クレアールの宅建講座の評判は?口コミから見える実態を調査!

更新日時 2020/08/01

「クレアールの宅建講座って受講生の評判はどうなんだろう・・・」

「クレアールのメリットだけじゃなくてデメリットもしっかり知りたい!」

そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

宅建試験は近年難易度が上がってきており、独学で合格するのは年々難しくなってきています

それに伴い通信講座を受講する方は増加していますが、一方で通信講座にも様々な種類があるので、それぞれの違いや特徴が掴めず選ぶのにも一苦労です。

そこでここではクレアールの宅建講座に注目して、他の講座と比べた特徴や優れた点、正直残念なポイントまで包み隠さず明らかにします

これを読めば、クレアールの宅建講座があなたに合っているかどうかはバッチリ分かります!

クレアールの宅建講座をざっくり説明すると

  • 講座費用は比較的安い
  • 時短学習を追求したカリキュラム
  • カリスマ講師による記憶に残る講義
  • 業界最高レベルのサポート体制

クレアールの公式サイトはこちら

クレアールの宅建講座の特徴

勉強する子供 クレアールの宅建講座の特徴を並べてみると、次のようになります。

  • 講座費用は相場通り〜やや安い

  • 「非常識合格法」という独自の教育理念

  • テキストやeラーニングシステムの質はやや劣る

  • 宅建受験界の重鎮が講師を担当

  • 受講生に寄り添った手厚いサポート

  • 開講歴50年の信頼できる通信講座

クレアールの宅建講座は講座費用の安いにも関わらず、通学制の予備校に近い手厚い受講生サポートを受けられるのが特徴です

また、講義を担当する氷見先生は宅建受験界の重鎮とも言える大ベテラン講師であり、大切な宅建試験の指導を安心して任せられる方だと言えるでしょう。

充実のサポート体制やベテラン講師と、大手予備校のような特徴を持つクレアールですが、もちろん講義は全てWebで受講可能であり、予備校と通信講座を合わせたような講座であると言えるでしょう。

このように非常に魅力的な面の多い宅建講座となっていますが、一方でテキストの作りが簡素であったり、スマホ学習システムの充実度があまり高くないなど、いくつか惜しいポイントがあるのも事実です

クレアール独自の「非常識合格法」とは?

クレアール宅建講座の最大の特徴は、「非常識合格法」という独自の教育理念に基づいて講座が作成されている点でしょう。

非常識合格法とは、簡単に言えば学習範囲を大幅に削って合格に必要な範囲だけを勉強する学習法のことです。

クレアールは他の通信講座と比べても特に過去問を重視しており、徹底した過去問分析に基づいて大胆に学習範囲が絞られています。

また、どの科目も一様に学習範囲を削るのではなく、科目別で最適な学習量に定めてくれているので、無駄なく最短での合格が狙えるようになっています。

例えば、出題論点が毎年同じで対策しやすい宅建業法はほぼ満点を狙って学習する一方で、範囲が広すぎる権利関係の科目は6割を狙って勉強する、といったように科目ごとにベストな作戦を立ててくれます。

このように非常識合格法とは長年の指導ノウハウに基づいた戦略的な学習法のことであり、多くの受講生から支持を集めています。

クレアール宅建講座の費用は他社と比較して安い?

お金と握手

クレアールの宅建講座には複数のコースが用意されていますが、講座の価格は宅建通信講座の相場価格である60,000円よりも安いものがほとんどです

最もベーシックなコースである「完全合格パーフェクトコース」は割引込みで38,870円で受講可能であり、相場と比ベてかなりお得な価格帯となっています。(割引価格は時期によって多少変わるので、受講前には資料請求のうえ、最新の価格を確認しておきましょう。)

さらに、合格すれば合格祝い金として8,000円を受け取ることも可能です。

このように、クレアール宅建講座の費用は他講座と比較しても安いことが分かります

ちなみに、業界最安値の通信講座はスタディングの宅建講座であり、こちらはなんと18,500円から受講可能となっています

講座費用の安い通信講座をお探しの方は、ぜひ一度チェックしてみると良いでしょう。

教育訓練給付制度の対象コースも存在

教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした方に限り講座費用の20%がハローワークから支給されるという制度です。

