大原の社会福祉士講座の評判・口コミは?費用や教材・サポートの特徴を徹底解説

更新日時 2020/12/14

「大原の社会福祉士講座についての評判は高いの?」

「大原の社会福祉士講座の内容や費用は他社と比べてどうなの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

資格取得予備校として評判が高い大原では、さまざまな講座を提供しています。そんな中に社会福祉士講座もあるのですが、実際にはどのような講座内容なのでしょう。

ここでは、大原の社会福祉士講座の内容などについて解説します。教材や講義内容についての評判についても紹介しますので、参考にしてください。

大原の社会福祉士講座についてざっくり説明すると

  • 費用面については割引制度が充実している
  • インプットとアウトプットを重視した講義内容
  • 模擬試験などのサポート体制が万全

大原の公式サイトはこちら

大原社会福祉士講座の特徴

ノートにペンで書きこむ人

大原の社会福祉士講座における主な特徴として、以下のようなポイントが挙げられます。

  • いつでもどこでも視聴可能な講義動画
  • インプットとアウトプットで着実に知識を定着
  • 独自の模擬試験で得点力を身に着けることが可能
  • 個別成績表で自身の弱点克服が可能
  • 通学と通信の2種類から選べる
  • 講座費用は相場に比べてやや高め

大原の社会福祉士講座は、試験の受験資格を取得している人を対象としています。そのため、受講者はすでに受験資格をクリアしている人ばかりです。

また、大原の強みは、サポート力にあります。少人数やマンツーマンのレッスンなどに力を入れており、個人に合った指導やサポートを行います。

サポート力が充実しているのは、通学講座だけではありません。

通信講座で自宅学習をしている受講生に対しても、きめ細やかなサポートを行っているという特徴があります。

大原の社会福祉士講座の料金を他社と比較

スマートフォンを操作する人

講座を受講する中で最も気になるのが、受講費用でしょう。大原の社会福祉士講座の受講にはどれほどの費用がかかるのでしょうか。

大原独自の社会福祉士講座の費用はもちろん、他社と比較した場合についても解説します。

社会福祉士合格コース

大原の社会福祉士講座は複数用意されています。

その中でも、最もスタンダードな講座が「社会福祉士合格コース」です。以下は、社会福祉士合格コースのそれぞれのコース名と費用です。

コース名 受講形態 価格(税込)
社会福祉士合格コース 【一般受講生】 映像通学 80,400円
社会福祉士合格コース 【一般受講生】 Web通信 68,200円
社会福祉士合格コース 【大原社会福祉士通信課程受講生】 映像通学 58,000円
社会福祉士合格コース 【大原社会福祉士通信課程受講生】 Web通信 58,000円

上記の中で、一般的に通信講座と呼ばれているのが「Web通信」です。一般受講生のWeb通信コースを選択した場合、税込みで68,200円が必要です。

一般的に社会福祉士の通信講座は相場が50,000円程度と言われています。この相場と比べた場合、大原の通信講座は高めと言えるでしょう。

なお、「大原社会福祉士通信課程受講生」とは、受験資格を得るために提供されている「社会福祉士養成コース」を受講した人のことです。

大原で受験資格を得てから合格コースを選択すると、58,000円で受講可能です。

模擬試験だけの場合

大原の社会福祉士講座では、本試験の予行演習として模擬試験が実施されています。

コース名 受験形態 価格(税込)
模擬試験パック 【一般受講生】 会場受験 15,200円
模擬試験パック 【一般受講生】 自宅受験 12,200円
模擬試験パック 【大原社会福祉士通信課程受講生】 自宅受験 9,100円

上記の模擬試験パックには、基礎模擬試験と全国統一公開模擬試験がセットになっています。

模擬試験だけを受験したい人は、上記のパックを利用すると良いでしょう。

ただ、社会福祉士合格コースには、上記の模擬試験がすでにセット内容として組み込まれています。模擬試験だけで良いという人以外は、社会福祉士合格コースを受講した方がお得と言えるでしょう。

割引制度も知っておこう

大原の社会福祉士講座は、一般的な相場と比べた場合、少し高めに設定されています。

しかし、受講料を安くすることのできる割引制度が充実している、特徴もあります。

具体的にどのような割引制度が用意されているのか、その内容について解説します。

再受験・再受講はお得になる

大原では、再受験はもちろん、再受講の人たちにとってもお得になるような割引制度が設けられています。

前年度に社会福祉士国家試験を受験した人は、社会福祉士合格コースの受講料が20%OFFになる制度が設けられています。

国家試験に再チャレンジできるので、大変お得と言えるでしょう。

また、過去に大原が提供する講座を一般価格20,000円以上で受講した場合には、3%割引された価格で受講できるという制度もも設けられています。受講する講座に制限はありません。

