【2020最新】アクチュアリー通信講座・予備校おすすめランキング|主要5社を徹底比較

更新日時 2020/07/16

「アクチュアリー通信講座についての詳しい情報を知りたい!」

「アクチュアリー予備校はどこがいいの?」

アクチュアリーを目指している人の中には、このような疑問を抱いている人もいるでしょう。

アクチュアリーの通信講座・予備校の紹介記事などはほとんどないため、どれがおすすめなのか迷っている人が非常に多いはずです。

情報のないまま何となく講座を決めてしまうと、効果的に実力を伸ばすことができず、失敗してしまう恐れもあるでしょう。

そこで、アクチュアリーの通信講座や予備校のおすすめ5社を

  • 講座価格
  • 教材のわかりやすさ
  • 学習サポート充実度
  • 講師の質
  • 会社の信頼性

選ぶ際に重要な5つの観点から比較した上でランキング形式で紹介していきます。

1位:アガルート

アガルート

アガルートのアクチュアリー講座の特徴

  • プロ講師による理解重視の講義!
  • 必要知識を厳選したオリジナルテキスト!
  • 価格設定はリーズナブル!
  • 最近開講の注目講座!

\おすすめNo.1講座はこちら!/

アガルートの公式サイトはこちら

アガルートのアクチュアリー講座最大の売りはその講座内容です。プロの講師陣が原理原則を丁寧に説明してくれるため、理解を深めることができます。

公式の丸暗記になりがちな部分も丁寧に説明してくれるので、通り一遍の知識だけが身につくということがなく、応用力がつく知識を身につけることができます

またアガルートの講座は、基礎講座と過去問解説講座がセットになったパックセットは通信講座の中で最安値となっています。

これにより、費用面に厳しい人たちでも入念な対策を行うことが可能です。手頃な価格で必要な知識をしっかり身につけられる点が、大きな魅力といえるでしょう。

アガルートの評価項目

アガルートのアクチュアリーは「生保数理」という科目で開講しています。講座には基礎知識だけを学ぶ「基礎講座」と、基礎知識+過去問の解析講座も受講できるパック講座の2種類があります。

「基礎講座」は、基本的な知識を学ぶだけの講座なので、価格は55,000円(税込)です。初歩的な知識から学んでいくことができるので、実力を一つずつ伸ばしていくことができるでしょう。

「パック講座」の方は、基礎講座で学ぶことだけではなく、過去問も取り扱っていきます。そのため、金額は85,800円(税込)と、基礎講座に比べて高くなっています。

ただ、パック講座でも他の通信講座に比べれば大変価格は安く設定されています。この安さが多くの人たちの人気を集めている魅力なのです。

アガルートのテキストは、アガルートで講義を担当している講師が自ら作成したものです。

完全オリジナルのテキストなので、他の学校や通信講座のテキストでは掲載されていない重要ポイントなども多く含まれています。

講師オリジナルテキストの中心的な内容は、合格に必要な知識です。効率よく確実に合格できるように構成されているため、効果的に知識を吸収できるでしょう。

アガルートのアクチュアリー講座は、スマホで受講することができます。倍速機能やダウンロードに対応しており、受講生のニーズに豊富に対応しています。

そのため、移動時間などの隙間時間にも手軽に勉強することができるのが、魅力の一つでもあるでしょう。

ただ、質問機能が付いていませんのが弱点といえます。

そのため、講座を受講していて疑問に感じた点やわからない点が出てきても、すぐにその場で質問して解消することができません。

よって、テキストや動画を再度見直すなどして解決する必要があります。

アガルートのアクチュアリー講座を担当されているのは西林講師です。西林講師は日本アクチュアリー会の正会員で、アクチュアリーを目指す人たちの育成と教育に大変力を入れています。

生命保険会社での勤務経験もあり、他の予備校で実務経験をもとにした指導も行ってきたという経歴の持ち主です。実体験に基づいた指導は大変わかりやすいものとなっています。

指導の面では、試験に合格するだけではなく、その先を目標として設定されています。実務に就いた時に役立つような知識や応用力が身につくような指導を徹底されているのも、大きな魅力の一つであるといえるでしょう。

