ユーキャンの調剤薬局事務講座の評判は?費用や教材・学習サポート・合格実績も解説!

更新日時 2020/09/23

「調剤薬局事務の資格を取得したいけどどの講座が良いんだろう?」

「ユーキャンの講座がおすすめと聞くけどどんな特徴があるの?」

これらのような疑問を持つ方は多くいると思います。

調剤薬局事務は求人が豊富にあるため働きやすく、また全国に薬局が存在するため、引越しなどがあっても再転職がしやすい職種です。

将来性もあるため、女性を中心に近年人気が上昇してきています。

その一方で、調剤薬局事務は人気故に採用の倍率は高く、未経験者が少しでも有利に進めるためには資格の取得が必須となってきます。

効率よく資格取得を目指すのであれば、通信講座を利用しましょう。ここでは資格Timesが最もおすすめするユーキャンの調剤薬局事務講座を紹介していきます。

ユーキャンの調剤薬局事務講座をざっくり説明すると

  • 費用は相場より少し高め
  • 図やイラストが豊富でわかりやすいテキスト
  • スマホで気軽に勉強をできるサービスも
  • 現役調剤薬局事務からの人気NO.1!

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座

ユーキャンの調剤薬局事務講座の特徴

ポイント

ユーキャンの調剤薬局事務講座の特徴を簡単にまとめると、主に以下のようなものがあります。

  • 費用は標準からやや高め
  • テキストは初学者でも理解がしやすい
  • 勉強する範囲が精選されている
  • 添削や質問機能で学習をサポート
  • 「学びオンラインプラス」で学習を継続しやすい
  • 現役調剤薬局事務がオススメする調剤薬局事務講座で1位
  • 通信講座最大手のユーキャン
  • 合格実績が高く安心できる
  • 受験資格のない試験全てに対応できる
  • 受験資格を満たせる講座では無いので注意

見ていただいてわかるように、調剤薬局事務の資格に一発合格するために必要な要素が漏れなく詰め込まれています。

非常にわかりやすいテキストや充実したサービスで受講者からの評判も高く、また親しみやすさの面でも人気です。

また、「通信講座と言えばユーキャン」と言っても過言ではないほど知名度が高いので、安心して学習を進めていくことができるでしょう。

その一方で、費用を安く抑えることができない、特定の資格試験の受験資格を満たせる講座ではないなど、いくつか「惜しいなぁ」と感じる点があることも事実です。

以降で、これらの特徴それぞれについて詳しく解説していきます。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座の費用を他社と比較

お金

「通信講座を取りたい!」と思っても、やっぱり気になってしまうのが費用の面ですよね。もちろん費用面だけで選択するのは危険ですが、できる限り費用のかからない講座を選ぶことは非常に大事です。

以降では、調剤薬局事務の通信講座・通学講座の費用を一覧にして紹介していきます。講座選びの参考にしてください。

他社の調剤薬局事務通信講座と比較

上記したように、調剤薬局事務は非常に高い人気と需要を兼ね備えた職種です。そのため多くの会社から、関連する資格の通信講座が開講されています。

例として、以下のようなものがあります。

会社 講座名 学習期間 在籍期間 価格(税込み)
ユーキャン 調剤薬局事務講座 3ヶ月 6ヶ月 34,100円
たのまな 調剤薬局事務講座 2ヶ月 6ヶ月 33,600円
日本医療事務協会 調剤薬局事務講座(通信コース) 1ヶ月 1年 32,700円
ニチイ 調剤薬局事務講座 4ヶ月 4ヶ月 36,667円
キャリアカレッジ 調剤薬局事務 2ヶ月 12ヶ月 42,900円
ソラスト 調剤薬局事務講座(通信コース) 3ヶ月 12ヶ月 38,500円
ソラスト 調剤薬局事務講座(WEB plusコース) 3ヶ月 12ヶ月 44,000円

見ていただいてわかるように、ユーキャンの調剤薬局事務講座の価格は標準的となっています。そのため「とにかく費用を安く抑えたい」と言う人にはあまりオススメできないでしょう。

