【最新版】ビジネス実務法務検定のおすすめ講座ランキング|主要6社を徹底比較!

更新日時 2020/10/14

「ビジネス実務法務検定の勉強をしたいのだけれど、良い講座はあるの?」

「ビジネス実務法務検定の講座のそれぞれの特徴が知りたい」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分に合った講座を受講しなければ、学習を進めても合格できないということは多々あります。それは、ビジネス実務法務検定も同じです。

この記事では、数あるビジネス実務法務検定の講座をあらゆる面から徹底的に分析し、

  • 価格・費用
  • 教材の分かりやすさ
  • 学習サポート
  • 講師の質
  • 会社の信頼性

の5つのポイントに焦点を当てて、ランキング形式で紹介します。

1位:スタディング

スタディング

スタディングの特徴

  • 価格の安さが大きな魅力!
  • すべてのコンテンツがスマホで学習できる!
  • わかりやすい解説が売りの講義!
  • 学習効率アップのサポート体制が充実!

スタディングのビジネス実務法務検定講座で、特に注目すべき点はスマホ学習に特化している点です。

仕事や学校で忙しく、スキマ時間を徹底的に活用して勉強を進めたい人に特におすすめの講座になります。

また、価格も大変安いので、費用面から見ても多くの人たちが受講しやすい講座と言えるでしょう。できるだけ学習コストを抑えたい人にもおすすめの講座です。

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングの評価項目

スタディングのビジネス実務法務検定講座は、他社の同講座に比べて圧倒的な安さを誇っています。

例えば、スタディングのスタンダードな講座となっている「ビジネス実務法務検定®3級・2級セットコース」の場合、受講料は税込みで20,350円です。

このような大変安い受講料で2つの級分の講座を提供しているところは、他にはなく、大変お得な講座と言えます。

安すぎるあまり、講座内容に不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、学習に必要なコンテンツは一通りそろっているので、安心してください。

スタディングの講座では、わかりやすい講義を基に学習を進めていくことが可能です。図表を多く用いているので、視覚も活用しながら知識をインプットしていくように工夫されています。

また、アウトプットはスマート問題集のわかりやすい解説を基に基本知識の定着を図り、予想問題集で頻出論点を中心に試験で使える知識を磨いてきます。

これらのテキストにより、インプット・アウトプットのともに高いクオリティで行うことができるでしょう。

スタディングのビジネス実務法務検定講座は、学習に関するすべてのことをスマホ1つで進められるようになっています。

これにより、忙しい人でも合格に必要な十分な学習時間を確保できるため、非常に便利でしょう。

また、搭載されている機能は学習に関することだけではありません。学習の進捗状況を管理するシステムが搭載されており、自分の苦手分野なども明確にわかるので、学習計画を立てる際に役立ちます。

さらに、勉強仲間機能により1人だと維持するモチベーションも高く保ちながら合格まで走ることができるため、学習管理もスマホでばっちりです。

スタディングのビジネス実務法務講座を担当している講師である塩島武徳氏は、2・3級のテキストや問題集を中心に、多数のビジネス実務法務検定の著書を執筆する実力派講師です。

この資格の豊富な知識に加えて、実務面では企業監査役や業務・会計監査にも携わった経験も持っています。

これにより、座学上の知識にとどまらない実践で活きる知識を講義で教えてくれるのです。

スタディングは、スマホ学習に特化した会社であり、昨今の学習スタイルに合わせた講座を提供することに尽力しています。

この努力が実り、直近では東証マザーズにも上場していることから、その注目度の高さが伺えるでしょう。

また、受講者数は累計80,000人を突破しており、今後も受講者数はうなぎ登りに増加していくことが予想されている会社です。

これらを総合して、信頼性は申し分ないと言える会社・講座であるといえるでしょう。

スタディングの口コミ・評判

スマホさえあればいつでもどこでも受講でき、しかも同じ内容も繰返し受講できるのは本当にありがたかったです。 ビジネス実務法務検定試験®合格者の声

塩島先生の講義は一つ一つがコンパクトにまとめられていて、非常に見やすかったです。

わからないときでも、短い動画なのですぐに見返して復習できました。 ビジネス実務法務検定試験®合格者の声

スタディングのビジネス実務法務検定試験合格者の声では、スマホ学習により多くの人が繰り返し知識の習得とそのアウトプットを繰り返すことで、知識を定着させていったというものが多かったです。

