1. 公務員
  2. 【最新版】大阪府内の公務員予備校・通信講座ランキング|おすすめ10社を徹底比較!

【最新版】大阪府内の公務員予備校・通信講座ランキング|おすすめ10社を徹底比較!

更新日時 2021/03/27

公務員の予備校・通信講座は数が多すぎて選びきれない…

各講座の特徴を詳しく知りたい!

大阪府にお住まいの方で、公務員を目指されている方の多くは上のような悩みや希望を持っているのではないでしょうか?

大阪は予備校の選択肢が多いことから、自分に合わない予備校を選んでしまうリスクも高いです。

そこで、今回資格Timesでは、公務員講座を開講している大阪府の予備校・通信講座を徹底調査して、それぞれの予備校・通信講座のイチオシポイントから、選択の際のコツまでを詳しく解説していきます。

これを読んで、納得いく予備校選びをできるようにしましょう!

目次
  • 公務員予備校の正しい選び方

  • 大阪府内の人気公務員予備校ランキング

  • 公務員予備校の比較一覧表

  • 公務員試験対策は通信講座でも可能

  • 公務員通信講座の比較表

  • 公務員試験は独学で合格できる?

  • 大阪府の公務員予備校・通信講座まとめ

公務員予備校の正しい選び方

予備校の選び方の画像

公務員の予備校選びの前に、必ず押さえておきたいポイントが5つ存在します。

今回はそれぞれのポイントについて簡潔に解説していきます。

①通学か通信をまずは決定

資格学校では、今までの学校のように先生の授業を決まった時間に実際に聞きながら理解を深めていく「通学スタイル」と、PCやスマホなどのオンライン上でいつでもどこでも気軽に勉強できる「通信スタイル」の2つの選択肢が存在します。

判断基準としては、モチベーションを一人で管理するのが困難な人や、普段の学校のように仲間を作って一緒に頑張りたいという人は、予備校に通学することをおすすめします。

一方、普段部活や仕事で忙しくて、校舎に通う時間のない人や、対策費用を安く済ませたい人は、通信講座を利用して勉強を進めていくことがおすすめです。

また、通信講座を受講する際の注意点としては、予備校の通信コースと通信講座専門会社のコースの2つをしっかりと見極めることです。

この場合は、基本的に通信講座専門会社の通信講座を受講することをおすすめします。

その理由として、予備校の通信講座は、通学講座の費用と変わらない場合が多く、さらに通信講座に特化した講座のほうが、サービスの利便性として優れているパターンが多いことが挙げられます。

具体的には、10万円以上違う場合が多いため、価格・サービスの面で優れている通信講座会社の講座を選ばない理由はあまりないでしょう。

これらを踏まえて、通学を希望する際は予備校を、通信を希望する場合には通信講座専門会社の講座を選ぶのがベストであるといえるでしょう。

②受講料の相場を必ず確認

価格面で損をしないためにも、受講料の目安は事前に把握しておくのがおすすめです。

予備校の場合は、通学コースの1年対策基本コースで33万円前後が相場となります。通信コースもほぼ同じくらいの値段で受講できます。

通信講座専門会社の相場は、17万円前後となっており、予備校の相場の半分ほどの超お得価格で受講可能です。

この価格差が生まれる大きな要因としては、予備校は校舎台が大きくのしかかるため、その分の費用負担が講座費用にのしかかるのに対し、通信講座はこれらの固定費が極めて少ないことが挙げられます。

よって、金銭的にかなり余裕がある場合以外は、通信講座を中心に検討していくと良いでしょう。

③自分が受ける試験種に対応した講座があるか確認

公務員は幅広い職種があることから、それに対応した幅広い試験種が存在します。

よって、予備校・通信講座を選択する際には、必ず自分が受験する試験種に対応した講座があるかどうか確認するようにしましょう。

市役所・府庁の採用試験に対応する地方上級試験や、国家一般職など多くの人が受ける試験種では、多くの予備校・通信講座が各々こだわりぬいた講座を開講しています。

よって、自分に合った最適な講座を選べる可能性が高いでしょう。

一方、国家総合職や財務専門官等の国家専門職や、公安系・技術系などの公務員を志望している人は要注意です。

これらに該当した場合は、そもそも講座を開講していないケースもあるため、自分の希望する試験種に対応する予備校・通信講座を見つけることが先決となります。

更に、公務員試験は学歴でも区分がなされていることから、自分に合った学歴の講座が開かれているか確認が必要です。

大卒の場合は、どの講座も必ず対応しているため何も苦労しませんが、高卒の場合は対応していない講座も多いことから、自分が受講する講座が高卒対応になっているか事前に確認するようにしましょう。

