【2020最新】秘書検定通信講座ランキング|主要7社を徹底比較!

秘書検定の通信講座に興味があるけど、たくさんありすぎて何がおすすめかわからない

何を基準に通信講座を選べば良いのか知りたい

このように考える方も多いのではないでしょうか?

特に初めて秘書検定を受検する方は、どの講座がおすすめか分からずに通信講座を受講してしまい、後で後悔することも少なくないようです。

そこで今回の記事では、資格Timesが各社の秘書検定講座について様々な面から分析し、以下の5つの項目別に20点満点の点数付けを行いました。

  • 価格・費用
  • 教材のわかりやすさ
  • 学習サポート
  • 対応している級の幅広さ
  • 会社の信頼度

それでは、各社の合計点をランキング形式で紹介します。

1位:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンの秘書検定講座の特徴

  • 費用はやや高い
  • メインテキストがこだわり抜かれている
  • DVDと本で面接対策がバッチリ
  • 丁寧な添削サポートや質問対応で安心

通信講座の大手であるユーキャンの名前はご存知の方も多いのではないでしょうか?

ユーキャンの通信講座は、扱う資格の専門性とハイクオリティな講座内容で、年齢や性別を問わずあらゆる受講生から支持を得ています。

ユーキャンの秘書検定講座では、2冊のメインテキストに加えて副教材として問題集やDVDが収録されており全11点でボリューム満点の教材内容となっています。

ユーキャンの秘書検定講座の費用は他社に比べてやや高めであることが弱点ですが、教材内容や専門の指導員のサポートなど様々な面で他社よりかなり優れているため

「秘書検定を本気で勉強したい!」

「初めての秘書検定受検で、あまり自信がない」

このような方はユーキャンの秘書検定講座がおすすめです。

ユーキャンの評価項目

秘書検定の通信講座の費用相場は15,000円~35,000円と幅広くなっています。

気になるユーキャンの秘書検定講座は税込みで35,000円と他社の秘書検定講座と比較するとやや高めの設定です。

ユーキャンの秘書検定講座では、講座費用が35,000円と大きいこともあって、12回の分割払いをすることが可能です。

35,000円と聞くと高いなと感じますが、月々2,980円なら支払いも難しくないでしょう。

また、ユーキャンの秘書検定講座は他社の秘書検定講座に比べて教材内容や添削・質問サポートがかなり優れているため多少金額が高いのは仕方ないことだと言えます。

加えてユーキャンの秘書検定講座は3級から準1級までの級に対応しているため併願が可能です。

例えば、3級と2級を同時に受けたくなった場合でも、追加で教材を買い足す必要はありません。

そのため、少しでも併願の可能性があるならば、少し高めの講座価格ですが受講する価値はあると言えるでしょう。

  • 問題演習BOOK3冊、
  • 準1級面接対策BOOK
  • 準1級面接対策DVD
  • 過去問題集
  • 最頻出ポイントチェック
  • 添削課題集
  • ガイドブック
  • P冊子
  • 添削関連書類一式

教材は全部で上記の13点のセットとなっていて、ボリューム満点です。

ユーキャンの秘書検定講座ではメインテキストが2冊あります。

この2冊をメインに使用することで要点を押さえながら効率的に学習を進めることができます。

問題集は3級から準1級まで対応したものが、それぞれ1冊ずつ用意されているため、異なる級の学習はいつでも可能です。

秘書検定は級が異なる場合でも範囲はほとんど同じであるため勉強しやすいでしょう。

面接対策はDVDと対策BOOKの2点セットで対策しましょう。

DVDでは本番さながらのシチュエーションでNGシーンとOKシーンを比べて見ることができます。

面接において何が見られているか、何が重要かを学ぶことで面接対策がより効果的なものになります。

添削サポートでは自分の回答を経験豊富な指導員が添削してくれます。

添削課題は準1級から3級までの模擬問題が用意され、自分の理解度チェックに用いることができます。

コンピュータの添削に加えて指導員の丁寧な添削によって自分の弱点を明らかにすることが可能です。

また、添削は学習のペースメーカーになります。勉強の進捗度合いを添削によって測れるため、その都度自分のペースで試験に間に合うのかを逆算しながら学習を進めましょう。

学習を始めると途中で分からない箇所が出てくることがあるでしょう。

自分でまず考えてみることも大事ですが、何時間も考えていては時間の無駄になってしまいます。

そういう時にはユーキャンの秘書検定講座の「質問サポート」をぜひ利用しましょう。

メールや郵送で分からない箇所をユーキャンに送ると専門の指導員の方による丁寧な回答が返ってきます。

優しく詳しく教えてくれるためどんどん活用することをおすすめします。

ユーキャンの秘書検定通信講座では秘書検定3級から準1級までを同時に学習できる教材が揃っています。

他社の秘書検定では2級と3級にしか対応していないことが多いですが、ユーキャンの秘書検定講座は準1級まで対応されているので、幅広い級を受けたいと考えている方にはおすすめです。

