フランス語のおすすめ教室13選|学校ごとの特徴や費用の比較・講座の評判まで解説!

更新日時 2020/12/04

「フランス語を習うためのおすすめの教室や学校を知りたい!」

「フランス語のレッスンができる教室はどれくらいあるの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

フランス語は日本人にとって馴染みがなく、学習しづらい言語と言われています。

習得するためには言語教室や学校の利用がおすすめですが、どのスクールを選ぶべきか悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで、資格Timesではフランス語のレッスンを展開している教室や学校を徹底調査し、おすすめポイントや評判について詳しく解説していきます!

この記事を参考にして、ベストなスクール選びに役立ててください。

目次
  • フランス語教室の選び方

  • 人気教室ランキング

  • フランス語教室の比較表

  • フランス語は独学可能?

  • フランス語のおすすめ教室まとめ

フランス語教室の選び方

旅するカエル

レッスン費用の相場をチェックする

まず、気になるレッスンの費用について確認しておきましょう。

フランス語レッスンの受講料は講座によって大きく差がありますが、価格の相場としては1レッスンあたり5,000円前後となっています。

週1回通う場合であれば月2万円ほど、年間で24万円程度の負担となり、決して安い費用ではないため効率よく学べる講座を選びましょう。

なお、通信講座でもオンラインスクールでも受講費用はほとんど同じであるため、自分の生活スタイルに合わせて講座を選ぶと良いでしょう。

目的に合った講座・スクールがあるか確認

フランス語を学ぶ目的は人によって様々です。

効率よく学習するためにも、文法などの基礎固め・検定対策・ビジネス会話練習など自分の目的を明確にして、そのニーズに対応しているレッスンを受けることが重要です。

教室によっては対応していないレッスンもあるので、事前にしっかりと情報収集をしておくと安心です。

また、会話練習をする際にグループレッスンが良いのかマンツーマンレッスンが良いのかを考えておき、受講するべき講座を決めましょう。

長所だけでなく短所も把握しておく

教室や講座ごとに長所や短所があります。

良い点やアピールポイントは各講座のページに大きく掲載している場合が多く、該当箇所を見ればすぐに分かります。

しかし、短所を把握するためにはホームページをチェックするだけでは分からず、他の講座と比較してみる必要があります。

単純に講座の価格が高ければ質が良いレッスンを受けられるとは限らないため、価格だけでなく講座内容の充実度を確認しておくと安心です。

学校の立地を確認する

語学教室に通う場合は、当然のことながら通学する必要があります。

もしもスクールが自分の家から離れていると、通学するための時間が勿体無い上に、通い続けるのも大変です。

そのため、身体的な負担を減らすためにも家や学校・職場から近い語学教室を選ぶことをおすすめします。

また、駅からの距離なども確認しておき、長く通えそうかどうかを確認しておきましょう。

東京都心以外にも教室はあるか

ほとんどのフランス語教室は、東京都心やその近郊を中心に教室を開講しています。

しかし、都心から離れた所に住んでいる方にとって問題になるのが、地方にも教室があるのかという点でしょう。

もし受講したい講座が地元で教室を開設していない場合は、その教室がオンライン版の講座も提供していないかどうかを確認すると良いでしょう。

ちなみに、ベルリッツなどは全国各地で教室を開講しており、全国どこからでも受講することができるオンライン講座に対応しています。

人気教室ランキング

笑顔の女性

1位:ベルリッツ

ベルリッツは世界70以上の国と地域でレッスンを展開しており、また140年以上続く超大手の語学スクールです。

レッスン満足度はなんと97.4%という驚異的な数字を誇っており、多くの受講生から高い支持を受けていることが分かります。

優れた講師から丁寧なフォローを受けつつレベルに合わせたレッスンを受けることができるので、効率よくフランス語を習得できるでしょう。

日常会話からビジネスまで対応

ベルリッツでは、自分の目的やレベルに合わせて毎回のレッスンをカスタマイズできます。

趣味で旅行を楽しみたい方からビジネス目的でマスターしたい方まで、幅広い方のニーズに対応しています。

完全な初心者から中上級者までレベルも自在に対応しているため、誰でも安心して受講することができるでしょう。

ベルリッツを利用した人の声

ベルリッツ利用者の方の口コミを紹介します。

自分がわからないことを、例を出しながらわかりやすく教えてくれて、さらにロールプレイをして会話の中で理解できるので、すごく身についている実感がありますね。 ベルリッツ利用者の声

