社労士
FP
中小企業診断士
宅建士
行政書士
司法書士
税理士
公務員
簿記
マン管・管業
医療事務
司法試験
注目の資格
  1. 注目の資格
  2. 野菜スペシャリストってどんな資格?難易度・過去問・独学勉強法まで全て解説!

野菜スペシャリストってどんな資格?難易度・過去問・独学勉強法まで全て解説!

更新日時 2020/02/24

「野菜スペシャリストの資格について知りたいけれど、詳しい人が近くにいない…」

そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

野菜スペシャリストの資格はまだ知名度があまり高くありません。 しかしこれから志望者が増えてくると思われる資格です。

今回は野菜スペシャリストの難易度やメリット、勉強方法などを詳しく解説してまいります。

最後までお読みいただけば、すぐに野菜スペシャリストの勉強が始められるようになっていますよ!

野菜スペシャリストについてざっくり説明すると
  • 野菜スペシャリストは難易度低めの資格
  • 特定の講座を受講する必要がある
  • 実生活と仕事両方に役立つことがメリット

野菜スペシャリストってどんな資格?

向かい合う男女

野菜スペシャリストとは

健康的な生活に野菜や果物は欠かせません。しかし野菜であれば何を食べても同じ効果があるというわけではないですよね。

野菜や果物ごとにどういった栄養や健康効果があるのか、またどのように調理すれば良いのか、良い食材の選び方はどういったものか…。そういった知識を身に着けることは、暮らしにおいて必要なことです。

野菜や果物の健康効果を暮らしに活かすことで、健康や美を作っていくことが、野菜スペシャリストの資格の目的です。

仕事にも役立つ

野菜スペシャリストの資格は、私生活において家族の健康に役立てたい人はもちろんのこと、飲食店や食品メーカー、スーパーなどで働いている人にもおすすめできます。

食に関わる仕事は多岐に渡りますので、野菜スペシャリストの資格を持っていることで一目置かれることは間違いないでしょう。

野菜スペシャリストの主催団体

野菜スペシャリストは、一般社団法人FLAネットワークが主催している資格です。 国家的なものではなく、民間資格となっています。

FLAは「Food&Lifestyle Adviser」の頭文字を取ったものです。 ライフスタイルを自ら考え、自ら創造し、そして実践できる人材を育てることを目的に組織された団体で、食生活アドバイザーの資格運営も行っています。

野菜スペシャリストは注目を集めている

野菜スペシャリストの資格は、2017年に設立されました。まだ日が浅い新興資格ということになります。

しかし昨今の健康食ブームに乗り、すぐに話題を集めるようになりました。2019年には女優の吉瀬美智子さんがユーキャンのTVCMに出演し、企画で野菜スペシャリストを取得するというものが連日放送され注目されました。

タレントからも注目されている資格という意味でも、野菜スペシャリストは人気があります。

野菜の重要性を知っておこう

ここで、野菜の知識がいかに食生活にとって重要かをおさらいしておきましょう。

野菜には色々な種類があります。栄養もそれぞれの野菜で違ってきます。

野菜に含まれる栄養と言われて多くの方が思いつくのはビタミンだと思います。しかし野菜にはカリウムや鉄分といったミネラル成分も豊富に含んでいるものがあります。

こうした知識は、普段の生活ではなかなか身に着くことがないので、資格取得を通じて体系的に学んでおくのは非常に有意義だと言えるでしょう。

野菜スペシャリストの難易度

パソコンと女性

それでは、野菜スペシャリストの合格率や難易度、受験方式など、資格試験の内容を詳しく見ていきましょう。

野菜スペシャリストの試験範囲と出題形式

野菜スペシャリストの資格を取るためには、ユーキャンの通信講座である「野菜スペシャリスト講座」を受講することが必要です。理由は後で述べますが、野菜スペシャリストの資格は他の方法で勉強することが基本的にできません。

資格取得に際しては必ずユーキャンの講座を受けることになりますので、そこはご留意ください。

どのような過程で資格が取れるのか

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座では、全4回の添削課題を出すことがカリキュラムとなります。その後に最終課題を受けることができるのですが、これが野菜スペシャリストの検定試験となります。

検定試験の範囲は「野菜調理の基本」「野菜や果物が持つ栄養素」「野菜を中心とした栄養学の基本」…など、多岐に渡る内容から出題されます。

これらの知識は講座を進めていく中で自然と身に着いていきます

野菜スペシャリストの試験日程と受験資格

ユーキャンの野菜スペシャリストの講座を受けるには、学歴などの受験資格は必要がありません。子供から大人までどなたでも受けることができます。

「食」に関する知識が全くない方でもスムーズに学べるようなカリキュラムになっています。

また検定は自宅で受験することができます。ご自身の好きなタイミングで受験することができるのもメリットでしょう。

野菜スペシャリストの受講費用と受講期間

野菜スペシャリストの講座を受講するには、一括払いでは39,000円となります。ユーキャンでは分割払いも選択できますので、この場合は3,300円×12ヶ月です。ご都合の良いほうを選んでください。

