社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
司法書士
税理士
公務員
簿記
マン管・管業
注目の資格
  1. 公務員
  2. スタディングの公務員講座の評判は?口コミから現在の実態を調査!

スタディングの公務員講座の評判は?口コミから現在の実態を調査!

更新日時 2020/01/26

「公務員講座を探してるけど、どれを選べばいいか分からない」

「スタディングの公務員講座に興味があるけど、本当にこれで合格できるのかな…」

このような悩みや疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

公務員試験は自分の就職先に関わる非常に大切な試験である上に、面接試験など自分一人では対策が難しい試験もあるということで、独学ではなく予備校や通信講座を利用して対策される方が多いです

しかし、公務員講座を調べてみても数が多すぎて、結局どれを選んだら良いのか分からなくなってしまいますよね。

そこでここではスタディングの公務員講座に着目して、講座の特徴や魅力的なポイント、他の公務員講座と比べて正直残念なところまで包み隠さず明らかにします!

これを読めばスタディングの公務員講座についてはバッチリです!

スタディングの公務員講座をざっくり説明すると
  • 業界最安値の公務員講座!
  • スマホ学習に最適化された高品質な教材!
  • 忙しい社会人もスキマ時間に勉強可能!
  • 対応試験は地方上級・市役所・社会人経験者など

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングの公務員講座の特徴

勉強する人

スタディングの公務員講座の特徴を簡潔にまとめると、次のようになります。

  • 圧倒的に低価格
  • スマホ1台でありとあらゆる学習が可能
  • 教材のクオリティが非常に高い
  • 学習サポート機能も豊富
  • 論文・面接など人物試験対策もバッチリ
  • ESの添削指導も存在
  • 国家公務員や技術職向け講座は非開講

スタディングはスマホ学習に特化した公務員講座であり、スマホを使ってちょっとした隙間時間を生かして勉強することが可能です。

また、通信講座ということで予備校のように校舎の維持したり大量の講師たちを抱えたりする必要がないので、講座費用は予備校とは比べものにならないほど安いです

教材のクオリティも高く、ES添削もついているなど一見隙のない講座であるように思えますが、WEB教材しか取り扱っていない点や対応している試験種が少ない点など、他講座と比べて至らないポイントもいくつか存在します

それではこれらのポイントについて、他社と比較しながら詳しくみていきましょう!

スタディングは最も安い公務員講座

子供たちの写真 公務員講座は校舎を持つ予備校か、校舎を持たない通信講座かで価格帯が大きく異なります。

予備校の場合は筆記試験・面接試験までセットで30万円ほど、通信講座も同様のセットで20~25万円ほどとなっています。

一方でスタディングの講座費用はなんと49,800円です(地方上級・市役所試験コース)。

もちろん受講後に追加講義を購入する必要もない上に、面接試験対策までバッチリついているのですから驚きです。

このように、スタディングを利用することで相場よりも20万円近く価格を抑えて公務員試験対策ができるのです

ここまで安いと教材やサポートのクオリティが心配になりますが、スタディングの講座の質は他社と比べてもかなり高く、低価格ながら内定獲得を大きく助力してくれる講座であることは間違いないと言えるでしょう。