常にフィードバックがあるので、レッスン中に何度も冷や汗を書きますが、それが、私の場合は上達実感につながっています。 ベルリッツ利用者の声

このように、実践的かつ丁寧な指導を評価する声が多く、評判は非常に高いことが分かります。

ベルリッツの費用は標準的

ベルリッツのフランス語講座では、マンツーマンレッスンと少人数レッスンから選ぶことができます。

レッスンタイプ 1レッスンの料金(税抜)
マンツーマンレッスン 約6,000~8,000円台
少人数レッスン 約3,000円台

ベルリッツの受講費用は相場に対して標準的な価格となっています。

つまり、一般的な価格水準で信頼度の高い授業を受けることができるため、総合的な満足度も非常に高いのです。

ベルリッツの公式サイトはこちら

2位:NOVA

NOVAは数多くの言語のレッスンを行っている大手の語学教室で、知名度も高いためご存じの方も多いでしょう。

東京の主要駅のほとんどに教室を構えており、全国におよそ300もの教室があるため、どこに住んでいても通いやすいメリットがあります。

フランス語圏出身の講師による講義

NOVAの講師は全員ネイティブであるため、実践的なレッスンを受けることができます。

ネイティブ講師と会話することで正しい発音の仕方や表現技法などをマスターでき、また綺麗な発音を習得できるでしょう。

ネイティブのフランス語話者と話せる機会は日常の中においても非常に貴重なので、効率よく上達させることが可能です。

NOVAを利用した人の声

NOVAを利用した方の口コミを紹介します。

安いのに講師も教育されているので、ただのフリートークで終わることはありません。来校型のスクールでは、質と値段がとてもいいと思います。       NOVA利用者の声

オンライン受講と対面レッスンを併用でき、フリープランで日時選択も自由にできるので、無理なく続けられています。           NOVA利用者の声

以上のように料金の手頃さや授業の柔軟性を評価する声が多く見受けられ、誰でも安心して受講することができる環境が整っていることが分かります。

NOVAの費用は平均的

NOVAのフランス語レッスンは、マンツーマンレッスンと少人数レッスンから選ぶことができます。

レッスンタイプ 月4回のレッスン料金(税抜)
マンツーマンレッスン 28,000円
グループレッスン 10,000円

受講費用は以上の表のようになっており、NOVAでは標準的な受講費用で質の高い講座を受講することができます。

また、マンツーマンではなくグループレッスンならば特にリーズナブルに受講できるため、安く受講したい方にもおすすめです。

NOVAの公式サイトはこちら

3位:バークレーハウス

バークレーハウスは、1973年から続いている老舗の語学教室です。

市ヶ谷に教室を構えており、日本人にとって学びやすい教材を提供してくれるため効率よくフランス語を習得できるでしょう。

また、語学カウンセラーが逐一サポートしてくれる充実の体制が整っているため、初学者でも安心して学ぶことができます。

日本人にあった講師と教材

バークレーハウスは日本で40年以上続いてきた経験と実績を生かして、日本人学習者に効果的なレッスンと教材を提供してくれています。

また、講師は世界中から採用しトレーニングしていることから、非常に質が高く実践的な語学力を鍛えることが可能です。

日本人に合った教材を使うことで無理なく学ぶことができるため、ストレスなく継続して学習できるはずです。

バークレーハウスを利用した人の声

バークレーハウスを利用した方の口コミを紹介します。

フランス語プライベートレッスンで先生とみっちり120分フランス語を使い話すことで、すぐにヒアリングと会話力はつきました。           バークレーハウス利用者の声

語学学習はそこまで得意ではいなかったのですが、丁寧に休み時間まで割いて教えてくれる先生の姿勢にとても心打たれました。            バークレーハウス利用者の声

