LECの司法書士講座の評判・口コミは?教材の魅力から合格実績の全貌まで解説!

更新日時 2021/04/18

「LECの司法書士講座の評判や口コミについて知りたい!」

「LECの合格実績は優れているの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

LECは非常に知名度の高い予備校で、司法書士をはじめとして様々な資格講座を展開しています。

司法書士の取得をご希望の中には、LECの講座も気になっている方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、LECの司法書士講座の評判や口コミ、特徴などを詳しく解説していきます!

LECの司法書士講座の評判・口コミについてざっくり説明すると

  • 受講費用はやや高いが、講座の質は優れている
  • 割引制度やキャンペーンでお得に受講できる
  • 充実のサポート体制で安心して受講可能
目次
  • LECの司法書士講座の特徴

  • LECの司法書士講座の費用はどれくらい?

  • LEC司法書士講座の教材の魅力

  • LEC司法書士講座の充実のサポート

  • 経験豊富な講師陣を一挙紹介

  • 高い合格実績を誇る講座

  • LECの司法書士講座を受講する際の注意

  • LECの司法書士講座のコースを一挙紹介

  • LECの司法書士講座がおすすめな方

  • LECの司法書士講座の評判・口コミ

  • LECの司法書士講座の評判・口コミまとめ

LECの司法書士講座の特徴

LECのロゴ

まずは、LECの司法書士講座の特徴について紹介していきます。

  • 通信講座の料金が高額
  • 割引制度が豊富に用意されている
  • ニーズに合わせた豊富な講座が用意
  • 出題傾向を反映したテキストで効率よく学習可能
  • それぞれの強みを活かした講師陣の授業が評判
  • 一発合格者・上位合格者を多く輩出

LECの魅力は受講生のニーズに沿った豊富な講座が準備されている点です。自分の現時点での実力や学習スタートの時期から最適な講座を選ぶことができるため、誰でも自分にフィットした講座を見つけることができます。

さらに、講座のクオリティは高い合格実績から見てもわかるように、ハイレベルなものへと仕上がっており、初めての方でも試験で求められる実力を身に付けることができます

総じて評判の高い講座となっているため、確実に合格を目指したい方は前向きに受講を検討するべきでしょう。

ただ、充実の講座内容と引き換えに価格はやや高めに設定されているため、この点には注意が必要です。

以下ではLECの司法書士講座の詳細について詳しくチェックしていきます。

LECの司法書士講座の費用はどれくらい?

電卓を担ぐ人

それでは、LECの司法書士講座の費用について見てみましょう。

  • 初学者向けコース
コース 受講形態 価格
9ヵ月合格速修コース 通信web 467,600円
9ヵ月合格速修コース 通学web 502,800円
新15ヵ月合格コース<春生>/<秋生>スタンダード 通信web 479,700円
新15ヵ月合格コース<春生>/<秋生>スタンダード 通学web 558,900円
新全日制本科コース 通信web 659,000円
新全日制本科コース 通学web 782,750円
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダードプラス 通信web 503,350円
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダードプラス 通学web 582,550円

初学者向けの講座価格は1年程で合格を目指すスタンダードなコースである15か月コースで40万円後半~50万円後半となっています。

次に学習経験者向けのコースをご紹介します。

  • 学習経験者向け
コース 価格
精撰答練ファイナルプレミアムパック 149,000円
公開模擬試験強化パック 69,000円
精撰答練レギュラーパック 188,000円
ケータイ司法書士合格フルパック 280,000円
ターゲット攻略合格フルパック 449,000円

こちらはコースによって値段が大きく異なることが見て取れます。

他社の講座と料金を比較してみると

続いて、LECと他社の講座を比較してみましょう。

なお、比較にあたっては特にオーソドックスなコースである「新15ヵ月合格コース」の価格について、他社の同様の通信講座・予備校と比較しています。

  • 通信講座の場合
講座 コース 費用(税込)
スタディング 総合コース 99,900円
アガルート 入門総合カリキュラム 173,800円
LEC 新15ヵ月合格コース<春生>/<秋生>スタンダード(通信Web) 479,700円
クレアール 合格ルート2年セーフティ春コース 490,000円
  • 通学講座の場合
講座 コース 費用(税込)
伊藤塾 本科生 春夏コース 516,000円
LEC 新15ヵ月合格コース<春生>/<秋生>スタンダード(通学Web) 558,900円
Wセミナー <基礎総合コース>1.5年本科生 661,000円
東京法経学院 司法書士 新・全日制2022 1,104,400円

