アガルートの衛生管理者講座の評判は?費用や教材・口コミについても徹底調査!

更新日時 2020/06/26

「衛生管理者の通信講座を受講したいけどおすすめは?」

「アガルートの衛生管理者講座の評判や特徴を詳しく知りたい!」

このようにお思いの方は多くいらっしゃると思います。

衛生管理者の受験者は毎年10万人を超えており、人気と需要を兼ね備えた資格であるといえます。

その一方で近年では難易度が高くなっており、通信講座で適切な対策をしないと受かりづらい試験であることも事実です。

そこで今回は、資格Timesのおすすめする「アガルートの衛生管理者講座」について解説をしていきます。

アガルートの衛生管理者講座についてざっくり解説すると

  • 短期間で確実に合格を狙える講座
  • 費用が非常に安くコスパが良い
  • テキストと映像講義で実践的な内容を学べる
  • 隙間学習ができる機能で社会人にもおすすめ

アガルートの公式サイトはこちら

アガルートの衛生管理者講座の特徴

クエスチョン

アガルートの衛生管理者講座の特徴を簡単に紹介すると、以下のようになります。

  • 費用は業界最低水準
  • 合格したらAmazonギフト券プレゼントと手厚い待遇
  • 最短で合格を狙えるカリキュラム
  • 要点に絞り込んだオリジナルテキスト
  • 映像講義で実践的な内容を学べる
  • 学習サポートが物足りない部分も
  • 隙間時間の学習に適した機能も満載
  • 講師の解説がわかりすく、評価が高い
  • 3種類のコースがあり最適なものを選べる
  • とにかく短期取得を目指したい人におすすめ

アガルートの衛生管理者講座の最大の長所として、費用が業界最低水準でコストパフォーマンスに優れている点が挙げられます。

また、試験に頻出する要点を徹底的に学習するカリキュラムが組まれていることから、最短合格を目指せる講座でもあります。

その一方で、学習サポートの充実度では他の講座より一歩劣っているというデメリットも抱えているようです。

以下でそれぞれについて、詳しく解説していきます。

アガルートの衛生管理者講座の費用を他社と比較

コインと札

アガルートの衛生管理者講座の費用を他社と比較してみましょう。代表的な講座と比較すると、以下のようになります。

講座会社 コース 費用(税込)
アガルート 第一種試験対策講座 20,680円
第二種試験対策講座 17,280円
ユーキャン 第一種コース 39,000円
第二種コース 39,000円
SAT 第一種Eラーニング+DVD講座 27,280円
第二種Eラーニング+DVD講座 21,780円
LEC 第一種DVD通信講座 30,560円
第二種DVD通信講座 18,330円

このように、アガルートの講座は料金が非常に安く、圧倒的なコストパフォーマンスの良さを誇ります。

アガルートの衛生管理者講座は、短期間で効率的に合格を目指すことを目標としているため、学習期間が短くてよく、また教材も多くを必要としないことからこの値段が実現できていると考えられます。

さらに、アガルートの受講者で合格した場合、合格特典としてAmazonギフト券をもらうこともできるのです。

総じて、どの衛生管理者の講座にも負けないような、費用面でのサポートがあるといえます。

アガルートの衛生管理者講座の教材は?

ノート

アガルートでは、教材として以下のテキストを用います。

  • オリジナルテキスト(第一種:2冊 第二種:一冊)
  • 過去問題集(第一種:2冊 第二種:一冊)

