スタディングの証券外務員講座の評判は?口コミから分かる実態を調査!

更新日時 2020/05/05

「スタディングの外務員講座ってどんな感じなんだろう・・・」

「スタディングの外務員講座を他の講座と比較した時のメリット・デメリットを ちゃんと知りたい」

そんな風に考える方も多いのでは無いでしょうか。

スタディングの講座は、リーズナブルな価格とプロ講師による手厚い指導、そして充実した問題集などクオリティの高い学習サービスで有名です。

一方で、「冊子のテキストで勉強できない」「質問対応機能が無い」などのデメリットも存在します。

今回の記事では、資格Timesがスタディングの外務員講座について「講座費用」「教材のクオリティ」「サポート体制」「口コミ」などの観点から他社の講座と徹底比較します!

これを読めばスタディングの外務員講座についてバッチリ理解できるでしょう!

スタディングの外務員講座についてざっくり説明すると

  • 講座費用は業界内でも相場くらい
  • 講義もテキストも全てオンライン
  • 五択・計算問題の対策が充実している
  • 無料の講座資料請求がボリューミー

スタディングの公式サイトはこちら

スタディング外務員講座の特徴

女

スタディングの外務員講座の特徴をピックアップすると以下のようになります。

  • 講座費用は相場と同じくらい
  • 合格お祝い金制度など割引制度が充実
  • 通勤時間にも聴ける短めの講義
  • 倍速再生可能なので通勤時間を無駄にしない
  • 実務経験豊かな講師の解説
  • 問題集が実践を想定した○×形式
  • 計算・五択も対策可能
  • スピード力を鍛える直前対策合格模試

やはり外務員講座の中でも人気No.1の講座だけあって、教材の内容やカリキュラムのクオリティは高く、講座の中身は非常に充実していることがわかります。

スタディングの外務員講座では、知識のインプットから問題演習、模擬試験に至るまで全てオンラインで行われるので忙しい会社員の方でも隙間時間を有効活用した勉強が可能になることでしょう。

また講座費用に関しても、価格自体は相場通りではありますが、講座のボリューミーな内容から考えるとむしろ低すぎるくらいで、全体として「コスパの良い講座」ということができます。

それでは、以下の各トピックでスタディングの講座価格や教材内容について他社と比較しつつじっくり見ていきましょう。

スタディング外務員講座講座の費用を他社と比較

金 スタディングの講座費用は他社と比べてどのようになっているのでしょうか。

スタディングの講座費用は相場通り

スタディングでは、外務員二種を目指す方向けの「二種外務員合格コース」と一種を目指す方向けの「一種外務員合格コース」、両方を目指す方向けの「二種・一種外務員セットコース」を開講しています。

講座費用は、「二種外務員合格コース」で9,280円、「一種外務員合格コース」で6,280円、「二種・一種外務員セットコース」で12,780円となっています。

TACなどの大手通信講座会社が開講する外務員講座の価格が、30,000円を超えてしまうことを考えると、比較的リーズナブルで相場通りの価格ということができます。

また、詳しくは記事後半のトピックで詳しく解説しますが、スタディングの講座は教材内容が充実しているため、それを考えれば他社と比べても費用対効果は圧倒的に良い講座となっています。

割引きやキャンペーンが豊富

スタディングでは、割引きやキャンペーンなどの制度が充実していることで有名です。

例えば、スタディングの外務員講座を利用して期間中に外務員試験に合格した方には、アンケートと合格体験記を執筆することでAmazonギフトカード3,000円分をもらうことができます。

また、不定期ではありますが「受講者数◯万人突破」などの節目で講座価格10%OFFなどのキャンペーンを行っているため、こまめにスタディングのホームページをチェックしておくと、割引き特典を受けられるかもしれません。

スタディング外務員講座の教材を他社と比較

本棚

それでは、スタディングの外務員講座の教材内容を他社と比較してみましょう。

ボリューム満点!スタディングのオンライン講座

スタディングの外務員講座のカリキュラムは、講義動画とデジタルテキストを使って知識のインプットを行いつつ、「スマート問題集」や「5択・計算問題集」など演習用教材を使ってアウトプットを進めるという流れになっています。

