スポーツフードスペシャリスト資格って何?難易度や通信講座の口コミまで全て解説!

更新日時 2021/06/19

マラソンやヨガ、筋肉トレーニングなど、自分の体に気をつかう方が増えました。

また、部活動に励む子供のサポートをしたいと思う方も多く、スポーツ選手のための食生活と栄養に関する資格「スポーツフードスペシャリスト」が注目を集めています。

しかし、

「スポーツフードスペシャリストってどんな資格なの?」「仕事として役立てることはできる?」

など、疑問に思っている方もいるでしょう。

そこでここでは、スポーツフードスペシャリストの概要から取得難易度、勉強方法についてまで詳しく解説していきます!

スポーツフードスペシャリストについてざっくり説明すると

  • スポーツをする人のための食事と栄養に関する知識を学ぶ
  • その人のコンディションに合わせたレシピを知ることができる
  • スポーツに関した職業のスキルを高める資格になる

スポーツフードスペシャリストってどんな資格?

食事

スポーツフードスペシャリスト」という資格名自体、耳にしたことがないという方も多いでしょう。スポーツに関した資格はたくさんありますが、スポーツフードスペシャリストは食事や栄養に関した、理論的な知識を持つ資格になります。

まずは、スポーツフードスペシャリストとはどんな資格なのか、解説していきます。

スポーツフードスペシャリストとは

スポーツをしている方にとって、栄養バランスの取れた食事というのはとても重要です。

しかもただ栄養バランスが取れているだけではなく、その日のコンディションや練習内容によって適切な栄養を食事で摂取することができると、より効果的に体作りに役立てるとができますよね。

そこで活躍するのが、「スポーツフードスペシャリスト」の資格です。

スポーツフードスペシャリストとは、食事法や栄養素などスポーツをしている方のための食事に関した総合的な知識を持つ民間資格です。

スポーツフードスペシャリストの資格を持つことによって、アスリートを支える「」に関した知識、サプリメントなどの栄養素などスポーツフードの基本的な知識などを得ることが可能です。

たとえば、減量中の食事の取り方、休日の食事法、トレーニングに欠かせない栄養素などといったように、スポーツをする人の体作りの基本である食事を支えることもできます。

また、スポーツフードと呼ばれる加工品やプロテインなどサプリメントの知識も高めることができるので、趣味でスポーツをしているという方にも注目度が高い資格でもあります。

オリンピックによってスポーツやそれを支えるスポーツフードの注目度は高くなると予想されるため、今後もますます注目度が高くなる資格といえるでしょう。

スポーツフードスペシャリストの主催団体

スポーツフードスペシャリストは民間資格であり、資格の運営で有名な「フォーミー(formie)」と「一般社団法人日本能力教育促進協会(JAFA)」が主催しています。

一般社団法人日本能力教育促進協会は、資格に関したセミナーや資格の認定を行うことで、より高い教養・知識の向上を目的とした団体です。

スポーツフードスペシャリストだけではなく、心理学系や美容・健康系の資格、片付け収納スペシャリストなどといった実用系などさまざまな資格を主催しています。

フォーミーの公式サイトはこちら

スポーツフードスペシャリストの難易度

試験

気になるスポーツフードスペシャリストの難易度としては、簡単で合格率もほぼ100%といわれるほど、取得しやすい資格です。

スポーツフードスペシャリストの合格ラインや試験範囲などを詳しく解説していきます。

スポーツフードスペシャリストの試験範囲と出題形式

スポーツフードスペシャリストの試験概要としては、以下の表の参考にしましょう。

項目 内容
受験資格 認定機関がおこなうスポーツフードスペシャリスト講座を受講した人
受験料 講座料に含まれる
再受験料 1,500円程度
受講料 34,000円(税抜)
試験方法 オンライン選択式
試験時間 1,000秒(16分程度)
試験問題数 30問

