学研アカデミー保育士養成コースの口コミ・評判は?教材や授業の特徴、受講費用まで解説

「学研アカデミーの保育士養成コースの評判や口コミについて知りたい!」

「学研アカデミーの保育士養成コースは、おすすめできる講座なの?」

このような疑問をお持ちの方、いらっしゃいませんか?

学研アカデミーでは、保育士を目指す方のための保育士講座を取り扱っています。

こちらの記事では、学校アカデミーの保育士養成コースの口コミや実態について詳しく解説していきます。

保育士資格と学研に興味がある方は、ぜひ最後までお読みください!

学研アカデミー保育士養成コースについてざっくり説明すると

  • 保育現場で実践経験を積める有意義なカリキュラム
  • 安い学費で受講できるので、コストパフォーマンスは抜群
  • 様々なキャリアパスが用意されているので、修了後も安心

学研アカデミー保育士養成コースの特徴

学研の画像

まずは、学研アカデミーの保育士養成コースの特徴を見てみましょう。

  • 四年制大学と同水準の高い授業品質
  • 保育現場に密接したカリキュラム
  • 安い学費と充実した奨学金制度
  • 学研の豊富なノウハウ・出版物
  • 働きながら・育児しながらでも取得可能
  • 学研のキャリアパスが魅力的

学研アカデミーは社会人や育児中の方でも修了できるカリキュラムを組んでいるので、日常生活に支障をきたすことなく保育士資格を取得できる体制が整っています。

また、学研は長年に渡って保育に関する講座を展開している信頼できるスクールなので、誰に対しても自信を持っておすすめできます。

学研アカデミーの学費

お金

続いて、気になる学研アカデミーの学費について見ていきましょう。

教育期間 学費 通学期間
四年生大学 400万円前後 4年
短期大学 250万円前後 2年
専門学校 250万円前後 2~3年
学研アカデミーの保育士養成コース 150~190万円 2年

以上のように、学研アカデミーは2年・最安150万円で取得できる点が魅力です。

中昼コースと夜間コースに分かれており、またAO期の入試に合格することで学習費用を安くできます。

なお、AO制度を利用した費用は他の多くの専門学校よりも安く済むため、他社と比較した際の経済的優位性もあります。

なお、詳しい比較は以下の記事で行っているので、興味がある方はリンクからご覧ください。

学研アカデミーの教材の特徴

テキスト

学研アカデミーは70年の歴史を持つ由緒あるスクールで、長年に渡って教育分野をリードしてきました。

これまでの歴史や優れた指導ノウハウは学研の大きな武器であり、保育や障害児教育など各分野の出版物に関しても豊富なストックを誇っています。

これらの教材は、保育や障害児との接し方などの専門知識を習得できるのはもちろんのこと、 幅広い実践的な知識も習得できる優れものです。

カリキュラムの内容はもちろんのこと、教材に関しても利用者から高い評判を得ているので、分かりやすく実践の場をイメージしながら質の高い学びを得ることができるでしょう。

保育現場と密着した少人数制の授業

子供

学研アカデミーは保育現場と密着した授業も魅力で、授業の中で乳幼児の適切なケアの仕方や実践的なスキルを習得することができます。

また、直営の保育園で保育現場と密着した実習を積むことができることから、単なる知識だけでなく保育現場の実際の空気や雰囲気を体感できます。

保育士として必要なスキルと知識を網羅的に習得できるカリキュラムになっているので、カリキュラム通り受講すれば一人前の保育士になれるでしょう。

さらに、ピアノや歌など、保育現場では欠かせない実技を学ぶ機会も豊富に取り入れられているので、これらの実技に対して苦手意識を持っている方でも安心です。

幼児教育に関して高い実績を誇っている専任教師が配置されるため、質の高い学びを得られるのはもちろん、適宜必要な助言ももらえるでしょう。

授業は少人数体制で進み、各生徒が分からないことがある場合はその都度きめ細かい指導をしてもらえるため、置いてけぼりにされる恐れもありません。

学研はキャリアパスも魅力的

人々

学研グループは、様々な事業を展開しているため、卒業後のキャリアパスも非常に充実しています。

保育施設への就職を目指せることはもちろん、それ以外にも学研本部での総合職やマネジメント職など、学研グループ全体の幅広いセクションが就職先候補となります。

一から自力で就職活動を進めるのは非常に手間がかかる上に労力を使うので、学研のキャリアパスを活用することは有力な選択肢となるでしょう。

就職サポートについても、他の専門学校と比較しても非常に充実しているので、就職に関して悩みや不安を持っている方でも安心です。

卒業後の進路について不安を感じることなく勉強に集中できる点は非常に魅力的なので、保育士資格の取得を目指している方は学研アカデミーの活用を検討しましょう。

学研アカデミーの立地と注意点

疑問を浮かべる男性

続いて、学研アカデミーの校舎の立地や受講にあたっての注意点について見ていきましょう。

校舎は東京の1つしかない

学研アカデミーの講座を受講する場合は通学の必要がありますが、学研アカデミーの校舎は大田区のJR蒲田駅近くの1つのみです。

つまり、首都圏在住の方以外は通学しづらいため、受講できる方は自然と限定されてしまいます。

遠方の方は学研アカデミーの利用は断念せざるを得ないため、この点は残念と言わざるを得ません。

募集人数は少ない

学研アカデミーでは、1年間に昼間・夜間コースそれぞれ50名程度の募集を行っています。

募集枠はそこまで多いとは言えないため、入学の難易度に関しては高いと言えるでしょう。

学研アカデミーのコース一覧

それでは、学研アカデミーが取り扱っているコースの一覧をご覧ください。

<昼間コース>

入試区分 出願期間 受講期間 費用
一般入試 1~3月 2年 210万円
AO入試Ⅰ期 7月~10月 2年 160万円
AO入試Ⅱ期 11~12月 2年 165万円

