【2020最新】G検定の対策講座おすすめ人気ランキング!|主要5社を徹底比較!

更新日時 2020/07/26

「G検定の対策講座を受けてみたいけど、どれを選べば良いのか分からない…」

このような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

現在、G検定の対策講座はいずれもオンラインの通信講座形式で開講されています

オンライン講座は通学よりも費用が安く、自分の好きな時間に勉強できるので何かと便利です。

しかしその反面、通学と比べて内容や指導の充実度などに不安を感じる人もいるでしょう。

そこで、この記事ではG検定対策講座の主要5社を徹底的に比較します。比較の基準としては、

  • 講座費用
  • 教材の質
  • 学習のしやすさ
  • 講師の魅力
  • 会社の信頼性

の5つのポイントに基づきに講座ごとの違いを解説します。それぞれの通信講座の口コミや評判の高さについても紹介するので、ぜひ講座選びの参考にしてください!

第1位:資格スクエア

資格スクエア

資格スクエアのG検定講座の特徴

  • 日本ディープラーニング協会の浅川氏が講師!
  • 動画講義もあってわかりやすい
  • テキストは初心者からでも理解しやすい
  • 期間限定キャンペーンで半額で受講できるチャンス!

資格スクエアの公式サイトはこちら

資格スクエアは、G検定の主催団体でもある日本ディープラーニング協会の有識者会員でもあり、人工知能に関する著作も多数ある、浅川伸一氏が講座の設計段階から講師を務めているG検定対策講座です。

人工知能やAI・ディープラーニングについて知る上でも、G検定対策をする上でも非常に魅力的な講座といえるでしょう。

資格スクエアの評価項目

現在、資格スクエアでは期間限定で半額キャンペーンを実施しており、G検定対策講座は33,000円(税込)で受講することができます。

半額期間以外では資格スクエアの「G検定対策講座」の通常受講価格は、66,000円(税込))と、他のG検定対策講座と比較すると少し高めの受講価格設定となっています。

そのため、この機会に講義の内容面でみても良質な資格スクエア講座を受講することが非常におすすめといえます。

資格スクエアのG検定対策講座は、AIに関する知識がまったくない人でも学習が進められるような講座内容になっています。「初めてAIというものを勉強する」という人でもわかるようになっているのです。

テキストはオールカラー版なので、文字や白黒の写真やイラストがばかりでは、理解しにくいG検定の内容も視覚的にわかりやすく学ぶことができます。

視覚に訴えることで勉強をする楽しさと理解度が増すように工夫されている良質な講座といえるでしょう。

また、講義はテキストを用いながら動画で行なわれる形式ですが、講義中でもすぐにメモがとれるように、テキストにはたっぷりの余白が設けられています。こうした教材設計のお陰で自分にとってわかりやすい、オリジナルテキストを作成できる点も資格スクエアの教材の魅力です。

「人工知能」・「機械学習」・「深層学習」と分野ごとに3冊のテキストがあり、この3冊でG検定に必要な知識を基礎からしっかり学ぶことができます。

資格スクエアで提供している動画講義は、スマホでの視聴も可能になっています。これは忙しい社会人の方でもスキマ時間に勉強できるようするためです。

講座内容はテキストに沿ったものになっています。基礎的なことから始まり、習得したことを将来仕事に活用できるような知識まで、幅広く扱っています。

G検定では過去問が公開されていないため、独学では対策がしにくいという難点があります。

しかし、日本ディープラーニング協会の有識者会員でもある浅川講師が試験合格に必要な講義内容を十分検討した上で提供しており、動画講義は何度でも視聴可能であるため、合格に必要な知識を繰り返し記憶に定着させることができるでしょう。

資格スクエアのG検定対策講座で講師を務めるのは、日本ディープラーニング協会の会員でもある浅川伸一氏です。

浅川氏は人工知能の知識はもちろん、AIの知識も大変豊富です。人工知能に関する本も多数執筆しています。

提供されているテキストや講義内容はすべて浅川氏のオリジナルであり、他では学ぶことができない専門家ならではの知識も習得できるのは資格スクエアの講座を受講する大きなメリットと言えるでしょう。

単にG検定に合格するだけでなく、幅広い人工知能やAIの知識を得たいという方は、浅川氏のもとで学ぶことをおすすめします。

資格スクエアは、司法試験や司法書士、行政書士や社労士など、多数の資格講座を開設しています。これらは難関資格とも言われている資格ですが、大変高い合格実績を誇っています

G検定対策講座は未だ講座の開設が始まってから間もなく、この講座に関する口コミは公式には公開されていませんが、そのほかの講座については評判の高い口コミが数多く公開されています。

G検定対策講座に関しては、日本ディープラーニング協会の会員でもある浅川氏とタッグを組んでいることもあり、大変質の高い教材と講座内容を提供していると言えるため今後はG検定対策講座自体の評判や実績も高まっていくことが期待できます

資格スクエアを使った人の口コミ(一部抜粋)

