ホーム
社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
  1.  

診断士ゼミナールの評判は?実際に使ってみた感想も完全公開!

更新日時 2019/10/30

「診断士ゼミナールの通信講座について知りたいけど、実際に使った人の意見も参考にしたい・・・」

そんな風にお考えの方も多いのではないでしょうか。

中小企業診断士試験を独学で乗り切るのはかなり難しく、実際多くの合格者の方が通信講座を利用されています

一方で、選ぶ通信講座によって試験結果が大きく変わってしまうこともまた事実です。大切な試験を預ける通信講座選びは慎重に行いたいものですよね。

そこでこの記事では診断士ゼミナール(レボ)の通信講座について、客観的な視点から他の通信講座と比較しつつ、管理人が実際に使ってみた感想も交えて講座の実態を完全解明します

これを読めば診断士ゼミナールが自分に合っているかどうかがハッキリ分かるはずです!

診断士ゼミナールの通信講座をざっくり説明すると
  • 業界最安値の通信講座!
  • 充実した教材と受講生サポート!
  • 不合格の場合は無料で再受講可能!

診断士ゼミナールの公式サイトはこちら

診断士ゼミナールの特徴

診断士ゼミナールの教材

診断士ゼミナールの特徴をまずは一覧で確認してみましょう。

  • 1番安い中小企業診断士の通信講座

  • フルカラーかつ図表多めの分かりやすいテキスト

  • 講義動画はダウンロードしていつでも視聴可能

  • スマホ学習システムはやや少ない

  • 回数無制限の質問対応

  • 不合格でもその後2年間受講料無料

  • 「講座満足度」「講義の分かりやすさ」「継続のしやすさ」全てNO.1

  • 教育訓練給付制度の対象講座ではない

このように整理してみると、かなりとんでもない講座であることは一目瞭然です。

業界最安値なのに教材の質も受講生サポートも万全となると、他の通信講座がこれに対抗するのはかなり難しいだろうという印象を受けます。

欠点としては教育訓練給付制度の対象講座でないことやスマホ学習機能に乏しいことが挙げられますが、それを加味しても非常に優れた通信講座であるのは間違い無いでしょう。

私も実際に診断士ゼミナールを使ってみましたが、上で挙げている内容に相違は全くなかったと感じています。

それではこれらの特徴について、他の通信講座とも比較しつつ詳しくみていきましょう!

診断士ゼミナールの講座費用を他社と比較

天秤の写真

診断士ゼミナールの通信講座では、1次試験対策と2次試験対策がセットになったコースを49,800円で受講可能です。

中小企業診断士の通信講座の価格相場はおよそ100,000円なので、ほとんど相場の半額の値段で講座を受けられることが分かります。

さらに、診断士ゼミナールを利用して見事合格した場合は、合格祝い金として30,000円を受け取ることが可能です。

この合格祝い金は、後述する無料再受講期間にも対応しているので、ほとんどの受講生が実質19,800円で講座を受けられるようになっています

このように、診断士ゼミナールでは独学でテキストや問題集を揃える場合よりも安く受講できます

診断士ゼミナールの講座費用は結局いくら?

診断士ゼミナールは教育訓練給付制度の対象講座ではないので、これを利用した割引は期待できません。

また、診断士ゼミナールは紙のテキストが元々ついているわけではなく、テキストの印刷はオプションで18,500円の別料金がかかります

印刷オプションの利用は自由であるものの、中小企業診断士の学習量を考えれば紙の教材はほぼ必須と言えるでしょう。

つまり、診断士ゼミナールの最終的な講座費用は合計71,300円

合格祝い金制度を利用して41,300円ということになります。

また、一度この価格を支払えば最大3年間追加料金なしで講座を受け続けることができるのもポイントです。

スタディングの診断士講座とどっちが安い?

講座費用の安い通信講座といえば「スタディング」の通信講座です。

スタディングは社労士講座やFP講座など、様々な資格講座で業界最安値の講座を展開しています

スタディング診断士講座の費用の特徴をまとめると次のようになります。

  • 1次試験+2次試験対策スタンダードコースで57,900円
  • スタンダードコースのみ教育訓練給付制度の対象(※)
  • テキストの印刷オプション費用は9,300円
  • 合格祝い金制度は10,000円
  • 不合格の場合は19,980円で再受講可能

したがって、スタディングの最終的な講座費用は次のようになります。

教育訓練給付制度の対象の方

条件 計算式 合計費用
基本費用 (57,900+9,300)×0.8 53,760円
一発合格した場合 53,760-10,000 43,760円
2年目で合格した場合 53,760+19,980-10,000 63,740円
3年目で合格した場合 53,760+39,960-10,000 83,720円