このように、レッスンの質の高さや厳選された講師陣を評価する声が目立ちます。

NOVAやベルリッツと比べると知名度では劣ってしまいますが、このように受講生を徹底的にサポートしてくれる環境が整っているため、安心して利用できます。

バークレーハウスの費用はやや高め

バークレーハウスのフランス語レッスンの受講費用について見てみましょう。

レッスン回数 1レッスンの料金(税抜)
100回 7,300円
80回 7,500円
60回 7,700円
40回 8,000円
20回 8,500円
10回 9,000円

このように、バークレーハウスの受講費用は相場と比較するとやや高めです。

この金額だけ見ると受講を躊躇してしまいますが、優秀な講師陣から質の高い講義を受けることを考えると、仕方ない部分はあります。

「高い金額を支払っているんだからしっかり勉強しよう」というモチベーションにすると良いでしょう。

バークレーハウスの公式サイトはこちら

4位:ECC外語学院

ECC外語学院は1962年創業の長い歴史を持つ言語教室であり、都心を中心に校舎を展開しています。

なお、全国に162校を展開しているため通いやすいメリットがあります。

担任制によるグループレッスンで楽しみながら自分の意見を発信するトレーニングを行い、主体的なコミュニケーション能力を鍛えることが可能です。

主体性を引き出すELICITメソッド

ECCでは、初心者でもしっかりと自己主張できるようなカリキュラムを組んでいます。

そのため、実際にすぐに使える実践的なフランス語を身に着けることができます。

また、ECCでは受講生の主体性を引き出すために教える意欲や適性のある講師を採用していることから、受講生全員が楽しみながらレッスンに参加できるでしょう。

ECC外語学院を利用した人の声

ECCを利用した方の口コミを紹介します。

個人のレッスンなので自分のレベルに合わせてもらえるのと、レッスンの内容に融通が利くことに魅力を感じています。また、分からない事も時間を掛けてじっくり教えてもらえます。     ECC外語学院利用者の声

曜日や時間によって、先生は異なりましたが、どの先生も、優しくて教え方が丁寧です。 また、日本語力も高いことから、こちらがわからない場合の指導や説明は、とてもわかりやすく勉強になりました。   ECC外語学院利用者の声

このように、講師が親切に教えてくれる点を評価する声が多く「しっかりとレッスンに付いていけるか不安」という方でも安心です。

分かりやすい指導を通して効率よくフランス語を習得できるため、自宅の近くにECCの校舎がある方はぜひ前向きに受講を検討するべきです。

ECC外語学院の費用は普通

ECCの受講費用をまとめると、以下の表のようになります。

レッスンタイプ 月額料金(税込)
フランス語レギュラーコース 21,080円
月払いフランス語コース 9,268円

ECCの講座は標準的な価格であり、月払いフランス語コースだと標準的な価格よりもやや安く受講することができます。

ECCの公式サイトはこちら

5位:ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーンも有名な英語学習スクールですが、英語だけでなくフランス語教室も運営してます。

新宿や池袋など東京に13校の校舎を構えており、レッスン品質保証制度もあることからレッスンの質の高さは折り紙付きです。

通学でもオンラインでも質の高いレッスンを受けることができるため、多くの受講生から高い評価を受けています。

挫折させないラーニングメソット

ロゼッタストーンでは、独自のモチベーション診断を行ったり日本人学習者の特性を理解した講師によるサポートを受けることができます。

自分の特性に合った勉強法を確立することで効率よく能力を伸ばすことができるため、このようなサポートは非常に有意義です。

具体的には、難易度やペース・学習内容などを個々人に合わせて決定してくれるため、自然と自分にとってベストなカリキュラムが出来上がるのです。

ロゼッタストーンを利用した人の声

ロゼッタストーンを利用した方の口コミを紹介します。

キャリアナビゲーターがこれからの学習プランの相談に乗ってくれるので安心です。    ロゼッタストーン利用者の声

レッスンは毎回録音され、講師がとったノートとあわせていつでも復習ができるため、語学が身についていることを実感しています。          ロゼッタストーン利用者の声

