キャリカレの登録販売者講座の評判・口コミは?講座費用やサポート面・教材を解説!

更新日時 2021/09/16

「登録販売者の通信講座を受講するならどこが良い?」

「キャリカレの登録販売者講座はどんな特徴があるの?」

このように登録販売者の通信講座を探している人や、キャリカレの講座の内容を詳しく知りたい人はいませんか?

この記事では、キャリカレの登録販売者講座の特徴や評判、サポート体制だけでなく、他社との価格比較や、キャリカレに向いている人と注意すべき人の特徴まで、詳しく紹介します。

この記事を読めば、キャリカレの登録販売者講座を受講するべきかどうかの判断に役立つはずです。

キャリカレの登録販売者講座についてざっくり説明すると

  • 初学者でも勉強しやすいように工夫されたテキスト
  • 不合格時の全額返金保証があるため安心して挑戦できる
  • 最長12カ月サポート期間延長も魅力

キャリカレの公式サイトはこちら

目次
  • キャリカレの登録販売者講座の特徴

  • キャリカレ登録販売者講座の価格を他社と徹底比較

  • 教材の工夫ポイントを解説

  • キャリカレの充実したサポート体制

  • キャリカレの合格実績はどれくらい?

  • キャリカレの登録販売者講座受講の際の注意点

  • キャリカレの登録販売者講座のコース一覧

  • キャリカレの登録販売者講座をおすすめする人

  • キャリカレの登録販売者コースの評判・口コミ

  • キャリカレの登録販売者講座まとめ

キャリカレの登録販売者講座の特徴

キャリカレのロゴ

画像出典:資格のキャリカレ公式サイト

キャリカレの登録販売者講座の特徴は以下の通りになります。

  • 受講料は相場よりもやや安い
  • 不合格時の全額返金制度つき
  • 最短3カ月で合格できるカリキュラム
  • テキストは誰でも読みやすいように工夫されている
  • 合格すれば2講座目が無料で受講できる制度がある
  • 受講開始から最長1年間のサポートつき

キャリカレの登録販売者講座は相場と比較すると安めであるにも関わらず、サポート体制が非常に優れているため、コスパは非常に良いといえます。

教材は初めての方でもわかりやすいように工夫が随所に凝らされているため、合格のための実力を着実に蓄えられるでしょう。

また、万が一不合格になってしまっても受講料を全額返金してくれるため、ローリスクで挑戦できます。不合格だった時に受講料が無駄になる心配が不要なら、安心して勉強に取り組めます。

キャリカレ登録販売者講座の価格を他社と徹底比較

キャリカレの費用の画像 キャリカレの登録販売者講座の受講費用は通常48,500円(税込)ですが、インターネットからの申し込みで1万円引きの38,500円(税込)となります。

