資格スクエアのG検定講座の評判は?費用や口コミ・おすすめできる人の特徴まで解説!

更新日時 2021/09/15

「資格スクエアG検定の評判はどうなの?」

「資格スクエアG検定の内容や特徴を知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

資格スクエアは様々な資格の通信講座を行っている企業で、近年は認知度が高まってきています。

また、近年はIT業界の発展が目覚ましく、G検定に興味がある方も多いでしょう。

こちらの記事では、資格スクエアのG検定講座の特徴や評判などについて、詳しく解説していきます。

この記事を読み終える頃には、資格スクエアのG検定講座の全貌を把握できるでしょう。

資格スクエアのG検定講座についてざっくり説明すると

  • 受講価格は標準的 講師は日本ディープラーニング協会の浅川氏
  • 回数無制限で質問可能
  • わかりやすいフルカラーテキスト

資格スクエアの公式サイトはこちら

資格スクエアのG検定講座の特徴

資格スクエアG検定対策講座

まず、資格スクエアのG検定講座の概要や特徴について紹介していきます。

  • 講師は日本ディープラーニング協会の浅川氏
  • オンラインに特化したスタイル
  • 不明点も簡単に質問できる
  • スキマ時間で最先端技術を習得
  • おまけ動画も面白く、参考になる

資格スクエアでは、オンラインに特化した形で講義を提供しています。

つまり、いつでもどこでも講義を見ることができるため、場所や時間を問わずに勉強できる点が強みです。

また、1講義あたりの時間も20分程度なので隙間時間を有効活用しやすく、忙しい方でも効率よく学習できるでしょう。

講義画面からワンタッチで簡単に質問でき、また質問回数も無制限なので気軽に何度でも質問する環境が整っています。そのため、「講義の中で分からない箇所が出てきたら…」という不安を感じている方も資格スクエアの講座を問題なく受講することが可能です。

資格スクエアの受講費用を他社と比較

時計とお金

受講費用は標準的

気になる資格スクエアのG検定講座の受講費用は、税込みでは66,000円となっています。

G検定対策講座の相場は25,000円~10万円程度であるため、資格スクエアの受講価格は標準的と言えるでしょう。

講師は日本ディープラーニング協会の浅川氏が担当しており、分かりやすく学ぶことができるため、価格の面でネックになることは少ないでしょう。

専門学校と比較してもお得な料金設定

資格スクエアでは期間限定で定期的に受講費用の30%OFFキャンペーンを行っています。

この期間では税込み46,200円で受講可能なので、受講を検討している方はぜひこのタイミングで受講することがおすすめです。

なお、現在ではこの割引き期間外となっており、資格スクエアよりも安価な価格で良質なアガルートのG検定対策講座を提供しているので、併せてチェックしてみることがおすすめできます。

資格スクエアのG検定講座の教材を他社と比較

参考書の画像

資格スクエアの動画講義はスマホやタブレットで視聴することが可能なので、通勤時間などを有効活用することが可能です。

動画講義のため、気になる点や疑問点があれば繰り返し視聴できる点もメリットと言えるでしょう。

JDLA講師が監修した講座

資格スクエアの講座はJDLA(日本ディープラーニング協会)の浅川伸一氏が設計しています。

日本ディープラーニングとは、ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目的としており、日本のディープラーニングを中心とする技術力の向上を推進しながらG検定を実施しています。

浅川氏はJDLAに所属していながら深層学習や人工知能に関する著書も多く執筆しているため、AIやディーププランニングに関する実績が豊富な専門家と言えるでしょう

浅川氏の講義の雰囲気は以下動画で感じ取れるかと思います。

フォロー体制も充実

資格スクエアの講座では万が一学習中不明な点があったとしても、講義画面からワンタッチで質問をすることができます。

また、公式過去問題集でも同様の機能が使えるため、疑問点をすぐに解決することで習熟度や試験対策の完成度も高まっていきます。

また、質問回数も無制限なので、初学者の方でも安心して受講することができるでしょう。

このように、資格スクエアは受講者へのサポートが大変充実している通信講座であるため、非常におすすめです。

G検定試験に強い大人気講座

喜ぶ女性

過去問のない試験でも有利に攻略できる

G検定は公式に過去問集が公開されていないため、独学だと対策しづらく実践的な演習ができません。

しかし、資格スクエア受講者は回数制限なしで質問質問することができるため、講師の見解を聞きつつ問題の確認ができる強みがあります。

市販の過去問を使った対策ができない以上、このような通信講座を使わなければ効果的な対策ができないため、独学だと不安を感じている方はぜひ資格スクエアを利用しましょう。

予備知識なしから学べる

資格スクエアの講座では、ディーププランニングやAIに関する知識が全く無い初学者の方でも、1から学習ですることがきます。

使う教材はフルカラーテキストなので、読んだときの理解度も高くなるように工夫がされています。

また、JDLA監修のG検定公式テキストを初学者向けに動画講義に収録しているので、誰でも分かりやすく受講することができるのです。

つまり、予備知識が無くても安心して勉強することができる通信講座なので、独学よりも圧倒的に効率よく学習することができます。

資格スクエアの講座の合格実績は?