受講期間は基本的に5ヶ月となります。しかしこの期間内に修了できなかった場合でも、最長12ヶ月までは課題の添削をしてもらうことができ、再受験も可能です。

野菜スシャリストの合格率、合格ライン

野菜スペシャリストの資格検定は、マークシートによる筆記試験です。合格するための得点ラインは70%とされています。満点を取る必要はありませんので、ご自身の得意分野によって対策をすると良いでしょう。

合格率は今のところ、ほぼ毎回100%であるというデータが出ています。

これは受講期間中は何回でも受験できること、また在宅での試験ですからテキストを見て回答できるということなどが関係しているようです。

難易度はかなり低い資格試験だと言えます。

野菜スペシャリストを取ることをおすすめする人

野菜スペシャリストの資格を特に推奨したいのは以下のような方々です。

  • 野菜・果物の知識を高めたい方
  • レシピのレパートリーを増やしたい方
  • 美味しく食べて健康になりたい方
  • 体の中からキレイになりたい方
  • 「食」に関わるお仕事をしている方

ご家庭の食事担当として毎日お料理をする方にはもちろんのこと、ご自身の健康的な生活を守るためにも、野菜スペシャリストの資格は大いに役立つことでしょう。

また、レストランや食品を扱うお店で働く方など、食に関わるお仕事をしている方にも非常におすすめできます。

野菜スペシャリストの勉強法

データを示す人 野菜スペシャリストの資格の概要がわかったら、勉強法が気になりますよね。

勉強時間はどれくらいなのか、独学可能なのかなどを含めて野菜スペシャリストの勉強法をご紹介してまいります。

おすすめテキスト・問題集

先ほども解説しましたが、野菜スペシャリストの資格取得はユーキャンの野菜スペシャリスト講座内で行われます。

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座のカリキュラムには「野菜と果物の栄養成分や健康効果」「調理の仕方、保存方法」…など、4冊のメインテキストがあり、レシピ集や料理の基本技術、DVDなどの副教材も豊富についてきます。

講座をそのまま進めていけば、ほとんどの方が問題なく野菜スペシャリストとしての知識を身に着けることができるでしょう。

市販テキストや過去問は存在しない

この資格はユーキャンの講座を受講することでしか取得できません。

つまり市販のテキストや過去問は存在しないと思ってください。

資格試験の対策として過去問を解くことを想定していた方もおられるかもしれませんが、こうした王道の対策は野菜スペシャリストではできませんし、そもそも講座の内容を考えますと不要と言えます。

食生活アドバイザーには参考書が存在する

ユーキャンの講座だけではどうしても知識が不十分だと感じる方は、一般社団法人FLAネットワークが主催している「食生活アドバイザー」のテキストが参考になるかもしれません。

野菜スペシャリストと同じ団体が主催していることや、同じ食生活についてを扱った資格ですので、補助的に使うことはできるでしょう。副教材をお求めの方はご参考ください。

独学は不可能

ここまでの内容でおわかりかもしれませんが、野菜スペシャリストの資格試験対策は、独学では不可能です。必ずユーキャンの通信講座を受ける必要があることをご留意ください。

ユーキャンの講座を受けていれば、1日あたり30分~1時間程度の勉強時間で十分な知識を身に着けることができます。

その分所定の費用はかかりますが、勉強時間を自分で管理する必要がないのは大きなメリットだと言えるでしょう。

野菜スペシャリストの勉強をするメリット

考える少年

資格取得に当たっては、どのようなメリットがあるのかも重要です。

野菜スペシャリストの勉強をするメリットをご紹介します。

「食」産業への就職・転職の際に役立つ

野菜スペシャリストの資格は、TOEICなどの資格と同じように履歴書に書くことができます。食品業界への就職や転職を考える方には大きなメリットになると言えるでしょう。

