TOEIC900点に必要な英単語とは?語彙力向上におすすめの単語帳や勉強方法も紹介

更新日時 2020/10/27

「TOEICで900点を取得するためにはどれくらいの単語力や語彙力が必要なの?」

「TOEIC900点レベルの単語を勉強する方法やおすすめの単語帳はどれ?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

TOEIC900点は、ほぼ満点に近いスコアでもあるため、取得するためには相当な英語力が必要です。その中でも高い単語力や語彙力は外せません。

そこでこの記事では、TOEIC900点レベルに必要な単語量や語彙力について解説します。

また、おすすめの参考書や勉強法も合わせて紹介しますので、参考にしてください。

TOEIC900点に必要な英単語についてざっくり説明すると

  • TOEIC900点を取得するために難しすぎる単語を覚える必要はない
  • TOEICで900点を取得するためにはネイティブに近い単語力や語彙力が必要
  • 800点と900点との英語レベルはスコア以上に大きな差がある

TOEIC900点に必要な単語力とは

開いた赤い表紙の本

TOEIC900点と言う超高スコアを取得するためには、どれほどの単語力が必要となるのでしょうか。

必要単語数・語彙数などはもちろん、800点との違いという観点からも解説していきます。

TOEIC900点に必要な英語力

TOEICでは700~800点が難関大学入試レベルの英語力だと言われています。

難関大学に通学中、もしくは卒業した人なら、TOEIC800点までなら特別な対策は行わなくても取得可能なレベルだということです。

一方の900点は、英語圏で仕事ができるレベルの英語力と言われています。仕事で使う英語の中には、日常会話には登場しないものも多数あります。これらも使いこなせるレベルが必要と言えるでしょう。

また、TOEIC受験者の中で900点以上のスコアを取得している人は3%以下です。非常に希少な存在であることからも、いかに高い英語力が必要かがわかるでしょう。

TOEIC900点取得に必要な語彙数

一般的にTOEIC900点以上を取得し続けるためには、10,000語以上の単語を熟知しておく必要があると言われています。

ただ、これにはさまざまな意見があり、もっと多くの単語を暗記することが必要だと言う意見も存在するのが事実です。

また、英語圏で生活をしている成人の語彙力は20,000~35,000語と言われています。

900点以上を取るためには最低10,000語ですから、ネイティブスピーカーの半分の単語は知っておかなければならないということです。

スコア別での必要とされている語彙数についても見ておきましょう。700点台を安定して取る場合、必要な語彙数は約5,000語と言われています。また、800点台の場合は約5,500語の語彙数が必要とされています。

700点台と800点台と900点台では、スコアではそれぞれ100点ずつの差となっています。

しかし、900点の取得にはTOEICの解き方以上に真の英語力が必要とされるので、このように必要な単語力の面で大きく乖離しているのです。

800点との単語力の違いは?

TOEICで800点や900点を目指す人たちの多くは、必ずといって良いほど単語力の強化を勉強に組み込んでいます。

意味がわからない単語に注目し、その数を減らすことで安定したスコアを上げられるような対策をする人も多いです。

意味がわからない単語は、言い換えるなら苦手な単語や覚えにくいと感じている単語です。これらを確実に覚えるためには、長い学習時間が必要となります。

これはあくまで目安ですが、800点や850点から900点や950点へのスコアアップを目指す場合、最低でも350時間かかると言われています。

それだけ単語力を身に着けるために、時間を費やす必要があるのです。

TOEIC900点取得に単語学習は不要?

黒板に書かれたクエスチョンマーク

TOEICで900点をコンスタントに取得するためには、単語力や語彙力に特化した勉強法が良いという意見があります。

しかしその一方で、TOEICで800点から900点へスコアアップするためには単語力や語彙力を強化する必要はないという意見もあります。その理由について解説します。

難しすぎる単語の暗記は意味がない

TOEICで800点から900点へのスコアアップを目指す際、さらなる単語学習が不要だと言われている理由の一つに、800点以上の単語が難しすぎるという点が挙げられます。