アガルートのアクチュアリー講座は、今年の6月にリリースされました。開講したばかりの講座なので、実績がないというのが現状です。

ただ、専門的な知識だけではなく、実務経験も豊富な講師を迎え、アクチュアリー試験で合格を目指す人たちのバックアップを積極的に行なっています。

また、それ以外の講座での合格率が高いという実績があります。アクチュアリー講座でも今後高い合格率が見込まれるので、将来性抜群の講座と言えます。

アガルートの評判・口コミ

アガルートのアクチュアリー講座は去年の6月開校したばかりのため、まだ口コミはありません。

よって、今回はアガルートのほかの講座の口コミを紹介します。

司法試験/判例への理解を深められた

アガルートの総合講義100では、大事な判例が長めに掲載されており、解説では、押さえておきたいポイントを的確についていたので、判例に対しての理解を深めることができました。

行政書士/初学者の私にとって理解しやすいかった

入門総合講義は、複雑な内容を身近な具体例なども混ぜながらわかりやすく解説してくれました。これにより、初心者の私でも内容をスムーズに理解することができました。

\おすすめNo.1講座はこちら!/

アガルートの公式サイトはこちら

2位:アクチュアリー・ゼミナール

アクチュアリー・ゼミナール

アクチュアリー・ゼミナールの特徴

  • 基本講座の価格の安さが売り!
  • 12年分の過去問を徹底的に解説してくれる!
  • 講師に直接質問することができる!
  • 図などを用いてわかりやすく解説!

アクチュアリー・ゼミナールの大きな特徴は何と言っても、過去問の豊富さです。12年分の過去問に関する解説が用意されており、問題は類似範囲ごとにまとめられて演習しやすくなっています。

これにより、効果的な演習を繰り返し行うことが可能なのです。

また、講師に直接質問できる機能が搭載されており、疑問点をすぐに解消することができます。

アクチュアリー試験は専門的で難しい内容も多いので、このサポート体制は非常にも力的であるといえるでしょう。

アクチュアリー・ゼミナールの評価項目

講座は「数学」と「生保数理」の2種類あります。コースの種類と金額面では どちらも同様です。

基礎講座は49,800円(税込)となっており、過去問徹底解説講座がついたセット講座の価格は99,800円(税込)です。

基礎講座はアガルートの講座よりも少しだけ安い価格で受講できますが、セット価格はアガルートの講座よりも1万円ほど高い値段に設定されています。

よって、インプットとアウトプットの両方に対応基本的なコースは少し受講しづらくなっているので、この講座を受講する際は必ずアガルートの講座と比較したうえで決めるようにしましょう。

講義はプロの講師によって行なわれます。文章による説明だけでなく、講義の内容によっては図表を用いることもあります。視覚に訴える解説がなされているので、理解度が高まること間違いなしです。

また、問題ごとの計算過程はもちろん、重要なポイントについても丁寧に解説されています。ただ単に問題を解くだけではないので、知識を着実に自分のものにすることができます。

アクチュアリー・ゼミナールの大きな売りは、質問サポートが充実している点です。

通常のスマホなどでの講座受講では、質問機能が搭載されていないケースもあります。そのため、疑問点がそのままになってしまったり、間違って理解してしまったりする可能性も高まります。

ですが、アクチュアリー・ゼミナールでは、講座を担当している講師に直接質問をし、回答をもらうことができます。内容につまづいた場合でも、すぐに解消できるので安心です。

ただし、講師に質問できる回数は1日1回と制限が設けられています。何度も質問できるわけではないので、本当に疑問に感じたことや自分ではどうしてもわからない点のみを質問するようにしましょう。

アクチュアリー・ゼミナールの講義を担当されている添田講師は、数多くの実務経験と講師実績があります。

実務経験では、野村證券や日興証券などの大手の証券会社と、AIG富士生命保険などの大手の保険会社が挙げられます。これらの実務経験をもとにした講義内容は、実務でも即戦力として活躍するための知識を得ることができます。

また、アクチュアリー正会員としてアクチュアリーの講座はもちろん、社労士や公務員試験の講師という経歴も持っています。

これらの経験は、質の高い指導の土台となっており、講義は大変わかりやすいものとなっています。

アクチュアリー・ゼミナールは、業界初のアクチュアリー講師によるスクールとしてスタートしました。

講師は、生命保険や証券会社での実務経験もあるため、金融系に特化した質の高い授業を提供しています。

また、アクチュアリー講師としての指導だけではなく、他の金融系の資格の指導も同時に行なっています。金融系の実績だけではなく、講師としての実績も大変豊富なのが大きな特徴です。

