アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座はどっちがおすすめ?費用や合格実績を比較

更新日時 2022/06/24

「アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座はどっちがおすすめ?」

「自分がどちらの講座に向いているのかを知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

不動産系資格の中では非常に難易度が高い土地家屋調査士ですが、講座選びで悩んでいる方もいるでしょう。

土地家屋調査士講座の中でも圧倒的な合格実績を誇る講座として「アガルート」と「東京法経学院」が挙げられます。

そこで、こちらの記事ではアガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座の特徴や評判、合格実績を比較しそれぞれ詳しく解説していきます!

アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座についてざっくり説明すると

  • 共に合格実績が優れている優良講座
  • コスパを追求するならアガルートがおすすめ
  • 講師の質を重視するなら東京法経学院がおすすめ

アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座を比較

アガルートと東京法経学院のロゴ

出典:アガルート・東京法経学院公式HP

こちらのトピックでは、アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座の特徴を徹底比較していきます。

まずは、基本的な情報の比較表をご覧ください。

項目 アガルート 東京法経学院
税込価格 305,800円~ 353,100円~
2021年度実績 受講生合格率36.76%
(全国平均の5.47倍)
合格者占有率78.7%
(318/404名)
メイン講師 中山祐介講師 内堀博夫講師
質問対応 Facebookグループで質問可
オプションで定期カウンセリング
質問票・オンライン質問フォームで質問可

東京法経学院とアガルートの主要項目を比較すると、以上のようになります。

続いて、それぞれの講座の特徴を詳しく解説していきます。

アガルートの土地家屋調査士講座の特徴

アガルートのロゴ

まずは、アガルートの特徴について見てみましょう。

  • 破格の安さで受講を始められる
  • 全国平均を大きく上回る高い合格実績
  • 合格時には全額返金特典がついてくる
  • 全国1位経験も持つカリスマ講師からの指導を受けられる

アガルートの土地家屋調査士講座は近年開講されたばかりですが、既に優れた合格実績を残している質の高い講座です。

リーズナブルに受講でき、優れた講師から分かりやすい指導を受けることができるので、受講生にとってあらゆる点で魅力的な講座と言えるでしょう。

リーズナブルな料金と実績を兼ね備える

アガルートの大きな売りは、リーズナブルな価格で高い合格実績を誇る講座を受講できる点です。

アガルートでは30万円台前半で受講できますが、30〜40万円台が土地家屋調査士講座の一般的な水準であることを考えると比較的安いことが分かります。

また安さだけでなく、試験においても圧倒的な実績を残している点も見逃せません。2021年度は36.76%という合格率を叩き出していることから、安さと質を良質している魅力的な講座と言えるのです。

東京法経学院の土地家屋調査士講座の特徴

東京法経学院の画像

出典:東京法経学院公式HP

続いて、東京法経学院の特徴について見てみましょう。

  • 合格者占有率は驚異の78%越え
  • クオリティの高い講師が勢ぞろい
  • 的中率抜群の答練問題
  • 合格時の全額返金特典付き
  • 価格は普通~やや高め

