アビタスのUSCPA講座の評判は?価格・教材内容から合格実績まで他社と比較!

更新日時 2020/09/09

アビタスのUSCPA講座って実際のところどうなの?

アビタスのUSCPA講座の詳しい内容を知りたい!

日本でUSCPAに挑戦する場合、予備校等の社会人講座を活用するのが一般的です。

アビタスのUSCPA講座は、その中でも多くの方に選ばれている、信頼性の高い講座となります。

ここでは、アビタスのUSCPA講座が持つ特徴や評判を詳しく解説していきます。

アビタスのUSCPA講座との相性についても触れていきますので、これからUSCPAの受験を検討している方は、ぜひご覧下さい。

アビタスのUSCPAについてざっくり説明すると

  • 累計合格者数4,000名以上の圧倒的実力
  • 短時間で効率的に知識と技術を身に付けられる
  • スキマ時間でもしっかり勉強できるWEB学習付き
  • 確実に合格したい際に迷わずおすすめできるUSCPA講座

アビタスのUSCPA講座の特徴

吹き出しマークを指さす人 アビタスのUSCPA講座の主な特徴は以下のとおりです。

  • 累計合格者数4,000人突破の圧倒的実績
  • 「アビタスメソッド」で実力を最短で習得できる
  • インプットとアウトプットを効率よく行える
  • 個別のカウンセリングを中心とした手厚いサポート
  • 講座費用は少し高め

アビタスのUSCPA講座の特徴として真っ先に挙げられるのが、その実績の高さです。アビタスの 累計合格者数は4,000名と非常にたくさんの人がアビタスで合格しています。

USCPAの日本人受験者数が2,000名であることを考えると、毎年かなりの人がアビタスの講座で合格していることが分かります。

学習の肝となる教材は全てオリジナル教材となっており、短期合格を実現するためのノウハウがたくさん詰まっています。

インプットとアウトプットを効率的に行えるようになっているので、学習したことをすぐに身に付けられるでしょう。

個別のカウンセリング等、教材以外の所でもサポートが充実しているためか、講座費用は少し高めなのが欠点として挙げられます。

この後の項目では、これらの特徴についてさらに詳しく解説していきます。

アビタスの講座価格を他社と徹底比較

貯金箱とコイン アビタスのUSCPA講座は2種類存在します。価格については、以下の表の通りとなります。

講座名 価格(税込)
USCPAプログラム ライトパック 563,500円
USCPAプログラム フルパック 763,000円

価格だけを見てもピンとこない方もいるかもしれません。

この2つの講座の内、ベーシックな内容を学べるライトパックの価格を、他の3つの予備校の価格と比較してみましょう。

予備校名 価格(税込)
アビタス 563,500円
TAC 545,000円
資格の大原 499,400円
プロアクティブ 275,000円

他の予備校のUSCPA講座と比べてみると、アビタスの講座が 最高値となることが分かります。

アビタスの講座が高い理由

アビタスの講座が他の予備校より高いのは、受験資格に必要な 単位の取得料金も含んでいることが関係しています。

受験に必要な料金をあらかじめ先に取るため、他の講座よりも割高になっているのです。

つまり、他の予備校の場合、上の表でかかった料金の他にも、お金を準備しなくてはならない可能性があるといえます。アビタスの講座価格はやや高めですが、その分しっかり合格までのフォローしてくれるのです。

教育訓練給付金制度の対象講座

アビタスの講座は上で紹介した2コースとも教育訓練給付金制度の対象となります。

この制度は、資格取得等を通してキャリア形成を支援し、再就職を支援する制度です。受講条件を満たす方が職業訓練を受ける場合、給付金や授業料の免除等を受けられます。

アビタスのUSCPA講座の場合、対象となるのが以下2つの料金です。

  • 入学金
  • USCPAプログラム受講料

この対象料金の内、 各種割引額を販売価格に応じて控除します。割引額によっても給付金支給額は変動しますので、注意しておきましょう。対象となる方の条件は以下の通りです。