スポーツフードスペシャリストの資格試験は、パソコンもしくはスマートフォンを使用しておこなわれるため、オンライン環境に対応できるのであれば自宅で受験できます。

詳しくは、後述の 「スポーツフードスペシャリストの基本情報」 も確認してください。

出題範囲は、スポーツフードスペシャリスト講座で学んだことが範囲となります。

  1. スポーツ栄養とは
  2. 栄養素
  3. 6番目の栄養素
  4. 食事の取り方
  5. 体の回復
  6. 世代別
  7. サプリメント
  8. 性別
  9. 準備期
  10. 試合期
  11. オフ期
  12. ドーピング
  13. 競技別レシピ
  14. 目的別レシピ

講座もすべてオンラインで行われ、WEB教材を使用します。いつでもどこにいてもスマホさえあれば学ぶことができるため、仕事の合間や異動時間などといったすき間時間を有効活用できます。

また、質問などわからないところがあれば、メールサポートを受けることも可能です。

スポーツフードスペシャリストの合格率・合格ライン

スポーツフードスペシャリストの合格ラインは、全体の80%であるため、全30問中24問正解すると取得できるラインになります。

スポーツフードスペシャリストの合格率はほぼ100%といわれていて、口コミなどでも落ちたという方が見当たらないほど取得しやすい資格だといえます。

また、万が一落ちてしまった場合でも、何度でも受験することが可能なので、受かるまで粘ることも可能です。

スポーツフードスペシャリストを取ることをおすすめする人

スポーツフードスペシャリストの資格を役立てるのは、アスリートだけではありません。以下のような特徴に当てはまる方にもおすすめの資格になります。

  • 筋肉トレーニングが好きで食事や栄養素の管理もしたい
  • 家族が打ち込んでいるスポーツのを栄養面からサポートしたい
  • ジムのトレーナーや、部活のコーチなどをしていて食事や栄養面も含めて指導をしたい
  • スポーツをしながら自分の体の栄養面を整えたい

スポーツフードスペシャリストは、スポーツをする人を栄養面から支える知識を得ることを目的としている資格です。そのため家族や友人、自分、そして仕事のスキルとしてもスポーツに関わる方におすすめの資格になります。

スポーツフードスペシャリストの勉強法

勉強

スポーツフードスペシャリストの資格試験は、どのように勉強をすればいいのでしょうか。勉強のコツについて解説していきます。

スポーツフードスペシャリストの勉強法は?独学は可能?

スポーツフードスペシャリストの取得を目指す方は、フォーミーの「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」を利用します。そもそも、受験資格としてフォーミーの講座を受講していなくてはいけないため、勉強法として必須です。

そのため、独学やユーキャンなどの大手通信講座等を利用して受験することはできません。

基本的に合格に必要な教材はフォーミーの講座で全て提供されます。

講座の教材に付属されている「練習問題」を徹底的にやることが学習法のポイントになります。試験では、練習問題がそのまま出題されるため、練習問題が完璧にできれば合格すると思っていいでしょう。

効率よく勉強を進めたい場合は、先に練習問題を解いてから教材を読むことで、どこが重要ポイントなのかわかりやすく、要点を絞って学習することが可能です。

資格取得までの所要勉強時間としては、教材と練習問題を合わせて1~2週間程度が目安になります。

過去問は存在しない

資格試験の中には、過去問を利用して学習する方法もありますが、スポーツフードスペシャリストには過去問はありません。

とはいえ、試験自体は練習問題はそのまま試験問題として出題されるため、実質練習問題が過去問ともいえます。

スポーツフードスペシャリストを1回で取得するためには、練習問題を徹底的にマスターしましょう。

スポーツフードスペシャリスト資格の勉強をするメリット

スポーツ

ここまで、スポーツフードスペシャリストの資格を取得することで、スポーツをする人のための食事や栄養素などといった知識を深められるとお話ししてきました。

それがスポーツフードスペシャリストの資格を取得することのメリットのひとつでもあります。

ここでは、もう少しスポーツフードスペシャリストの資格を取得することのメリットを深堀りして解説していきます。

アスリートの食事に詳しくなる

スポーツフードスペシャリストの資格は、プロのアスリート、スポーツを趣味でやっている人などといったスポーツの程度にかかわらず、運動をするための体作りに必要な栄養素を、栄養学的に学ぶことができます