以上のように、東京法経学院の受講生は圧倒的な合格者占有率を誇っている点が魅力です。

受講費用は一般的ですが、合格時には全額返金される制度があるため実質無料で難関資格を取得できる点も大きな魅力と言えるでしょう。

圧倒的合格者占有率を誇る講座

東京法経学院の唯一無二の売りが合格者占有率の高さです。

2021年度試験では全受験生の78%を超える生徒が東京法経学院の受講生であったことを考えると、驚異的な数字と言えるでしょう。

なお、2021年度だけでなく毎年のように多くの合格者を輩出していることから、合格に必要な知識やテクニックをマスターできる講座であるといえるのです。

以下のトピックでは、各比較項目をより深掘りしてお伝えしていきます。

アガルート・東京法経学院の講座費用を比較

お金を持つ小人

それでは、両社の一般的なコースと価格を見てみましょう。

講座 コース名 税込価格
アガルート 一発合格カリキュラム 305,800円
東京法経学院 総合コース(WMVダウンロードタイプ) 353,100円

2社の価格を比較すると、アガルートの方が安いことがよくわかります。

受講を検討するにあたって費用だけに注目するべきではありませんが、安さを重視している方はぜひアガルートの受講を検討してみるとよいでしょう。

アガルートの料金表

それでは、アガルートの主要講座の料金表をご覧ください。

講座名 税込通常価格
合格総合講義 162,800円
一発合格カリキュラム 305,800円
ダブル合格カリキュラム 360,800円

以上のように、アガルートは土地家屋調査士の合格を30万円前半で目指せるため、非常にリーズナブルな講座であるといえます。

また、午前試験免除のメリットを受けることができる測量士補の合格も併せて目指せる「ダブル合格カリキュラム」も35万円前後で受講可能です。

この費用でダブル合格を目指せるのはお得なので、両方の資格取得を目論んでいる方にも非常に魅力的な講座です。

定期カウンセリング指導の価格表もチェック

続いて、定期カウンセリング指導の価格についても確認しましょう。

講座名 税込通常価格
一発合格カリキュラム+定期カウンセリング 415,800円
ダブル合格カリキュラム+定期カウンセリング 470,800円

定期カウンセリングは毎月30分ずつ講師と相談することができる権利で、定期カウンセリングが付いたコースは少し高くなっています。

とはいえ、カウンセリングが付いて一般的な講座と同じ程度の価格水準なので、非常にリーズナブルであるといえます。

勉強にあたって不安を感じている方や勉強の進捗管理を行ってもらいたい方は、こちらの講座も検討すると良いでしょう。

東京法経学院の料金表

続いて、東京法経学院の中で最もスタンダードなコースである「新・最短合格講座」を紹介していきます。

講座名 受講タイプ 税込価格
総合コース(基礎力総合編+合格直結答練) WMVダウンロード(答練通学) 353,100円
DVD(答練通学) 382,800円
総合コース(基礎力総合編+合格直結答練+総整理・速解答練) WMVダウンロード(答練通学) 380,600円
DVD(答練通学) 422,400円

受講価格は30万後半〜40万円前半程で、アガルートと比較すると少し高めです。

また、測量士補と土地家屋調査士のダブル合格を狙う講座は40万円後半〜70万円前半の価格となっているため、東京法経学院の受講コスト負担はかなり重いと言えるでしょう。

2社とも合格者全額返金制度つき

アガルートと東京法経学院には、どちらも合格者全額返金制度という制度を設けています。

これは、合格できた際に受講料が返還される制度で、結果的に講座を無料で受けられることを意味します。

実質無料で難関資格を取得できるので勉強の大きなモチベーションとなるでしょう。

両者とも高い合格率を誇っている上に、このようなお得な制度を整えていることが、圧倒的なプレゼンスを誇る大きな要因と言えます。

アガルートと東京法経学院の教材の違い

アガルートと東京法経学院では、教材にはどのような違いがあるのでしょうか。

フルカラーテキストで記憶定着率アップ

アガルートのテキスト

アガルートの教材ではフルカラーのテキストを使うことができ、色彩豊富な教材で学ぶことで記憶の定着率を飛躍的に高めることが可能です。

単調なモノクロの教材だとモチベーションが上がらない上に記憶にも定着しづらいため、フルカラーテキストを使うメリットは大きいです。

また、アガルートの教材では重要なポイントを強調して重点的な理解を促していたり、図表を豊富に使って難しい内容もきちんと理解できるようになっているため、出題内容を分かりやすく学べるのです。