意味が難しすぎる上に、頻出度も高くないので勉強しても意味がない、という意見です。

また、900点へのスコアアップを目指すためには、一つの単語にある細かな意味についても暗記しなければなりません。

すでに知っている英単語の中にも、全く異なる意味があるケースが多々あります。

細かな意味を多数暗記しなければならないうえに、難しすぎる意味の単語も暗記していたのでは、学習効率が下がってしまいます

モチベーションも下がってしまうでしょう。そのため、そこまで単語力の強化に踏み込む必要はないと言われているのです。

ただし、TOEICではあまりポピュラーでない単語がところどころ登場します。

そのため、必ずしもさらなる単語強化に意味がない、とは言えないのが事実です。

リーディング・リスニングの勉強をすべき

TOEICの問題はリーディングとリスニングの2つの処理力を測るための試験となっています。

これら両面の強化をより徹底した方が、スコアアップが期待できるという意見があるのも事実です。

一つでも苦手なセクションがあると、高得点にはつながりにくくなるのです。この意見は間違っていません。

そのためまずは、繰り返し演習を行い、すべてのセクションのスコアを上げる努力をしましょう。

苦手なセクションがある場合は、そのセクションは特に重点的に演習を行ってください。

ある程度の勉強を積むと、両セクションでスコアが伸び悩むことが多くなります。その段階で単語力の強化を徹底的に行った方が、得策と言えるでしょう。

ただし900点を目指す人であれば、これら両セクションの解き方はある程度熟知している人が多いため、単語力の強化が重要となる、というわけです。

TOEIC900点取得におすすめの単語帳

本棚に並んだ無数の本

TOEIC900点取得に特化した単語帳は、いくつも出版されています。その中でも特に効果が高い単語帳をいくつか紹介します。

TOEIC900点をとる単語帳を選ぶポイント

単語帳選びにはいくつかのポイントがあります。

これらのポイントを押さえておくことで、より効率良く学習できる単語帳が見つけやすくなるでしょう。

王道の単語帳を選ぶ

TOEIC対策用の参考書や問題集には、「王道」と呼ばれているものがあります。これらは、多くのTOEIC受験者からの支持を集めているということです。

新しく単語帳を購入するのなら、「王道」と呼ばれているものを選びましょう。使いやすさや内容のクオリティの高さは群を抜いていると言っても過言ではありません。安心して学習を行うことができるでしょう。

人気が高くメジャーな単語帳を探す際には、口コミサイトなどをいくつも参考にすると良いでしょう。

TOEICに特化したサイトを複数チェックすれば、どの単語帳がメジャーなのかがすぐにわかります。

また、この記事でもこの後、「王道」と呼ばれている単語帳を紹介します。そちらも参考にして、自分に合った単語帳を見つけてください。

リスニング・リーディングも鍛えられる単語帳を選ぶ

TOEICで900点以上を狙うのなら、ただ単に単語だけを覚えていたのでは不十分です。

900点以上を安定して取るためには、リスニング力やリーディング力も重要となるため、これらの対策も同時に行えるものを選びましょう。

単語帳の中には、フレーズやセンテンスで暗記することができるものがいくつか存在します。

このような単語帳を使って繰り返し学習することで、リスニングやリーディングも同時に鍛えることが可能です。

CDやアプリの付属する単語帳を選ぶ

単語学習を進める際には、単語を読んで書くだけでは不充分です。TOEICでは英語で読み上げられる文章を正確に聞き取る力も重要だからです。

単語帳を選ぶ際にはCDが付属しているかどうかチェックしましょう。CDを活用することで、耳をネイティブな英語の発音に慣らすことが可能です。

また、内容が関連しているアプリ付きの単語帳もおすすめです。アプリはクイズ形式の問題も盛り込まれていることが多く、覚えた単語をさらに学習することができます。

単語数UPにおすすめの単語帳3選

単語数アップにおすすめの単語帳を3つに厳選して紹介します。

おすすめ単語帳①キクタン990

【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990
1760円
【音声DL付】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990
1760円

おすすめ単語帳の1つ目は「キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990」です。アルクから1,760円で出版されています。

キクタンシリーズはTOEIC単語帳の中でも高い人気を誇っています。

その中でも、990点という高いスコアを目指す人のために作成された単語帳です。他のシリーズに比べて難易度の高い単語が多く収録されています。

また、単語学習に役立つアプリも利用可能です。移動中などのスキマ時間にも学習することができるのでおすすめです。

おすすめ単語帳②出る単特急金のセンテンス

TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)
979円
TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)
979円