クレアールの宅建講座のコースのうち、先ほど紹介した「完全合格パーフェクトコース」は教育訓練給付制度の対象コースとなっています

このように、クレアールは教育訓練給付制度のご利用をお考えの方でも安心して受講することができるようになっています。

クレアール宅建講座の教材を他社と比較

スマホを見る女性

シンプルで標準的なテキスト・問題集

クレアールの教材は宅建試験を知り尽くした北見講師の講義と完全にリンクしているので、もちろん内容的には不足はありません。

テキストの中身は二色刷りのシンプルな作りとなっており、各所で要点を押さえてくれているので不便なく学習を進めることができます。

一方で教材はどれも文字中心で構成されており、図表やイラストが多いとは言えません。

フォーサイトの宅建講座のように、初学者でも分かりやすいように図表を豊富に取り入れたテキストを作成しているところもあるので、クレアールの教材はクオリティが高いとは言えないでしょう

ベテラン講師による分かりやすい講義

クレアールの宅建講座を担当されている氷見講師は、これまでに1万人以上の指導に携わった講師歴29年の大ベテランです

ご自身でも資格試験に関する教材を多数ご執筆されており、宅建をはじめとした資格試験を隅々まで理解されている方だと言えます。

実際、氷見講師の講義は丁寧で聞き取りやすく、非常に分かりやすい講義を展開してくださいます

氷見講師は講義中ゆっくりお話しされますが、動画は2倍速まで早めて再生可能であり、自分に最適なスピードに調整して講義が受けられるので問題ないでしょう

以下に、氷見講師が宅建本試験の分析をされている動画を載せておきます。

講義動画ではないのでバックの映像の様子などは講義とは異なりますが、氷見講師の講義の雰囲気を感じ取ることが出来るかと思います。

eラーニングシステムは標準的

クレアールのeラーニングシステムは基本的な機能が全て揃っています。

講義動画がスマホやPCなどを使って視聴できるのはもちろん、テキストもWebで閲覧可能なのでいつでもどこでも学習を進めることが可能です

また、一問一答形式のWebテスト機能も搭載されているので、ちょっとした隙間時間も勉強に当てることができるでしょう。

一方で学習スケジュール管理機能や、暗記カードのようなWebテスト以外の学習機能が特にないので、多彩なスマホ学習機能を売りにしている講座と比べると充実度の面で多少劣ります

とはいえ必要最低限の機能はバッチリ備わっているので、勉強を進めていて物足りなさを感じることはほとんどないでしょう

大手予備校にも負けない受講生サポート

喜ぶ人 受講生サポートが非常に優れているのがクレアールの大きな魅力の一つです。

クレアールは通信講座の中ではトップクラスのサポート体制を誇っているので、宅建試験に不安を抱える方でも安心して頼ることができます。

質問はメールでも質問用紙でも可能

受験期間中は学習上の疑問点が必ず出てくるものです。

疑問点をそのままにせず学習できるように、クレアールの宅建講座では、「追加料金なし」で「何度でも」質問することができます。質問対応も迅速であり、最長でも1週間で回答をいただくことができます。

さらに一般的なメールによる質問だけでなく、FAXによる質問用紙を利用した質問も可能です

これによりメールでは伝えにくい内容も質問しやすくなるほか、回答も記入されて返信されるので、メールよりも分かりやすい回答が得られることが多いです。

アドバイザーによるカウンセリングも充実

クレアールでは通信講座にしては非常に珍しく東京の水道橋に校舎を構えています。

こちらはクレアール本校の近くにお住いの方に限られるサポートにはなりますが、クレアールでは校舎に来校することで学習アドバイザーの方に不安や悩みを相談することができます

勉強方法や学習計画に悩みが生じた場合でも、一人で抱え込まないで良いのは魅力的です。

受講料の負担と合格祝い金

クレアールでは質問対応といった直接的なサポート以外にも、細かい点で受講生に対する気遣いが優れています。

例えば、クレアールの「完全合格ペーフェクトセーフティコース」を受講された方は、本試験の受講料をクレアールが負担してくれます

また、「完全合格パーフェクトコース」または「完全合格パーフェクトセーフティコース」を受講されて無事に合格することができた場合は、合格祝い金として8,000円を受け取ることができます