ただし、この金額はテキストなどの教材を含めた値段です。他の講座ではテキストに別途料金がかかる場合もあるため、場合によっては他の講座よりもお得な費用になる場合もあります。

さらに、ユーキャンでは「学びオンラインプラス」という、非常に役に立つサービスを利用することができます。気軽に質問をできたり、スマホで問題演習をできたりと学習を進める上で重宝するでしょう。

これらの要素を兼ね備えている上にユーキャンの通信講座は学習期間3ヶ月と比較的長めに設定されています。

そのため、値段が安めの設定にできなくとも当然と言えるでしょう。

通学講座と比較すると?

調剤薬局事務の講座は通信講座が主流ですが、通学のコースもいくつか存在します。

例として、費用は以下の通りです。

会社 講座名 学習期間 在籍期間 価格(税込み)
日本医療事務協会 調剤薬局事務通学コース 3日間 3日間 53,900円
ニチイ 調剤薬局事務通学コース 2ヶ月 2ヶ月 45,049円

通学講座の場合は、通信講座よりもずっと学習期間・サポート期間が短い場合があります。そのため、「通信講座よりも少し不安」と感じる人も少なくありません。

また、調剤薬局事務の資格には、独学だけでは受験資格を得られず、講座を受講する必要のあるものがいくつかあります。

通学講座の場合は、こういった資格に焦点を当て、受験資格を得ることを目的としたものが多いです。そのため、学習期間はずっと短くて済みます。

このような理由があるため、特に「この資格が取りたい」というものが無い場合には通信講座を選ぶ方が無難におすすめと言えます。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座の教材を他社と比較

本と電卓 ユーキャンの調剤薬局事務講座では以下のようなセット内容で教材が郵送されてきます。

  • 基礎知識に関するメインテキスト
  • レセプト作成に関するメインテキスト
  • 薬価基準と点数早見表
  • 接遇マナーブック
  • 学習ガイドブック
  • 添削課題関係書類

見ていただいてわかるように、ユーキャンの教材のセット内容には合格に必要な教材が揃っています。分量も適切と言えるでしょう。

特に、調剤薬局事務関連の資格試験は「テキスト持ち込み可」の場合が多いため、「教材がわかりやすく、初学者でも理解できるか」という点はしっかりと比較する必要があります。

それぞれのテキストについて、以下で詳しく解説していきます。

「理解」を重視したメインテキスト

調剤薬局事務関連の多くの講座のテキストが暗記に重点を置いている中で、ユーキャンのテキストは「理解」に重点をおいています。

解説では、実際の業務がイメージできるように図やイラストを多く盛り込んでおり、初学者でも抵抗なく進められるような工夫がなされています。

また、学習範囲を厳選したテキストになっているので、一つの分野をじっくりと学ぶこともできます。そのため実際の現場・試験で必要とされる知識に絞り込んで学習ができ、非常に効率良く合格を目指せるのです。

「テキストが2冊だけだと不安」という人でも、試験に出る範囲の精選が行われているので、安心して取り組めるでしょう。

さらに、各レッスンの冒頭で全体像の解説がなされているという特徴もあります。 まず、全体的な内容を抑えて、徐々に詳しく学んでいくという構成なので知識の習熟度が高いです。

