ユーキャンの公務員講座の評判は?価格・教材の特徴を他社と徹底比較!

更新日時 2020/08/22

「ユーキャンの公務員講座の評判ってどうなの?」

「教材内容や価格は、他社の公務員講座とどう違う?」

などと疑問をお持ちの方もいるでしょう。

ユーキャンの大卒公務員受験対策講座は、リーズナブルな価格設定が魅力的な通信講座です。警察官・消防官コースを含む4つのコースが開講されています。

今回はユーキャンの公務員講座の評判について解説します。価格や教材の特徴も他社との比較を交えながら紹介するので参考にしてください。

これを読めば、ユーキャンの公務員講座の魅力がよくわかるはずです。

ユーキャンの公務員講座の評判についてざっくり説明すると

  • 受講価格が格安なので気軽に受講できる
  • 頻出範囲を中心とした効率的なカリキュラム
  • 基本はテキスト学習なので独学に近い

\公式サイトを今すぐチェック!/

目次
  • ユーキャン公務員講座の特徴

  • ユーキャンの公務員講座の価格を他社と比較

  • ユーキャンの教材の特色を徹底解説

  • 添削をはじめとしたサポート体制が充実

  • ユーキャンの公務員講座は合格率を非公表

  • ユーキャンの公務員講座の欠点

  • ユーキャンの公務員講座のコースは全4種類

  • ユーキャンの公務員講座の受講をおすすめする人

  • ユーキャンの公務員講座の口コミ・評判

  • ユーキャンの公務員講座の評判まとめ

ユーキャン公務員講座の特徴

スマホを見る女性

ユーキャンが開講している「大卒公務員受験対策講座」には以下のような特徴があります。

  • 国家一般職から警察官まで幅広い公務員試験に対応
  • 格安で受講可能
  • テキストは初心者に優しい設計
  • 豊富な添削で弱点を客観的に把握可能
  • 学びオンラインプラスでスマホ学習ができる
  • 学習期間の延長サービスもある

ユーキャンの「大卒公務員受験対策講座」には4つのコースがあります。国家一般職・地方上級コースをはじめ、警察官・消防官コースなどもあるので、それぞれに合った講座を選ぶことが可能です。

いずれのコースを選んだ場合でも10万円以下で受講することができるので、ユーキャンの公務員講座最大の魅力は受講価格の安さにあると言えるでしょう。

またテキストは頻出範囲を厳選して作成されているので、初心者でも効率よく知識をインプットすることができます。総じて、誰でも気軽に始めることができる公務員講座です。

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの公務員講座の価格を他社と比較

豚の貯金箱

ユーキャンの公務員講座における各コースの料金は以下の通りです。

講座名 価格(税込)
国家一般職・地方上級コース 89,000円
教養試験対策コース 54,000円
市役所コース 59,000円
警察官・消防官コース 59,000円

上記を見るとユーキャンの公務員講座はかなりリーズナブルであることが分かります。参考までに他社の通信講座の価格と比較してみましょう。なお、以下はいずれも国家一般職・地方上級コースに対応する講座です。

講座名 価格(税込)
ユーキャン 89,000円
スタディング 54,780円(キャンペーン価格)
クレアール 200,000円
アガルート 202,400円

クレアールやアガルートを利用すれば、20万円以上必要になるのに対し、ユーキャンならその半分以下の費用で済みます。そのため、お得に公務員試験対策がしたいという方にはユーキャンがおすすめです。

