ユーキャン登録販売者講座の評判は?価格や教材・口コミも公開!

更新日時 2020/05/11

「ユーキャンの登録販売者講座って他の講座と何が違うの?」

「ユーキャンの講座を実際に受講した人の感想や評判が知りたい!」

通信講座についてこのように思っている人が多いのではないでしょうか。

資格の通信講座は決して安いものではないので、慎重に選んでから受講するべきです。ですが、登録販売者の通信講座は種類が多いので、それぞれの特徴がよくわからないという方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、ユーキャンの登録販売者講座にフォーカスして、テキストやサービスにどんな特徴があり、どんな長所・短所があるのかを他社と比較しながら詳しく紹介します。

この記事を読めば、ユーキャンの登録販売者講座についてはバッチリです!

ユーキャンの登録販売者講座についてざっくり説明すると

  • 効率良く勉強できるテキスト
  • 他社より多い7回の添削指導
  • 初学者や忙しい人でも安心して勉強できる
  • 費用は相場よりやや高い

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャン登録販売者講座の特徴

男性と女性

ユーキャンの医療事務講座の特徴をあげると以下のようになります。

  • 講座費用は相場よりやや高い
  • CMでもおなじみの資格業界最大手の企業
  • 添削指導を7回行ってくれる
  • 標準学習時間は8ヶ月だが、最大14ヶ月までサポートしてくれる
  • 初学者や働いている人でも勉強しやすい
  • 「就職ガイド」をプレゼントしてくれる
  • 教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%を支給してくれる
  • メールや郵送で気軽に質問できる
  • 受験生専用サイトでWEBテストなどを受験できる
  • 法改正や試験に関する変更を教えてくれる

ユーキャンの登録販売者講座は手厚いサポートと充実したテキストで絶大な人気を誇っています。

添削指導を7回も行ってくれたり、最大14ヶ月までサポートしてくれたりと、1人でも安心して学習できるようになっています。

また、種類が豊富で、最も効率よく合格できるよう計算され尽くしたテキストも評判です。

ユーキャンは長年の経験を活かした品質の高さと、大手ならではの信頼度が強みとなっています。

その一方で、講座の費用が他の講座よりやや高額であること、1日の質問回数が限られている、といった欠点もあります。

ここからは、ユーキャンのこれらの特徴について、他社の通信講座と比較しながらわかりやすく説明していきます。

ユーキャン登録販売者講座の費用を他社と比較

ドル紙幣

資格の通信講座を選ぶ際に気になるのが値段ですよね。通信講座は平均30,000~40,000円程度と決して安くはないため、費用を考慮して慎重に選ぶ必要があります。

ユーキャン登録販売者講座の費用はどれくらい?

ユーキャンの登録販売者講座は、デジタルテキストが付くか付かないかで費用が変わります。

デジタルテキスト付きの場合、一括払いで税込49,000円です。13回に分割して支払うことも可能で、その場合、月3,800円となり合計金額は税込49,400円となります。

デジタルテキストなしの場合、一括払いで税込46,000円となります。13回に分割して支払う場合、月3,580円となり、合計金額は税込46,540円となります。

分割払いは一括払いより若干金額が高くなるので、お金に余裕があれば一括払いで支払うとよいでしょう。

ユーキャン登録販売者講座の費用は相場よりやや高い

登録販売者の通信講座の費用は30,000円後半~40,000円前半が多いため、ユーキャンの講座は相場よりやや高額になっています。

しかし、添削回数の多さやサポート期間の長さなど、ユーキャンの講座費用が高いことには理由があります。

通信講座を選ぶ際は、単に値段にだけに着目するのではなく、サービスの内容を詳しくみていく必要があります。

また、ユーキャンの通信講座は教育訓練給付制度の対象となっています。

教育訓練給付金制度は、厚生労働省の実施する給付金制度で、「現在働いているか、仕事を辞めて1年以内である」「添削課題を期限までに提出し、基準点を満たす」といった条件を満たせば、学費の20%が支給されます。

受講費用が10,000円ほどお得になるため、制度の対象となっている人は是非利用しましょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャン登録販売者講座の教材の魅力