④講座のメリット・デメリットを知る

各予備校・通信講座では、それぞれメリット・デメリットとなる点が大きく異なります。

この理由から、各講座の魅力的な点・惜しい点をしっかりとリサーチしたうえで、自分のニーズに沿った講座を選べるようにしましょう。

またリサーチの方法に関しては、長所は各講座が真っ先にアピールする箇所なのでそれほど把握には苦労しないでしょう。

しかし、短所に関する内容は明示されない場合がほとんどなので、必ず他の予備校・通信講座の内容と比較するようにしましょう。

また、値段が高いほど講座の内容が優れているわけではない点も評価の際に注意が必要です。

高くても内容がいまいちな講座がある一方、安くて講座の質が優れている講座もあります。

よって、値段とその講座のクオリティをトータルで判断していくようにしましょう。

⑤通学の際には立地も大切

予備校の通学コースに通う際には、自分の家から予備校までの距離が大事になってきます。

電車で1時間以上もかかる予備校に通ってしまうと、通学だけで毎日莫大な時間を取られることに繋がり、学習にかけられる時間が減ってしまいます。

よって、必ず家から通いやすい予備校を選ぶようにしましょう。

これを実践することで、1日を有効活用できるようになり、また通学のストレスを減らして勉強により集中できるようになります。

府内の場合は、特に公共交通機関が多く、これを利用して通う人が多いことから、通う予備校が必ず駅から近いかどうかを確認する必要があります。

駅から遠いと、さらに無駄な時間を費やしてしまうことにつながりかねないので、できるだけ通学の負担が減る予備校を選ぶようにしましょう。

大阪府内の人気公務員予備校ランキング

以下では大阪府内の人気公務員予備校ランキングを紹介していきます。

1位:資格の大原

資格の大原はCMでもおなじみの資格専門学校であり、大阪には新大阪・梅田・難波の3つに校舎を構えています。

大手の強みを生かした高い合格実績が売りとなっており、2020年度では行政事務系の採用試験の最終合格者数は3,270名となっています。

この実績から、講座のクオリティの高さは揺るぎのないものであるといえるでしょう。

大原こだわりのテキストが売り

大原のテキストは、大原の学習カリキュラムに沿って毎年最新のものへと生まれ変わっています。

このカリキュラムは、大原の合格情報データベースから得た情報を基にして、出題予想や授業の時間割まで徹底検討されたものとなっており、極めてクオリティの高いものとなっています。

よって、前年度の出題も踏まえながら効率的な対策を行えること間違いなしのテキストであるといえるでしょう。

資格の大原受講者の声

資格の大原受講者の声として

問題集で解けなかった問題は、テキストの説明を確認することを繰り返しているうちに、苦手だった問題も最終的に解けるようになっていきました。 大原合格者の声

大原のカリキュラムを信じて進めていくうちにグングン偏差値が上がっていき最終合格することができました。

試験種ごとの対策も充実しているし、ポイントが押さえられていて、アウトプットが充実していたことが特に合格に繋がったと思います。 大原合格者の声

など、テキストを信じた結果実力が飛躍的に伸びたという声が多く聞かれました。

大原こだわりの教材内容は、幅広い受験生から支持を集めているといえるでしょう。

講座費用は普通

大原の公務員講座は、取り揃えが豊富であり、多くの受験生の勉強を徹底サポートしていきます。

今回は、多くの受講者がいる、国家一般職・地方上級・市役所対策講座の価格を紹介していきます。

コース名 教室通学価格 映像通学価格
公務員2年合格コース 414,500円 414,500円
公務員1.5年合格コース 367,000円 367,000円
公務員合格コース(1年) 355,400円 355,400円

※価格は全て税込表示

一番下の公務員を1年で合格するコースは、相場価格と比較するとほぼ同じ価格であることから、ベーシックな価格で講座を受講できるでしょう。

大原の公式サイトはこちら

大原の詳しい詳細はこちらをチェック!