基本費用のより厳密な計算式は、(57,900+9,300)×1.08×0.8÷1.08となりますが、1.08が打ち消されるので省略しています。

どのパターンでも診断士ゼミナールの方が安い

このように教育訓練給付制度を上手く利用した場合でも、最終的な講座費用は診断士ゼミナールの方が安くなります

当然給付制度を利用できない人も多いので、その場合は価格の差はさらに大きくなります。

最も安い中小企業診断士講座は診断士ゼミナールであると結論づけて間違いないでしょう。

ちなみに、3年間不合格になり続けてしまった場合に限り、スタディングの講座費用の方が安くなりますが、最終的なゴールが合格である以上、そんなことを考えるのは本末転倒というものです。

診断士ゼミナールの教材を実際に使ってみた!

診断士ゼミナールの教材

ここでは診断士ゼミナールの教材の特徴について、実際に使ってみた感想を踏まえつつ解説していきます

教材は上の写真のように、テキスト・過去問題集などの基本教材と講義動画から構成されています。

講義動画が収録されたDVDは、必要な場合は別途注文可能ですが、PCやスマホだけでも講義は視聴できるので無くても問題ありません。

全ての教材がフルカラーで読みやすい

診断士ゼミナールのテキスト

診断士ゼミナールの教材はテキストや過去問題集まで含め全てフルカラーとなっています

また、写真をみて分かるように解説には図表やイラストがふんだんに使われており、非常に読みやすくなっていました。

実は読みやすさというのは私個人の印象に止まりません。フルカラーの情報が白黒の情報と比べて記憶定着率が良いことは複数の研究で実証済みなのです。

このように診断士ゼミナールの教材は単に読みやすいだけでなく、効率的な学習を助けてくれる、理に適ったものであることが分かります。

過去問題集の分厚さを改善

診断士ゼミナールの過去問集

中小企業診断士の試験範囲が膨大なこともあり、診断士ゼミナールの教材は全て集めるとなかなかのボリュームになります。

一方で、サイズはA4と標準的である上に、一冊当たりの厚さは大したことないので数冊であれば十分持ち歩き可能な大きさとなっています。

実は数年前までは過去問題集が全科目統一されていたために、極めて分厚くなってしまっていました。

しかし、受講生からの「過去問題集をもっと薄くしてほしい」という要望に応え、今では科目毎に分冊され、持ち運びも容易になっています

こうして受講生の声に真摯に応える姿勢も非常に好感が持てますね。

講義動画が非常に分かりやすい

診断士ゼミナールの講義の様子

診断士ゼミナールの講義動画は合計で270時間という非常に充実したものとなっています。

講義は2倍速で視聴することも可能です。講師の方は極めて丁寧かつハッキリとした口調で講義を進めてくださるので、倍速でも問題なく視聴することが出来ました。

倍速の場合は135時間で全ての講義が観られるので、繰り返し学習をする時間もバッチリ取れるはずです

講義動画においても図表を使った説明が非常に多く、初学者でも分かりやすい仕上がりになっていると感じました。

小野先生の講義が素晴らしい

診断士ゼミナールの講義の様子

診断士ゼミナールでは科目毎に講師の方が異なっており、それぞれ専門性が高く面白い講義をしていただけます。

メインの講師は診断士ゼミナールを運営する「株式会社レボ」の代表でもある松永先生でしょう。

松永先生は2次試験にも影響が大きい「財務・会計」などの講義を担当されており、やはり非常に明瞭な講義を展開されているのですが、個人的に一番感動したのは小野先生の講義です

小野先生の「経済学・経済政策」の講義はこの上なく丁寧で分かりやすく、例を使った説明もスッと頭に入ってきました。また、何より声がとても素敵です。

私はもともと経済学が嫌いだったのですが、小野先生の講義であれば何時間でも聴いていられる気がします。皆さんもぜひ一度受けてみて欲しいです。

以下は松永先生によるサンプル講義(経営情報システム)です。講義の雰囲気を感じ取っていただければと思います。

講義動画はダウンロード可能

通信講座の講義動画はストリーミング再生(講義を視聴するタイミングで常に通信をするタイプ)が多いのですが、診断士ゼミナールでは全ての講義動画をダウンロードすることが可能です。

