【2020最新】通関士の通信講座おすすめ人気ランキング|主要8社を徹底比較!

更新日時 2020/09/09

通関士の対策のために通信講座を受講してみたいけど、どれがいいかわからない…

こんな疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

通関士試験の対策を始める際に通信講座の受講を検討している人は多いかと思います。初めて通信講座を受講するときは特に選び方がわからず困ってしまう場合も多いでしょう。

しかし、わからないまま何となく通信講座を選んでしまうと、自分に合わずに実力が伸びづらいということも多々起こります。

そこで、今回は資格Times運営陣が総力を挙げて、通関士通信講座をあらゆる面から徹底分析した上で、通信講座を選ぶ際に重要な

  • 講座費用
  • 教材のわかりやすさ
  • 学習サポート充実度
  • eラーニングシステム充実度
  • 会社の信頼性の高さ

の5つの観点を基におすすめ講座をランキング形式で紹介していきます!

1位:フォーサイト

フォーサイト

フォーサイトの通関士講座の特徴

  • 無駄のない効率的な勉強を可能にするテキスト!
  • わかりやすいマンツーマン講義!
  • 「道場破り」でスキマ時間も有効活用可能!
  • 受講生の合格率は全国平均の3.85倍!

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトの通関士講座は全国平均の3.85倍となる52.7%の合格率を誇る、実績抜群の講座となっています。

この高い実績を支える大きな要素として、合格点にとことんこだわったテキストと、テキスト内容をよりわかりやすく解説してくれる講義が挙げられます。

特に、テキストは効率的な学習を実現するために、テキストをフルカラーにして内容定着がスムーズに進むような工夫がなされています。

また、図表をふんだんに盛り込んだ内容にすることで、内容の本質をスピーディーに理解できるのも大きな魅力の一つです。

さらに、フォーサイトはeラーニングシステムによって、勉強計画から講義の復習までいつでもどこでも行えるので、忙しい人でも学習が続けやすいでしょう。

フォーサイトの評価項目

フォーサイトの通関士講座である「通関士スピード合格講座」の受講料は58,080円(税込)となっています。

これは通関士講座全体の平均価格である10万ほどと比較すると、半分程度の価格であるといえ、お得に受講できるでしょう。

また、この講座は条件を満たすことで20%の受講料が支給される制度である「教育訓練給付制度」の対象講座です。

より安くフォーサイトの講座を受講できるチャンスなので、受講を検討中の方は必ずこの制度も併せてチェックするようにしましょう。

フォーサイトのテキストは試験の合格点を超えることに注力した内容で、出題頻度の低い範囲を排除することで、本当に大事なポイントだけを重点的に学べる構成となっています。

そのため、テキストのボリュームは従来の3分の2となっており、必要な範囲のみを効率的に学べるようになっているのです。

また、テキストで吸収した知識を試験で最大限活用できるようにするため、「機能的過去問題集」で演習を行えるようになっています。

この問題集は、試験に必要な2つの力である「問題解決能力」と「スピード処理能力」が身につくように問題集全体が設計されており、きちんと解くことでこれら2つの力が自然と身につくでしょう。

このテキストと問題集をフル活用することで、試験の点数に直接結び付く実力を着実につけることが出来ます

フォーサイトの講座では、勉強でつまずいた場合に、質問システムを通じて専任講師に直接質問することができます。

メールで24時間受付をしているので、好きな時間に質問していつでも疑問を解消できるのが大きな魅力です。

また、勉強で悩んだ時には経験豊かなスタッフにどんな悩みでもメールを通じて相談できます。

スタッフは1人1人の状況に寄り添った丁寧な返信をしてくれるので、質問することで勉強の糸口がみえ、より勉強がはかどるでしょう。

フォーサイトのeラーニングシステムはオリジナルの「道場破り」を採用しており、勉強計画から実際の学習までこれ1つですべてこなせます。

特に勉強計画機能は、生活パターンを入力するだけで目安の勉強期間と適切なスケジュールを瞬時に割り出しくれるので、長期間の勉強でも計画的に学習を進められる優れものです。