給付金の対象となる方の条件

条件 詳しい内容
雇用保険の一般被保険者 受講開始日において、雇用保険の一般保険者であった期間が1年以上ある(以前給付制度を利用した場合は、前回の支給決定日から雇用保険の一般被保険者としての期間が3年以上経過していれば再度受給可能)
雇用保険の一般被保険者であった方 受講開始日において、離職日の翌日(一般被保険者資格を喪失した日)以降から受講開始日が1年以内であり、雇用保険の一般被保険者としての条件を満たしている

これらの条件を満たしている方は、最大10万円分、 受講料の20%が支給されます。

教育訓練給付金の条件を満たしている場合は、受講申し込みの際にその旨をアビタスに相談しておきましょう。

アビタスの教材の特徴を徹底解説

テキストと眼鏡、ラインマーカー

次に、教材の元となるアビタスの理念や、実際の教材にある内容まで、教材に関する内容を幅広く解説していきます。

学ぶべき内容を徹底厳選

アビタスの教材で特徴的な点が、精選された重要学習ポイントを効率よく学べる点です。試験を受ける上で必ず覚えておくべき知識や身に付けておくべき技術を身に付けられます。

試験勉強が上手くいかないと、どこをやればいいのか分からない、何が分からないのかが分からないといった、内容の根本的な所で躓いてしまいます。

しかし、アビタスの教材はやるべきことがまとまっているので、回り道をせずその内容に集中できるのです。

また最短ルートを実現するための工夫として、基本テキストと問題集はともに関連性を持たせている点が挙げられます。

繰り返し問題を解き、内容を見直せば自然と高い学習効果を得られるようになっています。

基本となるスモールユニット方式

アビタスの教材は分かりやすく、無駄がない仕組みになっています。これを実現しているのが、アビタスの教材が持つ最大の特徴である 「スモールユニット方式」です。

アビタスのテキストや講義、問題集の3つは、それぞれが相互に関連性を持っています。

これにより、インプットとアウトプットをより効率よく進められるのです。学んだ知識を演習する時もこの機能によりすぐに対応箇所を発見できます。

学んだ知識をすぐに活かし、問題を解けるので、テキストや講義を通して得た知識や技術の定着効率を上げる効果が期待できるのです。

初心者向けのわかりやすいテキスト

USCPAはアメリカの試験ですが、アビタスのテキストは全て日本語教材です。

どの資格でも、知識習得期は内容の理解が最優先です。実際の試験で使う英語よりも、慣れ親しんだ日本語の方が理解がより深まっていくでしょう。

実際のテキストの内容ですが、イラストも交えながら内容を丁寧に解説してくれるため、会計の知識がない初心者でも、安心してUSCPA講座を受講できること間違いなしです。