必要箇所の学習に的を絞ったオリジナルテキスト

東京法経学院の教材は、全員が分かりやすく学べるよう最高峰のクオリティを追求したオリジナルテキストです。

具体的には「合格ノート」「書式攻略ノート」の2種類があり、どちらも徹底した過去問分析を経て重要なポイントに的を絞っている点が特徴です。

また、答練は本番的中率の高い問題が揃っている点が大きな強みで、この問題に繰り返し取り組むことで質の高い演習を積むことが可能です。

このようにインプット・アウトプット両方で学習優先度の高い項目に触れることができるため、効率よく実力をアップすることができます。

アガルートと東京法経学院の講義を比較

アガルートと東京法経学院の講義にはどのような違いがあるのでしょうか。

短時間の講義でスキマ時間を有効活用できる

中山講師の講義動画

アガルートの講義の特徴として、チャプターごとに講義が区切られている点が挙げられます。

これにより、短い時間に集中して学習することができるため、スキマ時間で質の高い勉強が可能となります。

短時間で1回1回集中して講義を視聴することで勉強のパフォーマンスも高まるため、忙しい方にはピッタリの勉強法と言えるでしょう。

また、講義は土地家屋調査士1位の経験を持つ中山祐介講師が重要論点や頻出内容を丁寧に解説してくれるため、基本を押さえて苦手を作ることなく本試験を迎えることができる内容となっています。

経験豊富な講師による手厚い指導

講義映像

出典:東京法経学院公式HP

東京法経学院には試験を知り尽くした優れた講師陣が揃っているため、過去問を分析した上で効率の良い学習ができる講義を展開している点が特徴です。

講師の多さは他の予備校と比較しても圧倒的なので、人数が多いことで質の高い講義を常時提供できる点が強みと言えるでしょう。

特に、内堀講師は対面授業数1万時間を超える実績豊富な講師なので、受講生からの評判も高いです。

初学者でも分かりやすい講義を行うことで多くの合格者を輩出しているので、安心して合格に必要な実力を身に付けることができます。

2社のサポート体制を徹底比較

アガルートと東京法経学院のサポート体制を簡単に比較すると以下のようになります。

講座 アガルート 東京法経学院
質問対応
最新受験情報
個別指導 ×

アガルートは個別指導対応が充実

アガルートのサポート体制の大きな魅力として「定期カウンセリング」「マンツーマン指導」などの個別指導が挙げられます。

講師から学習の進捗状況や今後のスケジュール感に関する相談を通して直接アドバイスをもらえる貴重な機会なので、積極的に利用することをおすすめします。

通信講座は1人で勉強するのが基本ではありますが、いざ不明点や疑問点にぶつかった際に相談相手がいないと不安になります。

しかし、アガルートは受講生に寄り添いながら様々な助言を行ってくれる体制が整っているので、不安を払拭した上で学習を進めることが可能です。

東京法経学院はオーソドックスなサポート

東京法経学院では、質問がいつでもできる点や試験の最新情報を受講生に周知してくれるなどの一般的なサポート内容は整っていますが、アガルートのように個別指導は付帯されていません。

つまり、サポート体制はスタンダードな内容で最低限のサポートは受けられると考えておくと良いでしょう。

ある程度のサポートさえ受けられれば問題ない、という方であれば特段気になることはありません。

合格実績はともに最高レベル

さくら

続いて、それぞれの合格実績について確認しましょう。

講座 実績
アガルート 令和3年度試験の受講生の合格率36.76%(全国平均10.47%の3.51倍)
東京法経学院 令和3年度試験の合格占有率78.7%

以上のように、共に非常にレベルの高い実績を残していることから、安心して受講できる点は共通しています。

優劣をつけるのは難しいですが、受験者全体の合格者の占有率が78%を超えている東京法経学院がやや優れていると評価できます。

とはいえ、アガルート受講生の30%以上が合格を掴み取っていること点も非常に魅力的であり、実力は拮抗していると言えるでしょう。

これらの優れた実績はそれぞれの講座の教材と指導が非常に優れていることに他ならないので、共に講座の内容の信頼性は担保されていると判断できます。

アガルートだからこその強み

アガルートのメリット

お財布にやさしい講座価格

アガルート相場より受講費用を抑えて申込むことができることから、お財布に優しい講座と言えるでしょう。

東京法経学院と比較しても5万円ほど安く受講できる上に指導の質も優れているので、真っ先に受講を検討する価値があります。

また、多くの他社講座と比較しても安い価格となっているので、質が高く安い講座をお探しの方はアガルートが最もおすすめです。

個別指導の機会が充実

アガルートでは「定期カウンセリング」「マンツーマン指導」といった、受講生に寄り添ったサポート体制が充実しています。

講師に勉強に関する相談をできたり、マンツーマンでみっちりと疑問点を教えてくれる非常にありがたいサービスなので、有効活用することで本番までの道のりをスムーズに進めることができます。

