大原の宅建講座の評判・口コミは?料金面から教材・指導の特徴まで徹底解説!

更新日時 2020/11/12

「大原の宅建講座の評判や口コミを知りたい!」

「大原の宅建講座の指導の質や特徴について知りたい!」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

宅建は不動産業界で活躍するためには欠かせない資格であり、毎年多くの人が受験している人気資格です。

宅建取得を目指している方にとって、大原の宅建講座に興味をお持ちの方も多いでしょう。

こちらの記事では、大原の宅建講座の特徴や内容、評判などについて詳しく解説していきます!

大原の宅建講座の評判についてざっくり説明すると

  • 合格点をクリアするために的を絞った学習が可能
  • 講師陣の質は高く、頼れる存在
  • 受講生のサポートも充実している
  • 受講費用は予備校の中では標準的

大原の公式サイトはこちら

目次
  • 大原の宅建士講座の特徴

  • 大原の宅建士講座の価格を他社と比較

  • 大原の宅建士講座の教材・カリキュラムの特徴

  • 大原の自慢の講師陣を徹底解剖

  • 大原の合格実績はどれくらい?

  • 大原の宅建士講座の惜しい点

  • 大原の宅建士講座はニーズに合わせて種類が豊富

  • 大原の宅建士講座の受講をおすすめするべき人

  • 大原の宅建士講座の評判・口コミ

  • 大原の宅建士講座の評判まとめ

大原の宅建士講座の特徴

カギと花

まずは、大原の宅建講座の特徴について紹介していきます。

  • 合格点を突破するための戦略的カリキュラム
  • 頼れる講師陣が学習・モチベーション面で徹底サポート
  • 試験傾向を徹底分析した大原オリジナルテキスト
  • Webでの学習機能がパワーアップ
  • 受講生のフォロー体制も十分
  • スマホ専用アプリも配信されている