このように受験に伴う費用負担を軽減してくれたり、合格祝い金によって学習のモチベーションを高めたりなど、要所要所で受講生に対する心遣いを感じることができます。

セーフティコースで受験に予防線

クレアールの宅建講座には様々なコースが用意されていますが、その中でも特におすすめなのがセーフティコースです。

セーフティコースでは本試験で不合格になってしまっても、基本講義が翌年も継続して受講できるほか、翌年の合格に向けた最新コースも受講することができます

さらに、無事にその年に合格できた場合は翌年目標の受講料が全額返金されるという、受講生にとってはメリットしかないコースとなっています。

万が一不合格になってしまった場合でも安心のコースが用意されている点も、とても魅力的であると言えます。

クレアール宅建講座の合格率は?

笑顔の女性

クレアールの宅建講座の合格率は公式には発表されていません。

そもそも通信講座の場合、受講生の試験結果の把握は極めて困難であり、合格率を算出している通信講座はあまりありません。「合格率が低いから実績を公表していない」というパターンはほとんどないので、誤解しないように注意してください。

一方で教育訓練給付制度の利用者に限っては、給付制度の検索システムを利用することで合格率を確認することができます。

このページで検索システムの数値結果を公表することはできませんが、クレアール受講生の合格率は一般の受講生よりも高く、しっかりと実績を出している講座であることが伺えます

給付制度の利用者は全受講生の方の一部にすぎませんが、クレアールの合格率の一つの目安にはなるでしょう。

また、同ページにて講座の満足度も確認できますが、クレアールは他の宅建講座と比べても非常に高い水準の満足度を獲得していることが分かります。

クレアールの宅建講座は、総じて信頼度の高い通信講座だと言えるでしょう。

クレアール宅建講座の残念なポイント

考える人

クレアールの宅建講座と他の講座を比較してみると、やはり他の講座の方が優れているポイントはいくつか見られます。

ここではクレアールの宅建講座の正直惜しいポイントを整理して紹介します

過去問重視の学習法の懸念点

非常識合格法に代表されるように、クレアールでは学習範囲を大幅に絞っていますが、それを支えているのは綿密な過去問研究です。

特に宅建試験のように過去問からの出題頻度が高い試験においては、このような学習メソッドは有効ですが、一方でこの学習法にはリスクも存在します。

それは、学習範囲が合格ラインを超えることを目的として絞られすぎているために、出題傾向が大きく変わった際に目も当てられてい結果になるということです。

特に2020年からは民法が大幅に改正され、これまでの過去問分析では出題予測が困難になってきているので、この点に関しては心配の声も上がっています。

とはいえ、クレアールとしてもこうした変化を無視することなく柔軟にカリキュラムを変更させていくはずなので、多少の懸念点はありつつもそこまで心配することはないでしょう。