問題集や模擬試験の添削などを各級で行うことができるため、級の難易度の違いについても肌で感じることが出来るでしょう。

ユーキャンは秘書検定だけでなく、簿記や登録販売者など様々な資格の取得を通信講座という形でサポートしている会社です。

「はじめてよかったー。ユーキャン。」のCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

ユーキャンでは秘書検定講座だけでなく142種類の通信講座が用意されていて、通信講座業界の中でも最大級の会社です。

特に「宅地建物取引士(宅建)講座」の累計受講者数は40万人を突破し、ユーキャンの通信講座の人気が伺えます。

これらの点から、他社と比べてもユーキャンの信頼度は抜群に高いと言えるでしょう。

ユーキャンの通信講座の受講者が多いのは、やはりユーキャンが多くの方から評価されているからです。ぜひユーキャンの通信講座を受けてみましょう。

ユーキャンを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

就活生/2級合格/質問・添削サポートが充実

就活を有利にするため、また就職面接で自信を持つために秘書検定を受検することを決めました。

ユーキャンなら聞いたことがあるし質問対応や添削サポートがあるため、勉強に自信がない私でも始められると思いユーキャンに決めました。

実際に分からないところはメールで聞くことができ、その度に学習の励みになるためモチベーションを維持することが出来ました。

会社員/準1級合格/スキマ時間を活用

仕事をしながらの勉強であったため、あまり学習に時間が取れませんでした。

ユーキャンなら自分のペースに合わせて勉強できるほか、面接対策BOOKで面接のポイントを復習したり最頻出ポイントチェックで要点に絞った効率的な学習を、通勤時間などのスキマ時間を使って学習することができました。

時間のなかった私でも準1級合格が出来てユーキャンには感謝です。

2位:たのまな

たのまな

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座の特徴

  • 費用がかなり抑えられる
  • テキストがシンプルで分かりやすい
  • ビジネスマナーについても同時に学べる
  • 添削サポートが受けられる回数が多い

ヒューマンの通信講座 『秘書検定+ビジネスマナー講座』

「たのまな」という名前を聞いたことがない方でも「ヒューマンアカデミー」という会社は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

全国で約19舎の校舎を持ち、専門の分野で就活やデビューを支援しています。

そんなたのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座の代表的な特徴はなんといっても価格の安さです。

「通信講座は高いから独学と通信講座のどっちにしようか迷う」

このように通信講座の費用の面で心配されている方にはおすすめです。

テキストは分かりやすく要点がまとめられていてシンプルなのが特徴で、添削サポートを利用できる回数は他社の秘書検定通信講座より約2倍ほど多いのでより実践的に学習を進めることができます。

また、たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座では秘書検定対策の学習だけでなくビジネスマナーの勉強を同時に行うことができます。

ビジネス実務マナー検定の受検を考えている方には一石二鳥です。

たのまなの評価項目

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座は税込み13,200円となっています。 これは他の通信講座会社と比べてもかなり安いと言えるでしょう。

「あまり安いと教材内容やサポートが心配」

このように考える方もいるのではないでしょうか?

たのまなの講座が他社と比べて費用が安く設定されている大きな理由は、教材内容がシンプルでDVDなどの副教材が少ないためです。

なので要点を絞って効率的に学習を進めたい方や、試験まで時間がないため教材は少ないほう良いと考える方はたのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座がおすすめです。

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座の特徴として教材の数が比較的少なく、テキストがシンプルであることが挙げられます。

  • 秘書検定テキスト
  • ビジネスマナーテキスト
  • 秘書検定試験対策問題集
  • 添削問題集(秘書・ビジネスマナー)各1冊ずつ
  • 秘書検定模擬試験問題集

テキストは全部で上記の6冊で、その内秘書検定対策のものは4冊となっています。

ユーキャンと比べてみてもかなりコンパクトな教材内容となっているため

「秘書検定の学習にあまり時間をかけたくない」

「要点だけをまとめて効率的に学習したい」

このように考える方にはおすすめです。

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座では秘書検定だけでなくビジネスマナーを学ぶことが可能なため「ビジネス実務マナー検定」の試験対策をすることができます。