種目別、目的別、性別や年齢別などといったさまざまな状況に合わせた食事の取り方や、そのときのコンディションに合わせた調理の仕方なども学べます。スポーツフードスペシャリストの資格を取得するだけで、スポーツフードの実践的な知識も身につけられるのです。

また、家族でスポーツをしている、子供がスポーツをしているといった場合など、食事の面からサポートすることで、ケガの予防やスタミナの増強といったこともできます。

人に指導をするなど仕事に活かせる

アスリートの食事指導を専門とするスポーツフードスペシャリストは、資格を持っているだけで地域のスポーツチームなどに対して食事指導などをおこなうアドバイザーになることも可能です。

また、ジムトレーナーがスポーツフードスペシャリストの資格を持つことで、お客様に筋力トレーニング以外にも栄養面から指導ができるためスキルとして役立ちます。

そして、栄養士、調理師などとダブルライセンスを持つことによって、スポーツフード専門店などといった起業も可能になり、仕事としてスポーツフードスペシャリストの資格を活用できる場面が広がります

知識を自分に活かすことも

スポーツフードスペシャリストの取得によって得た知識は、自分自身にも活かすことができます。

特にスポーツが好きな方であれば、スポーツフードを学ぶことによって食生活からスポーツをするための体へ改善することも可能です。

スポーツフードスペシャリストではサプリメントの摂取方法なども学ぶため、健康維持に役立つだけではなく、正しい知識を持つことによって無駄なサプリメントに浪費してしまうといったこともなくなるでしょう。

スポーツフードスペシャリストの試験日程・受験資格

試験勉強

ここからは、スポーツフードスペシャリストの試験日程や受験資格について解説していきます。

先述では、受験資格としてフォーミーの「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」は必須であるとふれましたが、その点についても詳しく解説してきましょう。

スポーツフードスペシャリストの基本情報

試験日程自体は、「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」の受講が修了していれば、オンラインでの試験のため基本的にいつでも受験することが可能です。資格を取得するためには、ネット環境を整えておきましょう。

試験を受けると、その場で合否判定が出ます。合否判定を待つ時間がないので、すぐ資格として活かすことが可能です。無事合格すると、2~3週間程度で認定書が郵送されます。

スポーツフードスペシャリストの受験資格や受験料

スポーツフードスペシャリストの受験資格は、年齢制限といったものがないものの、フォーミーのスポーツフードスペシャリスト資格取得講座の受講が必須条件になります。

また、「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」の申込み期間は特になく、始めようと思ったときに始められるというのも魅力的な部分です。

受講料は34,000円(税抜)、受験料や教材料も含まれています。

スポーツフードスペシャリスト資格取得講座の価格や評判

口コミ

スポーツフードスペシャリストの資格を取得するために、どれくらいの費用がかかるのか気になるという方も多いのではないでしょうか。

また、講座を開催している「フォーミー(formie)」のスポーツフードスペシャリスト資格取得講座とはどういったものなのか、詳しく解説していきます。

フォーミーとは?

スポーツフードスペシャリストの講座は、すべてインターネット上で受講という形になるのでいったいどんな会社なのか不安に思う方もいるでしょう。

フォーミーは受講申込み者数38,317件を超える人気通信講座会社であり、受講することで仕事や私生活にも役に立つ資格を手軽に取得することができる講座を展開しています。

教材などはすべてオンラインなので気軽に始めることができる点や、スマホさえあればいつでも学ぶことができるなど、オンラインのメリットを最大限に活かして資格取得を目指せます

また、資格を取得した方向けに、ホームページや名刺作成、イベント開催のノウハウなど、資格を活かすことができるようサポートサービスも提供しています。

受講費用は格安

スポーツフードスペシャリストの資格を主催している日本能力教育促進協会が認定している講座は「フォーミー」のみになります。

ここまでにも何度かふれてきましたが、フォーミーの「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」は34,000円です。

