ITパスポート通信講座・予備校おすすめ人気ランキング!主要9社を徹底比較!

更新日時 2020/11/13

「ITパスポートの通信講座ってどの会社のがおすすめかわからない」

「比較事項が多すぎてどれが優れているかわかりにくい」

ITパスポートの通信講座の受講を検討している人の中でこのような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

特にITパスポートはIT初心者が数多く受験する資格であり、資格勉強に慣れていない人も多いため、通信講座を比較できない人も多いでしょう。

そこで今回は、ITパスポートの通信講座を実施している9社を徹底比較して、それらをランキング形式で紹介していきます

今回のランキング作成にあたっては、皆さんが通信講座を選ぶ際に気になるであろう、5つの評価項目

  • 通信講座価格
  • 教材のクオリティ
  • 学習サポートの充実度
  • 学習カリキュラムの充実度
  • 会社の信頼性

をもとに紹介していきます。

どの通信講座を選ぶかによって、勉強がはかどるかどうかが大きく左右されてくるので、このランキング記事をしっかり読んで自分に合った講座を見つけていきましょう!

1位:フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトのITパスポート講座の特徴

  • 84%の脅威の合格率!
  • 記憶定着率がアップするフルカラーテキスト!
  • マンツーマン感覚が売りの講義!
  • オリジナルeラーニングシステム「道場破り」で徹底サポート!

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトの通信講座最大の魅力は何といっても、全国平均の1.55倍(2019年)を誇る圧倒的な合格実績です。

これは合格率に直すと84%という驚異の高水準となっており、講座のクオリティの高さを物語るものとなっています。

また、教材は合格点を突破することに比重を置いた内容を採用しており、合格に必要な重要事項を中心に繰り返し学習していくものとなっています。

テキストのレイアウトは、すべてフルカラーとなっており、モノクロと比較しても記憶の定着率が向上するテキスト構成も合格を強くサポートします。

最短での合格をつかみ取りたい受験生にはおすすめの講座となっています。

フォーサイトのITパスポート講座の評価項目

フォーサイトのITパスポート通信講座である「ITパスポートスピード合格講座」の受講料は14,800円となっています。

これは、受講料の相場である2万~4万円と比較すると安めの値段設定であるといえます。

豊富で質の高いテキストがたくさんついてこの値段設定ですので、ハイクオリティの講座を低価格で受講可能であるといえるでしょう。

フォーサイトは合格点突破だけにとことんこだわり、合格に必要な知識を優先的に繰り返し学べる構成となっています。

従来のテキストの半分以下という、無駄な内容を徹底的に省いた構成となっており、優先度の低い知識などはページから省かれています。

各単元の解説では文字だけでなく、図や表・イラストも豊富に取り入れて視覚的にもわかりやすく知識を習得することができます。

また、ハイビジョン撮影のもとで、まるでそばに講師がいるかのようなマンツーマン感覚の講義を実現し、学習内容を短時間でしっかり理解できるわかりやすい講義内容となっています。

こだわりのテキストとわかりやすい講義を高い次元で実現しており、学習をスムーズに進めることができます。

フォーサイトでは独自のeラーニングシステムである「道場破り」を用いて、スマホを用いた学習や勉強の管理が可能となっています。

学習面では、テキストをデジタル化することで、ちょっと気になったときにいつでも学習をスタートできるようになっています。

また管理面では、生活パターンと1週間のスケジュールを入力することで、自動で合格までの道筋を出してくれたり、進捗状況を視覚化したりと、学習の管理を行いやすくなっています。

