資格スクエア行政書士講座の評判は?実際に使ってみた感想まで完全公開!

更新日時 2022/09/23
この記事は専門家に監修されています 行政書士 宮城彩奈

「資格スクエアの行政書士講座について知りたいけど、なるべく実際に使った人の話を聞いてみたい・・・」

このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。

行政書士試験は非常に難易度が高いため、独学ではなく予備校や通信講座を活用して勉強する人が多いです。

一方で、自分に合った講座選びができないとせっかく受講しても満足のいく結果が出ないこともあります。行政書士試験は年に1度しかチャンスがありませんし、大事な試験結果を左右する通信講座は慎重に選びたいものです。

そこで今回は資格スクエアの行政書士講座について、客観的な視点から他の通信講座と比較しながら講座の実態を完全解剖します。

これを読めば資格スクエアの行政書士講座についてはバッチリです!

資格スクエアの行政書士講座をざっくり説明すると

  • 1年の学習で確実に合格を狙うコース
  • リリース記念キャンペーンで20%OFFで講座を受講可能
  • 講師は20年以上の指導歴を誇る敏腕講師

資格スクエアの公式サイトはこちら

資格スクエアの行政書士講座の特徴

資格スクエア

資格スクエアの特徴をまずは一覧で確認してみましょう。

  • 受講料は高めの設定
  • 効率学習を実現する考え抜かれたカリキュラム
  • 多数の合格者を輩出してきた森講師が講義を担当
  • 早期の購入でお得な特典がつく
  • 実績はまだ未知数

資格スクエアでは「23年度合格 森Tの1年合格講座」を販売しており、2023年の試験に向けて、わかりやすさに優れた講義と効率学習を実現する合理的なカリキュラムをもとに合格を狙うコースです

特に、過去多数の合格者を輩出してきたカリスマ講師通称「森T」によるわかりやすい講義は多くの受講生から好評を集めており、受講生満足度が脅威の98.8%であることからも盛況ぶりが伺えます。

このように魅力的な側面が目立つ一方で、講座の価格は受講料相場よりも高めのため、この点はデメリットであると言えるでしょう。

それではこれらの特徴について、他の通信講座とも比較しつつ詳しくみていきましょう!

資格スクエア行政書士講座の費用は高め

高額なイメージ

資格スクエアの通常時の講座費用は「質問機能ありプラン」で206,250円(税込)です。この価格は行政書士通信講座の費用相場は80,000円なので、資格スクエアは相場の2倍以上の受講料を払う必要があります。

ただ、資格スクエアでは現在期間限定の20%OFFキャンペーンを実施しており、同コースを165,000円(税込)で受講することが可能です

依然として価格が高いことに変わりはありませんが、早期に購入することでその経済的負担を軽減することができます。

また、合格者に合格祝い金として10,000円を贈呈する制度も用意されています。

早期購入で豪華特典がついてくる

資格スクエア行政書士講座では、10/15の23時55分までの期間限定で、豪華早期購入特典がもれなくついてきます。

具体的には

  • 森Tの事前フォローアップイベントに参加可能
  • 音声ダウンロードオプション(税込22,000円)を無料付与
  • 14日間で学習習慣をつける:オリジナル学習計画シート(PDF)をプレゼント

の3つの特典を受け取ることができ、お得に行政書士試験対策をスタートさせることができます。

受講料の観点で選ぶならスタディングもチェック

上述したように、資格スクエアの受講料は高額であることから、経済的な事情からなかなか手を出しづらいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