専門的な講座を受け資格を取得するという面では、とても低価格に抑えられています。他のスポーツフード系で、3万円台で受講・取得できる資格はないでしょう。

また、フォーミーでは申込み後、なんらかの理由で受講を辞めたいとなった場合でも、申込から7日以内であれば全額返金対応もしてくれるため良心的です。

スポーツフードスペシャリスト講座の教材やサポート体制

フォーミーは、オンラインでの受講体制を取っているため、スポーツフードスペシャリストの資格もスマートフォンやタブレットを利用して学んでいきます。自分の好きな時間で学ぶことができるため、わざわざ会場へ足を運ぶといった手間がありません

また、紙ベースの教材がないため申込み後からすぐに受講できるのもメリットとして大きいでしょう。

ただ、オンラインでの受講である場合「わからないところはどうするのか?」という不安もありますよね。その点、フォーミーでは、受講期間中であれば質問回答などのメールサポート体制が整っています。

わからないところも、メールで解決するので次の受講日を待つこともなくタイムロスがないもの魅力的な部分です。

スポーツフードスペシャリスト講座受講者の口コミ

実際にフォーミーのスポーツフードスペシャリストを受講した方からは、非常に好意的な口コミが寄せられています。

ここではその一部を抜粋してご紹介します。

なんとなく、毎日だるいという生活が長年続いていて、何か体作りをできる食事を学びたいと思い受講しました。自炊が少ない為、栄養不足が原因かと思いサプリメントを大量に飲んでいましたが、サプリメントは、あくまで食事の補助ということをしっかり認識しなければいけないと痛感しました。

結婚してから、私の食事に対しての意識は大きく変わりました。いま、旦那と息子が野球をしているので、感覚的に料理をするのでなく、しっかり栄養バランスと食事の仕方を知識として身につけたいと思うようになったのです。自分と家族の健康な体を保つかどうかは自分の手にかかっていると思うので、責任を持って学習したことを活用していきます!

無料体験も可能

オンラインでの受講に抵抗がある、不安を感じるという方も多いでしょう。

そういった場合は、無料体験を利用してみるのもおすすめです。

フォーミーでは、30秒程度で完了する必要事項を入力するだけで、無料体験が可能です。フォーミーの「スポーツフードスペシャリスト資格取得講座」の公式ページから申込みができるのでぜひ試してみてください。

フォーミーの公式サイトはこちら

スポーツフードスペシャリストと合わせて取りたいおすすめ資格

ヨガ

スポーツフードスペシャリストの資格だけで活躍している方も多勢いますが、もっと仕事の幅や知識を深めたいという方は、これからご紹介する資格も合わせて取得することも検討してみてはいかがでしょうか。

食育栄養コンサルタント

食育栄養コンサルタント」とは、乳幼児から高齢者まで栄養学を基に安全な食選びや指導ができる資格です。

概要としては以下のようになります。

項目 内容
運営団体 日本能力教育促進協会
受験資格 フォーミーの講座受講
受験・受講料 31,000円(税抜)
難易度(合格率) 不明

食育栄養コンサルタントも、フォーミーの講座を受講しなくては取得することができません。

食育栄養コンサルタントは、子供から大人まで食事の栄養バランスや食育としての知識を学べる資格です。

たとえば、アレルギー体質の改善や生活習慣病の予防など、日々の生活に役立てられる資格なので、「もっと健康を維持・向上したい」「食に関した仕事につきたい」といった方におすすめです。