これらの機能により、机に十分向き合う時間が取れない方でも、外出や移動時間などちょっとした時間を使って学習を進めることができるでしょう。

フォーサイトは高い教材のクオリティに加えて、圧倒的な合格実績も兼ね備えています。

2019年度の合格率は全国平均の3.85倍に上る52.7%となっており、受講生の過半数が試験に合格していることがわかるでしょう。

また、累計受講者数は9,305人と多数の受講生がフォーサイトの通関士講座で学習を進めたことが伺えます。

長年にわたり受験生から信頼され、選ばれてきた納得の講座であるといえるのです。

フォーサイトを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

最初にテキストが届いたときに、これだけで大丈夫?という印象を受けました。一方で、他社のテキストを拝見すると、あんな厚かったら、とても私には最後までできないなという印象を持ちました。

フォーサイトのテキストは、とりあえず一通りやってみようかというボリュームでした。

テキストの中に合格に必要な情報は全部入っているからと、先生が仰っていたのですが、振り返ってみると、本試験で問われたことは、大部分がテキストに書いていたことでした。 フォーサイト合格者の声より

道場破り®は使いやすくて、電車の中や会社や外にいるときに、思い出したときにすぐに見ることができたのがとてもよかったと思います。

わからないことがあったときに、単語カードを辞書代わりに使ったり、通勤の電車の中で思い出して、質問を見たり、常に側に置いて、何かしら四六時中通関士の資格勉強に触れていられるという点で使っていました。 フォーサイト合格者の声より

フォーサイトを実際に使った人の声として、テキストと道場破りを絶賛する声が多く挙がりました。

これらは、通信講座の学習クオリティを語るうえで特に重要な要素となることから、合格に必要な力をしっかりと身につけられる優れた講座であるといえるでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

フォーサイトの通関士講座の情報はこちらをチェック!

2位:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンの通関士講座の特徴

  • わかりやすさにこだわったテキスト!
  • 半年で無理なく実力が身につくカリキュラム!
  • セレクト問題集で効率よく実力を身につけられる!
  • 3つの強力学習サポートを搭載!

ユーキャンの講座の大きな魅力は、試験のプロである専門講師が試験の出題傾向を徹底分析することで、磨きをかけたわかりやすいテキストです。

試験内容の重要度に応じて星印の数を変えることで、視覚的に内容の重要性を判断できるようにしたり、図解を用いて知識の理解が深まる構成となっており、内容がスラスラ頭に入ってくると評判です。

また、ユーキャンの講座は初心者でも半年で無理なく合格を目指せるカリキュラムも大きな売りです。

上で述べたテキストはもちろん、セレクト問題集や添削問題を通した充実した演習機会を提供したり、質問対応によりわからない部分を残さない工夫をするなど、初心者が効率よく実力を身につけられる工夫が満載です。

ユーキャンの評価項目

ユーキャンの通関士講座は59,000円(税込)となっており、通関士の費用相場の約半分の値段でクオリティの高い講座を受講することができます。

よって、コスパ面に関しては非常に優れている講座であるといえるでしょう。

また、ユーキャンの講座も教育訓練給付制度の対象となっていることから、20%の学費を受け取ることができる点も魅力的です。

ユーキャンの講座テキストは、わかりやすさをとことん追求するため、専門の講師が改善に改善を重ねてできたこだわりのテキストです。

図表やイラストによる視覚的理解はもちろん、解説もわかりやすい言葉に言い換えて書かれていることから、勉強途中で内容理解につまずくことは少ないでしょう。

また、セレクト問題集も1問1答による知識の確認をするものと、重要科目である通関実務の計算・申告書の範囲を徹底して練習できるものの計2冊が用意されています。

特に後者は、基礎から応用まで幅広い問題を用意していることから、苦手な人でも簡単な部分から練習を積んで、徐々に実力をつけていけるでしょう。

ユーキャンの講座では、添削指導・質問対応・最新情報の3つのサポートを主な柱として掲げており、これらによって学習を強力にサポートしていきます。

特に、添削指導はほかの講座には見られないユーキャンの強みであり、6回分+修了試験1回分の全7回構成で、解答後には実力分析と客観的なアドバイスを添えて返信が来ます。