以上のように、豊富な学習サポートを評価する声が目立ちます。

きめ細かいサポートを受けることで安心感を得ることができ、また自分にとってベストなレッスンを展開してくれるのでメキメキと実力を伸ばすことができるのです。

ロゼッタストーンの費用は標準的

ロゼッタストーンでは豊富なコースが用意されていますが、ここでは資格Timesおすすめの「目的別レギュラープラン」について紹介します。

レッスンタイプ 1レッスンの料金(税込)
日常フランス語会話/旅行フランス語会話 6,958円
少人数レッスン 5,720円

受講費用は以上の通りで、標準的な価格設定となっています。

標準的な費用で効率の良いレッスンを受けることができるので、前向きに検討する価値のある講座と言えます。

6位:ALFフランス語学校

ALFフランス語学校はフランス語を専門に教えている語学教室で、東京都の大門・浜松町に校舎を構えています。

講師全員がフランス語教授法有資格者で、丁寧に楽しくレッスンを行ってくれます。

フランス語の指導力や経験が豊富であるため、日本人に分かりやすく教えるノウハウも心得ています。

希望に合わせて朝活レッスンも可能

ALFフランス語学校は朝7時から開いており、早朝からのレッスンも可能です。

社会人や学生のようになかなか夕方の時間が取れない方は、朝の時間を有意義に使ってフランス語を学べるALFフランス語学校がおすすめです。

特に、朝は脳が冴えている時間帯なので効率よく学んだことを吸収できるメリットがあります。

ALFフランス語学校を利用した人の声

ALFフランス語学校を利用した方の口コミを紹介します。

いつも親切に応対してもらえるので、疑問点も尋ねやすく、安心して通えます。グループレッスンでも1クラスあたりの生徒数が少なく、自分が話さないと授業が進まないので張り合いもあります。 ALFフランス語学校利用者の声

(朝活は)自分の好きなフランス語から1日が始まるというポジティブな意識を持てます。夜、仕事の後に疲れて勉強するより、時間の使い方が効率的だと思います。           ALFフランス語学校利用者の声

このように、講師の親しみやすさや独自の早朝レッスンを評価する声が多いです。

当初は「朝から勉強するのは嫌だ」と思っている方も実際にやってみると有意義だった、というケースが多いためぜひ実践してみると良いでしょう。

ALFフランス語学校の費用は普通

ALFフランス語学校の受講費用について見てみましょう。

受講回数 1レッスンの料金(税込)
プライベートレッスン6回 31,500円
プライベートレッスン12回 57,600円
プライベートレッスン18回 81,000円
グループレッスン12回 54,000円

以上の表のようになっており、ALFフランス語学校の料金は相場に対して標準的な価格です。

7位:日本フランス語学校

日本フランス語学校は、学校の授業のようにフランス語を学べる語学学校で原宿駅の近くに校舎があります。

受講生の受講平均時間は週15時間~25時間となっており、他のスクールと比べると圧倒的に長い時間学習できる点が特徴です。

好きな授業を好きなだけ受講できる

日本フランス語学校のレッスンは定額で受け放題なので、集中的にフランス語を学びたい方や時間がある方におすすめです。

授業の種類も豊富に用意されており、文法を学ぶ授業・会話の授業・資格取得を目指す授業などがあります。

このように、自分の目指している目標に合わせてレッスンを受けることができるため、効率よくフランス語を習得できるのです。

日本フランス語学校を利用した人の声

日本フランス語学校を実際に利用した方の口コミを見てみましょう。

留学に行く関係で、できるだけ早くフランス語を習得する必要があり、そのために、フランス語を学ぶ絶対的な時間量と充実した内容を提供してくれる学校を探していました。それにまさにぴったりだったのが、日本フランス語学校でした。      日本フランス語学校利用者の声

少人数制で授業が行われるため、常に自分も参加しているという意識で授業に臨めるスタイルも魅力として感じました。       日本フランス語学校利用者の声

このように、定額受け放題のシステムや少人数の授業体制を評価する声がいです。

語学を習得するためには数多くのレッスンや練習をこなすことが非常に大切なので、なるべく早くフランス語をマスターしたい方は日本フランス語学校のレッスン受講を検討してもよいでしょう。