ネットから申し込むだけで1万円引きが適用されるため、申し込む際は基本的にはネットから申し込むのが得策です。

キャリカレの講座価格を他社の講座と比較すると、以下の表のようになります。

講座 価格(税込)
三幸医療カレッジ 35,200円
ヒューマンアカデミー 37,700円
キャリカレ 38,500円
ユーキャン 44,000円

上記の表では、登録販売者講座の主要4社の受講価格を比較しました。

この表を見ると、キャリカレは三幸医療カレッジとヒューマンアカデミーよりも受講料がやや高いことが分かります。

しかし登録販売者講座の一般的な受講料は通信講座で約4万円なため、業界の中では標準的な価格であり、そこまで高いわけではありません。

詳しくは後述しますが、キャリカレはサポート体制が整っているため、むしろコスパの良い講座であるといえます。受講料が多少高いことを心配する必要はありません。

リスクヘッジ可能な全額返金保証付き

キャリカレでは教材が到着してから1年以内に試験に合格できなかった場合、受講料が全額返金される制度を設けています。

キャリカレのカリキュラムや教材の通りに勉強すれば、絶対に合格できるはずだという強い自信が伺えるといえるでしょう。

もちろん誰しも合格に向けて勉強をするはずですが、万が一不合格になってしまったときに金銭的なリスクを軽減してくれるのは大変ありがたいですよね。

「もし不合格だったら受講料が無駄になってしまう」という心理的負担も軽減してくれるため、安心して勉強に取り組めます。

教材の工夫ポイントを解説

キャリカレ登録販売者の教材

画像出典:資格のキャリカレ公式サイト

キャリカレは初学者でも理解しやすいように、教材にさまざまな工夫をしています。ここではキャリカレの教材の特徴について見ていきましょう。

大事な箇所が強調された工夫満載のテキスト

キャリカレの登録販売者講座で使われるテキストは、試験主催者である厚生労働省の問題作成の手引きにしたがって作成されていて、試験に出やすい内容が分かりやすくまとまっています。

さらに試験に出題されやすいポイントは赤字表記で一目瞭然になっているため、重要ポイントを意識しながら効率良く学習を進められます。

キャリカレのテキストは試験に出やすい範囲の中からさらに重要なポイントを把握できるように工夫されているため、短期間での合格を目指せます。

難解な単語もわかりやすい解説つき

登録販売者の勉強をしていると、難解な単語がたくさん出てきます。とくに初学者には理解したり暗記したりするのが難しくて、苦戦することが多いです。

しかし、キャリカレの教材は初学者のためにテキスト内の難解な単語には分かりやすい解説を付けています。

この徹底的な解説のおかげでスラスラと文章が読めるため、用語が分からない初学者でもスムーズに勉強を進められるのです。

テキストについた確認テストで実力養成

登録販売者に限ったことではありませんが、テキストを読んだだけではなかなか知識を定着させることはできません。テキストを読んでインプットしたあと、問題を解いてアウトプットすることで知識を定着しやすくなります。

キャリカレのテキストには単元ごとに確認テストがついているため、解くことでテキストの内容をどのくらい理解して定着できたかを把握できます。

間違えた問題を振り返ることができるため、自分の苦手な問題を把握して克服するのにも役立ちます。

講師によるわかりやすい講義

キャリカレは動画講義も用意されているため、テキストを読んだだけでは理解しにくい箇所があっても動画を見ることで理解度アップが図れます。動画講義ではテキストの内容に加えて、身近な事例を取り入れた解説をしてくれます。

また動画講座の最後には、その講座の中でとくに重要なポイントのまとめを表示してくれるため、学んだ内容が整理できて効率的に勉強できます。

また、動画講座はスマホでも視聴可能であり、場所を選ばずどこでも学習できるのはありがたいといえるでしょう。

過去問題集による実践的な能力育成

キャリカレの登録販売者講座には、試験対策の要ともいえる過去問題集が無料でついています。キャリカレの過去問題集は全都道府県の直近1年分を集めた1200問を掲載しており、問題数は非常に豊富です。

登録販売者試験は過去問と同じような問題も多いため、多くの過去問に触れることで合格率を高められます。

また直近1年分の過去問が集められているため、最新の情報や出題傾向を手に入れられます。古い過去問を解くよりも最新の対策ができる点もおすすめポイントです。

キャリカレの充実したサポート体制

キャリカレのサポートの画像

キャリカレの登録販売者講座はサポート体制がとても整っています。どのようなサポートが用意されているのか見てみましょう。

1年間の長期サポートつき

キャリカレの登録販売者講座は、原則3カ月で学習が終了するようにカリキュラムが作られています。

しかし会社勤めをしていると勉強時間が取れなかったり、もっと時間をかけてしっかり勉強をしたいと考えたりすることもあるでしょう。

そこでキャリカレでは最大12カ月まで無料学習サポート期間を延期してくれるため、自分のペースで勉強できます。

よって、忙しくて長期間でコツコツ学習を進めたい人にとっては非常にありがたい制度であるといえるのです。

質問・添削指導で疑問点も瞬時に解消

キャリカレなら、勉強中に分からないことがあっても、専任の講師に無料で何度でも質問できるので安心です。些細な疑問でも丁寧に対応してくれるので、しっかりと理解を深められます。

質問はスマホからでも簡単にできるため、隙間時間を利用して質問することもできます。

またキャリカレでは提出した課題に対して手書きで丁寧に添削してくれます。一人ひとりに合った的確なアドバイスが受けられるため、自分では気づけなかった改善点も発見できる点も大きな魅力の一つです。