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの教材の特色を徹底解説

スマホを見る女性

ここからはユーキャンの公務員講座の教材内容について解説します。

カリキュラムは頻出範囲を中心に学べるように設計

公務員試験の出題範囲は幅広いですが、ユーキャンは頻出範囲を中心に学べるカリキュラムを作っているため、効率的な学習が可能です。

無駄な勉強は一切行わないので、短期間で合格に必要となる知識を習得することができます。

独学だと頻出範囲に的を絞るまでに相当の時間がかかりますが、ユーキャンなら予め最適な範囲が厳選されているので、受講者の負担は大きく軽減されます

喜治塾全面監修のカリキュラムがある講座も

ユーキャンの公務員講座の中でも、「市役所コース」と「警察官・消防官コース」の2つは、公務員試験を専門とする喜治塾の全面監修によってカリキュラムが作られています。

喜治塾は例年多くの公務員を輩出している塾であり、その指導ノウハウがカリキュラムに反映されているのは魅力的です。

テキストには工夫が盛りだくさん

ユーキャンの公務員講座では多種類のテキストを用いて学習を行いますが、どのテキストも解説が丁寧で分かりやすいものばかりです。

また効率よく学習できるような工夫が色々と施されているため、学習が非常に捗ります。以下ではテキストに関するいくつかの特徴を紹介します。

学習ポイントの要点をはじめに提示

各単元のはじめには、まず押さえておくべき重要ポイントが提示されます。予め全体像を掴んだ上で学習が始められるので、スムーズに内容を理解することが可能です。

これなら予備知識がない初心者でも、安心して学習を進めることができるでしょう。

複雑な内容は図やイラストでわかりやすく解説

専門試験で扱われる内容には分かりにくい部分が多いため、活字ばかりのテキストでは学習に行き詰まることもあるでしょう。

しかし、ユーキャンのテキストでは豊富な図やイラストが的確に用いられているため、難しい単元でも理解が捗ります

視覚的にパッと情報をインプットできるので、効率よく学習を進められるでしょう。

適切なタイミングでの学習アドバイス

説明を補足した方が良い箇所に関しては、「学習ポイント」や「学習アドバイス」と題する追加の解説が掲載されています。

先生のイラストが登場して特に押さえておくべき点を丁寧に解説してくれるので、要点をもれなく学習することが可能です。

特色ある副教材も用意

ユーキャンの公務員講座では、副教材も非常に充実しています。

論文の書き方を優しくアドバイス

「論文書き方ノート」には、論文試験の攻略方法や文章を書く上でのコツなどが掲載されています。苦手とする人が多い論文試験ですがこの教材があれば安心です。

採点者に評価されやすい文章にするために注意すべきポイントを具体的に解説してもらえるため、誰でも良い文章が書けるようになります。

知識の総ざらいに便利な暗記BOOKも

「暗記BOOK」には、教養試験と専門試験ごとに覚えておくべき内容が厳選的に収録されています。

コンパクトなA5サイズなので持ち運びがしやすいことが魅力的です。常に持ち歩き、スキマ時間に暗記学習を行うと良いでしょう。

教養試験にはオリジナル予想問題集付き

教養試験の「予想問題集」には、教養科目3回分のオリジナル問題が収録されています。そのため、出題傾向を把握したり、時間配分を確認するのに便利です。

直前期の仕上げ作業としてこの問題集でシミュレーションを行えば、余裕を持って本番に臨むことができるでしょう。

専門試験対策には過去問題集が便利

国家一般職・地方上級コースでは、専門試験の過去問をまとめた「過去問題集」が用意されています。

過去問は科目・分野ごとに収録されているため、特定の部分をピンポイントで対策することも可能です。得意科目を伸ばしたり、苦手分野を練習するなど、様々な用途が想定されます。

エントリーシートの書き方も学べる

公務員のエントリーシートに何を書くべきか迷う方も多いでしょう。ユーキャンの公務員講座では「エントリーシートの書き方対策ブック」で書き方のノウハウを学ぶことができます。

志望動機の書き方のコツなどを具体的に学べるので安心です。

\公式サイトを今すぐチェック!/

添削をはじめとしたサポート体制が充実

腕を組む少年

添削をはじめとしたサポート体制が整っていることも、ユークキャンの公務員講座の魅力です。

豊富な添削機会を用意

ユーキャンの公務員講座の各コースには、添削を受ける機会が豊富に用意されています。例えば国家一般職・地方上級コースでは、教養3回・専門9回・論文1回(計13回)の添削指導を受けることが可能です。

添削ではコンピュータ分析によって正確な採点がなされ、詳しい解答・解説が返却されます。適切なアドバイスももらえるため、自分の弱点を把握するのに便利です。

添削結果を参考に苦手克服に取り組めば、実力を飛躍的に向上させることができるでしょう。

経験豊富な講師にいつでも質問可能

疑問点を見つけた場合は、いつでも指導経験が豊富な講師に質問することができます。すぐに的確な返事がもらえるので非常に便利です。

疑問点が蓄積していくと不安になりがちですが、ユーキャンならその都度疑問を解消しながら学ぶことができるので、安心して勉強を進められます。

ただし、質問できるのは1日に3回までです。無制限に質問できるわけではないので注意しましょう。

スキマを有効活用した学習もばっちり

「学びオンラインプラス」というユーキャンの独自システムを使えば、スマホを使っていつでもどこでも学習することができます。

例えば、復習用のミニテストを受けたり、頻出テーマや効率的な対策法を確認することが可能です。

また面接対策の動画も視聴することができます。独学や通信講座では難しい面接対策ですが、ユーキャンなら動画で話し方や身だしなみなどのポイントを解説してもらえるので安心です。