これらの点から、信頼に値するスクールと言えるでしょう。

アクチュアリーの予備校3社を徹底比較

評価する男性 アクチュアリーには通信講座だけではなく、予備校もあります。今回はその中でも3社の予備校を取り上げ、徹底的に比較します。

シグマインベストメントスクール

シグマインベストメントスクールは、1次試験対策講座と2次試験対策講座の2種類が用意されています。

1次試験対策講座では5科目すべての基本コースが用意されています。合格に必要なあらゆる知識が身につくようなカリキュラムになっているのが特徴です。

1次試験対策講座の価格は8回なら79,200円(税込み)10回なら96,525円(税込み)です。予備校の平均価格は9万円ほどとなっているので、それに比べるとやや安いと感じるでしょう。

2次試験対策講座では、生保の対策講座が用意されています。インプットとアウトプットをバランスよく取り交ぜ、学んだ知識がしっかり身につくように工夫されています。

2次対策講座の価格は全8回で、130,680円(税込み)です。少し高めですが、その分、問題演習に特化した講座内容になっています。過去問や予想問題に集中したい人におすすめの講座です。

東京国際アクチュアリーアカデミー

東京国際アクチュアリーアカデミーは、世界トップクラスの教えを学ぶことができる学校です。

一つの科目にかける時間数が多いので、基礎知識から応用知識まで幅広く学ぶことができます。また、ピンポイントで学びたい部分だけを集中的に勉強することができるので、幅広いニーズに対応可能です。

価格は1次試験の本講座で132,000円(税込み)と、他の予備校に比べると少し高めに設定されています。しかしその分、他では学べない実務に活用できる知識やスキルも身につけることができるような工夫がされています。

さらに、学生は半分の66,000円(税込み)で受講できる制度が設けられています。学びたいけれど学生だからお金があまりかけられない、という人にはとてもおすすめでしょう。

セミナーインフォ

セミナーインフォのアクチュアリー講座では、1次試験講座と2次試験講座の2種類が開設されています。

1次試験講座では、5科目のうち数学・生保数理・損保数理・年金数理の4科目のみです。受講スタイルは3種類あり、それぞれの価格については以下の通りです。

受講スタイル 価格
通学受講 65,000円(アーカイブ配信付)
オンライン受講 65,000円(アーカイブ配信付)
アーカイブ受講 60,000円

予備校の平均価格は90,000円前後ですから、それと比べると大変リーズナブルと言えるでしょう。

講義の特徴は、短期で合格を目指すことができるように様々な工夫がされているところです。入門からスタートし、基礎を経て過去問演習まで幅広く学ぶことが可能です。

2次試験講座では、損保のみ開講されています。受講スタイルは2種類用意されており、それぞれの価格については以下の表のとおりです。

受講スタイル 価格
通学受講(論文指導付) 85,000円(先着10名のみ)
通学受講(論文指導なし) 70,000円

2次試験講座はオンラインやアーカイブの講座はなく、通学講座のみです。論文指導付では、講師が個別に論文を添削してくれるのが大きな魅力となっています。

通信講座と予備校どちらがおすすめ?

黒板に書かれたはてなマーク 通信講座と予備校ではどちらがいいのか、迷う人もいるでしょう。それぞれにメリットとデメリットがあるため、一概にどちらがいいとは言えません。

価格だけで見るなら、予備校も通信講座も大差はありません

予備校を選んだ場合は、確実に勉強の時間を確保することができます。集中的に勉強することができるため、効率よく合格を狙うことができます。また、直接講師陣から指導を受けることもできるでしょう。

その一方で、学校に通わなければならないというデメリットが生じます。学校が近くにあれば良いですが、遠方の場合は通学するのも大変です。

しかし、通信講座は学校に通う必要がなく、スマホやタブレット、コンピュータなどを使って講義を受講することができます。

スキマ時間などを有効活用して勉強を進められるのは大きな魅力といえるでしょう。

しかし、モチベーションの管理は予備校と比較して若干大変になるので、モチベーションの維持は課題といえるでしょう。

これらのことから、隙間時間を有効に活用して合格を狙いたい場合は通信講座を、確実に勉強時間を確保して直接講師陣から指導を受けたい場合は予備校を、それぞれ選択することをおすすめします。

アクチュアリー通信講座・予備校についてまとめ

アクチュアリー通信講座・予備校についてまとめ

アクチュアリーのおすすめ通信講座・予備校講座について詳しく解説しました。

アクチュアリーの試験は難易度が高いため、自分に合った信頼できる通信講座・予備校で勉強を進めていくことがとても大切です。

この記事を読んで自分に合った通信講座・予備校を見つけていきましょう!