丁寧な返信により、弱点を効果的に発見して勉強の改善に役立てることができるでしょう。

ユーキャンの大きな弱点として、オンライン学習の充実度の低さが挙げられます。

コンテンツが講義動画の視聴とミニテストなどしかなく、屋外でのスキマ時間を活用した学習スタイルを希望する人にとっては不便であるといわざるを得ないでしょう。

よって、確認テストや学習管理などをスマホで行いたい人は、ほかの講座も検討してみることをおすすめします。

ユーキャンは芸能人を起用したCMでもおなじみで、資格に興味あるなしを問わず幅広い人からの認知を集める通信講座会社です。

取り扱っている講座の数も圧倒的で、難関資格から新興資格まで多数の合格者を輩出しています。

そのため、合格ノウハウを豊富に持っており、資格講座に絶対的信頼性を持っているのです。

ユーキャンを実際に使った人の口コミ(一部抜粋)

教材は思ったより内容が多かったのですが、色分けなどで見やすいように工夫されていました。テキストそのものは読みやすく、まったく知識がなくてもわかりやすい内容でしたね。 ユーキャン受講者の声より

法改正などを知らせてくれるのは本当に役立ちました。試験問題の中で、法令関係の3割くらいは法改正の部分から出ましたので。実際に試験問題の中にそっくり同じ内容を見つけた時は「やった!」と思いました。 ユーキャン受講者の声より

ユーキャンの受講者の声で特に多かった声として、テキストが非常にわかりやすいというものでした。

講師がこだわりぬいて作成したものとなっていることから、多くの人がスラスラ読み進められるテキストであるといえるでしょう。

ユーキャンの通関士講座の詳細はこちらをチェック!

3位:たのまな

たのまな

たのまなの通関士講座の特徴

  • 講座価格は標準よりやや高め
  • 最短合格のノウハウを最大限凝縮したテキスト!
  • 法改正のフォローもばっちり!

たのまなの公式サイトはこちら

たのまなの通関士講座最大の特徴は、「受験の神様」と呼ばれる名物講師である片山講師が全面的に手掛けたテキストです。

ここには受験生が効率よく学習できるためのエッセンスが凝縮されており、合格のための内容がしっかりと網羅されている点が魅力となっています。

しかし、講座価格が高いなどデメリットもあるのも確かなので、受講の際には自分に適した講座であるか必ずチェックする必要があります。

たのまなの評価項目

たのまなの通関士講座は3種類用意されており、初めての人が多く受講する「通関士講座【Web 映像講義付きコース】」は110,000円(税込)となっています。

これは相場の10万円と比較するとやや高めの値段となっており、価格面では大きなアドバンテージは見込めません。

たのまなの通関士講座では、通関士の受験指導の第一人者である片山講師が全面監修したものとなっています。

片山講師はこれまでに数万人の合格者を輩出している超名物講師であることから、実力は業界屈指であるといえるでしょう。

テキストは、試験を分析して頻出の論点を教材に反映させており、説明もとても分かりやすいことから、知識をスムーズに吸収できるのです。

また、講義動画も要所で用意されており、直接指導も受けることが可能です。

たのまなの講座は、科目別問題集や添削課題を通して演習の場を豊富に確保しています。

特に添削は全6回分がついており、それぞれテキストで学んだ大事な内容をきっちり復習できるような問題となっています。

丁寧なフィードバックも付いてくることから、弱点分析には最適です。

ただサポート体制最大の穴として、質問対応がないことが挙げられます。これにより疑問をすぐに解消できないため、この点は残念です。

たのまなのeラーニングシステムは片山講師こだわりの講義動画をいつでもどこでも見れるようになっています。

しかし、それ以外の学習コンテンツはないことから、忙しい人がスマホ学習を実践するにはやや不自由が伴います。

よって、時間のない人はほかの講座も合わせて検討してみるといいでしょう。

たのまなの講座は全体として、非常に高い口コミを多数獲得しています。

ここから、たのまなの講座が多くの人から支持を集めていることが伺えるでしょう。

しかし、通関士講座の口コミに関してはまだ1つも付いておらず、信頼性にはやや不安が残ります。

たのまなを実際に使った人の口コミ・評判

たのまなの通関士講座では、残念ながら口コミを発見することができませんでした。

よって、今回はたのまなの別の講座の口コミをもとにして、たのまなの講座の実態を探っていきます。

受講を始めて約1ヶ月です。自分で毎日コツコツ勉強を続けるのは大変ですが、テキストが分かりやすく続けられています! 合格目指して頑張るぞー!!!!! 登録販売者講座受講者の声より

教科書が読みやすく、DVDと合わせて学習しやすかったです。 添削は担当の方が間違えた問題の解説もして下さり、復習しやすく助かりました。 メンタルケア心理士総合講座