おすすめ単語帳の2つ目は「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のセンテンス (TOEIC TEST 特急シリーズ)」です。朝日新聞出版から979円で出版されています。

TOEICの単語帳の中では定番となっている「金フレ」の上位版です。

「金フレ」を超える単語や語彙が収録されており、990点以上を目指す人に適した単語帳になっています。

360個のセンテンスで重要な単語や語彙、フレーズなどが覚えられる内容になっています。

リスニングとリーディングの両方の対策用英単語帳としても、有効活用できるでしょう。

おすすめ単語帳③TOEIC TEST速読速聴・英単語GLOBAL900

TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 GLOBAL 900 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)
1980円
TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 GLOBAL 900 ver.2 (速読速聴・英単語シリーズ)
1980円

おすすめの単語帳の3つ目は「TOEIC(R)TEST 速読速聴・英単語 GLOBAL 900 ver.2」です。Z会から1,980円で出ています。

この単語帳の特徴は94本の英文が掲載され、900語のレベルの高い単語を学習できる構成になっているという点です。

文章から単語を学習できる単語帳はあまり多くありません。

例題として出題されている英文はどれもグローバルなビジネスシーンで使われるものばかりです。

また単語力だけではなく、英語の読解力や独独力まで身につけることが可能です。

TOEIC900点取得に向けた単語学習方法

ページを開いて重ねられたノートや本

以降では、900点レベルの単語力を身に着けるための学習方法を紹介します。

効果的に単語を身につけられるような暗記法を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

シャドーイングで発音も覚える

900点レベルの単語力を身に着けるためには、シャドーイングが非常に効果的な学習方法です。

シャドーイングを行うことで、正しい発音も覚えることができるからです。実際のTOEICの試験では、ネイティブの発音を聞き取る必要があります。

900点を目指すのなら、問題文の聞き漏らしは許されないと言っても過言ではないでしょう。

またシャドーイングは単語学習だけでなく、リスニング力の強化にも有効な方法と言えます。

正しい発音をするためには、しっかり英語を聴き取ることが重要です。それがリスニング力につながるのです。

またシャドーイングを通して、口や耳なども同時に使う必要があるため、ただ紙に書くよりも単語の暗記がしやすくなります。

自分のレベルから段階的に単語を学習

TOEIC初心者がいきなり900点を目指すのはハードルが高すぎるでしょう。英語は段階的に学習する必要があるため、自分のレベルから段階的に単語を学習する必要があります。

段階的な単語学習を行うためには、自分の現在のレベルを知ることが重要です。

自分の単語力がどのレベルなのかを明確にし、その上で少しずつスコアを上げていきましょう。

TOEICで900点以上を安定して取るためには、10,000語以上の英単語を知っておく必要があると解説しました。しかし、その中には500点や600点から派生した単語も数多く存在します。

段階的に単語を学習することは、効率の面でも大変有効と言えます。英語の学習で焦りは禁物です。じっくり時間をかけて取り組むつもりで、階段を一つずつ登っていくようにしましょう。

塾・スクールで900点以上を達成

独学のみで900点以上を達成するのは不可能ではありませんが、非常に長い勉強時間や勉強期間が必要となるのは事実です。

そのため単語力の向上はもちろん、リーディング・リスニングの両面で高いスコアを取得したい人は塾・スクールを利用すると良いでしょう。

多くの塾・スクールが存在する中でも、Berlitzは指導のクオリティが一段と高いので、特におすすめです。

知名度が高く、安心して受講できる点も大きな魅力と言えるでしょう。

Berlitzの公式サイトはこちら

TOEIC900点に必要な英単語についてまとめ

TOEIC900点に必要な英単語についてまとめ

  • 一番良いのは「王道」と呼ばれている英単語帳
  • CDやアプリが付属されているものもおすすめ
  • 自分の英単語レベルから段階的に学習を進める方が効率が良い

TOEIC900点に必要な英単語について解説してきました。

900点を安定して取得するために必要な英単語数は10,000語以上と言われています。しかし、これは段階的に暗記してきた英単語の積み重ねです。

毎日の学習で英単語を増やしていくためには、CDやアプリが付属されている単語帳を利用するのが一番良いでしょう。

これらも活用して徹底的にスキマ時間も学習しましょう。焦らずに学習を続けることで、900点以上に見合った単語力を身につけることができるようになります。