たのまなの登録販売者合格講座の評判は?価格や実際の口コミも公開!

更新日時 2020/05/11

「たのまなの登録販売者の講座って実際どうなんだろう…」

「たのまなの登録販売者講座の良いところと悪いところは何だろう…」

このようにお思いの方も多くいらっしゃるとお思います。

登録販売者は2009年に設立された比較的新しい資格ですが、近年ドラッグストアやコンビニの拡大により登録販売者のニーズが増加しています。

そのため登録販売者はここ数年人気が高まっており、いろいろな会社が登録販売者試験のための通信講座を提供しています。

そこで今回は「たのまな」の登録販売者講座に注目して、どのような良い点・悪い点があるのかを他社と比較しながら解説していきます。

この記事を読めばたのまなの登録販売者講座についてよく知ることができるでしょう。

たのまなの登録販売者講座についてざっくり説明すると

  • 分かりやすい教材で勉強しやすい
  • 最大18ヶ月の長期間サポートが受けられる
  • 価格は相場通り

たのまなの公式サイトはこちら

たのまなの登録販売者講座の特徴

勉強道具 たのまなの登録販売者講座の特徴をあげると次のようになります。

  • 3ヶ月の短期合格を目指せるプログラム
  • 平均的な価格
  • きめ細かい添削が受けられる
  • 試験対策セミナーが受けられる
  • 分かりやすい講義DVD
  • 講義動画は最大18ヶ月の閲覧が可能
  • 厳選された過去問
  • 学習進捗状況を把握できる
  • 倍速再生で効率的に学習できる
  • 質問体制も万全
  • 一般教育訓練教育給付制度の対象講座

たのまなの登録販売者は平均的な価格で学生の方や主婦の方でも始めやすく、18ヶ月のサポートを受けられるのが人気のポイントです。

講義動画やテキストも試験に出題されやすい要点を絞っており、とても分かりやすく読みやすいと受験生から評判です。

このようにたのまなの登録販売者講座は受講のハードルが低く、合格するためのサポートやカリキュラムが充実していると言えるでしょう。

以下では、たのまなの登録販売者講座のこれらの特徴を他社と比較しつつ詳しく解説していきます。

たのまなの登録販売者講座の費用を他社と比較

はてなマーク このトピックでは、たのまなの登録販売者講座の価格を他の講座と比べてみました。

たのまなの講座価格は平均的

たのまなの登録販売者の講座には2つの種類があります。受けられるサービスと価格に違いがあります。

1つ目は「登録販売者合格講座」です。この講座には、講義解説DVD、テキスト、重要ワード集、質問サポートが含まれており、講座費用は37,770円です

2つ目は「登録販売者合格総合講座」です。この講座は上記の講義解説DVD、テキスト、重要ワード集、質問サポートに加え、新サービスであるeラーニングを利用できます。

eラーニングとは講義解説動画や過去問題、学習の進捗状況をweb上で閲覧することができるというものです。費用は44,800円です。

どちらもサポートを利用できる期間は18ヶ月となっています。

他者の登録販売者の費用を見てみると以下の表のようになっており、たのまなの登録販売者講座はかなり安いとは言えませんが、平均的な価格と言えます。

講座会社名 費用
ユーキャン 49,000円
三原医療カレッジ 34,560円
資格のキャリカレ 38,500円

一般教育訓練給付金精度の対象講座

たのまなの登録販売者講座は 一般教育訓練教育給付制度の対象講座です。

一般教育訓練教育給付制度とは一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在在職中の方)または一般被保険者であった方(すでに仕事を退職された方)が対象です。

講座を受講し修了した場合、10万円を上限にして受講者本人が実際に支払った受講料の20%が雇用保険から支給されます。

20%とは「登録販売者合格講座」なら7,554円、「登録販売者合格総合講座」なら8,960円の給付金がもらえるのでかなりお得です。

自分が対象となるか一度調べてみてください。

また、期間限定でキャンペーンや割引を行っている場合があり、お得に購入できるチャンスがあるので、随時チェックしてみてください。

たのまなの登録販売者講座のテキストの魅力

積み重なった本 たのまなの登録販売者が人気を誇る理由として、「受験生にとって分かりやすい教材」というのが挙げられます。たのまなの教材のどのような点が魅力的なのか具体的に紹介していきます。