日本フランス語学校はお得

日本フランス語学校の受講費用は、以下の表のとおりです。

レッスンタイプ 月額料金(税抜)
通学フルタイムコース 20,000円
通学ナイトコース 15,000円
通学ウィークエンドコース 8,500円
通信フルタイムコース 15,000円
ビデオコース 8,000円

例えば、通学フルタイムコースであれば月額20,000円で講座を受け放題となっています。

定額で受け放題であるメリットを活用して、たくさんの講義を受けたい方にとってはとてもお得な料金システムと言えるでしょう。

8位:アンスティチュ・フランセ東京

アンスティチュ・フランセ東京はフランス政府の公式機関で、東京の飯田橋駅付近に校舎を構えています。

日常会話からビジネスまで対応

アンスティチュ・フランセ東京の学習テーマは会話レッスン・旅行会話・試験対策などを自分で選ぶことができます。

国内では最大規模となる約150種類の講座を展開しており、レベルと目的に合わせて自分のニーズに合致する講座を選ぶと良いでしょう。

アンスティチュ・フランセ東京を利用した人の声

アンスティチュ・フランセ東京の利用者の方の口コミを紹介します。

自分がわからないことを、例を出しながらわかりやすく教えてくれて、さらにロールプレイをして会話の中で理解できるので、すごく身についている実感がありますね。           アンスティチュ・フランセ東京利用者の声

常にフィードバックがあるので、レッスン中に何度も冷や汗を書きますが、それが、私の場合は上達実感につながっています。           アンスティチュ・フランセ東京利用者の声

このように、実践的かつ丁寧な指導を評価する声が多く、初学者の方でも安心して利用できることが分かります。

アンスティチュ・フランセ東京の費用は安い

レッスンは1時限50分で、受講料金は以下のようになっています。

レッスンタイプ 合計料金(税込)
10時限 19,500円
15時限 27,000円
20時限 35,000円

他のフランス語教室の相場と比べてリーズナブルな値段で受講できるため、安くレッスンを受けたい方にとっては有力な選択肢となるでしょう。

9位:ア・ラ・フランセーズ

ア・ラ・フランセーズは「小さなフランス」という意味を持ち、住宅街にあるゆったりとした一軒家でアットホームな雰囲気でフランス語のレッスンを受けることができます

なお、スクールは東京の恵比寿・代官山付近に構えています。

会話の中でフランス語を全般的に学べる

ア・ラ・フランセーズのレッスンでは、フランス語の文法・単語・発音・表現の全てを口頭での会話を通じて身に着けることができます。

実際に必要なコミュニケーションスキルを、様々なシチュエーションを想定して練習することで実践的な会話力を鍛えることができます。

実践に落とし込むことで効率よく学習できるため、習得スピードも速いはずです。

ア・ラ・フランセーズを利用した人の声

ア・ラ・フランセーズ利用者の方の口コミを紹介します。

わかりやすく説明頂き、その上でしっかり練習を繰り返すことで、それまで自分にとって不確かな部分が多かった基礎部分がきちんとおさえられ、会話ができていくことをとても楽しいと感じるようになりました。 ア・ラ・フランセーズ利用者の声

よく語学学校というと、会話、文法のどちらかに傾きがちですが、ア・ラ・フランセーズは自然に本当のフランス語を学べるところだなとつくづく感じています。 ア・ラ・フランセーズ利用者の声