そのような方には業界最安値の4万円台から講座受講を始められるスタディングの行政書士講座がおすすめです。

最安値講座であるスタディングについてより詳しく知りたい方は、以下ページを参考にしてください。

教育訓練給付制度も対象外

教育訓練給付制度とは、一定の用件を満たした方であれば対象講座を受講した際に費用の20%をハローワークから受け取ることができる制度のことです。

残念ながら資格スクエアは当制度の対象講座ではありません。そのため給付制度を利用して講座を受けようとお考えの方は注意する必要があります。

資格スクエア行政書士講座の教材の特徴

1年合格を目指す合理的カリキュラム

カリキュラム

資格スクエアの行政書士講座は1年という学習期間の中で、効率的に合格を目指せるカリキュラムを採用しています。

インプットとアウトプットを直結させた学習手順を構築しており、これにより身につけた知識を効率よく試験で使える形へと昇華させることができるのです。

また、インプットは入門・基礎・総まくりのレベル別にステップアップできる学習方針を採用しており、初めての方でも基礎から着実に知識を定着させることができるのです。

これにより無理なく・効率的に1年での試験合格を目指すことができるのです。

講義画面の利便性が高い

講義画面

資格スクエアの講義画面はその使いやすさが大きな魅力です。

自分が今したいアクションが直感的に取れるようになっているので、オンライン講座でもストレスなく学習を進めることができます。

また、後述のようにマイレジュメ作成や単語帳の作成、講師への質問までこの画面で行えるなど、あれこれページを移動しなくてもあらゆる操作が可能となっています。

オリジナルレジュメで復習も簡単

資格スクエア受講の様子

画面右側にあるレジュメは画像のように自己流に編集可能です。

講義を受け身で聞くだけでなく、自分で要点をまとめたりレジュメ上にメモを残すなど主体的に講義に取り組むことで知識の吸収率も高くなるでしょう。

ちなみにレジュメを編集しても元データは残るほか、同じレジュメから複数のオリジナルレジュメを作成することもできるので、何枚か練習で作ってみても全く問題ありません。

マイ単語帳は暗記に最適

資格スクエアの単語機能

講義中に新しい用語が登場した場合でも、画面左側からすかさず単語帳に登録することが可能です。

行政書士試験は暗記が非常に重要な科目ですが、このように逐一覚えるべき内容を整理することで知識漏れもなくなるでしょう。

もちろん単語帳は隙間時間に確認することができるので、通勤時間などのちょっとした時間を使った復習にも最適でしょう。

森講師のわかりやすい解説

資格スクエアの行政書士講座を担当してくださるのは森広志講師です。

20年以上の豊富な指導歴を誇り、堅苦しい法律を具体例を交えたわかりやすい解説に定評があります。

その指導の効果は非常に高く、毎年多くの試験合格者を輩出していることからも明らかです。

講義時間がコンパクト

講義の魅力の一つに、1つ1つの講義時間がコンパクトである点が挙げられます。

1回の講義は10分程度でコンパクトにまとめられており、短時間で必要な知識を的確に押さえることができます。

あまりやる気が出ない日でも「とりあえず1講座だけ…」と手軽に勉強が開始できる点はとても便利です。

実際の講義動画を以下に示しますので、こちらで抗議のイメージを掴んでみることおすすめします。

速度は1.5倍速がおすすめ

資格スクエア受講の様子

資格スクエアの講義動画は倍速再生も可能です。

速度は0.1倍刻みで変更可能であり、3倍にまで早めることができます。

上述のように資格スクエアの講義時間は6分前後なので、1.5倍速だと4分ほどで1講座を受けることができます。

森講師の話す速度を考えると2倍以上にする機会はないと思いますが、自分好みのスピードに調整できるということは知っておきましょう。

分かりやすいフルカラーテキスト

フルカラーテキスト

資格スクエアでは講義中に確認できるレジュメだけでなく、冊子のテキストと問題集もセットでついてきます。

特にテキストはカラーや図表を豊富に用いているので、難解な法律でも視覚的に理解することができます。

理解が甘いと感じた箇所や重点的に学習したい分野はこれらの教材を用いて勉強するのが良いでしょう。

移動時間は音声のみも便利

講義は音声ダウンロードオプションをつけることで、映像なしの音声だけで流すこともできるようになっています。

電車に乗っている際や徒歩での移動中などはこうした音声のみの再生が活躍しました。