分かりやすいオリジナルテキスト

登録販売者の勉強内容には専門的で難しい用語が多々あります。

特に、初めて学習する人の中には少し取っ掛かりにくいと感じる人もいるでしょう。

しかし、たのまなのテキストは初めて学習をする人でも理解しやすく取り組みやすいよう、丁寧な説明がされています。

また、たのまなのテキストは日本薬業研修センター医薬研究所所長監修のもと、過去の出題形式を入念に分析し要点を絞って作成されています。

そのためどこが重要なのかを把握することができ、効率的に学習することができます。

さらに、テキストの中には要点をまとめたチェック集やポイント集が記載されており、自分の理解度を確かめたり、復習したりする際に大いに役に立つこと間違いなしでしょう。

図や表がたくさん使用されている

難しい言葉ばかりだと、テキストを読むのが誰でも読むのが嫌になりますよね。

しかし、たのまなのテキストは文字ばかりではなく、図や表が多く載せられており、視覚的に学習をすることができます。

受講生から、「途中で嫌にならず楽しく学習を進められる」と評判です。

今までに学習経験がある人はもちろん、初めて学習する人でも学習のイメージができるようにと、工夫されたテキストになっています。

過去問題が抜粋されている

登録販売者の試験問題は過去に出題された問題と似たような問題が本試験で問題に出されることが多くあります。

そのため過去問題を解くことは非常に有効な勉強法です。

たのまなの登録販売者のテキストでは過去問題が随所に抜粋されています。

問題だけでなく丁寧な解答解説がついているのでしっかりと理解することができます。

また、復習の際も大いに役に立ちますし、自分自身の実力を測る際にも過去問題はとても有効です。

模擬試験がついている

たのまなの登録販売者講座の教材の中に模擬試験があります。

模擬試験は試験直前期に自分の実力を測るためや、最終確認として活用することができます。

テキストや問題集をこなしながら、本番同様に時間を測って模擬試験を活用することで自分の苦手とするポイントがわかり、より多くの知識を定着させることができます。

重要ワード集がついている

登録販売者の試験は暗記しなければならない言葉がたくさんあります。実際、暗記が苦手な人にとっては大変だと感じることも多々あるようです。

しかし、たのまなの教材には重要ワード集が含まれています。

暗記すべきことがリスト化されており、暗記学習の手助けになるだけではなく、自分で重要単語をピックアップする必要がないので時間短縮につながることでしょう。

実際に、たのまなの重要ワード集を使うことで効率的に覚えることができ、かなり助けられたという声が多くありました。

たのまなの登録販売者講座のサポート内容

勉強する人 通信講座を利用するにあたってテキストだけでなくいろいろなサポートを受けられるのもメリットです。

たのまなの登録販売者講座に申し込むと、どのようなサービスが受けられるのかは気になるポイントです。以下のトピックでは、実際にどんなサービスが受けられるのか紹介していきます。