以上のように、LECのWebコースと通信講座と比較すると、LECは他社と比べて高めの受講費用となっていることが分かります。

一方で、通学の観点で見るとLECは他社と比較してもかなり安くなっており、通学してライブ講義を受けたい方は通学講座を利用すると良いでしょう。

割引・キャンペーン制度を有効活用

LECでは講座をお得に受講できる割引制度やキャンペーンが豊富に用意されています。

現在開催中の割引の一例は以下の通りになります。

  • LEC再受講割引

過去にLECの司法書士初学者向け講座を利用したことがある方が対象で、一般価格から10万円割引されます。

  • 他社再受講割引

他の予備校で司法書士講座を受講したことがある方がLECで受講し直す場合に、一般価格から7万円割引されます。

以上の他にも様々な割引制度やキャンペーンが用意されているので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

LEC司法書士講座の教材の魅力

以下では、LECの司法書士講座の教材の魅力について紹介していきます。

ブレイクスルーテキストの特徴

ブレークスルーテキスト

LECでは法律初心者の方にもわかりやすい解説が売りのブレークスルーテキストを活用して学習を進めていきます。

以下では受講中に長らく愛用することになるブレークスルーテキストの気になる特徴について詳しく紹介していきます。

合格に必要な情報を網羅できる構成

ブレイクスルーテキストの中では、重要条文が全文で列挙されており、六法を引く手間を省くことができます。

このように条文を容易に確認できる上に、制度の趣旨や法律用語の説明も同時に記載がなされているため、背景を押さえつつ法律に対する理解を十分深められる構成となっています。

また、気になるポイントがあればメモを残せる余白も用意されているので、必要に応じて自分なりのメモを書き残すことも可能です。

司法書士試験は莫大な試験範囲が故に情報を一つにまとめていつでも復習できるようにすることが合格への必須要件となります。

そのため、余白のメモを有効活用することで情報を一元化して、必要な情報をいつでも復習できる状態になるため、非常にありがたいテキスト構成であるといえるのです。

図表やカラーで記憶定着率・理解力アップ

LECのテキストは2色刷り構成や図表を説明に豊富に用いることで、記憶力・理解力アップを促進しているのです。

2色刷り構成にすることで、色の差異から重要な箇所を視覚的に認識しやすくなり記憶定着率が大きくアップします。

一方、図表を豊富に用いることで文章だけではなかなか理解しづらい法律内容も目で見て直感的に理解できるようになります。

範囲の多い司法書士試験ではこのような図表を用いることで効率よく知識をインプットできるため、とてもありがたい工夫であるといえるでしょう。

出題傾向に基づいて効率よく勉強できる

テキストには単元ごとに重要度ランクが付いているため、試験に出題されやすい範囲から優先的に勉強することができます。

司法書士試験は非常に試験範囲が広く、重要度順に内容を攻略することが合格に必要な実力を身に付ける大きな近道なので、LECの重要度ランクを参考に学習の順番を検討してみることをおすすめします。