ここから、多岐にわたる講座で講座内容が高い評価を受けていることがわかります。

特に通関士講座は、片山講師全面監修であることから、その内容完成度は非常に高いものが予想されます。

そのほかの通信講座も紹介

空

通関士の通信講座では、上で紹介した3社以外にも多くの通信講座が存在します。

ここではそれらの特徴についてそれぞれ紹介していきます。

LEC

LECは、幅広い講座を展開しており、割引方法がユニークな資格の総合学校です。

LECの通関士講座最大の強みは、初学者コースで全66回となる圧倒的な講義量の多さです。これにより、初めての方でも徹底して知識を習得することができ、演習量も豊富に確保できるでしょう。

また、難関科目である通関実務に関しては分野ごとに、貨物分類編(9回)・計算編(4回)・申告書編(7回)の全20回の講義が用意されており、豊富な演習量を確保できます。

これにより、一人では難しい分野ごとのピンポイント対策がしっかりと打てるようになるでしょう。

しかし、このようにたくさんの講義が付属していることから、価格はやや高めに設定されています。

基本となる初学者コースの値段は187,410円(税込)であり、これは相場費用の2倍弱のかなり高額な値段です。

よって、購入の際には講座費用が実際の内容に見合っているかをしっかりと確認する必要があります。

TAC

TACは難関資格を中心に、幅広い講座で高い実績を上げている資格学校です。

TACの通関士では初心者向け講義から、受験経験者向けまで幅広い講義を開講しているため、自分のニーズに合わせて最適な講座を選ぶことができます。

価格はベーシックなコースである「総合本科生」のWeb通信講座で250,000円となっており、相場の倍以上の高額な値段となっています。

講義は「総合本科生」で全50回に分かれており、基本講義が特に25回と基礎を徹底的に叩き込めるでしょう。

また、答案練習は基本的なものと試験直前用にそれぞれ分かれており、公開模試も含まれていることから、身につけた知識を実際に使う機会も豊富に設けられているのも大きな魅力の一つです。

マウンハーフジャパン

マウンハーフジャパンは1992年に日本の民間で初めて通関士受験本の出版を行い、それ以降28年間数々の良質な通関士受験本の出版を通して、多くの受験生から信頼を獲得しています。

講座価格は、一番人気の「通関士合格目標 本科生コース ゴールド」で110,000円(税込)と、相場よりもやや高めの値段です。

テキストは、通関士試験第一人者の片山立志先生が監修しており、難しい内容を図表やわかりやすい言葉で理解しやすいような設計になっています。

また、問題集は大きな強みの一つであり、年度別のほかにもテーマ別でも問題を収録しており、分野ごとにピンポイントで演習を行うことができるでしょう。

産業能率大学総合研究所

産業能率大学総合研究所は、資格の通信講座から日常で役立つノウハウの講座まで幅広く事業を展開している会社です。

産業能率大学総合研究所の通関士講座は、圧倒的な安さが大きな売りであり、39,600円(税込)で受講可能となっています。

特徴としては、通関士指導の豊富な実績のあるクレアールの教材を使用してカリキュラムが組まれていることであり、指導もクレアールの担当講師が行います。

直前模試は何と3回分も用意されているため、本番を想定した練習をたくさん積むことで、実際の試験も万全な状態で臨めるでしょう。

日本関税協会

日本関税協会は日本で最初に通関士試験の通信教育を始め、以来50年という長きにわたって多くの受講生から支持を集めてきました。

テキストは通関実務にも詳しい経験豊富な講師陣によって監修されており、わかりやすさが大きな売りとなっています。

また、日本関税協会独自の制度として、生徒からの質問内容がデータベース化されて他の人も閲覧可能となることです。

これにより、みんながつまずきやすいポイントは質問せずともデータベースの解答を通して理解することができ、疑問点を素早く解消することができます。

通関士の通信講座の特徴をまとめて比較

チェック表

各社の通信講座を比較した表は以下のとおりとなります。

講座会社 おすすめポイント 評価
フォーサイト 合格率は全国平均の3.85倍
ユーキャン 内容理解が進むテキスト
たのまな 講師のクオリティが超一級
LEC 分野別の演習機会が豊富
TAC 基礎講座で足場固めもばっちり