忙しくてまとまった勉強時間が取れない時でもスキマ時間にスマホ学習ができるので、効率よく試験対策を進められます。

指導サポート延長付き

ユーキャンの公務員講座では、各コースに標準学習期間が定められていますが、それぞれに無料の指導延長オプションがついています

仕事や家事、学業が忙しければ、思ったよりも勉強が捗らないこともあるでしょうが、ユーキャンなら自分のペースで学習を続けられるので安心です。

追加料金はかからないので、受講者に優しい通信講座と言えるでしょう。

ちなみに各コースの標準学習期間及び延長期間は以下の通りです。

コース 標準学習期間 延長期間
国家一般職・地方上級コース 12ヶ月 16ヶ月まで
教養試験対策コース 6ヶ月 12ヶ月まで
市役所コース 6ヶ月 12ヶ月まで
警察官・消防官コース 6ヶ月 12ヶ月まで

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの公務員講座は合格率を非公表

パソコンを見る女性

ユーキャンの公務員講座では合格実績及び合格率が公表されていませんが、合格実績が芳しくないから公表しないのではないでしょう。

そもそもユーキャンをはじめとする通信講座は自前の教室を持たないので受講者との接点が少なく、正確な合否情報を収集することは困難です。そのため、合格率を公表できないのは仕方ないと言えます。

実際、ユーキャン以外の大手通信講座でも合格実績を公表していない会社は多いです。

なお、資格試験や国家試験対策向けの通信講座を提供する会社の中で、ユーキャンは日本一の知名度を誇ると言っても過言ではありません。

これまでにも通信講座に関わる数多くの高い業績を残してきた超大手の会社なので、大卒公務員受験対策講座に関しても十分に信頼できる講座であると言えるでしょう。

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの公務員講座の欠点

頭を抱える人

メリットの多いユーキャンの公務員講座ですが、いくつかの欠点も存在します。

講義動画は必要最低限しかない

ユーキャンの公務員講座では、テキスト学習を中心に試験対策を行います。そのため、他の通信講座のように講義動画が豊富に用意されているわけではありません

講義動画はあるものの、プロ講師に手取り足取り教えてもらえるというような性質のものではなく、あくまでテキスト学習の補助教材という位置付けです。

基本的には自主的にテキストを読み込んで学習を進めていくことになるので、独学に近い学習スタイルであると言えるでしょう。

講義動画中心に学べる講座

ユーキャン以外の公務員講座では、講義動画を中心に学習を進める講座が多いです。例えば、スタディングもユーキャン同様、リーズナブルな講座ですが、こちらは動画学習がメインになります。

そのため、お手頃な公務員講座を希望する方は、テキスト学習が良いならユーキャン、動画学習が良いならスタディングを選ぶと良いでしょう。

スタディングは全ての学習をスマホ一つで完結させることができるので、特に多忙な方にはおすすめです。

一方で費用はかかりますがアガルートなどでは質の高い講義を視聴することができます。音声ダウンロードもできるので、スキマ時間に聞き流して復習するのも良いでしょう。

模擬面接の機会は自分で設定する必要がある

先述した通り「学びオンラインプラス」で面接対策の動画を視聴することはできますが、模擬面接のような実際に面接練習をする機会は用意されていません

面接に必要なノウハウを学ぶことはできますが、実践的な練習を行う機会は自分で設ける必要があります。

一方予備校なら模擬面接の機会が豊富で、面接のノウハウをより実践的に学ぶことができるので、面接対策に関してはユーキャンよりも充実していると言えるでしょう。

アガルートなら模擬面接が受けられる

アガルートでは対面もしくはオンラインで模擬面接を受けることができます。オンラインなら手軽に実践的な面接対策ができるのでおすすめです。

一方で対面でしか味わえない緊張感もあるので、万全の対策がしたいなら対面を選択するのも良いでしょう。なお、対面の模擬面接は飯田橋ラウンジ(飯田橋駅から徒歩6〜8分)で実施されます。

アガルートの講座の詳しい詳細は以下の記事も併せて参照してみてください!

エントリーシートの添削はついてない

国家一般職・地方上級コースの「エントリーシートの書き方対策ブック」では、エントリーシートの書き方を学ぶことができます。

しかし、添削課題があるわけではないので、こちらもノウハウが学べるだけで、実際に練習する機会は用意されていません

より良いエントリーシートを書くにはやはり客観的なチェックを受けた方が良いので、他のサービスも合わせて利用するのがおすすめです。

クレアールならエントリーシートの添削もある

クレアールではエントリーシートや面接シートを何度でも添削してもらうことができます

添削の前にも下準備となる指導を受けることができるので、完成度の高いエントリーシートを書けるようになるでしょう。

ちなみにクレアールでも模擬面接を受けることができるので、エントリーシートの書き方と面接の両方を実践的に学ぶことができます。

クレアールの公認会計士講座の詳細は以下の記事をチェックしてみて下さい!