ここで気をつけておきたいのは、「基本講座」と呼ばれる講義動画はもちろん、「スマート問題集」や「五択・計算問題演習」、「直前対策合格模試」に至るまでスタディングの教材は全てデジタル形式で提供されます。

そのため、冊子形式のテキストで勉強をしたい方はスタディングの講座は不向きといえます。

とはいえ、スタディングの教材はデジタル教材とは思えないほど充実しているので、このトピックではスタディングのテキストや問題集のメリットについて詳しくお伝えしていきます。

映像講義とテキストが充実

スタディングのインプットは、専任講師による動画講義を聞きつつデジタルテキストで理解を補いながら進めることになります。

動画講義については後で詳しくお伝えしますが、ここで強調しておきたいのはテキストの使いやすさです。

まず、全てデジタル化されていてタブレットやスマホから閲覧することができるので、勉強のために外出先に重いテキストを持って出かける必要がありません。

さらに、テキストはカラーで図やイラストを豊富に用いているため、難しい概念や単元も視覚的に理解しやすく、初心者でもとっつきやすい構成になっています。

他社の講座では、「白黒印刷」「文章だけ」のテキストが目立つので、その点を考えてもスタディングの教材は優れているといえます。

スマート問題集で基本講座を完全マスター

スタディングの外務員講座のアウトプット用教材は、主に「スマート問題集」と「五択問題演習・計算問題演習」、そして「直前対策合格模試」の3つから構成されています。

「スマート問題集」は、講義の内容をしっかりと復習して定着させるための問題集となっています。

また、その構成は本試験を意識した正誤問題形式となっており、本試験にて出題される問題を解くための知識を重点的に身に付けられるような出題設定となっています。

さらに、解いた問題についての成績や科目ごとの進捗状況まで全てスタディングのマイページから確認できるため、モチベーション維持にも役立ちます。

五択・計算問題もラクラク攻略

外務員試験で合格するためのポイントといえば、間違いなく「五択・計算問題」でしょう。

配点が高いため、ミスのない計算と正確な問題設定の把握による完答が求められる難しい大問です。

スタディングの外務員講座では、そんな「五択・計算問題」で高得点をとるための 「五択問題演習・計算問題演習」という演習講義があります。

この演習講義では、頻出トピックである株式業務・債券業務などについて、解き方のポイントやテクニックを解説してもらった上で、類似する問題を徹底的に演習することができます。

直前期までフォローする充実のアウトプット

スタディングでは、直前期の実践力養成のために「直前対策合格模試」を提供しています。

過去の出題を徹底的に分析し、出題傾向に沿った本番そっくりの模擬試験で練習することにより、当日の時間の使い方や問題の回答順序など緻密な対策ができることでしょう。

さらに証券外務員の試験は全てPCで行われるため、PCによる模擬試験を提供しているスタディングは当日の試験体制と非常に相性が良いといえます。

直前合格模試を使って直前期の完璧な仕上げを実現させましょう。

無料講座を体験しよう

スタディングの教材が気になる方は、ぜひ「無料講座」を試してみてください。

無料講座の内容は、スタディング証券外務員講座の初回版ビデオ講座、音声講座、テキスト、スマート問題集、無料セミナー動画など、「本当に無料?」と思えるほどボリューミーなセットになっています。

手続きもスタディングの外務員講座でメールアドレスとパスワードを打ち込むだけという簡単なものなのでぜひ試してみてください。

スタディングの動画講義は超ハイクオリティ

スマホ女 このトピックでは、スタディングの真髄とも言える動画講義について、他社と比較しつつ詳しく解説していきます。

動画講義だから効率的に勉強できる

オンライン教材を提供するスタディングは、他社と比べて動画講義にかなり力を入れています。

例えば、講義は音声・動画の両方から聞くことができるので、スマホの画面を見ることができないくらい混雑した電車の中でも勉強を進めることができます。

加えて、スタディングの外務員二種の基礎講座の講義時間は全部で14時間半となっており、講義時間の長さだけを比較すれば他社と比べてもトップクラスに長いものとなっています。

これだけ長い時間をかけるのは、受講生が初学の場合でも対応できるように専門用語や概念を丁寧にわかりやすく説明しているためで、初めて外務員を目指す方にはおすすめの講座といえるでしょう。