これらは他の講座にはないアガルートならではの強みなので、手厚いサポートを受けたい方や個別指導も併せて受けたいと考えている方はアガルートをおすすめします。

東京法経学院ならではの強み

東京法経学院のメリット

合格者占有率が非常に高い

東京法経学院は他社を圧倒する非常に優れた合格実績の高さを誇る点が大きな強みです。

東京法経学院受講生の合格者占有率は試験合格者全体の6割を超えていることから、「東京法経学院で受講すれば合格できる」という安心感を得ることができるでしょう。

講座に対する信頼感が強いことで、なかなか学力が伸びずに悩んでしまっている時期でも、クオリティを信じてモチベーションを保つことが可能となります。

レベルの高い講師が勢ぞろい

東京法経学院の講師陣は非常にレベルが高く、内堀講師のような全国的にも有名で実績を残している点が強みです。

レベルの高い講師陣がテキストや答練の作成を行っているため、効率的に勉強できないはずがありません。

学習効果を最大化することができる講座となっているので、初学者でも着実に理解を深めることが可能となっています。

さらに、心強いパートナーの存在は勉強のパフォーマンスを高めてくれるメリットもあるので、様々な場面で恩恵を実感できるでしょう。

東京法経学院・アガルートの悪い点

絶望する男性

続いて、それぞれの講座の悪い点や惜しい点についても解説していきます。

アガルートの注意点

アガルートの受講にあたって気を付けるべきポイントは、以下の通りです。

  • 開講してからの歴史が浅い

アガルートはオンライン学習にも対応しており、教材・サポート・講師のレベルが総じて高い優良講座です。

完成度が高く基本的に多くの方に自信を持っておすすめできる講座ではありますが、開講してからまだ歴史が浅い点が惜しい点として挙げられます。

2018年に開講していることから、長い歴史を誇る東京法経学院と比較するとやや心もとないのは否めません。

とはいえ、講座そのものの質は高く合格実績も優れているので、そこまで不安に思う必要は無いでしょう。

東京法経学院の注意点

東京法経学院の受講にあたって気を付けるべきポイントは、以下の通りです。

  • 内容が充実している分価格は高い

  • スキマ時間の学習には難点あり

東京法経学院の講座はやや高めでありら30万円後半~40万円台が一般的な講座価格となっているので、この点をネックに感じる方は多いです。

合格実績から講座のクオリティの高さは証明されていますが、必ずしもコスパが良いとは言い切れません。

確実に合格を目指したい方にはおすすめですが、費用との折り合いをつけて受講するべきか否かを判断してください。

アガルート・東京法経学院はどっちがおすすめ?