テキストとスマホ学習システムが惜しい

クレアールの宅建講座では、テキストもスマホ学習システムも、いずれも問題なく学習が進められる最低限以上のクオリティは備わっています

一方で、これらの点を重視している通信講座と比べるとやや推しポイントに欠けるのも事実です。

例えばフォーサイトの通信講座ではテキストは全てフルカラーで作成されている上に、図表やイラストも多く初学者でも非常に取り組みやすくなっています。

また、フォーサイトのスマホ学習システムは特許を取得しており、学習進捗の管理や暗記カード機能など多彩な機能が備わっています。

こうした他講座の存在を考えると、クレアールの教材にはやや劣る点が存在するのも事実だと言えるでしょう。

フォーサイトの宅建講座については、以下の記事で詳しく解説しています。

返金制度は他講座と比べると物足りない

クレアールの宅建講座にはセーフティコースの存在や8,000円の合格祝い金など、合格者・不合格者共に利用できる制度が充実しています。

しかし、通信講座の中には破格の返金制度を用意している講座も存在します。

例えば上述のフォーサイトの宅建講座では不合格者に対する全額返金保証制度を実施しています

また、アガルートの宅建講座の場合は合格者に対して合格祝い金20,000円に加えて、受講料の全額返金を実施しています

決してクレアールの受験後の特典・サポートが不十分なわけではないのですが、これらの講座と比較すると返金制度が充実しているとは言えないでしょう。

アガルートの宅建講座については、以下の記事で詳しく解説しています。

公式サイトでは魅力が伝わりにくい

クレアールの宅建講座は、公式サイトでその内容を確認するのが非常に億劫だという惜しいポイントがあります。

これは講座内容そのものには全く関係ない点ではありますが、クレアールの宅建講座を調べる方にとってはどうしても気になってしまうポイントです

クレアールの公式サイトでは、クレアールの宅建講座が他の講座と比べてどんな点が優れているのか、どういった点を推しているのかが正直非常にわかりにくいです。

さらに、講座を受講しようとしてもWEBでは申し込みも簡単には実行できません。

というのも、WEBで申し込みの際は受講したい講座名を手動で入力する必要がある上に、頻繁に割引価格が変わるにも関わらず受講料まで手動入力しなければなりません

宅建講座そのものが魅力的であるだけに非常に残念なポイントです。

クレアールの宅建講座を検討している方は、公式サイトで情報収拾するよりは、以下のボタンからまずは資料請求することを強くおすすめします。

WEB上の公式サイトは見辛いですが、資料請求で届く資料はよく整理されているので、クレアール宅建講座の魅力がしっかりと伝わるはずです

クレアール宅建講座のコース一覧

看板の写真

ここではクレアールの宅建講座のコースを紹介します。

割引価格については時期によって多少変動しますので、受講前には必ず資料請求するなどして最新の価格を確認してください。

また、質問対応などの受講生サポートはどのコースにも含まれています

コース名 一般価格 割引価格
完全合格パーフェクトコース 59,800円 38,870円
完全合格パーフェクトセーフティコース 71,600円 46,540円
完全合格サクセスコース 45,000円 29,250円
上級パーフェクトコース 26,800円 17,420円
直前対策パック 9,800円 8,820円

合格パーフェクトコースは初学者向け、サクセスコースや上級コースは学習経験者向けのコースとなっています。

初めて宅建試験の勉強をする方であれば、万が一不合格になってしまっても安心な完全合格パーフェクトセーフティコースが一番おすすめです。

セーフティコースは比較的値段が高いものの、無事に一年目で合格すれば翌年度分の受講料およそ12,000円が返金されるので、むしろ普通のパーフェクトコースよりもお得に受講することができます。

直前パックについては、内容は模試と総まとめ講座となっていますが、模試は自宅受験のみとなります。

模試については本番に慣れるためにも会場受験のものがおすすめなので、大手予備校が全国的に実施する模試を受験するのが良いでしょう。

クレアールの宅建講座がおすすめな人

考える子供

クレアールは最短合格が狙える魅力的な講座ですが、宅建の通信講座には様々な種類があるので、その人その人で最適な講座は変わってきます。

ここではこれまで見てきた特徴を踏まえて、クレアールの宅建講座がおすすめなのはどんな人なのかをお伝えします。

クレアールの宅建講座がおすすめできる人

これまで見てきた特徴を考えると、クレアールの宅建講座がおすすめなのは以下のような方々だと言えます。

  • なるべく効率的なカリキュラムで勉強したい人
  • ベテラン講師の講義を体験したい人
  • 質問対応などのサポート体制を重視する人

特に短期間で合格水準に達したいとお考えの方にとっては、クレアールの非常識合格法の考え方は共感できるものではないでしょうか。

また、独りでチャレンジするのに不安を抱えている方でも、クレアールでは受講生一人一人に親身に接してくださるので安心です

クレアールの宅建講座がおすすめできない人

反対に、正直クレアール以外の宅建講座が向いていると思われるのは、以下のような方々です。

  • フルカラーで図表が豊富な「分かりやすさ」を追求したテキストで学習したい人
  • 最先端のスマホ学習システムを利用したい人
  • 合格実績を重視して講座を選びたい人