本

ユーキャンのテキストは、便利さと内容の質の高さを兼ね揃えたものになっています。ここでは、ユーキャンのテキストの特徴をポイントごとにそれぞれ紹介していきます。

いつでもどこでも勉強できる

登録販売者試験の勉強は暗記が中心になります。そのため、通勤の電車内や仕事の休憩時間など、日々のちょっとした隙間時間を上手く利用できるかが合格のポイントになっています。

「重要ポイント&チェック」

隙間時間で勉強する際に便利なのが、「重要ポイント&チェック」というテキストです。

これは頻出箇所と重要事項をまとめた問題集であり、ハンディタイプなので、簡単に持ち歩くことができます。文字を隠せる赤シートもついているため、暗記に役立ちます。

また、試験直前に何を勉強したらよいかわからなくなっても、このテキストは重要ポイントが凝縮されているので、試験直前のちょっとした復習にピッタリです。

デジタルテキストと専用サイト

また、デジタルテキスト付きのコースを受講すれば、メインテキスト4冊、重要ポイント&チェック2冊、分野別問題集、210分チャレンジ模試が収録されたデジタルテキストがついてきます。

これらを利用すれば、スマートフォンやタブレットを使って外出先でも勉強できます。キーワード検索やメモ書きなど、デジタルテキストの利点を活かした便利な機能も搭載されています。

デジタルテキストはアプリでも利用できるため、アプリをインストールし、テキストをダウンロードすれば、電波を気にせずにどこでも勉強できます。

また、受講生のために「学びオンライン プラス」という専用サイトが用意されています。専用サイトにはWEBテストなどが設けられており、スマートフォンやパソコンで気軽に楽しく勉強できます。

効率的に勉強できるよう考えられている

ユーキャンはテキストの種類が豊富ですが、その一つ一つのテキストは、受講者が効率よく勉強を進められるように作られています。

要点がまとまったメインテキスト

メインテキストは文字が大きくカラフルで、読むのが苦にならないように工夫されています。

メインテキストではまず、「学習ポイント」でこの章で学ぶことや覚えるべきことがまとまっています

最初に学習の要点を把握しておくことで内容が理解しやすくなり、復習の際にも大切なポイントを再確認できます。

加えて全体的にポイントを絞ることで出題されやすい箇所を効率良く勉強できるように考えられています。

また、登録販売者試験の特徴である覚えにくい専門用語や複雑な医薬の知識を、受講生が理解しやすいように工夫されています。

さらに、欄外にある「LINK」では、テキスト内の関連箇所が書かれています。関連する事柄を同時に学習することで、効率よく内容を理解できます。

「Check Test」で内容をアウトプット

勉強においてインプットとアウトプットが大切だとよく言われますが、それは登録販売者試験においても同じです。

テキストをただ読む(=インプット)だけでなく、自分が内容を理解できているか確認する(=アウトプット)ことが必要なのです。

ユーキャンのテキストでは、各レッスンごとに「Check Test」が設けられています。正誤問題などでポイントを簡単に復習でき、常に自分の理解度を確認しながら勉強を進められます。

「分野別問題集」で効率よく知識を定着させる

テキストを一通り学び終えたら、今度は「分野別問題集」で本格的にアウトプットしていきます。分野別に問題が分かれており、効率よく問題演習を行うことができます。

登録販売者試験の勉強において、問題演習は必要不可欠です。なぜなら、問題演習を行うことで自分の弱点がわかるからです。

自分の弱点がわかれば、テキストでその弱点を復習するなど効率よく勉強を進めることができます。

模擬試験を2回受験できる

実際の試験では、知識だけでなく制限時間240分で120問を解く「スピード」が求められます。

そこで、本番と同じように時間を計りながら模擬試験を解くことで、解答力と時間感覚を身につけることができます。

またユーキャンの模擬試験は、見直しの時間を30分確保するために、実際の試験より30分短い210分で解くことになっています。

つまり1問あたり1分45秒で解くということです。

本番で緊張してしまって、本来の力をなかなか出せないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方でも模擬試験を本番より早い210分で解けるようになっていれば、自信を持って本番の試験に臨めます。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャン登録販売者講座のサポートを他社と比較