忙しい社会人でも必要な学習量を十分確保できるスマホスタイルの強みを多くの人が体感しているといえる=でしょう。

スタディングの公式サイトはこちら

2位:TAC

TAC

TACの特徴

  • バランスの取れたカリキュラムを採用!
  • 重要論点をふんだんに盛り込んだテキスト!
  • 経験豊富な講師陣が売り!
  • 価格はかなり高い

TACのビジネス実務法務検定の特徴は、その指導クオリティの高さです。大手の資格学校なので、指導力のある講師陣が揃っています。

テキストは、合格点に近づけることを目的としたオリジナルとなっており、最短ルートで合格できるような内容になっています。

指導力の高い講師陣と最短ルートでの合格を目指したテキストで、効率よく学習できるように工夫されています。短期間で試験に必要な知識力を身につけたい人におすすめの講座であるといえるでしょう。

TACの評価項目

TACの講座は大変クオリティが高いことで定評があります。しかし大きな弱点として、受講費用が高い点が挙げられます。

例えば、TACがWeb通信講座として提供しているビジネス実務法務検定講座である「3・2級ダブル合格本科生」の受講価格は70,000円とかなり高額です。

他社と比較した場合でも、TACの講座は全体的に費用が高めとなっており、気軽に受講できない点は大きなデメリットと言えるでしょう。

TACのビジネス実務法務検定講座で使用する教材はすべてオリジナルです。基本書と過去問題集が1冊にまとめられており、これ1つで効率よく学習を進められるようになっているのです。

テキストの中身は、フローチャートなどを活用してわかりやすく構成されています。文字や文章だけでは理解しにくい点も、フローチャートを活用することで、流れや考え方が見える化されているのは、大きな魅力と言えます。

TACが提供するビジネス実務法務検定講座は、学習サポート体制も万全です。受講者が安心して快適に学習を進めることができるようになっています。

例えば、学習を進める上でわからない点は質問制度を活用することですぐに解決できます。疑問点は指導力のある講師陣が回答してくれるので、解答のクオリティも抜群であるといえるでしょう。

さらに、TACは全国に多くの校舎を展開しています。Web講座受講生も校舎を利用することができるので、自習室で学習することが可能な点も非常にありがたいサービスであるといえるでしょう。

TACの講座は合格までの道筋を知り尽くした3名の指導経験豊かな講師陣が担当しています。

指導を行ってくれるのは、試験で必要な知識だけではありません。試験という枠を超えた理解度を高めるような指導を行ってくれます。

これにより講座を受講することで、実際に仕事に従事した時にも学習した内容が役立ち、即戦力として活躍できるでしょう。

TACは、「資格と言えばTAC」と言われるくらいに知名度が高い大手の予備校です。

資格にはさまざまなレベルがありますが、TACはその中でも難易度が高いと言われている資格において、トップクラスの合格実績を誇っています。

難関資格を中心にした高い合格実績を誇っているのは、合格するためのメソッドのレベルが高いからと言えます。

このメソッドの威力ははビジネス実務法務検定講座でも遺憾なく発揮されていることから、その安心感は他を圧倒するものであるといえるでしょう。

TACの口コミ・評判

TACの教材は要点がまとまっていて見やすく、講師の説明や板書もとてもわかりやすかったです。 TAC合格実績より

講師が周期的にそろそろ出題されそうな分野や法改正の関係上出題されそうな分野を教えてくれることです。

これは独学で市販のテキストで学習してもわからない貴重な情報だと思います。TACの分析力に驚かされました。 TAC合格実績より

TACの口コミ・評判では、特に教材のわかりやすさについて絶賛する声が多く挙がっていました。

基本的なわかりやすさを非常に高いレベルで実現している講座であるため、初めてで合格できるか不安な人は是非一度検討してみてもよいでしょう。

3位:LEC

LEC

LECの特徴

  • お手頃価格で受講可能!
  • 講師の質の高さが売り!
  • オリジナル教材でない点が弱点

LECは、人気のある資格からマイナーな資格まで、幅広い資格講座を提供している会社です。ビジネス実務法務検定の講座も提供しています。

最大の魅力は質の高い講師陣による、最短ルートでの指導です。短期間で確実に合格するための指導で、多くの合格者を輩出しています。

講師はビジネス実務法務検定と実務面を熟知した2人が担当します。

鈴木大介氏は司法書士として、登記業務や成年後見業務などの幅広い実務経験に携わった経験を持ちます。

武山茂樹講師は、弁護士として多数の実務セミナーを開講しており、LECの司法試験対策講座の看板講師としても活躍する実績抜群の講師です。

これらの経歴抜群の講師による講義は安定感抜群であるといえます。

講座の受講価格は「3・2級スマート合格パック」で30,000円となっており、お手頃価格と言えます。講座の受講費用を押さえたい人におすすめです。

しかし、LECの講座は市販教材を使用して行われます。LECが独自に試験を分析し、作成したオリジナル教材ではないので、クオリティの面で不安が残ります。

その他の通信講座

開いた本 ビジネス実務法務検定の講座を提供しているところは、他にもいくつかあります。以下で、他社が提供している講座の魅力などについて、解説します。

オンスク

オンスクでは、ビジネス実務法務検定3級のみに対応した講座を提供しています。2級以上に対応した講座は開講されていないので、受講を考えている人はその点に注意してください。