これらの充実した学習サポート体制により、合格を全面的にサポートする体制が整っているといえるでしょう。

フォーサイトのカリキュラムは、簡単な科目から学習を進め、基礎をがっちりと固めてから知識をアウトプットして試験に使える形にしていくという流れとなっています。

簡単な科目から勉強を開始することで、できたという達成感を得ることができ、その後の学習をスムーズに進めていくという工夫がなされています。

また、基礎がないといくらやっても実力が伸びないという考えのもと基礎を徹底しており、講義映像を基に基本知識を繰り返しインプットしていく形をとっています。

この学習の王道とも呼ぶべきカリキュラムをしっかりと回せば、合格に近づくこと間違いなしでしょう。

フォーサイトは、展開している多くの資格において、平均合格率を大きく上回る圧倒的な合格実績をたたき出しています。

そのため、いかなる資格でもどうやったら合格までたどり着けるかという術を知り尽くしているといえるでしょう。

また、フォーサイトは、この高い合格水準を毎年のように多くの資格でただき出しているところも大きく評価できるポイントです。

このような結果を出しているということは、信頼に足る通信講座会社であることの証であると言えます。

フォーサイトを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

テキストでは星の数で、これは絶対に暗記しなければいけないとか、これは難易度が高いので覚えなくても良いとか、レベル分けがされていましたので、優先順位付けが容易で、学習の効率を高めることができました。 フォーサイト合格者インタビューより

スマホで勉強できるのが大きなメリットでした。

主に移動時間を使って勉強していたのですが、本を開くのは大変です。テキストや講義動画がすべてスマホで見られて、常に勉強することができたのは便利でした。 フォーサイト合格者インタビューより

フォーサイトの合格者インタビューでは、テキストのクオリティやスマホで手軽に学習できる点を多くの人が評価していました。

価格も安いことから、非常にコスパもよい講座であるといえるでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトの詳しい内容はこちら!

2位:スタディング(通勤講座)

スタディング

スタディングのITパスポート講座の特徴

  • 業界最安値の圧倒的な低価格を実現!
  • スマホ学習機能に特化した教材!
  • わかりやすいビデオ講義!
  • 学習管理システムで学習を継続しやすい!

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングのITパスポート講座の特徴は何といっても圧倒的な低価格の受講料とスマホを生かした学習システムにあります。

スタディングの講座は、他のITパスポート講座の半分以下の値段で受講できるケースも珍しくなく、その圧倒的な価格破壊は大きな武器です。

また、スマホで学習がすべて完結するような設計となっており、講義映像はもちろん、テキストや問題集の使用まですべてスマホの中で完結してしまいます。

隙間時間を最大限活用したい人や、コスパの良い通信講座を受講してみたいと思っている人にとっては願ってもない講座であるといえるでしょう。

スタディングの評価項目

スタディングのITパスポート講座である「ITパスポート合格コース」は何と7,980円という驚きの低価格となっています。

これは講座の相場費用である2~4万円の3分の1~5分の1以下の価格設定であり、他の通信講座と比較にならないほどの安さを実現しています。

価格を重要な評価項目においている人にとっては特に魅力的な通信講座であるでしょう。

スタディングのテキストは、すべてスマホ上で完結しており、講義を見て問題演習や確認問題を解くことで理解を深めていくスタイルを取っています。

よって、電車の中のちょっとしたスキマ時間などを有効活用した効率的な勉強が可能になっています。

また、テキストの質に関しては、「値段が安いのだから少し落ちてしまうのではないか」と思っている人も多いでしょう。

しかし、スタディングは、わかりやすさをとことん追求し、試験に重要な部分を優先的に学べるテキストとなっており、講義の質も高いです。

そんな充実のテキストが売りのスタディングですが、唯一惜しい点としては、紙のテキストには対応していない点です。

今まで本をメインに勉強してきた人にとっては少し不便に映るかもしれません。

スタディングではスマホでの学習という性質を生かして、学習の進みをサポートするためのたくさんの学習ツールをスマホに搭載しています。

今やるべきことがまるわかりの「学習フロー」や、仲間とともに勉強を頑張れる「勉強仲間機能」など学習の進みやモチベーションをしっかり管理してくれるコンテンツが盛りだくさんとなっています。

