スタディングの賃貸不動産経営管理士講座の評判は?費用や教材・口コミについても解説

「賃貸不動産経営管理士の試験に向けて通信講座を受講したいけど、どれがおすすめなの?」

「スタディングの講座は評判が良いけど、どんな特徴があるのか知りたい!」

上記のようにお思いの方は多いでしょう。

賃貸不動産経営管理士は今大注目の人気資格ですが、近年では試験の難化も懸念されています。忙しく働く人こそ、確実な対策には通信講座が必須です。

そこで、今回は資格Timesがおすすめする「スタディングの通信講座」について、講座の特徴や強み、正直残念なポイントまで分かりやすく解説します!

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座をざっくり説明すると

  • 他社と比べて圧倒的に安い
  • 教材内容も短期合格に直結しており費用対効果に優れている
  • スマホで効果的な試験対策ができ隙間時間で得点アップが狙える
  • 忙しい中でも資格の勉強がしたい人に特におすすめ

スタディングの公式サイトはこちら

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座の特徴

電球とアイデア

まずはスタディングの賃貸不動産経営管理士の特徴について簡単に見てきましょう。主に、以下のようなメリット・デメリットのある講座と言えます。

  • 価格設定が他社と比べて圧倒的に安い

  • スマホのみで短期合格を十分に狙える内容

  • 講師のわかりやすい講義でインプットが進む

  • スマート問題集・セレクト過去問集など、アウトプットの機会も豊富

  • 独自の学習サポート機能で勉強を継続しやすい

  • 実戦力アップ講座・問題集で試験の難化に完全対応

  • 最適な順番で学習ができるような効率的なカリキュラム

  • 合格実績などは不明

特に、費用が抑えた上で確実な試験対策が行える点や、スマホを利用した学習で短期合格が狙える点は非常に魅力的です。

特に隙間時間での学習が必須となってくる社会人の方には、重宝するような講座内容と言えるでしょう。

それでは、以下ではそれぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

スタディング賃貸不動産経営管理士講座の費用を他社と比較

費用計算

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座の大きな特徴として、他社と比べてずば抜けて低い金額設定が挙げられます。

実際に他講座と料金を並べてみると、その差は一目瞭然です。

講座会社 講座名 コース名 価格(税抜)
スタディング 賃貸不動産経営管理士講座 合格コース 実戦力アップ講座付き 13,800円
合格コース スタンダードセット 11,800円
アガルート 賃貸不動産経営管理士試験講座 総合講義 39,800円
総合カリキュラム 79,800円
資格スクエア 賃貸不動産経営管理士講座 オンラインコース 27,091円
TAC 賃貸管理士 総合本科生 web通信講座 78.000円
LEC 賃貸合格フルパック 通信DVDコース 54,030円
CIC 賃貸不動産経営管理士受験対策講座 webコース 32,000円
DVDコース 33,200円

このように、スタディングは賃貸不動産経営管理士講座の相場よりも圧倒的に安いことが分かります。

ここまで安いにも関わらず、スタディング独自の教材や合格ノウハウを集約した講座であるため、非常にクオリティも高く抜群のコストパフォーマンスを誇ると言えます。

さらに、合格お祝い制度としてAmazonギフト券2000円分がもらえたりと、費用の面でスタディングの右に出る講座は存在しないと言えるでしょう。

スタディングの教材を他社と比較

辞典

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座では、他には無い教材のセットを使って合格を目指します。具体的な教材内容は以下の通りとなっています。

  • ビデオ/音声講座
  • webテキスト
  • スマート問題集
  • セレクト過去問題集
  • 実戦力アップ講座(実戦力アップ講座付きコースのみ)
  • 実戦力アップ問題集(実戦力アップ講座付きコースのみ)

知識のインプットから問題演習を通してのアウトプット、過去問研究まで全てスマホで完結する内容になっており、主に隙間時間を有効活用して試験対策を行える点が大きな特徴と言えるでしょう。

