ユーキャンの社会福祉士講座の評判は?口コミから教材の特徴やサポートの質を調査!

更新日時 2021/09/13

「ユーキャンの社会福祉士講座の評判は?」

「ユーキャンの社会福祉士講座のサポート体制などが知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

社会福祉士試験は難易度が高いため、通信講座を利用する方が多いです。

その中でもユーキャンは知名度が高いため、候補として考えている方も多いのではないでしょうか?

こちらの記事では、ユーキャンの社会福祉士講座の特徴や口コミなどについて解説していきます!

ユーキャンの社会福祉士講座についてざっくり説明すると

  • 受講費用は安くも高くもないが、一般教育訓練制度の対象
  • 効率的な教材を使ってメリハリをつけた勉強ができる
  • 独学だと面倒な法改正対策もバッチリ
  • 副教材も充実している
目次
  • ユーキャン社会福祉士講座の特徴

  • ユーキャン社会福祉士講座の費用を他社と比較

  • ユーキャン社会福祉士講座の教材の魅力

  • ユーキャンのサポートを他社と比較

  • ユーキャン社会福祉士講座の合格実績

  • ユーキャン社会福祉士講座の惜しい点

  • ユーキャンの社会福祉士講座のコース一覧

  • ユーキャンの社会福祉士講座がおすすめな人

  • ユーキャンの講座の評判・口コミ

  • 他にもおすすめのユーキャンの講座

  • ユーキャンの社会福祉士まとめ

ユーキャン社会福祉士講座の特徴

ユーキャンの社会福祉士講座

ユーキャンの社会福祉士講座の特徴を列挙すると、以下のようになります。

  • 信頼できる通信講座業界の最大手
  • 受験資格を既に持っている人向け
  • 講座費用は相場と同程度
  • 効率的なテキストを用いて無駄のない勉強ができる
  • 法改正の対応もバッチリ

ユーキャンは抜群の知名度を誇っており、テレビCMを見たことが無い人はいないと思います。

実際に多くの合格者を輩出しており、講座の信頼性は抜群です。

学習面では、効率的なテキストを用いて勉強できるだけでなく、メールなどを通して質問することができる体制が整っているため、安心して学習を進めることができる教材です。

特に、初学者の方はユーキャンの社会福祉士講座の利用がおすすめです。

ユーキャン社会福祉士講座の費用を他社と比較

バランスを取る人

ユーキャンの社会福祉士講座の受講費用は、一括払いで税込みで59,000円となっています。

国家試験対策の通信講座としては一般的な価格ですが、受験資格を取得できる学校の通信課程と国家試験対策のみの通信講座では価格が大きく変わるため注意しましょう。

なお、メインテキストが5冊、副教材としてチェック&ドリルが2冊、社会福祉士国家試験問題集、ガイドブックなど、勉強に必要な教材は一通り揃っているため安心です。

また必ず押さえておきたいポイントとして、国の雇用保険給付の一つである一般教育訓練給付制度を利用することで最大で受講費用の20%が支給されることが挙げられます。

この制度の適用が受けることができるかどうかは雇用保険の加入歴などが影響するため、ぜひユーキャンのHPで適用可能かチェックしてみてください。

\教育訓練給付制度でお得に受講可能!/

ユーキャン社会福祉士講座の教材の魅力

ユーキャン社会福祉士講座の教材

効率よくわかりやすいメインテキスト

社会福祉士試験は出題範囲が膨大であるため、独学だとなかなか効率の良い勉強ができず、出題範囲を勉強し終わる前に試験本番を迎えてしまうケースが多いです。

ユーキャンの講座は合格ラインを超えることを目標にカリキュラムが組まれているので、メリハリをつけて効率よく勉強できるプログラムになっています。

テキストは、イラスト・表・グラフを多く使用して初学者でも分かりやすい工夫がされているため、難解な内容でもイメージしやすい強みがあります。

また、各レッスンの初めにそのレッスンにおける重要ポイントを確認することができ、最後に理解度をクイズで確認することができるため知識が定着しやすい構成といえるでしょう。