スポーツフードスペシャリストの資格と一緒に持つことで、スポーツ教育施設などのインストラクターとしても活用できるでしょう。

ヨガインストラクター

将来、ヨガインストラクターとして活躍したいという方には、「ヨガインストラクター資格」の取得もおすすめです。

項目 内容
運営団体 日本能力教育促進協会
受験資格 フォーミーの講座受講
受験・受講料 35,000円
難易度 不明

ヨガインストラクターは、心と身体の健康を維持するために、そして美を高めるために注目されている資格です。

スポーツフードスペシャリストの資格と組み合わせることで、内側からも美容や健康を維持するのに役立てるでしょう。

上記は、フォーミーで受講した場合をご紹介しましたが、ヨガインストラクターの資格はさまざまな方法で取得することが可能です。

ヨガインストラクター養成学校などもあるので、自分がどんな形でヨガインストラクターの資格を取得したいのか考えましょう。

食育インストラクター

食育インストラクター」とは、食による健康管理から食習慣について知識を得ることによって、食の大切さやマナー、楽しさなど指導することができる資格です。

項目 内容
運営団体 NPO日本食育インストラクター協会
受験資格 服部幸應の食育インストラクター養成講座の受講など
受験・受講料 39,900円~
難易度 容易~

食育インストラクターは等級制の資格であり、プライリー・4級までは比較的取得しやすい資格です。ただ、3級からは受験資格に細かい条件がつくため難しいといえます。

食育インストラクターは、医療機関や食品メーカーなどで実践的に食に関した知識を活かすことができる資格になります。

取得するのは大変な面もありますが、幅広い世代に食の大切さなどを伝えていきたいという方におすすめの資格です。

食育インストラクターについてより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

アスリートフードマイスターとの違いは?

アスリートのイメージ画像

似たような資格として、「アスリートフードマイスター」と言う資格も存在します。

それぞれの特徴を一覧で比較すると、以下の通りです。

比較項目 スポーツフードスペシャリスト アスリートフードマイスター
主催団体 フォーミー 株式会社アスリートフードマイスター
受験資格 なし なし
費用・受験料(税込) 37,400円 3級:67,000円
2級:110,000円
1級:220,000円
受講方法 通信(フォーミー) 通信または通学(株式会社アスリートフードマイスター
受講期間 1ヶ月(180日サポート) 3級:4コマ(1.5時間)
2級:8コマ(1.5時間)
1級:12コマ(1.5時間)
試験 Web受験 協会指定の会場で受験

このように、様々な点で違いがあります。

先に取得すべき資格

より費用が安く、教材・サポートの面で充実していることから、スポーツフードスペシャリストを先に取得するのがおすすめだと言えます。

通学や受験会場に出向く必要がなく、Webで資格取得まで全般を行うことができる点も、非常に魅力的です。

コストパフォーマンスが良く、さらに充実した内容が学習できるため、まずはこちらの資格取得を目指して勉強をすることが望ましいでしょう。

スポーツ栄養士との違いは?

スポーツ栄養に関する職業として、スポーツ栄養士が思い浮かぶ方も多いでしょう。

スポーツ栄養士になるためには、そもそも「栄養士」と言う国家資格を取得する必要があります。

そのため、取得することでより仕事として活かしやすい資格ですが、取得する際のハードルがかなり高くなってしまうと言うデメリットも存在します。

具体的には、栄養士学校への2年の通学及び卒業が必要となるのです。取得するまでにかかる費用も300万円〜400万円程度となります。

栄養学の分野を本職にしたい方にとっては、栄養士は魅力的な資格ですが、単に知識を得たい場合はやはりスポーツフードスペシャリストの方がおすすめだと言えるでしょう。

スポーツフードスペシャリストまとめ

スポーツフードスペシャリストについてまとめ

  • フォーミーの講座受講が必須条件
  • インターネット環境があれば、誰でも受講可能
  • 効率的に体の機能を向上させたい、スポーツをしている人を食から支えたい方におすすめ
  • スポーツに関した仕事についている方にはスキルアップにつながる
  • フード系のほかの資格と合わせて取得することで、より仕事の幅を広げられる

スポーツフードスペシャリストの資格は、仕事はもちろん家庭でも役に立つ資格です。

ほかのフード系の資格よりも、よりスポーツに特化した食について学ぶことができるため、アスリートの方や、アスリートを支えたい方、自分の健康を向上させたい方におすすめの資格になります。

ぜひこの記事を参考に、スポーツフードスペシャリストの取得を検討してみてくださいね。

フォーミーの公式サイトはこちら

人気記事
資格Timesは資格総合サイト信頼度No.1