例えば、過去に20,000円以上の医療事務の講座を大原で受講した経験があった場合、新たに大原で社会福祉士合格コースを受講する際には3%安くなった金額で申し込むことが可能です。

特定一般教育訓練給付制度とは

大原では、特定一般教育訓練給付制度の利用が可能です。今回紹介している社会福祉士講座も制度利用可能の講座に含まれています。

特定一般教育訓練給付制度とは、厚生労働省が指定する特定一般教育訓練を受講し、修了した場合に限り、入学金を含めた受講料の40%が支給される制度です。条件は20万円までという制限があります。

大原の社会福祉士合格コースのうち、Webコースを選択した場合、27,280円で受講できることになります。大幅に減額されるので大変お得です。

ただし、一般教育訓練給付制度を受けるためには条件が設けられています。また、受講開始日の1か月前までにハローワークで手続きも必要です。

自分が対象者かどうか、早めに確認して手続きをすることをおすすめします。

大原の社会福祉士講座の教材を他社と比較

複数の本

大原の社会福祉士講座は講義内容や教材についても高い評判を集めています。具体的にはどのような内容なのか気になっている人もいるでしょう。

そこで、教材や講義内容に焦点を当てて解説します。

便利でわかりやすい映像講義

大原の社会福祉士講座の映像講義は、大変わかりやすいという高い評判や口コミが多く見受けられます。その理由は、映像講義を担当している講師陣にあります。

大原の社会福祉士講座を担当している講師陣は、毎年本試験の分析を行い、次の試験で確実に合格できるように工夫しています。

映像講義 では常に最新の情報に対応した内容を学習することができるのです。

また、映像講義自体は、スマホやタブレットなど複数の端末に対応しています。いつでも好きな場所で受講可能なので、スキマ時間も徹底的に活用することができるというメリットがあります。

また、動画講義は一度端末にダウンロードすれば、通信を気にすることなく視聴可能です。電波が届かないような場所でも視聴が可能なので、大変便利です。

さらに、動画講義はスピードを変えて視聴できるという工夫が盛り込まれています。1回目はゆっくりしたペースで丁寧に学習し、2回目はスピードアップして視聴することも可能です。効率よく学習できるでしょう。

用途が広い講義レジュメ

大原の社会福祉士講座には、教材として講義レジュメが付いています。この講義レジュメには頻出が高い項目や試験で特に重要な項目が凝縮されているので、試験直前にも活用できます。

動画講義を視聴しながら講義レジュメを活用することで、より理解が深まり、わかりにくい部分もスムーズに知識として身に着けることが可能です。

また、講義レジュメはそれだけ読んでも理解できるようになっています。少ない時間で必要な知識が得られるような構成になっているので、スキマ時間を利用して知識の補充ができるでしょう。

インプットとアウトプットを重視

社会福祉士講座だけに限ったことではありませんが、試験に必要な知識をしっかり定着させるためには、インプットとアウトプットの両方を行うことが重要です。

大原の社会福祉士講座でも、インプットとアウトプットをバランス良く行うことができるようにカリキュラムが組まれています。

具体的には、動画講義を視聴した後に演習を行うようになっています。演習は問題演習とミニテストの2段階方式になっているので、より確実に知識を定着させることができるでしょう。

問題演習もミニテストも、実際の試験の出題傾向が反映されています。そのため、自分の苦手部分を把握し、克服して得点をアップさせることが可能です。

3度の模擬試験で本番も安心

社会福祉士合格コースには、通常講義以外に「基礎模擬試験」と「全国統一公開模擬試験」と「中央法規出版模擬試験」の3種類の模擬試験が組み込まれています。

基礎模擬試験は、「基礎」という言葉が入っている通り、社会福祉士試験に必要な基礎知識を確かめるための試験です。自分の理解度や定着度を確認することが可能です。

全国統一公開模擬試験は、全国の大原の社会福祉士講座受講生による一斉模擬試験です。試験本番さながらの環境で実施されるため、時間配分などを含めた最終確認を行うことができる内容となっています。

中央法規出版模擬試験は、大原の社会福祉士講座受講生に限った試験ではないため、受験生の人数は膨大です。全国統一公開模擬試験以上に、客観的な自分自身の実力を測ることができるでしょう。