まずは音声講座とwebテキストでインプット

ビデオ/音声講座は、講義を収録した映像を見て学習を進める内容になっています。テキストが手元に無くともしっかりと勉強ができる点が特徴です。

わかりやすい解説で非常に評判が良く、図解も多く用いることで覚えにくい知識もスムーズに勉強することができます。

また映像の倍速再生ができる点も大きなメリットです。繰り返し視聴をして復習をする際にも非常に役立ちます。

webテキストは映像講義の内容を基に、学習のポイントや補足といった試験に役立つ内容を凝縮した内容です。映像講義と併用することで、高い勉強効率が望めるでしょう。

スマート問題集でいつでも演習ができる

上記の音声講座とwebテキストで知識をある程度習得したら、スマート問題集で演習量を重ねましょう。こちらもスマホで利用することが可能なので、場所や時間を選ばず手軽に行うことができます。

一問一答の問題集となっており、映像講座の単元ごとに出題がされるため、効率よく基礎知識を吸収することができる内容です。

わかりやすい解説もついているので、つまずくことなく学習を進められるでしょう。

また、スマート問題集を始めとするスタディングの問題演習は全て、マイページに進捗が記録されます。学習計画が立てやすく、また復習も行いやすいという点で大きなメリットです。

セレクト過去問集で効果的に得点アップ

スタディングでは過去の賃貸不動産経営管理講座を徹底的に分析し、重要問題を厳選しています。それらが漏れなく掲載されているのがセレクト過去問集です。

テーマ別に勉強を進められる構成であり、さらにわかりやすく丁寧な解説も行ってくれます。

またこちらのテキストも科目ごとに問題をまとめているので、他のテキストと併用して学習効率を高めることが可能です。

何度も解き直し、解説を読み込むことで、実際の試験に対しても適切なアプローチができるようになるでしょう。

実戦力アップ講座/問題集で難化に対応

冒頭で述べたように、賃貸不動産経営管理士の試験は年々難化しています。特に「賃貸借契約」と言った分野は解きにくい問題に変わっています。

スタディングの実戦力アップ講座/問題集では、そのような難解な分野に対しても適切な実力をつけることが可能です。

各回5問のオリジナル予想問題や、特に重要な内容をピックアップした講義で解法と関連知識をスムーズに学ぶことができます。

これらの教材を有効に活用することで、頻出事項の理解と実戦的な解答力の両方に磨きをかけることができるでしょう。

忙しい人でも短期合格を目指せるカリキュラム

学習計画

スタディングの開講する賃貸不動産経営管理士講座の大きな特徴の一つとして、忙しい人でも短期合格を目指せる精巧なカリキュラムが挙げられます。

隙間時間を有効に活用しつつ、無理なく学習を続けられるように計画されているため、毎日少しづつ得点アップをすることができるでしょう。

大別すると、主に以下の二つの期間で学習を進めていく講座となっています。

  • 入門・基礎期
  • 実力養成期(実戦力アップ講座付きコースのみ)

最適な順番で学べる入門・基礎期

スタディングの入門・基礎期では、インプット学習としてビデオ講義とwebテキストを活用した基本講義を、アウトプット学習としてスマート問題集とセレクト過去問を使った学習を行います。

これらのインプットとアウトプットを繰り返すことで、早い段階から高い実力をつけることができます。

さらに最適な順番で学習ができる「学習フロー機能」も利用することで、知識の理解と吸収を促進することが可能です。

インプットからアウトプットにスムーズに移行できるため、忙しい人でも単元ごとに知識を定着することができます。

新傾向にも完全対応した実力養成期

平成29年度の試験から一定の分野で、これまでに出題されなかった問題が出題されたり、より細かな知識が問われたりと試験の傾向が変化しました。

これを受けて、スタディングの賃貸不動産経営管理士講座(実戦力アップ講座・問題集付きコース)の実力養成期では問題演習とわかりやすい解説で新傾向の問題への対応力を養うことに注力しています。