また、関連している実際に出題された本試験問題を選択肢ごとに掲載することで、常に試験本番の出題形式を意識しながら勉強に着手できる点も魅力です。

答練や模試の問題が的中することも多い

LECの精選答練や公開模擬試験は本試験の傾向を徹底分析したうえで作問がなされており、演習で出題された内容の類題が本番で登場する事例が数多く報告されています。

よって、LECで演習を積み重ねることで本番形式に慣れるだけにとどまらず、本番前に押さえておきたい論点を総ざらいすることができるのです。

アウトプット教材のクオリティは他の講座に比べても優れたものとなっていることから、演習面を重視したい方には非常におすすめできるコンテンツといえます。

LEC司法書士講座の充実のサポート

腕を合わせる人たち

続いて、LECの司法書士講座の受講生サポート体制について解説していきます。

通学講座を選んでも映像受講が可能

通学講座受講者でも通信講座と同じく映像講義を受講できるため、講義の中で理解できない箇所があっても安心です。

また家で映像講義を見返すことができるため、急用などで通学講座を欠席してしまった場合でも映像講義を受講して遅れを取り戻すこともできます。

以上のように、通信講座と通学講座の両方の機能を兼ね備えており、それぞれのメリットを享受できる点は非常にありがたいといえるでしょう。

インターネット上での学習フォローが充実

LECではオンライン上でのサポート機能が豊富に搭載されています。

以下では、LECを受講する際に事前に押さえておきたいフォロー内容について詳しく紹介していきます。

スムーズに質問・相談ができる

LECでは、質問対応サービスがついており、わからないところは気軽に質問して悩みを解消することができます。

受講していて分からない箇所があれば「教えてチューター」機能を利用することで気軽にLECのスタッフに質問できます。

また、「教えてメイト」機能を利用することで受講生同士で質問・回答し合うこともできます。

「教えてメイト」では、他の受験生の質問に自分自身が回答することで自分の理解も同時に深めることも可能であるため、こちらも非常に便利な機能です。

自己管理をサポートする機能も

LECでは勉強のモチベーション維持に便利なサポート機能も付いています。

具体的には、模試や試験などの目標や節目となる日までの日数が表示されるカウントダウン機能が付いているため、常に緊張感を持ちながら勉強を継続できるのです。

また、講座の進捗具合を簡単に把握できたり、自分のやることリストが一目で分かる仕組みになっているため、自己管理が苦手な方でも安心です。

以上のような便利機能をフル活用すれば自然と学力は高まっていくため、フル活用して学習効果を高めていきましょう。

経験豊富な講師陣を一挙紹介

LECの講師陣

LECの講師陣は試験に精通したプロ集団で、内容解説のわかりやすさはもちろん、受講生のモチベーション向上の術も心得ている頼れる存在です。

以下では、そんなLECの司法書士講座講師陣の一部をご紹介していきます。

講師 特徴
海野 禎子 法律初学者でも例を用いてわかりやすく解説
森山 和正 科学的・合理的な学習法を用いて一発合格者を多く輩出している
佐々木 ひろみ 仕事と勉強を両立させ、短期合格を狙えるノウハウを伝授してくれる
根本 正次 「細かい知識よりもイメージ・考え方」を重視しており、講義の随所に小噺や寸劇を交えてくれる

以上のように、各講師が魅力的な講義を展開してくれるため、分かりやすく司法書士に合格するための知識を吸収できます。

高い合格実績を誇る講座

LECの合格実績

LECの司法書士講座は、毎年優れた実績を残す講座です。

特に一発合格者数の多さは魅力の一つであり、2011~2019年LEC初級コース受験生から115名の一発合格者を輩出しています。

よって、これによりLECの講座は知識ゼロからでも十分試験に立ち打つできる実力を身に付けられる講座であることが証明されています。

また、合格実績以外にも受講者数は2012~2018年の7年で11,725名、公開模試の受験者は本番受検者全体の74%に上る数字が公開されていることから、多くの方にLECの対策内容が認められていることが伺えます。

LECの司法書士講座を受講する際の注意

グラフを指さす人

通信講座の料金が高い

LECの通信講座は他社と比べると高額で、安い会社の講座と比較すると最大で20~30万円ほどの差がついています。

この価格差は受講の際の大きなネックになるため、予算に制約のある方や価格の安さを重視している方は他の講座も併せてみるとよいでしょう。

安さを重視するならスタディング

予算の折り合いがつかなかったり、少しでも費用を抑えたいと考えている方はスタディングやアガルートの利用を検討すると良いでしょう。

オンラインメインの学習スタイルを基に超低価格を実現した講座であり、スタンダードコースである「司法書士 総合コース」は99,000円(税込)とLECの5分の1となる破格の安さを誇ります。

講座の内容や価格の安さの秘密について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

Web学習機能が他社より劣る

LECでは、Web上での学習機能が他社よりも劣ってしまっている点は否めません。

LECのWEB学習機能は講義動画の視聴・講師や受講生同士の質問・進捗管理などの機能が備わっていますが、スタディングなどではメモ機能や条文リンクなどのより便利な機能が備わっています。

これらの講座と比較すると見劣りしてしまうのは否めないため、この点は留意しておくと良いでしょう。

LECの司法書士講座のコースを一挙紹介

お金と豚とグラフ

初学者向けコース一覧

それでは、LECの司法書士講座の初学者向けコースについて紹介していきます。

コース 特徴
9ヵ月合格速修コース 9ヶ月で短期集中して効率よく2021年の合格を目指す
新15ヵ月合格コース<春生> 週2回6時間の受講でじっくり合格を目指す
新全日制本科コース 丁寧なインプットをこなし、半年かけて復習とアウトプットに専念するコース
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダード 秋からスタートし、15か月で合格を目指す
新15ヵ月合格コース<秋生>スタンダードプラス 新15ヵ月合格コーススタンダードに「基礎編」をプラス
スマホで司法書士 S式合格講座 講義の聴講がすべてスマホで可能なコース

コース選びにあたる際には、まず自分の受験年度に合ったコースを選んでください。

コースによって受講期間が異なるので、自分が目標としている試験に合うコースや、必要に応じて短期で集中して勉強するコースを選ぶと良いでしょう。

学習経験者向けの講座も豊富

続いて、LECの司法書士講座の学習経験者向けコースについて紹介していきます。

コース 特徴
精撰答練ファイナルプレミアムパック 4月~6月の直前期まで充実のアウトプットをこなせる
公開模擬試験強化パック 多くの模試を通して実践力を鍛える
精撰答練レギュラーパック 多くの園主問題を通して着実に学力を鍛える
ケータイ司法書士合格フルパック 12月から択一式・記述式対策をバランス良くこなす
ターゲット攻略合格フルパック 11月からインプットとアウトプットを同時並行でこなす