ユーキャンの公務員講座のコースは全4種類

パソコンを見る女性

ユーキャンの大卒公務員受験対策講座では、以下の4コースが開講されています。

講座名 価格(税込) 概要
国家一般職・地方上級コース 89,000円 教養科目と専門科目を効率よく学習する・論文や面接対策もできる
教養試験対策コース 54,000円 どの公務員試験でも課される教養試験の対策に特化した「短期速習カリキュラム」
市役所コース 59,000円 専門試験がない市役所を目指す方向けのコース・公務員試験を専門とする「喜治塾」の全面監修
警察官・消防官コース 59,000円 警察官や消防官を目指す方向けのコース・試験に出題されやすい順番に重要事項を学ぶ・面接や論文対策も可能

上記より、それぞれのコースによって対象者や学習内容が異なることから、様々なニーズに対応できる通信講座と言えるでしょう。

特に警察官・消防官を目指す方向けの通信講座は他社にはないことが多いので、警察官・消防官コースはユーキャンの公務員講座の目玉商品と言えます。

警察官や消防官を目指すという方はぜひユーキャンを利用してみてください。

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの公務員講座の受講をおすすめする人

伸びをする女性

以下ではユーキャンの公務員講座をおすすめできる人の特徴を紹介します。他の講座も合わせて検討すべき人についても解説するので参考にしてください。

ユーキャンの講座受講に向いている人

ユーキャンの公務員講座は以下のような人におすすめできます。

  • 手ごろに公務員試験対策をしたい人
  • 大手の信頼感ある講座を受講したい人
  • 公安系の公務員を目指している人

ユーキャンの公務員講座なら、どのコースでも10万円以下で受講することができるので、お手頃な価格で試験対策がしたいという方におすすめです。

またユーキャンは通信講座の大手なので、講座に信頼感を求める方にも向いています。

さらにユーキャンでは「警察官・消防官コース」が開講されているので、公安系の公務員になりたい方にもぴったりです。

\公式サイトを今すぐチェック!/

他の講座も合わせて検討すべき人

以下のような方はユーキャン以外の公務員講座も合わせて検討すると良いでしょう。

  • 講師からの講義を受けたい人
  • 実践的な対策を行いたい人

ユーキャンではテキストでの勉強を中心に試験対策を進めます。そのため、映像講義をベースに試験対策を行いたいなら他の通信講座を検討すると良いでしょう。

またユーキャンでは面接やエントリーシートの書き方のノウハウこそ学べるものの、実践的な練習の機会は用意されていません。そのため、より実践的な対策まで一貫して行いたいなら予備校なども視野に入れるべきです。

ユーキャンの公務員講座の口コミ・評判

談笑する女性たち

ここまで、ユーキャンの公務員講座の豊富な魅力について紹介をしてきましたが、まだ受講を躊躇っている方もいるのではないでしょうか。

そういった人には、実際に受講をした人の口コミを参考にすることがおすすめです。

ユーキャンの公務員講座受講者の口コミ

ユーキャンの良い点として、1つ目に他の通信講座や通学講座などに比べたら格段に費用が安いと言うところ、2つ目にテキストの見やすさ・分かりやすさが挙げられます。 公務員予備校コムヨビより

ユーキャンの国家一般地方上級受験対策講座は店で販売している参考書よりわかりやすく解説してくれる印象です。 公務員予備校コムヨビより

値段にしては非常に良い方だと思います。きちんと勉強できる人にとってはかなりコスパの良い講座です。 公務員予備校比較ラボより

上記のように、ユーキャンの講座の高いコストパフォーマンスや充実の教材内容について言及した口コミが多く見られました。

一方で講師からの講義などが無くテキストの学習で進めていくことから、ある程度独学に適性のある人向けの講座でもあるようです。

\公式サイトを今すぐチェック!/

ユーキャンの公務員講座の評判まとめ

ユーキャンの公務員講座の評判まとめ

  • 添削回数が豊富なので苦手を確実に克服できる
  • 学習期間を延長できるので自分のペースで学べる
  • 警察官・消防官を目指す方向けのコースもある

ユーキャンの公務員講座の評判について解説しました。

ユーキャンの公務員講座の魅力は、なんと言っても受講価格が安いことです。

またメインテキストや副教材の内容も充実しているため、教材のクオリティも申し分ありません。

さらに学習期間の延長もできるので、忙しくて勉強が捗らなくても自分のペースで学習を続けることができます。

ただし、テキスト学習が中心となるので、映像授業をベースに学びたい人には向いていません。また面接やエントリーシートの書き方を実践的に学ぶ機会は自分で用意する必要があります。

お手頃価格で公務員試験対策をしたいという方はぜひユーキャンの公務員講座は利用してみましょう。

\公式サイトを今すぐチェック!/