安心の質問対応

通信講座を受けていると、講義の中で分からない部分に出会うことがあるでしょう。

そんなとき、分からないままにしておくのは危険です。分からないところが積み重なり自分自身が苦しむことになります。

よって試験に合格するためには、勉強していく中で分からないことがあったらその都度、他人に聞いたり自分で調べたりして分かるようにするという作業が必要です。

とはいっても、身近に医薬品の知識があって質問に対応できるできる人がいない場合、そんなことはほぼ不可能です。

そこで、たのまなの通信講座を利用すると、質問機能システムを介して講義の質問をすることができるので、スムーズに学習を進めることができます。

講義の内容だけでなく、スタートアップで不明なことがある際は電話やメールでの質問に対応してくれます。

質問回数に制限がある通信講座もありますが、たのまなの登録販売者講座は質問回数が無制限なのも嬉しいポイントです。

分からないところを教えてくれるサポートがあるというのは、安心して学習を進めるための必要条件です。

たのまなの充実したバックアップ体制は安心できる要素の一つですね。

eラーニングが利用できる

たのまなの登録販売者合格総合講座を受講すると最近流行しているeラーニングを利用することができます。

たのまなの登録販売者合格総合講座が提供するeラーニングサービスには様々なものだあるので、ひとつずつ紹介していきます。

まず、パソコンやスマホなどで講義や解説動画を気軽に見ることができます。

DVDで講義を受けるのは場所を選ぶうえに、持ち運ぶ際不便です。

この機能を利用すると、通勤・通学時間やちょっとした隙間時間などに気軽に講義を受講することができ、かなり便利です。

効率的に学習することができるので、早期合格にもつながるでしょう。

次に、eラーニングのサービスの中に1200問もの過去問題を閲覧することができるというサービスがあります。

登録販売者の試験は過去問題と同じような問題が出題されることが良くあるので、1200題ものたくさんの過去問題が見られるのは、試験対策を行う上でとても役に立ちます。

過去問題集を買う必要がなくなるうえに、web上で閲覧できるので環境にも優しいですね。

さらに、講義動画の閲覧履歴を見ることができるので学習の進捗状況を管理することもできます。

自分の学習状況を把握することで、どのように勉強に取り組んできたかを知ることができるので、今までの学習スケジュールの反省をしたり今後の勉強計画が立てやすくなったりするでしょう。

eラーニングを利用するとこのようにたくさんのメリットがあります!

効率的に学習をすすめ短期に合格したいと考えている方はeラーニングのサービスを利用することがおすすめです。

逆に、デジタルで勉強するのに抵抗がある方は、eラーニングのサービスが含まれていない「登録販売者合格講座」を受講することをおすすめします。

最大18ヶ月間もサポートが受けられる

たのまなの登録販売者講座の標準期間は6ヶ月とされていますが、質問サービスやeラーニングの利用ができるのはなんと18ヶ月間です。

他の通信講座と比較すると、以下の表のようになっています。

講座会社名 期間
ユーキャン 14ヶ月
三原医療カレッジ 12ヶ月
資格のキャリカレ 12ヶ月

よって、18ヶ月のサービスを利用することができるのは、かなりお得だということがわかります。

長期間のサポートが受けられるということは、一度試験に失敗したとしてもサポートを受けながら再挑戦することができるということなのでとても安心感があります。

よって、たのまなの登録販売者講座は短期で合格できるか不安な人にはとてもおすすめです。

丁寧な添削を受けることができる

たのまなの登録販売者講座では添削課題があります。「実力診断テスト」という形で3回受験することができます。

実力診断テストは過去問題のうち出題されやすい問題や、間違いやすい問題をベテラン講師が抜粋しています。また、問題数も360問と充実しています。

一人で学習を進めていると、自分の解答はどのような評価を受けるのか分からず不安ですよね。

そこで、添削を活用して自分の解答を専門家に添削してもらうことで、自分の実力が見え、より本試験を意識した勉強をすることができます。

たのまなの登録販売者講座の合格率は?

はてなマーク たのまなの登録販売者講座は受験生の合格率を公表していません。

これは、たのまなの登録販売者講座に限った話ではありません。たのまなの他の講座でも合格率を明かしていません。また、合格率を明かしていないのは、他の通信講座を提供している会社にも共通して言えることです。

通信講座が合格率を公表できないのは、通信講座では受験生の合否を把握することが難しいという背景があります。

受講生は会社に報告する義務はないので、合格できたのかはおろか試験を受けたのかすら連絡してくれません。そのため会社にとって受講生の合否結果を知ることは大変難しいのです。