大原の宅建士講座は、プロの講師陣による分かりやすい講義と試験を徹底分析したオリジナル教材が大きなセールスポイントです。

特に、大原は教室指導が多い予備校という性質上、講師のクオリティは生徒の学習効果やモチベーション維持に大きく影響します。

このように予備校講師は非常に重要な役割を担っていますが、大原の講師は分かりやすい指導をモットーに豊富な実績を生かして合格まで効率な勉強法を教えてくれます。

このように学習面の質はしっかりと担保されているため安心ですが、ホームぺージ上などで合格実績が公表されていない点はやや不安材料と言えます。

大原の宅建士講座の価格を他社と比較

お金の画像

大原の宅建士講座の中でも、教室通学講座の受講費用は以下のようになっています。

コース 税込価格
宅建士週2合格コース・入門パック 172,100円
宅建士週1合格コース・入門パック 142,500円
宅建士週2合格コース 149,700円

基本的には週1か週2コースを受講するのがおすすめで、基本講座価格を他の予備校と比較すると以下のようになります。

講座名 税込み価格
TAC 147,000円
LEC 148,500円
大原 149,700円
日建学院 230,000円

主な4社を比較すると、TAC・LEC・大原の3社は価格に多少の差はあれどほとんど同じ受講費用となっています。

そのため、大原の受講費用は予備校の中では一般的な水準であり、そこまで気にする必要はありません。

教育訓練給付制度でさらに安くできる

大原の宅建講座は厚生労働省指定の講座なので、一般教育訓練給付金・特定一般教育訓練給付金の2種類の給付金を受給することができます。

なお、一般教育訓練は受講費用の20%が還元され、特定一般教育訓練給付金は受講費用の40%が還元される制度です。

指定講座は通学講座であれば教室ごとに定められているため、自分が通う予定のある教室の状況についてはホームページで直接確認しておくと安心です。

この制度は非常にお得でありながら、そもそも制度を知らずに申請していない方がいます。

しかし、この制度を活用することでお得に受講することができるため、ぜひ有効活用しましょう。

大原の宅建士講座の教材・カリキュラムの特徴

勉強する人

頻出論点に絞って学習するカリキュラム

大原の宅建講座では、合格点を確実に突破できるラインである40点を獲得することに的を絞って内容を精査し、カリキュラムを作成しています。

この学習内容の精査は過去問を徹底分析して行っているため、精度が非常に高く効率的な学習が可能です。

また、大原のカリキュラムのオリジナルポイントとして、以下の事項が挙げられます。

  • 学習初期からアウトプットの機会が充実している
  • 暗記科目である「法令上の制限・税その他」は最後に学習

インプットだけでなく学習の序盤からアウトプットを行うことで、実際の知識の使われ方を体感することができ、効果的に知識を吸収することができるのです。

また問題を解くアウトプットをこなすことで、より知識に残りやすくなるメリットがあるため、大原のカリキュラムは理にかなっていると言えます。

また、暗記科目である「法令上の制限・税その他」は最後に学習することで、試験本番でうっかり知識を忘れてしまったという事態に陥ることを防げます。

この点から、暗記科目を最後に詰め込んでしまうという学習順序は非常に効果的であるといえるのです。

必要情報を効率よくインプットできるテキスト

大原のテキストは必要量を何度も学習できるようにスリム化されているので、合格するために必要となる知識を効率よくインプットできます。

また、学習効率を高めるために、テキストには様々な工夫が施されています。

解説は分かりやすさを追求

解説は、本文の理解が進むように補足のポイント説明等を付け加えています。

これにより知識の取りこぼしを極力なくすことができ、細かい知識を問うような問題が出題されても落ち着いて対処することが可能となります。+

これにより内容をスムーズに吸収できる上に確実に得点力を高めることができるので、非常に優れた解説と言えるでしょう。

豊富な具体例で内容をイメージしやすい

ただ法令の内容を解説しただけの無機質な内容だとなかなか具体的なイメージを持つことができず、理解も遅くなってしまいます。

そこで大原の解説では、内容解説の中に豊富な事例を取り入れることで、内容のよりよい理解を手助けしてくれるのです。

どうしても抽象的な内容が多くなりがちな法律学習において、具体例を取り入れることは

直感的に内容をつかめるイラスト付き

大原のテキストは、視覚的なイラストや図解を豊富に用いることで、受講者のスムーズな理解に寄与しています。

宅建の勉強にあたって最も多くの人が苦労している民法の権利関係などは、登場人物の関係をしっかりと把握しないと解くことができません。

大原の教材ではこれらの人間関係以外にも理解を助けるためのイラストを豊富に用いているため、多くの受講者から好評を得ているのです。

トレーニング問題集も工夫が満載

トレーニング問題集は重要過去問が厳選して掲載されているため、良質な問題にたくさん触れることができる構成となっています。

宅建試験の特徴に、過去問題の類似問題や焼き直し問題が非常に多く出題されるという点が挙げられます。

そのため、過去問題を分析したうえで良質な問題を提供してくれる大原は非常に受講生にとって助かる存在と言えるでしょう。

大原のトレーニング問題集の主な特徴として、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 問題ごとに優先順位がつけられており、演習にメリハリがつきやすい
  • テキストの対応ページを示すことで、復習・追加の学習がしやすい