このように、会話を中心とした全般的な指導について評価する声が多く、スムーズに実践的な会話力を鍛えることができることが分かります。

ア・ラ・フランセーズの費用は普通

レッスンタイプ 1レッスンの料金(税込)
マンツーマンレッスン 5,200円~
少人数レッスン 3,300円~

ア・ラ・フランセーズの受講費用は以上の表のようになっており、相場通りの費用となっています。

10位:エコールサンパ

エコールサンバは「一軒家でフランス語」というコンセプトで誕生した語学教室で、親しみやすい雰囲気の中でフランス語を学ぶことができます。

現在は東京の阿佐ヶ谷・池袋・表参道・自由が丘、銀座に校舎を構えています。

自然な流れの中で知識が定着する授業

エコールサンバでは、毎回の授業の最初にその日の学習内容をさりげなく使った会話で導入レッスンを行います。

つまり、受講者は学んだ新たな知識を使う機会に触れることができるため、上達するスピードを速めることができるのです。

間違えているポイントがあった場合は、関連する内容をそのレッスンで扱うことで自然と間違いに気づけるように講師が誘導してくれます。

エコールサンパを利用した人の声

エコールサンバの利用者の口コミを紹介します。

先生との距離が近いのがとても良いです。グループレッスンですが、細かく分かれているからか2~4人の少人数で質問もしやすい。          エコールサンパ利用者の声

生徒一人一人に目が届いていると思う。授業前や終了後のサロンでの講師と会話するのもOKなので、いつも有意義な時間を過ごせる事も気に入っています。         エコールサンパ利用者の声

このように講師との距離の近さを評価する声が多く、丁寧な指導やコミュニケーションを通してフランス語を上達させることができることが分かります。

エコールサンパの費用はやや安め

レッスンタイプ 月額料金(税抜)
スタンダードプラン 13,000円
パーソナルプラン 13,000円
インテンシブプラン 67,200円

以上のように、エコールサンバの受講料金は相場よりもやや安めの費用となっています。

11位:日仏文化協会

日仏文化協会は1968年の創業以来、フランス語教育振興と日仏交流を目的に留学支援・語学教室運営・翻訳を行っている団体です。

なお、東京の汐留と大阪の梅田に校舎を構えています。

様々な目的に対応

日仏文化協会のレッスンは様々な目的やレベルに対応しており、アルファベットから学びたいという初学者の方からフランス留学の準備がしたいという方まで、様々な人のニーズに応えています。

プライベートレッスンの場合は好きな時間にマイペースに受講することができるため、忙しく予定が埋まりがちな方には向いている側面があると言えるでしょう。

日仏文化協会を利用した人の声

日仏文化協会の利用者の方の口コミを紹介します。

わからないところは丁寧に教えて下さり、レッスン以外にも先生の体験談やフランスの今の情報なども話題にしてくれるので毎回レッスンが楽しみで仕方がありません。           日仏文化協会利用者の声

テレビやCDで聞き自己流でしていた発音も、ネイティブの先生から直接聞いて口の形や舌の位置など細かく教えていただき正しい発音できるようになったり、知らない間についていた自分のクセをなおしていただいたりと、一人では決して学べなかったことがここでは学べて本当に嬉しいです。          日仏文化協会利用者の声

このように、講師の指導の細かさや質の高さを評価する声が多く、楽しみながらフランス語を学べる環境が整っていることが分かります。

日仏文化協会の費用は相場通り

日仏文化協会のプライベートレッスンの受講費用は以下の通りです。

レッスンタイプ 受講時間数 料金(税抜)
ノーマルプラン 10時間 55,556円
エコプラン1 6時間 32,728円
エコプラン2 8時間 43,637円

以上のように、相場と同じ水準程度の料金でレッスンを受けることが可能です。

12位:レコール・ド・フランセ

レコール・ド・フランセは大手語学学校の元講師の方々が立ち上げたフランス語学校で、東京の高田馬場に校舎があります。

アットホームな雰囲気なので、楽しみながら学びたい方にはピッタリのスクールです。

「話す力」に重点を置いたレッスン

レコール・ド・フランセでは実生活で使えるような自然な表現を身に着けることを重視しています。

また、カリキュラムは文法の知識やボキャブラリーを増やすことも念頭に置かれているため、会話するために基礎を鍛えることが可能です。

レコール・ド・フランセの費用は安い

レコール・ド・フランセのスタンダードコースの受講料金は以下の通りです。

レッスンタイプ 4レッスンの料金(税込)
4回(有効期間1か月) 10,500円
8回(有効期間1か月) 18,500円
12回(有効期間3か月) 30,000円
24回(有効期間3か月) 52,800円
24回(有効期間6か月) 57,000円
48回(有効期間6か月) 99,800円