基本的にこの2種類のテキストを繰り返すことで、得点アップを狙うという内容です。

これらに加えて、講師の先生の短時間の映像講義を視聴して学習を進めていく、という内容になっています。

それぞれの特徴について順番に見ていきましょう。

効率的に学べるオリジナルテキスト

衛生管理者の試験は範囲が広く、全てを網羅的に学習してしまうと膨大な時間がかかってしまいます。

しかし、アガルートの衛生管理者講座のテキストでは、試験に合格するために必要な知識が絞り込まれており、短期で確実に合格を目指せるような内容になっているのです。

アガルートの講師が過去問を徹底的に分析し、必要十分な知識だけを掲載したテキストとなっています。

そのため、テキスト自体も非常に薄く、持ち運びに優れている点もメリットといえるでしょう。

過去問題集で演習量を積む

衛生管理者の試験は、過去の問題と同じような出題が多い、という特徴があります。そのため、繰り返し解くべき過去問題集のクオリティは大切でしょう。

アガルートの過去問題集では、合計8回分の過去問が収録されています。近年の傾向を把握し、また確かな演習量を確保するには十分な量といえるでしょう。

解説も非常に丁寧に行われているため、同じような出題の場合でも、問い方を変えた「変形問題」にも対応できるという点も魅力の一つです。

また、映像講義を聞いた後に過去問に取り組むというカリキュラムになっているので、スムーズに学習を進められる工夫もなされています。

梶谷先生のわかりやすい講義映像

アガルートの講座では、科目ごとに映像講義を視聴することができます。

衛生管理者の勉強が初めての人でもわかりやすいように、講師の梶谷先生が合格に必要な知識を厳選して教えてくれるので、短期合格を目指せるような内容になっています。

また、この講義は短時間の映像になっているため、隙間時間に気軽に試聴して学習ができるという点もメリットの一つです。

講師である梶谷和宏先生も、多くの企業で衛生管理者試験対策の講義を行い、多くの受験生を短期合格に導いてきた実績のある方なので、非常に安心して学習を進められます。

確実に短期合格を目指せる学習計画

閃き

アガルートの衛生管理者講座が最も卓越している点として、短期合格を目指すための確かなカリキュラムが組まれていることが挙げられます。

合格に向けた基本的な戦略が明確に示されており、アガルートが培ってきた合格のノウハウが詰め込まれた内容です。

以下で詳しく見ていきましょう。

全ての分野を満遍なく学ぶカリキュラム

衛生管理者の資格試験の合格基準は「科目ごとの正答率40%以上かつ全体の正答率60%以上」となります。つまり、苦手な科目があった場合は足切りにあってしまうのです。

このような試験の特徴から、アガルートの講座では偏りなく、どの科目も満遍なく学習するカリキュラムになっています。

具体的には、取り組みやすく得点源にしやすい「労働生理」よりも難易度の高い「有害業務に関する関係法令」により比重をおいた学習をする、などです。

徹底した過去問の反復で合格を目指す

衛生管理者の試験では、公表されている過去問とは全く傾向の異なる問題が出るという特徴がありますが、その数は多くて2割程度です。

そのため、短期合格を目指すアガルートの講座では、とにかく過去に出題された問題を確実に得点源にすることに注力します。演習として、過去問を何度も解くことで、確実に正解できる状態にしておきましょう。

このようにして、受講者が自然に合格点に達するレベルになるように、アガルートのカリキュラムは組まれているのです。

アガルートの衛生管理者講座の合格率

競争

アガルートの衛生管理者講座では、受講生の合格率について公表をしていません。

ただし、この点は他の衛生管理者講座についても同様なので、そこまで問題視すべき部分ではないといえるでしょう。

講座を開講している会社が、受講者の合否について正確なデータを取ることは困難であるため、公表できなくとも仕方がないと考えられます。

その一方で、アガルートの講座のカリキュラムに従い過去問を完璧にできたならば、ほぼ間違いなく合格できるということも事実です。

またアガルートという会社は、社労士講座や司法試験対策講座などの他の講座で高い合格実績を誇っており、その点でも信頼をおくことができます。

衛生管理者試験対策のプロであり、優れた合格実績を持つ講師の先生の映像講義で学ぶこともできるので、学習を継続する際の安心感も申し分ないでしょう。

オリジナルテキスト、映像講義、過去問にフォーカスしたカリキュラムと、アガルートの最短合格を目指すメソッドが、衛生管理者講座にも詰め込まれているのです。

アガルートの衛生管理者講座の惜しい点

かわいそうな犬

とにかく最短で試験に合格することにフォーカスし、そのために必要な要素の盛り込まれているアガルートの衛生管理者講座ですが、もちろん残念な点もいくつか存在します。

自分に最も適した講座を選ぶためには、このような点もしっかりと把握しておく必要がありますよね。

以降では、アガルートの衛生管理者講座の惜しい点について解説をしていきます。

学習サポートが充実していない

アガルートの衛生管理者講座では、質問サポートや添削指導のサービスといった学習サポートが用意されていません。

そのため、講師の先生に直接指導をしてもらうことで、成績を伸ばしたいと考えている人には向いていない講座といえるでしょう。

ただし、こういった学習サポートの面が充実していなくとも、非常にコストパフォーマンスに優れた講座であり、カリキュラムに従えば十分に合格を目指せることも事実です。

全く知識のない状態からスタートし、講師に教えられながらレベルアップしたいと考えている人には、学習サポートの充実している「ユーキャンの衛生管理者講座」がおすすめと言えます。

実際の業務で役立つレベルまで知識を得られない

アガルートの講座は短期合格することに重きを置いているので、新傾向の問題についてはあまり専門的に扱わない、という特徴があります。

そのため、試験に合格するのに十分なレベルになったとしても、実際の業務でわからないところが出てきてしまう可能性があり、対応できなくなってしまう場合があるといえます。

ただし、この点についても大きな問題とは言えないでしょう。衛生管理者の資格は企業の規模ごとに設置義務があり「資格を所持している」ということ自体が大きく評価される要因になるからです。