上で述べたようにG検定自体が2017年に始まった新しい検定試験であり、資格スクエアのG検定対策講座としても、受講者による講座の口コミや評判を公式には確認することはできません。

そのため、ここではそのため、ここでは資格スクエアの講座の中でG検定対策講座に似た特徴も多い、弁理士講座受講者の講座の口コミや評判をピックアップしました。

初めは「価格がお求めやすかったから」という理由で申込みました。そのため「1ヶ月利用してみて気に入らなかったら退会しよう」くらいの、軽い気持ちでした。 しかし、いざ利用してみると、「こんなにお安く受けられちゃっていいの?!」と思うほど中身も充実しており、結局、最終合格に至るまでお付き合いすることとなりました。 資格スクエア合格者の声

このように、資格スクエアの講座は受講価格を抑えつつ、質の高い講義を受講したという方にはおすすめできるという特徴があります。G検定講座も無料で体験講義を受講できるため、一度体験講義を受講してみてはいかがでしょうか

資格スクエアの公式サイトはこちら

第2位:AVILEN

AVILEN

AVILENのG検定講座の特徴

  • 受講価格は安めの設定
  • オンラインで受講できるAIエンジニアによる講義
  • AVILENはAI・機械学習に特化した企業

AVILENのG検定講座は上記の3点が魅力のオンライン講座です。

AVILENは、大手の企業でAIに関する講義を行うなどの活動も行っておりこうした場でも実績を上げています。

「全人類がわかるG検定対策コース」というタイトルで講座を提供しており、資格スクエアに負けず劣らずのわかりやすい講義には定評があります。

AVILENの評価項目

AVILENでは、G検定の対策用として「全人類がわかるG検定対策コース」という講座を提供しており、費用は20,900円(税込)です。G検定の対策講座は他社でも提供されていますが、この費用は安めと言えます。

また、AVILENでは、試験で不合格になった場合には受講料を全額全額返金してくれる「合格保証」が付いてます。通信講座で合格保証が付いているところはあまりありません。それだけ講義内容に自信があるということです。

受講の費用が低めである上、「合格保証」までついているのは大変珍しいと言えます。G検定を目指して勉強を始めたいが、合格できるか自信がないという人にはおすすめといえるでしょう。

AVILENのG検定対策コースは、オンラインでの学習がメインの講座になっています。講義内容の視聴はもちろん、オンラインでテストに挑戦することも可能です。

動画講義はPCやタブレットからはもちろん、スマホでも閲覧することができます。空き時間や短い移動時間でも簡単に学習することができるようになっているので、反復学習にも大変便利です。

動画講義の時間は短時間に設定されており、スキマ時間を徹底的に活用できるので、まとまった勉強時間を作る必要がありません。そのため、仕事で忙しい社会人にも向いているといえるでしょう。

また、テストは360問以上の演習問題を解くというスタイルになっています。これだけの問題数があると、試験に必要な知識を確実に身につけることが期待できます。

更に試験直前には「まとめノート」という機能も活躍します。試験に必要な重要事項やポイントがまとめられているので、ギリギリまで確認して知識を定着させることが可能です。

AVILENのG対策検定コースのメイン講師は日本ディープラーニング協会の会員でもあり、AIエンジニアでもあります。人工知能だけではなく、AIに関する深い知識も有しているので、実践でも役立つ知識を習得できます。

機械学習に関する著作も多数ある資格スクエアの浅川講師もG検定指導のエキスパートとして著名ですが、AVILENの講師の指導による合格実績も今後広く知られるようになることが期待されます。

AVILENが提供するG検定対策コースの講義は自分のペースで学習を進めることができるようにするため、すべてオンラインで完結できるように工夫されています

今やおすすめ講座ランキング第1位の資格スクエアも基本的にはオンラインで講座を提供しているように、受講時間や方法を問わないオンデマンド形式でオンライン講座を提供することが一般的なスタイルとなっています。

AVILENの講座現在では定石となっているこうしたオンラインでの講義スタイルをとっています。

AVILENは検定対策講座だけを提供している会社ではありません。AI技術開発事業やAI人材育成事業にも大変力を入れています。大手企業からの講習などの依頼も多く、業界では大変評判が高い会社です。

G検定講座では、受講者の合格率は公表されていませんが、合格保証付きというプランを提供していることからも、合格率の高さを窺い知ることができます。

AVILENを使った人の口コミ(一部抜粋)

以下ではAVILENの公式サイトで公開されている受講者の声を紹介します。

受講して良かったことは、講義を聴いて問題集で場慣れする、ということが短期間で実現できたことです。講義は、公式テキストの内容の行間を埋めるように説明してくれていました。講義資料は、数式やアルゴリズム等が図や表でイメージ化されていたため理解の助けとなり、何年も数学から離れていた私には、大変ありがたかったです。 AVILEN合格者の声