豊富な副教材で確実に力がつく

講座の教材に含まれている「チェック&ドリル」は、持ち運びに便利で隙間時間に勉強しやすいツールです。

「国家試験問題集」では過去3年分の試験問題が掲載されているため、時間を計りながら本番と同じ形式で実力を測ることができます。

これら講座の中に含まれている教材をフル活用することで学習効率を高めることができます。

テキストだけ読んで満足してしまう人がいますが、それでは非常にもったいないので副教材もフル活用することを心掛けましょう。

便利なデジタルテキストも

「学びオンライン プラス」では、講義動画やミニテストが用意されており、スマートフォンやパソコンから楽しく勉強することができます。

スマートフォンさえあれば勉強できることから、通学時間や通勤時間などの隙間時間を活用して勉強できます。

教材を持ち運ぶことなく勉強できるため、忙しい方にとって非常にありがたいツールと言えるでしょう。

\充実の教材でバッチリ対策!/

ユーキャンのサポートを他社と比較

変なキャラクター

計6回の添削指導

ユーキャンでは課題の添削指導を行っており、提出した回答はコンピュータで分析してくれるので、自分の弱点を一目で把握できます。

「自分の弱点はどこか」「これから何を勉強するべきか」が明確になるため、復習を重ねることで学習効果を高めることができます。

本試験では弱点を無くすことが得点に直結するため、添削指導を参考にして弱点を確実に把握するようにしましょう。

また、講師やスタッフがアドバイスやコメントをしてくれるので、誰かに応援されている気分になりモチベーションの維持にもつながる点も非常に魅力的です。

最新情報を知らせてくれる

介護や福祉に関する法律や制度は毎年のように変更・改正が行われ、その度に試験内容に影響します。

当然、法改正があった論点は狙われやすいため、重点的な対策をしておかなければなりません。

独学では最新情報を見逃してしまう危険がありますが、ユーキャンは最新情報を適宜知らせてくれるため、常に最新情報を知ることができます。

当日の試験後は解答速報をホームページ上で公開し、別途郵送でも送ってくれるため自己採点をするためのサポート体制もバッチリです。

試験直前まで安心のサポート

ユーキャンの社会福祉士講座の標準学習期間は7ヵ月ですが、7ヶ月を過ぎても試験月までは全てのサポートを利用することができます。

受講開始から直近の試験までが7ヶ月に満たない場合は、その翌年の試験までサポートしてくれるため、サポート体制は非常に手厚いと言えます。

また、サポートには質問サービスも含まれているため疑問や不安が生じても安心です。

このように試験の直前まで手厚いサポートをしてくれるため、受講生にとっては非常に頼もしく感じるでしょう。

\手厚いサポートで初めての方も安心!/

ユーキャン社会福祉士講座の合格実績

喜ぶ人のシルエット

ユーキャンは合格率を公表していませんが、合格者数は公表しており2018年の合格者数は426名でした。

過去15年の数字を見てみると、2004年から2018年までの間に6,500人以上の合格者を輩出しており、信頼できる実績があることが分かります。

なお、ユーキャンのホームページによると、社会福祉士講座の受講生の内72%の人が仕事をしながら勉強をしています。

つまり、まとまった学習時間が取れなくても合格に的を絞り込んだ効率的なカリキュラムをこなすことで、確実に合格を目指すことができるのです。

社会福祉士試験は出題範囲が広い特徴があるので、このように独学ではなかなか実践できないメリハリを付けた勉強方法は、非常に効果的なのです。

\信頼の合格実績!/

ユーキャン社会福祉士講座の惜しい点

女性の疑問

質問は1日3回まで

ユーキャンの講座には質問できるサービスが付帯されていますが、質問回数は1日に3回までという制限が設けられています。

疑問をすぐに解決できないと勉強をスムーズに進められず、モチベーションが失われてしまう恐れがあります。

質問の回数制限があることに不安を持つ方もいますが、そもそものテキストが分かりやすいため、質問の回数制限で困ることはほとんどありません。

初学者でも分かりやすい構成となっているため、しっかりと読み込めば質問することなく理解できるはずです。

つまり、質問回数に制限はあるものの実際にはそこまでデメリットに感じる場面は少ないため、不安に思う必要は無いでしょう。

模擬試験が含まれていない

社会福祉士試験では、自分の実力を図るためにも模試を受験することが効果的です。

実際にユーキャン以外の講座では模擬試験が含まれたものがありますが、ユーキャンの講座には含まれていないため、別途自分で受験する必要があります。

このように、模擬試験の受験が受講費用に含まれていない点はネックであり、他の講座よりも劣ってしまっている点と言えるでしょう。

ユーキャンの社会福祉士講座のコース一覧

紅葉の写真

ユーキャンの社会福祉士講座は1種類のみであり、苦手を克服するような単発の講座は開講していません。

このコースは初学者からでも必要な知識をしっかり身につけられるようになっている総合的な講座です。

1種類の講座に必要な教材やサポートが全て詰めこまれているため、1種類の講座に真剣に取り組めば問題ありません。

特に、初学者や勉強が苦手な方にとってはコースで迷う必要がない点はありがたいでしょう。

何種類も講座があると迷ってしまい結果的に受講開始までにタイムロスを発生させてしまうこともあるため、社会福祉士を総合的に勉強したい方はユーキャンの講座を受講すると良いでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの社会福祉士講座がおすすめな人

進路に悩む人

ユーキャンが向いてない人

ユーキャンの講座が向いていない人は、以下のとおりです。

  • 社会福祉士の受験資格を持っていない人
  • 模擬試験を講座内で合わせて受けたい人

ユーキャンの講座は社会福祉士試験の受験資格を満たしている前提でカリキュラムが組まれているため、受験資格を満たしていない方にはおすすめできません。

受験資格を満たしていない人は、まず指定の学校に通ったり実務経験を積んだりして、受験資格をクリアする必要があります。

また、前述したようにユーキャンの講座には模擬試験が含まれていないため、模擬試験をセットで受講したい方にもおすすめできません。

また、模擬試験を受けたい場合は別途受験手続きを行う必要があるため、その費用や日程調整を考慮する必要があります。

このように、ユーキャンの講座をおすすめできない方もいるため、注意しましょう。

ユーキャンはどんな人におすすめ?

