【2021年最新版】調理師通信講座ランキング|おすすめ4社を徹底比較!

更新日時 2021/02/25

「調理師になるためのおすすめ通信講座はどれなの?」

「調理師を学べる通信講座の特徴や内容はどういうものなの?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

調理師になるための通信講座はいくつか存在します。しかし、詳しい講座内容がわからなくて受講を迷っているという人も一定数存在します。

自分に合った通信講座を選ばなければ、調理師になることが難しいということも起こるかもしれません。そのためにも、慎重になる人は大変多いのです。

そこで、この記事では調理師のための通信講座について、講座選びで重要なポイントになる

  • 講座費用
  • 講座の質
  • 学習サポート
  • 合格までのプラン
  • 会社の信頼性

の5つに注目しておすすめの講座をランキング形式で紹介します。

目次
  • 調理師のおすすめ通信講座ランキング

  • おすすめ調理師講座の比較表

  • 調理師のおすすめ通信講座についてまとめ

調理師のおすすめ通信講座ランキング

以下では、調理師資格取得におすすめの通信講座をランキング形式で紹介していきます。

1位:ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンの調理師講座の特徴

  • 教育訓練給付制度対象で安く受けられる
  • 初心者にも優しい丁寧な解説が付いている
  • 全4回の添削指導が付属している
  • 知名度もあり信頼性は抜群

ユーキャンの調理師講座の特徴として、教育訓練給付制度の対象になっているという点が挙げられます。この制度を活用することで、通常の講座価格よりも安い金額で受講可能です。

また、ユーキャンの講座はその多くが初心者向けの内容になっています。調理師の通信講座についても同様で、まったく知識がない人でも抵抗なく学習が進められるような工夫がされています。

ユーキャンは知名度が高いというのも大きなポイントの一つと言えるでしょう。知名度の高さは信頼性にもつながるため、安心して受講できるというのは大きなメリットでもあります。

具体的な講座の内容については、以下の見出しで詳しく解説します。

ユーキャンの調理師講座の評価項目

ユーキャンの調理師通信講座の価格は、一括払いで税込み44,000円です。この価格は、他社の講座価格と比較した場合、標準的から若干高めに設定されています。

ただ、ユーキャンが提供する通信講座の多くは、厚生労働省が認可している教育訓練給付制度の対象になっています。調理師の通信講座もこの対象になっているので、講座費用の最大20%が国から支給されます。

ユーキャンの調理師通信講座を教育訓練給付制度を活用して受講した場合、その価格は35,000円ほどに抑えられます。この価格は標準的な価格なので、受講を考えている人は検討してみることをおすすめします。

ユーキャンの調理師通信講座が提供しているテキストは初心者を対象としています。そのため、調理師についての知識がまったくない人でも、安心して学習を進めることが可能です。

テキストは試験対策用として作成されています。そのため、試験で絶対に覚えておかなければならないポイントについては、大変わかりやすくまとめられています。

試験で頻出度の高い重要項目についても、一目でわかるようになっているので、効率よく学習を進めることができるでしょう。

ユーキャンの調理師通信講座では、専任の講師や指導スタッフが受講生のバックアップをしてくれます。

通信講座というと、独学での学習になります。しかし、独学での学習は第三者の支店での指導やアドバイスを受けることができないため、試験で必要な知識やスキルの習得漏れが起こりがちです。

このようなことがないように、ユーキャンの調理師通信講座では、4回分の添削指導がカリキュラムに組み込まれています。それぞれに合った指導をしてもらえるので、弱点などの強化に役立つでしょう。

さらに、メールや郵送での質問対応も行っているのも魅力の一つです。わからないところを質問することで疑問点が解消され、自信を持って試験に臨むことが可能です。

ユーキャンの調理師通信講座は、約6ヶ月間で合格を目指すカリキュラムになっています。短い期間だと感じる方もいるかもしれませんが、これは受講生の多くが仕事をしながら学習をしているからです。

仕事と勉強の両立は、想像以上に大変で難しいという特徴があります。合格を目指すまでの期間が長ければ長いほど、仕事と勉強の両立をさせる期間も長くなり、モチベーションの維持が難しくなるでしょう。