このように、リーズナブルな費用でマンツーマンレッスンを受けることができる点が大きな魅力です。

13位:コム・レ・フランセ

コム・レ・フランセは「フランス人のようにフランス語を語らう」というコンセプトでフランス語の会話を指導している語学教室で、銀座に校舎を構えています。

受講者の気づきを生む独自メソッド

コム・レ・フランセは「サイレント・ウェイ」という学習法を取り入れており、 受講者が講師のマネに終始してしまうのを避けて自分で確信を持って話せるようになるレベルを目指しています。

なお、レッスンの中では発音の指導を重視しており、ネイティブなフランス語の発音をマスターすることができるでしょう。

コム・レ・フランセの費用はやや高い

コム・レ・フランセの受講費用は以下の通りです。

レッスンタイプ 1レッスンの料金(税抜)
グループレッスン 3,750円
プライベートレッスン 7,500円

このように、プライベートレッスンの費用がやや高くなってはいますが、プライベートレッスンの方が密度の濃いレッスンを受けることができるメリットがあります。

フランス語教室の比較表

1⃣羽のすずめ

講座名 講座の特徴 費用
ベルリッツ 日常会話からビジネスまで質の高いレッスン 普通
NOVA ネイティブ講師による明るく楽しいレッスン 普通
ロゼッタストーン 挫折を防ぐ学習サポート 普通
バークレーハウス 日本人に効果的な教育メソッド 高い
ECC外語学院 発言することに重点をおいたレッスン 普通
ALFフランス語学校 朝の時間を有効に活用可能 普通
日本フランス語学校 定額受け放題のフランス語教室 安い
アンスティチュ・フランセ東京 幅広いニーズに対応可能 安い
ア・ラ・フランセーズ フランス語を全般的に学べる 普通
エコールサンパ 自然な会話でフランス語が身につく 安い
日仏文化協会 一人一人に合わせたレッスンを提供 普通
レコール・ド・フランセ 実生活で使えるような会話力が身につく 安い
コム・レ・フランセ 独自メソッドで主体的に学ぶ教室 高い

以上のように、各教室ごとに独自の長所を持っているため、自分の学習スタイルやニーズに合う講座を選ぶことが大切です。

様々なスクールが存在するため、自分に合う教室がなくて困ることは無いでしょう。

なお、これまで紹介してきた講座の中でも、質の高い授業で満足度が高く実績もあるベルリッツが最もおすすめです。

フランス語は独学可能?

意気込む女性

可能ではあるが難しい

フランス語を独学で勉強する方は少なくなく、実際に独学で習得する方もいます。

しかし、フランス語はラテン系言語であり日本人には馴染みが薄く、独学でマスターするのは難しいのが現実です。

また、英語よりも文法が複雑だったり発音が独特だったりするため、苦労するポイントが多い点には留意しましょう。

会話がしたいなら教室に通うべき

独学で習得できるのは文法や単語などに留まり、会話のスキルを高めることはできません。

実際にフランスに行きたい方やビジネスでフランス語を使いたい方は会話の練習が必須となるため、独学だと限界があるでしょう。

会話スキルは実際に相手がいる状況で訓練しないと伸びず、またフランス語の発音は難しいのでネイティブスピーカーの指導を受けなければ上達しません。

そのため、実践で使えるフランス語を習得したい方であれば教室に通ってじっくりと学ぶべきです。

フランス語のおすすめ教室まとめ

フランス語のおすすめ教室まとめ

  • 自分が学ぶ目的やレベルをしっかりと把握しておこう
  • 最もオススメなのはベルリッツ
  • 効率の良い学習をするためには、自分に合う講座を選ぶことが重要
  • 利用者の口コミは重要な資料となるので、目を通しておこう

フランス語の教室は多くあるため、しっかりと自分のニーズに合致する教室を選ぶことが重要です。

また、費用の面や通いやすさなどもチェックし、長続きするかどうかのチェックも忘れずに行いましょう。

こちらの記事を参考にして、ぜひ自分にとってベストな教室選びに役立ててください!

ベルリッツの公式サイトはこちら

人気記事
この記事に関連するタグ
資格Timesは資格総合サイト信頼度No.1