ユーキャンの危険物取扱者講座の評判は?口コミや講座のデメリットまで徹底調査!

更新日時 2020/06/04

「ユーキャンの通信講座は有名だけど、危険物取扱者講座の評判はどうなの?」

「本当にユーキャンの通信講座で、危険物取扱者試験に合格できるの?」

このようにお悩みの方もいるのではないでしょうか?

そこでここではユーキャンの危険物取扱者講座について、講座の特徴や合格実績、受講者の口コミまで詳しく紹介します

他ではなかなか聞けないユーキャンの危険物取扱者講座の惜しい点まで包み隠さず紹介するので、講座選びの一助となること間違いなしです。

ユーキャンの危険物取扱者講座についてざっくり説明すると

  • 他の通信講座と比較するとやや高額
  • わかりやすいテキストと暗記に役立つ副教材は非常に良質
  • 手厚い質問対応制度と添削指導があるから初学者でも安心
  • 実績ある指導を受けたい人には特におすすめ

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの危険物取扱者通信講座の特徴

筆記用具と紙 ユーキャンの通信講座には以下のような特徴があります。

  • サービスが充実している分、費用はやや高め
  • 30年以上の歴史に裏付けられた鉄板カリキュラム
  • わかりやすい実績十分のテキスト
  • 「ゴロ覚え手帳」を使えば暗記が苦手な人でも心配なし
  • 全5回の添削指導で弱点も克服できる
  • 丁寧な質問対応があるから安心
  • 予想模擬問題で実践的な問題演習もできる

ユーキャンの受講費用は危険物取扱者講座としてはやや高めではあるものの、教材の質の高さと手厚い添削指導体制などが整っており、知名度No.1の講座に相応しい実力を誇ります

講座としては丙種・乙種いずれの試験にも対応している講座の1種類のみが提供されています。この講座には物理・化学や法令など難解な事項についても基礎からわかりやすく解説されているテキストの他、パソコンやスマホで受講できる解説講義や、携帯できる重要用語の暗記用本「ゴロ覚え手帳」までついています。

さらに、メールで24時間いつでも質問が可能で、添削指導付きの2回の予想模擬問題を含めて全5回の論文添削指導を受けることもできます。

以下では、そんなユーキャンの危険物取扱者講座についてより具体的にチェックしていきましょう。

ユーキャンの講座費用は安いの?

コインとお札 ユーキャンの危険物取扱者講座の価格は39,000円(税込み・教材送料込み)となっています。この価格は危険物取扱者講座の価格としては比較的高いのではないかと感じる方もいるかも知れません。

確かに、危険物取扱者講座としてはさらに廉価な5,000円から20,000円程度の講座も存在します。しかし、費用を抑えて講座を受講したとしても合格できる実力を身につけることができなければ受講する意味は失われてしまうでしょう。

そのため、講座の教材の質や合格実績も含めて検討した上で、ユーキャンの危険物取扱者講座を受講すべきか判断したいところです。

教育訓練給付金制度の対象

ユーキャンの危険物取扱者講座は教育訓練給付金制度の対象となっています。

この制度の対象に該当する場合には、受講価格の20%が支給されます。この制度を利用すれば、実質的に約3万円でユーキャンの危険物取扱者講座を受講することが可能になります。

教材到着後の返品も可能だから安心

ユーキャンは自社の危険物取扱者講座の教材を自信をもって提供しており、まずは自慢の教材を試してほしいというスタンスで講座を展開しています。

そのため、教材到着後8日以内であれば、キャンセル料は不要で、返送料の支払いのみで返品が可能という制度が取られています。

こうした寛大なサービスもあるため、思い切ってユーキャンの危険物取扱者講座を申し込み、実際に教材を手に取ってみるということも可能になっています。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの教材を他講座と比較

本を読む少女 ユーキャンの危険物取扱者講座は、これ一式だけで合格する実力がつけられる質の高い教材を提供しています。

提供される教材は、入門テキストと動画解説だけでなく、暗記用語呂合わせ集・予想模擬問題集もついてくるという充実の内容です。

ここでは、こうしたユーキャンの危険物取扱者講座の教材のメリットとデメリットを他社の教材と比較しながら見ていきます。

初学者でもしっかり理解できるテキスト

ユーキャンの危険物取扱者講座では、物理や化学・関連法令などの一見難しい分野でも、まずは初学者でも理解できるように書かれたテキストで試験範囲の全体像を把握することから学習が始まります。その後、パソコンやスマホで見られる動画解説を視聴して内容の理解を深めるという学習スタイルになります。

こうした学習スタイルは、入門段階からオンライン上の動画講義を視聴するという学習スタイルをとる他社のオンライン講座と比べると、旧態依然な受講スタイルに思えるかも知れません。