2人の男性

通信講座の魅力は、添削指導や質問サービスといったプロによるサポートを受けられることです。ここでは、ユーキャンの登録販売者講座のサポート体制を他社と比較しながら詳しく説明していきます。

7回の添削指導

添削課題6回と模擬試験の1回で、合計7回の添削指導を行ってくれます。他社の添削指導は3回や5回といったところが多いため、7回という回数はかなり多いといえます。

提出した解答はコンピュータによって分析され、詳しい解答・解説ともに返却されます。

プロの先生の添削指導により、今まで気づかなかった苦手ポイントがわかったり、点数を上げるためのアドバイスをもらえたりします。

また添削指導の際に先生がメッセージを書いてくれることがあります。資格の勉強をしていると、不安になることや辛くなることがありますよね。

そんな時に先生からのメッセージは大きな励みになります。

初学者や忙しい人にも優しい

資格を勉強する際に特に不安を抱いているのが、初めて資格の勉強をする方、仕事や育児などで忙しい方かと思います。

ユーキャンの登録販売者講座は、充実のサポート体制でそういった方々にも優しい講座となっています。

勉強スケジュールを立ててくれる

どんな勉強でも、自分で計画を立ててそれに沿って勉強を進めることはなかなか難しいですよね。

特に初学者の方にとっては、試験本番までに出題内容を網羅できなかったらどうしよう、問題演習が間に合わなかったらどうしよう、などどいった不安があると思います。

ユーキャンの通信講座では、受講者それぞれに専用の勉強スケジュールを作成してくれるので、作成してくれたスケジュールに沿って安心して勉強できます。

勉強スケジュールは変更可能

勉強を進めていくうちに、「内容が思ったより難しかった」「仕事や育児との両立が想像以上に大変だった」などと予期せぬ事態が起こる可能性があります。

ユーキャンの通信講座では、学習が遅れてもスケジュールを立て直してくれるので、自分のペースで勉強を進めることができます。

さらに、受講開始時期も自分で決めることができるので、仕事などで忙しくても無理なく勉強し続けることができます。

また、標準学習期間は8ヶ月とされていますが、最大14ヶ月までは添削指導・質問サービスを含めた全てのサービスを利用できます。長期間じっくり勉強したいという人でも安心して勉強できます。

役に立つ情報がたくさん

登録販売者の法改正は、登録販売者試験の問題に影響を与えます。

特に「薬事に関する法規・制度」が試験の出題範囲に含まれており、受験生にとって法改正に関する情報を得ることは必要不可欠です。

ユーキャンの通信講座では、法改正や試験に関する情報の変更があった場合、受講生に適宜その内容を知らせてくれます。自分で調べる時間や手間がなくなり、その分勉強に集中することができます。

また、ユーキャンの通信講座を受講した人全員に「就職ガイド」がプレゼントされます。

「就職ガイド」には、採用されやすい履歴書の書き方や面接時のポイントなどが書かれており、就職活動が初めて、または久しぶりという人でも安心して就職活動に臨めます。

ただし、ユーキャンでは就職についての相談や就職先の斡旋といったサービスを行っていないので注意しましょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャン登録販売者講座の合格率は?

グラフ

ユーキャンの資格講座では、基本的に受講生の合格率を公表していません。その理由は、通信講座では受講生の正確な合否結果を知ることが難しいからです。

また、通信講座を受講したが実際の試験は受けなかった、という人もいるでしょう。ユーキャンの通信講座は受講生が多いため、1人1人の受験状況を把握するのは至難の業です。

ちなみに参考情報として、登録販売者試験の全体の合格率は約40%です。

国家試験の中では合格率が高いほうと言われていますが、合格率は半分を切っている、つまり半分以上は試験に落ちているということです。

実際に、2019年度試験の合格率は41.3%であり、受験者数65,500人のうち38,478人が不合格でした。

独学での勉強に不安がある人や確実に合格したいという人は、合格のための最適なスケジュールやテキスト、サービスを提供してくれるユーキャンの登録販売者講座を受講するとよいでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャン登録販売者講座の惜しい点