ユーキャンの講座をおすすめできる方は以下のような方です。

  • 効率良く合格したい方
  • 働きながら資格取得を目指す方
  • 試験直前までサポートを受けたい方

ユーキャンの教材は重要論点や頻出論点の内容に的を絞っているため、効率良く合格を目指すことができます。

社会福祉士試験は実務経験を積みながら試験勉強する方も多く、効率よく合格を目指したい方におすすめです。

また、試験直前までサポートしてくれるため、安心してギリギリまで勉強したい方にもおすすめです。

\テレビでもお馴染みの大人気講座!/

ユーキャンの講座の評判・口コミ

キーボード

テキストで確実に力がついた

ユーキャンの売りである、テキストのわかりやさを高く評価する声が挙がりました。

ユーキャンのテキストは、他のテキストに比べ分かりやすく基本をおさえやすいと感じました。本番の試験でもやはり基本を問われる問題も多く、ユーキャンでやってきてよかったと実感しました。 ユーキャンコミュニティ学びーズより

私は、最初は市販のテキストと問題集を中心に4月ごろから勉強を始めました。これだけで合格しました!という体験記を信じて勉強していましたが、なんせ分厚いテキストに細かい字、内容は改正に対応できず、少し不安になった頃、改正部分は別冊でくる、テキストもわかりやすそう、と、ユーキャンを7月に始めました。

これが正解。テキストは、過不足なく、読みやすく、わかりやすい。 ユーキャンコミュニティ学びーズより

ユーキャンのテキストの強みである、頻出ポイントに的を絞った内容選定や、わかりやすい説明が多くの人に高く評価される形となりました。

社会福祉士は科目数が多く、苦手科目を作らない勉強が求められますが、このテキストなら効果的に合格まで到達できるでしょう。

添削指導で励まされた

添削指導をペースメーカにして学習を継続して進められたという声も上がりました。

添削指導では励ましの言葉が多くて、やる気を維持させる工夫が感じられました。添削課題や過去問題を通じて、解答するコツが身についていたので、本番の試験中もいっさい慌てることはありませんでしたね。 ユーキャン受講者の声より

ユーキャンの添削指導は、経験豊富な講師から個人に合った的確なアドバイスを受けることができるので、弱点を効果的に発見できます。

定期的に受講することで、自分の学習状況を振り返る良いペースメーカーとなるでしょう。

他にもおすすめのユーキャンの講座

駆ける女性

社会福祉士は福祉全般のプロフェッショナルであり、相性の良い資格は多くあります。

ユーキャンでは社会福祉士と相性が良い資格の講座を開講しており、具体的には以下のような資格を取得できます。

  • 介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 介護事務

特に、今後高齢化がますます進展していく日本において、介護福祉士やケアマネージャーなどの介護関連の資格は重宝されるでしょう。

そのため、まずは社会福祉士の資格を取得して福祉全般の知識を身に着けてから、介護系資格の勉強をするとスムーズにダブルライセンスを取得できるでしょう。

中でも介護福祉士はおすすめ

介護福祉士は、高齢者や身体の不自由な方の介護をする専門職で、社会福祉士との親和性も高いです。

身体介護や利用者への相談を行い、介護サービスの重要な存在として今後ますます存在感が高まっていく国家資格です。

資格を持っていることで介護のプロフェッショナルとして活躍の場を広げることができ、キャリアアップにも直結します。

介護の現場でさらに活躍したい方や、介護福祉関係の就職・転職を目指す方におすすめの資格と言えるでしょう。

ユーキャンの介護福祉士講座の受講費用は税込みで49,800円となっており、また受講生のサポート体制は社会福祉士と同様のものを受けることができます。

分かりやすい教材を使って優れた講師からのサポートを受けることができるため、興味がある方はぜひユーキャンを活用して社会福祉士と介護福祉士のダブル取得を目指してみてください。

ユーキャンの社会福祉士まとめ

ユーキャンの社会福祉士講座まとめ

  • 初心者でも学習しやすい教材が売り
  • スマートフォンやタブレットで勉強することもでき、隙間時間を有効活用できる
  • 添削指導や質問対応など、サポート体制も充実している
  • 自分がユーキャンに向いているかどうかはしっかり分析しよう

社会福祉士は難しい試験なので、ユーキャンなどの通信講座を利用した方が効率よく合格を目指すことができます。

ユーキャンの講座では優れた教材を活用してプロからの添削を受けることができるため、モチベーションも維持しやすく確実に合格を狙いたい方にはピッタリです。

大手である知名度や信頼度を生かして無駄のない勉強ができるため、講座選びで迷ったらユーキャンを選ぶと失敗しません。

社会福祉士はやりがいも大きく将来性も豊かな仕事なので、ぜひ取得目指して頑張ってください!