キャリカレの簿記講座の評判・口コミは?受講料金や教材の特徴を解剖!

更新日時 2020/12/14

「キャリカレの簿記講座の評判や口コミって高いの?」

「実際のキャリカレの簿記講座のクオリティについて知りたい!」

このような疑問や願望をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

講座選びをする際、費用や講座内容だけではなく、受講生などの口コミや評判なども指標にしている人は一定数存在します。キャリカレの簿記講座についても同様の人は存在するでしょう。

そこで、キャリカレの簿記講座の内容や費用などについて詳しく解説します。受講生などから集めた評判や口コミについても紹介しますので、ぜひ受講の際の参考にしてください。

キャリカレの簿記講座についてざっくり説明すると

  • 2・3級の同時合格を目指せる講座
  • 講座価格の安さが大きな魅力
  • 受講生に安心のサポート体制も備えられている

キャリカレの公式サイトはこちら

目次
  • キャリカレの簿記講座の特徴

  • キャリカレの簿記講座の価格を他社と比較

  • キャリカレの簿記講座の教材の特徴を徹底解剖

  • キャリカレ独自の充実サポート

  • キャリカレの合格実績は残念ながら非公表

  • キャリカレの講座受講時に注意するべき点

  • キャリカレの簿記講座のコース一覧

  • キャリカレの簿記講座受講をおすすめする人

  • キャリカレの簿記コースの評判・口コミ

  • キャリカレの簿記講座の評判・口コミについてまとめ

キャリカレの簿記講座の特徴

真っ白のリングノート キャリカレの簿記講座の主な特徴として、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 講座価格はリーズナブル
  • 90日という短期間で合格を目指すことができる
  • 簿記2級と3級の同時取得を目指すことが可能
  • イラストや図表を取り入れたわかりやすいテキスト
  • 専任の講師が講義を担当しているのでわかりやすい
  • 評判の高い口コミが多く寄せられている

キャリカレの講座は簿記2・3級の同時合格を目指すことができる講座となっています。

肝心の内容は90日という短期間でW合格を目指せるノウハウが豊富に詰まった講座となっています。

わかりやすさにこだわりを持ったテキストや、試験に頻出の論点を丁寧に解説した講義を取り揃えているため、内容理解はばっちりであるといえるでしょう。

その高いクオリティは、多くの人が口コミで高い評価を下していることからもうかがえるため、信頼度は非常に高いといえるのです。

キャリカレの簿記講座の価格を他社と比較

たくさんのコインやお札 キャリカレが提供する簿記講座は、「簿記3級・2級合格指導講座」で価格は税込み37,400円です。

この金額は、インタネットで申し込みをした際に適用される価格であるため、基本的にはインターネットで講座を申し込むのが鉄則になります。

この価格を他社の簿記講座と比較してみましょう。

講座 価格(税込)
スタディング 21,978円
キャリカレ 37,400円
フォーサイト 41,580円
クレアール 50,000円
ユーキャン 39,000+49,000円(2・3級コースの合計)

上記は、主要5社の簿記2級と3級を同時に取得できる講座の価格を比較した一覧表です。

ユーキャンではセット講座がないため、それぞれの価格の合計で示しています。

上記の一覧表で、キャリカレの価格は2番目に安いことがわかり、リーズナブルな価格設定であるといえるでしょう。

よって、安価な講座で価格負担を減らしたいと考えている人には非常におすすめの講座であるといえます。

品質に自信があるからこその全額返金制度

キャリカレの講座費用面で魅力的なのは受講そのものの価格設定だけではありません。

対象となる1年以内に合格できなかった場合全の額返金制度が設けられている点は、他の簿記講座にはない大きな魅力であるといえるでしょう。

この制度は、合格に向けたメソッドに大きな自信を持っていることの証でもあり、キャリカレの覚悟が垣間見える制度ともとれるでしょう。

受講生はリスクなしにお得な価格で学習することが可能です。受講生にとってはメリットしか残らない制度なので、安心して受講することができます。

キャリカレの簿記講座の教材の特徴を徹底解剖

積み重ねられた本 キャリカレの簿記講座で気になるのは費用面だけではありません。重要とも言える講座内容や教材の特徴についても、気になっている人は多いのではないでしょうか?