また、1問1答形式の問題集も収録されているため、移動時間などの隙間時間で演習するための工夫もばっちりです。

隙間時間の学習ツールもパワーアップ

大原では、Web通信講座やWebフォローの講座では「合格Webアプリ」をダウンロードすることでスマホでも講義を視聴することができます。

これにより仕事が忙しい方でも隙間時間などを活用して講義を見ることができるため、非常に効率よく重要なポイントを学ぶことができるのです。

また、スマホアプリ専用の「トレーニング問題集」も配信しており、このアプリを活用すれば問題集何冊分もの学習が可能です。

このアプリは電波の無い環境でも利用できるので、場所も時間に関係なく問題演習をこなすことが可能です。

ただし、注意点としてこのアプリは初期装備ではないため、利用するためには別途で購入する必要があります。

大原の自慢の講師陣を徹底解剖

親指を立てる人

大原の宅建講座の講師は宅建試験を知り尽くしたエキスパートが揃っており、各講師が分かりやすい講義を展開してくれています。

講義ではただ単に必要な知識を伝えるインプットだけでなく、洗練された問題集を使用しながらアウトプットもこなすことができます。

このような講義を受けることで「合格に必要な知識」を確実に身に着けることができるでしょう。

この講義のクオリティの高さには多くの受講生が満足しており、アンケートでは「大変わかりやすい」「分かりやすい」と答えた受講生が87.3%を占めています。

この評判の高さからも、多くの受講生に認められた非常に分かりやすい講義であることが断言できるのです。

また、講師たちは学習面の相談だけでなくモチベーションが上がりづらい時にも様々な相談に乗ってくれるため、受講生にとっては非常に頼りがいのある存在といえるでしょう。

独学だとこのようなサポートを受けることができず孤独な戦いとなるため、この点と比べると大原受講生は心身ともに充実しながら学習することが可能です。

大原の合格実績はどれくらい?

翳から

大原の宅建講座の合格実績は、残念ながら非公表です。

大原は主に予備校がメインであり、データを集めやすい環境にあるにも関わらず実績を公表していないので、合格実績を重視している方にとっては不安なポイントと言えます。

そのため、TACなどの大手予備校と比較すると、その実績は見劣りすると言わざるを得ません。

ただし、公表していなくとも大原でも合格者の声は一定数見ることができるため、ある程度の実績は保証できます。

どうしても合格実績を最優先して講座選びをしたい方には大原は向きませんが、「講師から分かりやすい講義を受けてサポートを受けられれば十分」という方であれば大原でも十分に満足できるはずです。

大原の宅建士講座の惜しい点

腕を組む子供

費用は高め

大原は予備校という性質上、受講費用の安さの面を見ると他の通信講座などと比べると劣ってしまいます。

具体的には、大原の講座が14万円ほどであるのに対し通信講座は6万円ほどが相場となっているため、単純な比較だと大原は通信講座の2倍以上の出費が必要になってしまいます。

そのため、受講費用の安さを重視する方は、大原だけでなく通信講座も併せて検討すると良いでしょう。

ただし、この受講費用は講師からの直接サポートが付いた上での設定になっているため、通信講座を除いて予備校のみで比較した場合は一般的な価格となります。

つまり、大原の受講費用は予備校の中では決して高いわけではないことを頭に入れておくとよいでしょう。

合格実績が見劣りする数字

大原は合格実績を公表しておらず、その点はやや疑問点や不安が残ってしまうのは否めません。

他の競合であるTACや日建学院は合格実績などの数字をしっかりと公表している点を見ると、指導実績はTACや日建学院に軍配が上がると言わざるを得ません。

そのため、合格実績を重視して受講する講座を決めたい場合は、そちらの予備校も併せて検討することをおすすめします。

大原の宅建士講座はニーズに合わせて種類が豊富

跳ねる子供

大原の宅建士講座の種類を表にまとめると、以下のようになります。

講座 特徴
受験対策宅建士週2合格コース 入門パック 初学者の方で、週2ペースで着実に知識を身に着けたい方におすすめ
受験対策宅建士週1合格コース 入門パック 初学者の方で、週1ペースで充実した講義と自宅での復習をバランスよく進める
宅建士週2合格コース 週2ペースなので、1回の講義の学習量は少なく安心して進めることが可能
宅建士週1合格コース 週1ペースなので、週2よりも1回で学ぶ事項は多い
宅建士11 全部で32回の映像講義で頻出論点を徹底的に対策できるコース