リフレッシュ中の女性

資格スクエアのG検定講座では、合格実績の公表は行っていません。

実績を公表していない理由は、通信講座という講座の形式の都合上、受講者が合格したか把握しにくいためです。

受講者の結果を逐一追跡するのは実務的にも無理があるので、この点はやむを得ないでしょう。

合格率が非公表でも心配無用

G検定対策の通信講座は、他社の場合でも合格率を公表できていません。

つまり、資格スクエアと他の通信講座の実績を比較することは不可能なので、講座の中身を調べて自分に向くかどうかを確認しなければなりません。

なお、資格スクエアの講座は非常に充実しており、試験に合格できる体制も整っているため、安心して受講できる強みがあります。

前述した通り、何度でも質問することができる手厚いサービスもあるため、真っ先に資格スクエアの講座の受講を検討すると良いでしょう。

全国平均合格率は約70%

G検定全体の合格率は公開されており、2020年2月の試験では受験者12,552人中8,656人が合格しています。

合格率は約70%という結果なので、そこまで難易度が高い試験ではありません。

独学でもある程度の方が合格しているため、しっかりと講座で対策している資格スクエア受講者の場合、さらに高い合格率であることが考えられます。

なお、これまでのG検定の累計合格者数は27,377人となっており、今後のAIの発達に伴って更に受験者は増えていくでしょう。

世界全体でAIは急速に拡大しているため、このようなAIに関する専門的な知識を持つ人材はますます求められるようになるでしょう。

資格スクエアのG検定講座の惜しい点

変な3人組

資格スクエアの講座は充実したサポートもあるため、多くのG検定試験受験生におすすめできる内容となっています。

しかし、資格スクエアにも残念ながらやや惜しい点があります。

こちらのトピックでは、資格スクエアの惜しい点や注意点について包み隠さず解説していきます。

一日の質問回数に制限がある

資格スクエアの講座は、キャンペーン適用なしの通常価格で税込み60,000円となっています。

他社の通信講座を比較すると、中には20,000円程度のG検定対策講座も存在するので「とにかく安く受講したい!」と考えている方には向きません。

しかし、現在は受講料30%OFFキャンペーンを行っているので、お得に受講することができます。

また、通信講座の世界では「安い=サポートが貧弱」という構図が当てはまる場合が多いのも事実です。

そのため、標準的な価格で受講することができる資格スクエアは心理的にも安心して受講することが可能と言えるでしょう。

講師との距離がやや遠い

資格スクエアではオンライン形式の講義で進んでいくため、講義をする講師との距離がやや遠い点は惜しいポイントと言えます。

なお、アガルートのG検定対策講座の場合、理学博士のヤン講師に直接チャットツールで質問できるという強みがあり、資格スクエアよりも受講者と講師の距離は近いです。

そのため、講義を受ける中で疑問が生じた時に講師に直接分からない点を質問したいという方は、アガルートも併せてチェックすると良いでしょう。

しかし、他社の通信講座と比較しても資格スクエアの質問対応サービスも遜色ないレベルなので、そこまで心配する必要はありません。

アガルートの公式サイトはこちら

資格スクエアのG検定講座一覧

女性とチェックリスト

資格スクエアのG検定対策講座は、以下の1コースのみです。

講座名 料金(税抜)
G検定対策講座 60,000円

このようにコースは1つしか無いので、弱点をピンポイントで補強するような講座はありません。

単発の講座は無いものの、この1講座にG検定合格に必要なメソッドが詰まっているため、迷うことなくこの講座を受講すると良いでしょう。

あまりたくさんのコースがあっても迷ってしまうだけなので、このようにシンプルに講座を展開している点も資格スクエアのおすすめポイントです。

資格スクエアのG検定講座がおすすめの人は?