直接食品に関係ない業界でも、食材、特に野菜を必要とする仕事は多いです。保育園や介護施設の調理や、食事の指導といった仕事にも役立ちます。

またご自身で料理教室を開くなどの独立にも役立つでしょう。経歴として表記することで生徒さんの信頼を集めることもできます。

正しい知識を持つことが健康的な食生活に直結

栄養を食事から摂取するためには、その食材にどういった栄養が含まれているかを知ることが需要です。

また例えば同じ人参を購入する場合でも、より栄養価の高い人参を選ぶにはどこに着目すれば良いのか、知っているのとそうでないのとでは大きく違いますよね。

そういった知識を養うことも野菜スペシャリストの資格の目的です。

栄養はサプリメントでは十分に摂れない

不足している栄養素はサプリメントで摂取すれば良いのでは?と考える方もおられることでしょう。

しかしサプリメントはあくまでも栄養補助食品です。科学的に合成された栄養しか摂取できません。

どうしても食事が摂れなくてサプリメントしか頼れないという場合は仕方がないですが、栄養はできるだけ普通の食事から摂取することが望ましいとされています。

美容業界でも注目

食事は健康だけでなく美容にも直結します。野菜スペシャリストの資格は、美容業界でも役に立つことが想定されます。

生活が豊かになればなるほど、美容への意識は強いものになります。特に昨今は食が美容に密接に関わるということが一般人の間にも浸透しています。

外側からだけでなく内側からのケアも必要であることは、エステをはじめとした美容・健康業界でも提唱されています。野菜スペシャリストの資格を持っていることでこうした業界でも必要な人材となるでしょう。

料理のレパートリーが増える

単純に普段の料理を上達させたい方にも野菜スペシャリストの資格はメリットがあります。

どのような野菜を料理に使うかということは、味や栄養に深く関係があります。いつも似たような料理・味付けになってしまっている方は、ひょっとすると無意識に同じ野菜ばかりを使っているのかもしれません。

野菜スペシャリストの講座にはレシピ集が副教材としてついてきますので、毎日のお料理に活かすことができます。

野菜スペシャリストと合わせて取りたいおすすめ資格

ガッツポーズの4人

ここで、野菜スペシャリストと合わせて取りたい資格もご紹介しておきましょう。

野菜ソムリエ

野菜ソムリエは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定する民間資格です。2020年現在で5万人以上の野菜ソムリエがいますので、かなり有名な資格と言えるでしょう。

野菜ソムリエになるためには協会への入会が必要になります。入会金が10,800円。講座受講料は137,200円となりますので、取得にかかる総額は148,000円が必要です。

野菜スペシャリストとの違いは?

野菜ソムリエは青果販売者のために生まれた資格です。野菜の目利きや接客方法なども学びますので、どちらかというと実務経験のある方向けの資格ということになります。

野菜を極めたいと考える方には魅力のある資格でしょう。

野菜コーディネーター

野菜コーディネーターは、一般社団法人ホールフード協会が認定する民間資格です。

野菜スペシャリストと同じように、野菜の選び方や保存法、料理法やレシピを実践的に学ぶことができます。野菜好きの方にとっては資格取得の過程自体を楽しめるものになるはずです。

こちらも近年目指す人が増えている人気資格です。

ベジタブル&フルーツアドバイザー

ベジタブル&フルーツアドバイザーは日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。

野菜と果物に関するソムリエであることを証明する資格で、栄養だけでなく産地や味の特徴なども学ぶことができます。セミナーの講師をしたい方におすすめできる資格となっています。

また、独立開業したい方にもおすすめです。

オーガニック野菜健康アドバイザー

日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する資格です。

オーガニック野菜についてが学べるのはもちろんですが、季節ごとの野菜についての知識が得られますので、より旬の食材に詳しくなりたい方におすすめです。

野菜スペシャリストの講座だけでは不十分だと感じる方も、オーガニックは昨今注目されている分野ですから副教材として検討してみる価値があるかもしれません。

野菜&果物コンシェルジュ

野菜&果物コンシェルジュは日本能力教育促進協会が実施する資格です。

野菜や果物の栄養や保存方法、調理法、産地などを同時に学ぶことができます。

野菜スペシャリストとかなり似た資格になっていますが、コンシェルジュという語感に惹かれて、受験する人も増えています。

どちらを取得するかは、個々の好みによって決めていただいても大丈夫ですが、野菜スペシャリストの方が人気・知名度共に高いです

食育インストラクター

食育インストラクターは、日本食育インストラクター協会が実施している資格です。

食育も近年注目されている分野ですから、野菜スペシャリストと合わせて勉強しておくと役立つ場面が多くなります。

健康的な食生活についての知識が学べるほか、食のマナーも身に着けることができます。小さなお子さんへの食育指導を考えるお母さんにもおすすめできる資格です。

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーはFLAネットワーク協会が実施する資格です。タレントの佐々木希さんが取得したことでも有名になりました。ユーキャンの人気資格としても紹介されています。

栄養学や体調に合わせた献立が立てられるようになるので、ご家庭の食生活を考える方に特におすすめしたい資格です。

野菜スペシャリストの資格まとめ

野菜スペシャリストの資格のまとめ
  • 野菜スペシャリストは合格ライン70%と難易度は低め
  • ユーキャンの通信講座で取得する必要がある
  • 勉強時間の管理を自分でする必要がないので手軽に勉強できる
  • 履歴書に書くことができるので就職や転職、独立にも役立つ

野菜スペシャリストの資格にはメリットが多くあることがおわかりいただけたでしょうか。

興味が湧きましたらぜひ取得を検討してみてください。今よりも素敵なあなたを目指していきましょう!

人気記事