上の表のように、大原は受講生のニーズに合わせた講座を豊富に用意しています。

初心者の方は入門パックの受講がおすすめです。

また、価格面も気にしている初心者の方であれば、より安い価格で受講することができる週1or2合格コースの受講がおすすめです。

なお、短時間での知識のインプットを希望している方は、11時間という短時間で必要な知識をすべてインプットできる「宅建士11」コースの受講がおすすめです。

大原の宅建士講座の受講をおすすめするべき人

成功の標識

こちらのトピックでは、大原の宅建士講座をおすすめできる方の特徴について紹介していきます。

大原の宅建士講座を受講するべき人

大原の宅建士講座を受講できるのは、以下のような方が当てはまります。

  • 講師からの手厚いサポートを受けたい人
  • 効率よく実力をつけたい人
  • 演習も早い内からやっておきたい人

大原では、分かりやすい講義を基にして優秀な講師陣が受講生を合格に導いてくれます。

勉強を進めていく中で質問したいことがあった際だけでなく、勉強の進め方などのアドバイスもしてくれる講師陣は非常に頼りがいがある存在です。

そのため、このような優れた講師陣からの手厚いバックアップを受けたい方は、大原の講座を受講すると良いでしょう。

また、組まれている学習カリキュラムと勉強の肝となるテキストは、合格点を効率よく突破するために試験を徹底分析して作られた優れものです。

長年の実績と経験を生かしつつ試験の出題内容や頻出ポイントを精査しているので、効率良く実力を付けることができるでしょう。

大原の宅建士講座を受講する際に気を付けるべき人

逆に、大原の宅建士講座を受ける際に注意が必要なのが、以下のような方々です。

  • 安価な受講料で講座を受講したい人
  • 実績ある講座を受講したい人

大原は予備校の中では標準的な受講費用ですが、大原よりも安い通信講座も存在するため「とにかく安い費用で受講したい」と考えている方には向きません。

また、優れた講座でありながらも実績面では他の予備校に見劣りしてしまう部分があるため、合格実績を重視する方にも不安があるはずです。

この点がどうしても気になってしまう方であれば、価格もさほど変わらない他の予備校も併せて検討するのがおすすめです。

大原の宅建士講座の評判・口コミ

本

授業だけでなく丁寧に色んなアドバイスをいただき、最後までモチベーションを保って勉強ができました。

先生のお陰で合格できたと言っても過言ではありません。ありがとうございました。 大原喜びの声より

毎週熱意のあるとてもわかりやすい授業でした。

ただ単に問題を解くのではなく「理解」するということが本当に大事なのだなと思いました。 大原喜びの声より

覚えるというよりも、なぜそうなのか、一つ一つ腑に落としてくれる先生の授業のおかげで、苦手意識を持つことなく勉強に取り組むことができました。 大原喜びの声より

大原の喜びの声からは、特に講師の授業に対する評価の声や、モチベーションを保つための効果的なアドバイスについての評価する声が多く挙がりました。

講師のクオリティの高さを前面に打ち出しているだけあって、客観的な観点から見てもその質の高さは証明済みであるといえるでしょう。

よって、特に教室に通うことで安心して資格勉強を進められること間違いなしです。

大原の宅建士講座の評判まとめ

大原の宅建講座の評判まとめ

  • 頻出論点に的を絞って学習できるため、効率よく学習することができる
  • 受講生が分かりやすいように、教材に様々な工夫がされている
  • 講師陣は非常に優れており、頼れる存在である
  • 自分が向くか向かないかはしっかりとチェックしておこう

大原の宅建士講座は基本的に評判が高く、合格に向けて効率的な学習が可能となっています。

教材も非常に分かりやすく講師からのサポートも充実しているので、誰でも安心して受講することができます。

宅建は独学だとなかなか理解できないポイントも多いので、宅建の取得を目指している方は大原の講座を活用してぜひ合格を手繰り寄せてください!

大原の公式サイトはこちら