音声のみで流すことで通信量を抑えながら講義内容を頭に入れることができるので、スキマ時間で知識を効率よくインプットしたい方におすすめのオプションです。

また、通常38,500円相当の音声ダウンロードオプションが、早期申し込みした場合は無料でついてきます。

音声ダウンロードも併せてご利用したいとお考えの方は、この機会に資格スクエア行政書士講座の受講を始めてみてください。

月1回のZOOM相談会を開催

資格スクエア行政書士講座では、受講生へのフォローアップ体制として、月に1回森講師によるZOOM相談会を開催しています。

この相談会では、学習の進捗に関する疑問や、勉強の方向性の確認など、スムーズに学習を進める上で聞いておきたいことを質問することができます。

また、早期購入でついてくる「早期購入特典」を使えば、講座が提供される10月下旬に開催される森T限定ZOOM相談会に合わせて参加することができます。

学習開始前の疑問点を解消できる絶好の機会となりますので、受講を検討されている方はこのタイミングでの受講開始をおすすめします。

資格スクエア行政書士講座の合格率は?

喜ぶ子供

通信講座を選ぶにあたって合格率は非常に気になるポイントですが、残念ながら資格スクエアの行政書士講座では合格率や合格者数といったデータを公表していません

しかし実は通信講座で合格実績を公表していないのは非常に一般的なことであり、公表していないことに対して不信感を感じる必要は全くありません

通信講座が合格実績を公表していないのは、校舎を持たないために受講生の受験結果の把握が非常に困難だからです。

合否結果の確認方法としてはメールによるアンケート調査くらいしか手段がなく、これではなかなか実態に即した結果が集計できないというのが通信講座会社のホンネです。

つまり、どこの会社も基本的には「実績が悪いから公表していない」ということではないので、合格率を公開しているかどうかだけで講座の優劣を判断するのは避けた方が良いでしょう。

資格スクエア行政書士講座の残念なポイント

びっくりマーク

ここでは資格スクエア行政書士講座の、他の通信講座と比べて正直惜しいポイントについてお伝えします。

コスパが良いとは言えない

資格スクエアの講座でまず気になるのは講座費用の高さです。

資格スクエアは元々の講座費用が高いことはもちろん、大きな割引制度や受験結果によるキャッシュバック制度などが設けられていません。

そのためどんな受講パターンでも10万円台中盤の費用がかかってしまいます。

例えばフォーサイトの行政書士講座は講座費用が94,800円(税込)と、こちらも相場よりもやや高い値段設計ですが、これには不合格者への全額返金保障制度がついています

他にもスタディングのような元々受講料が圧倒的に安い講座もあることを考えると、資格スクエアは価格の面で他講座よりも劣っていると言わざるを得ないでしょう。

ただし、予備校に通学する場合は20万円前後の費用がかかるので、予備校と比べると半額以下の値段で受講可能とも言えます。

不合格者に対する全額返金保障があるフォーサイトの行政書士講座については、以下ページで詳しく解説しています。

テキストもデジタルで閲覧したい

資格スクエアではPCやスマホでレジュメを閲覧することはできるものの、配布されるテキストをWEB媒体で読むことはできません

そのため出先でテキストの内容を確認したい時は、冊子のテキストを持ち歩く必要が生じてしまいます。

ただ、こちらのデメリットは現在解消され、PDFの資料をiPadなどにダウンロードすることで、外出中でも手軽にテキストの内容をチェックすることができます。

スマホ学習機能はまずまず

資格スクエアの行政書士講座ではスマホで使える問題演習機能や学習スケジュール管理機能が搭載されていません

特に問題演習機能は「ゲーム感覚で学習できる」とフル活用する方も多いので、用意されていないことに不満を感じる方も少なからずいらっしゃるかと思います。

スマホを積極的に使ってテキストを読んだり問題演習を行いたいとお考えの方は、業界随一のスマホ学習機能を持つスタディングの行政書士講座がおすすめとなります。

スタディングは講座費用も安く非常にコスパが良いので、この機会にぜひチェックしておきましょう。

資格スクエア行政書士講座のコース一覧

サービス名 価格(税込)
森Tの1年合格講座(質問機能ありプラン) 165,000円(20%OFF後)
森Tの1年合格講座(質問機能なしプラン) 154,000円(20%OFF後)
音声ダウンロード 38,500円

