユーキャン受講生による口コミには喜びの声が非常にたくさん見受けられます。

ここではその中でも特に参考になる口コミを紹介します。

テキストがとても分かりやすい

口コミではテキストの分かりやすさについて数々の好意的な意見が寄せられました。ここではその一部を抜粋して紹介します。

一方で少数ですが分厚すぎて持ち歩きがしにくいという意見も見られました。

  • ユーキャンの教材では問題の答えだけでなく、なぜそうなるのかまで丁寧に解説されていたので、問題の方向性が変わっても対応できました!

  • 要所要所でポイントがまとめられているので勉強しやすかったです。

  • 字が大きく余白も多いので読みやすいが、その結果かなり分厚くなっているのが気になった。

添削指導が役立った

ユーキャンならでは添削指導には、役に立ったという声や勉強のモチベーション維持に繋がったという賞賛の声がたくさん見受けられました。ここではその一部を抜粋して紹介します。

  • 添削の際に講師の方から直筆でメッセージを頂き、とても励まされました。

  • 添削では丁寧にアドバイスを頂けて非常に心強かったです!

  • 添削では誰かに見せなければならないということで、いつも以上に気合いを入れて勉強に取り組むようになりました。おかげさまで学習ペースを作れたと思います。

ネガティブな口コミも散見される

口コミの数が多いだけにネガティブな口コミも見られました。

悪い口コミでは質問対応の遅さやコストパフォーマンスの悪さについて言及しているものが多かったです。後者についてはユーキャンの独学に近い受講形態が影響していると思われます。

一方で全体を見るとポジティブな口コミが大半を占めており、総じて満足度は高い講座であることが伺えます

ユーキャンの通信講座のお申込みはこちら

ユーキャンのFP通信講座まとめ

ユーキャンのFP講座まとめ
  • 初学者向けの分かりやすいテキスト!
  • 独自のeラーニングシステムで隙間時間も勉強できる!
  • 添削指導がついているのはユーキャンだけ!

ユーキャンのFP講座について説明しました!

他の通信講座と違って添削指導はあるものの、映像による講義が受けられないといった特徴も見られ、かなり独学に近い形態で学ぶ通信講座だと言えます。

みんなが使っている知名度抜群の講座ですが、受講する際は他講座ともよく比較してから選ぶようにしましょう。

以下ページでは他の通信講座とユーキャンの講座を一覧で比較できます。是非参考にしてください。

あわせて読みたい
人気記事