しかし、秘書検定を1からしっかり勉強したい方には少し物足りないように感じられてしまう可能性があります。

また、ビジネスマナーには興味がなく秘書検定に絞った学習がしたいと考える方にはビジネスマナーのテキストや問題集がもったいなく感じられるでしょう。

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座では秘書検定2回、ビジネスマナー7回の計9回の添削を受けることができます。

計9回の添削は他の秘書検定講座に比べても多いため、より実践的な「記述力」を身につけることができます。

しかしながら秘書検定専門の添削は2回なので、秘書検定だけの添削回数で比べると他の秘書検定講座の方が多いです。

ただしビジネスマナーは秘書検定と全く関係がないわけではなく、ビジネスマナー講座の学習内容が秘書検定の試験に出題されることがあるため、ビジネスマナーを学ぶことは決して無駄にはなりません。

秘書検定と合わせてビジネスマナーを学ぶことがおすすめです。

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座では、秘書検定2級と3級に対応しています。

この2つの級に絞った秘書検定講座であることこそ、「たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座」の安さの秘訣です。

高校生や大学生の受検者の中には秘書検定の準1級・1級は必要ないと考える方もいるのではないでしょうか?

そんな方には2級と3級をコンパクトに学べるたのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座がおすすめです。

たのまなの正式名称は「ヒューマンアカデミー通信講座 たのまな」です。

たのまなの長所は、他の通信講座会社に比べて色々な種類の講座を豊富に扱っている点です。

その点を考えると資格講座の経験値が高いので信頼できる会社です。

また、ネイルやジェルネイル、アクセサリーやデコレーションなど女性ための資格が多いという特徴もあります。

秘書検定を受ける女性の方は、この機会に気になる資格をたのまなで探してみると良いでしょう。

また就職や転職の際に強みとなる資格が多いため、自分の力をさらに伸ばしたいと考えている方にはおすすめです。

たのまなを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

就活生/2級3級同時合格

就活の際に少しでも自分のアピールポイントとなればと思い、秘書検定を受検することを決めました。

初めての受検だったので不安もありましたが、テキストは分かりやすく問題集を何度も繰り返すことで知識やスキルは自然に身に付きました。

たのまなの秘書検定+ビジネスマナー講座では3級と2級に対応しているため、3級と2級の併願受検をしましたがどちらも合格できました。

社会人女性/自分に自信が持てた

自分のスキルアップを兼ねて秘書検定講座を受けました。

いままでは自分の言葉遣いや立ち振る舞いに自信がなかったため仕事も自信を持って取り組むことができませんでした。

秘書検定+ビジネスマナー講座を受けて秘書としての品格だけでなくビジネスにおけるマナーや立ち振る舞いを学ぶことで、職場はもちろん取引先との商談でも自信を持って挑むことができるようになりました。

ヒューマンの通信講座 『秘書検定+ビジネスマナー講座』

3位:LEC 東京リーガルマインド

LEC

LECの秘書検定講座の特徴

  • 費用は受検したい級によって異なる
  • Webかスマホの動画で専任講師が授業
  • 教材内容は映像+テキスト
  • オンライン以外も展開している資格会社

東京リーガルマインド(LEC)の秘書検定講座の最大の特徴は秘書検定1級まで対応した講座が用意されていることです。

秘書検定1級は筆記試験と面接試験があり、秘書検定の中でも最難関の試験です。 そのため対策が難しく、他社の多くは秘書検定1級までの講座が用意されていないことも多いです。

一方、弱点としては費用がやや高いことが挙げられます。他の通信講座は2級・3級の両方に対応するなど複数の級の対策を同時に行うことができるのに対してLECでは各級に対しての講座購入が必要になってきます。

秘書検定1級のみの受講するのも1つの手でしょう。秘書を目指している方や秘書検定を徹底的に勉強したい方にはLECの秘書検定講座がおすすめです。

LECの評価項目

LECの秘書検定講座では級によって受けるべき講座が異なるため、それによって費用が変わってきます。

  • 1級 41,900円
  • 準1級 23,050円
  • 2級 11,000円
  • 3級 10,480円

上記のように費用が級によって異なるので他社と比べる際には注意しましょう。

他の会社があまり扱っていない秘書検定の1級の講座が扱われていることが魅力ですが、その分費用も高く設定されています。

LECを受講する場合は、自分が何級まで取得したいのかをチェックする必要があります。

また、他社の秘書検定講座の多くは併願が可能なように複数の級に対応していますが、LECの場合は各級全ての受けるべき講座が違うためその点も注意が必要です。

LECの秘書検定講座では動画で学習を進めることができます。

その利点としてインターネットが繋がる場所であればいつでも専門教員の授業を受けることが可能であることが挙げられます。

また自分のペースで学習を進めることができます。動画を自分が見たいときに見たいだけ見ることが可能です。

そのため通勤中や通学中のスキマ時間を利用する受講生も多いようです。

スキマ時間を使って勉強できるのは秘書検定の勉強をする時間がない方にとって有難いのではないでしょうか?