また、今まで問われなかった問題への対策だけでなく、頻出・重要事項も重点的に学習できる内容です。

総じて、短期合格を目指す上で必要不可欠な内容を、効率よく学べる内容になっていると言えるでしょう。

隙間時間で、机に座って学習をしなくとも合格を目指せるような、スタディングの画期的な合格ノウハウが詰まった講座になっています。

スタディング賃貸不動産経営管理士講座の合格率

勉強中

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座では、受講者の合格率を公表していません。

ただし、スタディングは賃貸不動産経営管理士に限らず、あらゆる講座で合格率の集計を行っていないので、特に気にするポイントではありません。

一方で、講座の内容が非常に充実していることを考えれば、スタディングの受講者であれば高い確率で合格ができると言えそうです。

スタディングではインプットとアウトプットを何度も繰り返して知識を定着できるだけでなく、実際の試験の難易度に即した問題も解くことができます。

賃貸不動産経営管理士試験の合格率がそこまで低くないことや、独学で試験を受ける人が多くいることを考えると、試験対策としては十分な内容です。

また、スタディングでは公式サイトに掲載されている「合格者の声」が非常に充実している点からも、信頼のできる講座であることが伺えます。

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座の惜しい点

疑問符

上記のように多くのメリットを持ち、非常にクオリティの高いスタディングの賃貸不動産経営管理士講座ですが、惜しい点・改善して欲しい点はいくつか存在します。

自分にとって最適な講座を選択するためには、このような面も把握しておくことも必須です。

紙のテキストが欲しいと思う場合がある

上述のように、スタディングの教材は全てオンラインで完結しており、紙媒体を用いたものは存在しません。

非常に画期的なのですが、やはり紙のテキストが無いと安心できない人は多いでしょう。今までの学習スタイルが通用しない場合があります。

教材の内容自体は非常に素晴らしく、その点は信頼できるため、どうしても紙教材が使いたくなった場合はwebテキスト・問題集を自分で印刷すると良いでしょう。

少し手間はかかってしまいますが、講座の価格が圧倒的に安いことを考えると費用対効果は優れていると言えます。

質問を行うことができない

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座には、講師に質問をするための機能が存在しません。そのため、疑問を解消するまでに時間がかかる場合があります。

スタディングは非常に人気が高く受講生も多いため、講師が一人一人の質問に対応するには無理があるのです。致し方ない部分と言えるでしょう。

ただし「学習サポート」という面では、スタディングの講座は全体的に優れていると言えます。

学習フロー・学習レポート・マイノート機能・検索機能・問題横断復習機能・メモ機能・勉強仲間機能など、勉強を継続するための工夫のされた魅力的なサービスが満載です。

そのため質問対応がないという一点だけを見て、受講生サポートが悪いと判断することはできないでしょう。

スタディング賃貸不動産経営管理士講座のコース一覧

教材とリンゴ

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座には2つのコースが用意されています。それぞれの内容についてまとめると、以下のようになります。

コース名 費用(税抜) カリキュラム
合格コース スタンダードセット 11,880円 入門・基礎期
合格コース 実戦力アップ演習講座付き 13,800円 入門~実力養成期

両者の違いは、実際の試験の難易度や傾向に即した実戦力アップ講座・問題集を利用できるかどうかという点です。

近年難易度が上昇している賃貸不動産経営管理士講座に合格するためには、実践力アップ講座はほぼ必須の内容と言えるでしょう。独学の受験者と最も大きく差をつけられる部分でもあります。

そのようなサービスが利用できるにもかかわらず、2000円しか費用の差がないことを考えると、やはり「実戦力アップ演習講座付き」のコースがおすすめです。

事実受講者の多くがこのコースを受講しているらしく、スタディングの公式サイトでも「一番人気」として紹介されています。

2000円の追加費用がかかりますが、費用以上の恩恵を受けられるコースになっていると言えるでしょう。

スタディングの講座が向いている人

卒業式

ここまで、スタディングの賃貸不動産経営管理士講座について、多くの特徴・メリットを紹介してきました。

費用が非常に安く済み、尚且つスマートフォンでインプット・アウトプットを集中できに行うことができるため、忙しく働く人でも隙間時間で短期合格を目指せる講座になっています。

これらを踏まえると、主に以下のような人には強くおすすめしたい講座と言えるでしょう。

スタディングの講座がおすすめな人

  • とにかく費用を抑えて講座を受講したいと考えている人
  • 隙間時間を活用して最短合格を狙いたい人
  • 忙しく働きつつも学習する時間をしっかりと確保したい人
  • 普段からスマホやパソコンに触れることの多い人