ダウンロード可能であることのメリットを端的に言えば、スマホが通信制限にかからないということです。

Wi-Fi環境下で講義を一度ダウンロードしておけば、通勤電車の中でも職場でも、通信量を気にせず講義を視聴することができます。

ただし、講義動画を全てダウンロードするとスマホの場合16GB程度の容量を使ってしまいます

一度に全てダウンロードしてしまうのではなく、自分の学習進捗に合わせてスマホやPCに入れていくのが良いでしょう。

受講生へのフォロー制度

喜ぶ女性

診断士ゼミナールの受講生に対するフォロー制度は、他の講座と比較しても随一の充実度を誇っています

特に1度受講すれば3年間分の講座が受講できるのは他の講座には見られない破格のサービスであり、診断士ゼミナールの評判に拍車をかけています。

質問対応は無制限

診断士ゼミナールでは「いつでも何度でも」質問することが可能です。

質問回数に制限が設けられていたり、そもそも質問することができない通信講座が多い中、かなり太っ腹な制度だと言えます。

一方で質問対応の早さは正直かなり遅く、質問をしてから回答いただけるまでに1週間程度待つ必要があります。

自分ではどうしても分からない内容に絞って質問を送るのが良いでしょう。

不合格でも2年間タダで追加受講できる

診断士ゼミナールのあらゆる特徴の中で最も強力なサポートといっても過言ではないでしょう。

1度受講してしまえば、向こう3年間は無料で診断士ゼミナールの教材を使い続けることができるという制度です。もちろん、毎年最新の講座内容が提供されます

さらに、合格祝い金制度が延長した2年分にも適応されるのだから驚きです。

科目合格制度がフル活用できる

中小企業診断士試験に科目合格制度があるのはご存知でしょうか。

1次試験において科目ごとの合格基準点を満たした場合、そこから2年間はその科目の受験が免除されるという制度です。

つまり、1度診断士ゼミナールを利用してたとえ不合格だったとしても、科目合格が適応される2年をフル活用して再チャレンジすることが出来るということです。

難しい中小企業診断士試験にぴったり

そもそも中小企業診断士試験は非常に難易度が高く、毎年の合格率は僅か4%前後しかありません。

そのため、合格までに1年以上かかる受験生が多いのが実情です。

以下は大手資格学校のLECが公表している、中小企業診断士に合格するまでにかかった年数の調査結果です。

合格者の学習年数 割合
1年以内 27%
2年以内 21%
3年以内 21%
4年以内 13%
4年以上 15%

表を見て分かるように、一発合格をする人は全体の4分の1に過ぎず、3回目のチャレンジまで含めてようやく合格者の過半数を超えます

診断士ゼミナールの3回まで受験を許容する制度は極めて受験生の実情に寄り添ったものだと言えるでしょう

診断士ゼミナールの合格実績

考える子供

通信講座選びで外せないポイントである合格実績ですが、実は診断士ゼミナールを含め中小企業診断士の通信講座で合格実績を公表している講座は一つもありません

受験生の立場からすれば心もとない状況になってしまっていますが、受講生の試験結果全てを把握することは通信講座では極めて難しいので、この状況は受け入れるしかないでしょう。

大手予備校であるTACは合格実績として合格者数を毎年公表していますが、何人の受講生の中でそれだけ合格したのか、つまり合格率は公表していません

診断士ゼミナールの惜しい点

新聞を読む人

スマホを使った学習システムが少ない

スタディングやユーキャンなどの通信講座では、一問一答の問題演習や学習スケジュール管理など、様々な機能をスマホで利用することができます。

一方で診断士ゼミナールではスマホで講義動画の視聴は出来るものの、その他の学習システムは特にありません

特にスキマ時間を活かして学習したい!とお考えの方にとっては、通勤時間などを利用した勉強がしにくいのは痛いポイントでしょう。

スマホ学習システムを使った効率的な学習を重視する方の場合は「スタディング」の中小企業診断士講座がおすすめです。

スタディングは業界随一のスマホ学習システムを誇っており、あらゆる学習がスマホ1台で可能です。

教材の質も極めて高く非常におすすめの通信講座となっているので、ぜひ一度チェックしてみましょう。

スタディングの公式サイトはこちら

教育訓練給付制度は対象外

講座費用のところでも確認したように、診断士ゼミナールの価格であれば教育訓練給付制度の対象外であったとしても価格の面で困ることは全くありません。

しかし、教育訓練給付制度の対象であるということは、厚生労働省からの認定を受けた講座であるということです。

認定講座である方が、そうでない講座よりも信頼度という面で上回るでしょう。

講座内容としては申し分ないので、今後診断士ゼミナールが給付制度の対象に認定されることを願うばかりです。

診断士ゼミナールのコース一覧

STUDYの文字

ここでは診断士ゼミナールのコースを分かりやすく紹介します。

価格は全て税抜きとなっていますので、お間違えのないようお気をつけください。ちなみに、教材の発送等に伴う送料は全て診断士ゼミナールが負担してくれます

コース 価格(割引込)
1次試験コース 45,000円
2次試験コース 19,800円
1次2次試験プレミアムフルコース 52,800円
冊子テキスト送付 18,500円
講義DVD送付 14,900円