LECの秘書検定講座では動画授業に加えてテキストを使用します。ちなみに、このテキストは講座とは別売りなので購入する必要があります。

例えば秘書検定1級の学習を始める場合は、「秘書検定集中講義 1級 1600円(税抜)」というテキストが必要になります。

テキストは講座に比べれば安いとはいえ追加購入は避けたいものですがLECでは別途購入が必須です。

LECの秘書検定講座では秘書検定専門の講師からの授業を受けることができます。

「通信講座だと自分で理解できるか不安」

「通信講座の勉強をさぼってしまうのは避けたい」

このように考える方は多いのではないでしょうか?

LECでは動画で講師が丁寧に分かりやすく説明してくれるため、初心者の方でも気兼ねなく学習に励むことが出来るでしょう。

LECの秘書検定講座では秘書検定3級から1級までの全ての級に対応しています。

他社の秘書検定講座と比べても秘書検定1級まで対応している会社は少ないので、秘書検定1級の受検を考えている方にとっては大変おすすめです。

難点としては、受験する各級毎に講座の購入が必要であることです。講座1つ1つの費用は高いですし幾つも購入することはあまり現実的ではないでしょう。

自分のニーズにあった講座を選ぶようにしてください。

資格の勉強となると通信講座を思い浮かべがちですが、LECが普通の通信講座会社と比べて異なる点は、教室で授業を行う資格予備校として多くのキャンパスを持っていることです。

校舎は日本全国に存在し主に首都圏に展開されており、公務員試験や公認会計士などの講座が有名です。

また残念ながら秘書検定講座は、まだ動画講義がメインの通信講座しかありませんが、資格の予備校として指導力は信用できる会社といえます。

LECを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

秘書志望学生/1級合格

秘書検定1級を目指していましたが独学では難しく、1級を扱っている通信講座会社も少ないためLECを利用しました。

秘書検定1級では言葉遣いや立ち振る舞い、ビジネスの常識だけでなく秘書としての品格・感じの良さが求められるため難関な試験でしたが、LECの動画を何度も見て学習し面接対策もバッチリだったので合格できました。

4位:日建学院

日建学院

日建学院の秘書検定講座の特徴

  • 全国共通の映像授業
  • メインテキストがこだわり抜かれている
  • DVDと本で面接対策がバッチリ
  • 丁寧な添削サポートや質問対応で安心

日建学院の秘書検定講座の特徴は準1級・2級・3級を同時に学習することが可能な点です。

準1級から3級の3段階の級を同時に学習することが可能なのは日建学院の最大のメリットです。3級から準1級までの合格を目指す場合も追加購入の必要がないため、相対的に費用が抑えられるという捉え方もできます。

Webでの全国共通の授業なのでどこにいても品質の高い授業を受けることができます。

Web授業に興味がある方は1度考えてみることをおすすめします。

日建学院の評価項目

日建学院の「3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース」の講座費用は税込み27,500円です。

日建学院の秘書検定講座のコースはこの1つのみなのでコース選びに迷う心配はありません。

費用としては他社と比べてみても平均的と言えます。

この講座の弱点としては面接対策がないことです。

秘書検定は、準1級の試験から2次試験に面接試験があります。

面接の対策は1人では難しいため通信講座や他の教材に頼る受検者も多いですが、日建学院にはそのようなサポートがありません。

面接が不安だという方や面接対策をしっかり行いたいという方には日建学院はあまりおすすめではありません。

Webでの映像授業であるため、全国どこでもハイクオリティな授業を見ることが可能です。

日建学院の動画講義は、映像授業を40年以上続けてきた結果として様々な試験合格のためのノウハウが詰まっています。

動画では図を使って説明してくれるため理解度アップが期待できることもこの講座の利点でしょう。

日建学院は秘書検定講座を早稲田ワーキングスクールとの共同で作成しています。

早稲田ワーキングスクールの秘書検定専門の講師が丁寧に分かりやすく授業を進めてくれます。

早稲田ワーキングスクールは秘書検定の専門機関として有名ですので、共同制作した講座はかなりハイクオリティな授業だということがわかります。

日建学院の秘書検定講座では2~3か月の短期間で3級と2級の同時合格を目指しています。

特に秘書検定は3級と2級では試験内容が似ているため同時に学習することが可能です。ぜひ短期間での同時合格を目指してみてはいかがでしょうか?