特に、仕事でなかなか勉強時間が確保できない社会人の方が資格取得を目指す際には、まさに最適な講座といえるでしょう。

通勤時間・休憩時間で少しづつ学習を進めることも、休日で一気にスキルアップをすることもできる柔軟さも、スタディングの講座の魅力です。

こんな人にはスタディング以外がおすすめ

一方で、デメリットについてもいくつか紹介をしてきました。それらを踏まえると、以下のような特徴を持つ場合にはスタディングの講座は避けるべきかもしれません。

  • 他会社の講座で資格を取得した経験があり、テキストを用いた勉強法が確立されている人

  • 質問・添削サポートをたくさん使って学習を進めたい人

スタディングの「難関資格をオンラインで取得する」というスタンスは良くも悪くも画期的すぎる場合があります。

特に、テキストでみっちり勉強して試験に合格した経験があり、それが身についている人には扱いづらいと感じるかもしれません。

上記のような人は、作り込まれたフルカラーテキストで学習でき、学習サポートも優れている「アガルートの賃貸不動産経営管理士講座」がおすすめです。

アガルートは合格者への全額返金制度も実施している魅力的な講座なので、ぜひ一度確認しておくことをおすすめします。

アガルートの公式サイトはこちら

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座の評判・口コミ

ジャンプ

ここまで、スタディングの賃貸不動産経営管理士講座について様々な観点から特徴を解説してきました。ですが、やはり実際に利用した人の口コミに勝る参考はないでしょう。

以降では、スタディングを利用して学習を行なった人たちの評判を、一部抜粋して紹介します。

費用を抑えて合格でき大満足

やはり他社と比べて圧倒的に安い価格設定について触れている受講者の口コミが多く見られました。その上で、学習する内容も合格に直結したものになっているようです。

  • 比較的安い価格設定で、気軽に受講を決断することができました。学習する内容の厳選も素晴らしく、合格のために必要十分な情報量と質であったからこそ、最後まで高いモチベーションを維持し、合格することができたと思います。

  • 価格の安さと隙間時間の学習で短期合格を狙えるという点に魅力を感じ、受講を決断しました。講師の先生の解説も非常にわかりやすく、合格することができて満足です。試験に出やすい内容に絞って学習が行える点も素晴らしかったです。

隙間時間で学べる講義や問題演習が素晴らしい

スタディングの隙間時間で学習ができるシステムは、合格を勝ち取った人たちから非常に高い評価を受けています。とりわけ、映像講義で耳から学習ができる点が知識の定着に最適であったようです。

  • スタディングでは講座のコンセプトの通り、仕事の合間や移動時間を利用してスマホで学習できる機能が豊富に組み込まれています。中でも一番良かったのは自分の都合の良い時間にビデオを繰り返し見れる点です。2、3度と繰り返すうちに基礎的な知識はバッチリになっていました。

  • 忙しくてまとまった時間をとることが難しかったですが、スタディングの映像講義は一つ一つの単元の解説が短く編集されているため、学習がしやすかったです。また、知識を入れてからすぐに習得状況をテストで確認できるため、苦手が克服できるだけでなく、自身にもつながりました。

スタディングの賃貸不動産経営管理士講座まとめ

スタディングの賃貸不動産経営管理士についてまとめ

  • 費用が他社と比べて圧倒的に安く、コスパに優れている
  • 教材やカリキュラムは短期合格を狙える内容
  • 学習がスマホで完結するため隙間時間でも効率よく学習が進む
  • 忙しい社会人がスキルアップを目指す際に特におすすめ

ここまで、スタディングの賃貸不動産経営管理士講座について徹底解説を行なってきました。「自分にあった講座だ」と感じた方も多いのではないでしょうか。

とにかく費用対効果に優れ、また隙間時間を有効に活用して短期合格を目指せる講座になっています。特に社会人の方には強くおすすめできる内容と言えるでしょう。

ぜひ、スタディングの講座を活用して、賃貸不動産経営管理士の資格を勝ち取ってください!

スタディングの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