このようなサポート機能が充実しているスタディングですが、少し残念な点として質問対応を行っていないことが挙げられます。

しかし、疑問点はテキストの豊富な解説を通して解決できるので、必要になる場面は少ないでしょう。

スタディングのカリキュラムは講義を受講して知識をインプットする段階と、問題集を解いてその知識を使える形にするアウトプットの段階を繰り返していくことで試験の合格する実力を身につける形式となっています。

インプットの段階では、豊富なイラストや図を取り入れてわかりやすさを追求した講義を受講することで理解をスムーズに促し、アウトプットの段階では「ひっかけ問題」の対策を中心に行い、知識の確実な定着を図ることができるようになっています。

これらの王道の勉強法を初心者でも確実にこなせるカリキュラムが、大きな魅力といえるでしょう。

スタディングは旧通勤講座の愛称で親しまれた通信講座として、画期的な学びのスタイルが注目されています。

実際、2018年にはスタディングを運営するKIYOラーニング株式会社がベストベンチャー100にも選出されているなど、注目度は日に日に高まるばかりです。

今後の学びの新スタイルとして定着するかもしれない、スタディングの学習方法には、今後も目が離せません。

スタディングを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

スマホで勉強できるので通勤時間やちょっとした空き時間を有効に使えたので、1度で合格することができたんだと思います。 スタディング合格者の声より

インプットとアウトプットを細かく繰り返すことで、知識の確認がしやすく、講師の先生の落ち着いた話し方は長時間聞いていても苦にならず、身近なたとえ話等もあり、非常に解りやすかったです。 スタディング合格者の声より

スタディング合格者の声で最も多かったのは、やはりスキマ時間を有効活用して合格をつかみ取ったという声でした。

試験自体の難易度もそこまで高くないため、ITパスポートとスタディングの学習スタイルの相性は非常に良いといえるでしょう。

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングの講座の詳しい内容はこちら!

3位:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンのITパスポート講座の特徴

  • 初心者が学習しやすいテキスト!
  • 無理なく合格に近づく充実のカリキュラム!
  • 多方面からの手厚いサポート!
  • 忙しさに合わせて指導サポート延長も!

ユーキャンのITパスポート講座最大の特徴は、何といっても1冊のテキストを中心に合格まで導けるように設計されていることです。

このテキストはわかりやすさに定評があるもので、ITパスポートの膨大な範囲から試験で必須となる内容を抽出して、初心者の方が学習を進めやすいような設計にしてあります。

よって、いろんなテキストに手を出さずに、1冊のテキストに集中して学習を進められるでしょう。

また、ユーキャンでは通信講座の特徴を最大限生かしたWeb学習機能も充実しており、スマホやパソコンを使った学習を進めていくことができます。

たとえば、重要事項に的を絞った講義動画の視聴や、手軽に復習ができるWebテスト・用語集などが搭載されており、スキマ時間も最大限活用できるようになっています。

ユーキャンのITパスポート講座の評価項目

ユーキャンのITパスポート講座の受講料は26,800円となっており、これはITパスポートの通信講座の相場価格が2~4万円と比較して標準的な価格設定となっています。

しかし、ユーキャンのITパスポート講座は10か月の分割払いを採用すると、1か月2680円の低価格で受講することができます。

このような良心的な支払制度は、ユーキャンならではの大きな特徴といえるでしょう。

ユーキャンのテキストは、初心者にとってわかりやすいテキスト構成を実現しているのが特徴です。

ITパスポートを学習するうえで鬼門となりやすい、多くのわかりにくい専門用語や内容を、図やイラスト・わかりやすく解釈した文章を用いることで、理解しやすくなっています。