AVILENのG検定対策講座は図や表などを適宜使用しているため、文字や数式だけでは感覚的にわかりにくい内容も理解しやすいという点が非常に魅力的です。文系出身者であってもG検定対策が進めやすいという口コミが確認できました。

その他のG検定対策講座

ノートパソコンと珈琲 G試験対策におすすめできる通信講座として、資格スクエアとAVILENについて紹介してきました。

特に資格スクエアは教材の質や講師力・学習のしやすさ等を総合的に考慮しても、極めておすすめできるG検定対策講座講座です。

しかし、G試験対策講座を提供しているのは資格スクエアとAVILENの2社の他にもあります。

以下では現在G検定対策講座を提供している全ての講座を紹介します。

SkillUp AI

SkillUp AIが提供しているG検定対策講座の受講時間は13~16時間程度です。これだけの短さで合格を目指す内容になっています。

講座内容は試験対策だけではなく、ビジネスシーンでも活用できる内容が厳選されています。合格後も活用できる知識を身につけられるため、実践力が身につく講座と言えるでしょう。

受講に必要な費用は「G検定対策プラン」で22,000円(税込)です。徹底攻略G検定問題集やオリジナルキーワード集などが付いています。また、オリジナルキーワード集に付随した動画も提供されます。

ホームページでは法人研修や個人受講者からの口コミが公開されています。公開されている口コミは一部ですが、評判の高さを窺い知ることができるので、通信講座選びの一つの基準になるでしょう。

zero to one

zero to oneが提供するG検定対策講座は、人工知能の基礎を学びたい人のために作られた内容になっています。初心者でもわかるような内容になっており、一から学んでG検定合格を目指します。

講座の内容はビデオ教材となっており、教材を監修した松尾氏のインタビューと確認テストもついています。これらはすべてオンラインで完結するように作られています。

受講の費用は少し変わっていて、ユーザー数に応じてID課金を行ないます。現在は60日間コースを定価25,000円で受講できるようになっています。

日経BP

日経BPでも日経クロストレンドでG検定対策も視野に入れた講座が提供されています。ただ、他社のG検定対策講座とは異なり、対策記事全8回が「ディープラーニングG検定対策講座」として提供されます

他社の通信講座とは異なり、「対策講座」として提供されているわけではなく、あくまでG検定対策を視野に入れた内容の記事が提供される形式です。第1回は誰でも閲覧可能になっていますので、気になる方は実際に記事を確認してみてください。

受講価格は月額プランで2,500円/月、年額プランで26,820円です。月額プランの場合、初月は無料となっています。

この記事では、日経BPはG検定対策のための通信講座ではありませんが検定対策の役に立つため、対策用通信講座の一種として紹介しています。

おすすめのG検定試験対策講座比較表

豚の貯金箱

講座 受講価格(税込)
資格スクエア 33,000円
AVILEN 22,000円
SkillUp AI 22,000円
zero to one 25,000円
日経BP 26,820円/年

ここまで紹介してきたG検定試験対策講座の費用のみを比較した一覧表です。

こうしてみると費用面において資格スクエアは高めと感じるかもしれません。しかし、資格スクエアではディープラーニング協会の浅川講師によるテキストと講義内容を提供しています。

他社に比べてテキストも講義内容も大変充実しており、資格取得後に役立つ知識を身につけることもできるよう工夫されているので、むしろコストパフォーマンスは極めて高いと言えるでしょう。

資格スクエアの公式サイトはこちら

次回のG検定試験の日程

ペンとノート G検定の試験は年3回実施されています。今年の試験は1回目が2020年3月14日(土)、2回目が2020年7月4日(土)に既に終了しています。

2020年度の3回目となるG検定試験日は開催日程は2020年11月7日(土) です。申込期間は2020年10月1日13:00~2020年10月30日23:59までです。ただ、これらはあくまで予定で、今後試験の開催日程が変更になる可能性もあります。

そのため、G検定を受験を検討している方は定期的に日本ディープラーニング協会の公式ホームページをチェックしてください

G検定試験に受験資格は不問で誰でも受験可能で、試験も自宅受験形式です。そのため、将来役に立つこと期待できる知識を証明できる資格を比較的手軽に取得できるチャンスがあるという点も魅力といえます。

ただ、試験の申し込みは申込期間にならないとホームページが開放されません。そのため、申込期間開始前にホームページをチェックして、うっかり申し込みを忘れていたということにならないよう注意してください。

おすすめのG検定講座まとめ

G検定の対策講座についてまとめ

  • G検定対策講座の一番のおすすめは資格スクエア
  • G検定対策講座で重要なのは講義やテキストの内容
  • 次回のG検定試験は2020年11月7日

G検定の対策講座をご紹介しました!

G検定の受験者数は年々増加傾向にあり、これに比例して通信講座を開講するところも増えつつあります。

こうした状況下で、最も質の高い講座を選択することも大切であるといえます。

ぜひあなたもG検定対策講座で効率的に知識を身に付け、革新的なAI技術の理解を深めてみませんか?

資格スクエアの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