ちなみに、現在1次試験コースと1次2次試験プレミアムフルコースは2,000円割引されています。つまり、割引前の価格はそれぞれ47,000円と54,800円ということですね。

1次試験から受験する方であれば、1次2次試験プレミアムフルコースを受講するのがおすすめです。1次試験コースと2次試験コースを分けて受講する場合よりも12,000円お得に受講することができます。

また、講義DVDはPCもスマホも持っていない方のために用意されているオプションに過ぎないので、多くの人は購入する必要ありません

一方で冊子テキストはほぼ必須です。中小企業診断士試験の膨大な学習量を画面上だけで処理するのは極めて非効率なのでおすすめしません。

また、自分で印刷した場合も結局インク代や紙代で10,000円以上かかってしまう上に、製本する手間も膨大です。

特に理由がない限り冊子テキストは申し込むようにしましょう

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }

診断士ゼミナールの評判・口コミ

本を読む子供

診断士ゼミナールは極めて高評価!

診断士ゼミナールはゼネラルリサーチによるアンケート調査にて、「講座の分かりやすさ」「講座満足度」「継続しやすさ」の3分野で全てNO.1に選ばれています

さらにこの三冠を2年連続で達成しているのだから驚きです。(2017、2018年度)

数ある中小企業診断士講座の中でも抜群の評判を誇っていることは明白ですね。

実際、診断士ゼミナールの講座内容はこの結果に見合うものであると、これまで見てきた特徴を考えれば納得できるはずです。

診断士ゼミナールに対する口コミ

診断士ゼミナールに対する口コミにも、高い評判に違わない喜びの声が多く寄せられています

以下にその一部を抜粋して紹介します。

  • 診断士ゼミナールだけを使って見事合格できました!質問対応も丁寧で、初学者でしたが問題なく勉強を進められました!

  • テキストが分かりやすさを追求して良く工夫されていました。効率良い学習ができたと思います。

  • グラフや図が動く講義は凄く面白く、大変素晴らしかったです。

  • 金銭的な余裕がなかった私にとって、診断士ゼミナールは本当にありがたい存在でした。無事に合格を掴むことができ、心から感謝しています。

2ch(現5ch)でのリアルな意見も!

掲示板でのリアルな口コミでも、診断士ゼミナール(レボ)がおすすめされています。

570 名無し検定1級さん

レボのゼミナールかTBCのYouTube考えてるけど、移動中にスマホで見るならどっちがおすすめですか?

571 名無し検定1級さん

>>570

スマホに落とすことがあらかじめ想定されてる点と、万が一イヤホン無しでも、動画見ながら解説読めること考えるとレボですかね。

604 名無し検定1級さん

>>602

2019年の合格目指してレボで勉強始めた。

まだ、企業経営が全部終わったくらいだけど、補強のためのサブ資格は不要かなって思う。1年目なら、なおさら余計な資格に手を出さないで、診断士の勉強に集中したほうがよいと感じた。

ちなみに、レボは明日までキャンペン中だそうだ。

608 名無し検定1級さん

みなさんの書き込み見てるとレボが良さそうですね。通勤講座を勧められてたけどレボ見てみます。

2ch(5ch)等の掲示板ではネガティブな意見が集まりやすいものなのですが、診断士ゼミナール(掲示板では旧名のレボと呼ばれています)に対しては良さを認める内容のコメントが大多数でした

診断士ゼミナールの通信講座まとめ

診断士ゼミナールまとめ
  • あらゆる割引を考慮しても最も安い通信講座!
  • 冊子テキストのオプションは付けるのがおすすめ!
  • 3年間チャレンジ出来るのは診断士ゼミナールだけ!

診断士ゼミナールの通信講座について説明しました!

スマホを使った学習システムが充実していないなど惜しいポイントもありましたが、総合的に見て極めておすすめできる通信講座だと言えます。

あなたも診断士ゼミナールを受講して、中小企業診断士の合格に向けた一歩を踏み出してみませんか?

診断士ゼミナールの公式サイトはこちら

あわせて読みたい
[object Object]
{ "default": "" }
{ "default": "" }
人気記事