更にテキストは、今紹介した1冊で合格に必要な内容をすべて網羅する形となっているため、コンパクトにまとまっていることもユーキャンのテキストの強みとなっています。

ユーキャンでは学習面のサポート体制も充実しています。

Web上では、ITパスポートで重要になる範囲を中心に内容をまとめた3分程度の解説動画を視聴したり、Webテストで分野別の演習問題・過去問題にたくさん取り組むことができます。

特に解説動画に関しては、必要な部分を凝縮して解説がなされているため、合格に直結する知識を効率よく理解できるでしょう。

また、総仕上げとしてCBT方式(パソコン上で試験を受ける受験方式)の模擬試験を2回受験することも可能となっています。

試験本番のパソコン操作に慣れるとともに、自動採点機能も付いているため、その場で弱点を把握することができます。

最後の仕上げとしては最適なサービスとなっています。

ユーキャンでは、実力をつけやすい考え抜かれたカリキュラムを採用しており、初心者の人でもこなしていくことで確実に合格に近づいていきます。

具体的には、スリム化されたテキストで合格に必要な知識をもれなくつかみ、Web上のサービスを活用して問題演習を数多くこなしていき、最後は模擬試験で仕上げていく3段階構成となっています。

また内容がわからず、つまずいてしまった際には、メールで気軽に質問できる制度も整っており、解答の丁寧さには定評があります。

これらの充実したコンテンツのカリキュラムのもとで、安心して学習を進めることができます。

ユーキャンはCMでの広告も多く、通信講座に興味のなかった人でも知っている人は多いのではないでしょうか。

ユーキャンではITパスポートのほかにも幅広い資格で通信講座を進めており、高い評価を得ていることから、講座の信頼性が非常に高いです。

合格者の満足度も高いことから、信頼性の面でユーキャンに勝る通信講座は存在しないでしょう。

ユーキャンを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

ユーキャンは初心者の目線で丁寧に教えてくれるので、やる気があれば必ず取れると思います。 資格講座みんなの口コミ評判より

ユーキャンの口コミでは、主に初心者に寄り添った講座の姿勢を評価する声が挙がっていました。

そのため、初めての人を中心に受講をおすすめできる講座であるといえるでしょう。

4位:資格の大原

資格の大原

大原のITパスポート講座の特徴

  • 価格は比較的安めの設定
  • 実力を試す機会が豊富!
  • テキストは例題が豊富に掲載!
  • 講義内容の確認はミニテストでばっちり!

大原の公式サイトはこちら

大原のITパスポート講座の特徴として、演習機会が非常に充実している点が挙げられます。

具体的には、テキストに例題が豊富に組み込まれており、日常的に知識をアウトプットできるように設計されているのです。

また、本番を想定した演習問題が充実しており、Web模試・パワーアップ模試が計5回用意されています。

これにより、実践の場での知識の活用も十分量練習することができ、試験で確実に実力を発揮するための素地を築くことができるでしょう。

資格の大原の評価項目

大原の「ITパスポート 総合本コース」はWeb通信で15,000円(税込)となっています。

これは一般的なITパスポートの価格よりもやや安めの価格設定といえます。

よって、大原自慢の合格ノウハウを基にした講座を、手ごろな価格で受講できるといえるでしょう。

学習のメインとなる合格テキストは理解を確認するための例題が豊富に掲載されています。

教材には合計250問以上の例題が掲載されており、インプットの都度、その身につけた知識が問題を解く際にも生かせるかどうか確認できるのです。

特にITパスポート受験者のほとんどは資格勉強に慣れていない初心者であるため、インプット・アウトプットのリズムを作る上でもこのテキストの作りは理にかなっているといえるでしょう。

大原の講座では、問題集・テスト・模試の3種類の演習教材が用意されており、これらを基に演習を豊富にこなすことができます。

特に魅力的なのが、本番の点数に直結する実力を身に着けられる模試であり、Web模試3回、パワーアップ模試2回の計5回が準備されています。

Web模試は、ITパスポート独特の試験形式であるCBT方式に対応するための模試であり、本番の解き方や時間配分を体に叩き込んでいきます。

パワーアップ模試は、問題を解いた後の解説が充実しており、知識の総仕上げをするにはぴったりの機会です。

これらの模試をうまく使いこなすことで、本番でも自分の満足いくパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