これら3回の模擬試験を通して、自分自身の苦手な部分を徹底的に分析し、点数につなげることが可能です。

また、試験に慣れることもできるので、試験本番で実力を発揮しやすくなるというメリットもあります。

大原社会福祉士講座のサポートの特徴

向かい合って会話をする2人

大原の講座は、受講生のサポートが非常に充実している点で定評があります。これは、社会福祉士講座も同様です。

具体的にどのようなサポートが存在するのか、掘り下げて解説します。

疑問点を質問できる

通信講座を活用して独学で学習をしている場合、疑問点が生じてもなかなか解消できないということがあります。

疑問点を解消せずに学習を進めてしまうと、理解があやふやになってしまい、必要な知識が身につきません。

また、自分で疑問点を解消する場合、思いのほか時間がかかってしまうこともあります。集中力が途切れてしまったり、予定していた以上に勉強時間が必要になってしまったりすることもあるでしょう。

大原では、通信講座を活用して独学で頑張っている受講生でも、効率よく学習が進められるようにさまざまな疑問受付体制を整えています

具体的には、郵送やメールはもちろん、電話やFAXでも質問や疑問を受け付けています。複数の手段で質問対応を行うことで、一人でも多くの受講生の疑問点を解消できるような体制をとっているのです。

教室で模擬試験を受験可能

社会福祉士試験は、指定された会場で試験を受けることになります。

自宅で学習をしている人は、大勢の人数という環境で試験を受けることに慣れていません。そのため緊張してしまい、実力を発揮できないことも多々あります

大原では、教室で模擬試験を受験することが可能です。試験本番で会場の雰囲気に飲まれないようにという大原の配慮です。本試験さながらの空気で模擬試験を受験することができるので、試験本番でも緊張せずに済むでしょう。

また、本試験では試験開始までの会場での過ごし方も重要です。どのように試験会場で過ごして自分の緊張を解くか、ということも確認すると良いでしょう。

大原社会福祉士講座の合格実績

グラフを指さす女性

講座を受講する上で、参考や基準になるのが合格などの実績です。

合格率が高ければ、それだけ信頼できる講座と言えるでしょう。講座選びで合格実績を参考にする人は意外と多く存在します。

大原では、数ある社会福祉士講座の中でも特にメインとされている社会福祉士合格コースの合格率は公表されていません。受講生のどれくらいの割合が合格しているのかはわからないのです。

しかし、大原グループ全体の2019年の合格実績はホームページ上で公開されています。夜間通学過程の受講生の場合、合格率は94.7%と大変高い数字です。また、通信課程の合格率は72.1%です。

社会福祉士試験の全国合格率は25~30%です。この割合と比較した場合、大原の合格率はかなり高い数字であることがわかります。

また、大原グループは社会福祉士試験対策のノウハウを豊富に保持しています。このノウハウは当然合格コースにも反映されているので、合格実績は高いと予想できるでしょう。

大原社会福祉士講座の惜しい点

まっすぐに伸びる道を歩く女性

大原の社会福祉士講座は、講座内容や講師陣において定評があります。しかしその一方で、惜しい点もいくつか存在します。

そこで、大原の社会福祉士講座の惜しい点を紹介します。講座選びの際の参考にしてください。

費用がやや高額

大原の社会福祉士講座で惜しい点として、やはり費用の高さが挙げられます。一般的な相場と比べた場合、大原の社会福祉士講座の費用は20,000円程度高額なのです。

ただし、大原が提供する社会福祉士講座のカリキュラムは、経験豊富な講師陣が作成した内容です。また、毎年本試験を徹底的に分析し、最新の情報を講義内容に盛り込んでいます。

さらに、通信講座でありながら、自習室の利用や教室での模擬試験の受験ができるというメリットもあります。これらは、他社の通信講座ではあまり得られないメリットでもあります。

大原の社会福祉士講座の場合、価格面だけに注目したのでは、その良さを測ることは難しいでしょう。講座内容やサポート面も考慮して総合的に判断することをおすすめします。

テキストの種類が少ない

大原の社会福祉士講座が提供するテキストは、講義レジュメと3回分の模擬試験の2種類だけしかありません。

復習や最終的な確認に使用できる教材は講義レジュメしかないということです。

ユーキャンなどのほかの講座の場合、メインテキスト以外に持ち運びに便利なハンディサイズのテキスト、さらにはアウトプット専用のドリルなども教材として用意されています。

大原の社会福祉士講座は教材面での種類が大変少ないというのは、やはり惜しい点として挙げられるでしょう。アウトプット面に不安がある場合は、独自に用意する必要があります。