女性の疑問

資格スクエアのG検定講座は、基本的にはG検定資格取得を目指している人には幅広くおすすめできる講座です。

ただし、何事にも相性はあり、講座に合う人とそうでない人もいるため、受講を検討する際には自分に合った講座かどうかを確認しておきましょう。

資格スクエアの講座が向いていない人

資格スクエアのG検定講座は、深層学習等について基本的な項目から学ぶことができます。

そのため、上級者向けの高度な人工知能やAIに関する事項を学びたいと考えている方は、レベルが上のE資格の取得を目指すと良いでしょう。

なお、資格スクエアの講座が向かない人の特徴を挙げると以下のようになります。

  • 人工知能に関する高度な知識を身につけたい方
  • さらに安い講座を受講したい方

前述した通り、G検定対策講座の中には資格スクエアよりも安い費用で受講できる講座もあるため、安く合格を目指したい方は他の通信講座を調べると良いでしょう。

資格スクエアの講座が向いている人

逆に、資格スクエアの講座に向いている方の特徴を挙げると、以下のようになります。

  • 日本ディープラーニング協会の講師から指導を受けたい方
  • 人工知能について基礎から学びたい方

資格スクエアでは初学者でも理解できるように基礎から教えてもらえます。

そのため、AIやディーププランニングに関する予備知識が無く、独学だと不安だという方は資格スクエアの講座がぴったりです。

G検定は独学で合格可能?

猫の画像

G検定の合格率は70%と高い水準なので、独学で合格を目指そうと考える方も多いと思います。

こちらのトピックでは、G検定に独学で合格できるのかどうかを解説していきます。

独学ではかなり難しい

合格率は高いとはいえ、G検定で問われる内容は比較的専門的で、難解な数学の知識も要求されます。

AI分野に関して初学者の方にとってはなかなか理解しづらい点も多いため、独学で合格を目指すのは難しいのが現実です

G検定は市販されている過去問題集が少ないため、独学だと対策するのが非常に困難です。

元々AIやディーププランニングに精通している方であれば独学でも合格を狙うことができますが、それ以外の方の場合だと独学には困難が伴う場合も多くあります。

資格スクエアをはじめとして、G検定対策を展開している各通信講座についてリサーチし、自分に合う講座を受講することをおすすめします。

資格スクエアのG検定講座受講者の口コミ・評判(一部抜粋)

資格スクエアではG検定の講座を開講してからまだ、年数が浅く公式サイトではG検定対策講座受講者の声はまだ公開されていません。

そのため、ここではG検定講座と講座の特徴が似ている点が多い、資格スクエアの宅建講座の評判を紹介します。

問題練習を繰り返し実力アップ

資格スクエアでは本番試験に対策に最適化された問題演習の機会を提供することに強みを持っています。

宅建の場合は「未来問」という名称をつけて本番での得点力を鍛える演習の場を確保することができます。資格スクエアでは、G検定対策講座でも公式過去問題集に関する質問も無制限でできるので十分な演習量の確保が可能です

1回目の未来問はとても難しく感じてしまい、やはり無謀な挑戦だったのかなと思いましたが、あきらめずに学習をつづけたところ、2回目、3回目の未来問は、あれっ?なんだかわかるぞ!となってきました。 資格スクエア受講者の声

社会人には特におすすめ

資格スクエアの講座は特に忙しい社会人にこそおすすめの講座となっています。動画講義は非常にテンポがよく、わかりやすいため独学に比べて圧倒的に高い学習効率を実現可能です

テキストでの視覚的な学習と動画講義という2つのチャンネルで学習ができる状況に身を置くことで、メリハリをつけた学習も可能になります。

解説がとてもテンポよくわかりやすくスマホでも見ることができるので社会人にとてもいいと思います。あと、独学で勉強してうまく抜け出せない方にもいいと思います。音で聞くとまた違った刺激になり、理解できなかった部分がすんなり理解できることもあるからです。 資格スクエア受講者の声

資格スクエアのG検定講座のまとめ

資格スクエアのG検定講座まとめ

  • オンライン学習で進めるため、自分の都合いいタイミングで勉強しやすい
  • 質問対応サービスも充実しているため、初学者でも安心して利用できる
  • 受講費用は標準的なので、そこまで気にする必要はない
  • 資格スクエアにも惜しい点があるので、これらも踏まえて受講を検討しよう

資格スクエアのG検定講座は非常に優れているため、AIの勉強をしているすべての方に受講をおすすめします。

G検定は独学だと対策が難しく、また専門的な知識も要求されるので、自信がない方は資格スクエアの利用を検討するべきです。

資格スクエアでは分からない箇所があっても何回でも質問することができ、また短い勉強時間でも効率よく学習することができるため、非常におすすめです。

オンライン学習に抵抗が無い方であれば、ぜひ資格スクエアを利用してG検定の合格を目指してみてください!

資格スクエアの公式サイトはこちら