スタディング公務員講座の教材と他社の比較

鮮やかな鉛筆

スタディングの教材はスマホを活用して勉強することを見越して作成されており、極めて利便性が高いのが特徴です。

また、ポイントを押さえた講義は受講生からも分かりやすいと評判であり、しばらく勉強から離れていたという方でも安心でしょう。

以下ではそんなスタディングの教材の特徴を詳しく見ていきましょう。

こだわり抜かれた講義動画

今やスマホで講義が観られるのは当たり前になってきていますが、スタディングの講義動画は他社とはまた一味違います。

スタディングの講義ではスライドを用いて講義が実施されるので、従来の予備校の講義を踏襲した「テキストを読み進めながら行う講義形式」とは全く異なります。

つまり、受講生の方はテキストを持ち歩く必要がなく、スマホ上の講義だけに集中していれば大丈夫なのです。

スタディングを用いることで通勤電車内や会社の休憩時間、家事の合間など、ちょっとした隙間時間でも質を落とすことなく勉強することが出来きるでしょう

アニメーションで図形も視覚的に理解

上述のようにスタディングではスライドを用いて講義が行われますが、そのスライドはテキストを写した画面とは異なりアニメーションをつけて画像を動かすことができます

これは特に数的処理の学習時に大きな効果を発揮し、展開図などの図形問題や点の軌跡などの問題も視覚的に動きを捉えることができるので、理解の速度が圧倒的に早くなります。

サクッと学べる時短講義

スタディングでは隙間時間を使ってスマホで学ぶことが想定されているので、1つ1つの講義時間が5分から10分程度と非常にコンパクトになっています

また、講義は1.5倍速や2倍速で再生することも可能です。基本的にはこの倍速機能を用いて講義を視聴することになるので、実質3~7分でサクッと1講義を観終えることができるでしょう

ちなみに、2倍速はかなり速くて聞き取りにくい場面もあるので、1.5倍速をおすすめします。

教材はいずれもWEB版のみ

スタディングのテキストや問題集などの教材は、全てスマホやPCを通じて利用することができます。

テキストはWEB版ということで当然全てフルカラーであり、WEBテキストならではの鮮明な図表・イラストも豊富に用いられているので、極めて分かりやすくなっています。

また、問題集の種類も大変豊富であり、自分の間違えた問題だけをピックアップして演習する、といったことも可能です。

一方でこれらの教材については冊子版が用意されていないので、紙の教材も合わせて欲しいとお考えの方は注意が必要です。

面接・論文対策も万全

スタディングの公務員講座では、教養試験対策はもちろん論文試験や人物試験までバッチリ対策を行うことができます

論文対策では採点者の視点に立って適切な解答作成方法を学ぶなど、解答作成を行う際の考え方から教えてくれるので、どんな問題にも対応できる力を身に付けることが可能です。

また面接対策では講義を通じて頻出質問及びその回答方法と言った基本的なことが学べるだけでなく、ESの添削指導も実施してくれるので、プロの目を通した最適なESを提出することができるでしょう。

近年の公務員試験では特に人物試験に重点をおいてくる傾向にあるので、これらの対策まで一貫して行えるのは非常に心強いと言えます。

スマホで使える多彩なサポート機能

スマホを使う女性

スタディングでは受講生が快適かつ継続的に講座を利用できるように、便利な学習補助機能が数多く搭載されています。

ここではスタディングならではのサポート機能を紹介していきます。

復習に便利なマイノート・メモ機能

スタディングの講義を受ける際には、鉛筆やノートを手元に用意する必要はありません。

講義中でもスマホやPCの画面上でそのままメモを取ったりノートを作成することができるので、電車内などでも重要ポイントを逃さずしっかりと書き記しておくことができます。

また、ノートにはテキストの一部を貼り付けたりすることも可能なので、図表を写したりする場合も無駄な時間をかけることがありません。

もちろんノートやメモはスマホいつでも確認できるので、復習にも極めて役立つでしょう。

挫折させない仕組みも完備

校舎に通わない通信講座の場合、強制力が小さく挫折しやすいという弱点がありますが、スタディングでは勉強を続けやすくする仕組みも完備されています。

スタディングでは自分がどの分野をどのように勉強したのか、どれくらい勉強したのかが全て自動で集計され、自分の学習成果がレポートとして可視化されます

これにより学習スケジュール管理が簡単にできるだけでなく、自分の日々の頑張りを実感することもできるので、勉強のモチベーションも保ちやすいです

また、勉強仲間SNSというスタディング独自のコミュニティも存在するので、スタディングを使って勉強している仲間たちと切磋琢磨することで挫折することなく合格まで突き進むことができるでしょう