<夜間コース>

入試区分 出願期間 受講期間 費用
一般入試 1~3月 2年 155万円
AO入試Ⅰ期 7月~10月 2年 150万円
AO入試Ⅱ期 11~12月 2年 150万円

以上のように、金額以外の面で昼間コースと夜間コースの間で差はありません。

なお、一例ですが、費用の内訳は以下の通りです。

<昼間コース 一般入試>

項目 金額
入学金 200,000円
施設費 100,000円
授業料 1,800,000円
合計 2,100,000円

<昼間コース AO入試Ⅰ期>

項目 金額
入学金 0円
施設費 0円
授業料 1,600,000円
合計 1,600,000円

フリーターなどの方であれば昼間コースで勉強し、日中忙しい社会人や子育て中の方であれば夜間コースを選ぶと良いでしょう。

このように、通うことさえできれば、多くの方が学べる環境が整っている点が大きな魅力と言えるでしょう。

なお、申し込む際には自分の都合に合っている日程のコースかどうかを必ず確認してください。

さらに、AO制度を利用すれば最大で30万円講座費用を抑えられるメリットがあるため、こちらも積極的に検討すると良いでしょう。

学研アカデミーの保育士養成コースがおすすめな人

グッドマーク

それでは、学研アカデミーの保育士養成コースがおすすめな方の特徴を見ていきましょう。

自身が該当するかどうかを吟味した上で、受講を検討してみてください。

働きながら保育士資格を取得したい人

学研アカデミーでは「働きながら」「育児をしながら」という学習する上でのハンデを抱えている方でも、保育士資格の取得を目指すことができます。

このように、多くの方に学びの門戸を開き、徹底的に学びやすい環境を整えている点は大きな魅力と言えるでしょう。

カリキュラムも昼間と夜間の両方に対応しているため、自分のペースで着実に勉強を進めることができます。

必然的に似たような境遇にある受講生が集まりやすく、親しくなって様々な相談ができるようになるメリットもあるため、働きながら勉強を保育士を目指している方にはおすすめです。

実践経験を多く積みたい人

学研アカデミーでは実践的な学びを得る機会が多く設けられているため、実戦経験を積みたいと考えている方にもおすすめです。

実践に勝る学びは無く、カリキュラムの中で実際の保育現場で空気や雰囲気を体感し、実習を多くこなせることは非常に魅力的です。

これにより、カリキュラム修了後には即戦力の保育士として、多くの現場で活躍できるようになるでしょう。

資格取得後すぐに保育士として活躍したいと考えている方にとって、学研アカデミーはぴったりです。

学研アカデミー保育士養成コースの口コミ

にこちゃんマーク

下記では、実際に学研アカデミー保育士養成コースを修了した方の口コミをまとめました。

学校の保育園との連携がしっかりしているので、現場の声がちゃんと聞けるのがいい所です!

学研アカデミー保育士養成コース(先輩からのメッセージ)より

先生が親身に対応してくれるので、自分のことも相談しやすく、学校に通いながら子育てにも身を置くことができるのがうれしいです。

学研アカデミー保育士養成コース(先輩からのメッセージ)より

これまで仕事が忙しくてどうやってとるかもわからなかった保育士資格がとれるなんて!今人生の中で一番自分の夢に向かって熱い時間です!

学研アカデミー保育士養成コース(先輩からのメッセージ)より

このように、

  • 「親身に相談に乗ってくれ、学習しやすかった」
  • 「現場の声が聞けてよかった!」

など、学習のしやすさや、実際の保育現場と連携が取れている点について高く評価する声が挙がっていました。

学習環境としては申し分ないといえるので、スタートが不安な方でも安心して学習を始めることができます。

学研アカデミー保育士養成コースまとめ

学研アカデミー保育士養成コースまとめ

  • 保育士に求められる知識やスキルを網羅的に学べるため、即戦力を目指す方にピッタリ
  • 校舎は都内1つしか無いので注意
  • 昼間コースと夜間コースがあるため、誰でも保育士を目指すことができる

学研アカデミーは長年に渡る指導実績を持つ専門学校なので、保育に関して初学者でも着実に必要な知識とスキルを習得できます。

安い費用で質の高い学びを得ることができるので、保育士を目指している方であれば真っ先に受講を検討しましょう。

通える方にとってはベストな選択肢となる可能性が高いので、興味がある方は資料請求やホームページの閲覧を通して情報を集めてみてください!