合格後の就・転職サポートも充実

キャリカレなら資格取得後の就職や転職のサポートも無料で行ってくれます。専属スタッフが受講生一人ひとりの職場条件の希望を聞いたうえで、できるだけ条件に近い提案をしてくれるため、理想の就・転職に近づけるのです。

またホームページの開設サポートもしてくれます。無料でもらえるホームページ用のテンプレートはスマホでも利用できるため、自宅開業やホームページ作成をしたいけどパソコンには詳しくないという方にも嬉しいサービスです。

合格すればもう1つの講座が無料

キャリカレの登録販売者講座を受講して試験に合格すると、なんとキャリカレが実施している指定の講座の中から好きな講座を一つ選んで無料で受講できます。

さらに、もし2つ目に選んだ講座にも無料キャンペーンが付いている場合、2つ目の資格試験に合格すれば3つ目の講座も無料で受講できます。つまり登録販売者講座の受講料だけで合計3講座を受講することが可能なのです。

登録販売者とも関連がある調剤薬局事務や医療事務などの資格取得も選べるため、 関連資格のダブルライセンスを狙っている方には非常にお得な制度であるといえるでしょう。

キャリカレの合格実績はどれくらい?

手を挙げてジャンプしている画像

キャリカレのホームページには、登録販売者試験全体の合格率や都道府県ごとの合格率などは紹介しているものの、キャリカレの登録販売者講座の受講生の合格実績は公表していません。

これには通信講座ゆえに、すべての受講生の合格不合格をフォローできないという理由があります。

また、キャリカレは2008年にできたばかりの通信講座のため、他社の通信講座に比べて歴史が浅く、合格実績も少ないといえるため、この点は不安材料として挙げられます。

ただ、キャリカレのホームページでは、240件を超える受講生のクチコミやレビューが公開されています。良い点も悪い点もしっかりと紹介されているため、大変参考になるでしょう。

合格実績が分からない分、他社の通信講座と比較したり、キャリカレの良し悪しを判断したりする際は、ぜひクチコミやレビューでの評判を参考にすることをおすすめします。

キャリカレの登録販売者講座受講の際の注意点

男性がお金を追いかけている画像 魅力的な側面も多いキャリカレですが、残念な点も存在します。キャリカレの登録販売者講座の受講を決断する前に、知っておくべき注意点を確認しておきましょう。

新しい会社であり歴史が浅い

先述の通り、キャリカレは2008年にできた会社であり、ユーキャンのような他社の通信講座と比較すると歴史が浅いです。

そのため、他社の講座よりもどうしても指導実績やノウハウが少ない点は予め考慮した方が良いでしょう。

講座の良し悪しを、合格実績や指導実績などのはっきりとした数字で判断したい方は、ほかの登録販売者講座も併せて検討することをおすすめします。

スマホ学習があまり充実していない

キャリカレもスマホで質問したり、動画講座を見たりすることができるなど基本的なシステムは整っていますが、これ以外のスマホ学習機能が充実しているとは言えません。

ユーキャンはデジタルテキストが用意されていたり、スマホやパソコンを利用してWEBテストが受けられたりするため、スマホ学習面でみるとキャリカレよりも充実している講座は存在します。

キャリカレのシステムではスマホによる隙間時間を活用した学習は難しいため、スマホを中心に勉強したい方は注意が必要です。

キャリカレの登録販売者講座のコース一覧

キャリカレのコースの画像 キャリカレで受講できる登録販売者講座は「登録販売者合格指導講座」の1種類のみです。しかしカリキュラムやテキスト、サポート体制が十分に整っているため心配はありません。

例えば、キャリカレは原則3カ月のカリキュラムのところ、最長で12カ月間のサポート延長がついていたり、専任講師からの丁寧な質問対応、丁寧な添削指導をしてもらえたりと、サポート体制が充実しています。

さらに、万が一不合格だった場合には受講料を全額返金してくれる制度もあるため、仕事と勉強を両立できるか不安に感じる方も安心して受講できるのです。

学習は初学者にも分かりやすいように工夫したテキストを使用しているため、どのレベルの方でも学習をスムーズに進めることができます。講座の質がしっかりと保たれているため、講座が1つしかなくても問題はあまりないでしょう。