そこでここでは、キャリカレ簿記講座の教材や講座内容の特徴について徹底的に解剖していきます。

内容がスルスル頭に入るテキスト

キャリカレ簿記講座が提供しているテキストは、読んで内容がスムーズに理解できる構成になっています。初心者でも効率よく学習を進め、合格への最短ルートを歩むことができるようになっているのです。

理解度を上げるための具体的な工夫については、以下の見出しで詳しく解説します。

文章の読みやすさにこだわりあり

キャリカレ簿記講座のテキストは、専門用語や難しい言葉はあまり使われておらず、初心者でもわかりやすい言葉で内容が書かれています。

簿記は、その試験の性質上、聞きなれない言葉や難しい言葉が多数登場します。初心者にとっては、言葉の意味から理解しなければならないこと多く、この段階で挫折してしまう人も一定数存在するのです。

そこで、わかりやすい言葉を使用することで、抵抗感なく内容を読み進めることが可能です。スムーズに内容を理解できるので、学習自体も楽しくなるでしょう。

項目ごとに図表やイラストでの説明が豊富

テキストには、イラストや図表が豊富に使用されています。視覚に訴えることで、理解力をさらに高める工夫がなされているのです。

また、イラストや図表を用いることで、重要なポイントがわかりやすいというメリットもあります。どこを重点的に学習しなければならないのかがわかるので、学習効率も上がるでしょう。

合格ポイント欄で必須知識を漏らさず理解

試験で重要な必須ポイントについては、「合格ポイント」欄で学習できるようになっています。合格ポイント欄は目立つ構成になっているので、一目見ただけでどこが重要なのかがすぐにわかります。

試験直前にも、赤シートも併せて活用することで、効果的な復習を行うことができるでしょう。

疑問点も解消できる専門講師の映像講義

キャリカレの簿記講座は、簿記試験のあらゆる面を知り尽くした専門講師が担当しています。

映像講義では、試験に必要なポイントはもちろん、効果的な学習法についても解説しています。初学者にとっては理解しにくい点についても丁寧に解説しているので、学習で後れを取るということはないでしょう。

テキストだけでは補いきれない部分についても、専門講師が映像講義で提供しています。テキストを活用しながら視聴することで、合格に必要な知識をしっかり吸収できるでしょう。

副教材で演習面もばっちり

簿記試験の合格に欠かせないのが、演習量です。演習を多く積めば積むほど、合格が近付くと言っても過言ではありません。

キャリカレの簿記講座では、副教材として「簿記問題集」と「模擬試験問題」の2種類を用意しており、演習の機会を豊富に設けています。

簿記問題集には、3級については50問、2級については46問の問題が掲載されています。項目ごとに演習を実践できるような構成になっているので、着実に実力を身に着けることが可能です。