演習問題には全て日本語訳が振ってある

特に初めて挑戦する問題は、正解率そのものよりも、内容理解の確認に使うのがベストです。

アビタスの問題集は、この点を実現するために、問題文全てに日本語訳が振られています。

わからないうちは日本語で問題を解くことができるので、英語が苦手な方や初心者の方でも安心して演習に挑戦できるでしょう。

短時間で完結の講義

アビタスのUSCPA講座は、10分の基本講義に1問5分の解説動画がセットになっています。

この短時間講義は、多くの受講者が仕事等で忙しい中勉強していることを考慮して作られています。

解説は重要ポイントを端的に解説したものとなっており、隙間時間でも各単元のコツをしっかりと習得できるようになっています。

よって、仕事や終活、転職等、USCPAの試験対策に時間を割けない方でも、安心して試験に挑戦できるようになっているのです。

講義上で全ての問題を解説

アビタスでは、問題を解けずに悩んだり、調べたりする時間をロスタイムととらえています。

これを防ぐために、全問に解説動画が付けられており、正しい問題の解法を確実に学ぶことができます。

学んだ正しい解法を基に、もう一度演習に挑戦することで、解法を体に覚えさえることができるのです。

学習時間を効率的に回せるようになるので、 学習時間の短縮にもつながります。これは難しい試験に挑戦する際は、非常にありがたいポイントです。

講義の受けやすさにもこだわった設計

講義動画内では、以下の機能が利用可能です。

  • 倍速動画再生(1倍速・1.5倍速)機能
  • MP3ダウンロード機能

PCを使って受ける講義は、普通の再生速度と1.5倍速の2つの速度を選べます。自分の勉強時間や学習速度に合わせた再生速度を選べるので、効率的な学習が可能でしょう。

また、講義の音声ファイルを MP3でダウンロードできるので、スマホやMP3プレイヤーがあれば、どこでも講義の内容を聞くことができるのです。

安心のサポート体制を完備

リングを作る手 アビタスでは、教材だけでなく学習プランの提案やカウンセリング等を通しても受講者を徹底サポートしてくれます。

ここでは、アビタスのUSCPA講座を受ける時に活用できるサポート制度を解説していきます。

入学前には最適学習プランを提案

アビタスでは 出身大学の成績証明書を持参すれば、会計/ビジネス単位の取得状況を診断してくれます。

診断を基に、各州のUSCPA受験条件を充足するための必要科目をアドバイスしてもらえます。

また、仕事等の状況から、USCPAの出願予定州の受験条件等を考慮した学習プランや受講形態のアドバイスも受けられます。

確実に合格するための最適プランを、入学前から相談できる点は大きな魅力であるといえるでしょう。

Web試験で簡単に単位を取得できる

アビタスのUSCPA講座は、カルフォルニア州立大学イーストベイ校と提携しています。これにより、 カルフォルニア州立大学の単位を日本でのWEB試験を受けるだけで取得できるのです。

単位取得試験はアビタスの校内はもちろん、自宅にPCがあればそこから受験できます。

また、USCPA講座の中に必要な内容が含まれており、必要単位の講義を別途受講する必要がないので、効率的に受験に必要な単位を取得できる点も大きなメリットであるといえるでしょう。

質問回数は無制限

アビタスでは、 受講期間中なら無制限でいつでも質問できます。メールで気になる所をまとめて質問しておけば、最長10日間以内に解答してもらえます。

これにより、疑問を余すところなく解消できるのです。

また、アビタスでは土日のいずれか約2時間の間で質問教室を開催しています。

担当講師が質問に対して丁寧に回答してくれるので、文章で質問するのが苦手な方や、対面で教えて欲しい方でも安心の制度です。

個別カウンセリングで細かい相談もばっちり

アビタスでは個別カウンセリングを行っており、受験手続から学習に関する様々な悩みまで、スタッフや合格者が丁寧に回答してくれます。直接相談する形式なので、普段メールでは聞けないことでも、気軽に質問できるでしょう。

この個別カウンセリングは、自分の学習方法を見直す良い機会としても活用できます。学習の進捗管理を上手く進められる、心強い味方です。

また、アビタスから離れた場所に住んでいる方でも、ネットを通してカウンセリングを受けられます。 離れた所に住んでいる方でも安心して試験に臨めること間違いなしです。

他社を圧倒する驚異の合格実績を誇る講座

チェックマークとチェックリスト アビタスの講座が多くの方から選ばれる大きな理由として、 講義実績の高さがあげられています。

具体的に、アビタスのUSCPAにおける全科目合格者の累計は4000名を突破しており、他の予備校に圧倒的な差をつけているのです。

これだけの合格者数を上げているのは、アビタスが創立の1995年から一貫してクオリティの高い講座を提供してきたためです。

創立から変わらないクオリティの高さと、そこから生まれた信頼感は、他の予備校と比較しても抜群の高さを誇ります。

実際にアビタスのUSCPA講座を通して合格した方の94%は、講座に対して満足していると返答しています。この評判からも、アビタスのUSCPAのクオリティの高さと、信頼の高さが伺えるでしょう。