隙間時間の勉強を想定した短い講義

スタディングの講義は短いものだと1回あたり5~10分の構成となっており、かなり短く簡潔にまとまっています。

なぜ他社と比べても講義時間を短く刻んでいるかというと、受講生が「通勤時間」や「昼食時間」を使って勉強することを想定しているためです。

仕事で忙しい会社員の方や家事・育児で忙しい専業主婦の方が受講生の殆どを占めるスタディングならではの工夫と言えるでしょう。

また、スタディングの講座は1.5倍速や2.0倍速での再生ができるため、休憩時間でも講義を中断することなく聞ききることができますし、復習の際も効率よく勉強できる設計になっています。

ポイントを絞って短期合格を目指す

証券外務員の試験範囲はかなり広範囲になっているので、独学だと対策にてこずってしまう方も多いことでしょう。

その点、スタディングの基礎講座は、「合格に必要なポイント」「手を付けなくても受かるポイント」をしっかりと区別して重要箇所を重点的に説明してくれます。

試験に受かることだけを目標に効率的な対策ができるので、初学者の方には大きな助けになるはずです。

大学でも教鞭をとるプロ講師が指導

スタディングの外務員講座の講師を務めるのは、FP資格と一種外務員資格を保有し、コンサルティングファームを経営されている山田幸次郎先生です。

山田先生は大学や自衛隊などでも研修を担当されており、授業における「教育力」には定評があります。

また、大手証券会社での勤務経験も生かした講義は、「実務でも役立つ」と受講生に人気です。

受験者に金融機関に務める方の多い外務員資格だからこそ、実務で使えるノウハウまで網羅した講座はかなり魅力的ですよね。

スタディング外務員講座の合格率は?

yeah

通信講座を選ぶときに一番気になるのは、その講座の「合格率」ですよね。

スタディングの外務員講座は、合格者数や合格率などといった合格実績を公表していません。

というのも通信講座は、毎回授業で顔を合わせる通学制の予備校とは異なり受講生の合否情報を追跡・確認するのが難しいと言われています。

受講生への往復はがきや電話により合否の確認を行っている通信講座もあるものの、その返信率は悪く、正確な統計が取れないために合格実績を公表できない会社が大半です。

実際スタディング以外の通信講座に関しても合格率や合格者数を公表している講座は1つもなかったので、合否情報を公開していないからといってスタディングを怪しむ必要はないでしょう。

ちなみにスタディングの外務員講座には、たくさんの合格者の声が掲載されているため、この講座を利用して合格した方は数多くいらっしゃると考えて間違い無いでしょう。

スタディング外務員講座の惜しい点

書を読む子

ここまでメリットばかり紹介してきたスタディングですが、もちろんデメリットが無いわけではありません。

このトピックでは、スタディング外務員講座の残念なポイントについて詳しくお伝えします。

質問対応をしてくれない

スタディングの外務員講座は、質問回答や勉強相談への対応といったサポートを一切行っていません。

そのため、勉強中に分からないところがあったとしても、スタッフに聞いて解決することができない講座となっています。

しかし、スタディング受講者の口コミを見てみると「教材が丁寧に作られていて、講義もわかりやすかったため、特に躓いたり疑問に思うこともなかった」という趣旨のコメントが目立ちます。

よって、勉強中に質問することが多いタイプの方以外は、質問機能が無いことを気にする必要は無いでしょう。

冊子のテキストが存在しない

先ほどもお伝えしたようにスタディングは、動画講義からテキスト、問題集に至るまで全てデジタル形式で提供されます。

そのため「冊子形式のテキストで勉強したい」「紙媒体の問題集が欲しい」という方にはスタディングの講座をおすすめできません。

ただし、デジタル形式のテキストや問題集は外務員試験の本番のテストがPCであることを考えると、本番慣れしておくのに格好の教材と言えます。

また、外出先で通勤時間や休憩時間などを使って勉強できたり、ついついスマホをいじってしまう時間を勉強時間に変えることができたりとメリットの多いコンテンツになります。

そのため、デジタル媒体に抵抗がある方でもこの機会にぜひ、スタディングの外務員講座を受講してみることをおすすめします。

スタディングの外務員講座のコース一覧

ホワイトボード このトピックでは、スタディングの外務員講座で開講されている講座についてまとめていきます。

まず、スタディングの外務員講座で現在開講されているコースと価格は以下の通りです。

講座名 価格 対象者
二種外務員合格コース 9,280円 外務員二種を受験する方
一種外務員合格コース 6,280円 外務員一種を受験する方
二種・一種外務員セットコース 12,780円 一種・二種とも受験する方