模擬試験問題は、本試験と同様の構成になっています。模擬試験は、3級と2級でそれぞれ5回分用意されており、本番を想定した実践的な演習が可能となります。

キャリカレ独自の充実サポート

握手をする2人 キャリカレの簿記講座は、サポート面でも大変充実しています。他社にはないサポートを提供しているのも、大きな強みの一つと言えるでしょう。

具体的にどのようなサポートがあるのか、詳しく解説します。

講師への質問は何回でもOK

キャリカレの簿記講座では、講師への質問は何回でも可能です。

多くの場合、質問回数には制限が設けられていますが、キャリカレの簿記講座では回数制限がなく、その点は大きなメリットとなるでしょう。

何度でも講師に質問できるので、些細な疑問でもその都度解消できるため、非常に便利な学習サポートであるといえます。

また、質問はスマホで手軽に行えるため、忙しい人でも疑問を抱え込む心配は不要です。

弱点を的確に指摘してもらえる添削指導

キャリカレ簿記講座では、添削指導も行っているという特徴があります。添削してもらうことで、客観的に自分の苦手部分を見つけることが可能です。

また、添削は手書きで行われるという部分も他社とは異なる点と言えるでしょう。

励ましの言葉が手書きの言葉で添えられるパターンもあるため、学習面はもちろん、モチベーション面でも大きな効果を発揮してくれる指導であるといえます。

就職・転職サポートで最後までしっかり伴走

キャリカレ簿記講座では、就職や転職のサポートも行ってくれ、これは受講生にとっては大変頼もしいサポートと言えるでしょう。

専属のキャリアコーディネーターが、個別に就職や転職をアシストしてくれます。

具体的には、要望に合わせた求人情報の提供はもちろん、面接で役立つコツなども伝授してくれるのです。

資格取得だけではなく、その先の就職や転職についてもサポートが受けられるので、自分が理想とするキャリアを実現することが可能となります。

合格で次の資格が取りやすくなる

キャリカレの簿記講座では、試験に合格すると2講座目を無料で受講できるという他にはない独自の精度も存在します。

例えば、簿記試験に合格した後、行政書士講座やFP技能士の講座が無料で受講可能です。さらなるスキルアップをすることで、就職や転職の幅を一気に広げることができるのは嬉しいサポートと言えるでしょう。

キャリカレの合格実績は残念ながら非公表

ガッツポーズをする人

キャリカレの簿記講座の合格実績は非公表となっており、合格実績を重視している人にとっては不安材料であるといえるでしょう。

合格実績が未公表の理由として、通信講座だからという点が挙げられます。受講生と直接的なつながりがあまりないため、客観的で正確なデータがとりづらいのです。

これは他の多くの通信講座でも同様の措置が取られているため、キャリカレが講座クオリティに自信がないから公表しないといった理由ではないのです。

実際、キャリカレの講座クオリティの高さを裏付ける証拠が50件近くの口コミから挙がってきており、多くの人がその講座の質に満足していることがHPからわかります。

よって、合格実績が非公表であるからと言って、過度に講座の内容について心配する必要はないといえます。

キャリカレの講座受講時に注意するべき点

困った顔の人 キャリカレの簿記講座は良い点ばかりではありません。受講する際には注意すべき点もいくつか存在します。

具体的にどのような点に注意すべきなのか、実際の口コミや評判なども参考に解説します。

テキストのクオリティに疑問符を投げかける声も

キャリカレ簿記講座のテキストは高い評判も多数寄せられていますが、クオリティの高さについては疑問を投げかける声もいくつか寄せられているので注意が必要です。

具体的には、誤字脱字や解説の対応箇所がわかりにくいといった口コミが寄せられています。これらはテキストそのもののクオリティに関係する部分なので、惜しい点と言えるでしょう。

テキスト面でのクオリティの高さに注目した場合、大手通信講座のテキストを活用した方が良いと言えます。信頼できるテキストを活用することで、スムーズに学習を進めることができるでしょう。

難関国家資格対策の実績に難あり

キャリカレでは簿記講座以外にも、幅広い資格を取り扱っています。しかし、これらの中で難関国家試験対策講座に関する合格実績は未公開となっています。

実際難関資格を行う際にキャリカレの講座が第一想起として登場することは稀であり、この点は近年難化傾向が著しい簿記2級対策を行う際の不安材料であるといえるでしょう。

よって、難関資格の指導実績が高く簿記2級の対策も万全に行いたいと考えている人は、各難関資格で圧倒的な合格率を誇るフォーサイトの簿記講座を受講するとよいでしょう。

気になるフォーサイトの簿記講座の詳細は以下の記事をチェック!