オンスクが提供している講座の最大の魅力は、ウケホーダイプランで月額980円から受講を始められる点です。ここまで紹介してきた講座費用と比べた場合、圧倒的な安さで受講することが可能です。

ただし、講座内容については合格に必要な内容がすべて網羅されているわけではありません。独学で学習をしている人が、サポート的な位置づけで利用することを考えた内容になっています。

オンスクの講座のみでビジネス実務法務検定3級に必ず合格できる、というわけではないので、この点に注意が必要です。

東京商工会議所

東京商工会議所では、ビジネス実務法務検定1級~3級までそれぞれに対応した講座を提供しています。

1級に対応した講座を提供しているところは大変少ないので、1級志望者にとっては大変魅力的な講座と言えます。

東京商工会議所はビジネス実務法務検定の主催団体です。そのため、講座の内容も試験に必要な知識が網羅されており、実際の試験に最も近い講座内容と言えるでしょう。

出題傾向に基づいた添削があるのも、大変魅力的です。着実に実力をアップさせることができるので、本気で合格や就職・転職を考えている人におすすめです。

産業能率大学

産業能率大学が提供するビジネス実務法務検定の講座は、スタディングに次いで安いという点が大きな魅力です。受講講座の費用は税込みで20,420円で、スタディングの税込み20,350円と良い勝負です。

学習サポートとして添削問題がついています。自分の弱点や理解力が足りていない点や添削時の学習のポイントも明確にわかるので、計画などを立てる際に役立つでしょう。

ただし、産業能率大学が提供する講座はテキスト学習です。

動画講義はなく、テキストのみで自分で学習を進めていくスタイルであるため、文字や文章ではわかりにくい点を講義で学ことができないのは、大きな欠点と言えるでしょう。

主要講座を一挙比較

カラフルな吹き出し

会社 特徴 価格(税込) 価格評価
スタディング スマホ学習に特化した講座 20,350円(3・2級対応) 激安
TAC 試験を知り尽くした指導陣による講義 70,000円 高い
LEC 気軽に受講できる価格 30,000円 安い
オンスク 月額制で始められる点が特徴的 月額980円 激安
東京商工会議所 公式団体の信頼ある講座 20,420円(3級のみ) 普通
産業能率大学 添削問題で進捗確認 20,420円(3・2級対応)

上記の一覧表は、紹介してきた主要講座の一覧表です。

講座は安さだけで見るのではなく、自分のニーズやライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。また、教材の特徴なども重要になるので、意識して比較してみてください。

今回紹介した中でも1位のスタディングは、価格面でもクオリティ面でも他社を圧倒しています。スマホ学習に特化しているという点も大きな魅力と言えるでしょう。多くの人たちにおすすめの講座です。

スタディングの公式サイトはこちら

独学と講座どちらがおすすめ?

ハートのマークがついたリンゴ ビジネス実務法務検定の講座は、そのほとんどが2級と3級の同時対応になっています。これは、難易度がどちらも低めだからです。難易度が低いということは、独学で合格を目指すことも可能だと言えます。

ただ、初心者の場合は法律の理解に苦しむことことが予想されます。法律を初めて学習する場合は、途中で挫折したくなる可能性もあるため、講座を活用することをおすすめします。

ビジネス実務法務検定講座は、そのほとんどが安くてクオリティが高い内容になっています。お金を出しても、それに見合うだけの結果は充分得られるでしょう。確実な合格を目指すのなら講座受講がおすすめです。

ビジネス実務法務検定のおすすめ講座についてまとめ

ビジネス実務法務検定のおすすめ講座についてまとめ

  • 1位:スタディング
  • 2位:TAC
  • 3位:LEC

ビジネス実務法務検定のおすすめ講座について解説してきました。費用とクオリティの両方を求めるのなら、一番のおすすめはスタディングです。スマホにも特化しているので、スキマ時間をフルに活用できます。

2級や3級なら独学で合格を狙うことも可能です。しかし、法律の理解に苦しむことが予想されるので、確実な合格を目指すのなら講座受講をおすすめします。