ユーキャンが提供する調理師通信講座は、基本的な知識からスタートし、試験合格に必要な知識やスキルが着実に身につくような内容になっています。また、添削課題なども用意されており、効率よく学習することが可能です。

そのため、約6ヶ月という短い期間でも、調理師の資格取得が目指せるようになっています。

ユーキャンは、日本に4,800社以上、海外では20,000社以上に導入されている通信講座会社です。これだけ多くの企業から導入されている通信講座会社は、他にはありません。それだけユーキャンは信頼されていると言えるでしょう。

長い伝統と歴史を誇るユーキャンは、膨大なノウハウも保持しています。これらのノウハウはすべて講座に活かされているため、効率よく基礎から応用まで学習することが可能です。

ユーキャンの知名度の高さや歴史の長さは、信頼性を語る上で充分なポイントです。安心できる講座で受講したいという人にとっては、これ以上ない通信講座会社と言えるでしょう。

ユーキャン調理師講座受講者の口コミ(一部抜粋)

今年の1月から受講してます。始めに勉強スケジュールをたててやりはじめました。スケジュールが無理なくたてられて、1日の勉強量もそれほど多くないため、仕事と両立しながら計画通りに進んでます。 テキストもわかりやすいですが、webのポイントを押さえた動画でさらに身についている気がします。 ユーキャンの調理師講座受講者の声

自分は、食物関係に興味を持ち、資格取得しようと決意しました。 学習では、覚えるのが大変なので、用語を省略して覚え方を工夫しました。 添削問題に向けて何度も繰り返して精読しました。 実際受講してみて文章が分かりやすく、前に進みやすいです。 ユーキャンの調理師講座受講者の声

ユーキャンの調理師講座はスケジュールに組み込みやすい勉強量で済むように設計されており、動画を通じて理解できるという特徴も合間ってスムーズに学習を進められます

また、添削指導が丁寧で、テキストや添削問題を繰り返し読み込め合格に辿り着けそうという口コミが寄せられていました。

ユーキャンの調理師講座の詳細はこちらをチェック!

2位:キャリカレ

キャリカレ

キャリカレの調理師講座の特徴

  • 価格はかなり安価
  • 価格に比べて学習サポートなども豊富でコスパはよい
  • ピンポイント学習で効率アップ
  • 質問があればスマホからいつでも送れて便利

キャリカレの公式サイトはこちら

キャリカレの調理師通信講座の最大の特徴はコスパが良いという点です。他社に比べて安い金額で良質な講座を受講することができます。

また、充実しているのは講座内容だけではありません。学習サポートも充実しているので、一人で不安を抱えながら学習を進めるということはないでしょう。

具体的な価格設定や講座内容、学習サポートについては、以下の見出しで詳しく解説します。

キャリカレの調理師講座の評価項目

キャリカレの調理師通信講座は、通常の一括払いで43,350円です。この中には消費税や送料が含まれています。しかし、インターネットから申し込むと10,000円割引となり、送料や税込みで32,350円になります。

インターネットから申し込んだ際の10,000円割引は、消費税を含む前の価格から差し引かれるため、消費税も安くなります。このため、インターネットでの申し込みをおすすめします。

また、調理師試験で不合格になってしまった場合、受講料は全額返金してもらえます。試験合格に不安を抱えている人にとっては、安心して受講できる通信講座です。

キャリカレの調理師通信講座で提供している教材は、一般教材の3分の1の量に抑えられています。ピンポイントで重要な点だけを抑えた内容になっているので、少ない教材でも効率よく学習できるようになっているのです。

また、通常テキストとは別に「暗記BOOK」も教材の一つとして含まれています。語呂合わせなどで重要なポイントや用語が簡単に暗記できるように工夫されているので、重要な点を落とすことは少なくなるでしょう。

テキストには、長年対策してきた新宿調理師専門学校の講師陣が、実際に生徒に教えている内容やノウハウが詰め込まれています。テキストをフルに活用することで、合格に着実に近づくことが可能です。