なお、以上の他にも多くのパックや単科講座が用意されており、自分のニーズに合った講座を受講することができます。

柔軟に学習コースを選ぶことができる点も、大手であるLECならではの強みと言えるでしょう。

受講形態を細かく選択可能

LECでは、通学講座の中でも生クラス・ビデオクラス・個別web受講クラスから好みのクラスを選択できます。

また、通信講座の中でもWeb+音声ダウンロードクラス・DVDクラスか選択できるため、自分に合う方法で勉強できるのです。

選ぶ際のポイントとしては、自分が持っている機器や授業の受けやすさなどから総合的に判断すると良いでしょう。

LECの司法書士講座がおすすめな方

笑う女性

それでは、LECがおすすめできる方とおすすめできない方の特徴を紹介していきます。

LEC司法書士講座が向いていない方

まずは、LECに向いていない方の特徴を見てみましょう。

  • 通信講座の費用をできる限り安くしたい方
  • オンラインでの充実した学習機能を求めている方

既に述べたように、LECの通信講座の費用はやや高額である上に、オンラインでの学習機能が他社よりも見劣りします。

そのため、費用の安さやオンラインでの学習機能を重視している方にはLECは向かないでしょう。

とはいえ、予算の幅やオンライン学習機能の必要性は個人差があるため、他の要素も加味した上で総合的に判断してください。

LECの司法書士講座がおすすめな方

続いて、LECに向いている方の特徴を見てみましょう。

  • 講師の質を重視している方
  • 初学者で一発合格を目指したい方
  • 自分のニーズにぴったりの講座を選びたい方

LECは講師の質が非常に高く、初学者が一発合格を果たした実績を豊富に持っているため、講座の信頼性は非常に高いです。

また、通学講座を利用していても映像講義が受講できる上に講座の種類も豊富に用意されているため、選択肢が多い点も魅力的です。

カリキュラムや受講形式が自分と合わないリスクが低いため、多くの方にとって安心して受講できる講座と言えるでしょう。

LECの司法書士講座の評判・口コミ

口コミの吹き出し

それでは、実際にLECの司法書士講座を受けた方の評判と口コミを紹介していきます。

テキストの質が高かった

1つめは、シンプルな2色刷りで見やすかったことです。大事な箇所は青の太字になっているので、強弱をつけて読み込むこともできました。(中略)

3つめは、大事な箇所について、まとめの図表があったことです。どの科目でも、「この話前に習ったことと似てるな」と思うことがありました。

そして、この違いが図表にまとめられており、一目で分かるようになっていました。 LEC司法書士講座の合格体験談より

インプット教材はブレークスルーのみでしたが、ブレークスルーに書いてあることさえしっかり知識として刻み込めれば本試験でも戦える知識量となると思います。

ブレークスルーは余白も丁度よくあるので、講義中のメモに加えて、過去問を解いた時に気づいたことや、答練模試を受けて漏れていた知識などを書き込んでいました。 LEC司法書士講座の合格体験談より

以上のように、テキストの見やすさや分かりやすさを高く評価する声が多く見られました。

また、ブレークスルーでは必要な図表や情報量が豊富に用いられており、視覚的にも勉強しやすいという声が多いため、優れた教材であることが分かるでしょう。

わかりやすい講義で勉強を続けられた

海野講師の良かった点は、分かりやすい講義を、自信を持ってしていただいたことです。

そのため、講師についていけば合格できると思え、自分自身も自信を持って勉強できました。 LEC司法書士講座の合格体験談より

佐々木講師は、講義が明快で分かりやすく、確実に押さえるべきことと、後回しでいいところをすぱっと分けてくれるので、初学者として勉強を始めた自分はとても信頼できました。

勉強方法などに悩んだときは、都度カウンセリングなどもして頂き、勉強方法で悩むことはほとんどありませんでした。 LEC司法書士講座の合格体験談より

以上のように、講師はただ分かりやすい指導をしてくれるだけでなく、親身になって相談に乗ってくれる点を評価する声が見られました。

難関資格に臨む上でこのような存在は精神的に大きな支えになるため、頼もしい存在となってくれるでしょう。

LECの司法書士講座の評判・口コミまとめ

LECの司法書士講座の評判・口コミまとめ

  • 講師や教材を高く評価する声が多いため、安心して受講できる
  • 初学者が一発合格した実績もあり、総合的に見ても満足度が高い講座
  • 豊富に用意されたコースから、自分に合うものを選択できる

LECの司法書士講座はやや高めですが、分かりやすい教材と指導を受けながら着実に合格できるレベルの学力を身に着けることができます。

多くのコースが用意されているため、ぜひ自分のニーズを満たすものを受講して合格を手繰り寄せましょう。

確実に司法書士の合格を目指したい方は、ぜひLECの利用を検討してみてください!

LECの公式サイトはこちら