このように二種を受ける方から一種を目指す方、両方合格を考える方まで一貫でサポートしてくれるのがスタディングの特徴と言えます。

他の通信講座では、「二種対策講座のみ」「一種受験者のみ」といった講座も少なく無いので、開講講座のバリエーションの豊さはスタディングが他講座に勝っていると言えます。

次に、各コースで提供される学習コンテンツを以下に列挙します。

  • オリエンテーション
  • 基礎講座(二種:21回 一種:7回)
  • 五択問題演習講座(二種:6回 一種:3回)
  • 計算問題演習講座(二種:5回 一種:3回)
  • 模擬試験講座1回
  • Webテキスト
  • スマート問題集(二種:27回 一種:10回)
  • 直前対策模擬試験1回
  • 計算問題演習1回

これだけ多くのコンテンツを提供している講座は他に無いため、教材のボリュームを考えるとスタディングの講座は値段相応かそれ以上のものを得ることができると言うことができるでしょう。

スタディングの外務員講座の評判・口コミ

吹き出し 最後のトピックでは、外務員講座に寄せられた口コミ・評判についていくつかピックアップしてお伝えしていきます。

動画講義が役に立った

スタディングのイチオシポイントの1つである動画講義は、かなり高評価な意見が目立ちました。

  • 書籍で学習もしていましたが、モチベーションは下がる一方でした。スタディングの講義の一コマが5分から10分程度と短い時間で終わるものが多く、集中力を切らさず視聴することが出来ました。

  • 少なくとも2回、苦手なところは3回4回と繰り返し動画を確認し、とにかく問題を解くようにしました。講義を何回も聞いていると、最初は全くわからなかった計算も何度か解くうちに簡単に解けるようになり、試験当日も落ち着いて臨めました。

  • スタディングでは、動画の授業なので気軽に取り掛かる事が出来て、「勉強しなくちゃいけない・・・」みたいなストレスがなかったです。結局、出題されるポイントもわかり、合格を勝ち取れました。

問題集を手軽に解けるので良かった

スタディングの問題集に関しても、動画講義が終わった後にすぐに解けるデジタル問題集の良さを生かしていた受講生が多かったようです。

  • 動画の講義が終わった後、そのままWEBテキストを見ながら復習することが出来たこと、問題演習を繰り返すことで、インプットからアウトプットまでの効率的なサイクルを構築することが出来たのが良かったです。

  • 択問題をクイズ感覚で解いてわからない専門用語や間違った箇所は解説を見ながら理解していきました。スタディングのおかげで1ヶ月半という短い期間で外務員一種に無事合格することができました!

  • 間違えた問題や要復習にチェックを入れて、期間を空けてもう一度問題を繰り返して解ける仕組みにもとても助けられました。

隙間時間に勉強することができた

スタディング最大のメリット「隙間時間の勉強で合格」と言う学習スタイルを実現されている方も多く見受けられました。

  • 仕事と子育て、家庭を持ちながら、勉強のためにまとまった時間が全然取れない私には学習スタイルがぴったりでした。合格できたのはスタディングのおかげです!

  • 毎朝満員の通勤電車でテキストを開くのは大変ですが、スマートフォンで講座を流して聞くのは簡単なので通勤時間を有効に使うことができるメリットは大きいです。

  • まとまった時間を取る事が難しかったため、場所や時間を気にせずいつでもどこでも出来るスタディングは、本当に勉強を進めるのに役立ちました。

スタディングの外務員講座まとめ

スタディングの外務員講座まとめ

  • 受講料は相場だけれどもコスパがいい
  • 要点を絞ったオンライン講義が充実している
  • 問題演習も難しい計算問題をしっかりカバー

スタディングの外務員講座についてお伝えしました。

スタディングは、教材内容も非常に充実しており、時間のない会社員の方や主婦の方に非常におすすめの通信講座と言うことができます。

あなたもスタディングの通信講座を受講して、外務員合格を勝ち取ってみませんか?

スタディングの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