資格スクエアのコースは予備校などのように細かく分かれておらず、どの受験生も「森Tの1年合格講座」を受講することになります。

コースが1種類なので「どのコースを選べば良いか分からない…」といった心配はありません。

ちなみに合格講座を受講された方は音声ダウンロードのオプションをつけることも可能です。

音声ダウンロードをつけることで通信量なしでいつでも講義音声を聞くことができるようになります。出先で講義を聞く機会が多い方などにおすすめのオプションとなっています。

こちらのオプションは早期申し込みした場合に特典として無料でついてくるので、音声ダウンロードオプションも併せて検討されている方は、ぜひこの機会に受講を始めてみるのがおすすめです。

資格スクエア行政書士講座の評判・口コミ

笑顔の女性

資格スクエアの最新の行政書士講座は、開講前のためまだ口コミは存在しません。

そこで今回は、以前開講されていた旧・行政書士講座の受講者から寄せられた口コミをご紹介していきます。

これらの口コミを講座選びの参考にしてみてください。

学習システムが便利だった

資格スクエア受講生の方からの口コミで多かったのが、学習システムが便利だったというものです。

ここではその一部を抜粋して紹介します。

資格スクエアは、通学の必要がなく、オンラインの環境があれば、いつでもどこでも視聴できるところがフルタイムの会社員には大変助かりました。

2016年は夏の海外出張が終わった8月上旬成田空港に到着した時からスマホで聴き始め、本番に向けた準備を本格化させました。

便利なところは、法律科目が項目別に細かく分類され、視聴履歴が残るところです。

前回どこまで講義を聞いたかが一目でわかるため、社会人特有の突発的な予定等で中断してもすぐに次の講義に復帰出来、予定のダメージを最小限に出来ました。 行政書士合格者の声

ちなみに、資格スクエアクラウドでは、倍速再生もできるので、細切れの時間で重要なポイントを復習できるのがよかったです。 行政書士合格者の声

資格スクエアは通信講座である特性を生かして、いつでも変わらず質の高い学習を行うことができます。

講義動画を中心に、学習の利便性を最大限高めるための機能が詰まっているので、仕事で忙しい社会人の方でも安心して利用していただける講座であるといえるでしょう。

ポイントを絞って対策ができた

資格スクエアの講義の質の良さについて言及している方も多く見られました。

今回、「行政書士 重要判例59聞き流し」講座のおかげで、不合格にならないためにポイントを絞った勉強ができ、短い時間で費用対効果の高い勉強をすることができました。ひとまず合格できて安心しました。 行政書士合格者の声

講義の量が比較的コンパクトであり、また1.5倍速再生もできるので、試験範囲全体の重要論点をスピーディーに学習できるのが良いと思いました。

講義の中で、用語や判例について、具体的イメージを持てるように解説して下さったことで、知識が印象に残りやすかったです。 行政書士合格者の声

宇塚講師の出題予想は精度が高く、何回も繰り返し視聴しましたし、直前10日間は出題予想レジュメだけを見ていました。

出題予想をしっかりと押さえることで学習効率は劇的に変わり、「自分の中で出題予想の精度を上げる」ことの重要さを実感する講義内容でした。 行政書士合格者の声

宇塚講師の講義はコンパクトにポイントがまとめられており、試験で頻出の論点を中心にスピーディーに学習できます。

直前期の出題予想も非常に高い精度で行われることから、一貫して効率的な対策を打てること間違いなしです。

資格スクエアの通信講座まとめ

資格スクエアの行政書士講座まとめ

  • 1年で合格を目指せる講座!
  • 早期購入特典で今ならお得に受講できる
  • 森講師のわかりやすい指導が大きな魅力

資格スクエアの行政書士講座について、実際に使ってみた感想も踏まえて説明しました!

スマホ学習システムが乏しいなど少々惜しいポイントも見られましたが、総合的にみて非常におすすめできる通信講座だと言えます。

あなたも資格スクエアを受講して、行政書士の合格に向けた大きな一歩を踏み出してみませんか?