指をさされる男性

ここまでユーキャン登録販売者講座の特長を伝えてきましたが、どんな通信講座にも長所と短所があります。ここでは、ユーキャンの正直惜しいポイントを紹介します。

講座費用がやや高い

ユーキャンの登録販売者は46,000円または49,000円で、相場の40,000円より高くなっています。お金に余裕がない人にとってこの差額は大きいでしょう。

その代わり、上記でも述べた通り、7回の添削指導や最大14ヶ月までのサポートなど、値段に見合った手厚いサポートが受けられます。

講座費用が高いからといってすぐに受講を諦めるのではなく、こうしたサービス内容を考慮した上で受講するかしないか決めるべきです。

1日の質問回数に制限がある

通信講座の最大の強みの一つである質問サービスは、もちろんユーキャンの登録販売者講座でも利用可能です。

勉強してわからないことがあったら、メールや郵送で気軽に質問できます。経験豊かな先生達が丁寧に答えてくれるので、疑問を解決させて次の学習に進むことができます。

ただし、この質問サービスは1日に3回しか利用することができません。ですので、1日に多くの疑問点が出てきた場合、疑問が全て解決するまで数日間待たなければなりません。

ユーキャンの登録販売者講座のコース一覧

本とみかん

ユーキャンの登録販売者講座のコースは、下の表に示すようにデジタルテキスト付きとデジタルテキスト無しの2種類があります。

複数のテキストを持ち歩くのは重くて大変ですよね。デジタルテキストは、メインテキスト4冊や分野別問題集など4種類のテキストが全て収録されており、外出先でも手軽に勉強できます。

3,000円程度でこのサービスが受けられると考えれば、多少料金が高くてもデジタルテキスト付きのコースを選ぶ価値はあるといえます。

ただし、スマートフォンやタブレットを普段からあまり使わない、勉強は紙でしたいという人は、デジタルテキスト無しのコースのほうがよいでしょう。

どちらもテキスト自体の質やサービス内容はあまり変わらないので、自分の勉強スタイルにあったコースを選ぶとよいです。

コース名 費用
デジタルテキスト付コース 49,000円
デジタルテキストなし(割引)コース 46,000円

【コースに含まれる教材・サービス一覧】

  • メインテキスト:4冊
  • デジタルメインテキスト:4冊(デジタルテキスト付コースのみ)
  • 重要ポイント&チェック2冊
  • デジタル重要ポイント&チェック2冊(デジタルテキスト付コースのみ)
  • 赤シート
  • 分野別問題集
  • デジタル分野別問題集(デジタルテキスト付コースのみ)
  • 210分チャレンジ模試
  • デジタル210分チャレンジ模試(デジタルテキスト付コースのみ)
  • 添削課題関係書類
  • ガイドブック
  • 添削7回(模擬試験1回を含む)
  • 質問(1日3回)

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの登録販売者講座がおすすめな人

おじさん

ここまでユーキャンの登録販売者講座の魅力や惜しい点を紹介してきました。これらを踏まえて、どんな人にユーキャンの講座がおすすめで、どんな人におすすめできないかを考察していきます。

ユーキャンの登録販売者講座がおすすめできない人

ユーキャンの医療事務講座の受講は、以下のような方にはおすすめできません。

  • 費用を抑えて勉強したい人

  • 短期間でサクッと勉強したい人

上記でも述べた通り、ユーキャンの登録販売者講座の費用は相場よりやや高くなっています

その理由の一つが学習期間の長さです。標準学習期間が8ヶ月で、最大14ヶ月までサポートしてくれます。

登録販売者試験の勉強期間が最短3ヶ月といういわれていることを考えると、ユーキャンの学習期間は長いといえます。

他社の通信講座では、学習期間が3ヶ月~6ヶ月である一方、費用が30,000円台というものもあります。

ある程度勉強に慣れていて、短期間で費用を抑えて勉強したいという人はそういった通信講座を利用するとよいでしょう。

ユーキャンはどんな人におすすめ?