2位:TAC

TACは誰もが知る資格の大手予備校であり、府内には梅田・なんば校の2拠点を構えています。

TACは大手に恥じない圧倒的な合格実績が特徴です。2019年度の実績では、国家公務員を2,568名、地方公務員を2,672名を輩出しており、公務員全体としては、5,460名もの最終合格者を輩出しています。

この実績は毎年継続されているため、TAC秘伝の合格ノウハウを使って着実に合格を目指せる点が、受講生にとって大きな魅力と言えるでしょう。

無理なく合格できる「ALL IN ONE」カリキュラム

TACの対策カリキュラムは、講義のクオリティの高さはもちろん、回数無制限の答案添削・模擬面接など、試験対策に必要な要素をすべて詰め込んだこだわりのものとなっています。

講義は、試験を知り尽くしたプロフェッショナルがわかりやすく丁寧に指導を行ってくれることから、初めての人でも無理なく実力を身につけられるものとなっています。

事実受講生満足度も高く、9割を超える人が「講師がよかった」と回答していることからも、指導の質の高さが伺えます。

サポート体制が万全のTACの講座を利用することで、多くの人が合格まで突っ走ることができるでしょう。

TAC受講者の声

TACの公務員講座を受講した人の声として

TACのパンフレットをみて、高い合格実績、充実した教材や講義はもちろん、面接対策にも力を入れており、最後までサポートしていただける体制が整っていることに魅力を感じました。 TAC合格者の声

業界最大手で、合格実績はもちろん、過去問や面接復元シートの量も圧倒的に多く、安心して勉強できる環境があると思いTACを選びました。 TAC合格者の声

など、万全のサポート体制のもと勉強できる点が非常に魅力的だったという声が多く挙がりました。

多くの人からTACのカリキュラムが支持されている結果であるといえるでしょう。

TACの受講費用は一般的

TACの公務員講座は、受験種に応じて講座が幅広く用意されています。

ここでは、その中でも多くの人が受講を検討する地方上級・市役所・国家一般職の方を対象とした「総合本科生」のコース料金についてまとめて見ました。

コース名 通学講座 通信講座(Web) 通信講座(DVD)
総合本科生(2021年受験) 350,000円 355,000円 435,000円
入門付き総合本科生(2021年受験) 365,000円 370,000円 450,000円
2年総合本科生(2022年受験) 485,000円 485,000円 なし
2年総合本科生Plus(2022年受験) 525,000円 525,000円 なし

※価格は全て税込表示

公務員講座の中でも、1年対策の相場価格である33万ほどと比較しても、おおむね一般的な価格設定であるといえるでしょう。

3位:東京アカデミー

東京アカデミーは府内に大阪校と難波校の2校舎を展開する資格学校です。

特に公務員系・看護系の試験に強みを持つ講座となっており、これらの対策を行いたい人にはおすすめの学校です。

2019年度は、公務員試験の述べ合格者数が3,362名と、TACに次ぐ非常に高い数字を誇っており、洗練された合格ノウハウのもと運営されている講座であるといえるでしょう。

人物試験対策に強みを持つ講座

東京アカデミーは、通学メイン講座である点を最大限に生かして人物試験対策が非常に充実しています。

例えば個別面接指導では、入室のやり方・挨拶の仕方など形式な点から始まり、面接内容や言葉遣いまで細かくチェックされます。

これにより、面接に不安を抱える人でも徹底して練習を重ねた上で本番に臨むことができるのです。

特に現在は、人物試験の比重が高まっていることからこれらの対策はありがたいといえるでしょう。

東京アカデミー受講者の声

東京アカデミー受講者の声として

面接を担当する先生方は生徒一人一人に真摯に向き合い、私たちが今までの人生を省察して導き出した自身の強みを、あるいは自身ですら気付かなかった強みを、より効果的に面接に出せるよう生徒と一緒になって考えてくださりました。 東京アカデミー合格者の声