アビタスのUSCPA講座の惜しい点

お化けの人形 アビタスのUSCPA講座は、あらゆる面で受講生が合格するための要件を満たしています。合格のため、と考えると、惜しいと感じてしまう点は少ないです。

しかし、資格講座は講座のクオリティや信頼性が第一ではありますが、それだけでは決められません。ここではアビタスのUSCPA講座が持つ、惜しい点も解説していきます。

初期設定価格が高め

アビタスのUSCPA講座が持つ惜しい点の中でも特に気になるのが、対策を始めるまでにかかる 費用がかなり高いことです。

アビタスのUSCPA講座は、受験に必要な単位取得まで含んだ価格です。よって講座を受講する前に単位を取得していた人も、この高い料金を支払わなくては行けません。

単位を持っている人からすると、必要ない料金まで取られている状態になるのです。

特にフルパックコースは他のUSCPA講座と比較しても料金が高いです。アビタスは確かにクオリティの高い講座を行ってくれますが、価格面では他の予備校としっかり見比べて検討する必要があります。

自習室は首都圏でしか使えない

アビタスは校舎が新宿・八重洲・大阪の3つしかありません。そのため、自習室をはじめとした校舎内の施設を使える地域が限定されてしまいます。

どこでも講義が受けられるのは、勉強を始める上ではとても心強い要素ですが、モチベーション維持の観点から見ると、不利に働く可能性が見えます。

一人で黙々と勉強する環境はライバルからの刺激が得られず、やる気が落ちてしまう可能性があるためです。

自力で勉強できない方や、対面授業の方がやる気が出る方は、校舎が全国展開され、自習室の環境も整っている大手予備校の講座も検討した方がいいでしょう。

アビタスのコース一覧

ノートと鉛筆 次に、アビタスのコースについて解説します。冒頭でも触れた通り、アビタスのUSCPA講座は、2種類のコースがあります。

講座名 講座内容
ライトパック 単位試験6科目(会計又はビジネス約15単位分)、商学部・経済学部・経営学部・会計系大学院修士取得者等、会計単位やビジネス単位を持っている方向け
フルパック 単位試験19科目(会計29単位+ビジネス24単位分)、文学部・法学部・理工学部系統等、会計単位やビジネス単位を持っていない方向け

コースは単位の取得数で分けられており、講座内容自体はどちらも一緒です。

よって、コースを選ぶ時は自分が受験する選択州の必要単位数に応じてコースを選択しましょう。

アビタスのUSCPA講座をおすすめする人

グッドサインを作る手 勉強に取り組める時間や、モチベーションを維持できる環境は人それぞれ違います。どんなに評判が良い講座でも、この相性が悪ければ資格試験は上手くいきません。これは、USCPAも同じです。

アビタスのUSCPA講座が向いている方とそうでない方について説明していきます。講座選びの参考として活用して下さい。

アビタスの講座に向いている人

アビタスの講座と相性が良い方の特徴は、以下の通りです。

  • はじめてのUSCPA試験を確実に合格させたい
  • USCPAの受験手順が分からない・不安
  • 仕事で忙しいのでまとまった時間が取れない

先程から何度か触れていますが、アビタスの講座は圧倒的な合格実績を誇っています。試験に確実に合格したいなら、アビタスは迷わずおすすめです。

この合格実績を強力に支える要素として、受講前の相談や個別カウンセリング等、試験や試験勉強に関する不安や悩みに対するサポート体制が挙げられます。

USCPAの受験手順が分からない、不安を感じるという方でも気軽に相談できるでしょう。

また、アビタスの講座は、短い時間で効率的な学習ができるスモールユニット方式を基にしています。試験勉強のためにまとまった時間を取れない方でも、効率よく知識や技術を身に付けることが可能です。

アビタスの講座をおすすめできない人

アビタスの講座は効率的な勉強ができる良い講座ですが、おすすめできない方もいます。

  • モチベーション維持に不安がある
  • 講座や受験にかける費用を少しでも安くしたい

これらの要望や不安がある方は、アビタスの講座とは少し相性が悪いです。

特に、校舎が首都圏にしかなく自主学習を余儀なくされる人も多いため、1人でのモチベーション維持に不安があるなら、別の予備校の講座を検討した方がいいでしょう。

また、価格が他の講座に比べて高い点も、最安値で受講したい方にとっては痛いポイントです。これらの要素が気になる方、不安に感じる方は、別の講座も一緒に検討してみましょう。