通信講座で学習していると、疑問に感じることやわからないといったところが出てきます。そのような学習中の疑問点は、スマホから質問をすることが可能です。

スマホからの質問は、24時間可能です。また、何度でも質問できるので、確実に疑問点を解消していくことができるでしょう。

質問に対する回答は、プロの講師陣が行ってくれます。専門的な観点からの回答を得ることができるので、実践で役立つ知識も得られるでしょう。

キャリカレの調理師通信講座は、通常3ヶ月で合格を目指すことを目標に、カリキュラムが組まれています。この場合、一日の勉強時間は60分程度です。

しかし、最短で1ヶ月の合格を目指して学習することも可能です。この場合は、1日の学習時間を3時間確保する必要があります。

短期間で合格を目指すことで、学習で得た知識を忘れてしまうというリスクは回避できます。学習の効率もアップするので、素早く確実に合格を目指したい人におすすめの講座です。

キャリカレはユーキャンに次いで大手の通信講座会社として有名です。知名度や信頼性を重視する人にとっても、安心しておすすめできる講座と言えます。

また、キャリカレの魅力は不合格時の全額返金制度です。このような制度を設けているところは大変少なく、それだけ講座内容に自信がある証と言えるでしょう。

さらに、調理師試験に合格した際には、2講座目の受講料が無料になるというサービスも行っています。さらなるステップアップを目指して関連する講座を受講することができるのは、大きな魅力と言って良いでしょう。

キャリカレの調理師講座受講者の声(一部抜粋)

とてもわかりやすい内容で、出題がよくされているような内容に、分かるようになっている為、そこを重点的に勉強すれば良いようになっているので、分かり易かったです。 キャリカレの調理師講座受講者の声

初めて読むと内容が大まかすぎると感じ、別のテキストと合わせて学びました。 結果的には、今回の試験内容ととても合った内容だったと思います。 こちらをしっかり覚えれば合格できると思いました! おかけさまで、合格できました。ありがとうございました。 キャリカレの調理師講座受講者の声

キャリカレの調理師講座は教材のわかりやすさに定評がありました。中には学習当初はテキストの内容が大まかすぎると感じたという口コミも寄せられていましたが、素早く基礎を身につけたいという方にはやはりおすすめできる教材となっています

出題されやすい点を重点的に教材に盛り込んでいるという点も安心して受講できるポイントと言えるでしょう。

3位:東北福祉カレッジ

東北福祉カレッジ

東北福祉カレッジの調理師講座の特徴

  • 標準的~やや高めな価格設定
  • 通信学習で調理師試験出題範囲を網羅
  • スクーリングで実践的スキルも手に入る
  • 就職もサポートしてもらえる

東北福祉カレッジの調理師通信講座の最大の特徴は、実践的スキルが手に入るという点です。通信講座では珍しく、スクーリングで調理師としての実践スキルを身に着けられるのは大きな魅力です。

また、就職のサポートもしてもらえるというのも、特徴の一つと言って良いでしょう。合格した後の不安が解消されるので、安心して調理師としての学習を進めることができます。

具体的な講座の内容やサポート体制については、以下の見出しで詳しく解説します。

東北福祉カレッジの調理師講座の評価項目

東北福祉カレッジが提供する調理師通信講座の価格は、教材費や消費税込みで43,989円です。この価格は一般的な相場と比較した場合、やや高いと言えます。

ただし、キャリアセンターに登録すると受講料が10,000円引きになる割引制度が設けられてます。教材費や消費税込みで32,989円になるので、受講をする場合にはキャリアセンターに登録することをおすすめします。

また、東北福祉カレッジの調理師通信講座は、スクーリングも開催されています。座学のみの知識だけではなく、実践的なスキルも身に着けられるので、講座価格のコスパは良いと言えるでしょう。

スクーリングについては、毎日開催されているわけではありません。開催日程が決められているので、確認することを忘れないでください。

東北福祉カレッジの調理師通信講座は、試験合格に必要な出題範囲を網羅するカリキュラムになっています。試験合格に特化した内容になっているので、重要なポイントを効率よく学ぶことができます。

カリキュラム自体は、短いスパンで知識を詰め込む方法を採用しています。短期間で一気に知識を詰め込むことで、素早く必要な知識を着実に身に着けられるように工夫されているのです。

また、知識定着の総仕上げとして、スクーリングによる学習が組み込まれているのも大きなポイントです。実践的なスキルを身に着けることで、今まで学習してきた知識をより確実に定着させることが可能になっています。