講師陣は、筆記・面接それぞれ親身で手厚い指導をしてくれました。事務局の方は、進路先の詳しい情報の提供や、細やかな相談にも対応してくれました。

個々にあった適切なアドバイスをしてくれたので、不安要素を払拭することが出来ました。 東京アカデミー合格者の声

など、講師や事務の方が一人一人にしっかりと目をかけて丁寧に指導をしてくれて非常に助かったという声が多く挙がりました。

東京アカデミーは、個々に合わせた最適な指導で、受講生の実力を飛躍的に伸ばしてくれる講座なのです。

講座価格はやや高め

東京アカデミーは、校舎ごとに開講講座が異なっているため、今回は大阪校の講義内容・価格を紹介していきます。

講座名 価格(税込)
行政職総合コース 380,000円
主要科目コース 330,000円
教養全科目コース 282,000円
教養主要科目コース 240,000円

国家一般職・地方上級・市役所試験を目指せるベーシックなコースである「行政職総合コース」の価格は相場と比較すると、やや高めであるといえるでしょう。

4位:伊藤塾

伊藤塾は府内には、大阪梅田校を構えており、司法試験を代表とした法律系資格の指導に強みを発揮する予備校です。

公務員試験では、国家総合職の合格実績が優れており、2019年度の実績でみると、法律区分の1次試験は、伊藤塾本科生の合格率が57.5%、2次試験でみると86%といずれも全体の合格率の数字を大きく上回る高い数字となっています。

ここから、特に国家総合職の法律区分を志望する人にとっては、ベストの講座であるといえるでしょう。

法律科目の指導がとにかく充実

上の合格実績を見てもわかるように、伊藤塾はとにかく法律関連の指導に強みを持っています。

国家総合職試験では、配点の15分の8を法律科目が占めており、応用力までしっかりと鍛えていく必要があります。

伊藤塾では、司法試験対策で培ったノウハウを基にして、基本から効率的に学習を進め、実践でも通用する質の高い知識を身につけることが可能なのです。

伊藤塾受講者の声

伊藤塾を受講した人の声として

伊藤塾の法律の講義は内容がしっかりしていたため、多肢択一式、記述式いずれも得意になり、得点源にすることができました。 伊藤塾合格者の声

伊藤塾の講義は 試験に特化しつつも、周辺の知識もしっかりと教えてくれるので、効率よい学習をすることができました。 伊藤塾合格者の声

のように、洗練された伊藤塾の講義を絶賛する声が多く挙がっていました。

法律は難しい内容も多い分野ですが、伊藤塾の講義を通じてばっちり理解を深めることができるでしょう。

価格は平均的

伊藤塾は、国家総合職講座をメインにして、他にも国家一般職・地方上級者向けの対策講座も開講しています。

以下では、国家総合職の対策講座を中心に価格を紹介していきます。

講座名 価格(税込)
国家総合職1年学習プラン 544,900円
国家総合職+国家一般職・地方上級コース1年学習プラン 580,000円
司法試験学習経験者のための国家総合職(法律区分)コース 321,600円