さらに、調剤薬局事務の資格試験特有の専門用語を噛み砕いてわかりやすく説明してくれるので、初学者でも安心して取り組むことができます。

実際ユーキャンのテキストは非常にわかりやすく、試験に持ち込んだ際も重宝したというレビューが多く見られました。

業務でも役立つ副教材

ユーキャンの調剤薬局事務講座の副教材として、「接遇マナーハンドブック」というテキストがついてきます。

調剤薬局事務の仕事として重要かつ、混乱する人の多い電話対応や接客マナーについて、基礎から学ぶことができる教材になっています。

このテキストは試験の際に役立つだけでなく、実際に働き出してからも見返して確認することができるという点でも、非常に魅力的な一冊と言えるでしょう。

他にも「薬価基準と点数早見表」という副教材がセット内容に含まれます。

この教材は、調剤薬局事務の業務の中でも、複雑で間違える人の多い「調剤報酬明細書(レセプト)の作成・管理」と言う仕事で役立てられるように発行されました。

この業務では、医療費の請求を完璧にこなす必要があり、そのために薬の名前や専門的な知識だけでなく、健康保険や医療保険についても知らないといけません。

そんな時に薬価基準と点数早見表を見返せば疑問を解消することができるでしょう。さらに、試験に使う際にも、レセプト作成の問題で重宝します。

さらに「学習ガイドブック」もついてきます。どのような流れで勉強をしていくかを説明してくれるので、必ず最初に読むようにしましょう。

このように、非常に初学者に嬉しい副教材が揃っている点も、ユーキャンがおすすめの通信講座である理由の一つです。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンは学習サポートも非常に手厚い

love

通信講座は基本的に自分1人で勉強を進めていくものです。そのため、しっかりとした学習サポートによって疑問を解消していくことが、合格を目指す上で必要になってきます。

また、学習支援の面がしっかりとしている講座を選べないと疑問の解消に時間がかかってしまい、結局勉強を継続することができず、 途中で投げ出してしまったということにもなりかねません。

そんな時に、手厚く学習のサポートをしてくれるユーキャンを選んでいれば、非常に効率よく学習を進めて一発合格を狙うことができます。

では、具体的にどのようなサポートをしてくれるのか、以下で詳しく紹介していきます。

添削課題でレベルアップ

ユーキャンの調剤薬局事務講座では、学習の進捗に応じて合計3回の添削課題を用意してくれます。

この「3回の添削」は、調剤薬局事務講座の中では最も多い部類に入ります。講師の先生にしっかりと確認をしてもらうことで、理解を深めたいという人にはぴったりの講座と言えるでしょう。

この添削課題では、自分で採点していては見落としてしまうようなところも指摘してもらえるので、理解が不足している分野ができにくいという魅力があります。

また、わかりやすく解説をしてくれるので理解が深まります。3回という限られた添削をしっかりと利用して、確実に得点アップを狙っていきましょう。

加えて、「レセプトを実際に作成してみる」という実践的な問題が添削課題の一つとして出題されます。この部分は独学では対策がしづらいので、非常に魅力的なサービスと言えるでしょう。

さらに、実際にユーキャンの通信講座を利用した人の口コミを参考にすると、「よくできていると褒めてもらえるのでモチベーションを維持することができた!」という投稿が多くあることがわかります。

ユーキャンでは合格のために、知識の習熟をしやすくしてくれるだけではなく、毎日の勉強を続けやすくなるような工夫もしてくれるのです。

学びオンラインプラスで学習サポート

ユーキャンの通信講座の受講者限定で「学びオンラインプラス」というweb上のサービスを利用できます。

このサービスでは、不明な点が出てもすぐにスマホやPCでメールをして質問をすることができます。独学をするよりもずっと短い時間で、自分の疑問を解決することができるのです。

また、「学びオンラインプラス」ではWEBテストも用意しているため、隙間時間を勉強時間に変えることができます。

このような手軽に使える勉強ツールがあることで、思いついたらすぐ学習ができるような環境を作ることができます。そのため、勉強をしない日ができにくくなるのです。

特に、仕事をしながら試験勉強をする人には重宝するでしょう。電車に乗っている時間や、仕事の休憩時間などを効果的に使うことができます。

このようなWEB上で気軽に使えるサービスは、調剤薬局事務の通信講座では充実しているところが少ないです。そのため、ユーキャンの調剤薬局事務講座は学習サポートの面で最も優れていると言えるでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座の合格率は?