「企業に衛生管理者の資格保持者がいる」という点が最も重視されます。それであれば、最短で合格を目指すことに集中した方が良い場合もある、と言えるでしょう。

アガルートの衛生管理者講座のコース一覧

魔法使い

アガルートの衛生管理者講座のコースは、第一種・第二種対策用と特例第一種受験者用の3つが存在します。

様々な観点から比較を行うと、以下の表のようになります。

コース 費用(税込) 学習時間 テキスト 過去問題集
第一種対策 20,680円 9.5時間 2冊 2冊
第二種対策 17,280円 5.5時間 1冊 1冊
特例第一種対策 9,680円 4時間 1冊 1冊

やはり、第一種の試験が最も難易度が高く試験範囲も広いため、学習期間やテキスト、過去問題集などの点でより手厚いサポートがされています。

その分値段は少し高めに設定されていますが、他の通信講座と比べたら圧倒的に費用を抑えて受講できます。そのため、「第一種対策講座」の受講を最も強くおすすめします。

既に第二種の資格を持っている場合は、「特例第一種対策講座」を受講すると良いでしょう。

将来的に活躍の幅が広がる点や、需要が多い点などを考慮すると、やはり第一種衛生管理者の資格を目指すことがおすすめです。

アガルートの衛生管理者講座がおすすめな人は?

pcと男性 ここまで、アガルートの衛生管理者講座の特徴やメリットについて紹介してきました。

それらを踏まえると、主に以下のような特徴を持つ人は受講を決断しても問題ないでしょう。

自分に適した講座であるか確かめる際に、参考になさってください。

  • とにかく衛生管理者の資格を短期取得したい人
  • できる限り費用を抑えて講座を選びたい人
  • テキストだけでなく映像授業などで詳しく学びたいと考えている人
  • テキストや問題集での学習を中心として合格を目指したい人

こういった人であれば、アガルートのカリキュラムに従って学習を継続することで、ほぼ確実に短期合格を達成できると言えます。

こんな人にはアガルート以外がおすすめ

上記のアガルートのデメリットを踏まえると、以下のような人はアガルート以外の講座がおすすめと考えられます。

  • 衛生管理者の試験範囲を幅広く専門的に学びたい人
  • 質問・添削サポートなどを利用して学習を進めたいと考えている人
  • 新傾向の問題などの最新情報を常に取得しながら学習したい人

このような方々は、少し費用が高くとも学習サポートが手厚く、試験範囲全体を深く学ぶことのできる「ユーキャンの衛生管理者講座」の受講を検討するのがおすすめです。

ユーキャンは圧倒的な知名度と実績を誇る大人気講座なので、通信講座のお探しの際は忘れずチェックしておきましょう。

アガルートの衛生管理者講座の評判・口コミ

ニコちゃんマーク

ここまでを踏まえても、まだ「アガルートの衛生管理者講座ってそんなに良いのかな?」と疑問に感じている人もいるでしょう。

そういった人には、過去の受講者の評判・口コミを参考にすることがおすすめです。ただ、アガルートの衛生管理者講座はできて間もなく、参考となる口コミは多くありません。

そこで、ここではアガルートの他の講座の評判について、いくつか紹介をします。非常に信頼のおける講座会社であると、高い評価を得ているようです。

要点に絞った内容で分かりやすかった

アガルートの司法試験対策講座の評判を紹介します。衛生管理者の講座と同様に、合格に必要となる知識を過不足なく網羅できる内容であるようです。

非常に効率的に合格を目指せる点が、アガルートの強みとして挙げられています。

  • アガルートの講座は講義を聞くだけで、予備試験・司法試験の合格に必要な内容を無駄なく網羅できます。非常に質の高い講座だと感じました。

  • アガルートの講座では講師による指導が素晴らしく、必要な内容を手を広げすぎず勉強できました。試験範囲が膨大な司法試験の学習にメリハリがついた点もよかったです。

独学ではできないような対策が可能

アガルートの社労士講座の評判を紹介します。独学で何度も不合格になっている人でも、アガルートを利用することで合格できたようです。

アガルートなら、合格に直結するような勉強を徹底的に行うことができます。

  • 独学で何度も試験に落ちており、対策不足を感じてアガルートを受講しました。わかりやすい講義で内容の理解が進み、無事合格することができました。

  • これまで何度も合格を逃してきましたが、試験が終了した時点で合格を確信しました。かなりの手応えがあり、講座の受講中に見たことのある問題もかなり出題されていました。

アガルートの衛生管理者講座についてまとめ

アガルートの衛生管理者講座まとめ

  • 費用が安く済みコスパが良い
  • 重要事項に絞った学習で短期での合格を目指せる
  • 実力は講師の映像講義の評価が高い
  • とにかく最短で衛生管理者の資格を取得したい人におすすめ

資格Timesがおすすめする「アガルートの衛生管理者講座」について詳しく解説をしてきました。

衛生管理者の資格の需要は年々増しており、会社から資格の取得を求められる人も多くいるようです。

そのような人にとって、短期合格を目指すことのできるアガルートの衛生管理者講座は、理想的といえるでしょう。

ぜひ皆さんもアガルートの講座を受講して、衛生管理者の一発合格を目指してください!

アガルートの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