伊藤塾の国家総合職講座の価格を他の講座と比較すると、大差のない価格設定であることがわかります。

また、伊藤塾独特のコースとして、司法試験学習経験者コースがあり、こちらは20万ほど安くなっているので、経験者は必ずこちらのコースを見落とさないようにしましょう。

伊藤塾の公式サイトはこちら

5位:LEC

LECは、府内では梅田駅前・難波駅前本校の2つを構える資格予備校となります。

LECの公務員講座の特徴的な点として、上位合格者が多い点が挙げられ、10位以内の上位で合格した実績を数多く持っています。

よって、圧倒的な実力を付けたい人は、独自のノウハウが満載のLECの公務員講座の受講を検討してみることをおすすめします。

1人1人に寄り添った担任講師制度

LECの公務員講座は、受講生1人1人に担任講師がそれぞれついて、いつでも手厚いサポートを受けられる体制を整えています。

それぞれに合った学習スケジュールの提案から、論文指導・ESの添削から個別の面接指導まで至れり尽くせりの制度といえるでしょう。

自分の特徴をよく把握した講師から、1人1人に適した丁寧なアドバイスを受けることができ、弱点をしっかりと克服することが可能なのです。

LEC受講者の声

LECの公務員講座を受講した人の声として

担任相談や模擬面接、過去の先輩方の資料も多く備えてあり、どの予備校よりもサポートが充実していると思いLECを選びました。 LEC受講者の声

筆記試験対策だけだなく、回数無制限の模擬面接が受けられる点など、面接対策もしっかりできる点からLECを選びました。 LEC受講者の声

など、講座選びの決め手に担任制によるサポートの手厚さを挙げていた人が多くいました。

公務員試験は長期間の勉強が必要なので、この手厚いサポートは非常にありがたい制度であるといえるでしょう。

講座費用は標準

LECは展開している講座の幅広さも大きな特徴であり、国家総合職から高卒対象の講座まで幅広い講座を展開しています。

よって、多くの人がLECのメソッドを使って勉強することができるのです。

今回はその中でも1年で合格を狙う主要な対策講座の価格をピックアップしました。

コース名 通学価格 通信価格
2021年合格目標 スーパースペシャルコース 414,000円 409,000円
2021年合格目標 スペシャルコース 346,000円 341,000円
2021年合格目標 スペシャル(国税・財務併願)コース 385,000円 380,000円

※この価格はすべて受講料+入学料を足した値段となっています。

※すべてのコースでWeb+音声ダウンロードがついています。

※価格は全て税込表示

価格は一番スタンダードなスペシャルコースでみると、予備校の相場とほぼ一緒の値段であることから、価格面でのデメリットはないといえるでしょう。

スペシャルコースは、府役所や各市役所を受けたい多くの人におすすめできる講座であるといえます。

6位:Wセミナー

Wセミナーは司法試験や公務員の国家総合職など難関試験の対策を中心に行う資格学校です。

運営は資格の学校TACが行っていることから、受講は府内のTAC校舎で主にビデオブース講義形式で行われます。

公務員講座は、国家総合職・外交官の2つのコースが存在しており、合格実績は、国家総合職の2019年度でみると206名と多くの人が合格を成し遂げていることから、非常に信頼できる講座であるといえるでしょう。

受験のプロが丁寧に指導

Wセミナーの講師は、TACの講師陣が務めることから、公務員試験を熟知しきったプロが丁寧に指導を行ってくれます。

分析結果を基にしたわかりやすい講義が売りとなっており、知識にとどまらず解法のコツも併せてわかりやすく解説してくれるので、非常に安心です。

TACの合格ノウハウが存分に生かされた充実の講義であること間違いなしです。

Wセミナー受講者の声

Wセミナー受講者の声として

特に、私は数的処理が苦手分野だったのですが、分からない問題をそのまま放置するのではなく、質問メールでどこが分からないかを尋ねると、回答としてテキストよりもより重点的に分からない箇所の丁寧な解法や図と説明をいただけました。それがとても分かりやすくて、参考になりました。 Wセミナー合格者の声

自分の周りの先輩方の中で、私が希望する試験種に最も合格されている方が多かったので選びました。大学で行っている他の講座より、周りのレベルも本気度も違ったため、自分のモチベーション維持にもつながりました。 Wセミナー合格者の声

など、講師から親身にサポートを受けたといった声や、信頼できる講座であることが講座選びの決め手となったといった声が多く挙がりました。

Wセミナーなら、レベルの高い講師からの徹底したサポート受けられる信頼性の高い講座であるといえるでしょう。

国家総合職講座の中では一般的な価格

Wセミナーは、国家総合職の法律・経済・政治・国際区分など、受講生に必要なコースがしっかりと網羅されています。

今回は、多くの受講生がいる国家総合職講座の中から講座をピックアップして紹介していきたいと思います。

講座名 価格(通学) 価格(通信)
法律本科生 540,000円 535,000円
経済本科生 436,000円 431,000円
政治・国際本科生 550,000円 545,000円
外交官総合本科生 561,000円 556,000円