嘘か本当

アガルートの講座受講が向いている人

それでは、アガルートの土地家屋調査士講座の受講が向いている方の特徴を見てみましょう。

  • コスパの良い講座を求めている人

  • 個別指導を受けたい人

  • スキマ時間も使って学習を進めたい人

やはりアガルートはコスパの良さが大きな魅力なので、安さを追求している方には非常におすすめです。

合格実績が優れていることに加えて、高いレベルの教材・講義・サポートを誇っているため、信頼感は抜群と言えるでしょう。

それでありながらも20~30万円という受講費用に抑えられる点は非常に魅力的なので、リーズナブルな講座で合格をつかみ取りたい多くの方の受講をおすすめできます。

東京法経学院の講座受講が向いている人

続いて、東京法経学院の土地家屋調査士講座の受講が向いている方の特徴を見てみましょう。

  • 高い合格実績を持つ講座を受講したい人

  • 高い講師レベルを求めている人

  • 高いレベルの答練でアウトプットを行いたい人

前述したように、東京法経学院の合格実績は圧倒的なので、合格実績を講座選びの最重要ポイントに考えている方にとってベストな選択肢となります。

講師のレベルもほかの予備校と比較しても高い水準にあるので、クオリティの高い講師から指導を受けたいと考えている方にもおすすめできる講座です。

アガルートと東京法経学院の実際の口コミ・評判

最後に、アガルートと東京法経学院で実際に合格を掴み取った方の口コミを見ていきましょう。

アガルートの評判・口コミ

試験までの1年間大変お世話になりました。マジメすぎない口調の講義、レスポンスが早く要点を絞った質問へのご回答、試験結果を加味すると最高の講座、講師でした。 土地家屋調査士講座受講者の声より

東京法経学院で一度諦めた私が再び「やってみよう」と思えたのは中山先生の分かりやすい講義のおかげです。

結果的に、自分でも驚くような成績で合格できました。本当に感謝しています。 土地家屋調査士講座受講者の声より

書式を解く時には、毎回中山式アプローチで取り組むのを定着させました。おかげでブレやロス、迷いが極端に減りました。

択一は今までは過去問を分野別で取り組んでおりましたが、中山先生の指導通りに毎回年度別で取り組む事により、分野ごとのムラが減りました。 土地家屋調査士講座受講者の声より

定期カウンセリングの時に実務のお話を伺えるのも楽しみでした。 夏は日焼けして真っ黒になるよーという話を聞いて、今から日焼け止めクリームをあれこれ検索しています。笑

もっと高い点数をとってお礼をしたかったですが、とにかく合格をプレゼントできてホッとしています。

中山先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました 土地家屋調査士講座受講者の声より

アガルートの口コミの中でも中山講師のわかりやすい指導を称える声が最も多く挙がりました。

試験に熟知し、独自のメソッドも持ち合わせた今大注目の若手カリスマ講師であり、その指導レベルは非常に高いといえるでしょう。

東京法経学院の評判・口コミ

合格者輩出率が高いこと、受験指導の第一人者である内堀先生の講義が受けられるということが決め手になりました。 合格体験記より

一年間,東京法経学院の講座と講師の教えを素直に信じて勉強を進めることで,合格することができました。

これから受験される方は,学院の教材を信じて受けて頂き,ご自分の工夫も入れて,効率よく短期間で目標を達成していただきたく念じ筆を置くこととします。 合格体験記より

(通学にしたことで)一緒に勉強していく顔見知りや仲間ができるので、自分よりレベルが上の人を見つけて、その人に追いつこうと必死に勉強するようになりますし、そのような方々と議論したり、仕事の話をするのも楽しかったので、いい気分転換にもなっていました。 合格体験記より

東京法経学院のこの講座通信を選んだ理由は、わかりやすい講義内容と合格実績です。スマホで、各社の講座内容を確認するとともに講義動画を視聴したところ、初学者にとって一番分かりやすい講義内容であると感じました。また合格者が一番多い教育機関であるという点も、長い期間学習を続けるに際し信頼に値すると思いました。 合格体験記より

合格実績が受講の決め手であったという声や、教えを信じて見事合格をつかめたという声が多く挙がりました。

合格実績の高さは東京法経学院の大きな強みであり、この点は受講生にとって大きな安心ポイントであるといえます。

アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座まとめ

アガルートと東京法経学院の比較まとめ

  • 共に合格時に全額返金される制度を設けている
  • アガルートは安さと実績を兼ね備えている
  • 東京法経学院は費用が高めだが、合格者占有率が圧倒的
  • それぞれにメリットとデメリットがあるので、しっかり確認しよう

アガルートと東京法経学院の土地家屋調査士講座は共に優れているので、基本的に安心して受講できます。

自分との相性や自分が優先しているポイントを決めておき、ベストな選択をしましょう。

こちらの記事を参考にして、ぜひアガルートと東京法経学院の利用を検討してみてください!