テクニカル分析

ユーキャンの調剤薬局事務講座では、受講者の合格率を公開していません。ただし、これは多くの通信講座も同様であるので、懸念点とは言えないでしょう。

それどころか、日本マーケティングリサーチ機構の発表する「現役調剤薬局事務員がおすすめする調剤薬局事務講座」では第1位に選ばれており、数ある調剤薬局事務講座の中でもナンバー1の人気を誇る通信講座であると認められています。

上記したように調剤薬局事務は人気の職種であるため、その資格の通信講座を開講している会社は非常に多いです。

にもかかわらず、現役調剤薬局事務から圧倒的に人気を集めているのがユーキャンの通信講座なのです。知名度と合格実績を兼ね備えており、また高い信頼性もある証拠と言えます。

このような魅力的な点があるため、ユーキャンが通信講座最大手と言われる理由も納得がいきます。

ユーキャンの講師陣が決めたカリキュラム通りに学習を進めていれば、確実に合格を目指せる、そんな講座と言えるでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座の惜しい点

困った ここまで、素晴らしくわかりやすいテキストで勉強ができる点や充実したサポートで疑問をなくせる点など、ユーキャンが素晴らしい講座であることを解説してきました。

そんなユーキャンの通信講座でも、もちろん改善して欲しい点はいくつか存在します。通信講座の受講は「高いお買い物」なので、そういった点も考慮して自分に合った講座を受講したいですよね。

以下では、ユーキャンの講座の惜しい点について解説していきます。

受験資格を満たせる講座ではない

調剤薬局事務の資格試験には、「実施機関に認可された特定の講座を受講することで受験資格を得られる」という特徴のものがいくつか存在します。

この「認可された講座」にユーキャンの講座は含まれていません。

例として、受験資格を満たせる講座と対象資格は、以下のようになります。

会社名 対象資格
ニチイ 調剤報酬事務技能検定
日本医療事務認定協会 調剤報酬事務技能検定
たのまな 医療保険調剤報酬事務士
キャリアカレッジ 調剤薬局事務資格

上記のような資格を得たい場合には、ユーキャン以外の通信講座を受講すべきなので注意が必要です。

これらの通信講座はその資格を得ることに特化しているのですが、逆にユーキャンの通信講座は、「特に受験資格のない全ての試験に対応している」と言い換えることができます。

特に、「調剤事務管理士」や「調剤報酬請求事務専門士」の資格の両方に対応できるのは非常に魅力的です。

そのため「この資格が取りたい!」というこだわりがなければ、ユーキャンの通信講座を受講しておけば間違い無いと言えるでしょう。

講座費用が安い講座とは言えない

上記したように、学習期間・在籍期間で他の通信講座と比較しても標準的です。そのため、他講座と比較すると手が出しにくいと感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし、前述したようにユーキャンの調剤薬局事務講座には、以下のような魅力的な点があります。

  • 充実のサポート
  • 非常にわかりやすいテキスト
  • スマホで学習できるサービス
  • 最も調剤薬局事務からの人気が高い講座

これらを考慮すると値段に見合った品質のサービスを提供してくれると言えるでしょう。

これだけの内容で標準的な価格設定であることから、むしろコストパフォーマンスに優れた講座と考えられます。

ユーキャンの調剤薬局事務講座のコース一覧

ペンと紙 ユーキャンの調剤薬局事務講座のコースは一つです。

そのため「自分にあったコースを複数から選べないと不安」と感じ、ユーキャンを選ぶのを躊躇ってしまう人もいるかもしれません。

ただし、調剤薬局事務の通信講座の場合、多くが一つのコースしかないので、そこまで懸念すべき点では無いと言えます。

さらに、この講座には調剤薬局事務の資格試験に一発で合格するための要素がバランスよく、かつ高水準に揃っています。基本的にこのコースを選択して学習を進めていれば、合格できるような内容と言えるでしょう。

他の講座を作る必要がないこと、また利用する側もどの講座を選ぶか迷う必要がないこと、これらを考慮すると、一つしかコースがなくとも全く問題ないと言えます。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座がおすすめな方

pcと女性

上記のようなメリット・デメリットを踏まえると、ユーキャンの調剤薬局事務通信講座は、以下のような特徴を持つ方におすすめです。

  • 非常にわかりやすいテキストが欲しい初学者の方
  • 添削や質問サービスで疑問を解消したい方
  • スマホを使って気軽に勉強したい方
  • 受験資格が特に無い無難な資格を得たい方
  • 少し費用が高くとも一発合格を狙いたい方