日建学院はハイクオリティな動画授業に加えて、日建学院オリジナルのテキストで様々な試験資格に対応しています。

また資格会社としては珍しく合格実績を公開している資格もあり、扱っている資格の数も豊富で信用できる資格会社ですのでぜひ受講を考えてみてはいかがでしょうか?

日建学院を実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

学生/2級3級合格

映像授業では講師の方が丁寧に分かりやすく教えてくださるため、とても理解しやすかったです。

Webでの授業なので大学の空きコマや通学時間などのスキマ時間で学習を進めることが出来ました。

結果として3級2級を同時の合格することができました。ありがとうございます。

その他の秘書検定講座

浜辺で飛び跳ねる少女達

ここでは、スペースの関係や情報量の少なさから、ランキングでは取り上げることのできなかった通信講座・通学講座をピックアップしてご紹介します。

JMAM

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)も秘書検定の通信講座を扱っている会社の1つです。

秘書検定準1級2級対策講座の受講料金は25,850円と標準的な価格です。

教材内容は

  • テキスト
  • レポート提出・添削3回
  • 問題集(2級と準1級各1冊)

の計3点セットとなっていてレポート添削はコンピュータ型の添削を採用しています。他の秘書検定講座に比べると教材内容が少しボリュームに欠けるのが弱点です。

しかし、大原学園が提携しているので信頼度があるとは言えるでしょう。

資格の大原

資格の大原では「2020年・2021年受検秘書検定2級・準1級対策コース」という名前の秘書検定対策コースが用意されています。

費用は29,600円で、講座の特徴としてはWeb通信講座であることが挙げられます。

初学者から経験者までを対象者としており、どなたでも心配なく学習に取り組むことができます。

わずか4か月で秘書検定準1級まで合格を目指せると人気で、短期間で準1級まで取りたいと考えている方にはおすすめです。

Web通信で学ぶだけでなく試験の直前には資格の大原独自の模擬試験を級別に受けることができ、自分の実力チェックには最適です。

産業能率大学

産業能率大学の秘書検定通信講座は、秘書検定1級から3級まで対応していますが、受験する級ごとの講座の購入が必要です。

級によって費用は異なり1級から2級までは各22,000円、3級は20,900円という価格設定になっています。

教材・サービス内容は以下の通りになります。

  • テキスト 4冊
  • 秘書検定 実問題集(早稲田教育出版刊) 1冊
  • 添削 4回

この講座の利点としては他の会社には珍しい秘書検定1級に対応した講座が設置されていることです。

特に1級対策の講座では、秘書として必要な知識を体系的に身に着けることが可能なので、本格的に社長秘書や議員秘書を目指している方にはぜひおすすめです。

通信講座と独学はどっちがおすすめ?

握手している様子 これまで秘書検定の通信講座について説明してきました。では、独学という方法はどうなのでしょうか?

「通信講座は高いし、独学にしようかな」

「勉強には多少の自信があるし独学での合格も可能なのでは?」

このように考える方も中にはいるのではないでしょうか?

結論からいうと秘書検定の独学受検はおすすめしません。

理由は大きく2つあります。

1つ目は効率性の観点から通信講座が圧倒的に優れていることです。

独学で学習となると重要な箇所がどこなのかを把握することが難しく、そのため試験の際の得点率が下がります。

通信講座では要点がまとめられ効率的に学習を進めることが可能なので、試験の際でも合格率が独学に比べてかなり高まります。

そして2つ目は、独学で勉強を始めるとなっても結局テキストや問題集が必要となり費用がかかることです。

もちろん独学のための教材を揃えても通信講座ほどの費用はかかりませんが、結局費用がかかってしまうなら、より充実した教材内容とサポート付きで学べる通信講座がおすすめとなります。

秘書検定講座は級が上がるほど難易度が高まりますので、1級や準1級までの合格を目指すならもはや通信講座は必須となります。

ぜひ通信講座を活用してみてください。

秘書検定の通信講座まとめ

秘書検定の通信講座まとめ

今回はおすすめの秘書検定講座について解説しました。

自分に合った通信講座で効率的に学習し、秘書検定合格を勝ち取りましょう。