キャリカレの登録販売者講座をおすすめする人

海辺でジャンプする女性

ここからはキャリカレの登録販売者講座の受講に向いている人と、逆に受講する場合は注意した方が良い人の特徴を紹介します。

キャリカレの講座を受講する際に注意すべき人

キャリカレの講座に向いていない方の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • スマホを用いて効率的に学習を進めたい
  • 合格実績重視でしっかりとしている講座を受講したい

キャリカレの登録販売者講座は、基本的にテキストと動画講座で学習します。スマホ学習は充実していないため、スマホ学習をメインに学習したいと考えている方にはおすすめできません。

またクチコミやレビューは公開していますが、合格実績は公表していません。合格実績を重視して講座を選びたい方はほかの講座を検討しましょう。

キャリカレの登録販売者講座受講に向いている人

キャリカレの登録販売者講座の受講が向いている方の特徴として、以下のような点が挙げられます。

  • コスパの良い講座を受講したい人
  • 充実したサポート体制を求めている人
  • 自分のペースで学習したいと考えている人
  • 不合格時の全額返金保証が欲しい人

価格面だけを見ると優れているとはいえませんが、教材やサポート体制がしっかりしているため、コスパの観点からみると非常に優れているといえるでしょう。

不合格時の全額返金や質問・添削指導など、充実したサポートが用意されているため、安定的かつ安心して学習に取り組めます。充実したサポート体制を重視している方にはとくにおすすめの講座であるといえます。

キャリカレの登録販売者コースの評判・口コミ

パズルのピース

以下では、キャリカレの登録販売者コースの口コミについて一挙紹介していきます。

わかりやすいテキストに評価の声が集まる

わかりやすい内容で難しい専門的用語も解説がついてて良かったです キャリカレ評価とレビューより

要点がまとめられていて、後で見直したときにも重要な部分が探しやすかったです。またテキストの所々に補足説明があったりして、理解がしやすかったです。ありがとうございました。 キャリカレ評価とレビューより

キャリカレのテキストに関連する口コミでは、難しい内容をわかりやすく説明してくれたといった声や、補足の説明も充実しているといった声が挙がっていました。

よって、初めての方でもテキストを基に着実に実力を身に着けられるでしょう。

サポート体制が非常に頼りになった

途中で体調を崩し学習できなくなったので長いサポート延長サービスはとてもありがたかったです。

また、書類やメールなどの文章がとてもあたたかい言葉遣いで励まされました。 キャリカレ評価とレビューより

2019年の5月くらいからスタートしましたが、不慣れゆえに最初は提出の仕方も間違えてしまいました。

担当の方が親切丁寧に対応してくださり、感謝でした。 また個人的に入院手術で、その後社会復帰で忙しく学習を続けるか迷っている時にメールを頂いたりと、頑張ることができました。 キャリカレ評価とレビューより

サポート体制については、延長サービスやメールでの担当者の丁寧な対応を評価する声が挙がっていました。

特にメールでの対応は数多くの方が評価していたため、わからないことがあったり困難に直面した時でも頼りになる存在であるといえるでしょう。

キャリカレの登録販売者講座まとめ

キャリカレの登録販売者講座についてまとめ

  • サポート体制が整っておりコスパの良い講座
  • 不合格の場合は全額返金、合格した場合は無料でもう1講座受講できる
  • 初学者や時間をかけて勉強したい方にもおすすめ

キャリカレの登録販売者講座は原則3カ月で合格を目指せますが、最長12カ月までサポート期間が延長できるため、自分のペースでゆっくり勉強したい方にもおすすめです。

また、解説つきのテキストや質問指導サポートがついているため、初学者も安心して勉強できます。

さらに、キャリカレなら万が一不合格だった場合には受講料を全額返金してくれるため、ローリスクで挑戦できます。登録販売者に興味があるなら、ぜひキャリカレの登録販売者合格指導講座を受講してみてくださいね。

キャリカレの公式サイトはこちら