ユーキャンの講座は、以下のような方におすすめです。

  • 初学者で勉強の計画を立てるのが苦手な人

  • 長期間じっくりと勉強したい人

  • 充実している添削サービスを求めている人

  • 忙しいので隙間時間に勉強したい人

ユーキャンの登録販売者講座では、受講者にあった学習スケジュールを作成してくれます。

自分で計画を立てて勉強を進めていくのが苦手という人でも、ユーキャンの学習スケジュールに沿って勉強していけば、試験までに勉強を間に合わせることができます。

また標準学習期間は8ヶ月とされていますが、勉強が遅れても最大14ヶ月までサポートしてくれるので、勉強に慣れていない人や時間をかけてコツコツ勉強したい人でも安心です。

添削指導も7回受けられることができ、プロの目線から受講者の弱点や得点を伸ばすためのコツを教えてくれます。さらに、隙間時間に勉強できるテキストも豊富に用意されています。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの登録販売者講座の評判・口コミ

評価

書店でテキストを買う時と違って、通信講座は実際に受講しないとテキストやサービスがどんなものなのかわかりません。そういった場合、実際に受講した人の感想や口コミを参考にするとよいでしょう。

最後のトピックでは、ユーキャンの登録販売者講座に寄せられた口コミや評判についてお伝えします。

合格に直結するテキスト

多くの受講者がテキストの質の高さを評価しているようです。テキストの内容が本番の試験で出てきた、という声も多く聞かれます。

  • メインテキストは最初にこのレッスンで何を学ぶかが書かれていたので、ポイントを把握しやすかったです。どんな薬にどんな効能があるのかが簡潔にまとめてありました。

  • 「重要ポイント&チェック」もとてもよくできていて役に立ちました。本番の試験にも同じ問題が多くでてきました。

  • 過去問で一度も合格点に届いたことがなく、半ば諦め気味で受験しました。しかし、試験前に見た「ポイント&チェック」で見た箇所が次々に試験で出題され驚きました。ユーキャンのテキストのおかげで合格できました。

  • 登録販売者試験は、ユーキャンのテキストを何度も何度も繰り返し読み込めば、必ず合格できます。私はこの方法で勉強して合格しました。

先生からの熱心なサポートに励まされた

ユーキャンの添削指導では、自分の解答を添削してくれるだけでなく、先生から温かいメッセージをもらえます。

  • 試験直前の模擬試験で全く合格ラインに達しておらず、諦めかけそうになりました。しかし、添削指導の先生からの「努力は裏切らないから頑張れ」というメッセージに勇気づけられ、試験日まで勉強を続けることができました。

  • 添削指導のたびに頂いた励ましのコメントがとても力になりました。ありがとうございました。

初学者や忙しい人でも合格できた

資格の勉強を初めてする方や忙しい方は不安もあるかと思います。ユーキャンの講座はそういった方にピッタリな講座となっています。

  • 調剤薬局事務と同時進行で登録販売者の通信講座を受験していました。初挑戦でしたが、ユーキャンを信じてテキストと問題集をひたすら繰り返した結果、無事に一回目で合格することができました。

  • 介護と仕事の隙間時間を使っての勉強でしたが、とても有意義に時間を活用することができました。

  • 先生方の支えが合格の大きな力になりました。仕事と家事、2人の育児もあったので夜中に勉強していましたが、わからないことがあった時は、そのままにせず夜中でもすぐにメールで質問していました。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの登録販売者講座についてまとめ

ユーキャンの登録販売者講座についてまとめ

  • 最も効率よく合格できるよう考えられたテキスト
  • 7回の添削指導と先生からの激励メッセージ
  • 初学者や働いている人でも安心のサポート体制
  • サービスが充実している分費用がやや高い

ここまでユーキャンの登録販売者講座について解説しました!

ユーキャンの講座は、重要ポイントを絞った効果的なテキストと、誰でも安心して勉強できるサポート体制が特徴と言えます。

費用はやや高めですが、サービス内容や大手ならではの信頼性を考えれば、受講する価値は十分にあるといえます。

あなたもユーキャンの登録販売者講座を受講して、医薬品の専門家を目指してみませんか?

\公式ページを今すぐチェック!/