これらの表から、各講座の特徴をしっかりと理解したうえで、自分に合った講座を選べるようにしましょう。

特に、フォーサイトの通関士講座は、高い合格実績に加えて、各講座が強みとしているポイントをバランスよく押さえていることから、講座全体として非常に完成度の高いです。

よって、迷ったらまずはフォーサイトの通関士講座を受講すれば、合格までに必要なサポートをトータルで受けられること間違いなしです。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

フォーサイトの公式サイトはこちら

通信講座選びの際に押さえておきたい5つのポイント

話し込む女性と男性

ここでは、通関士講座を実際に選ぶ際に必ず押さえておきたいポイントを5つ紹介していきます。

講座費用の安さ

通関士の通信講座全体の費用相場は10万円ほどです。よって、費用の安さを判断するにはこの数字を基準に判断するようにしましょう。

通学講座では20万円を超えることも珍しくないので、通信講座は半分程度の価格でお得に受講できるといえるでしょう。

価格を見る際には、値段がただ安いかだけでなく、講座の質もしっかり担保されているかを見ていく必要があります。

講座費用が安くて講座の質も優れているものもあれば、逆に高くて質がいまいちなものも存在します。

よって、効果的な勉強を実現するためにも、値段と教材のクオリティの2つを重視することが大切です。

教材のわかりやすさ

教材のわかりやすさによって、学習の質とその後の実力の伸びが大きく変化するので、この点については特に重点的に見ていく必要があります。

わかりやすさを簡単に判断する方法としては、説明文の意味がすんなり入ってくるか・パッと見て図表がたくさん目に入ってくるかの2点を意識して見ることがおすすめです。

この2点が充実していることで、大事な内容を容易に理解でき学習がはかどりやすくなるので、必ずチェックしましょう。

学習サポートの充実度

学習サポートが充実しているか否かで、学習全体の安心感が大きく違ってくるので、質問対応や学習スケジュールを管理を効率的に行えるかなど、サポート内容を細かく見ていくことが重要です。

特に質問対応は、内容理解につまずいたときに一番よく使う機能なので、返信速度が速いか・専門講師が丁寧に対応してくれるかの2点を中心に、事前に内容をチェックするようにしましょう。

eラーニングシステムの充実度

通関士の勉強をする人の中には社会人の人も多くいるのではないでしょうか?

そのような状況だと、家でまとまって勉強できないので、スキマ時間を活用してコツコツ勉強する必要があるでしょう。

そんな場合を想定してeラーニングシステムの充実度を見ておくことはとても大事になります。

まずは機能の多さを重点的に見て、スマホでも多様な学習を行えるかどうかを見る必要があります。

そのうえで、一つ一つのサービスの内容を細かく見て、それらが充実しているかどうかを見ていくのがおすすめです。

会社の信頼性

会社の信頼性は客観的にその講座の実力を判断する大事な指標の1つです。

会社の運営歴や、資格講座全体を通した口コミなどを総合的に評価したうえで信頼性を判断するとよいでしょう。

また、教育訓練給付制度の対象であるかはその講座が公式に認められているかを表す指標となるので、その点もよく見ておくようにしましょう。

独学と通信講座はどちらがおすすめ?

犬と女性

通関士試験は科目数が少なかったり、幅広い層が受験してくることから、他の難関国家資格と比べると比較的対策はしやすい部類に入ります。

しかし、それでも毎年の合格率は10%前後と極めて低く、独学での対策は不可能ではないものの、なかなか難しいと言えるでしょう。

特に、勉強が苦手な人や1人で勉強を進めるのに不安を抱えている人が独学で勉強すると、試験の合格にたどり着くのは非常に難しくなります。

そのため、基本的には通信講座で勉強を進めていくことをおすすめします。

多くの通信講座はわかりやすい説明を兼ね備えたテキストや、つまずいた際の学習サポートが充実しているなど、学習に不安のある人を強力にサポートする体制が万全に整っています。

さらにeラーニングシステムを用いてスキマ時間に勉強することもできるでの、効率よく学びたい方は通信講座を受講した方が良いでしょう。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

通関士の通信講座まとめ

通関士の通信講座についてまとめ

おすすめ通関士講座について詳しく解説しました。

自分に最適な講座を選んで、通関士試験の合格をつかみ取ってください!

人気記事
この記事に関連するタグ