※価格は全て税込表示

国家総合職対策講座の価格は、他の講座のものと比較するとやや安~一般くらいなので、ならすと平均的な価格であるといえるでしょう。

7位:資格の大栄

資格の大栄は、全国に100校舎以上を展開している予備校であり、府内では梅田校・なんば校など、9校舎を展開しています。

中心部以外にも幅広く校舎を展開していることから、どこからでも通いやすい通学の利便性が大きなメリットであるといえるでしょう。

講座の魅力として、一次・二次にわたって徹底サポートをしてくれる講座内容にあり、特に二次試験は万全の態勢で臨めます。 具体的には、自己分析を用いた自己PR戦略から、論作文を書くための徹底した個別指導・実際の面接の練習まで受講生が不安になるポイントを徹底的に解消していきます。

よって、最後まで気を抜かずに合格・内定まで駆け抜けることができる講座でしょう。

公務員予備校の比較一覧表

上で紹介した公務員講座を一覧表で比較してみると、以下のようになります。

講座名 講座の特徴 費用
資格の大原 考え抜かれたテキスト 普通
TAC 無理なく合格できるカリキュラム 普通
東京アカデミー 人物試験対策が充実 やや高
伊藤塾 法律系の指導の圧倒的実績
LEC 担任制度によるサポートが充実 普通
Wセミナー 自慢のプロ講師からの指導が売り
大栄 校舎の展開数は随一 普通

上の表から、講座の特徴の違いはもちろん、価格面も各予備校で大きく異なることがよくわかるでしょう。

公務員予備校を受講する際の負担はかなり大きいため、価格面に不安を抱えている人は、上の表の指標にある「普通」に該当する講座を受講することがおすすめです。

特に、その中でも資格の大原は講師・教材・サポート体制を高いクオリティで実現した講座となっており、それに伴う実績も圧巻であるため、受講を最もおすすめします。

大原の公式サイトはこちら

公務員試験対策は通信講座でも可能

ここまで大阪府内の公務員予備校を一挙紹介してきました。

ただ、この記事を読んでいる人の中には予備校に行きたいけど忙しくてなかなか行きづらいと考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな人は、通信講座もぜひ主な選択肢の1つに入れてみるとよいでしょう。

現在の通信講座はその学習クオリティが進化しており、予備校と変わらない学習効果をたたき出せるものも増えています。

今回は資格Timesが数ある通信講座の中から厳選したおすすめ3講座をランキング形式で紹介していきます。

1位:スタディング

スタディングは、最近上場も果たした今勢いのある通信講座会社です。

通信講座会社なので、府内のどこでも受講可能となっています。

対応試験種は地方上級・市役所となっており、これらの試験受験を希望する方には非常におすすめの講座となっています。

1番の魅力は、圧倒的低価格で講座を受講できる点にあり、通信講座の相場の半分以下、予備校に至っては6分の1ほどの価格で講座を受講できます。

よって、多くの人が気軽に公務員講座を始められるのです。

スマホ学習に特化した講座内容

スタディング最大の売りは、スキマ時間を徹底活用するために設計された講座内容です。

講義の視聴はもちろん、問題演習・学習管理までスマホ1つで完璧にこなすことができます。

クオリティも非常に高く、机で勉強しているのと変わらない学習効果が得られる点が大きな魅力です。

これによって、忙しい大学生・社会人の方に非常におすすめできる講座といえるでしょう。

スタディング受講者の声

スタディングの公務員講座を使った人の声として、

数的処理の動画が見やすくてよかった。

動画は、分からないところを繰り返し見直すことができるのが良かった。 スタディング受講者の声

動画なので、図表が豊富でイメージが沸きやすい点が非常に助かります。特に、「空間把握」のように図形のイメージが必要な科目は、黒板や本で勉強するよりも格段にわかりやすいです! スタディング受講者の声

といった動画のクオリティが高くて非常にわかりやすかったという声が見られました。

スタディングの講座は、スマホ学習の質を上げるために、講義動画には特にこだわりを持っており、それがユーザーにも高く評価されていることが伺えます。

よって、いつでもどこでも変わらず学習を進めることができるでしょう。

価格は超激安

スタディング最大の売りは、圧倒的な価格の安さです。

価格は以下のとおりです。

講座名 価格(税込)
地方上級・市役所教養合格コース(2021年合格目標) 54,780円
地方上級・市役所教養/論文/面接コース(2020年合格目標) 54,780円
社会人経験者合格コース(2020年合格目標) 65,780円

上の価格を、通信講座の相場である17万前後、予備校の相場である33万前後と比較すると、その価格の安さは一目瞭然でしょう

よって、価格面がネックで講座受講をためらってきた人も安心して対策を打てる講座なのです。

スタディングの公式サイトはこちら

詳しい講座情報はこちらをチェック!