動画講義では、演習問題やミニテストが組み込まれているので、これらを活用してアウトプットをすることは可能です。しかし、演習問題やミニテスト専用のテキストや教材が用意されているというわけではありません。

教材面での充実度が欲しい場合は、大原以外の他社の講座も併せて検討した方が良いと言えます。

大原の社会福祉士講座のコース一覧

開いたノートパソコン

大原の社会福祉士講座は一見、さまざまなコースが用意されているように感じます。しかし、数あるコースは受講条件や受講環境が異なっているだけです。

受験資格ありという基本的な条件だけで見た場合、スタンダードな「社会福祉士合格コース」の1種類だけです。

この中には、16回分の基本講義と3回分の模擬試験がカリキュラムとして組み込まれています。

また、模擬試験だけで良いという方のために、「模擬試験パック」が用意されています。こちらは基本模擬試験と全国統一公開模擬試験の2種類の試験がセットになっています。

講義も含めた講座は1種類しかないので迷う必要はありません。具体的な学習計画が決まっていない、または複数のコースがあると迷ってしまうという場合には、おすすめの講座と言えます。

大原の社会福祉士コースがおすすめな人

眼鏡をかけた男性

大原の社会福祉士コースは幅広い方々におすすめです。しかし、全ての人に間違いなくおすすめできるわけではないとも言えます。

おすすめできる人と他社の講座も考慮した方が良い人とに分けて、それぞれ解説します。

大原の社会福祉士講座がおすすめでない人

  • できるだけ安い費用で講座を受講したい人
  • 用途や目的に応じたさまざまなテキストを活用して学習を進めたい人

大原の社会福祉士講座をおすすめできない人の主な特徴は上記の通りです。この中でいずれかに該当する人は、他社の講座も考慮した方が良いでしょう。

大原の講座は相場よりも高めです。そのため、価格重視の人は他社の講座も選択肢に含めて、慎重に選ぶことをおすすめします。

また、大原の社会福祉士講座はテキストの種類が少ないという特徴があります。

さまざまな教材を使って学習を進めたい場合には、ユーキャンなどの講座もチェックしてみてください。

大原の社会福祉士講座はどんな人におすすめ?

  • わかりやすい解説や内容で講義を受けたい人
  • 複数回模擬試験を受験して試験そのものに慣れたい人
  • 過去に大原の講座の受講経験がある人

上記は、大原の社会福祉士講座をおすすめする人の主な特徴です。いずれかに該当する場合は、ぜひ受講を検討してみてください。

大原の社会福祉士講座は講義動画の内容が優れており、模擬試験も3回受験できるというメリットがあります。これらを享受したい方にはおすすめの講座です。

また、過去に大原が提供する講座の受講経験がある人は入学金免除と割引制度を受けることが可能です。安い費用で受講できるのでおすすめします。

大原の社会福祉士コースの評判・口コミ

会話をする2人の男性

大原の社会福祉士講座の口コミの中で、社会福祉士合格コースに関する口コミは存在しませんでした。その代わり、社会福祉士通信課程・夜間通学過程の口コミは掲載されていましたので、こちらを参考にさせて頂きます。

教材の構成が良かった

大原のオリジナルドリルで問題を解いて、解答・解説ページで解説を読んで、その解説についてさらに詳しく調べたいときにテキストを活用し、周辺知識と応用力を身につけるという流れが自然にできるように意図されて作成されていると感じました。 大原受講生の声より

大原の教材は、実際に問題を解いてみて復習するという方法でアウトプットを行います。自然の流れで知識を身に着けることができるのは大きなメリットと言えます。

講義内容がわかりやすかった

福祉の現場での実務経験のある先生方が多く、実際のエピソードや想いを交えてくださるので、イメージを結びつけながら学ぶことができました。 大原受講生の声より

経験豊富な講師陣が、実際の試験内容を分析した上で、講義を行うという特徴があります。そのため、授業がわかりやすいという印象を受ける受講生が多く存在します。

大原の社会福祉士講座についてまとめ

大原の社会福祉士講座についてまとめ

  • 講義には常に最新の情報が盛り込まれている
  • 3回の模擬試験を受験できるので試験本番でも実力が発揮できる
  • 割引制度を活用することで講座費用を安く抑えられる

大原の社会福祉士講座について解説してきました。講義内容は、毎年試験内容を反映させた最新の情報が盛り込まれています。

そのため、学習後も知識の漏れが無い状態で試験に挑戦することができます。

3回の模擬試験や割引制度など、受講生へのサポートも万全です。

本気で社会福祉士試験の合格を目指すのなら、大原の社会福祉士講座受講を考慮してみてください。