自分が上記のような特徴に当てはまると思った方は、ユーキャンの通信講座で学習をしていくことで、間違いなく資格取得を目指せるでしょう。

また「とにかくわかりやすいテキストを試験に持ち込みたい」と考えている人にも、ユーキャンの通信講座はおすすめです。

\公式ページを今すぐチェック!/

こんな方にはおすすめできない

逆に、以下のような特徴を持っている方には、ユーキャンの通信講座はおすすめできません。「たのまな」など、別の通信講座の受講をおすすめします。

  • とにかく費用を抑えて講座を選びたい方
  • 特定の資格の受験資格が欲しい方
  • DVD講義などで学びたい方

特に、二つ目の「特定の資格を得たい」という場合にはユーキャンでは受験資格を得られない場合があるので、注意が必要です。

自分に適した講座を受講し「お金の無駄で終わってしまった」ということがないようにしましょう。

ユーキャンの調剤薬局事務講座の評判・口コミ

ジャンピングキッズ 上記のように、ユーキャンの調剤薬局事務講座には非常に多くのメリットがあり、間違いなく一発合格をサポートしてくれるでしょう。

しかし、ここまで解説してきても実際にユーキャンの通信講座を受講するか不安の人も少なからずいると思います。

そういう人には、実際に受講した経験のある人の評判・口コミを参考にすることをおすすめします。

過去の受講者はどのような感想を抱いているのか、以下でいくつか例を紹介します。

とにかくテキストがわかりやすい

ユーキャンの資料請求はがきで調剤薬局事務というものを知り、実際に受講してみました。教科書はとてもわかりやすく、勉強がしっかりと進みました。他の講座のテキストも確かめたので、間違い無いです。 ユーキャン受講者の声より

ユーキャンのテキストは2冊ですが、2冊だからといって学習が足りないということはありません。むしろ何冊ものテキストを使うより、数冊を何度も勉強した方が記憶に残ります。イラストが豊富なのも学習に役立ちました。 ユーキャン受講者の声より

ユーキャンのテキストは図やイラストを複数用いているため、非常にわかりやすい内容だったという感想を、多くの人が抱いているようです。

2冊にまとめられている点も、非常に学習が進めやすくて助かった、という口コミもいくつか見られました。

学習サポートが嬉しい

学習期間よりも短い2ヶ月で無事に合格し、資格を取得することができました。わからなかった部分はメールで質問を送り、1週間程度で回答をいただきながら学習を進められました。

在宅受験方法についても教えてくれるため勉強に専念しやすかったです。 ユーキャン受講者の声より

自分で学習を進めていてもわからなくなってしまった部分を指摘してもらえたので添削指導が非常に勉強になりました。満点の回答を送った時はとても綺麗な字で褒めていただきうれしかったです。 ユーキャン受講者の声より

ユーキャンの添削サービスで学習の効率が高くなり、理解も深まったという人が多くいるそうです。

また「学びオンラインプラス」の質問機能で苦手をなくし、合格をできたという人も見られました。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座についてまとめ

ユーキャンの調剤薬局事務講座まとめ

  • 費用は少し高めだが合格に確実に近づける
  • 学習サポートの面も充実している
  • テキストがわかりやすく本番でも役立つ
  • 受験資格を得られる講座では無いので注意が必要
  • 本気で一発合格を目指したい人におすすめ

ここまで、ユーキャンがおすすめの通信講座である理由を、メリットを紹介するとともに解説してきました。

調剤薬局事務の資格を目指している人で、通信講座の受講を検討しているのであれば、ユーキャンを選んでおけば、まず間違い無いと言えます。

ただし、受験資格の面はしっかりと確認してから受講することをおすすめします。調剤薬局事務の資格は複数あるため、それぞれについてしっかりとしたリサーチが必要です。

皆さんもぜひ、ユーキャンの通信講座を有効に活用して、一発合格を目指してください!

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの調剤薬局事務講座