東北福祉カレッジの調理師通信講座には、質問サポートが存在しないという特徴があります。通信講座で学習をしている最中に生じた疑問については、最後のスクーリングで質問するしかないのです。

疑問が生じるたびに質問をして解消するということはできません。疑問点については別のノートにまとめたり、マークをしておいたりして工夫する必要があります。

ただし、スクーリングでは直接講師陣に質問することが可能です。メールや郵送などとは違い、さらに生じた疑問についても質問できるので、深い知識を得ることができるでしょう。

東北福祉カレッジの調理師通信講座は、3ヶ月で合格を目指すカリキュラムになっています。短期間で集中的に学習することで、知識が抜け落ちる前に試験を受験して合格を目指すということです。

講座内容は3ヶ月という短い期間でも、合格に必要な内容を網羅できる工夫されています。効率的に学習できるような内容になっているので、しっかり学習すれば合格をつかみやすくなるでしょう。

ただし、質問などの学習サポートは、講座の最後に集中しているという特徴があります。こまめに質問できないという点においては、途中で挫折してしまいそうになるかもしれません。

東北福祉カレッジは、介護などの福祉事業を専門にしています。その一部として調理師免許を取得する講座も提供しています。

福祉と言えば、座学の知識よりも実践がものをいうという特徴があります。現場経験を主体にした考え方を持っているため、調理師通信講座でもスクーリングという制度が導入されているのです。

実践的なスキルを身に着けるためには、現場経験が必要不可欠です。その現場経験を積むための一環として、就職サポートを行っています。このようなサービスを提供しているところは大変珍しく、未経験の人には特におすすめです。

4位:日本調理師協会

日本調理師協会

日本調理師協会は、外食産業に特化した人材紹介のパイオニアです。外食産業に転職を考えている人を育成するために、通信講座を提供しています。

通信講座名 受講期間 添削回数 価格
調理師受験通信講座 6ヶ月 5回 30,450円
鮮魚取扱者実務通信講座 6ヶ月 6回 28,800円
食肉取扱者実務通信講座 4ヵ月 4回 19,800円
青果取扱者実務通信講座 4ヵ月 4回 19,800円
惣菜取扱者実務通信講座 4ヵ月 4回 19,800円

上記は、日本調理師協会で提供している通信講座の一覧表です。調理師受験通信講座以外にも、外食産業に特化した知識やスキルを得るための講座が開講されています。

調理師の資格だけでは不安を感じる人や、さらなるスキルアップを目指す人にとっては、そのほかの関連した資格取得も目指すことが可能です。就職の幅を広げる際に役立つでしょう。

おすすめ調理師講座の比較表

通信講座名 おすすめポイント 総合評価
ユーキャン 高コスパで無理なく合格できる
キャリカレ 低価格かつ効率重視で最短での合格が目指せる
東北福祉カレッジ 調理経験を積むための就職までサポート
日本調理師協会 複数ジャンルでの資格が取得できる

上記は、ここまで紹介してきた4社の調理師通信講座を比較した一覧表です。おすすめポイントや総合評価を追加しています。

特におすすめなのは総合評価で「◎」になっている上位2社です。しかし、それぞれに長所や短所があるため、一概に「この講座がおすすめ」と言うことはできません。自分に合った講座を受講する方が良いでしょう。

信頼性や教育訓練給付制度を活用したい場合には、ユーキャンの講座をおすすめします。また、不合格時の全額返金保証を望む場合は、キャリカレの講座を検討してみてください。

調理師のおすすめ通信講座についてまとめ

調理師のおすすめ通信講座についてまとめ

  • 知名度や信頼性に焦点を当てるならユーキャン
  • 不合格時の全額返金保証があるのはキャリカレだけ
  • 東北福祉カレッジではスクーリングや就職サポートがある

調理師のおすすめ通信講座について紹介してきました。今回紹介した講座は、それぞれ長所や短所があるため、どこに焦点を当てて講座選びをするかがポイントです。

上記の「まとめ」にて大きな特徴を取り上げていますので、それを参考にして、自分に合った通信講座を受講してください。

人気記事
資格Timesは資格総合サイト信頼度No.1