キャリカレの簿記講座のコース一覧

開いたノートパソコンと眼鏡 キャリカレの簿記講座は、「簿記3級・2級合格指導講座」の1種類のみです。複数の講座があると迷ってしまうという人にとっては、迷う必要がないので素早く決断を下すことができます。

キャリカレの講座は、リーズナブルな費用で90日間という短期間で2級と3級のダブル合格が目指せるという点は、多くの受講生にとって魅力的な点と言えます。

しかし、「簿記3級だけ」や「簿記2級だけ」と言ったピンポイントで試験対策を行いたい人にとっては講座のバリュエーションが少なくネックとなりうるでしょう。

よって、特定の講座ニーズがある際には他の講座会社の講座を当ってみるのがおすすめです。

キャリカレの簿記講座受講をおすすめする人

こぶしを挙げる人たち キャリカレの簿記講座は内容やサポート面が大変充実しているため、幅広い方々におすすめできます。

しかし、惜しい点などもいくつか存在するため、すべての人たちにおすすめできるというわけではありません。

そこで、おすすめする人と他社の講座を考えた方が良い人の特徴をそれぞれ紹介します。

キャリカレの受講に向いている人

  • 初心者にもやさしいわかりやすい教材で学習を進めたい人
  • 不合格の際のリスクを減らしたい人
  • 質問回数の制限がない講座で学習したい人

キャリカレ簿記講座の大きな特徴として、不合格時に全額返金してくれる保証制度が付いている点が挙げられます。受験時のリスクが最小限に抑えられるのので、受験に不安を抱えている人にはおすすめです。

また、講師陣の質の高さには定評があります。どのような質問にも丁寧に答えてくれるので、回数制限を気にせず質問したい人にとってもおすすめの講座です。

キャリカレ以外を受講すべき人

  • 数字などの明確な実績が公表されている講座で学習したい人
  • 3級のみや2級のみのようにピンポイントで対策を行いたい人

キャリカレ簿記講座をおすすめできない人の特徴は上記の通りです。いずれかに当てはまる場合は、他社の講座受講を考慮した方が良いでしょう。

キャリカレでは、合格実績などを数字で公表していないという難点があります。明確な数字がないと不安だという人にはあまりおすすめできません。

また、キャリカレの簿記講座は3級と2級がセットになっています。どちらか一方だけで良いという場合にも、他社の講座受講を考えた方が良いでしょう。

キャリカレの簿記コースの評判・口コミ

パソコンとスマホ

わかりやすい教材で学習に取り組めた

キャリカレの講座を受講した人の多くは、その教材のわかりやすさを高く評価していました。

わかりやすくて優しい教材なので、集中できなくてながら勉強していてもわかったので、よかったです。 キャリカレ評価とレビューより

教材は 、変にカラーが多いわけでもなく、重要な部分だけ、太字になっていたりと、シンプルで、無駄のない、わかりやすい

解説がわたしにはとても 馴染みが良く、 頭に入れやすかったです。 キャリカレ評価とレビューより

キャリカレの簿記講座の教材によって勉強が非常にはかどったという声が多く挙がりました。

多彩な観点から、受講生の学習がはかどるよう内容に工夫を凝らしているため、多くの受講生がわかりやすく学習を進められるでしょう。

サポート体制が非常に優れていた

キャリカレ自慢のサポート体制についても称賛の声が挙げられました。

質問をした時の講師の方々からの解説がとても分かりやすかったです。スタッフの対応もとてもよく、安心して学習が出来ました。 キャリカレ評価とレビューより

添削はとても早い対応で、手書きのコメントが嬉しかったです。 キャリカレ評価とレビューより

不明点を質問すると、丁寧に迅速に回答が返ってきます。とても質問しやすいです。 キャリカレ評価とレビューより

質問や添削の際の対応が非常に速いとの声が特に多く挙がりました。

受講生一人一人に丁寧に向き合う姿勢が非常に魅力的な講座であるといえるでしょう。

キャリカレの簿記講座の評判・口コミについてまとめ

キャリカレの簿記講座の評判・口コミについてまとめ

  • 90日間という最短コースでダブル受験が狙える
  • リーズナブルな受講価格で学習できる
  • 質の高い講師陣が何度も質問に答えてくれる

キャリカレ簿記講座の評判や口コミ、講座内容について解説してきました。キャリカレの簿記講座は、受講生から高い評判を得ており、それだけ質の良い講座内容であるということが伺えます。

リーズナブルな価格で3級と2級のダブル合格が目指せる点は大変魅力的です。最短コースで指導してくれるので、安い価格で素早くダブル合格を目指したい人はぜひ受講してみてください。

キャリカレの公式サイトはこちら