アビタス受講生の口コミ・評判

綱を渡る人

非常にわかりやすい教材だった

アビタスではわかりやすい解説が売りの日本語教材を提供してくれるため、初めての人でも学習をスムーズに進めやすいです。

英語の教材と、アビタスの教材を比べると分かりやすさがまったく違いました。アビタスの教材は、難しい理論等に関しては、図や表を用いて視覚的に覚えれるように作成したりして非常に理解しやすかったです。 アビタス合格者の声

教材も非常に簡潔にまとめられており、必要最低限の知識がわかりやすく記載されていましたし、より深く勉強したい方用にコラムやサイドバーに補足があったのも好印象でした。 アビタス合格者の声

テキストがわかりやすくまとまっていて、効率的に勉強するには最適だと思いました。 アビタス合格者の声

USCPAは英語の難しい教材も多い中で、クオリティの高い日本語教材を提供してくれて助かったという声が多く挙がりました。

内容も合格に必要な内容が厳選されていることから、独学では考えられない超効率的な学習が可能なのです。

スタッフからの対応が丁寧だった

アビタスのスタッフが受験手続や学習に関する相談に対して誠実に対応してくれてとても助かったという声が多く挙がっていました。

お恥ずかしながら、私は学習を開始した際TOEICのスコアが400点にも届かないときがあるくらい英語が不得手で、それでも決まった単語が頻出する学習には困らなかったのですが、すべて英語でこなさなければならない試験の申込手続きに苦戦をしました。

そのようなときには都度スタッフの方に問い合わせをさせていただきましたが、一つひとつ丁寧且つタイムリーに回答をいただき、不安をかなり低減させていただきました。 アビタス合格者の声

受講者サポートを行ってくれていた奈良さんは、僕のどんなくだらない、調べれば分かるような質問にも必ず答えて頂き、受講し始めてからずっとサポートして頂きました。 アビタス合格者の声

説明会やそれ以降の事務手続き等の案内が丁寧であり、信頼できるものと感じました。 アビタス合格者の声

USCPAは学習内容の難易度の高さに加えて、受験手続も複雑であることからこのサポート体制の充実度が多くの受講生にとって魅力的に映ったようでした。

頼りがいのあるスタッフが一つ一つ丁寧に対応してくれるので、不安も自然と改称されること間違いなしです。

取得によるメリットが大きかった

合格体験記では、多くの受講者が十人十色の取得メリットを実感しているようでした。

USCPAの資格は、英語力、目的に向かって努力出来ることを裏付けるエビデンスとなります。未経験でも、経理や監査のオファーを頂けるようになりました。 アビタス合格者の声

商社の営業という職業柄、ビジネスの幅広い分野で一定の理解度を持つことが求められますが、USCPAの習得を通じて、対外的にも通用する一つの専門性を自分の強みとして身につけることができました。 アビタス合格者の声

またAUDを通じて、証憑などの流れや、どの部門がどの書類を欲していてどのような手続きをしているかが初めてわかり、日々の業務で見えていなかった部分が鮮明に見えるようになって、社内の管理部門の全体像がわかりやすくなりました。 アビタス合格者の声

転職に関するオファーの幅が広がったという声や、業務上の武器が作れてよかったという声が多かったです。

USCPA合格は簡単ではないですが、その分得られるメリットも大きいものなので、これを目標にUSCPA合格を目指していきましょう。

アビタスのUSCPA講座まとめ

アビタスのUSCPA講座まとめ

  • アビタスのUSCPA講座は、高いクオリティと信頼性が特徴
  • 受験前から手厚いサポートが受けられる
  • 教育訓練給付金制度の対象講座でもある
  • 確実に合格したい、試験対策の時間が無いなら迷わずおすすめ

ここまでアビタスのUSCPA講座の内容について余すところなく解説してきました。

アビタスのUSCPA講座は、受験前から始まる手厚いサポートと、他の予備校には無い高クオリティな講座が特徴です。

多くの合格者を輩出しており、確実に合格したい、試験を受けるのが不安という方なら、迷わずおすすめできます。

USCPAを確実に合格したい、受験に不安があり、それを解消したいという方は、アビタスのUSCPA講座の受講を検討してみて下さい。

本ページはアビタスの素材を使用しております。