矢野 雄己

現役東大生エンジニアで、株式会社ベンドではCTOとしてエンジニアチームをマネジメントする。

業務で使用している主な技術はHTML、CSS(Sass)、PHP、JavaScript(TypeScript)、MySQLなど。好んで使用するフレームワークはLaravel、Vue.js、Nuxt.js。CakePHPやReactも使用経験がある。

インフラ構築にも知見があり、AWSの運用も行っている。AWSではEC2、RDS、ALB、ACM、Route53、CloudFront、CloudWatch、S3、ACM、Cloud9などの使用経験がある。ウェブサーバーはApacheを使用することが多い。APIの型定義にSwaggerを使用する。

ウェブサイトの構築が得意で、ドメイン取得からインフラ構築、バックエンドのコーディング、フロントエンドのコーディング、データベースの要件定義、アクセス解析、通信速度改善、ABテスト分析など、ウェブエンジニアリングに関する経験が豊富。

大学では工学部物理工学科に所属しており、専攻は固体物理学。主に有機導体のミクロな電子状態やそのガラス状態について研究しており、これらの物性研究ではPythonを用いた解析・フィッティングも行っている。