2位:クレアール

クレアールは、府内には梅田校舎を構える資格の専門学校であり、通信講座を提供しています。

老舗通信講座として、これまで数々の受講生を合格へと導いてきた実績がある信頼のおける会社です。

大きな特徴として、対応試験種の幅広さにあり、一般的な地方上級・市役所などの試験に対応しているのはもちろんのこと、心理・福祉系・技術系・公安系など、比較的マイナーな試験種まで幅広くカバーしています。

これは通信講座では類を見ない網羅性であり、大きな魅力であるといえるでしょう。

非常識合格法で最短合格を実現

クレアールはすべての講座で「非常識合格法」と呼ばれる最短合格法での学習が可能となっています。

これは、公務員試験の膨大な試験範囲から合格に必須の内容を抽出して、それらをいかに効率よく得点するかに比重を置いた学習法です。

講義やテキストはこの理念に基づいてこだわりを持って設計されていることから、一貫してクオリティの高い学習を持続することができること間違いなしです。

クレアール受講者の声

クレアール公務員講座の受講者の声として

講座の質・量ともに十全であることです。私は地方在住で、基本的に動画視聴による講座受講となりましたが、それぞれ問題の解法から、受験するうえでの心の持ち方まで、映像講義は必要な分が提供されていると感じました。 クレアール合格者の声

そしていざ講座を受けてみると、講師の方々の説明がとても分かりやすく、単元ごとにミニテストが付いていてインプットしたことをアウトプットでき、大変記憶しやすかったです。 クレアール合格者の声

など、非常識合格法に基づいたわかりやすい講師の説明を多くの人が絶賛していました。

基礎の学習をしっかりこなせる王道の通信講座であることが言えるでしょう。

クレアールの価格は通信講座としては高い

クレアールは試験種に応じて豊富なコースが用意されています。

今回は、多くの人が受講する「行政系公務員」コースの価格を以下の表にまとめます。

講座名 一般価格 8月割引価格
10か月合格 地方上級(全国型)コースWeb通信 255,000円 200,000円
2021年合格目標 10か月合格国家一般職(大卒程度)コース 255,000円 197,000円
2021年合格目標 10か月合格 地方上級・市役所教養コース 170,000円 141,000円

一般価格でみると、クレアールの講座は通信講座の平均よりも8万円ほど高く、非常に高額となっています。よって、価格面は大きな弱点であるといわざるを得ません。

しかし、現在割引実施中なので、各講座3~5万円ほど割引されています。これを考慮するとやや高いくらいの価格で受講できるので、この機会に講座をチェックしてみるのも良いでしょう。

詳しい講座情報はこちらをチェック!

3位:アガルート

アガルートは近年できたばかりの通信講座会社であり、大阪にも指導ラウンジを1つあることから、自習や特定の講座での指導を受けることが可能です。

全額返金保証制度や、奨学生制度などほかの通信講座会社とは一線を画すサポート体制が大きな売りであり、近年大成長の通信講座となります。

特に全額返金保証制度はほかの公務員講座には類を見ない特徴的な制度であり、合格への強力なモチベーションとなること間違いなしです。

国家総合職講座がある珍しい通信講座

アガルートは、通信講座としては珍しく国家総合職試験の対策を行っています。

よって、時間がないけれど難関の国家総合職試験を受験したいという人には非常におすすめの通信講座であるといえるでしょう。

コースも各科目ごとに細かく分かれていることから、科目ごとに講座を取ったり、記述対策だけを行いたいといった細かいニーズにも対応できる優れた講座であるといえます。

アガルート受講者の声

アガルートの公務員講座はまだ開講してから日が浅いことから、残念ながら口コミを発見することはできませんでした。

よって、今回はほかの難関資格講座の口コミをいくつか紹介していきます。

中山先生の場合は、講義の仕方が日常会話風のような、いやインパクトが強いというか、とにかく頭にどんどん入ってくるような感じでした(うまくたとえられませんが・・・) 土地家屋調査士試験合格者の声