困った時は質問も可能

勉強を進めていて分からない問題に直面した場合や、人物試験対策に不安を感じた時には質問をすることもできます。

元々の講義が分かりやすいことも相まって、内容が理解できなくて先に進めず、勉強を挫折してしまうといったことはほとんど起こらないでしょう

ただし質問には回数制限があるので、むやみやたらと質問するのではなく、講義やテキストを使えば分かる部分は自力で解決するのが良いでしょう。

スタディング公務員講座の合格実績

旅する人

公務員講座を選ぶ際にはその合格実績が気になるものですが、残念ながらスタディングでは合格者数や合格率といった実績は公表されていません

このことについて不信感を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、これには事情があります。予備校のように校舎に生徒を集めているわけではない通信講座において、受講生の合格実績を把握するのは極めて困難なのです

事実、通信講座で合格実績を公表しているところはほとんどありません

もちろん受講生アンケートという形を取れば一定数の回答が得られるでしょうが、それで得られる結果と実態では少なからず差が生じてしまいます。

こうした理由から、スタディングをはじめどの通信講座でも合格実績は公表されていませんが、公表されていないことに対して不安に思う必要は基本的にはないということを強調しておきます。

スタディング公務員講座の惜しい点

チェスの駒

優れた教材や充実したサポート機能と魅力的な特徴の多いスタディングですが、一方で他社の公務員講座と比較すると残念なところがあるのも事実です

ここではスタディングの正直惜しいポイントを見ていきましょう。

市販の問題集も併用する必要あり

スタディングは講義やテキストなどのインプット及び問題演習によるアウトプットの全てがスマホ上で行われます。

これは大変便利なのですが、一部の数学系の問題などは実際に手を動かして解答を作成するプロセスも必要になってきます。

そのため、特に数的処理の科目が中心となりますが、手を動かしたアウトプットが必要だと感じる科目については市販の問題集と併用する必要があるでしょう

外出中や隙間時間はスタディングで勉強し、まとまった時間が取れるタイミングで市販問題集を解く、といった教材の使い分けを推奨します。

もちろんスタディングの元々の価格を考えれば、市販の問題集を購入してもなお圧倒的に価格を出費を抑えられるので、費用面については全く心配ないでしょう。

質問は回数制限あり

スタディングの公務員講座では質問回数に制限が設けられており、3回までしか質問をすることができません

そのため少し疑問に思うことがあっても安易に質問するのではなく、講義やテキストを見て一度自分だけで理解できないか考えることが求められるでしょう。

ちなみに、テキストに載っている内容は全てスタディング内で検索可能なので、ちょっとした疑問が生じても一瞬でテキストの該当箇所に飛び、解説を読むことができるようになっています。

質問回数に制限があるのは残念ですが、こうした検索機能もあるので実際に不便に感じる機会は滅多にないでしょう。

スタディング公務員講座のコース一覧

コース選びのイメージ

ここではスタディング公務員講座のコースを紹介します。

レポート機能や勉強仲間SNSといった基本的なサービスはどのコースでも利用することができます。また、表記載の価格は税抜きです。

コース 価格
地方上級・市役所 教養合格(2021年合格目標) 59,800円
地方上級・市役所 教養/論文/面接(2020年合格目標) 49,800円
社会人経験者合格コース(2020年合格目標) 59,800円
文系のための数的処理速習コース(2020年合格目標) 34,800円
論文/面接速習コース(2020年合格目標) 32,800円

数的処理コースには面接対策講座やES添削がついていないので注意してください。また、面接・論文コースでは教養試験の対策講座はありません。

地方上級試験・市役所試験の合格を目指す方は、上2つのコースのうち自分の合格目標年度に合わせて選べば問題ないでしょう。

もちろん社会人経験者枠での受験を検討されている方は、コース名どおり社会人経験者合格コースを選択することになります。

スタディングの公務員講座がおすすめな人

喜ぶ人たち ここまで確認してきた特徴を踏まえると、スタディングの公務員講座がどんな人に向いている講座なのかが見えてきます。

ここではスタディングがおすすめできる人・できない人を確認していきましょう。

スタディングがおすすめできない人

スタディングの性質を考えると、次のような人はスタディング以外の公務員講座を検討された方が良いでしょう。

  • 技術職や国家公務員などスタディングで取り扱っていない試験の受験を検討している人
  • 普段の生活でスマホをほとんど触らない人
  • 市販の教材を使いたくない人