特に教材の質やスマホ学習システムの利便性については、重視される方も多いかと思います

クレアールはテキストの作り込みがやや甘いので、テキストにこだわりを持って作成している他社と比べると分かりやすさの面では劣ってしまいます

スマホ学習システムについては、クレアールでも必要最低限の機能は備わっていますが、スマホをメインに学習しようと思うと今一つ利便性に欠けるところがあります

こういった方の場合はフォーサイトの宅建講座がおすすめになります。

フォーサイトの宅建講座は質の高い教材とeラーニングシステムを兼ね備えており、受講生の合格率も圧倒的に高い大人気講座なので、是非一度チェックしておきましょう。

フォーサイトの公式サイトはこちら

クレアール宅建講座の評判・口コミ

評価の様子

クレアールを使って短期合格できた

クレアールの受講生の方は、やはり短期合格を目標として受講を決めた方が多いようです

以下の口コミからも分かるように、クレアールの無駄のない学習法は多くの受講生から支持を集めていることが分かります。

一番教材がシンプルで、合格に必要な部分だけを集中して学習できそうだと感じ、クレアールを選びました。 クレアール合格者体験記

今、振り返ってみると、クレアールの通信講座を用いた学習が最も効率よく効果的に学習ができたと思います。 クレアール合格者体験記

宅建士試験は、勉強の仕方さえ間違えなければ合格できると思います。それに気づかせてくれたクレアールに感謝したいです。 クレアール合格者体験記

今までなら合格から遠ざかっていた人も、クレアールの講座を使用することで、見事短期合格を果たしたという事例が多数みられました。

クレアールの講座は、効果的に合格まで導く質の高い講座であるといえるでしょう。

氷見先生のお陰で合格できた

クレアールの宅建講座に対する口コミでは、氷見講師の指導に感謝する内容のものも非常に多かったです

私が合格できたのは、氷見先生の講義、教材が良かったことと、最後の最後まで諦めなかったことだと思います。 クレアール合格者体験記

氷見先生の講義は、なぜ?どうして?と思う部分は必ず講義の中で説明してくれていますし、まぎらわしく複雑な箇所は講義の中で何度も解説してくれているので、効率的に理解学習することができるのです。 クレアール合格者体験記

直前に重要論点の講義も視聴して、氷見先生がまとめてくださった問題を繰り返し解くことで理解度を上げることが出来ました。 クレアール合格者体験記

先生の講義中よく出てくる「語呂合わせ」での暗記方法は、他のテキストとは比べ物にならないほど頭に入ります! クレアール合格者体験記

クレアールは一流の講師から、実力アップのノウハウを惜しみなく学ぶことができます。

合格までたどり着いた多くの受講生が、講師からの教えを基に実力を急速に伸ばしている様子がうかがえます。

隙間時間を使って勉強できた

通学と違っていつでもどこでも学べるという点に惹かれたという方も多いです。また、講義動画の倍速機能は沢山の方が有効活用されていたようです。

WEB受講ならではのフレキシブルな受講スタイルを活用することは最大のメリットで働きながらの学習では非常に有益です。 クレアール合格者体験記

講義音声データをスマートフォンに入れて繰り返し聞いたりしながら、これもスマートフォンで一問一答Webテストを通勤時間の電車の中で解くことをしてきました。 クレアール合格者体験記

クレアールは通信講座である強みを生かして、いつでもどこでも学習を行える点が多くの受講生に好評でした。

これによって、忙しい人でもスキマ時間で効果的に学習を進められるでしょう。

クレアールの宅建通信講座まとめ

クレアールの宅建講座まとめ

  • 最短合格が狙える非常識合格法が魅力!
  • 氷見講師の講義は口コミ評価も抜群!
  • 親身なサポートで初学者でも安心!

クレアールの宅建講座について説明しました!

教材が若干簡素であったり、返金制度が他社と比べると物足りないなど、少々惜しいポイントもありますが、総じてとてもおすすめできる通信講座だと言えます。

この機会にぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

クレアールの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ
資格Timesは資格総合サイト信頼度No.1