講義テキストは,文字数はかなり多いですが,考えながら覚えていくという上で,必要となる事柄がすべて詰まっています。

ですので,講義テキストの文言をひとつひとつ丁寧に読み込んでいくことに集中しました。 社労士試験合格者の声

ここから、アガルートは講師陣を中心に高い評価が続出する講座となっています。

このメソッドは公務員講座にも受け継がれていることから、同様の成果を期待できるでしょう。

講座価格はかなり高い

アガルートの講座価格は全般的にかなり高めとなっています。

以下は主要講座の価格表となります。

講座名 価格(税込) セール価格(税込)
国家総合職(教養区分・法律区分併願) 382,800円 323,400円
地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム 308,000円 235,400円
地方上級・国家一般職カリキュラム 240,900円 202,400円
市役所・国立大学法人カリキュラム 118,800円 69,080円

一般価格でみると、予備校に匹敵する価格になることも多く、価格面はかなりの弱点となりえるでしょう。

ただし、アガルートには合格者への全額返金制度が用意されているので、無事に合格を掴むことでどこよりもお得に受講することができます。

アガルートの公式サイトはこちら

詳しい講座情報はこちらをチェック!

公務員通信講座の比較表

講座名 講座の特徴 費用
スタディング スマホ学習に特化した内容 激安
クレアール 最短合格を実現する非常識合格法
アガルート 国家総合職対策つきの通信講座 普通

このようにしてみると、通信講座は公務員予備校と比較した際に価格面で圧倒的優位性を持っていることがわかります。

公務員予備校の価格負担は大きなものなので、通信講座のお得な価格帯は多くの受講生にとって魅力的なものであるといえるでしょう。

特に、スタディングの公務員講座は数ある通信講座の中でも破格の安さを誇る講座であり、その講座のコスパの良さは抜群です。

公務員試験は独学で合格できる?

地方上級・国家一般職は十分な勉強が必須

地方上級試験は、受験自治体によって難易度が大きく変わりますが、大阪府内でみてみると東京に負けず高い倍率となっています。

具体的には、大阪府(22~25)でみると2019年度の倍率は5.9倍となっており、かなり高い倍率となっています。

また、国家一般職の事務職を対象とした試験では、近畿地方でみると2019年度の倍率は4.1倍となっており、こちらも高い競争率です。

対策の際には、多くの人が予備校・通信講座を使って対策してくることから、競争母集団のレベルは高いことが予想されます。

よって、独学の際には膨大な範囲から、必要な箇所を見極めて効率的に勉強を進めていかないと合格は厳しいといえるでしょう。

国家総合職は超難関であるため厳しい

国家総合職は、超難関大学の生徒でも落ちることも珍しくない超難関試験です。

倍率面でみると、2019年の倍率は法律区分で17倍、経済区分で8.6倍、政治・国政区分で9.9倍となっており、国家一般職と比較してもかなりハイレベルな戦いになります。

更に厳しい点として、母集団のレベルが国家一般職と比較してもかなり高くなっており、超高学歴層も多数受験してきます。

よって、これらの要因が重なって実際の難易度は想像するよりもはるかに高いのです。

これらの生徒が予備校でしっかりと対策を積んで臨んでくる試験なので、かなりハイレベルな競争が繰り広げられることは間違いなく、独学での挑戦は困難であるといわざるとえません。

大阪府の公務員予備校・通信講座まとめ

大阪府の公務員予備校についてまとめ

  • 予備校は通学コースがおすすめ
  • 忙しい人や安価な価格での受講を検討している人は通信講座がおすすめ
  • 自分のニーズを踏まえて選択肢をしっかりと検討しよう

ここまで大阪府の予備校・通信講座のランキング10選について詳しく解説してきました。

予備校と通信講座にはそれぞれメリット・デメリットが存在することから、受講の際にはそれぞれの点を検討したうえで受講を検討してみることをおすすめします。

この記事を読んで、府内の方々は自分の納得できる講座選びができるようにしましょう!

  1. 公務員
  2. 【最新版】大阪府内の公務員予備校・通信講座ランキング|おすすめ10社を徹底比較!