しかし、特に紙媒体での学習スタイルに慣れ親しんでいる人にとってはやはり、ユーキャンのテキストで学習を進めた方が頭に入りやすいという声も根強いです。

紙媒体資料では自分で書き込みをしながら勉強できるという点が強みで、こうしたメリットを残しているユーキャンの講座は、フォーサイトやスタディングといったオンライン講座よりも受講しやすいという評判の声もあります。

スキマ時間で暗記が進む語呂合わせ手帳

ユーキャンの危険物取扱者講座では、覚えにくい用語でも語呂合わせで覚えられる「ゴロ覚え手帳」もセットになっています。この手帳は携帯可能なポケットサイズであるため、スキマ時間でも暗記学習を進めることが可能です

現在ではオンライン講座が複数の会社から提供されているものの、こうした講座では動画講義を受講して「勉強した気」にはなるものの、肝心の暗記事項のインプットがはかどらないという事態に陥るおそれがあります。

しかし、ユーキャン独自の語呂合わせ手帳のおかげでユーキャン受講者はこうした事態を避け、しっかりと暗記事項を抑えて合格できると評判です。

スキマ時間は新たな内容の講義をスマホで受講するよりも、やはり紙媒体資料を用いて学習したいタイプの方には、特にユーキャンの受講がおすすめといえるでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

質問対応・添削指導制度も充実

ユーキャンの危険物取扱者講座では、万一テキストを読んでいるなかでわからないことがあればいつでもメールで指導経験豊富な講師陣に質問できます。このため、わからない点を残す心配がありません。

また、ユーキャンの添削指導は丁寧かつ的確だと評判であり、受講者からは添削指導のおかげで独学では気づけなかった弱点の克服ができたと言う声もあがる程です。

メールでの質問対応を行う講座は他社にも存在しますが、本格的な全5回もの添削指導を受けられるのはユーキャンならではの強みといえるでしょう。

こうした丁寧な添削指導を行うために必要な人件費等にコストがかかる分、ユーキャンの危険物取扱者講座の費用が他社よりも高くなってしまうのはやむを得ない面があるといえます。

本番さながらの予想模擬問題で実力チェック

ユーキャンの危険物取扱者講座の後半では、本番の国家試験問題と出題数や解答時間も全く同じ設定の2回分の模擬試験を解くことになります。

この本番の問題の予想問題である模試を解くことで、試験本番の解答ペースを体で覚えることができ、万全の体制で試験本番に臨むことが可能になる点はユーキャン受講者ならではの強みです。

この模擬試験の問題は丙種テスト1回と乙種4類テスト1回の計2回であるため、丙種・乙種の両方を受験しようと考えている人にとっても役に立つでしょう

他社の場合はそもそも乙4類対策用の講座しか提供されていないため、丙種の対策がしにくいという声が聞かれます。また、ユーキャンの危険物取扱者講座なら丙種と乙4類のどちらにも合格することを両にらみしつつ勉強できるため、コスパがよいという評判も聞かれます。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンは馴染みあるスタイルで受講しやすい点も魅力

グッドポーズをする人達

他にも危険物取扱者講座を提供している講座は複数存在しますが、多くの人が慣れ親しんでいるスタイルで受講ができるという点もユーキャンの魅力の一つです。

確かに、「スマホで勉強が完結する」という点をメリットとしてあげている他社の講座も存在しています。しかし、実際にはこうした「スマホでいつでもどこでも受講できる」という特徴になじめず、かえって学習効率が低くなってしまうという方もいらっしゃいます。

このような事態を避け、慣れ親しんだ紙媒体の基礎テキストと暗記用教材・本番同様の紙面での模擬試験などを利用して勉強を進めたいという人には、ユーキャンの勉強スタイルが最も合っているといえるでしょう。

ユーキャンの講座はこうした現実的な勉強のしやすさも十分に気を遣いつつ教材を設計してるため、現在でも多くの受験者から支持されているのです。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの危険物取扱者講座の合格実績は?

合格を喜ぶ女性 ユーキャンの危険物取扱者講座は開講してから30年以上という長い歴史を持ち、ユーキャンが数ある講座の中でも主力講座と位置づけ自信を持って提供している講座です。

こうした長い講座提供の歴史の中で、ユーキャンの危険物物取扱者講座は多くの合格者を輩出してきました。

具体的なユーキャン受講者の合格率等のデータは公表されていませんが、これは通信講座という性質上、受講者が合格していたとしても合格したことを確認するのが難しいため、やむを得ないといえるでしょう。

実際に、ユーキャンの講座を受講を初めてから学習効率の高いしっかりと頭に入ってくる勉強ができるようになったといった声や、このカリキュラムならユーキャンの合格率が高いのもうなずけるといった合格者の声も聞かれます。

こうしたことからも、ユーキャンの危険物取扱者講座は質が高く、確かな合格実績も有していると言えるでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの危険物取扱者講座の惜しい点