大原のカリキュラムは、13回の基礎講義を中心としたインプット機会と、ミニテストや実力判断テストによるアウトプットの機会を適切に組み合わせているので、効果的に実力を身に着けることができます。

資格勉強はこの両輪のどちらかが欠けても実力アップにつながりにくいため、このバランスをうまく保ってくれるカリキュラムは非常に頼もしいといえるでしょう。

大原は、ITパスポート以外にも幅広い情報処理技術者試験の資格講座を開講しており、この分野の指導実績は他の講座と比べても群を抜いています。

よって、合格に導くためのノウハウも蓄積されているといえ、合格までのサクセスロードを強力に後押ししてくれるのです。

信頼度は非常に高いため、多くの人が安心して受講できる講座に仕上がっているといえるでしょう。

大原の公式サイトはこちら

5位:たのまな

たのまな

ヒューマンアカデミーのITパスポート講座の特徴

  • 低価格でお得に講座受講可能!
  • 図やイラストを取り入れたわかりやすいテキスト!
  • eラーニングのわかりやすい講義!
  • サポート体制の充実度は低め

たのまなの公式サイトはこちら

たのまなのITパスポート講座の主な特徴として、低価格のお得な受講プランとテキストのわかりやすさがあります。

特に価格に関しては、良心的な価格設定となっていることから、幅広い人が気軽に受講できるようになっています。

また、テキストは講義とセットで利用していくことで、理解が深まる仕組みとなっており、1から初めての人でもわかりやすいものとなっています。

しかし、たのまなの通信講座の弱点としては、サポート体制がやや弱いということが挙げられます。

学習計画をサポートする機能や、問題を添削してもらう機会がないことは、場合によっては不便に映ることもあるでしょう。

たのまなのITパスポート講座の評価項目

たのまなが展開している「ITパスポート試験対策講座 eラーニングコース」は受講料11,000円と、かなり安くなっています。

これは、相場平均の2~4万円と比較しても、安い値段であり、多くの人が気軽にITパスポート合格を目指せるようになっています。

よって価格面では文句なしの通信講座となっています。

たのまなのテキストは、多くの高校や大学などで採用されている信頼性の高いものとなっています。

テキストのコンセプトは、初心者でもきちんと理解できるというものであり、図やイラストを用いたわかりやすい解説に定評があります。

また、このテキストは講義の担当者が直接執筆しているため、講義と一緒に活用することでより理解度を高められるものとなっています。

ただ、気になる点としては、テキストの種類が教科書と過去問集の2種類だけとなっており、一問一答形式の問題集や用語集など、受講生のニーズに合った他のテキストが幅広く用意されていない点です。

ここから、スキマ時間を使った内容確認などがしづらくなるという点は少し残念です。

学習面でのサポート体制は、質問対応をつけているなど充実している面がある一方、スマホでの隙間時間を使った学習には対応していません。

また、学習計画やモチベーション維持などの学習を進めるにあたり必要になってくるサポートに関しても、不十分な点があるといえるでしょう。

よって、スキマ時間の活用を自分で工夫したり、学習スケジュールを自力で立てていく必要があるなど、受講生へかかる負担は重くなってきます。

たのまなの学習カリキュラムはテキストを使った予習、講義の視聴、確認テストの受講、過去問演習という4つのステップに分かれており、学校などでよく行われている王道のものとなっています。

特に、講義前の予習を義務付けている点は、たのまなならではとなっており、事前にわからない箇所を把握したうえで講義を受講することで、講義時間内の学習効率を最大化することができます。