よって、合格率によって通信講座を検討するというのはあまり有効とは言えません。

講座内容やサポート体制、料金などを参考にして自分にあった通信講座を決めることをおすすめします。

たのまなの登録販売者講座の惜しい点

コインとペン これまでたのまなの登録販売者講座のテキストやサポートの魅力を述べてきましたが、中には残念な点もあります。

どんな通信講座にも良い点だけでなく悪い点があるものです。

以下のトピックでは、たのまなの登録販売者講座の惜しい点をご紹介するので参考にしてみてください。

添削が3回だけでは足りない

先ほどお伝えしたように、たのまなの登録販売者講座では実力診断テストという形で3回分添削が受けられます。

しかし「3回だけでは不十分でもっと添削サービスを受けたい」という声がありました。

他社の添削指導回数を見てみると、下表のようになっていますので、たのまなの登録販売者講座の添削回数は少なめと言えます。

講座会社名 期間
ユーキャン 7回
三原医療カレッジ 3回
資格のキャリカレ 5回

たくさんの添削指導を受けたいという方には、たのまなの登録販売者の講座はあまりおすすめできるものではありません。

しかし、添削指導回数が多い講座はそれだけ料金も高く設定されています。

長期間サービスを利用できて価格も良心的ということを考慮すると、添削回数が3回であっても仕方がないように思えます。

たのまなの登録販売者講座のコース一覧

チューリップ 先ほども紹介しましたが、たのまなの登録販売者の講座には2種類あります。

1つ目は「登録販売者合格講座」というものです。

この講座には、講義解説DVD、テキスト、重要ワード集、質問サポートが含まれており、料金は37,770円です。

2つ目は「登録販売者合格総合講座」です。

この講座は上記の講義解説DVD、テキスト、重要ワード集、質問サポートに加え、新サービスであるeラーニングを利用ができ、料金は44,800円です。

どちらも標準期間は6ヶ月でサポートを利用できる期間は18ヶ月となっています。

また、両方とも3ヶ月で合格できるようにプラグラムが組まれているので、短期合格を目指すことも可能です。

上記で述べたようにeラーニングにはたくさんのメリットがあるので、登録販売者合格総合講座がおすすめです。

たのまなの登録販売者講座がおすすめな人

握手 ここまでたのまなの登録販売者講座の良い点や悪い面を紹介してきました。

そこでどんな人にたのまなの講座がおすすめできないのか、また、おすすめできるのか考察していきましょう。

たのまなの登録販売者講座をおすすめできない人

たのまなの登録販売者講座をおすすめできないのは、以下に当てはまる方です。

  • 全額返済保証が欲しい人
  • 確実に短期間合格したい人
  • 添削指導をたくさん利用したい人
  • 低価格で受講したい人

万が一合格できなかった場合に受講料金を全額返金するという通信講座も存在しますが残念ながらたのまなの登録販売者講座にはその制度はありません。

全額返金を掲げている主な会社として「キャリアカレッジ」があるので、気になる人はチェックしてみてください。

たのまなの登録販売者講座は3ヶ月で合格できるようプログラムが組まれていますが、標準学習期間は6ヶ月となっています。

一方、「キャリアカレッジ」や「三原医療カレッジ」は標準学習期間を3ヶ月に設定しています。

確実に短期合格を狙いたい人には標準学習期間が短く設定されている通信講座を受講した方が良いかもしれません。

また、添削指導回数についてもたのまなの登録販売者講座は3回と少なめに設定されているので、添削指導をたくさん受けたいと思っている方にはあまりおすすめできません。

各通信講座の添削指導回数をしっかりとチェックして、納得のいく回数を受けられる講座を申し込むようにしましょう。

たのまなの登録販売者の講座は最安値とは言えず、たのまなよりも低価格で利用できる通信講座も存在しています。

とにかく費用を抑えたいという方にはあまりおすすめできませんが、サービス内容と価格のを考慮するとたのまなの料金設定はかなり良心的だと言えます。

たのまなの登録販売者講座はどんな人にオススメ?