まず、そもそもスタディングが開講していない試験種で公務員試験の受験を検討されている方は、他社の講座をお探しにならざるを得ないでしょう。

また、スタディングはスマホ学習に最適化された公務員講座であるので、スマホを使い慣れていない方にとってはその魅力が十分に発揮されない恐れがあります

他にも、スタディングは市販の問題集と組み合わせて学習することが推奨されるので、追加で問題集を探すのが面倒だと感じる方や市販の教材に不安がある方はスタディング以外の講座をお探しになるのが良いでしょう。

試験種が豊富で、かつ教材もスタディングに負けず劣らず優れている通信講座としてはクレアールの公務員講座が挙げられます。

クレアールは、価格はスタディングほど安くはないものの、教材などは全て冊子で届くので、市販教材の追加購入に抵抗がある方はぜひチェックしてみると良いでしょう。

スタディングがおすすめできる人

次のような方々であれば、スタディングの強みを最大限生かして合格を目指すことができるでしょう。

  • できるだけ費用を抑えて公務員試験対策をしたい人
  • ついついスマホを触ってしまう人
  • 隙間時間を勉強に活用したい人
  • 座って勉強する時間がなかなか取れない人

特についついスマホを弄ってしまう方であれば、スタディングを使うことでその時間を全て勉強時間に変換できるので、一気に勉強時間を増やすことができるでしょう。

また、仕事や学校、アルバイトなどで忙しい方でも、スタディングであればスマホ1つでどこでも勉強できるので、日々のちょっとした隙間時間も勉強に充てられます

スマホで手軽に勉強ができることは、勉強の習慣化にもつながります。勉強を続ける自信がないという方にもうってつけの講座だと言えるでしょう。

あわせて読みたい

スタディング公務員講座の評判・口コミ

卒業のイメージ

スタディングの公務員講座に対する口コミには、講義のクオリティの高さや学習機能の利便性を評価する声が多く寄せられていました。

ここではその一部を抜粋して紹介します。

スタディングの公務員講座の口コミ(一部抜粋)
  • 公務員講座を探していると高額なものばかりで尻込みしてしまっていましたが、スタディングはこの価格で動画も教材もついていたので、即決でした。

  • スライドは動きもあって、空間把握などの図形のイメージが必要な科目は黒板や本で勉強するよりも格段に分かりやすかったです!

  • 勉強仲間機能は好き嫌いが分かれるかもしれません。また、私は紙の参考書が好きなので冊子もあればと思いました。

  • スマホやPCで教材が完結しているので、本がかさばらないのも良いですね。

スタディングの公務員講座は開講してからまだ日が浅いので、口コミはそれほどたくさん確認することはできませんでした。

ただし今ある口コミを見てみても、冊子が無い点などについてネガティブな意見も見られましたが、総じて受講生からの評判も高い講座であることが分かりますね

スタディングの公務員講座まとめ

スタディング公務員講座まとめ
  • 低価格かつ高品質のコスパ抜群の公務員講座!
  • スマホを使って隙間時間も有効活用!
  • 面接試験対策やES添削など人物試験対策もバッチリ!
  • 数的処理などは市販の問題集との併用がおすすめ!

スタディングの公務員講座について説明しました!

市販の教材をうまく組み合わせる必要があったりなど、少々惜しいポイントも見受けられましたが、それを考慮しても非常におすすめな通信講座だと言えるでしょう。

あなたもぜひスタディングを活用して、公務員試験合格に向けた一歩を踏み出してみませんか?

スタディングの公式サイトはこちら

あわせて読みたい
人気記事