高校などの学習スタイルがあっていたという人にとっては最適なカリキュラム構成であるといえます。

たのまなのITパスポート講座のレビューではほとんどの人が高評価をつけており、高い講座の質であることが伺えます。

また、その傾向はほかの講座でも顕著にみられる場合が多く、教材・講義ともにこだわりぬいたものであるといえるでしょう。

たのまなの公式サイトはこちら

その他のおすすめ通信講座・予備校

たくさんのはてなマーク

TAC

TACは資格の大手予備校として知られており、WebやDVDを使った通信講座も同時に展開している資格学校となります。

TACのITパスポート通信講座としては、「ITパスポート本科生」をWeb受講形式とDVD受講形式の2種類で展開しており、Webテストの有り無しも含めると合計4種類の講座があります。

講座料金はWeb形式のWebテストありのバージョンだと25,500円となっており、相場平均通りの価格となっています。

通学講座も併せて開催しているので、興味のある人は是非チェックしてみてください。

アイテック

アイテックは「人材・教育ビジネスでIT社会に貢献します」をモットーに、IT系資格の通信講座を中心に取り扱った通信講座会社となります。

アイテックのITパスポート講座の特徴は、受験者の使用用途に合わせて、問題演習専用や宿題メール専用など幅広い講座に分かれています。

ITパスポート合格のための内容がふんだんに詰まった一般的なコースである「ITパスポート スタンダードコース」の受講料は、クーポンの使用状況によって11,000円~12,650円の間で推移しており、かなり安い値段で受講することが可能です。