ピアノを弾く指

危険物取扱者講座としてはやや高めの受講価格

ユーキャンの危険物取扱者講座は39,000円という価格設定になっています。

この価格はフォーサイトの乙4講座10,780円や、スタディングの乙4講座の4,950円といった講座よりも確かに高額であるように見受けられます。そのため、受講価格が危険物取扱者講座としては高くなってしまうという点はユーキャン講座の残念な点として挙げられます。

しかし、この価格であっても、乙種のみならず丙種の対策も可能で、実績豊富で勉強しやすい教材と充実の添削指導や質問対応が受けられるユーキャンはやはり魅力的です。

そのため、確実に危険物取扱者に一発で合格したい人にとっては決して高すぎる値段とは言えないず、受講する価値は十分にあるでしょう。

スマホでのオンライン学習がしたい人には不向き

ユーキャンはこれまでの指導方針と実績に自信を持って危険物取扱者講座を提供しているため、ユーキャンの教材や受講スタイルは紙媒体のテキストを利用した勉強が主になります。

このため、ユーキャンの危険物取扱者講座はスマホやパソコン等を使用して勉強を進めたいという人にとっては適さない恐れがあります。こうした受講スタイルを選択したい場合には、フォーサイトやスタディングといった通信講座が提供してる危険物取扱者講座の方が合っていると言えるでしょう。

しかし、ユーキャンの危険物取扱者講座にも動画講義が含まれており、テキスト学習の補強として受講することになるという点は変わりません。また、ユーキャンでは質問対応制度と記述問題の添削指導も受けられるため、テキストを読んで万一わからない部分があっても講師の解説を聞いてしっかりとフォローできます。

また、いつでもどこでも携帯できるA5版の「ゴロ覚え手帳」もついており、スキマ時間も重要事項の暗記の時間とすることができるので、時間の有効活用という観点でも十分優れていると言えるでしょう。

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの危険物取扱者講座の口コミ・評判

カラフルな玩具 ここまで、ユーキャンの危険物取扱者講座の概要について客観的にチェックしてきました。それでは、実際のユーキャンの講座の評判はどうなのでしょうか?

以下では、実際にユーキャンの危険物取扱者講座を受講した人の口コミの中で、特に受講を検討する際に参考になるものを一部抜粋してご紹介します。

学習経験なしからでも心配は不要

ユーキャンの危険物取扱者講座は学習経験がない自分にとっても理解しやすかったという口コミが多かったです。

  • 物理や化学・法令といった分野の予備知識は持っていませんでしたが、最初の1ヶ月をわかりやすい物理・化学のテキストを読んで知識を固めるという方針が私の型にはまり、勉強がはかどりました。

  • 初めは独学で勉強を開始し最初の2ヶ月は朝から夕方まで図書館にこもって勉強していたのですが、一向に知識を覚えることができていませんでした。しかし、ユーキャンの講座を利用して勉強時間を1日2時間に絞ってからは集中力がアップし、「ゴロ覚え手帳」のお陰もあって、しっかりと内容を覚えられるようになりました。

質問ができるという安心感が大きかった

通信講座を選ぶ際には、一人ではわからない点があった場合もフォローできるか、という点も注意すべきでしょう。

ユーキャンの危険物取扱者の受講者からは質問対応制度のお陰でわからない点もしっかりフォローできたという評判が多かったです。

  • わからないことも質問できるというところが心強かったです!こんなことまで聞いて大丈夫なのかなとは思わずに、 初学者の方こそ上手にユーキャンの質問制度を利用して合格を勝ち取ってほしいです。

  • ユーキャンの危険物取扱者講座を受講してよかったと思う点は、なんといっても質問対応制度のお陰で勉強でつまずかなかったというところです。当初は受講料が高いかな…と感じていましたが、どんな初歩的な質問でも丁寧に納得するまで答えてくれたため合格した今ではカリキュラムの充実度にとても納得しています!

\公式ページを今すぐチェック!/

ユーキャンの危険物取扱者講座まとめ

ユーキャンの危険物取扱者講座まとめ

  • 合格に必要な教材が全て揃う
  • 化学や物理も基礎から解説
  • 質問対応・添削指導付きだから独学より圧倒的に高い学習効率
  • 短期集中型・じっくり型どちらのペースでも学習できる
  • 受講費用は39,000円

ユーキャンの危険物取扱者講座について解説しました!

ユーキャンの講座は講座費用はやや高めではあるものの、その価格設定も頷けるハイクオリティな教材と学習サポート体制となっています

特に質問対応制度は評判が高く、初心者でもわかるまで対応してくれるため安心です。

あなたもユーキャンの危険物取扱者講座を受講して、試験合格への一歩を踏み出してみませんか?

\公式ページを今すぐチェック!/

人気記事
この記事に関連するタグ