たのまなの登録販売者講座をおすすめできるのは、以下のような方です。

  • 長期間のサポートを受けたい人
  • 給付金を受けたい人
  • 薬学の経験がない初心者の方
  • 3ヶ月の勉強時間で合格したい人
  • 自分で勉強するのが苦手な人

何と言ってもたのまなの登録販売者講座は相場通りの価格で長期間利用することができるのが最大のメリットです。

薬学経験がなく初めて学習する方や、短期合格する自信がない人にとってはもってこいの講座です。

焦らず自分のペースでコツコツ学習することができます。

長期間利用できますが、カリキュラム自体は3ヶ月で合格ができるようプログラムされているので、もちろん、短期合格を狙っている人にもオススメできます。

また、質問対応や試験直前セミナーなど、合格するために手厚いサポートが受けられるだけでなく、テキストも無理なく学習が続くようたくさん工夫されています。

よって独学でつまづいたことがある方や、一人で勉強するのを苦手に感じている方にもおすすめです。

たのまなの登録販売者講座の口コミ・評判

ハテナマーク 通信講座は購入するまで実際に手にとって見ることができないうえに、費用も高額なので購入するのを悩んでいる方が多くいらっしゃるかと思います。

その際は実際に受講した人の意見を聞くことがとても有効です。

このトピックでは、たのまなの登録販売者講座について多く見られた感想を掲載しています。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

自分のペースで勉強できた

これまでに述べた通り、たのまなの登録販売者講座は18ヶ月間も利用することができます。

期間が長く設定されているため、焦らず自分のペースで学習できたという意見が多くありました。

  • 利用期間が1年半と長く設定されていることが子育てをしながら、無理なく自分のペースで学習することができ、無事合格することができました。家事や子育てのあいた隙間時間にスマホで気軽に学習できたのもよかったです。

  • 仕事をしながらで勉強時間があまりとれず、短期合格する自信はなかったので、長期間利用できるたのまなの講座に魅力を感じ、購入を決めました。利用期間が長いので安心して勉強をすることができています。

丁寧で親切な対応

口コミを見ていると、スタッフの対応が良いというものが多く見られました。

スタッフの対応が親切だと、安心して受講することができますね。

  • 相談したいことがあり、スタッフの方に連絡すると親切に対応してくれました。不安な気持ちに寄り添って学習のアドバイスをしてくれてとても感謝しています。

  • 受講を悩んでいた時にスタッフの方が励ましの言葉をかけてくれて、学習意欲が湧きました。困った時も迅速に対応してくれます。

教材が分かりやすい

たのまなの登録販売者の講座のテキストの特徴をたくさん述べましたが、やはり、教材に関する好評価は多く見られました。

  • 初心者だったので不安を抱えていましたが、テキストはカラー刷りで表やグラフがたくさんあり、問題なく理解することができました。また、試験で大切な要点がまとめてあり、重点的に勉強できたのもとても大きかったです。

  • 教材はもちろん分かりやすかったのですが、講義解説動画にもかなり助けられました。重要ポイントを教えてくれるので効率的に勉強することができ、短期合格をすることができました。

たのまなの登録販売者講座まとめ

たのまなの登録販売者講座まとめ

  • 分かりやすい教材と充実の合格サポート
  • 18ヶ月の利用が可能
  • 平均的な価格で受講できる

たのまなの登録販売者講座について解説してきました。

たのまなの登録販売者講座は18ヶ月間と利用可能期間が長く、価格も平均的であることが特徴です。

また、教材やサポートに関しても高い評価を受けていることがわかりました。

添削回数が少ないという意見も見られましたが、価格とサービスを考慮すると仕方のないことのように感じます。

どの講座にもメリット・デメリットはあるものなので、自分にあった通信講座を選ぶために十分に調べることが大切です。

あなたもたのまなの登録販売者講座を受講して、需要の高まる登録販売者の仕事に向けた新しい一歩を踏み出してみませんか?

たのまなの公式サイトはこちら