LEC

LECはタイムセールは早得クーポンなどユニークな販売方法が特徴的な大手資格予備校です。

LECはITパスポートの通信講座として、「ITパスポート試験合格講座」を展開しており、値段はWeb受講形式で19,350円となっています。

よって価格設定としては標準的であるといえます。

テキストは、試験で正解するための考え方を身につけてもらうことに注力が置かれており、試験での実践力が身につく講座となっています。

大栄

大栄は教育を科学するというスローガンのもと、挫折せず続けられる講座にこだわっています。

大栄のITパスポート講座は、ITパスポートの知識だけでなく、実務に必要なWordなどの操作力も同時に習得できるようになっています。

ITの実践的な力を身につけたいと考える人にとっては、おすすめの講座といえるでしょう。

ITパスポート通信講座選びを成功させるためのポイントは5つ

パソコンをいじる女性

講座費用

ITパスポートの通信講座の相場価格は、おおよそ2~4万円の間で推移しているので、価格を判断基準にする際にはこの数字が1つ大きな目安になります。

また、価格次第で講座の質が決まるというわけではなく、中には低価格で質の高いサービスを提供している講座もあります。

よって、価格を見る際には値段の安さはもちろんのこと、提供されるサービスの質と価格がしっかり釣り合っているかを確認する必要があります。

更には、各種割引制度の充実度もみておくとよいでしょう。

教材・講義の質

ITパスポートの学習者の多くは、IT初心者であるため、何よりも初心者に優しいわかりやすいテキスト・講義になっているかを判断する必要があります。

具体的にはイラストや図が豊富にあるか、簡潔な言葉で説明がなされているかを判断基準にするとよいでしょう。

また、問題演習の充実度も実力をつけていく際には重要なカギとなります。

これらの充実度の確認はサイトの説明や、口コミの受講者評価の欄から確認することができます。

学習サポートの手厚さ

ITパスポートでは、初めてIT系の学習を始めるが故に、どのように学習計画を立てていいかわからないことや、疑問点が出てきてしまうことが多いです。

そんな時にも素早く対応できる質問サービスや、学習計画アプリなどがついているかは、通信講座として重要な要素です。

これらのサポートがあるかないかで、勉強の進めやすさや継続率に大きな差が生まれてきてしまうので、しっかりと確認するようにしましょう。

カリキュラムの充実度

学習カリキュラムは、今後の学習成果を決めていく上での大きな指標の1つとなります。

各社とも、練りに練ったカリキュラムのもと学習効果が最大化されるような構成となっています。

そこで、カリキュラムで講座を見る際には、その進め方で自分が勉強を継続できそうかを判断することが大切です。

人それぞれ進め方の方向性は異なるので、自分自身の学習スタイルをよく見なおしたうえで、講座のカリキュラムを見ていくことがおすすめです。

会社の信頼性

通信講座を受講するうえで、会社の信頼性が担保されているかは、講座の質を予測するうえで重要な要素となります。

会社が信頼に値するかを知る手段として、ネットの口コミや会社全体としての資格合格実績を参考にするとよいでしょう。

信頼できる会社のもとで、勉強をすることで、勉強中の安心感も異なってくるので必ずチェックするようにしましょう。

ITパスポート取得を目指す際のポイント

笑う子供

合格点は2種類存在

ITパスポート試験の合格点には総合評価点と分野別評価点の2種類が存在し、2つ同時に満たさないと合格できません。

総合評価点は、出題される100問のうち92問が対象となって行われ、1000点満点中600点以上を取得する必要があります。

分野別評価は、出題される主な3つの分野(テクノロジ系・ストラテジ系・マネジメント系)で行われ、各分野300点以上を取る必要があります。

よって、1つの分野でも300点を切ってしまうと合格にたどり着かないので注意が必要です。

よって通信講座を選ぶ際には、各分野をまんべんなく学べるテキスト構成になっているか、しっかり確認する必要があります。

必要な勉強時間は100時間

ITパスポートは初心者が合格を目指す場合には100時間の勉強が必要です。

これは1日3時間の勉強を毎日継続すると仮定すると、1か月程度の勉強を行う必要があります。

通信講座の目安受講期間の多くは4~6か月の間で設定されています。

よって、各講座合格までの必要勉強時間を忙しい中でもしっかりと確保できるような設計になっていることがわかります。

独学と通信講座はどちらがおすすめ?

パパと遊ぶ子供 ITパスポートを受験するにあたっての学習スタイルとしては、独学と通信講座の受講という2種類が主に存在します。

独学の強みとしては、通信講座に比べて費用を抑えられることや、自分の予定を調整しながら勉強を進められることが挙げられます。

実際、ITパスポート合格者の中には、独学で勉強を実践したという人もたくさん見受けられ、試験の難易度が難しくないことからも現実的な選択肢として捉えられます。

しかし、特にIT初心者にとっては、ITパスポート試験の範囲には難解なIT用語や概念がたくさん出てくるため、テキストをただ読んだだけでは理解しづらいこともたくさん出てくるでしょう。

そんな時に通信講座を取っておけば、わかりやすいテキストだけでなく、プロの的を押さえた講義も聞けるため、理解するうえでの挫折機会が少なくなります。

よって、IT知識にあまり触れたことがない人などは通信講座のわかりやすい講義を聞いたほうが良いといえるでしょう。

ITパスポートの試験日程

ITパスポート試験は、一般的な資格試験と異なり、全国一斉の試験日というものが決まっていません。

申し込み時に会場と試験日・その時間帯を自ら指定できるようになっており、自分の都合のいいタイミングで受験を行うことができます。

また試験日程の設定についても、試験希望日の3か月前から前日まで可能であるなど、かなり柔軟性の高い試験であるといえるでしょう。

よって、通信講座を受講する場合には、まずいつ試験を受けるかあらかじめ決めた中で、受講を開始することがおすすめです。

ITパスポートの通信講座についてまとめ

ITパスポート通信講座についてまとめ

ここまでおすすめITパスポート通信講座を紹介してきました!

通信講座は会社ごとにそれぞれサービスの特徴が存在するため、自分に合ったサービスを講座を比較したうえで決めていく必要があります。

この記事を読んで、あなたに合った最適の講座を見つけ出し、合格まで突っ走ってください!